URL

「BABYMETALと「第3次ブリティッシュ・インヴェイジョン」の時代 - 日々の音色とことば」のグラフ

BABYMETALと「第3次ブリティッシュ・インヴェイジョン」の時代 - 日々の音色とことばhttp://shiba710.hateblo.jp/entry/2016/04/14/190647
月のグラフ

コメント

(2017/11/24 21:45:46 更新)
  • ベビメタさんはもうワンランク上のステージに上ったみたいだね。ボーカルがしっかりしてるから、多様な楽曲が映えてくるなぁ、と思って見てる:yk1832016-04-18 13:33:17
  • イギリスを「第二の故郷」と呼ぶBABYMETALと、イギリス出身のアーティストがアメリカに上陸し世界中でブームを巻き起こす現象「ブリティッシュ・インヴェイジョン」を絡めたお話。メタルムーブメント「NWOBHM」の話も。:NAT2016-04-15 19:43:10
  • 第2次BIとアデルの間を端折り過ぎ(アデルが最初にグラミー獲ったの09年だけど)。オアシス、レディオヘッド、コールドプレイは無視?メタル系だとBFMVは?女性パフォーマーだとスパイス・ガールズはどうなのよ。:rakko742016-04-15 15:49:32
  • すげえマジでMIDI SURFだ:deadman2016-04-15 15:45:46
  • 快挙!!ギミチョコは中毒になりますね^^スウメタルたちの謙虚な感じもすばらしい(♡ >ω< ♡):sakura-neko2832016-04-15 12:54:42
  • ここ最近のBABYMETALはマンガのBECKを見てるようだ。海外のフェスを東洋の女の子3人で満杯にするなんて鳥肌たつわ!:katamekoime2016-04-15 12:03:38
  • 実際凄い人気みたいだけど、今のスタイルをあと何年続けられるのか疑問。本場では待ち望んでたアイドル扱いなのか?:GOD_tomato2016-04-15 11:36:38
  • フェスで支持受け始めたのってライブでバンド編成にしてからでしょ。サマソニ'12ではメシ食うとこの端でオケで歌っててオタ以外見向きもされない感じ。今より更に幼く子供が学芸会やらされて可哀想な雰囲気だったし。:khtno732016-04-15 10:12:06
  • Road of Resistance からモノスゴイイケメン臭を感じたんだけど、イケメンが関わってたのか。そりゃイケメンの香りがするわけだ。:assaulter2016-04-15 09:52:47
  • 日本のドル売り商売って外国でも通用するのか。AKBとかの認知のおかげかな?:aiko876roll2016-04-15 09:20:21
  • 勉強になります!ありがとうございます。:talbotbuy2016-04-15 08:53:34
  • マーケットが世界に広がるだけで桁が変わる。Youtubeなんて笑っちゃうくらいの再生回数だし。:RocRoc362016-04-15 07:53:45
  • パヒュームみたいに長期下積みからの成功譚しかない出がらしみたいな存在になる前にサクッと解散でもして欲しいところ:manFromTomorrow2016-04-15 07:51:31
  • マッドカプセルマーケッツもデタラメ英語と日本語でオズフェスやダウンロードに出てたので、そこもBABYMETALと共通する。:nijuusannmiri2016-04-15 07:45:11
  • BABYMETAL流行ってるなー:yoshimatsutakeshi2016-04-15 07:34:54
  • ギミチョコっていう曲はクセになる:icosmic2016-04-15 07:28:45
  • ベビメタが良かったのは日本みたいな閉鎖的集団的アイドルブームに浸からずに海外で売った事だね。そしてヘビーでコアなファンが出来たのも大きい。日本はファンが付いても処女信仰がウザくてね・・・:mouseion2016-04-15 06:34:13
  • 企画もののお人形さんではなく、モノホンのヘビメタとして評価できるのか、そこはちょっと疑問だけど。:ueshin2016-04-15 06:08:31
  • イギリスを発信源にした「NWOJHM」(ニューウェイヴ・オブ・ジャパニーズ・ヘヴィ・メタル)のムーブメント。:SasakiTakahiro2016-04-15 05:53:50
  • 「今までの日本人アーティストの売れ方とは違う」以外の情報が入ってこない記事。熱は伝わった。:IGA-OS2016-04-15 04:50:30
  • 著者自身も自覚している通りこじつけ感は否めないと思うが,この人以外にもBABYMETALをBritish Invasionの一部と捉えている海外の評論もあって,何故なのか考えている;個人的には音楽に物語性を求めるのは余り好きではない:vanbraam2016-04-15 02:53:26
  • 時代も環境も違うけど、Bon Jovi の逆バージョンみたいなもんだとは思ってる。:tsekine2016-04-15 02:03:14
  • どうもすきになれない…のは個人的な好みなんでいいんですが、プリーストとアイアンメイデンがトップってのはいくらなんでも認識古すぎません?ミュージック・マガジン辺りのライターの認識ってそんなんなんですか?:sasoridan2016-04-15 02:00:40
  • うーん、さすが。内容もさることながら、文章が巧いなあ。:marsrepublic2016-04-15 01:17:44
  • 「NWOJHM」(ニューウェイヴ・オブ・ジャパニーズ・ヘヴィ・メタル)という造語:raimon492016-04-15 01:08:24
  • 尤もらしいが殆どこじつけ。シーンの内部を知らずに用語だけ並べるからこうなる。/英国メタルは長年不振だけど、例えばCARCASSが北欧の初期デスに甚大な影響を与えハードコア方面にも波及する等、重要なバンドが多い。:meshupecialshi12016-04-15 00:26:48
  • おもしろーい。 NWJHMだなんて。 来週はNWOBHMのIRON MAIDEN行ってきます。:vamostokyo2016-04-15 00:25:51
  • ロブ・ハルフォードが待ってたよーって可愛すぎるやろww:komachiyo2016-04-15 00:10:15
  • メタルとかこのところすげえ離れてたけど、ベビメタはいいよね。:momyami2912016-04-14 23:20:51
  • メタルの記事がホッテントリするなんてファンとしては嬉しい限り。:hisatsugu792016-04-14 23:05:46
  • 「ジューダス・プリーストのロブ・ハルフォードさん、メタリカのカーク・ハメットさん」 おかしなことやっとる……:htnmiki2016-04-14 22:58:08
  • ブリティッシュ・インヴェイジョン云々のくだりは蛇足だけど、熱すぎない熱量のこもった良記事。:cosmosquare772016-04-14 22:39:41
  • /まず英国でウケて米国でも露出するようになったというごく単純な意味でブリティッシュインヴェイジョンと言ってまちがいではなかろうと思った。あとあのバンドは前の3人が記号に徹しているのがよいのだと思う。:mustelidae2016-04-14 22:39:40
  • わりと無理くり感のある論展開のオチがマッドカプセルマーケッツでわりとかなり胸熱:gnt2016-04-14 22:29:11
  • こじつけっぽい感もあるけど面白かった:OKP2016-04-14 22:16:21
  • 興味深い分析。:asari58n2016-04-14 22:07:24
  • そんなこんなで、THE ONEメンバーでも東京ドームのチケット落選するっていう。:shinji2016-04-14 22:05:25
  • BABYMETALの巻き起こしている現象は、他の日本人アーティストの海外進出とはちょっとタイプが違う、ということ。:grumblemonster2016-04-14 21:24:20
  • メタル側の認識からすると、イギリスは四半世紀前からすでにメタルをまったく生み出せない荒野になっていて、The Darknessが一発屋で終わったぐらいの土地。そこから外国産のBABYMETALが発信するって皮肉に思える。:drunkfish2016-04-14 21:21:57
  • 良い内容。:TAKAPPRS2016-04-14 20:18:49
  • 元はロリビ:hiroki222016-04-14 20:01:01
  • 更に風呂敷を広げると、先日BABYMETALが出演したアメリカのテレビ番組「The Late Show」の収録場所は第1次ブリティッシュ・インベイジョンの発火点であるエド・サリヴァン・シアターですよね。:tanimiyan2016-04-14 19:59:35
  • “BABYMETALにとって、ロンドンは特別な場所なのです。特にここ最近では、グループの物語の新しい扉を開く場所は、いつもロンドンになっている”/MOAちゃんというアイドルモンスターの功績よ/イギリスの音楽的背景興味深:sauce32016-04-14 19:26:35
  • 書きました。BABYMETALは「イギリス発のムーブメント」として世界に広まっているという話。:shiba-7102016-04-14 19:08:53
  • 後で読み返す:linuxdiary2016-04-14 19:07:05

関連エントリ