URL

「「p値や有意性に拘り過ぎるな、p < 0.05かどうかが全てを決める時代はもう終わらせよう」というアメリカ統計学会の声明 - 東京で働くデータサイエンティストのブログ」のグラフ

「p値や有意性に拘り過ぎるな、p < 0.05かどうかが全てを決める時代はもう終わらせよう」というアメリカ統計学会の声明 - 東京で働くデータサイエンティストのブログhttp://tjo.hatenablog.com/entry/2016/03/08/190000
月のグラフ

コメント

(2017/05/01 13:14:22 更新)
  • 全てをp値のせいにするな、納得のいくエビデンスを求めよ。「ポストp < 0.05時代」:userhiro2016-09-25 18:32:02
  • p値の話:wiz72016-08-20 22:16:33
  • 統計的な予備知識がない人はP値を軽視するし、知ってると偏重するし、ビジネスの現場だとなかなか悩ましいですよね・・・:digima2016-03-22 14:25:43
  • “p値は「そのデータがある特定の統計モデルとどれくらい適合しないか」を示し得る p値は「その仮説が真である確率」は与えないし「ランダムな偶然だけからそのデータが得られる確率」も与えない”:medihen2016-03-18 09:17:42
  • 基礎教養としての統計を学ぶ時にも学ぶ注意なので分かっててやってたに一票。統計の敷居を上げ過ぎないためやトンデモ対策など色々な事情がありそう。:hidamari19932016-03-18 08:46:57
  • 「p < 0.05かどうかが全てを決める」というようなことを言ってる人を実際そんなに見ないので、p-hackingとやらもそんなに行われてるんだろうかというのがよくイメージできない。:midnightseminar2016-03-15 12:57:32
  • 自分もp値による有意性の判断だけでよいのか、ずっと疑問に思ってました。すっきりしました。:nobusue2016-03-14 11:44:37
  • ,ただしいことが正しいと伝わる世の中になりますように。:niseissa2016-03-13 19:02:09
  • 面白いけど、統計の初学者としては困るところでもある(笑)。:rdaneelolivaw2016-03-11 11:54:29
  • 「 科学的結論及びビジネス・政策上の意思決定は「p値がある特定の閾値を切ったかどうか」だけに拠るべきではない」:ks02222016-03-11 00:52:08
  • 逆にこれまでp値偏重でやってきたのにも理由があるんだろうからそっちを知りたいような気もする。:natroun2016-03-10 23:53:52
  • 「p値や有意性に拘り過ぎるな、p < 0.05かどうかが全てを決める時代はもう終わらせよう」というアメリカ統計学会の声明 - 東京で働くデータサイエンティストのブログ:kedamatti2016-03-10 19:06:13
  • アメ統の声明:「無理矢理導出したp< 0.05に意味は無い」 あのへん:「p<0.05に意味は無いんだ。よーし。これから、統計に頼らず理論をどしどし発表するぜ」:REV2016-03-10 09:43:41
  • 統合的、総合的にモデルの正当性を判定しようねという話かな?確かに5%水準って文化としてあるけど、根拠ってそれほど無かったのか。。:hiddy2162016-03-10 09:32:30
  • 20回に1回ぐらいは偶然でもありうるレベルのこと以上でも以下でもない:doopylily552016-03-10 09:11:30
  • これからなんじゃん?銀行使い始めるでしょ:mangakoji2016-03-10 07:20:02
  • やっぱこの行為って名前あんのね > p-value hacking: p < 0.05にすることだけを目的として合理的な理由もなく統計分析手法をあれこれ手当たり次第に試すこと:amino_acid92016-03-09 23:02:52
  • 「P値禁止」のジャーナルもあったよね。:hidex77772016-03-09 17:41:51
  • p-hacking要注意。http://www.nature.com/news/scientific-method-statistical-errors-1.14700:yuji_nk2016-03-09 17:40:06
  • 518: あとで:garage-kid2016-03-09 17:13:50
  • 色々と都合のいい方へ解釈されそう:enemyoffreedom2016-03-09 16:33:11
  • うん?:mksbookmark2016-03-09 16:31:56
  • p-value hackingは身に覚えがある……、反省します。:richard_raw2016-03-09 16:30:04
  • うほう:netafull2016-03-09 14:09:50
  • 統計勉強しなおしたい:y-kawaz2016-03-09 13:49:07
  • これ、ちゃんとP値の意味が分かってない人は色々誤解しそう(実際かなりいる)。:ikura_chan2016-03-09 13:04:49
  • 差があるかの目安としてP値が有効なのは今も昔も変わらない。強調すべきは「だけ」で判断しない、という点だよ。例えば世論調査等はcouperの指摘通り標本誤差以外の誤差(測定誤差等)があるので絶対視すべきではない:nankichi2016-03-09 12:04:35
  • ピーチピーチ:soret2016-03-09 11:36:44
  • でも0.3というp値は大きすぎるわな。(どちらかを選ぶという状況なら点推定値で判断したらいい):counterfactual2016-03-09 11:36:43
  • (ピー)年前に先生からそういう注意をされましたが……:You-me2016-03-09 11:13:13
  • 『p-value hacking:p < 0.05にすることだけを目的として合理的な理由もなく統計分析手法をあれこれ手当たり次第に試すこと』『data dredging』:Cujo2016-03-09 10:59:45
  • #fb #in:monnalisasmile2016-03-09 09:50:04
  • 「科学的結論及びビジネス・政策上の意思決定は「p値がある特定の閾値を切ったかどうか」だけに拠るべきではない」:kotoripiyopiyo2016-03-09 09:45:03
  • p<0.05にならない限り一切データは見ないという方々は、無駄な水準を増やしまくる前に統計の裏にある現象の推測を少しはしてほしいもの。:augsUK2016-03-09 09:40:22
  • まぁなぜ今までそういわなかったのかというと、言っちゃうことで逆に悪影響が出るからではないのかな。「p値偏重」から「p値無視」に行っちゃう。無視して良いものでもないのに。:deep_one2016-03-09 09:39:04
  • p値姫。http://www.editage.jp/insights/a-taylor-francis-journal-announces-ban-on-p-values こんなのもあった。:stellaluna2016-03-09 09:28:16
  • 元々そういう世界のはずなんだけど…有意性がある≠真実であることなんてみんなわかっているし、p>0.05である事象はあまり信頼性がないということもみんなわかってる上で拘っているんじゃないの?:NOV19752016-03-09 09:16:49
  • これって、いま勉強中の仮説検定は過去のものになるってことなのかしら…:gusyazero2016-03-09 09:02:27
  • 『科学的結論及びビジネス・政策上の意思決定は「p値がある特定の閾値を切ったかどうか」だけに拠るべきではない』 統計学会の言っていることは分かるのだが、この声明は間違って引用されるだろうなあ:k-takahashi2016-03-09 09:00:32
  • 数字は解釈できても推論を確かめるためのモデルが適切かどうかを解釈する力がない人が「エビデンス」という言葉に騙されている感はある。:t-saku312016-03-09 08:57:10
  • 「p値や有意性に拘り過ぎるな、p < 0.05かどうかが全てを決める時代はもう終わらせよう」というアメリカ統計学会の声明 - 東京で働くデータサイエンティストのブログ:pointpotapon2016-03-09 08:50:27
  • 統計学っておもしろい。:puell2016-03-09 08:41:35
  • 知人お知らせ用:fuka_fuka2016-03-09 08:31:48
  • (´-`).。oO(モチベーションが○○からp-valueを超えること。p-value hackingか。:remix-cafe2016-03-09 08:12:33
  • データを見やすくするツールのひとつだからね。5%という数字に慣習以上の意味も無いし。:s-feng2016-03-09 08:10:29
  • 工学よりもほかの分野の方が影響大きい印象。意味を理解せずツールとして使ってる場合など。(自分もやりがちか・・・):IGA-OS2016-03-09 07:59:05
  • p値、p値って言っていると、桃が食べたくなる:reijikan2016-03-09 07:06:10
  • 帰無仮説を棄却できない=有意差がないということが、帰無仮説を積極的に支持するわけではない。ということを知らない人が、検定の結果だけを使っちゃいかんわな。:Gelsy2016-03-09 06:55:35
  • ASAの声明に同意。/でも保守的な研究コミュニティに波及するには時間がかかりそう…。/p値至上主義死すべし、慈悲はない。:Diomedeidae2016-03-09 06:37:43
  • "同様の話は@KuboBook先生の「みどりぼん」(データ解析のための統計モデリング入門-一般化線形モデル・階層ベイズモデル・MCMC (確率と情報の科学))でも指摘":wackyhope2016-03-09 06:16:32
  • AとBで同コストの経営判断だったら、p=0.3でも採用した方が合理的。これは現場レベルの医学的リスク判断にも当てはまることが多い。「事実として蓋然性がある」ことと「選択合理性がある」ことは全然違う。:infobloga2016-03-09 05:12:33
  • へー:higamma2016-03-09 05:05:31
  • また噛みしめてる:matsupi22016-03-09 04:56:52
  • 工学系より社会学、経済学の分野の方が影響大きいのかな。ちょっと衝撃だわ。:hihi012016-03-09 04:29:10
  • これを意図的に変な方向で解釈するトンデモな人たちが出るんじゃないのと思いました:hylom2016-03-09 04:02:43
  • p=0.3の計量分析を見て放射線の健康被害が~と言い出す人々が喜びそうなタイトルがつけられている。原文にこんな表現、あるのであろうか。:uncorrelated2016-03-09 03:58:17
  • へー。正しいあり方だと思うけど一回一回蓋然性の中身を見たてるのは手間だし、なんというか統計ものの横断標準的な数値なので、見通しが悪くなる気もします。:karinkon2016-03-09 03:16:08
  • 地球温暖化に対する行動が遅れたのは信頼性に過剰にこだわるせいで科学者の声だけが抑制されていて届きにくかったせいだみたいに言っている人がいたな。他にも自身に課したタガを緩めたい政治的都合がのあるかも。:matsuokahajime2016-03-09 03:13:40
  • よくデータ数増やして有意差出してたけど、普通にまずいもんな…:shimozun2016-03-09 02:36:26
  • だってレビュアーがp値にこだわるんだもの。モデリングは未知の要素が多い発展途上の研究で行ってもあまり意味がなさそうに思うのは私の勉強不足なのかな。:tsunapon2016-03-09 01:55:44
  • 以前も話題になったp値の件:machida772016-03-09 01:34:52
  • p<0.05 でどれだけの間違った科学的・政策的判断がなされてきたのかを科学史の人たちに是非とも研究してもらいたい。:kmiura2016-03-09 01:32:10
  • 因果関係がセントラルドグマで担保される遺伝統計学ではどうなのだろうか…?:zgmf-x20a2016-03-09 01:10:02
  • よい:knagayama2016-03-09 00:58:31
  • 正規分布から大きく外れる場合の検討は必要だけど、代わりのモデリングをしっかりできない状況だといい対案を思いつかない。:kazuya0302016-03-09 00:49:25
  • 元々5%という数字自体の根拠が不明だったので,目安程度のものだと思ってずっと使ってきた.今後他の値を使うにせよ,根拠は必須になってくるだろう:vanbraam2016-03-09 00:47:59
  • 今年度に一から統計の勉強して実証型論文初めて書いた素人やけど、データつっこんで有意でましたー!じゃダメで、現象の観察と先行研究の検討から仮説を構築するセンス勝負な気がする。外から見てた時より面白い。:work_memo2016-03-09 00:36:07
  • p値はその時その時でちゃんと考えるべきだと言ってたけど、公的にも話されててホッとした:muddydixon2016-03-09 00:27:05
  • 自分の教官は「p<0.05です」と吐くまでデータを締め上げることをtorturingと言って忌避してたよ。:rusemoly2016-03-09 00:24:17
  • 「p値や有意性に拘り過ぎるな、p < 0.05かどうかが全てを決める時代はもう終わらせよう」というアメリカ統計学会の声明 - 東京で働くデータサイエンティストのブログ:psfactory2016-03-09 00:17:44
  • これ正規分布しないよね、みたいなのが多いのは確か。:sunayuki2016-03-09 00:13:06
  • 経済学と医学の分野ではほとんどの論文で有意性を誤用している、と昔聞いたことがある。近い将来、実証研究をやり直しになるかもね:FirstMate2016-03-09 00:12:07
  • p-value hacking おれおばえた:DameKinoko2016-03-08 23:52:40
  • ?何を今更という気しかしない。モデルにちゃんと適合しているかどうかの判断はまた別の形で検証するもんだしな。統計モデル自体が、シミュレーションの悪い冗談みたいな程度のモデルだったりもするし。:houyhnhm2016-03-08 23:50:50
  • 「これまで以上に「検定」ではなく「モデリング」へとシフトしていくべきなのかなと思う次第です」:agrisearch2016-03-08 23:27:59
  • 検定からモデリングへ:shinnji282016-03-08 23:23:39
  • そもそも、0.05や0.01という数字に根拠がないんだから、p値はp値でしかないのに、「有意差あり!」と叫ぶのは滑稽。:kusomamma2016-03-08 23:17:59
  • この記事を読むに当たって(俺の知らない)文脈を考慮せねばならない。p<0.05が悪いのではなくて、p<0.05になるように都合のいいデータを選ぶ奴が非難されているのであろう。例えば俺とか:UhoNiceGuy2016-03-08 22:46:37
  • 周知していくのはいいけど、代替手段がよくわからんのですなぁ…:rarirurero112016-03-08 22:34:59
  • この考えが広がるまでしばらくかかりそうだ:keiloveyasuda2016-03-08 22:22:34
  • ベイジアン大勝利、、、なのか?:fufufukakaka2016-03-08 22:21:38
  • 食中毒の時のカイ二乗検定…:takehirohattori2016-03-08 21:36:25
  • 「p値や有意性に拘り過ぎるな、p < 0.05かどうかが全てを決める時代はもう終わらせよう」というアメリカ統計学会の声明 - 東京で働くデータサイエンティストのブログ:sexmachinegunmu2016-03-08 21:28:45
  • これを医学部とかの先生に周知するのに、また、数年かかるだろうな...:H582016-03-08 20:43:03
  • ASAをSASに空目した。:theatrical2016-03-08 20:10:19
  • 科学的結論及びビジネス・政策上の意思決定は「p値がある特定の閾値を切ったかどうか」だけに拠るべきではない:sivad2016-03-08 19:54:58
  • 確かに論文を書いていてP値の先はブラックボックスとなっていた感が否めなかった。思考停止かもしれないが:chicken_geek2016-03-08 19:52:08
  • ためになります🐱:cj30294122016-03-08 19:30:32

関連エントリ