URL

「「安全」と「自然」について|周産期|産婦人科|東京都立 多摩総合医療センター」のグラフ

「安全」と「自然」について|周産期|産婦人科|東京都立 多摩総合医療センターhttp://www.fuchu-hp.fuchu.tokyo.jp/medical/sanka02.html
月のグラフ

コメント

(2017/08/22 18:15:47 更新)
  • エコでロハスでスタイリッシュな「自然分娩」への警鐘:manFromTomorrow2010-09-24 17:18:03
  • 「産科医療崩壊」の原因。:maangie2010-09-24 11:45:06
  •  「お産」は「自然」なものだから、何もしないで放っておけば生まれるもの、という考え方に対し、自然なお産の事実・リスクをわかりやすく説明。「どこまでも母児の安全を追求していきついた結果が現在の方法」:wackyhope2010-09-11 18:47:37
  • 婦人科:bin26432010-09-10 16:18:56
  • 素晴らしい文章だ。この考え方が日本中に広まるといいなぁ。:ys00002010-09-10 08:48:28
  • 「世界の母体死亡の平均である250人に1人」を日本は「50年間で80分の1にしてきた」/追記:2万人に1人の母体死亡:pakana2010-09-10 02:02:34
  • 自分が病院のチームに守られた出産だった。色々言われ不安だった気持ちもちゃんとフォローしてもらった。信頼関係を築けたことが良いお産だったという思い出になったような気がする。:riechang552010-09-09 22:33:02
  • ま、今、他人事ではないです。:annoncita2010-09-09 17:48:54
  • ホメオパシーには直接言及していないが、お産とは何か、医療とはどういうものか、の分かりやすく読みやすい文章。:fnm2010-09-09 15:11:54
  • 読まれるべき文章。:uruloki2010-09-09 13:55:47
  • “母体死亡があると、日本では稀なことなので、産婦人科医がミスをして死んだのだろうと、実際遺族に自宅に呼びつけられて、罵倒され、土下座をさせられた産婦人科医が少なからずいる”:yamiyoh2010-09-09 13:43:10
  • 日本でも50年前には、250人に1人の母体死亡がありました。血のにじむような努力をして、母体死亡率を50年間で80分の1にしてきたのです。この数字は世界のトップクラスです。それでも0にはなりませんし、そんな国はあり:uk-ar2010-09-09 13:12:34
  • 「自然に対して人間は無力」とかも同様に誤りよね。そうでないからこそこれだけの数字を積み上げてきた。/よくぞ言ってくれた、という同業者は多いんだろな。。:kazoo_oo2010-09-09 12:31:44
  • こんな緊張状態の医療の中、提供卵による妊娠(原因不明の大量出血を起こしやすい)、50歳以上の妊娠が簡単に行われ、ハイリスク妊娠を増やそうとしている。野田聖子が進めようととしているのはそういう現実。:chapter42010-09-09 11:21:12
  • よくぞ書いた!という文章ですね:nobnob32010-09-09 10:54:00
  • 安全側のポジショントークとして取られかねない可能性はあるが安全であることの意義は考えておきたい。:kenjiro_n2010-09-09 10:53:00
  • 自然と人工のあいだ:toriaezu2010-09-09 10:39:25
  • "世界の母体死亡の平均である250人に1人という数字は、日本では、分娩前後に救命救急センターに入って治療を受けている母親の数字とほぼ同じ""血のにじむような努力をして、母体死亡率を50年間で80分の1にしてきた":kagakaoru2010-09-09 10:05:15
  • 「だから自然派はいかん」と誤読するな。9割は自然で十分だし、まっとうな助産院は残り1割をちゃんと病院と連携して懸命な判断をしている。病院は無意味な陣痛促進剤の使用と院内感染放置をどうにかしろ。:takaneh2010-09-09 08:40:12
  • 自分の実感:病院出産の安全だけど「死ぬほどつらい」って母世代からのイメージがね…/「安全」強調→リスクこわっ((;゚Д゚))→精神安定求めて「自然」信仰?:airbird2010-09-09 08:02:58
  • 告白すると、自分も「片端から生かしまくっても悪い事の方が多い。自然に任せるのが良い」と思ってた事ある。でも、一人一人の母親にそれを言えないなら意味ない主張だし、言えるなら鬼だよね。健康人の傲慢。:himajin7742010-09-09 07:11:29
  • "患者側の要求(=ニーズ)があまりにも高すぎることと「お産では死なない」という神話" それを助長しているのが裁判所。統計無視で「ひどい・かわいそう」な事案なら過失相殺も認めず生涯賃金全額病院負担。:fuka_fuka2010-09-09 06:34:19
  • 世界の平均では250人に1人ですが、たとえば全く医療介入がないアフガニスタンでは、40〜50人に1人の母親が今もお産で命を落としています。(現在はもっとひどくなっていて8人に1人という説もあります。:kujira_aoi_blue2010-09-09 06:28:51
  • うへえ、そんなトンデモなことを考える一派がいるとは>「何もしないで放っておけば生まれる」。昔からの産婆さんの立場は。▼「無農薬は安全」「自然は安全」みたいなものか。フグの毒をどうお考えか、聞いてみたい:ks1234_12342010-09-09 06:28:44
  • 物事は正しく知ること:haru-s2010-09-09 01:07:18
  • みんなに読んでもらいたい:ttake2010-09-09 00:56:25
  • このように治療方針や出産への考え方を明記してくれていると、出産施設を選ぶ良い手がかりになる。一連の報道で「自然派」に不安を感じてる妊婦や家族もいると思うので。:kananaka2010-09-09 00:46:04
  • 生命の誕生ってすごいこと。本当に命がけ。次の命へのバトンだもんなあ。:Arison2010-09-09 00:14:53
  • 昔の話だと母子ともに死亡率高いからな…感情の問題が現場に及ばなければいいんだけど:PoohKid2010-09-08 23:47:51
  • 身近に、出産後間もなく脳内出血して、何とか一命とりとめたというケースがあった/通常医療のバックアップ無い“自然”分娩は、燃えている石炭を素手で掴むようなものに思え(^(00)^;;:buhikun2010-09-08 23:10:34
  • こういう話が「自然なお産」よりもたくさん語られるべきだし、メディアに露出しているべきだし、そうしたらいろんな人の不安が減って、たくさんの人が安全を満足に享受できるようになると思うんだ。:kubohashi2010-09-08 22:55:56
  • 当たり前のことだけど大事なこと。「自然なお産」ブームの欺瞞。:snobocracy2010-09-08 22:23:23
  • [考え方[社会]]これは女性だけでなく男性にも広く読まれるべき。ちなみに自分の妻の出産の時も信頼している医院ではあっても、もし万が一という不安は消えなかったよ。それだけに無事出産した時の喜びは大きかったね:goldwell2010-09-08 22:21:52
  • たくさんの人に読まれますように:shrk2010-09-08 22:08:28
  • 男としてはもちろん安全を第一に考えるのだけど、命をかける女の方が自然分娩が良いと言い出すことが普通で、男が説得するのはなかなかに大変(周りに経験者がいたりすると特に)。よい文章として支援ブクマしとく:fatpapa2010-09-08 22:01:04
  • とても当たり前のことが書いてある。伝わるべき人達に伝わりますように。:akira-20082010-09-08 21:55:43
  • 身近に危なかった人がいたけれど、母子とも無事に退院/その背景としてこういった努力がある/けれど、産婦人科と小児科の先生はいつ行っても病院にいる。医者は高給取りといいながら時給にすると安いんだろうか?:kaiton2010-09-08 21:44:35
  • 母体死亡の世界平均は250人に1人。日本での「お産では死なないもの」は「神話」とのこと。:norinaka2010-09-08 21:39:33
  • 我が家でも上の子の時、自宅近くの産科から15キロ離れた大病院まで早朝の大混雑時に救急車で搬送してもらった。やっぱり「安全」で「安心」だった。あの時は「日本でよかった」とつくづく感じた。:kmyken12010-09-08 21:30:31
  • 2万人に1人って凄い。:kmiura2010-09-08 21:30:19
  • 産婦人科が自然信仰に警鐘。こういうことは中・高で教えるべき。:wbbrz2010-09-08 21:25:59
  • 「安心、安全の医療」という神話:moerrari2010-09-08 21:25:00
  • こういうところでさえ無痛分娩をやってくれないのは何故なんだっ!?:junglejungle2010-09-08 20:58:44
  • 《お産で死にそうになっている母親は世界の平均位はいるのですが、高度の治療によって助かっているので、結果として2万人に1人の母体死亡という低い数字を達成している》 それはそうと《体外受精は100人に1人》!:tokyocat2010-09-08 20:52:17
  • こういう内容をこそTVなり雑誌なりのメディアは伝えるべきなのにね。:azumi_s2010-09-08 20:48:01
  • 良い文章だと思う。/自然分娩に拘る人というのは、恐らくは「私は何かを達成した」という満足感が欲しいのかなとも思っていて。そういう人へのアプローチにも有効かもしれない。:Mu_KuP2010-09-08 20:09:57
  • 多くの人に読んで欲しい。 なんとなく「輸血しないという自然」を連想した。:redmagic14172010-09-08 20:03:40
  • 自然派の人たちの言う自然とは、人間に究極に都合が良いゼロリスクな状態なので、昔や途上国のような『何もしない』状態では危険と言っても多分聞き入れられない。○○法を使えば自然で安全だ!と返される。:steel_eel2010-09-08 19:52:39
  • だから、社会学的な歴史だけでなく、科学 (数学と理科) や医学 (保健) の歴史も各科目で教えろと。:mrkn2010-09-08 19:35:30
  • 素晴らしいエントリ。これって結局血液型性格診断に始まりマイナスイオンやらゲルマニウムなんとかとかが効果ないけど副作用もないから放置してきたツケなんだろう。やはりトンデモは積極的に糾弾されるべき。:orangevtr2010-09-08 19:04:47
  • 「日本でも50年前には、250人に1人の母体死亡がありました。血のにじむような努力をして、母体死亡率を50年間で80分の1にしてきたのです」震えた。母親や子どもに「死ぬ気で」出産させているトコとは言葉の重みが違う:tetzl2010-09-08 19:02:12
  • 医者が責任取る代わり高い金取る仕組み作ってきたんだろうに。産科には保険を制度で義務付け。妊婦への教育「最悪死にますよ」徹底。生む側にリスク取らせサインさせ、すると人工妊娠中絶もOKの流れでいいね。:n_pikarin72010-09-08 19:01:47
  • 「全く医療介入がないアフガニスタンでは、40~50人に1人の母親が今もお産で命を落としています」“自然な出産”の真実:kurokuragawa2010-09-08 18:54:12
  • 犬が子供産んでも2,3匹死んじゃうしな。つうかお産だけじゃなく幼児全般に言えることだよね。どっかの家系図みりゃ恵まれた家でも夭逝した子がどんだけいることか。七五三はなんで祝うべきことかを忘れちゃいかん。:khtno732010-09-08 18:22:20
  • これは全ての妊婦に読んで貰いたいな。それと『医療には、アクセス・コスト・クオリティの3つの問題があり、全てを満たす体制はない』というのは政治家に一番認識して欲しい。特に長妻厚労相に。:oguogu2010-09-08 17:49:54
  • これだけ丁寧なのに『「安全」か「自然」か、という二者択一で、どちらもという選択はありません』に対して「極端」というブコメがあることに愕然とする。運がいい人が結果的に上手くいくことを両立とは言わない。:okgwa2010-09-08 17:48:36
  • 『マスコミの安易な姿勢の報道もあるので、お産では死なないものという「神話」があり、医療側・患者さん側双方にとって不幸』 『何かあったら医療側のミスに違いない、という誤解のために医療裁判が後を絶たない』:k-takahashi2010-09-08 17:29:54
  • お産は安全ではない、という当然の事実を多くの人々が忘れていること。自然なお産では250人に一人の母が亡くなる現実を必死の思いで減らしてきたシステムが崩壊しつつある。:timetrain2010-09-08 17:22:02
  • なるべく多くの人に読んで欲しい文章:rimrim992010-09-08 17:00:28
  • こういう文言が届かない人がいる、というのが問題。:m_shinzaki2010-09-08 16:49:49
  • 必見記事。「自然なお産」信仰に対する「50人に1人死ぬよ」という警鐘。日本は八百万の神という「アミニズム」という汎神信仰があり、汎神の集合体である自然への信仰がある。しかしその暴走は戴けない。:raitu2010-09-08 16:42:31
  • いつか来るその日のために。:Cierra2010-09-08 16:36:18
  • なんか日本語がたどたどしいと思ってしまったのだけど、ブクマみたら平易でわかりやすいって意見のほうが多いのね。:pre212010-09-08 16:34:55
  • 24時間テレビでとりあげるべきは、間違いなくこっち。本当に頑張ってる人たちを応援しないでどうする。:sora-papa2010-09-08 16:19:38
  • 読むべき人の目に留まるかが一番の問題:bb_river2010-09-08 16:10:49
  • 玄牝公開が近いことを考えるとこういうのが注目をあびるのはよいこと:You-me2010-09-08 16:02:27
  • お産のリスクについて。世界平均では250人に1人の割合で母親がお産で命を落とす。日本は2万人に1人。でもゼロではなく「お産は死なないもの」というのは神話で、少なからずリスクがある。:linklist2010-09-08 15:56:23
  • 見ている場の違いでリスクについての実感が異なるというのはいかにもありうる話ではある。お産に関わる医療者は一度は産科救急やNICUで研修すべきなのかも。:north-pole2010-09-08 15:53:35
  • 本職からのリアルな声。なんだかわからない聞きかじりの知識で「自然な分娩」とかいってるのよりははるかに筋が通ってると思う。:youichirou2010-09-08 15:36:07
  • わかりやすい。自然分娩とか、自然なお産礼讃な人は、"落ち着いて"一度目を通したほうが良いと思うよ。「マスコミの安易な姿勢の報道もあるので」「お産では死なないもの」という「神話」:newdadjp2010-09-08 15:25:32
  • 「母親も赤ちゃんも目の前で死んでいってほしくない、という思いで、日本では、産婦人科医、小児科医と国が共同して安全なお産を求めて進めてきたのが現在の周産期医療体制です。」:hibigen2010-09-08 15:17:02
  • 直立二足歩行をする猿と人類は、腰回りの筋肉が発達してしまって、お産がそもそも困難になっているという話。ハードウエア仕様ですね:o_mega2010-09-08 15:11:46
  • トラブルよけの文章だと言うことはわかる/医療側の負担が大きいのは理解できるが、医療裁判は圧倒的に患者が不利。それを覚悟の上で裁判に持ち込むのは納得行かないから。つまりコミュニケーションに問題がある:nozomi_private2010-09-08 14:43:36
  • "自然なままで放っておくとどうなるか。""日本でも50年前には、250人に1人の母体死亡がありました。血のにじむような努力をして、母体死亡率を50年間で80分の1にしてきたのです。この数字は世界のトップクラスです。そ:hengsu2010-09-08 14:20:06
  • 日本のお産サポート体制は世界トップクラス。ただ、余りに死ななくなりすぎて、逆説的に死亡事例への批判が強くなってしまった。:sekirei-92010-09-08 14:01:14
  • ローリスク妊婦に分類される人でも分娩時に何が起こるかわからない(癒着胎盤とか弛緩出血とか)。助産院で分娩することを選ぶ際にはぜひ読んでほしい文章。:aiko-m2010-09-08 13:46:10
  • 私の妻も分娩時に胎児の心拍急低下で緊急帝王切開になった。/「自然」とか言ってたら母子共に死んでいた可能性がある。1/250どころじゃない、目の前にある事実だ。:sato04272010-09-08 13:40:39
  • 平易な文章でわかりやすいな。しかし精神思考の方々に伝わるかどうか:coffee_and_tv2010-09-08 13:20:10
  • 安全とか自然とか言っていたら、双子の多くは無事に生まれない。双子が生まれてみて理解できた/ 昔の話とか読んでいると、いかに女の人が出産で死んでいたことか:laislanopira2010-09-08 12:52:41
  • 破壊力のある客観的データ。カジュアルな"自然派"な人なら動かせるかな。:dasaitama_osamu2010-09-08 12:50:13
  • 平易な文章で伝わりやすく書いてある。凄くあたまのいい人が書いたんだろうなあ。:snobsnog2010-09-08 12:37:49
  • "できるだけ医療的に手を下さないで分娩することを推奨している方達がいることを私たちは知っています""「お産で母児ともに死ぬ」ことは「当たり前」である""これが「自然に生まれる」ということの事実":yukatti2010-09-08 12:33:13
  • これから子供が生まれるので、心に留めておこうかと。:caz-spatial2010-09-08 12:32:42
  • お産は命がけでするもの。それを忘れず、妻に感謝。:tricksters132010-09-08 12:29:02
  • 極論だけど、運転免許の適正検査みたいに、助産師、薬剤師、針・灸など健康に関わる職業の人にはスピリチュアルに傾倒する傾向がある人は就業できないように規制するぐらいでいいんではないか。:alpinix2010-09-08 12:25:44
  • 医療機関の切実な「医療崩壊」の現場の声。「マスコミ」の偏見報道がさらに現場を苦しめる状況。この「問題提起」を国会で広く論議する必要を感じる。:kirishima28132010-09-08 12:21:59
  • 四半世紀前は芸能人ご用達の病院で産むのが流行ったりと、いつの時代もメディアの流す情報に弱いのだよなあ…:aozora212010-09-08 12:21:16
  • 妊婦・新生児の死亡率がアフガン並みになれば死亡時にニュースになることもなくなり、医者は安心していられるようになりますね。などとシニシズムに陥ってしまいそうになる。:tikani_nemuru_M2010-09-08 12:17:37
  • 『「お産で母児ともに死ぬ」ことは「当たり前」であるのが発展途上国の現実です。分娩の後遺症で苦しんでいる人も多くいます。これが「自然に生まれる」ということの事実』:felis_azuri2010-09-08 12:09:30
  • 大事なことがやさしく書かれている。:pollyanna2010-09-08 12:05:30
  • こういうことは学校できちんと教えて欲しい。親が何騒いでも、当事者がきちんと自分で考えることができるように。//あと訴訟にしろとかいう弁護士もかな?:gouk2010-09-08 12:04:59
  • 「世界の平均では250人に1人ですが、たとえば全く医療介入がないアフガニスタンでは、40~50人に1人の母親が今もお産で命を落としています。(現在はもっとひどくなっていて8人に1人という説もあります。)」:heis1012010-09-08 12:03:07
  • 自然を崇め奉る馬鹿どもは、水一つとってみても日本がどれだけ「手を加えることで」『安全を作り出しているのか』を理解していないよね。2万人に1人は、当人にとって悲惨は分かるが、人間の限界っぽい数字に見える:vid2010-09-08 11:58:05
  • 正論だし、全ての妊婦と旦那に読んで欲しい。が、トンデモ達にここまで支持を取られてしまったのは西洋医学がメンタルを重要視して来なかったから。安全ばかりに胡坐をかいてきたから。人間相手である事を再考すべき:xevra2010-09-08 11:49:14
  • 支援ブクマ:bronson692010-09-08 11:44:05
  • 「水と安全はタダ」という日本神話はそろそろ払拭されるべきなのかもしれない/それとは別に,近親者を亡くした哀しみを怒りという形で現場にぶつける事のないようコントロールする必要もある:Cichla2010-09-08 11:43:07
  • あらためて医療のすごさが分かる。日本の周産期医療の技術や環境づくりってのノウハウってどうやったら世界へ広がられるのかしらん。:zanbottosan2010-09-08 11:42:31
  • ガツンときた:hase08312010-09-08 11:39:45
  • お産=自然なこと……んなわけなくて、人の体に十月十日もこどものいのちが宿るとか異常だよな。人が人を生むんだよ?宇宙だよ宇宙。:koyo2010-09-08 11:37:13
  • 真摯な文章。アフガニスタンの例が。:richard_raw2010-09-08 11:18:17
  • 医療の片隅で働いている側からすると、きっとそうとうな苦労があるんだろうと思わせる文章。読んだ人に勘違いして欲しくないのは1次施設も2次3次の病院の負担軽減のためには欠かせない。:seachikin2010-09-08 11:18:09
  • 助産院をディスることではなく、2次3次医療機関が出産を引き受ける比率を減らすことと入院期間を減らすことで、医療機関と産婦の両方が助かるはず。ローリスク妊婦はもっと助産院が引き受けるべき。:sakidatsumono2010-09-08 11:15:16
  • どうも考え方が極端。切羽詰まってることの現れだろうけど。『「安全」か「自然」か、という二者択一で、どちらもという選択はありません』は違うだろう。救急救命センターは「自然」なんてクソくらえ、だろうけど。:papasling2010-09-08 11:15:12
  • 不幸を広げないためにも多くの人が読むべき文章だと思う。:ohagi02010-09-08 11:06:55
  • 出産に関する熱い文章だな。病院ウェブサイトでここまで読ますとは。:umakoya2010-09-08 11:03:45
  • 医療に対して、日本人は過大に評価しすぎなんだよね。絶対に大丈夫なんてない。癌とかで医者に殺されたとか言うけど、医者がどんだけ苦労してるのかとか分かんないんだろうね。:ftype2010-09-08 11:00:28
  • 産科医療の成り立ちと現在に関する素晴らしいテキスト。たらい回し云々と騒いで無用な医療不信を招いたマスゴミに鉄槌を!:jay9262010-09-08 11:00:00
  • 「自然」ならなんでも「安全」で良いというわけではないということ。僕らは忘れっぽいから「自然」だった時のことを忘れてしまっているのだろう。宮沢賢治の時代でも自然は「グスコードブリの伝記」の立ち位置。:stealthinu2010-09-08 10:56:58
  • 素晴らしい/何でこういう情報が広まらないんだろうね:cubed-l2010-09-08 10:55:31
  • 男なので子供を産むことができません。 なので、安全のためにガンバルっす。:kaeru3332010-09-08 10:52:37
  • 外国だけでなく日本でも明治・大正までは乳児死亡率は出生1,000に対して150ぐらい。http://www.nch.go.jp/policy/syoseki/boshihokenn.htm:ssids2010-09-08 10:51:51
  • 出産は実は人間にとっては自然でもなんでもなく、尋常ならざること。だって、人間が増えることは自然にとっては脅威なんだから。でも、人間だから抗えることもある。そうして無事生まれたのがあなたなんだよ。:tobitaQ2010-09-08 10:51:34
  • こういった話をもっと広げるべき。当たり前になるとみんな忘れちゃうから。:charlestonblue2010-09-08 10:50:58
  • 『すべてのお母さんが、元気な赤ちゃんを抱いて無事に退院していただきたい、というのが私たちの願いです。』:Hermit_Kateto2010-09-08 10:49:02
  • なんかもう妊娠・出産にまつわる処置は全て医療行為扱いでもいいような気さえするよね…。いまの状況はあやしいスピリチュアルやニセ科学のつけいる隙が多すぎる。:hanapeko2010-09-08 10:48:08
  • しかし「自分が好きな理屈が正しい理屈、考えを改めたら負け」て信じてる人にはどうしてやればいいんだろうね:washita2010-09-08 10:46:54
  • 現場からの切実な声「「お産では死なないもの」という「神話」があり、医療側・患者さん側双方にとって不幸な時代」「「安全」か「自然」か、という二者択一で、どちらもという選択はありません」:Cai04072010-09-08 10:41:05
  • "「お産では死なないもの」という「神話」" 医学が発展したせいで、安全神話ができたのか。患者を死なせたい医療関係者はいないはず。医療崩壊につながる安易な批判は避けるべきだ。報道が常に正しいというのも神話。:tdam2010-09-08 10:40:31
  • 努力の賜物で死亡率を下げたために、逆に訴えられるリスクが上がってしまう産婦人科医の先生方を助けたい!!:loveandberry2010-09-08 10:18:26
  • 練れてない文章で残念。「お産では死なない」という神話は、”一次施設”関係者からの情報に重点を置いた報道が起源だという指摘?”二次三次施設”関係者の情熱と努力が正当に評価されていないという無念は感じた。:njamota2010-09-08 10:17:05
  • 「安全」「自然」な出産という神話についての真摯な文章。夫として心に刻んだ。妻に、そしてこれから親になる皆さんにも読んで欲しい。:Asay2010-09-08 10:15:44
  • このページは府中病院時代にはなくて,医療センターになった際に増えた(ほかのページはあった)。自然志向の人がそれだけ増えていたのかな?とか。:YMZ2010-09-08 10:10:23
  • 「自然の危険」を回避した結果が「人工の安全」になるのは必然。自然のいいとこ取りはできない。/自然派助産院の後ろに「尻拭い要員」として必ず病院がいることを忘れていないか。:ncc17012010-09-08 09:59:25
  • 文面から透けて見える真摯さに感動した。積み上げてきた文明を否定していたら未来はない。:nas06202010-09-08 09:43:01
  • なんでこっちを24時間TVとかでやらないんだろう… 悲しいことに、テレビとか雑誌とかにでないとなかなか自然狂の人には届かない気がする。:SeiSaguru2010-09-08 09:39:17
  • 「すべてのお母さんが、元気な赤ちゃんを抱いて無事に退院していただきたい、というのが私たちの願いです。」:namikawamisaki2010-09-08 09:33:48
  • 1/20000という母体死亡率の低さは医療技術の発達や関係者の努力あってこそ。0にはならない。/それに感謝して、私は自然より安全を取りたい:ondine_y2010-09-08 09:27:03
  • 生まれた後も“自然”のままでは助からない命もある(ビタミンK投与)“マスコミの安易な姿勢の報道もあるので、「お産では死なないもの」という「神話」があり、医療側・患者さん側双方にとって不幸な時代”:misato-girl2010-09-08 09:18:35
  • 「出産時の母体にかかる負担についてはCLANNADで勉強したよ(ドヤッ」:tydk272010-09-08 09:12:54
  • 最近はすぐに医療者に責任を求める患者多すぎ。絶対なんか世の中にはない。:looot2010-09-08 09:02:29
  • お、近所の巨大病院:kiku-chan2010-09-08 08:47:36
  • 最善を尽くすが、失敗はゼロにはできない…命を扱う場面では特に、だろう。過程をすっ飛ばして「結果こそすべて」とする思想、あるいは「お客様は神様」的心性は、こういう場面ではまさに致命的な毒だ。:Haruka_K2010-09-08 08:06:57
  • 『「お産では死なないもの」という「神話」があり、医療側・患者さん側双方にとって不幸な時代となっています』/『「安全」か「自然」か、という二者択一で、どちらもという選択はありません』:usukeimada2010-09-08 07:55:25
  • 「安全」と「自然」について|周産期|産婦人科|東京都立 多摩総合医療センター:diarymasa2010-09-08 07:42:39
  • 「お産では死なない神話」なんてあり得ないこと、何で分からなくなったんだろうね。マスコミの報道(笑)もあるけれど、教育でカバーすべきことのようにも思った。:todogzm2010-09-08 06:38:29
  • こういう地味で地道な知識は広がりにくいのかなぁ、やっぱり。:naqtn2010-09-08 03:12:40
  • サイコロ3つ振ってピンゾロが出る確率に掛けたい人はどうぞ自然出産してくださいな / そもそもそんなに自然が好きなら毛皮着て洞窟に住んでりゃいいのだ:multiplex002010-09-08 02:28:45
  • そろそろこのあたりを、ためしてガッテンあたりで取り上げないものか。「あなたはだまされていませんか? 自然な○○の危険なわな」ガッテン!ガッテン!:babelap2010-09-08 02:01:53
  • さすがプロの説明だ。/ メディアはこういうのを取り上げるべきだよなぁ。今ならこの問題をトップで報道できるチャンスなのにな、とか思ってしまう。:tatsunop2010-09-08 00:55:04
  • 新聞をはじめ全マスコミはこの文をしっかりと紹介すべき。:naya2chan2010-09-08 00:13:40
  • まったくです、まったくですと頷くしかない記事。開業助産院無くしてもいいと思うんだよなあ。色々考えれば考える程。:motnao2010-09-08 00:00:01
  • 母子ともに死ぬ例もあるので、『自然なお産』なんてもんいらない。/追記: ここ数年、自らが医者に感謝することがあった。:junshoku-1592010-09-07 23:48:20
  • 世界の「自然」分娩では50人に1人、8人にひとりが死ぬ。これが「自然」ということだけど、日本の場合「お産」は産む施設(助産院など)と医療施設(病院など)の2つの体制になっている。この2つで「自然」:morutan2010-09-07 23:46:12
  • id:VodkaDriveさん「父親になる予定の男性にも読んで欲しい」に同感。寧ろ「男性にこそ」読んで欲しい。:sciart2010-09-07 23:44:31
  • とても真摯な記事:kousyou2010-09-07 23:39:42
  • 努力によって成り立っているものなのに。でもそれを周知する必要があるような気も。:memoclip2010-09-07 23:38:57
  • 何もしなくてしなくて正常分娩で出産出来る人など、ごく稀なのに、自然分娩が素晴らしいと啓蒙するのはやめて欲しいと思う(特に著名人):jitojito2010-09-07 23:38:51
  • なんか涙出てきた。:kanimaster2010-09-07 23:35:15
  • "「お産では死なないもの」という「神話」があり、医療側・患者さん側双方にとって不幸な時代となっています"産科医療崩壊と「自然」信仰双方の原因に。:mobanama2010-09-07 23:32:14
  • 全ての妊婦と、母親になる女性、のみならず父親になる予定の男性にも読んで欲しい良いお話。安易な「自然なお産」を喧伝してきたメディアとトンデモ産科医療関係者にも読んで欲しい。そして猛省して欲しい。:VodkaDrive2010-09-07 23:19:44
  • 真摯な態度で経過を見てゆかない限り、「お産の真実」はわかりません。:raderjp2010-09-07 23:08:43
  • 「お産で母児ともに死ぬ」のは「当たり前」=「自然」:toratorarabiluna273momomtan2010-09-07 23:07:53
  • >「安全」か「自然」か、という二者択一で、どちらもという選択はありません。どこまでも母児の安全を追求していきついた結果が現在の方法です。 真っ当。「お産では死なないもの」という「神話」は医療努力の結果:kaeru-no-tsura2010-09-07 23:06:23
  • 母体の死亡率:世界平均=1/250、無医療国=1/40、日本=1/2万。「自然なお産」でないからこその安全性。:DocSeri2010-09-07 23:03:57
  • 出産時の母体死亡:世界平均で250人に1人、医療介入なしでは40〜50人に1人とかとか8人に1人(新生児はもっと多い)。日本の母体死亡は2万人に1人。:kamezo2010-09-07 22:58:13
  • 書いてあることはまったくもって正しいし全面的に同意するが、「自然教」の人たちはこれをよんで考えを改めるとは思えない。:as622010-09-07 22:38:20
  • アフガニスタンが例に。:REV2010-09-07 22:03:17
  • 「自然なままで放っておくとどうなるか。」ナチュラル出産にあこがれる前に一読を。良文。アフガニスタンの現状を「死ぬ子は死ぬ」で片付けていいのか。▽ブクマの皆様に感謝。でも病院のHPなのでお静かに。:Toteknon2010-09-07 21:55:03

関連エントリ