URL

「本当は残酷な『「権力」を握る人の法則』 の話 : マインドマップ的読書感想文」のグラフ

本当は残酷な『「権力」を握る人の法則』 の話 : マインドマップ的読書感想文http://smoothfoxxx.livedoor.biz/archives/51947874.html
月のグラフ

コメント

(2018/06/20 16:13:14 更新)
  • 「「権力を握る人の7つの資質」(…)というパートがあるのですが、その1つである「闘争心」では「職場でパワハラがやまないのは、加害者側にとってこれほど有効な手段はないからだ」と指摘」:Nihonjin2015-12-13 21:17:31
  • 例えば「重役出勤」だとか「呼びつけ」とかも。獣のマウンティングと同じだよね。1960~70年代の日本では定番的に見られた物な訳で、着実に廃れてきている物でもある…んだけど、模倣したがる奴が大量に出そう。:myogab2011-08-11 13:30:57
  • 運営マネージャーはこういう人がよさげ:rytich2011-07-27 21:28:35
  • 「セルフ・ハンディキャッピング」かぁ。数学の試験の前に読書に耽るとか、失敗の言い訳ができるようにあらかじめ行動するというのは確かにあるね。:key222011-07-27 08:16:02
  • 面白そう。俺はもっと強くならないといかんので。 Reading: 本当は残酷な『「権力」を握る人の法則』 の話:マインドマップ的読書感想文:rdfrk2011-07-25 20:47:44
  • RT: 本当は残酷な『「権力」を握る人の法則』 の話 –:nikabeni2011-07-25 20:28:59
  • "権力者らしい話し方の1つとして「相手の話を遮る」なんてものもあります。" あるある。朝生的空中戦。:rgfx2011-07-25 11:29:05
  • 後で:ustar2011-07-25 09:48:38
  • 権力の下で「自分」を維持できるならそれで良いと思う。:Uxtushili2011-07-25 07:11:56
  • 「成功したリーダーや経営者が語るのは自分に都合がいいことばかりで、本当の成功要因など教えてくれません」利根川w:toraba2011-07-25 06:40:26
  • 読みたい:idiotic4232011-07-25 06:05:26
  • "本当は残酷な『「権力」を握る人の法則』 の話:マインドマップ的読書感想文":k19d2011-07-25 02:21:15
  • 「セルフ・ハンディキャップ」の項目は示唆的 「想定外の失敗するのが怖いから想定内の失敗要因を埋め込んでおく」のはまさに自分のパターン 他の項目はスルーで大丈夫です:testa_kitchen2011-07-25 02:02:47
  • 権力志向の高い人が権力を握るというある意味身も蓋もない話。セルフ・ハンディキャッピングはもうどうしようもない(苦笑):yura_saito2011-07-25 00:44:59
  • 出世しようとは思わないからな。:koro_ku2011-07-24 20:43:20
  • 「4.自分を客観視するにも、ある程度の能力が必要」「自分たちが無能であることを理解するのに必要な情報も持ち合わせていないため、自分を過大評価する」レベルが低い人が過信しやすいのはそのせいか。:yocchi242011-07-24 20:27:20
  • 少なからぬ割合の人が「権力を握ること」自体を目的にしているから、そういう人が権力を握ると途端にフヌケか狂人か暴君になるね。:spoichi2011-07-24 18:35:27
  • 気になります。 / 本当は残酷な『「権力」を握る人の法則』 の話:マインドマップ的読書感想文:masashi_ols2011-07-24 18:32:44
  • カイジみたいな話:north_god2011-07-24 16:45:54
  • 人生、処世術、出世、権力:nonononotch2011-07-24 15:05:09
  • 当然だと思う。世に簡単に出回る建前のきれいごとでは生き抜くこともできまい。:a-sun2011-07-24 15:01:09
  • ネットワーク力は大切かもね・・・私の受動的経験からも・・・・:motunabetarou2011-07-24 13:51:56
  • あとで読む。『成功したリーダーたちが「後世に遺したい」と考えるような美しい教えが出世の要因ではありません。リーダーたちが隠す《悪い行動》にこそ出世の要因が存在する場合もあります。』:sukuizu2011-07-24 11:27:24
  • 「パワハラ」の下りに納得。結局「やったもんがち」「言ったもんがち」なんすよ。それが全て。:noritak2011-07-24 11:22:08
  • 「仕事に対するモチべーションをおおざっぱに3種類に分類」<おいらはどれにも属さないんだが… / この手の本にありがちな、大衆がそう思いたいだけのネガティブ妄想に終始しているわけではない…のか? (だといいんだが:t-murachi2011-07-24 10:40:08
  • ”『「権力」を印象づけるふるまいと話し方』には、権力者らしい話し方の1つとして「相手の話を遮る」” 部下が上司の話を遮ってキレさせるのに使えますね:maturi2011-07-24 10:29:54
  • 権力は集団全体の利益のために揮われるべきものなんだけど、私利私欲のために使われる例が多いよね。パワハラの例で言及されている通り、どうしても加害者に有利に働くからなぁ。人を蹴落とす例はよく目にする。:corydalis2011-07-24 09:47:43
  • あとで買う:tencube2011-07-24 09:35:19
  • 「リーダーたちが隠す《悪い行動》にこそ出世の要因が存在する場合もあります」:d-plus2011-07-24 09:29:58
  • 読書:co01ogi2011-07-24 09:27:45
  • これ気になるな。良い意味でも、悪い意味でも。 / 本当は残酷な『「権力」を握る人の法則』 の話:マインドマップ的読書感想文 -:brack-tam2011-07-24 06:32:48
  • 仕事:apple4gb2011-07-24 02:56:24
  • ■2.成功の最大の障害は自分自身:proto_jp2011-07-24 01:22:56
  • 軍人タイプ向け:raitu2011-07-24 01:02:54
  • 「「キレイごと」ではない、「本音」ベースでの出世の秘訣が明らかにされており、本書を読んでいて、確かに「悲しいけど、これ現実なのよね」と痛感しました。」:heis1012011-07-23 22:32:09
  • 何らかの仕事に必要な専門知識を持っていない人は、自分たちが無能であることを理解するのに必要な情報も持ち合わせていないため、自分を過大評価する_φ(・_・:mcgomez2011-07-23 21:49:11
  • 面白そうだな:sassafranier2011-07-23 21:26:12
  • この本は注目かも。世の中マキアヴェッリの論理で動いていると見るのが妥当かも。:ueshin2011-07-23 18:25:17
  • 「職場でパワハラがやまないのは、加害者側にとってこれほど有効な手段はないからだ」:sugarball2011-07-23 16:58:55
  • 是非はともかくとして、面白そう:mori992011-07-23 14:41:49
  • [仕事]:sng242011-07-23 13:55:45
  • えげつねー!!w ▼だれかこれ、小説仕立てで『学生時代はパシリだった新人社員が成り上がり、没落していく』さまを書いてくれると、さらに面白く読めると思うのだが。:guldeen2011-07-23 12:14:07

関連エントリ