URL

「STAP細胞顛末 : 大隅典子の仙台通信」のグラフ

STAP細胞顛末 : 大隅典子の仙台通信http://nosumi.exblog.jp/20452624/
月のグラフ

コメント

(2018/09/21 17:19:21 更新)
  • 論文の稚拙さを見るに捏造というより単なる勘違いで,共著者のチェックもいい加減だったのではないか?という気がしてきた。うまく行った(気がして)舞い上がったのではないか?:taro-r2014-03-17 18:17:59
  • 「STAP細胞問題は、1年で再現性がどうこう、ということではなく、もっと長い目で見るべきなのではないかと思います。ただし、それと研究不正の問題はまったく別のことです。科学には愛と誇りをもって臨みたいもの」:heis1012014-03-14 01:09:05
  • 「STAP細胞顛末」:taraxacum_off2014-03-13 23:44:49
  • たとえ将来「STAP細胞」が発見されたとして、先行研究というより文芸、預言書として扱われ、H.G.ウェルズの「予想」ほどの評価もされぬのではなかろーか。:d-ff2014-03-13 09:18:28
  • 日本分子生物学会は自分の知る限り最も精力的に不正研究対策に取り組んでいた学会だと思っていただけに、こういう顛末は本当にやるせないと思う。そしてシンポジウム「今こそ示そう科学者の良心」を復活させよう。:suburban_researcher2014-03-13 02:12:30
  • 小保方さんの見解を聞いてみたいね。:Marin_MTB2014-03-13 01:09:55
  •   毎回胚をバラさなくても、ESとTSを混ぜて渡せば胎盤と胚の両方にGFPを持つマウスはできます。若山先生がSTAP-SCとFI-SCの相互変換実験も自分でやっていたとしたら、もっと手の込んだ方法が必要ですが。:urashimasan2014-03-13 01:08:25
  • ”今、読み返すとかなりイタいですが、自戒を込めてあえて取り下げないことに決めました”さすがです。ただ今後STAP細胞と同じ発想の初期化機構が見つかったとしても、それでSTAPの名誉回復とするのは違うと思いますが:invictus2014-03-12 17:34:48
  • 全く解ってない。「1年でどうこうでなくもっと長い目で」見れないから今回の事件が起きてる。「世紀の発見でも3ヶ月しか話がもたない」と書いた通り。クローン羊と今では文化が違う。今は完全デジタルなドッグイヤー:Midas2014-03-12 16:13:47
  • 本筋とは関係ないけど今だから言える。大隅良典先生と親戚だと思ってました。:Ivan_Ivanobitch2014-03-12 15:54:57
  • 2014-03-12:kussu2014-03-12 15:16:01
  • 愛と誇り、ですね。:Kosecci2014-03-12 15:06:52
  • 常識的に考えて、博論コピペ&STAP細胞論文問題で小保方の研究者生命終りだと思うんだが、この分野に関しては世界中が多少問題がある人間でも人材を欲しがってるから、アラブあたりの研究機関でゾンビになるかもね。フ:mekurayanagi2014-03-12 14:58:46
  • 「科学への愛と誇り」がグッと来る。:raf002014-03-12 14:42:53
  • 刺激惹起型万能細胞が今後ほかの研究者によって発見される可能性と、今回の成果が捏造であることは矛盾しない。再現実験とは別に、小保方氏の博士としての資質や研究不正を生んだ組織文化の追及・処罰は必要なこと。:tdam2014-03-12 14:10:10
  • "科学には愛と誇りをもって":soh39142014-03-12 13:34:12
  • 「STAP細胞問題は、1年で再現性がどうこう、ということではなく、もっと長い目で見るべきなのではないかと思います。」:hatayasan2014-03-12 13:20:42
  • 果たして検証する価値があるのかという問題もあり。他人の一年は重い:lastline2014-03-12 12:54:32
  • 怪しげな論文から使えるところサルベージするより捨てた方が早い。:houyhnhm2014-03-12 12:36:54
  • STAP細胞については先生と同様に、未分化細胞癌(癌の芽)の発生原因の解明に繋がるのではという期待の方が大きかったので、この顛末は残念に思うと同時に継続されてほしい研究テーマだと思う。:T_Tachibana2014-03-12 12:25:14
  • 「科学には愛と誇り」の引用元が明記されているのが素晴らしい!:BIFF2014-03-12 12:15:15
  • 実験に捏造がある場合に考えられる方法と、その検証方法:paravola2014-03-12 11:53:20
  • "STAP細胞問題は、1年で再現性がどうこう、ということではなく、もっと長い目で見るべきなのではないかと思います。ただし、それと研究不正の問題はまったく別のことです":rindenlab2014-03-12 11:51:19
  • STAP細胞問題は、1年で再現性がどうこう、ということではなく、もっと長い目で見るべきなのではないかと思います。ただし、それと研究不正の問題はまったく別のことです。]:yoruneco2014-03-12 11:37:54
  • この先生に睨まれたらこの業界でやっていくのは大変そうだ。:charliecgo2014-03-12 11:25:17
  • 喧々諤々、いろんな人がいろんなことを言う中で、大隅先生の見識には敬服する。批判するだけじゃなく、こうやって科学は育てていかないといけないと思う。:Room-B2014-03-12 10:53:25
  • 「STAP細胞問題は、1年で再現性がどうこう、ということではなく、もっと長い目で見るべきなのではないかと思います」:toya2014-03-12 10:32:38
  • 典子女史、激おこぷんぷん丸:croissant20032014-03-12 10:21:17
  • “科学には愛と誇りをもって臨みたい”:yamaimo_san2014-03-12 10:01:54
  • "STAP細胞問題は、1年で再現性がどうこう、ということではなく、もっと長い目で見るべきなのではないか":ktakeda472014-03-12 10:00:31
  • すでに今後に向けて手を打つべき時:hisawooo2014-03-12 09:47:59
  • 大隅先生働きすぎだろう。。。倒れるぞ。:RocRoc362014-03-12 09:29:05
  • 「STAP細胞問題は、1年で再現性がどうこう、ということではなく、もっと長い目で見るべきなのではないかと思います。ただし、それと研究不正の問題はまったく別のことです」 余計な雑音が多くて本質見えないよな:kaerudayo2014-03-12 08:58:21
  • "STAP細胞問題は、1年で再現性がどうこう、ということではなく、もっと長い目で見るべきなのではないかと思います。ただし、それと研究不正の問題はまったく別のことです":mfluder2014-03-12 08:56:18
  • 論文は撤回で、当事者はおそらく研究業界から追放でも細胞の初期化が体内で起こる(かも)という概念は残る。イメージが悪すぎるのでこれをSTAP細胞とは呼び続けない方が良いと思うが。:augsUK2014-03-12 08:54:04

関連エントリ