URL

「独占インタビュー ノーベル賞経済学者 クルーグマン「気をつけなさい、中国が世界経済を崩壊させる」 そのとき、日本は…  | 経済の死角 | 現代ビジネス [講談社]」のグラフ

独占インタビュー ノーベル賞経済学者 クルーグマン「気をつけなさい、中国が世界経済を崩壊させる」 そのとき、日本は…  | 経済の死角 | 現代ビジネス [講談社]http://gendai.ismedia.jp/articles/-/43536
月のグラフ

コメント

(2017/03/29 04:34:50 更新)
  • 最終部の3分の1はクルーグマンが書いた記事じゃないだろ。日本株に対する見立ては同感:yem3399op2015-06-09 07:40:42
  • 話半分として。:shimaguniyamato2015-06-08 14:23:15
  • クルーグマン「1回目の消費増税は必要ありませんでした。 そこまで財政規律を気にしなくても、日本には十分な国内資産があるため、ギリシャのようにデフォルトの懸念にさらされることはありません。それより重要なの:yoichikaneko2015-06-08 09:10:16
  • ほんとにインタビューしたのかコレw したのはいいけど自説に都合が悪すぎてご退場願ったみたいになってるぞw:norixto2015-06-06 14:59:17
  • 記事の内容そのものよりも編集ミスによってブックマークを増やす、新手のPV稼ぎ手法:usomegane2015-06-06 00:47:48
  • 我々ヘッジファンドとしては、買いと空売りを組み合わせた『ロングショート戦略』で2倍儲かるオイシイ相場。今年のボーナス時期には、東京ディズニーランドを貸し切って楽しもうなんて話も出ていますよ」:fragilee2015-06-05 07:44:53
  • 中国バブル弾けたら中国人が買い漁ってる日本の不動産の支払いとかどうなっちゃうんだろ?:h1romi2015-06-05 01:21:29
  •  で、中国のバブル崩壊に日本はどう対処すればいいのか。経済だけで済めばまだましかもしれないし。:urashimasan2015-06-04 22:41:42
  • 最後まで読むと「この記事のタイトル、何だっけ?」となるぐらい、タイトルは関係ない記事かな。:digits_sa2015-06-04 22:34:48
  • 「アベノミクスを成功させたいなら、昨年の消費増税を撤回することです」逆に再増税を鉄板にしちゃった奴に言っても…。記事趣旨を汲むなら中国経済崩壊抑止が日本経済の死命を握るが、逆に読む奴いそうなタイトル。:Gl172015-06-04 22:23:27
  • 中国経済は崩壊する、崩壊する…ってずっと言われているし、不動産のバブルは完全に弾けているのに崩壊しない謎。政府が情報をせき止めて、信用不安を起こさなければ不況など起きないのか…:harisenbon_fukurahagi2015-06-04 21:25:44
  • どこからどこまでがクルーグマンの発言か(まあ読んでりゃ分かるんだけど)、発言部分とベタの区別がついてないダメ記事。:nagaichi2015-06-04 19:59:14
  • うーむ:daybeforeyesterday2015-06-04 19:20:49
  • 「しかし、インフレ率はいまだ望ましいレベルに達していません。そもそも1回目の消費増税は必要ありませんでした。デフレを完全脱却してからでも増税は遅くなかった」:cybo2015-06-04 19:15:30
  • クルーグマン離席記事:todo9876543212015-06-04 19:02:47
  • 有料紙媒体に載せてその後無料WEB媒体に載せるビジネス:maturi2015-06-04 17:53:50
  • 『中国という国には日本のように社会的な「結束力」がない』ことが逆に崩壊を先送りしてるのではないかと思ってた。普通の国なら機関投資家は一斉に同じ事するから一気に冷えるが、中国はそれぞれが身勝手に動くから:yamatedolphin2015-06-04 17:41:22
  • 中国経済の話を読んでいたら日本の優良株の話になっていた。何を言ってるのかわからねーと思うが(略):itokenso2015-06-04 17:24:05
  • 中国は政府がイカサマチートで、シャドーバンキングも握りつぶした。米国ぐらい大きくなってしまった上、財政は健全で貿易黒字が凄いし、米国債も大量に持っているので、理由もなく潰すのはむずかしいぞ。:omegaiz2015-06-04 16:42:50
  • リーマンショック:hyolee22015-06-04 16:16:15
  • 途中から記事の趣旨が変わっている。後半にある「株価を上げるためには株主の言いなりになって利益還元しろ」などとクルーグマンは言わないだろう。:ncc17012015-06-04 16:00:19
  • 「中国経済崩壊」の文字に大喜びの自称普通の日本人は,『中国経済の動向に最も影響を受けるのが日本』辺りを読み直して震え上がるように。:yoko-hirom2015-06-04 15:10:43
  • シャープとソニーと東芝並べて勝ち組の見つけ方とかサブタイトル打たれても・・・、独占インタビュー中にクルーグマンどこかいっちゃったのかい?:kuippa2015-06-04 15:09:00
  • クルーグマン関係ないコメントは別の記事にしてほしかったですね。:You-me2015-06-04 14:41:07
  • どこがクルーグマンの発言なのかわかりにくいなこれ。失速が始まってるってことは中国バブル崩壊は3〜5年後くらいなのかな。ドル高解消も近いのかしら。うーん:KoshianX2015-06-04 13:25:55
  • 中国やクルーグマンをアリバイ利用しただけでは?:bros_tama2015-06-04 12:57:48
  • リフレ政策の総本山クルーグマンの言うとおりに金融緩和して2%に届きつつある(基調では)のだから、これもおそらく正しいのではないだろうか。:kuborie2015-06-04 12:52:45
  • インタビュー半分以下、しかも残り内容無関係とかすごすぎる…って言うかこれ別の記事混ざってるんじゃ無いか。:Windfola2015-06-04 12:43:22
  • 4ページ目から話が突然変わり過ぎだろ。:raimon492015-06-04 12:11:15
  • 基本的にクルーグマンはこれまで中国経済について好意的な発言をしたことはなく、今回の見解も非常に表層的だと思う。対照的なのはスティグリッツで、同じリベラルでかくも中国に対する見方が異なるのは興味深い。:kaikaji2015-06-04 11:27:04
  • クルーグマンまで断定し始めたか・・・。まあ、分かっていない時点で情弱か工作員なんだけど・・・。:sharia2015-06-04 11:08:24
  • 無茶な金融緩和は国債暴落を引き起こすという人がいますが、その説は信憑性がない。ハーバード大の経済学者ケネス・ロゴフのように国家破綻の可能性を煽るのが好きな学者がいますが、彼の論文は誤りが多い。:sutetehate2015-06-04 10:48:58

関連エントリ