URL

「強いチームを作るには時間がかかる~強いチームのつくり方(前編)。Developers Summit 2016 - Publickey」のグラフ

強いチームを作るには時間がかかる~強いチームのつくり方(前編)。Developers Summit 2016 - Publickeyhttp://www.publickey1.jp/blog/16/developers_summit_2016.html
月のグラフ

コメント

(2018/09/22 06:26:48 更新)
  • “会話をしたり意見の反発があったりと、そのあとの「混乱期」がある。お互いに意見を言うようになるんだけど、自分と違う意見を言われるとイヤじゃないですか。このあたりは仕事を進めなくちゃと思って、各自が自分:Tenten2016-04-09 01:47:47
  • "プロジェクトの多くは技術ではなく人間系で失敗している" ほんとコレ:tick2tack2016-02-29 22:06:10
  • 長いけど良い:kamemoge2016-02-26 22:25:42
  • 本当に素晴らしいセッションでした。:yuka_rin2016-02-25 14:56:59
  • タックマンモデルの図を見て、シンケンジャーは良く出来た作品だったなあと思った。:zorio2016-02-25 10:48:03
  • 強いチームを作るには時間がかかる~強いチームのつくり方(前編)。Developers Summit 2016 - Publickey:madarax112016-02-24 09:55:28
  • 人間系で失敗せずに強いチームを作るためのヒント。:adsty2016-02-23 23:34:53
  • 人を集めただけの状態が2年続いてる・・・:tako-two2016-02-23 23:05:54
  • 強いチームを作るには時間がかかる~強いチームのつくり方(前編)。Developers Summit 2016 - Publickey:nilab2016-02-23 17:50:10
  • 混乱期が一番大変。最初にチームを作るとき、ゴールや価値観を共有できる人を集めたい:icosmic2016-02-23 01:19:12
  • 委譲の4段階のあたり良かった:ono_matope2016-02-23 01:08:25
  • 吉羽さんの発表はいつも示唆に富んでいて素敵だなぁ:lncr_ct9a2016-02-22 23:06:46
  • よくまとまってるなぁ、と思いながら聴いてました。誰が見ても自分のチームに活かせるポイントが必ずあると思います。:yusuke-k2016-02-22 22:15:33
  • 「変化に対応しないことを選ぶなら生殺与奪権は自分以外に移る」:runeharst2016-02-22 22:07:37
  • おぉ。これは便利ww:sugimori2016-02-22 21:56:30
  • 結果を数字で把握し見える化する、重要な事だとは思うのだけれど数字で計測しづらいものって結構多いんですよね。:yu_dotnet20042016-02-22 21:43:01
  • 努力と時間対効果の説得が必須か。:iekusup2016-02-22 20:34:30
  • 強いチームを作るには時間がかかる~強いチームのつくり方(前編)。Developers Summit 2016 - Publickey:tak4hir02016-02-22 18:04:51
  • 人間関係で失敗してるのでは。:sayusayu01312016-02-22 17:48:02
  • 仕事 マネジメント:morinaga32016-02-22 16:56:06
  • "プロジェクトの多くは技術ではなく人間系で失敗している":harumaki_net2016-02-22 16:47:57
  • チームビルディング手法って、可視化されたことはあんまりないんじゃないかな。いや、IT業界では常識かもしれないけど、製造業間接部門では皆無のような気がする。:take--chan2016-02-22 16:04:47
  • 多様性がない→発生する問題,の因果関係がよくわからなかった;チームのステージには"停滞期"も入れてほしい.それとも"強いチームは停滞しない"という前提なのだろうか?それは"タイタニック効果"を呼びそうだが:vanbraam2016-02-22 15:07:30
  • 「変化に対応しないことを選ぶなら生殺与奪権は自分以外に移る」、凄くいい言葉だ。あっしも死にものぐるいで対応していきます(`・ω・´):arapro2016-02-22 14:34:02
  • そうだな:rmomu2016-02-22 14:02:55
  • ずっと混乱期な気がする。。:flowing_chocolate2016-02-22 13:10:39
  • 347:garage-kid2016-02-22 13:02:32
  • 巨人から見た景色という感想。なので、まずは肩に乗れるほどのクライミング能力をつけなければ:exsoul2016-02-22 12:54:43
  • あとでよむ:coyu82016-02-22 12:41:24
  • 「強いチーム作ってくれー、マネジメント層(と経営層)がんばれー」って思ってたけど、自分から働きかけないと何も変わらないんだな、と感じ始めてる。:takazoom2016-02-22 12:30:24
  • だいたい同意。そしてこういう話を避けるメンバーがいると極端にハードルが高くなる。:khei-fuji2016-02-22 12:28:46
  • カイゼンは経営工学の基礎知識なので、あれ?片仮名?って今思ったひとはとりあえず検索してみて下さい。ITの方向から考える記事は歓迎。工場のやり方に見えてはほんと反発しかなくてIT屋はついてきません。:junjuns72016-02-22 12:25:02
  • 主語がデカすぎて具体例が何も出せない見本。みんなこんなの読んで「勉強になった」って本気で思ってるの?意識高いねぇ。:gorodoku2016-02-22 12:20:24
  • 息をするようにカイゼンできるようになりたい:mtmt101jp2016-02-22 12:11:21
  • 仕事の仕方を明文化して、新しく来た人に共通のルールの手順書用意してあげるだけでも違う。手順書あっても最新の情報に更新されてなくて使えないことも多いが。明文化されてないのに知ってて当たり前のルール多すぎ:natu3kan2016-02-22 11:36:05
  • 目標は必要。どこに向かっていってるか共有できてないとチームはうまくいかないよな:takamatumoto72016-02-22 11:22:49
  • 責任関係の見える化というところにも踏み込んで欲しいかな。:harahara8882016-02-22 11:10:25
  • 強いチームを作るには時間がかかる~強いチームのつくり方(前編)。Developer... お仕事のために…φ(..)メモメモ:azumaon2016-02-22 11:01:59
  • カイゼンとカタカナで書いてるのはKAIZEN Platform Inc.の影響あるのかしらとか思った。:tecepe2016-02-22 10:38:15
  • カイゼンってカタカナで書くんだ:pero_01042016-02-22 10:35:28
  • “人が集まっただけではまだチームではありません。”:vanish_l22016-02-22 09:59:12
  • 良いレポート。また読み返したい:koogawa2016-02-22 09:05:25
  • すごくわかりやすい。:tsuyok2016-02-22 08:46:25
  • 悩み多きところ。今の職場はとっても動きづらい、みんな優秀なもんで。いっそ全員フリーになってもらえまいか。:ya--mada2016-02-22 08:33:36
  • "ソフトウェア開発上の問題の多くは、技術的というより社会学的なものである":tbpg2016-02-22 08:31:53
  • メモ:「変化に対応しないことを選ぶなら、自分が生きるか死ぬかは他人がコントロールしますよ、それでもいいんですか。会社は守ってくれませんよ」って。:k5_magami2016-02-22 08:17:31
  • 多様性か:launcher2016-02-22 08:10:08
  • 強いチームを作るには時間がかかる~強いチームのつくり方(前編)。Developers Summit 2016 業務で行われるソフトウェア開発プロジェクトのほとんどすべては、何らかのチームによって行われています。そしてそのプロジ…:minonet2016-02-22 02:02:29
  • 分かってない人待てて2週間で次の方法を探しだす。:hadakadenkyu2016-02-22 01:57:06

関連エントリ