URL

「Railsで導入してよかったデザインパターンと各クラスの役割について - masato_hiのブログ」のグラフ

Railsで導入してよかったデザインパターンと各クラスの役割について - masato_hiのブログhttp://masato-hi.hatenablog.jp/entry/2016/03/19/161712
月のグラフ

コメント

(2018/08/21 15:14:17 更新)
  • “Problem”:myun2-nw2018-04-03 21:08:06
  • “Repository”:tzmfreedom2017-07-06 14:10:13
  • “何をServiceとするかについては設計が難しい部分だとは思いますが、専門性の高い処理はほとんどここに配置することになると思います。”:kent-where-the-light-is2016-12-06 17:43:34
  • “決済処理に失敗した、データ生成に失敗したというような重要度の高い例外については専用の例外を書く”:kayamak12016-05-28 22:30:46
  • Railsで導入してよかったデザインパターンと各クラスの役割について:mofi-ass2016-03-22 09:14:12
  • モデルの肥大化を防ぐためのディレクトリ構成等参考になる:takaesu2016-03-21 12:09:24
  • 251:garage-kid2016-03-21 11:55:09
  • ParameterはControllerが受け取るparamsが複雑な時にラップするために作っていたな。Finderは良さそうだ。試してみたい。:Peranikov2016-03-20 23:19:29
  • ふむー:takuya_1st2016-03-20 23:11:40
  • modelsをモデル層と捉えきれずStrutsぽくなってしまっている。:takeshiketa2016-03-20 20:53:25
  • Factory は models と分ける意味ないのでは、モデル==ActiveRecord::Baseを継承したもの、ではないでしょ:ssig332016-03-20 19:33:39
  • まとまってて良い感じ。finderとかparameterとかだいたい似た考えっぽい:pistachio04162016-03-20 19:19:36
  • 良いまとめ/ウチもHelperの存在意義どんどん薄くなってる/Serviceは汎用性が高いが故にゴミ置場にならないよう注意が必要/例外は割とカジュアルに作っちゃって良いと思う。捕捉楽になるし、エラーログ調べやすくなるし。:kakipo2016-03-20 15:56:54
  • 複雑な検索はfinderとしめまとめるのよさそう:wwolf2016-03-20 15:42:28
  • RuntimeErrorでええやんってマジすか、、、:seiunsky2016-03-20 15:23:31
  • よくまとまっている:Kwappa2016-03-20 15:08:08

関連エントリ