URL

「 「いい話」の陥穽 - raurublock on Hatena」のグラフ

 「いい話」の陥穽 - raurublock on Hatenahttp://d.hatena.ne.jp/raurublock/20081018/1224339387
月のグラフ

コメント

(2018/09/20 04:09:28 更新)
  • “…たいてい、何らかの形で不幸な境遇にいる人が登場する。その不幸な境遇は社会的に作り出されたものだ。そしてストーリーが「いい話」で終わっても、不幸な境遇を作り出している社会的な構造は何も変わらない。”:gogatsu262017-06-04 20:12:12
  • id:jaguarsan 元増田って書かれてますが、元記事は普通のはてなユーザーさんですよ http://d.hatena.ne.jp/nightshift/20081016/1224155161:kanose2008-10-31 00:26:56
  • "あるいはこういう言い方もできる。「いい話」とは人々が諦観と共に生きるための知恵でもある。「分不相応な望みなど持たず、ささやかな救いに満足して生きなさい」という社会的シツケのための説話としても機能して":EurekaEureka2008-10-23 15:04:06
  • してストーリーが「いい話」で終わっても、不幸な境遇を作り出している社会的な構造は何も変わらない:n_euler6662008-10-22 14:37:21
  • 婚姻届を出す事が金銭的・法的にも一定のコストを負担する証になっているのに、それを回避してたのはズルい。という視点がid:yucoさんの主張にある事を気付いてない人が多いな:otsune2008-10-21 13:30:21
  • "「いい話」にはたいてい、何らかの形で不幸な境遇にいる人が登場する""ストーリーが「いい話」で終わっても、不幸な境遇を作り出している社会的な構造は何も変わらない。登場人物には何か別の形で救いが与えられる":coherent_sheaf2008-10-20 21:28:49
  • 筒井康隆「ポスト構造主義による『一杯のかけそば』分析」を連想した。なんとなく。:maangie2008-10-20 21:16:48
  • 「なぜ「いい話」が人々に好まれるかと言うと、たぶん人々に「不幸を作り出すような社会構造自体を変革することは無理だ」という諦観があるためだろな」:carrion-crow2008-10-20 15:17:22
  • 元増田では男の方が種無しだった可能性もあった訳で、女性側が警戒していたってのは穿ちすぎなのかね:jaguarsan2008-10-20 12:17:57
  • 「いい話」という体面によって、話に孕まれる問題が隠匿されていないか、ということ:atawi2008-10-20 11:44:37
  • なるほどなるほど、という感じ。raurublockさんは何かを生み出す一段上の構造について書くのがうまいですよね:yuco2008-10-20 10:46:42
  • 人間の欲望は動物的な欲求をはるかに超えたところでデザインされており、それは人為的に被差別者を創造する。被差別者には新たな欲望がデザインされるというサイクルがずっと繰り返される。最近それが加速してる。:chnpk2008-10-20 09:49:38
  • 「不幸を作り出すような社会構造自体を変革することは無理だ」って政治的無関心のことですかね:IMO_foggy2008-10-20 02:15:38
  • id:yukky2001 さめ: そこに希望を見いだすってのは、すなわち自己責任こそ大事ってことだよね。 / 「感動できない作品に価値はない」的な考え方には賛同できない。おいらは感動ってのは「儲かるもの」だと思ってる。:t-murachi2008-10-20 02:00:52
  • 「いい話」の陥穽。もっと具体的に言うと「いい話」の<政治性>だよね。// id:xevraさん「1+1=2だよ」のいい話と激怒する話、期待してますよ。:Meat_eating_orchid2008-10-20 01:51:39
  • 落とし穴を見つけたくてドリルで穴でも掘ってるのか? 頭が良くなるのも考え物だな。:takepierrot2008-10-20 01:12:47
  • >たぶん人々に「不幸を作り出すような社会構造自体を変革することは無理だ」という諦観があるためだろな。/いろいろと示唆的な良記事。:ohnosakiko2008-10-19 23:42:42
  • 「いい話」に騙される話:TakahashiMasaki2008-10-19 23:34:15
  • いい話、感動できるって話だけでそこで述べられている全てを肯定してしまう人が少なからずいる。……鏡の法則とか。:adoratio2008-10-19 23:22:16
  • 考えや立場の違う人の事に思いを致すのが難しいというだけのことで,「いい話」であることは本質でないような.「いい話」と思う人達にはシツケにもならないし.ましてや思わない人をや.:njamota2008-10-19 22:51:20
  • 諦観と呼ぶのも極な気がしますが、すべての人がハッピーになる社会はこないと思うので世の中の変化に応じて凸凹を修正しつつ進んでいくしかないかと。:aozora212008-10-19 22:44:51
  • 「全てのハッピーは不幸中の幸い」だと思えばいい。:dasaitama_osamu2008-10-19 21:49:41
  • イヤーなんだってそうだよ。落とし穴の底をよーく見てたら、また落とし穴が、みたいなね。油断は禁物。:heatwave_p2p2008-10-19 21:22:49
  • ひとは何かの物語的なものを読んだときに「いい話」と「いい話ではない話」に分類するの?僕はただ単にある人の物語として捉えた。その人が幸せなら「良かったね」と思うのだけど。:LethalDose2008-10-19 21:16:23
  • んーとんーとあれか。そばとかかもめとかチーズの話とかか?:popopom2008-10-19 20:14:41
  • この記事を読んで感じた事は"陥穽"←読めないのでルビを振って欲しいということ:abc1cba2008-10-19 19:35:05
  • 「中だしハッピー」は別にいい話でもいいのです/なにも常に深刻ぶる必要はない。おめでとうといいながらギロンしよう。幸い我々には両方やれるゆとりはある:damae2008-10-19 18:40:56
  • 『「いい話」を好むせいで、我々の関心は不幸を作り出す社会構造の解決へと向かいにくい』:paulownia2008-10-19 17:45:20
  • 100%パーフェクトないい話は存在しない。「1+1=2だよ」こんな話ですらいい話にも激怒する話にもできる。大切なのはいい話には素直に感動する心と、同時にそれを快く思わない人が必ず存在する事を認識する事。これだけ。:xevra2008-10-19 17:19:53
  • ホーガンのSFで、問題だらけの世界を丸ごと捨てて、新しい世界で再出発みたいな終わり方があったな。想像してごらん、民族も宗教もなかったとしたら。:moons2008-10-19 16:39:46
  • つか、「子供が出来なきゃ結婚もできないという社会的な圧力」に微妙にリアリティが欠如してる辺りが、この話の「いい話性」を阻害してる本質的な要因はないかと愚考するが。:mahal2008-10-19 13:31:38
  • いいはなし:setofuumi2008-10-19 10:50:23
  • >あるいはこういう言い方もできる。「いい話」とは人々が諦観と共に生きるための知恵でもある。:mickoh2008-10-19 10:37:57
  • 「「いい話」とは人々が諦観と共に生きるための知恵でもある。「分不相応な望みなど持たず、ささやかな救いに満足して生きなさい」という社会的シツケのための説話としても機能してるんだろう。」:hatayasan2008-10-19 05:36:09

関連エントリ