URL

「山下達郎氏「ハイレゾには興味がない」 - ドラムスコの音楽ブログ」のグラフ

山下達郎氏「ハイレゾには興味がない」 - ドラムスコの音楽ブログhttp://ongaku.hatenadiary.jp/entry/20150621/1434877239
月のグラフ

コメント

(2018/09/26 08:35:07 更新)
  • このへん、識者を集めて「疾走感ブラインドテスト大会」を開催してほしい。:REV2016-02-14 17:40:12
  • 山下達郎氏「ハイレゾには興味がない」 - ドラムスコの音楽ブログ あ、こっちか。ラジオでの発言。:himagine_no92016-02-14 17:12:40
  • 山下達郎の音楽がハイレゾ向きじゃないとはとても思えない。ってかProToolsで録音するのがメジャーになってきた時もこんな事言ってたような…。新しい録音技術はとりあえず否定しておくっていう平常運転か:koishi2015-06-23 22:00:20
  • ある程度ごちゃっとして、スピードのある長岡スピーカみたいな方がいい。:kananta2015-06-23 19:28:35
  • ハイレゾは俺も興味がない:vanillableep16182015-06-23 16:54:39
  • 50s,60sのステレオでもない音源がよくかかる番組だから、らしいというか適材適所という意味だと思う。/CDの出始めの頃と同じで、機材等技術的に完成していないのも理由では?:mfigure2015-06-23 16:52:51
  • “ロックンロールの疾走感があればいいんです。 でもハイサンプリングはそういう疾走感が失われますんで、 僕はあんまり・・・。”:monyok2015-06-23 16:32:41
  • 作ってる側は常に最高音質だからそりゃ気にしないでしょう。:iasna2015-06-23 15:31:59
  • 音がクリアすぎるテクノみたいになってしまうのかもしれない。ジャズでも臨場感がなくなるような。クラシック以上にハイレゾの恩恵受けるジャンル思いつかないな。:sutannex2015-06-23 14:10:33
  • ハイレグには興味がある?:AKIT2015-06-23 13:44:24
  • 48kHz/24bitはハイレゾ。CDの44.1kHz/16bitでは不十分だけど、解像度が高ければ高いほどいい訳でもないってことを言いたいのかな?:kirarapoo2015-06-23 11:35:41
  • 写真屋方面におけるAdobeRGB信仰の話とか思い出しつつ読む/データ上だけハイレゾにしただけのクソ音源とかあるみたいだしねえ(うちに聞く環境ないからしらんけど):mannin2015-06-23 09:52:59
  • デジタルだとアナログのガッツが出ないって言ってた。:kamiokando2015-06-23 09:29:41
  • 細野さんも同じような(CD以上はいらない)こと言ってた。マスタリング職人的な発想かも:minoton2015-06-23 09:13:16
  • あ、俺48kHz/24bitで録ってるわ。特にこだわりないからなんとなくだけどw:esper2015-06-23 08:13:22
  • アンプで音を歪ませる国の人たちだからかな?:n-sekiraku2015-06-23 07:53:00
  • ここで山下達郎さんの仰られている48khz 24bitは、マスター音源だと思われます。CDは、44.1khz 16bitなので、ハイレゾの定義がCD以上のサンプリングレートとビット深度であればハイレゾですね。:studio_one2015-06-23 07:44:13
  • ロック、ポップスって、ラジオとレコードというメディアありきで生まれた音楽ジャンルだと思うので、レコード以上の音質はそぐわないということでしょうか。:nekokauinu2015-06-23 07:30:39
  • 山下達郎氏、サンデーソングブックで「ハイレゾには興味が無い」と発言。達郎は音源の音質に拘りが有ることで知られているけど、ハイレゾ音源に関しては否定的。:rxjun2015-06-23 07:07:01
  • 山下達郎が言うと謎の説得力がある:agggggggu2015-06-23 06:34:49
  • ハイレゾは、一種のアナログ化なのだが。アナログだめと言っているようなものだ。で、疾走感で何だ:candidus2015-06-23 06:29:57
  • アルバムはそうかもしれないけどライブはどうよ? ライブだったらファンは出来るだけいい音でと思いそうだがな。:daddyscar2015-06-22 23:52:16
  • 女優のアップを4Kで見たいかって話に近い?:oya32015-06-22 23:39:30
  • いい演奏を再現できるかどうかは音質とはあまり関係ない。クラシックの録音だとハイサンプリングどころか、モノラルの時代物録音も平気で売ってる。でも、初めてハイレゾでマーラー聴いた時はちょっと震えた。:questiontime2015-06-22 22:52:48
  • 番組聴いたけど「SONGS -40th Anniversary-」情報しか頭に残ってないw:SigProcRandWalk2015-06-22 22:35:50
  • "原音の再現性" だけで言えば分解能高い方がいいに決まってるけど、出音の「味」の話だと、やっぱSP1200の12ビットでピッチ下げた音じゃねえとなって世界もあるし、写真ならトイカメのチープさがいいって世界とか。:tripleshot2015-06-22 22:25:33
  • 聞き比べても正直そこまで必要かというとなあ。どうせそれなりに出費してもそれなりになんだったらその金でライブとかコンサートいきたい。:kura-22015-06-22 21:45:27
  • 音の再現性が高くなった分エンジニアの力量が問われるようになったから、使いこなせていないミュージシャンも多そう。:funayoi2015-06-22 21:16:06
  • 竹内まりやのアルバムはどーよみたいな:honma2002015-06-22 21:01:49
  • “ロックンロールは48k/24bitで十分” “ハイサンプリングは疾走感が失われます” “配信はどうするか?・・・今から考えます” “アナログにも戻れません” …ふーむ。:EG_62015-06-22 20:57:30
  • 歌も楽器も一体なサウンドには不要ってことかな いい意味で (一部書き直し):yasui-chi2015-06-22 19:47:36
  • 「いい音しか残れない」 数字だけではないらしい。:Pandasista2015-06-22 19:23:26
  • 4kだと毛穴まで見えてしまって云々かんぬん:Drgorilla2015-06-22 19:15:21
  • まぁ結局主観語りでしかないので興味のない理由とかは正直どうでもいいが、業界的には、ミュージシャンにコレ言われちゃうのが一番痛いんじゃないかと思う。:reima2015-06-22 19:15:01
  • クラッシックみたいに高音重視の音楽とちがうしな。ロックのライブ音源は現場での一体感あるけどCD音源の聞きやすさはない感じするってのはわかーる。:natu3kan2015-06-22 19:08:26
  • ちなみにサンソンの売り文句は、アナログ音源でも自宅でFMラジオ用にデジタルリマスターすることです。:kirakking2015-06-22 19:06:11
  • かわいそうに。本当のハイレゾを聴いたことがないんだな。:Joukaibon2015-06-22 18:49:43
  • 歳をとって耳の方の解像度が落ちてくると音源の選り好みをする意味がなくなる。:e-domon2015-06-22 18:43:38
  • 「特性上で優れた音」と「音楽として良い音」は違うということか。44.1kHz/16bitだと、アナログに近づけようと音を意図的に荒らしたりするし。:JA8XOH2015-06-22 18:02:38
  • デジタル録音はガッツが出ない説を常日頃から言ってるから通常営業じゃないの(ちょっと昨日のは終わりしか聞けなかったからわかんないけど):zettaimuri2015-06-22 17:51:21
  • 彼の場合は今の音をやっとここまで(=自分の納得のいく音)持ってきた、てのもあるからな。ハイレゾもその域に達したら使うかもしれないけど、間に合うかな〜というのが正直な感想:sander2015-06-22 17:28:34
  • そのうち誰かが山下達郎のカバーしたハイレゾ発売しそう:sho_yamane2015-06-22 17:08:59
  • 適材適所ってことで:htnmiki2015-06-22 17:04:14
  • ギターにオーバードライブかけて音を歪ませたりするように、得てしてローファイな方が疾走感が出るってことじゃないすかね。:pixmap2015-06-22 16:44:34
  • あさイチに出た谷川俊太郎がハイレゾ聴いてるって言っててびびった:redpants2015-06-22 16:42:09
  • 山下達郎氏「ハイレゾには興味がない」 - ドラムスコの音楽ブログ あはは おもしろいね。他にもハイレゾ不要宣言するミュージシャンがでてきてるようで。:setagayatagayase2015-06-22 16:36:53
  • 関係ないけど東京事変の録音そんな環境でやってたんならゴミのようなミックスどうにかしてくれよ:plkjnmoi2015-06-22 16:24:51
  • 解像度が荒い方がギラついた音は派手に聞こえるので、ジャンルによってはサンプリングレート低い方が向いてるものもある:metamix2015-06-22 15:24:02
  • 少なくとも達郎さんの理想の音と亀田さんの理想の音はキャリアから考えて離れているなということは実感としてある。新規格はやっぱり選択肢だから。:hiruhikoando2015-06-22 15:21:12
  • むしろどんどん音質悪くして、ライブパフォーマンスの方に客を誘導して収益上げる方が良さそうな気がする。:totoronoki2015-06-22 14:57:51
  • 大瀧詠一も自作のハイレゾ版を出さないまま亡くなったが、どう考えていたんだろう:gyogyo62015-06-22 14:56:38
  • 意図的に音を汚すエンジニアリングには不要だよね。:sometk2015-06-22 14:34:01
  • 「音楽の良し悪しは音質に左右されない」と思ってきたけど、ストリーミングが浸透して音楽が水みたいになると、DSDで聴いたほうが疾走感を感じられるものもある。SPACYとかは演奏のかっこよさが際立つ。:kixyz2015-06-22 14:18:17
  • 「(ハイレゾでは)ロックンロールの疾走感が失われる」とは興味深いコメント。こないだ拾ったエアチェック音源のシュガーベイブ https://www.youtube.com/watch?v=4zW5F6PrnJo 音質は酷いんだけども雰囲気が実にいいのを思い出した。:djkaz2015-06-22 14:17:59
  • わからなくも無いけど、要は音悪いと誤魔化しがきくともとれる。高音質でも疾走感やグルーヴを失わないスキルを持つミュージシャンが時代を牽引していくだろう。:musa_test2015-06-22 14:17:04
  • 割と同意だけど48/24は一応ハイレゾなので……「ロックンロールは48k/24bitで十分」:o002015-06-22 13:48:53
  • 聞いていて心地よい音≠いわゆる「よい音質の音」と理解した。ちなみにアナログの音域はデジタルで完全に再現できるの?おしえてオーディオクラスタのみなさん。:hiroka162015-06-22 13:29:30
  • 彼は打ち込み・同期モノに対して、楽曲のほとんどのパートを数値入力しても、一斉にドンって鳴らしたいとは思わない、僕のは『多重録音』ですから」って答えてた。新技術との距離のとり方が、独特なんだなぁ。:hisuix2015-06-22 13:27:22
  • 日本の音楽関係者が生き残るために打ち出したハイレゾ戦略を大御所に否定されたか。なむー。:yoiIT2015-06-22 13:25:41
  • ハイレゾで疾走感が失われるっていう根拠は今一つ分からないけど、結局は生音じゃないんだから、っていう、スペックに対する諦めはどこかで持った方が幸せになれる感覚はある。:Ayrtonism2015-06-22 13:23:23
  • 多分推測するに制作側の環境は全然整ってないのでは?...過去のタイトルのハイレゾ配信ってあるけど、アップサンプリングって要するに機械的に増幅しただけでしょ!?元々ハイレゾを想定して録音されてないんだし...:Akechi-Mogana2015-06-22 13:07:06
  • 山下達郎はステレオ音源もモノラルに潰してから聞く御仁ですから。:kuippa2015-06-22 13:05:28
  • ハイレゾの定義がずれているだけでは?>>ハイレゾ音源には興味はありません。…ロックンロールは48k/24bitで十分だと思います<<:Bookmarker2015-06-22 12:55:46
  • NUMBER GIRLのデビューアルバムは、東京のスタジオで良い音質でレコーディングしたら「これじゃ疾走感が出ない!」と言われ、デモ音源をそのままリリースした。良い音質=良いアルバムにはならない好例。:kotobukitaisha2015-06-22 12:53:22
  • あの声、話し方が余裕で脳内再生された。意外とロックに理解があるのね。:hiroshe2015-06-22 12:48:06
  • 48k/24bitは規格上ハイレゾなのでちょっと笑ってしまった。要はあまり音がクリアーになりすぎて雰囲気が変わることを懸念しているのかなと思う:monochrome_K22015-06-22 12:48:02
  • そういえば昔、「ストーンズは悪い音で聴いたほうがかっこいい」と言って時代とかごちゃまぜにカセットにぶちこんで音の悪いラジカセで聴いてたな。:copyxxx2015-06-22 12:44:22
  • ハイレゾ→ローレゾ変換は後からできるから、できるだけハイレゾにしておいたほうがいいと思うけど:itouhiro2015-06-22 12:34:22
  • ラジカセで聞いたほうがカッコいい音楽なんて腐るほどあるからな。:sub_low2015-06-22 12:25:54
  • ロックやってる人はもともとローファイ志向が強い。自分ちのガレージでテープレコーダーで録りました!みたいな事に表現上の意味があると思っている人も多い。ハイファイもハイレゾも余分な手間でしかないのかな。:aomeyuki2015-06-22 12:21:02
  • 詳しく聞きたい。:nori__32015-06-22 12:07:49
  • 疾走感ってアレ・ブレ・ボケみたいなものでしょうか。:Flymetothemoon2015-06-22 11:54:54
  • “DSD,SACDいわゆるハイサンプリングのものに興味ありません。 ロックンロールは48k/24bitで十分だと思います。”しかし達郎の音楽はロックンロールかと言われると:kiku722015-06-22 11:51:26
  • 音を良く知ってる人の意見だけど、まあこの辺はホント好みの問題かもね:zapperd2015-06-22 11:46:24
  • ディストーションかけたギターがジョリジョリしたり、シンバルがシャンシャンうるさそう。ハイレゾはクラシックとかアコースティックみたいな綺麗な音源が合うのでは。:yamadadadada22015-06-22 11:42:54
  • デーモン小暮は「CDは低音が出ない(からアナログ盤のほうがいい)」みたいなこと言ってたな。デジタルシネマなのにわざわざフィルムグレイン処理するのにも似てる。:fusanosuke_n2015-06-22 11:41:55
  • ロック聴きがハイレゾ音源を好んで聞くかよっていうね.爆音が頭の中で鳴っていればOKじゃんの?:triggerhappysundaymorning2015-06-22 11:39:22
  • ハイレゾじゃないと伝わらないようなことよりもっと大事なことがあるってことかな/エンジニアリング的にラクになるので、最終的な成果物がCDでもハイレゾで制作したほうが効率的だとは思う。:Harnoncourt2015-06-22 11:23:25
  • ロックンロール?:hgn1172015-06-22 11:05:05
  • アート紙に刷って映える内容のアートワークと、藁半紙に刷ってこそ映える内容のアートワークがあるよね、みたいな話と理解。:rgfx2015-06-22 10:46:37
  • ロックンロールなのか:simtam2015-06-22 10:44:59
  • AMラジオでもいい曲は感動できるし、14インチのテレビで映画見て泣いたこともある:mr_yamada2015-06-22 10:16:22
  • アンプを通して歪ませた音を気持ち良いと感じる時点で再現性ってどこの段階のことだろうって思っちゃう。彼はラジオでツェッペリン流すために態々レコードを音源に選ぶ人だし。/そもそもハイレゾ自体オカルティ:sin4xe12015-06-22 09:12:17

関連エントリ