URL

「日本に十分な集団的自衛権があったら、アフガニスタン戦争でどのくらいの戦死者が出ていただろうか?: 極東ブログ」のグラフ

日本に十分な集団的自衛権があったら、アフガニスタン戦争でどのくらいの戦死者が出ていただろうか?: 極東ブログhttp://finalvent.cocolog-nifty.com/fareastblog/2015/07/post-3335.html
月のグラフ

コメント

(2018/09/23 11:29:17 更新)
  • 戦死者を出すような、直接的な関わり方をしなかったおかげで日本が得たもの/失ったものは何だろうか。:liposo2015-08-27 17:37:04
  • そんなもんか。今後の日本人は、そのくらいの死者ならあえて楽しめるんじゃないの~。普通の国になったご褒美でしょ。:mangakoji2015-07-31 20:35:12
  • つい想像してしまう最悪は、こういった場に戦力として参加してしまうことと、近所の大国とかにいつか武力を行使された場合。近々時間できたら最後まで読む:kamomewa_kamome2015-07-22 00:13:32
  • "今回の安保法制が通っても、法案を読めばわかるように、十分な集団的自衛権ではない":goodstoriez2015-07-19 17:27:30
  • 政府見解では日本は集団的自衛権を有していることを忘れてしまっているし、今回の法案では国連の集団安全保障に部分的に参加できることを見落としている。:uncorrelated2015-07-19 05:06:29
  • 日本の平和主義が「タダ乗り」とされるのは知ってるが,「評価高」いとは寡聞にして知らない/集団的自衛という物は融解しつつあるし,左派が前提とする米国の盾を引き留める為の安保法制(ガイドライン)。馬鹿馬鹿しい:Ereni2015-07-19 03:00:56
  • 集団的自衛権などもっての他と反対する民主党政権時代アフガニスタン貢献で検討したのは出張扱いで丸腰で自衛官を派遣する方法だった(http://goo.gl/Bcw0gX)。これが実施されたら数人の死者はでただろうね。同じたられば論:the_sun_also_rises2015-07-19 02:05:35
  • 支援しない=中露側ってのは感覚が古い気がする。ともあれ与太話としては大変面白い。他国が「自由か死」という二択を迫るならそれらが無効になる第三軸を作ることが日本の安全保障の理想だと思う。:odoratec2015-07-19 00:33:19
  • 「西洋の論旨?知るかボゲナスここは日本だ」というジャップなロジックで叩き切る人がいないのが不思議なはてブであった。いやーこれも意見だと思うんだけどね正面切らないでとことん敵の靴を舐める(米のはノー!):kingate2015-07-18 22:24:36
  • 集団的自衛権行使の人的リスクのフェルミ推定。興味深い。:aklaswad2015-07-18 16:40:27
  • "自由というのは、しからずんば死をとして西欧の歴史で希求されてきた" 民族的体験を、その経験のないものに、わかれといってわかるはずもない。:uehaj2015-07-18 15:23:59
  • 金だけ出している現状でも、金を出しておけば旗幟は鮮明になる気もしますが。:Flymetothemoon2015-07-18 14:37:52
  • 民間軍事会社からは、どのくらい死者がでてるんだろう。/ あと、通史としてのアフガニスタン戦争を扱った日本語の資料で、何かいいのない?:Yoshitada2015-07-18 13:10:49
  • “感染症や疾患ではよく10万人あたりの死者数を求めるが、そうした視点でアフガニスタン戦争の戦死者を見ると、米国が0.7、英国が0.7と揃っていた”:sugimo22015-07-18 11:17:55
  • 思考実験:santo2015-07-18 09:12:57
  • “死を避けて自由を取引して生き残る国家戦略というのが、今後ありうるかもしれない。” 甘んじて中国の奴隷になれと?:hihi012015-07-18 08:59:54
  • この辺りは香港を見て、他人事だと考えるか、50年後の日本と考えるかで大きく違いがでそう。「戦争」するより、普通選挙を求めるデモをやる方が「平和」かもね。 > 「死を避けて自由を取引して生き残る国家戦略」:cybo2015-07-18 07:32:06
  • 自国の犠牲を問う。厳しいエントリー。:sthya2015-07-18 07:01:22
  • 今後のことは過去から推理するけど,過去と全く同じことにはならない.法案そのものよりそれで具体的に国家戦略と戦術を政府はどう読んでいるのか知りたいと思う.その問のためにはこのような思考が欠かせない筈だ.:bros_tama2015-07-18 05:58:03
  • 一番最後の文が自分には重かった。民主主義は大事だけど、一億火の玉になってまで守ることはありえない。かといって攻められたらすぐ即降伏するのか?何人死んだら降伏するんだろう。:hisomura2015-07-18 04:08:46
  • 集団的自衛権のために、ジョージアのように縁もゆかりもない国へ自国民を派兵するってのは、やりたくないなぁ。というか、:kaerudayo2015-07-18 01:08:35
  • 「この戦争に参加して戦死した各国の兵士を自分がどう追悼したらよいだろうかということからだった」ここに共感できるかどうかでこのエントリが「読める」かどうかが別れる。私は共感するな:stand_up19732015-07-18 00:14:08
  • 「日本の平和幻想を各国が共有してくれるわけでもないのだから」まったくだ。これからも日本独自の平和的貢献をという声が他国の首脳から聞かれる事は殆ど無い。集団的自衛権容認は米国中心に各国とも歓迎してるけど:yamatedolphin2015-07-18 00:01:57
  • 自衛隊がどれぐらい敵兵を殺したかという予想をしてみても良いのではないか。:brighthelmer2015-07-17 23:33:52
  • うーむ:daybeforeyesterday2015-07-17 22:17:00
  • 日本人の死者が出れば出るほど、米国大統領に賛美されるので、安倍ちゃんは大喜び。  別に日本人のために首相をやっているわけじゃないんだし。:blueboy2015-07-17 21:55:00
  • 「シリア問題などもう誰も手を付けたくなくなった。これで各国とも自国兵の戦死は避けられる。各国とも日本が羨ましく思えたのではないだろうか」:nijuusannmiri2015-07-17 21:46:19
  • 雑な議論。権利があることによる不可避な死などない。行使しなければいいだけ。:oktnzm2015-07-17 21:32:49
  • 途中のデータは参考になりそうだけど結論で突然残念になっててなぁ。何だ中露よりって/そもそも日本国憲法という幻想でない言い訳があるにも関わらずそんな粗雑な決めつけが通ることはないんでないの。:houjiT2015-07-17 20:50:32
  • アフガンに人員を送り込む事にはならんかったような気がするがな。:YukeSkywalker2015-07-17 20:43:40
  • 自民党支持者で安保法制賛派からのこの意見。:kiku-chan2015-07-17 19:56:39
  • 具体的な数字は参考になった。:taro-r2015-07-17 19:45:06
  • 日本に十分な集団的自衛権があったら、アフガニスタン戦争でどのくらいの戦死者が出ていただろうか? この問いは自分の思いのなかでだけだが、ずっと考え続けてきた。理由は、日本が戦争に巻き込まれる危険性といっ:zyesuta2015-07-17 19:27:27
  • 難民支援したら、日本人が2人拐われて殺されたしなぁ:yingze2015-07-17 18:32:19
  • インド洋で給油活動しとったがな。あれがアフガン戦争での日本の貢献。憲法を盾にして日本は後方活動に徹する。ずる賢いがそれが日本の国益。集団的自衛権を認めて他国並みになろうとしても、国益にならない。:michinao2015-07-17 17:54:55
  • ロンドンやマドリッドの連続テロが発生した背景を踏まえるなら、戦場での自衛隊員の死だけ考えればいいわけではない。:ncc17012015-07-17 17:32:14
  • 重い話。もしアフガン戦争(や湾岸戦争)の意義を認めるなら、こういう「危険な仕事」を他国任せにしていいのかどうか。もちろんできれば他国任せにするのがラクなのだが。:mmddkk2015-07-17 17:23:21
  • 戦場での死者だけ? 戦争に参加するということは、敵国に本土攻撃の大義名分を与えること、テロのリスクが激増することもセットで考える必要がある。 支援しないとロシア同等というのも変な決めつけ。:blackdragon2015-07-17 17:13:32
  • 日本に十分な集団的自衛権があったら、アフガニスタン戦争でどのくらいの戦死者が出ていただろうか?:  日本に十分な集団的自衛権があったら、アフガニスタン戦争でどのくらいの戦死者が出ていただろうか? この問い:suiyo2015-07-17 16:59:14
  • 日本人的には、他の国も負担してるんだからって思いそうなものだけど、難しいところ。シリアの例ってのは今までとこれからの違いとして前例になっていくのだろうか。:kkzy92015-07-17 16:27:28
  • 最初と最後にことわってある通り、このエントリーでの仮定の話は今の国会での安保法とは無関係。:ROYGB2015-07-17 16:26:11
  • アフガニスタン戦争って法案でいう集団的自衛権の行使の条件を備えていないのでは?:doroyamada2015-07-17 16:25:41
  • アフガニスタン戦争と言われてランボーが脳裏を横切った。違う。そっちじゃない。:honeybe2015-07-17 16:24:29
  • 自由諸国で日本の平和主義は評価高く、非武装貢献は日本の強みという元自や外務省の言もあり、末尾の「自由か死」二択は極めて短絡。命懸けの自衛官を悲しむ記事と、年数人なら許容コスト視する記事、本音は?:Gl172015-07-17 16:08:45
  • 想定されうるであろう未来の戦死者をどう弔うかという議論は間違いなく必要だしそのひとの宗旨如何によっては靖国ではない追悼施設をつくるべきだという話になるだろう。:egpehcbd2015-07-17 15:43:55
  • 日本での報道がほとんどないのでアフガニスタンの話はこういうところでしか目にできない:ustar2015-07-17 15:35:23
  • “自由というのは、しからずんば死をとして西欧の歴史で希求されてきたものだが、死を避けて自由を取引して生き残る国家戦略というのが、今後ありうるかもしれない。”:mmsuzuki2015-07-17 15:30:10

関連エントリ