URL

「404 Blog Not Found:備忘録 - そもそもなぜ老は敬われてきたのか」のグラフ

404 Blog Not Found:備忘録 - そもそもなぜ老は敬われてきたのかhttp://blog.livedoor.jp/dankogai/archives/51807102.html
月のグラフ

コメント

(2018/09/22 06:05:20 更新)
  • 年金は廃止して全部税金と生活保護でいいだろう、それをもっと推し進めてベーシックインカム導入して年金・生活保護関連の公務員をごっそり削ろう、というのが現実味を帯びてくる:weekly_utaran2014-12-10 19:16:48
  • 人間はどんどん歳を取るから,いつか自分がじいさんになったときのことを思うとどうすればいいかわからなくなるな:side_tana2014-08-23 12:29:45
  • 今のほとんどの老人はGoogleもwikipediaも使えないしな:Haaaa_N2012-08-25 22:26:52
  • 我々が一人分の子育てを犠牲にしてまで、あなた方に貢ぎ続けた代わりに我々が得るものは一体なんなのか。:mellow-mikan2012-07-27 13:52:51
  • 金持ち老人が貧乏老人を養えば解決する話だよね。以前この人が言ってた相続税大幅うpで養う案は思想的にはとてもしっくりきた。どうやって逃さず徴収するかが問題だったけど。:t-oblate2012-07-14 02:56:56
  • "我々が一人分の子育てを犠牲にしてまで、あなた方に貢ぎ続けた代わりに我々が得るものは一体なんなのか"/時代の流れが早すぎて過去の経験が役に立たない。自分が年をとった時のことを考えると・・・怖い。:linklist2012-07-08 17:18:10
  • 「なぜ一番余裕がある人々が、一番大切にされてしかるべき子供たちを大切にしないのか」:rz1h931f4c2012-07-03 02:49:45
  • おととしに俺がしたツイートと、同じ結論だな… http://twitter.com/guldeen/status/16069111437 http://twitter.com/guldeen/status/16069269846 http://twitter.com/guldeen/status/16069475600:guldeen2012-07-02 01:12:51
  • そもそも、子育てが終わった世代にリアリティがないのは、介護施設などの問題を見えれば明らか。彼らにエゴではなくリアリティがあれば、現在の生活を削っても、将来自分の面倒を見てくれる介護職員を給料を上げるよ:oakrw2012-06-29 09:42:18
  • なるほど、やはりこの方向に舵は切られているのか。 >なぜ一番余裕がある人々が、一番大切にされてしかるべき子供たちを大切にしないのか。:kmagami2012-06-28 21:55:53
  • 難しい予測や推論はわからないけど、暴力は論理的だし物理的に実在的なので行使する:nuryouguda2012-06-28 21:42:05
  • 結論として老の財を保護することへの批判については尤もながら、前段、老の知のリソース価値が無くなったから敬う必要がなくなったかのように論をもっていくのは違うだろう。:fatpapa2012-06-28 14:35:30
  • この手の議論に果敢に飛び込む人ってケンカ好きぐらいでまともに考えられる人は触れないから解決するわけない感じ。おれらが第一次被虐殺世代になる未来も考慮しとくぐらいしか:legnum2012-06-28 14:28:00
  • 「我々が一人分の子育てを犠牲にしてまで、あなた方に貢ぎ続けた代わりに我々が得るものは一体なんなのか」:fmnaka2012-06-28 14:13:15
  • 404 Blog Not Found:備忘録 - そもそもなぜ老は敬われてきたのか:fnm2012-06-28 11:49:34
  • 相続税100%:nabinno2012-06-28 10:17:33
  • 本能としては、子を産まずとも健康に長生きできるなら良い。殺すより作らない方が遥かに道徳的だし。役立つかも関係ない、それなら税金で育成を支えている子供も同論理になる。結論ありきのフィルターかも:aLa2012-06-28 08:02:28
  • 私たちは他人の世話になるだけの価値があるのか問題。閉経についてはある程度高齢になると新たに子供を作って育て上げるのは困難になり、子供や孫の世話をした方が遺伝を残すのに有利だったということでしょう:HiiragiJP2012-06-28 07:04:49
  • 私なんかは性格的に「そういう時代・世代なんだから仕方ない」なんて思ってしまうが、同じ土俵に並べて不公平感、不平等感を指摘されると、「まあそうだけどねぇ」と苦笑いするしかなくなる。エラい人に頑張って欲し:t5a2012-06-28 07:03:34
  • 一度職を手にすれば65歳まで働き、天下りし、何度も退職金を貰えるけど、その代わり若い人が派遣社員になっているしね。辛いよね…。:lepantoh2012-06-28 01:13:01
  • 無価値な人間になったら死ぬ覚悟はある、という人に限ってなかなか死なず、寡黙な人が何も言わずに自ら死を選ぶというのが世間じゃありがちな話ではある。実際そうなってみないと分からんよね:citron_9082012-06-28 01:01:11
  • 「おばあさん仮説」方面からのアプローチ:as365n22012-06-28 00:17:05
  • 「しかし先進国のこの半世紀は、老の価値が暴落し、幼の価値が暴騰する半世紀であった。」「高所得者の基礎年金減額は見送り。」:heis1012012-06-27 23:28:04
  • 資本主義の終焉に立ち会ってるんだ俺たちは、ババは俺たちに回って来た:x-osk2012-06-27 23:20:26
  • なかなか内容的には「アナーキー」だけど、この事実を書かないと正直やっていけないよ!的な世間をよく代弁している。今は色んな意味で「手のかかるお年寄り」が多くて(ry:kirishima28132012-06-27 23:13:14
  • 「あなた方は、日本の資産の過半をすでにお持ちでいらっしゃるのだ」「我々が一人分の子育てを犠牲にしてまで、あなた方に貢ぎ続けた代わりに我々が得るものは一体なんなのか」:rhyaosh2012-06-27 22:26:00
  • "なぜ一番余裕がある人々が、一番大切にされてしかるべき子供たちを大切にしないのか":fukken2012-06-27 22:17:52
  • Google先生に取って代わられて一番困ったのは、辞典でもサービスでもなく進化しようのない老人だったのかもしれない。どう生きたいか、は当人に聞くのが最適。:moronbee2012-06-27 20:51:48
  • 「我々が一人分の子育てを犠牲にしてまで、あなた方に貢ぎ続けた代わりに我々が得るものは一体なんなのか。」リンク先の消費税に関する記事も併せて。:T_da2012-06-27 20:30:41
  • やまもといちろうってそんなにご高齢だったのか……。:ruisou2012-06-27 20:23:01
  • 「我々が一人分の子育てを犠牲にしてまで、あなた方に貢ぎ続けた代わりに我々が得るものは一体なんなのか。」:makou2012-06-27 19:11:43
  • "404 Blog Not Found : 備忘録 - そもそもなぜ老は敬われてきたのか" /:cs5082012-06-27 18:13:51
  • モラル的になかなか言いにくいことだが正論だ。正論ならではの危険性をはらんでいる、という意味でも。今の世代にとって物凄く重要な問題提起。:shields-pikes2012-06-27 17:23:21
  • 要約すると、「もうGoogle様もいるし、年寄りの智慧は必要ないじゃん、俺達若者があなた達に貢ぐ意味って何?」ってことでOK?:t-saku312012-06-27 17:16:41
  • 各世代を代表する仕組みって、難しいのでしょうか?意識。。。;備忘録 - そもそもなぜ老は敬われてきたのか:D-S-C-H2012-06-27 17:07:35
  • おっしゃるとおり。 「なぜ一番余裕がある人々が、一番大切にされてしかるべき子供たちを大切にしないのか。それを伺いたいのでありませんか?」:hihi012012-06-27 15:47:18
  • 貧すれば鈍す:soret2012-06-27 15:39:19
  • この国じゃ「老の知恵」が「バブルよもう一度」で、それに従って頑張った結果の20年だからなあ。因果応報と言っても暴論じゃないと思う。:seats2012-06-27 15:08:28
  • 身も蓋もないが:shintokeimail2012-06-27 15:05:55
  • お年寄りが金持ちというならまあ財産相続まで待とうよ 笑:tsugeharu2012-06-27 15:03:06
  • 皆ただ必死に生きたいだけ。そして一度輝かしい時を経験した人は、その生活レベルを落とすのは辛い。でも、だからと言って「輝かしい時を継続させる」ために「輝かしい時」を知らない人から吸い上げるのは、ダメだ。:m-bird2012-06-27 14:28:35
  • これはこの先さらに息子の時代になった時、まだまだ現役でいる予感がする俺としては考えさせられる内容。:renma992012-06-27 14:22:23
  • “私自身は、財産が底を尽き、娘や孫(もし彼女達が子を生す事を選んだ場合だが)に語るべき知恵も尽きたら、いつでも肉骨粉になっていい。その程度の覚悟は父親となった13年前にとっくに出来ている。”:tsmd2012-06-27 14:04:47
  • Now browsing:404 Blog Not Found:備忘録 - そもそもなぜ老は敬われてきたのか:shironunn2012-06-27 13:42:23
  • 老人と言っても60、70、80、90代とそれぞれ状況が違うので、ひとくくりに老人としてしまうのは乱暴じゃないかな。:wacok2012-06-27 13:27:10
  • うーん。後でもう一度読もう。:shun_shun2012-06-27 13:24:58
  • 損得じゃなくてそこが自分の行く先だから大事にするんだよ。自分がただ生きているだけでいいって言われたいだから誰にでも言うんです。若いうちは年取ったら死んでもいいってだいたい言うんだよ。:seachikin2012-06-27 13:19:52
  • 「敬老」に関する実に興味深く、残酷な考察。そして、とても正しいと思う。:tetsuya_m2012-06-27 13:18:27
  • オカネはあの世には持っていけないが、「自分の」子どもに残したいというのはあるだろうなあ。それゆえ貯めこむような。:fkei52012-06-27 13:08:17
  • そうは言っても、年寄りに金出さなければ自力で生活しようとして、若い世代の雇用を妨害するだけですが。要するに長寿によって労働・繁殖サイクルが生理的に妥当な範囲より後ろ倒しされてるという問題なんだろけど。:mahal2012-06-27 13:06:41
  • かつて「敬老」には、それなりの理由があった。しかし今は、知恵は外部化され、老はお荷物になった…という。果たして難しい問題だ。周りには、すごい爺からクソジジイまで色々いるから、一括りにできん。:moftpit2012-06-27 13:04:56
  • 子供大切にしないと。:senahate2012-06-27 12:41:49
  • ”経済以上に激しいデフレを起こしている”が故の少子化ではないのかしらん。:smicho2012-06-27 12:41:38
  • 正直、老人の世代内だけで社会保障だの何だののカネを融通し合ってほしい。:mozunikki2012-06-27 12:35:49
  • 「年寄り笑うな行く道だ」か・・・僕らは年寄りになれるんだろうか。:muz782012-06-27 12:33:18
  • 政治家は選挙に勝つために政策をするわけで、そうなると母数の大きい世代を優遇するのが得策になるんだろうな。なんか選挙制度自体に問題がある気がしてきた。:i-Daisuke2012-06-27 12:21:29
  • こうしたアスファブロガーの言説は、もしかすると高齢者優遇へのバックラッシュが起きる前兆なのかも。:oguogu2012-06-27 12:20:57
  • "我々が一人分の子育てを犠牲にしてまで、あなた方に貢ぎ続けた代わりに我々が得るものは一体なんなのか。":boxmanx992012-06-27 11:56:50
  • 「我々が一人分の子育てを犠牲にしてまで、あなた方に貢ぎ続けた代わりに我々が得るものは一体なんなのか」…正直これに全く答えられない。:raf002012-06-27 11:55:06
  • 老人どもは年金を社会保障と考えてないからなね。利益保証の資産運用って認識だからどんだけ資産持ってても貰って当然の権利と思ってやがる。/BIが理想だが、難しいなら年金廃止の生活保護への一本化を希望する。:ysync2012-06-27 11:49:26
  • えー、最近思うのは「ゆとり」世代ってのは、その親であったり、親の親が面倒くさいことを先送りするための「ゆとり」だったのだなぁってこと。:ya--mada2012-06-27 11:48:06
  • >しかし先進国のこの半世紀は、老の価値が暴落し、幼の価値が暴騰する半世紀であった。どちらも死ににくくなったが、より死ににくくなったのは赤子。 / これは鋭いナイフみたいな論だな…。しかし良く分かる。:raimon492012-06-27 11:42:14
  • 思うんですけれど、60歳くらいの引退した直後の「老人」はそれなりに知恵をお持ちですよ。普通にネットを使えるし。そこから20年間年金暮らしをすると段々世間に疎くなっていく。必要なのは社会参加。:r-hiragi2012-06-27 11:40:59
  • 末広がりに人口が増え続けるなら良いのだろうが既に先細る人口は目に見えている。まぁ、今の20代から40代は現役の時は老人を支え、老後は制度が破綻して自分で何とかしないといけない不運な世代なんだろう。合掌。:ystream2012-06-27 11:39:14
  • 時代に関係なく、老人を敬うようになるのはある程度歳をとって、彼らのやってきたことのすごさに気づいた時でしょ。:yP0hKHY1zj2012-06-27 11:23:58
  • エントリに共感/『ふたりの老女』(ヴェルマ・ウォーリス著、亀井よし子訳、草思社刊)25~26P「当時、飢えに直面した人々が老人をおき去りにするというのは、けっしてありえないことではなかった」:asanomi72012-06-27 11:00:03
  • >なぜ一番余裕がある人々が、一番大切にされてしかるべき子供たちを大切にしないのか。 グループとしては余裕がある層だけど、生きることに不安のある層で、かつ税金は他人の金だと思ってるから。自分の金なのにね。:pc4beginner2012-06-27 10:56:18
  • 利点というか。敬老、つまり先の世代への敬意は、社会が維持されていることへの感謝なんだと思うんだよね。だからその維持が怪しくなってくると陳腐化する。衰退原因の一端が「ヤツラ」にあると思われてればなおさら:babelap2012-06-27 10:42:43
  • 高齢者世代内部での格差が大きいという点を踏まえると、裕福な高齢者を貧しい若者が支える問題っていう図式自体が意図的な誤った課題設定で、単純に富裕層対貧困層の格差問題として捉えるべきなんだろう。:usataro2012-06-27 10:35:16
  • 404 Blog Not Found:備忘録 - そもそもなぜ老は敬われてきたのか -:sophizm2012-06-27 10:32:59
  • 最近この問題のエントリが増えてきた。ここがクローズアップされる機運が高まることに期待したいが、未来そのものにはあまり期待できないのがなぁ:i1962012-06-27 10:29:04
  • 色々な考えが渦巻いてうまく言葉にできないが、とりあえずこんな真面目な記事にまできのこ先生をしのばせるセンスに敬意を表する。:skgctom2012-06-27 10:23:07
  • "21世紀において、老人となったあなたがたを、まだ老人となっていない我々が敬い養う利点が、我々や我々の娘息子達にとってどのような利益があるのか":shichimin2012-06-27 10:21:50
  • 成長=老い/いずれ老廃棄物になると宿命づけられた幼子の誕生を祝う気になれるのか?:natuboshi2012-06-27 10:15:13
  • これ「老」の人からの意見はどうやったら聞けるのかねえ:haiiro2012-06-27 10:08:22
  • 科学技術の発達による経験、知恵の価値暴落:utushi2012-06-27 10:07:37
  • これはへーと言わざるを得ない。:funinemo2012-06-27 10:05:04
  • ちゃんと見てるけど、あったか~~い♥視線。。。みんなこの記事読んで~~~:sinsiasewing2012-06-27 09:59:31
  • 『彼らは一族のGoogleであり、一族のWikipediaであったはずだ。』:iww2012-06-27 09:48:25
  • 子どもは大切。でもいきなり大人になる訳でもない。いきなり老人になる訳でもない。子どもが早く大人になりたいっていえるようにするのが元子どもの役目。:nawatobi_penguin2012-06-27 09:43:46
  • 色々考えてしまう記事。賦課方式の年金制度のせいで、それを抜本的に変えないと解決しなそう。今まで払った金額を上限に返して一旦0にしたほうが良いのでは?『そもそもなぜ老は敬われてきたのか』:kei1kei22012-06-27 09:42:15
  • 老人をバッサリと切り捨てろ、とまでは思わないけど、これ以上若い世代から欲しがろうとするのはどうなんですかね。先のない人間のために先のあるはずの人間の先が無くなってしまう、みたいな。:NAMEOVER2012-06-27 09:33:49
  • 本題とちゃうけど、父母を敬うのと老人を敬うのは似てるけど違う。聖クルアーンでは母ちゃん大事にというのは何度かあるけど老人一般は言及されず、父祖の誤った知識に依拠せず歴史に学べ、という方が目立つ。:yoshikogahaku2012-06-27 09:26:12
  • 今、アルファブロガー(死語)の間で、世代間闘争煽りでも流行ってるのか?やまもといちろう氏に続き、このお方もコレでは、何かのポジショントークを疑ってしまう。:y-mat20062012-06-27 09:22:35
  • 老人は世代内格差が大きすぎるので、若者世代に頼らず世代内でうまく分配するしくみが必要なんじゃないでしょうか?:lets_skeptic2012-06-27 09:17:47
  • "我々が一人分の子育てを犠牲にしてまで、あなた方に貢ぎ続けた代わりに我々が得るものは一体なんなのか。":syetuya2012-06-27 09:17:23
  • 歴史的な「老人の価値の暴落話」は面白いけど、老人を十把一絡げにしてるのは頂けない。「日本の資産の過半をすでにお持ち」の老人は一握り。老人間格差を考慮すべき。:sekirei-92012-06-27 09:07:06
  • 60歳超えた国民は政府が社会貢献度を判定し、役立たずと認定されたら火力発電所行きでいいんじゃない? ただ、そんな国に若者が住みたいかどうか知らんけど。/この人だって、バブルを謳歌できた勝ち逃げ世代。:ncc17012012-06-27 08:51:00
  • 『我々が一人分の子育てを犠牲にしてまで、あなた方に貢ぎ続けた代わりに我々が得るものは一体なんなのか』:teracy_junk2012-06-27 08:47:20
  • 50年後の自分がそれを問われてどう答えるか?「老人となったあなたがたを、まだ老人となっていない我々が敬い養う利点が、我々や我々の娘息子達にとってどのような利益があるのか」:yutaka52012-06-27 08:30:58
  • 今の老人と昔の老人では、定義が異なっているのでは?老人を老化により、身体的、精神的にに何らかの不調をきたした人と定義すれば、敬うかは別として、弱者として扱うことは可能。:nekosichi2012-06-27 08:22:28
  • 年金は各年代での積立方式に変えるべき。現行の賦課方式で世代間扶養制度がもう無理なのは火を見るより明らか。:mafy552012-06-27 08:20:19
  • おもしろい。遺産が最後の敬老の砦だから死守するのかもなぁ。:tokinaka2012-06-27 08:20:07
  • 3年になったら自分が後輩をしごけるようになると言い聞かせてシゴキに耐えてきたんだから、という理由が大きいような気がする。:yoshihiroueda2012-06-27 08:13:56
  • そこで、ソイレント・グリーンですよ。実に合理的ですね。:teo_imperial2012-06-27 08:13:52
  • 404 Blog Not Found:備忘録 - そもそもなぜ老は敬われてきたのか:gigazori2012-06-27 07:46:30
  • 伺いたい。:kingyodojo2012-06-27 07:31:39
  • 別に老人を「役にも立たないのだから切り捨てろ」と言っているわけじゃない。さすがに欲しがり過ぎだろうという苦言。この話題にはまったく二元論にしたがる風潮がある。:electrica6662012-06-27 07:09:46
  • 勿論現行の制度に色々問題点はあるけれど…自分が年寄りになったとき、自分が弱者になったとき…こんな風にバッサリと切り捨てられても、平気かな?:sassafranier2012-06-27 07:08:07
  • Sent from my iPhone:mstk_knife2012-06-27 07:03:11
  • ”老若以前に強弱をベースに「弱い者を助けるべきだから」で充分” うん。:h9352012-06-27 06:58:40
  • 高所得年金受給者というのはどのくらいいるのだろう。/老人間格差 /(「自分の親は、社会制度の援助のないところでヒトリで養え」というのはキツイかも):gimonfu_usr2012-06-27 06:46:02
  • 老を敬うという仕組みは人として尊厳もちつつ生きれる生物の仕組みだと思う。だって生産出来なくなると存在価値が0になるのは、動物的すぎるし過酷…。知や経験に変わるものがあればいいのにと思うんだけど…うーん:KIKUKO2012-06-27 06:36:05
  • 「その程度の覚悟は…出来ている」→ 自分は利口だから生きる資格があるが、他人は馬鹿だから生きる資格はない。他の老人はみんな死んでしまえ、という宣言。noblesse oblige とは正反対の唯我独尊。池田信夫と同類ね。:blueboy2012-06-27 05:26:25
  • 良かった、タイトルだけ見て非現実的で馬鹿なこと言い出したのかと思ったら全然そんなことなかったw/ 「いずれお前が年取った時云々」言い出す奴は今の若者が死なずに年寄りになれるって前提がもう論外:akawi2012-06-27 03:45:22
  • こう冷静に問うてもマトモな老人が鬱になってマトモじゃない老人がキレるだけのような気もする。のが問題。:silverscythe2012-06-27 03:42:34
  • 一番大切にされてしかるべき子供たちが”いない”から大切にできない。子供増やそうぜ子供:new32012-06-27 02:36:25
  • "年寄り笑うな行く道だ"と言われても、世代間格差が禿し過ぎて、まるで老人に同情出来ない人も多いのでは。その道が負の遺産だらけで通行止めになっていて絶望しているとか:gagawasure2012-06-27 02:17:25
  • いうまでもなく厚かましい爺が増えてるよ:the482012-06-27 01:51:25
  • そして始まるだろう。老齢人口 VS 現役人口の闘争が...:tswi2012-06-27 01:44:35
  • 辛辣ながら若者の本音を代弁するエントリー。敢えて反論を一つ挙げると、老後の安定が担保されない社会は荒れる、ということだが、現状の圧倒的老人擁護の政策を続ければ荒れるどころか財政破綻するだろうしなぁ。:playnote2012-06-27 01:43:12
  • まさか今の日本の若者の一番の敵が老人だなんて、認めたくないよね。:shag2012-06-27 01:29:22
  • 藤子Fの短編で老人切り捨ての話があったなー。:miyadai4542012-06-27 01:27:35
  • カテーリナは「女傑」と呼ばれるような人だし。その台詞は、現代の「政府はテロリストの脅迫には屈しない」と同じ意味だよ。/社会保障による安心感は社会の安定のため重要、というのが鈍感な強者には理解できない。:filinion2012-06-27 01:26:29
  • 田舎とかだとまだまだ敬老されてる感じがする。日本って田舎の集合体みたいなもんだもの:hisawooo2012-06-27 01:20:01
  • そもそも老は敬われないからモーゼは十戒に刻んだ。尊属殺人の制定も遺産目当ての殺人や一族内での闘争が激しかったから。祖父母が父母より敬われていたのも実力や知恵を年老いても保持・独占していたから。:m-matsuoka2012-06-27 01:15:39
  • 若者ではなく、老人たちの方が「生きる意味」とやらを考えて欲しいよ▷404 Blog Not Found : 備忘録 - そもそもなぜ老は敬われてきたのか http://t.co/1friyhDY:atauky2012-06-27 00:56:54
  • 子供に限らず、今年に入ってから「新世代を見殺しにして、定年世代を維持する」異様な流れが起こっている。単に「投票率の高い騙しやすい有権者」という事なのかもしれないが、傍目にも自滅の道に見える。:sisya2012-06-27 00:52:23
  • このあたりちゃんと議論しておかなければならないし、いずれ自分の身にも降りかかることなのだよね。 / 404 Blog Not Found:備忘録 - そもそもなぜ老は敬われてきたのか:amamiya12242012-06-27 00:49:22
  • コメントしづらい:repon2012-06-27 00:44:00
  • 一人の父としてぜひともご老体には答えを聞かせてもらいたい。:sgtakeru2012-06-27 00:20:52
  • 21世紀において、老人となったあなたがたを、まだ老人となっていない我々が敬い養う利点が、我々や我々の娘息子達にとってどのような利益があるのか:ktakeda472012-06-27 00:17:25
  • 「なぜ一番余裕がある人々が、一番大切にされてしかるべき子供たちを大切にしないのか。それを伺いたいのでありませんか?」:Nan_Homewood2012-06-27 00:16:28
  • 使えても使えなくてもレアカードだったモノがコモンより氾濫していると云うこと。老だけで敬足り得る時は過ぎた。:Swishwood2012-06-27 00:16:26
  • これは本当によく考えてもらいたい話:KoshianX2012-06-27 00:16:01
  • Read Item By GoogleReader - 404 Blog Not Found:備忘録 - そもそもなぜ老は敬われてきたのか:quamaboco2012-06-27 00:15:27
  • 『我々が一人分の子育てを犠牲にしてまで、あなた方に貢ぎ続けた代わりに我々が得るものは一体なんなのか。』:YUKI142012-06-27 00:12:05
  • 不言実行あるのみ。:spoichi2012-06-27 00:04:20
  • どうしたらよいのでしょうね。:majidaru2012-06-27 00:04:06
  • 老人世代への重い資金配分への疑問に同意する 今の日本で最も重大な「世代間のリソース配分」の問題に、果敢に切り込んだ重要な文章 真剣に考えるべき [小飼弾][高齢化][敬老]:Jota_Shimazaki2012-06-27 00:03:54
  • 電車内でじいさんばあさんに席譲る人なんてほとんどいないもんな。やっぱり死んで欲しいって思っているんだよ。:jassmaz2012-06-27 00:03:18
  • 子供叱るな来た道だ 年寄り笑うな行く道だ:p260-2001fp2012-06-26 23:54:49
  • たしかになぁ…:wasai2012-06-26 23:54:20
  • 年寄りが一番余裕のある生活してるんだもんな…:chlono2012-06-26 23:49:55
  • 昔の人も道楽で敬老してたんじゃなくて、敬うメリットがあったからだ。今はどうだろう?:Red-Comet2012-06-26 23:29:48
  • 思うところあるな.:UDONCHAN2012-06-26 23:24:40
  • 総論ではそう思うんだよ。でも各論で言うと、カネのことで毎回親に「ごめんね。」って言われるのもツライでぇ。すんごく、複雑な気持ちです。でもだからこそ、世代間闘争に陥りたくなる心情のジレンマがあるんだよね:yhira02022012-06-26 23:09:07
  • 「私が率先して死のう」と行ってくれる人はいないんだなこれが:kaos20092012-06-26 22:42:51
  • 年金制度やめて生活保護だけでいいんじゃないのって話を前に知人とした。弱者救済ならそれでいいだろって。生活保護受給者の大半は高齢者だし:raitu2012-06-26 22:40:36
  • dankogai氏,怒り狂う。まったくもって同感/子供達に告ぐ。この国を見捨てよ。君たちは自由だ。こんな国になんか縛られる必要はない。:t-tanaka2012-06-26 22:39:17
  • 昔の老人には価値があり、今の老人にその価値がないというわけではない。ただ数も富も権力も自分たちに勝る存在に「大事にしろ」「かしづけ」「年金出せ」と言われてもそりゃ反感もあるってもんです:plutonium2012-06-26 22:31:59
  • なるほどー。そういうことなら、子は作らず作れず、かといって大した経験も知恵ももってない僕ら中年夫婦は最も価値が低い。甘んじて納税し奉るしかないか。:u_eichi2012-06-26 22:21:42
  • 結局なんで敬われなきゃならないかという疑問を解消できない限りは,親だろうが上司だろうが社長だろうが無条件には敬われなくなったという事.ある意味価値が多様化してきた?今だから問われることなんだろうけど.:adeu_w2012-06-26 22:00:26
  • 昔は姥捨て山というのがあってだな…:doiman3d2012-06-26 21:40:58
  • 引用)なぜ一番余裕がある人々が、一番大切にされてしかるべき子供たちを大切にしないのか。それを伺いたいのでありませんか? ≫ 404 Blog Not Found:備忘録 - そもそもなぜ老は敬われてきたのか:hino6662012-06-26 21:39:27
  • 備忘録 - そもそもなぜ老は敬われてきたのか:sixtwoeight2012-06-26 21:28:26
  • 404 Blog Not Found:備忘録 - そもそもなぜ老は敬われてきたのか:gikazigo2012-06-26 21:19:01
  • 一方老人はテレビを見て今日も明日も笑って過ごすのであった。:lashow2012-06-26 21:17:49
  • 見えてない金融資産の仮定はするだけ無駄。:houyhnhm2012-06-26 21:09:32
  • ただでさえ多額の税金が自分の生活の首を絞めるというのに、裕福なお年寄りのためにさらに支払っていかなければならないのか。:shin18302012-06-26 21:05:03
  • 保守を自他ともに任ずる人にこうまで言わせるというのは大海嘯の前触れかなんかかも知れないので、予定を変更してもう一つ聞かれる前にあらかじめ考えておく事にする。 「お年寄りを見殺そう」という第三極の政治勢:toshi196501042012-06-26 21:01:51
  • 10年後20年後30年後40年後・・・未来に年寄りになった時我々はどう答えるべきなんだろうね。:d58842012-06-26 20:55:30
  • 『なぜ一番余裕がある人々が、一番大切にされてしかるべき子供たちを大切にしないのか』本当にそう思います。今の若い人達は年金が貰えない可能性が高いから自分たちの年金の分も稼がなくてはいけないというのに。:outalaw2012-06-26 20:40:20
  • 書きたい事先に全部代弁されちゃったな。しかしdankogaiが答えられない問題に答えられるご老人が果たしているのかとても興味ある。:minougun2012-06-26 20:33:10
  • "我々が一人分の子育てを犠牲にしてまで、あなた方に貢ぎ続けた代わりに我々が得るものは一体なんなのか。" キッツいけど実際それあるよなあ。:wideangle2012-06-26 20:31:22
  • 割と真面目にこれからの日本は老人に優しくない社会にならざるを得ないと思う。必然的に。:nippondanji2012-06-26 20:28:23

関連エントリ