URL

「原子炉を事前に停止すれば確かにリスクは下げられるという話 - 生物物理計算化学者の雛」のグラフ

原子炉を事前に停止すれば確かにリスクは下げられるという話 - 生物物理計算化学者の雛http://masa-cbl.hatenadiary.jp/entry/20160419/1460995135
月のグラフ

コメント

(2018/04/22 10:14:15 更新)
  • 計算はざっくりだけど必要な観点:cruller2017-04-23 23:26:32
  • 停止したほうがリスクが下がるなんて当たり前すぎるんだけどね.原発はそれ自体にイデオロギーとしての色が付き過ぎていて,この程度の議論もできないレベルの人が多すぎる.:takuzo12132016-04-21 23:20:13
  • どんなに地震があっても一度動き出すと利権と需要が生まれる、代替エネルギーを模索出来ない程の技術がない国に成り下がったのか?止めて廃炉にすべき。原発は結果、原子爆弾。不毛の地になる危険性は排除するべき:a9gc36bmdgeq9mia7c2c1312016-04-21 18:27:49
  • 「原発の稼動、停止両者が内包するリスク、コストを考慮しつつ、総合的な視点から川内原発の停止をどうするのか」:hatayasan2016-04-21 16:41:42
  • 「総合的な視点」…これがないから苦労する。:taro-r2016-04-21 11:59:18
  • 前にも書いたがリスクは制御可能な範囲に収めるのが鉄則.楽観的予測だけに基づいて原発停止の要不要を論じるのはバカげている.今回だと原子炉の暴走と電力供給不足による大停電のどちらが制御しやすいかを考えるべき:vanbraam2016-04-21 09:58:24
  • 原子炉を 事前に 停止すれば確かにリスクは下げられるという話 - 生物物理計算化学者の雛:bekkyonotatujin2016-04-20 20:44:04
  • 先にブコメを読み嫌な予感が|新大分等主要発電所が落ち、小丸川以南が落ち、送電網も壊滅するが、川内だけは発電所も更に長大な送電線も健全であるというシナリオ。孤立した原発は確かに停止(冷却)出来ないが。:d-ff2016-04-20 20:39:17
  • 良記事。なぜ専門家に声を掛けられるメディアがこれを出せないのか。こういうものを個人がUPする前に記事ないし番組にできていれば、震災の際にマスコミ帰れなどと言われないのに。情報集めの取捨大事マジで。:k_seki_tyr2016-04-20 18:50:20
  • とにかく難癖つけたいらしいコメントがウケる:fashi2016-04-20 18:42:50
  • 川内原発も含め西日本の原発は大抵はPWR(加圧水型原子炉)なのに、なぜBWR(沸騰水型原子炉)のデータだけで説明するのさ?単純化はわかるが、PWR固有の対策や特徴だってあるのに…:ottyanko2016-04-20 17:18:28
  • むしろなぜ停止させないのか不思議、、:mikashan2016-04-20 15:59:05
  • なるほど、単に原発を停止すると大停電の可能性もあるのか。/川内原発については熊本での地震で交通網が麻痺している状態で、100%安全とか言えないのだから有事の際の避難はどうするのか明らかにした方が良いと思う:Lat2016-04-20 13:24:59
  • ほんとはメディアがこういうのをきちんと報道すべきだと思うんだけどな。記事の通り、稼働にも「停止にも」リスクがあるということはもっと認識されていいと思う。:petite-cerise2016-04-20 12:09:03
  • 1日前に停止してあれば冷却すべき熱量は1ケタ小さく抑えることができ、燃料棒の過熱による原子炉の破損まで長い猶予時間を得ることができます:paravola2016-04-20 12:05:48
  • 自分が新聞やテレビなどのマスコミに期待するのは、こういった、データに基づく議論提起で、「誰々がそう発言した」の垂れ流しではない。:tswat2016-04-20 10:29:18
  • メリットデメリットをきちんと提示している。とても分かりやすい。:jetstreamred2016-04-20 10:08:52
  • 大規模送電網は熊本経由か。これで薩摩川内止めると南九州が電力孤立しかねない。別系統はまだ完成していない。崩壊熱は小さくなるけど冷やせなけりゃ…。冷やす電力はどこからもらいましょうね?:paku76512016-04-20 09:50:12
  • 事前に運転停止すると冷却問題は緩和できる、という話。一方で大電力供給源を停止することによる電力逼迫リスクにも言及。問題は「どちらの方が深刻か」で、それは想定状況次第なので難しい。:DocSeri2016-04-20 08:36:53
  • よくまとまっててかっこいい:PowerEdge2016-04-20 04:03:05
  • この説明が前提としてあって初めて「では、どうするか」なんだろうな……:kosigan2016-04-20 03:22:21
  • 南九州の電力需要は川内原発の供給力以上あるのかしら?:firstbento2016-04-20 02:43:10
  • ならば今後いつでも原発を緊急停止できるように送電網が配備されるかと言えば、そんな政策は検討されることすらあるまい:IkaMaru2016-04-20 02:40:20
  • 本来は総合的にリスクを評価して判断すべき所が政治闘争になってるので、更に止められない見たいな感じに:tnakamura2016-04-20 02:19:55
  • 前にも書いたけど万一強制避難になれば周辺住民は土地や家屋といった資産を奪われる可能性が高いわけで。そうなった場合の補償が信頼できる形で約束されない限り揉め続けると思うよ:BT_BOMBER2016-04-20 02:01:01
  • 良記事:marmot11232016-04-20 00:42:02
  • 良記事。ありがたい。 / …んだけど、数字見るまで納得できない馬鹿は割と滅んで欲しいと思っている。自明のことを論証するコストかけてられない場面は実は多い。例えば災害時。:kimagure-tanuko2016-04-20 00:16:19
  • メモ:Naotoh2016-04-20 00:06:41
  • 原発が止まっていて、春より需要の多い冬に新大分火力が落ちたけど大丈夫だった例があるので、想定シナリオとやらは杞憂の類。:tei_wa14212016-04-20 00:00:26
  • そもそも、“今”川内原発を止めないのは川内原発で検知された揺れが規定値より(ずっと)低いという話であって、“何がなんでも止めない”わけじゃないんだよな。:mohno2016-04-19 23:55:11
  • メリット、デメリットの両方が提示された良い記事だと思います:yoshi-na2016-04-19 23:40:23
  • "原発の稼動、停止両者が内包するリスク、コストを考慮しつつ、総合的な視点から川内原発の停止をどうするのかを考慮する必要がある"→既に稼働してるなら止めなくていいかなと思う:yota30002016-04-19 23:10:32
  • 止めるリスクと止めないリスク、どっちもリスクがあるというお話し。個人的には今は止めない方がリスク少ないと思ってますが、私が正しいとは限らない。素人は間違える可能性が高いので、専門家の判断が重要ですね。:komo-z2016-04-19 22:46:50
  • バランス取れた文章。それでも鹿児島や宮崎の企業活動含めて皆含めて死ねばいいとほざく原発停止を主張する方は働いていないか、これから死ぬ人なんだろうな、と見てる。:klaftwerk2016-04-19 22:42:54
  • 停止を求めてる声の大きい人が「原発の推進縮小の議論とは切り離して、リスクを重視して一時的に停止しましょう」という考えではなくそのまま廃炉になるのを期待してるのが透けて見えるから、賛同が集まらないのでは:kamm2016-04-19 22:31:04
  • 原発を停めておけばリスクは激減するなんてことは、3.11以降に人前で原発のリスクを語るものにとっては前提中の前提だと思ってたけどねw そんなこともわからんで原発のことを語っているお歴歴が多いのか・・・:tikani_nemuru_M2016-04-19 22:26:44
  • 気軽に止められる程の電力供給量があるなら、安全側に倒して止められるんだ。しかし、激甚災害が発生してなお維持できるだけの発電設備を平時維持出来るかどうか。バックアップのバックアップの為に予算が割けるか。:cad-san2016-04-19 22:06:14
  • なるほど。わかりやすかった。:munetak2016-04-19 22:05:13
  • この段階までは分かるが問題はこの先の判断。:machida772016-04-19 22:02:57
  • そうしたトレードオフに加えて「たった5年でまた事故起こしたら今度こそ技術の信頼が完全に失われる」リスクもある。前回の事故の傷も癒えきらぬ今、原発を重視する人は、だからこそ尚更慎重な運用を要求すべき:MarriageTheorem2016-04-19 21:53:09
  • 地域によって送電網は結構違うな。東京電力の電力系統図http://www.tepco.co.jp/pg/consignment2/power_grid.html:kyukyunyorituryo2016-04-19 21:41:46
  • まさにこのような議論が求められているのに、そうなっていない。これを読めば、南九州の送電網自体にリスクがあり、停止後の川内原発に対する送電能力の確保に問題があることも理解しやすいのだが、その検証もまだ。:Besucher2016-04-19 21:24:31
  • 勉強になる:ScarecrowBone2016-04-19 21:10:12
  • なぜ臨界にした。:ore_de_work2016-04-19 20:46:09
  • 送電網が南北に切断されたらって話は、原発の状態にかかわらず広域停電を起こすリスクのある大事件だと思うのだが。需給バランスが著しく崩れた場合、出力調整が出来ない原発は緊急停止せざるを得ないと思う。:hisway3062016-04-19 20:37:01
  • 3.11 の時は津波による冷却機能の喪失だったわけだけど仮に N 日前に停止していたら冷却設備の復旧が間に合ったかというのは目安として気になるかも/(このあたりも含めた総合的な安全基準なのだとは思っている):xr00382016-04-19 20:35:51
  • なんだかんだ世の中チキンレースです。:kana-kana_ceo2016-04-19 20:25:38
  • 読ませる記事だね。立場を問わず読んでおいて損は無さそう。ブコメにも示唆に富んだコメント多し。:hobo_king2016-04-19 20:18:39
  • 原子炉の崩壊熱は運転停止直後と比べ1日後には1/15に減少するので、原子炉が破損することがわかっているなら事前に運転を止めることに意義がある、止めることにも別のリスクが存在する、と。:hungchang2016-04-19 20:07:46
  • (図はともかく)記事本文は川内原発を停止した「後」に大地震で送電線や火発がダメになり大規模停電というシナリオを提示しているけど。川内原発を停止する「前」に起こったときのシナリオは?。(メタブに続く):Carnot18242016-04-19 19:59:09
  • 内容は皆さんが仰ってる通り良記事。そして何より、記事のタイトルが素晴らしい。「確かに」、この言葉の有無で意味が大きく変わってしまう、すっぱりと立場を分けられないのは、なんとも歯がゆいことだけども。:tonkotutarou2016-04-19 19:50:53
  • 仮に止めるとしたら緊急対応が落ち着いてからの方がいいのかもしれませんね/止める場合のシナリオも政府で検討していて欲しいですね:Untouchable2016-04-19 19:25:37
  • 何だかんだ言っても皆様ちゃーんと真っ当な判断力を持ってらっしゃる事に一番安堵しました。サイレントマジョリテイの強さを感じます。:gomattou2016-04-19 19:24:32
  • 後半の方が重要だな。明らかに止めることによるリスクの方が大きい。:woykiakes2016-04-19 19:22:08
  • なるほど。メリットデメリットがよく纏まってる。:kissuijp2016-04-19 19:20:05
  • 核燃料も燃料プールに移せばさらに安全:Y_Mokko2016-04-19 19:14:15
  • スルーしようと思ったけど、玉井先生のツイ、からきました。このブログを全肯定するわけじゃないけど、参考とする。:sthya2016-04-19 19:08:36
  • こう言う真っ当なレビューが注目されることが今の日本に本当に必要で、私達はもっともっと考えて悩んで答えを出して行かなきゃいけないよなと感じてる。勧善懲悪みたいな固定観念に囚われて動く世の中はまっぴらだ。:Capricornus2016-04-19 19:01:59
  • 春秋は確かに電力需要少ないんだけど、そのため定期点検の季節なので現状発電可能な電力は夏季より少ないかも。分解点検なので簡単には稼働できない。:himako132016-04-19 18:34:33
  • ごもっともとしか。今回の場合震源が原発の方へ移動するような形であれば停止されていたと思いたいが今も続く大きな余震も十分検討に値する状況なんだけどチキンレースっぽくなってる感じ。:hobohate2016-04-19 18:32:05
  • この記事にあるように原発問題はトレードオフとして考えないといけないですね。川内原発を動かしても止めてもリスクからは逃れられません。:Baatarism2016-04-19 18:30:49
  • いい解説。ところで原発だって高電力消費地に近い方が当然いい筈なんだけど何故か遠いし送電網が非効率だよね(:p:T_Tachibana2016-04-19 17:52:41
  • このことに関して何か思った事を言おうものならば、どこからかコワイ人が飛んできて攻撃されるイメージ。でももっと真剣に考えたいし、それこそママ友とも話したい。でも、宗教や旦那の職業並にタブーという。:mikimiyamiki2016-04-19 17:46:04
  • 原子炉が破損した後のリスク比較。原子炉が破損するリスクとはまた別の話。:airwave2016-04-19 17:31:59
  • 問題。今の九州で原発が被災し過酷事故が起きるのと、原発停止下で発電/変電/送電施設が被災し長期大規模停電が起きるのとで、どちらの確率が高いでしょうか。またその場合、どちらの方が死者が多くなるでしょうか。:k_oniisan2016-04-19 17:19:27
  • 電気を贅沢品と捉えてる人が多いのだろう。死に直結する人の気も知らず。:SusanoJapan2016-04-19 17:12:26
  • 技術的観点からは、川内原発直下に原子炉を破損させるほどの大地震が生じる蓋然性が高いと判断するのであれば、事前に原子炉の運転を停止することに十分に意義があります。:despair09062016-04-19 17:10:55
  • 冷静なエントリ。問題点はどちらかと言えば送電網の配置にある(高圧送電線は県西部・熊本寄り)というのは、電力配分の観点からすると重要な指摘。:guldeen2016-04-19 17:09:17
  • 地震が起きてから止めろ止めろって言ってるのは事後なのでは?/正確な地震予知が出来ない以上、起きる前に止めるか起きてからも規定通り運用するのかどっちかしかないと思うんだけどな。:kyoumoe2016-04-19 17:06:48
  • ”原発の稼動、停止両者が内包するリスク、コストを考慮しつつ、総合的な視点から川内原発の停止をどうするのかを考慮する必要があると考えます。”:udongerge2016-04-19 17:01:57
  • 良記事。 なぜ良記事か。 ここまで考えてもらった先での論点を議論すれば良いから。 せっかくここまで考えてもらっていても、まず先にイデオロギーがあれば中身のない空論となる。:shavetail12016-04-19 16:55:37
  • メリットデメリットきっちり書かれてて好印象:sugimo22016-04-19 16:46:56
  • 免震棟や避難経路の問題を抱えたまま再稼働してしまったせいで、止めるのもややこしいという話。:AcidReflex2016-04-19 16:44:22
  • リスク分散と考えると送電網 or 大規模火力を南部への追加が必要ってことになるのか。遠くない将来、よりリスクが高い事態が起こらないとも限らないのだし。:hidea2016-04-19 16:43:02
  • 「止めても冷却が必要なのは変わらないので止めるのは無意味」といった暴論が目につくので、こういう考察は重要。:m-kawato2016-04-19 16:40:49
  • 現時点では安全リスクの問題ではなくて政治的な問題。こういう状況なら原子炉を止める、というルールに合致してないから止めないだけ。止めさせたいなら合理的に説得しないと。:hylom2016-04-19 16:38:53
  • 参考ブクマ。:toshi202016-04-19 16:38:17
  • こういう記事はありがたい。:tsurare012016-04-19 16:34:54
  • 「(安全基準より十分に低い)震度2でも止める必要がある」という主張をする人は、理由はともかく原発が稼働している事へのストレスを緩和したいだけ。精神安定剤の服用が有効と思われる:cinefuk2016-04-19 16:03:25
  • 後半の電力系統の話でもわかるけど、日本の場合は欧州と違って細長い櫛歯型なので系統間で融通しにくく太陽光とか風力の出力変動を広域連系で緩和しにくい、みたいな点も留意すべき:chika_hrs2016-04-19 15:53:13
  • 問題は、地震予知ができないってあたりなのかも。:BUNTEN2016-04-19 15:50:53
  • なるほどねぇ。止めることのメリットがわかりやすい。一方で停めた場合のデメリットをもっと定量化できないものか。:inazakira2016-04-19 15:39:16
  • 原発を稼働を続けるリスクと止めるリスク。どちらにベネフィットがあるか。:tsugu_k2016-04-19 15:37:00
  • こういう話は今ネット以外でお目にかかれるのかな?ま、ネットだけでも届いて欲しいところに届いてるわけでは無いしねぇ:sander2016-04-19 15:35:52
  • "核分裂停止後の核燃料は、核分裂により蓄積された放射性同位体の崩壊に由来する崩壊熱が発生し続けます" 発熱量:運転中100%(冷却水3.8t/s)→停止6%(240kg/s)→1日後0.4%(15kg/s):h_nak2016-04-19 15:19:14
  • ん:b01012016-04-19 15:16:58
  • 確か、原発って開始にめちゃくちゃエネルギーを食ったはず。 / 追記 東日本大震災で想定されれていた損益分岐というか リスクリターンの分岐が意味のないことがわかったのが問題だよな:chess-news2016-04-19 15:10:56
  • 最大のリスクは「緊急停止されない(制御棒が入らない)」なんだよな。福島・女川でもそれがなかったのは本当の最悪を避けられてる。:retire2k2016-04-19 15:00:43
  • 良記事。原発に関しては、どちら側も始めに結論ありきが多いのでこうした記事はありがたい。:BIFF2016-04-19 15:00:23
  • なるほど勉強になる。:kojitya2016-04-19 14:50:35
  • 被災による避難で電力消費量がどう変化しているのかという観点も必要。:Sinraptor2016-04-19 14:45:09
  • 阪神→東北→九州と、割と短い時間でまんべんなく来てるから、やっぱ日本で完全に安全な場所は無いし、原発は向いてないんだなあ。:sigwyg2016-04-19 14:37:47
  • 実際問題、止めたら具体的にどこから電力融通するの、まで踏み込んでいて興味深い:fukken2016-04-19 14:37:42
  • みてれぅ: "原子炉を事前に停止すれば確かにリスクは下げられるという話 - 生物物理計算化学者の雛":dai_air2016-04-19 14:34:32
  • 確かにリスクは下げられるが…という記事:Mozhaiskij2016-04-19 14:31:07
  • この辺の話は福島の時もあったはずで、稼働時は発熱し続ける量に追いつく冷却機構がなくて周囲を溶かしまくるが、安全に止めた時から発熱はexpで下がり続けるとあったと思う。:augsUK2016-04-19 14:30:30
  • 原発護持派が金科玉条で振り回す「停めても同じ」は対処実態を全く顧慮しない詭弁だったと。ただまあ電力不足の可能性言っても、川内先般までずっと停まってた原発なわけで、事故可能性とそこ比較すると…。:Gl172016-04-19 14:25:35
  • 分かりやすい:o_mega2016-04-19 14:19:51
  • これはいい記事:bxyxvzz2016-04-19 14:19:39
  • わかりやすい。リスクの選択。今を生きるか、この先住めなくなるか。賭け・運だよね。:piayo2016-04-19 14:17:13
  • 九州電力的には免震僚など「やります」といった設備を完成する前に火入れしちゃったんで、止めちゃうと、再火入れのために設備を作る必要があって、何ヶ月もかかるし金もかかるんで出来ないらしいね。:mangakoji2016-04-19 14:15:24
  • 記事とは少しそれるが、現状で自衛隊が2万5千人体制が妥当だとすると、4県に倒壊被害+津波被害+原発事故があった前の震災では10万人体制が少ないという批判はあっても、多過ぎという批判は当たらないだろう:tano132016-04-19 14:12:27
  • ふむ。:kz782016-04-19 14:08:52
  • 志位和夫の停めろは後者の観点が欠落しているのだろうけど、丸川珠代の停める必要なしには後者の観点が入っていたのだろうか?…:zgmf-x20a2016-04-19 13:55:22
  • 文系人間の私にもわかりやすいエントリ。原発稼働にかんする問題は、こういうレベルでの解説や議論を望みたい。賛否両陣営がマウンティングし合ってヘイト投げまくる構図はもううんざり:c_lindenbaum2016-04-19 13:54:30
  • 全力疾走してるダンプよりは止まってるダンプのほうが安全だってことね:hate_flag2016-04-19 13:48:34
  • 真に必要なものは予備電源。原発を回しとけば安心、ではないと/「平時の手順に従うのが安全」論って「これやっとけば大丈夫」みたいな意識に繋がり、安全神話を生み出す土壌になると思うのは素人考えだろうか:houjiT2016-04-19 13:43:36
  • どんどん原子炉に詳しくなる国民。地震が起きてから「停止するか・しないか」って考えてる時点で終わってるよね。:monbran49892016-04-19 13:35:30
  • 良い解説。ツイッターで見かける自然科学者でも事故時には崩壊熱が重要ということに気付いていない人が割りと多いので広まってほしい。この点を踏まえた上でのリスク議論なら有意義だが、今は不毛すぎる:vabo-space2016-04-19 13:29:54
  • id:nabeteru1Q78 先生。逆の因果を考えると、川内が止まった後では九州北部から南部への送電が必須になるので、「送電網が切れる前困る」のは北、「切れた後困る」のが南で、迷惑度は南の方が大きいという話かと。:BigHopeClasic2016-04-19 13:29:47
  • 知見の得られる良記事だが、ブコメで「原発の重要性を語る人は〜生活できない世界を望む」に賛同する人が多いのがインパクトある。なんかトワプリの馬車護衛イベント思い出した(すごい苦労したクチ):rain-tree2016-04-19 13:22:49
  • 参考になった。後、事故が起きた際に誰がどんな責任を負うかも決まっていないのに原発を運転していること自体がおかしいと思う。誰も責任も取らない発電所なんてありえないと思う。:aibokun2016-04-19 13:18:34
  • こういう語り口なら読む気になる!という記事。「この図から想定できるシナリオとして2つ考えられます」ここからのシナリオが大変なのね・・・:u-li2016-04-19 13:17:32
  • 「現在川内原発周辺で受けている震動が規準よりかなり弱い」というのは「止めない」根拠として納得のできる部分である。一方現在止まってる伊方に関しては今回の地震による影響が来る前に対策しておくのが良いかと。:CIA19422016-04-19 13:10:02
  • 解説乙なの。止めたら止めたでそんなリスクもあるのかー… 難しいもんですね。:hima-ari2016-04-19 13:08:55
  • そういう総合判断の上で現行の基準が作られていると思うのだが・・・:oktnzm2016-04-19 13:08:44
  • リスクやコストやデメリットは具体的に挙げることができてもそれをどう評価するかという部分で政治的経済的思想的etcの立ち位置で変わったりもして、どうにも難しいね。:sdtrd2016-04-19 13:02:53
  • 仰る通りで、火力水力発電所、送電線、燃料のロジティクスが被災する確率を考えて欲しいところ。1000年に一度のリスクを恐れるあまり、100年に一度のリスクを無視するような感じ。:rzi2016-04-19 12:54:17
  • 地震エネルギーを取り出す技術が望まれる(地熱じゃなくて)。地殻部分で常にエネルギーを蓄えているわけなんだもんなぁ。:awanotanuki2016-04-19 12:51:35
  • 科学者だからか経済的な影響については触れられていないな。:y-wood2016-04-19 12:48:58
  • 「運転停止後の原子炉崩壊熱は原発停止後に急速に減少する」:goonlucky2016-04-19 12:44:12
  • うごかすにもリスクがあるが、止めるにもリスクが有る。:tekimen2016-04-19 12:44:05
  • ”原子炉の破損まで長い猶予時間を得ることができます。”効果有無の判断はここの猶予がどれだけ伸びるか次第だと思うんだが。実際どれだけの効果あんのかね。教えて詳しい人。:migrant7772016-04-19 12:42:33
  • 方式に依らず停止後の発電所の再起動って直ぐにできるもんじゃ無いから、今動いているものは動かす(平時に作成したマニュアルに従う)のが良いと考える。バックアップは欲しいが、今は今使える資源の中でやるしかない:a2c-ceres2016-04-19 12:41:11
  • わかりやすい。感情的にならず、メリットとデメリットを天秤にかけて議論するべきと思う。:ken5chi2016-04-19 12:40:39
  • ブコメの「原発が稼働しないと生活できない世界」を望んでる人なんて見たことないけど、おれとは違う世界の人なんだろうな:takeson2016-04-19 12:40:14
  • こういう指摘は今までもあったはずだけどネットの「停止しても危険度は変わらない」「福島は緊急停止した」「電力不足で死ぬ」と言った粘着系のどーしようもない人たちにかき消されていった。:nao_cw22016-04-19 12:40:04
  • これはメラゾーマ級じゃないですかね:econcon2016-04-19 12:39:13
  • こういう情報が必要。何か起きてしまってから想定外とかもう聞きたくない。:tanpopotanpopo2016-04-19 12:37:34
  • 熊本以南の火力発電所のうち、発電量の大きい苓北は東北大震災後何度か故障してるのと川内より震源に近い点、熊本以北は中国電力経由で本州から融通を受けられる点も補足。:sgo22016-04-19 12:32:39
  • 危ない、危ない、と騒ぐだけではなく、冷静な視点で正しくみようという姿勢がすばらしい。:ans422016-04-19 12:28:34
  • 一つだけ付いているコメントから香ばしい香りがする。:hate11012016-04-19 12:28:26
  • 止めた場合のメリットとデメリットがわかりやすくまとまった記事。冷静な態度の記事で癒される。現状は稼働のリスクよりもベネフィットをとる判断なのだろうな。それ以上は専門知識ないしわからん。:piripenko2016-04-19 12:26:45
  • “原発の稼動、停止両者が内包するリスク、コストを考慮しつつ、総合的な視点から川内原発の停止をどうするのかを考慮する必要があると考えます。”:shinichiroinaba2016-04-19 12:26:02
  • わかりやすい。北日本大震災の時も軽い説明は読んだのだが、どういう意味があるのか把握しやすかった。ただ、止めろと言っている方々はゼロリスクを求める人が多いので、結局意味がないのではないかと思えてしまった:sisya2016-04-19 12:25:05
  • 川内原発を止めることへのメリット、デメリット。わかりやすい良記事。:kj_hashi2016-04-19 12:24:40
  • わかりやすいなあ。:tohima2016-04-19 12:22:44
  • 冷静な分析。:michihide2016-04-19 12:21:03
  • わかりやすい:meihuyut2016-04-19 12:20:39
  • 外野のいい加減な感想として:"南北を繋ぐ送電線は熊本を経由しており"をどう評価するかが難しそう:naqtn2016-04-19 12:19:29
  • 選択肢が多いうちに決めた方が良さそうだなぁ…「あの時はそれしか選択肢がなかった」の積み重ねで最悪の事態は起こるもんだろうし。:gabill2016-04-19 12:18:31
  • 原発はベースロードとして使うとしても、代替電源も用意しておかないとリスク上昇時に止める判断が下せない、という問題点があるように思う。:hiromo22016-04-19 12:18:13
  • すぐ止めたりすぐ稼働したりということが技術的に困難だからベース電源になっているのであって、反対運動という「環境」の問題だけでこうなっているのではない。(一部ブコメを読みつつ):HILOKI-T2016-04-19 12:11:47
  • こういう文を読んで納得して原発賛成反対を言う人ばかりなら、もうちょっと建設的な世の中なんだろうけれどなあ…:itamae2016-04-19 12:11:38
  • 安倍「消費税増税を断念させるくらいの大地震が来たら原発止めるわ」:kaitoster2016-04-19 12:10:57
  • 正直, 今現在の稼働状況より, 地震や津波による全電源喪失への備えがどうなっているかの方が気になるなぁ. たとえば配電盤は耐震化だけじゃなくて, 十分な冗長化もされてるのか, とか.:cybo2016-04-19 12:07:43
  • メリット、デメリットがわかりやすい。良記事。:asciialice2016-04-19 12:07:35
  • はい。(東日本のときの記事が引用されてた。):arc_at_dmz2016-04-19 12:06:25
  • 送電経路のリスクは、今回はモロに表面化してる。ホント、原子力空母とかガスタービン発電でも良いけど、移動型発電設備はいるなぁ:IGA-OS2016-04-19 12:01:42
  • 動いている川内より止まっている伊方のほうが億万倍不安だったりする。:kuippa2016-04-19 12:01:05
  • 要約:止めて炉心をある程度冷ましておければいざというとき対応できる時間が稼げるけど、止めた場合に電力供給を代替できる電源がない。:u_eichi2016-04-19 11:58:47
  • “以上の原発の稼動、停止両者が内包するリスク、コストを考慮しつつ、総合的な視点から川内原発の停止をどうするのかを考慮する必要があると考えます。”:bobcoffee2016-04-19 11:53:47
  • 原子炉を事前に停止すれば確かにリスクは下げられるという話 - 生物物理計算化学者の雛: 熊本を中心とする九州地方での地震多発を受けて、川内原発を停止すべきとする意見が持ち上がっています。…:coco59592016-04-19 11:45:07
  • それもあるんだが、川内原発の場合、免震重要棟はない、住民の退避計画もほったらかし、ましてや有事の責任者もよく分からない(国なのか、県なのか)原発なので、止めといた方がいいんじゃねぇスかねって話なんですが:Yoshitada2016-04-19 11:43:57
  • 大体認識と合ってた。"原子炉の破損まで長い猶予時間を得ることができます"具体的にどのぐらいの期間なんだろ?24時間位とかなら無いよりマシ程度か。/ 71年操業開始の福一は特殊例だと個人的には思ってる。良記事多謝:tokage32016-04-19 11:41:04
  • いやー移動式のガスタービン何十台かあれば平気じゃない?今春だし電力消費量少ないわけだし。九州全体の生活の為に地元住民が不安でも止めませんって姿勢は反原発派を勢いづかせるぞ。:sub_low2016-04-19 11:35:20
  • 原子炉の停止による事故のリスク低下と大規模停電のリスクを併記した分かりやすい記事。前者のニーズが後者を上回れば、ということね。:bigburn2016-04-19 11:30:27
  • メリットデメリットがわかりやすくまとまってる。:shimokiyo2016-04-19 11:29:47
  • お、おう、、、←タイトルだけでイキって読んだ:Dursan2016-04-19 11:25:06
  • そもそも原発をやるべきじゃあなかったと思う。そして、そういう不安な気持ちは、知識では払拭できない部分がある。/言及→原子力発電所はオワコン http://yarukimedesu.hatenablog.com/entry/2016/04/19/114949:yarukimedesu2016-04-19 11:24:45
  • 原子炉の危険の話で最終的な政策判断の話ではないので、すべてが述べられていないのはやむを得ないのだが、実際には、南部の消費電力、送電網寸断の直接的な影響など決断において考慮する必要がある要素は他にもある:YaSuYuKi2016-04-19 11:19:59
  • “ 南北を繋ぐ送電線は熊本を経由しており、仮に川内原発を停止した後に熊本での再度の大地震が起こり送電線が切断されると、九州南部の電力量が不足して大規模停電が生じる可能性がある”:tecepe2016-04-19 11:18:56
  • 原発を止める止めないもだけど、大規模電源喪失に対する対処を構築しとかないと。迂回回線とか、本州、四国からの送電とか、自身に関係なく備えておくこと。:mamezou_plus22016-04-19 11:18:28
  • 知りたかったことが書いてある:yingze2016-04-19 11:18:18
  • 論は良いとして、そのグラフはないわ:cubed-l2016-04-19 11:10:49
  • 判りやすい記事。停止した場合のデメリットとして列挙している送電については、川内原発が再稼働する半年前の体制に絶対戻せないのならそうだが、と思うけど。:hatehenseifu2016-04-19 11:08:47
  • すでに原発事故でだいぶ汚染された地域があるのに、これ以上そういう地域を増やさなくてもいいじゃない。帰りたいのに家に帰れないって泣く人が、今もたくさんいるんだから。:aknkfj2016-04-19 11:08:04
  • 「九州南部の電力量が不足して大規模停電が生じる可能性がある」→ 誤り。夏ならばそうだが、現在では最大発電量の6割程度の需要しかない。(東電のデータによる。) ゆえに現在は、大規模停電の可能性はない。:blueboy2016-04-19 11:06:52
  • 川内原発を止めることによるメリット・デメリットをわかりやすくまとめている。良記事。:kuma-c-12092016-04-19 11:00:57
  • 冷温停止、というか崩壊熱に関しての詳しい解説。後半は想像シナリオなので、野党あたりが停止した場合の公式シュミレーションを九州電力か経産省に要求すべきかな。:perfectspell2016-04-19 10:51:12
  • 大規模停電のリスクがあるにしても、今回の地震で原発を止めないのであれば、事故が発生するまで止めないというのに等しい。先ずは一度止めるという判断をするべきと思うな。:xlc2016-04-19 10:47:05
  • 電力や原発に関して、科学的判断は前提であり、政治的社会的な判断が必要だとわかる。:out59632016-04-19 10:46:48
  • 電力供給上必要であるかぎり動かしてたほうがいいとは思うけど、これだけ大量かつ長期の避難者が出る地震では、最近接の原発を止めないことによる複合災害リスクへの不安も現実的な危険になりそうで難しい。:teebeetee2016-04-19 10:46:45
  • こういうのを読んでも、やはり将来的にはスマートグリッド+分散発電を志向するのが良いと思うな。現代になってようやく現実味が出てきた施策よね。長年研究されてきた方には頭が下がる。:otchy2102016-04-19 10:41:27
  • わかりやすいです。ありがとうございます。:mikawa_19642016-04-19 10:40:52
  • こういうまともな検証を読めることはありがたい。ヒステリーばっか飛び交ってるから:timetrain2016-04-19 10:38:15
  • 「原発の依存度をどんどん下げるが直ちに全停止するのは無理」というのが日本のコンセンサスであって,推進か反対かの極論は別の何かにすり替える為の詭弁だからそういう話に乗らないというのが常識なんだと思う.:bros_tama2016-04-19 10:37:42
  • そもそも福島も「電源回復まで猶予が1日ある」のに失敗したのだから、時間的猶予をできるだけ長く取るのには当然意味はある。/たぶん九州電力が考える一番のリスクは「止めたら再稼働でもめる」だと思われる。:deep_one2016-04-19 10:35:25
  • 今は季節がいいからいいけど、止めた後、再稼働出来ず夏を迎えるのが怖いんじゃないかなぁ。再稼働にかかる時間が止めたた場合のデメリット。ここを最小にできるなら止められるんじゃないかね:regularexception2016-04-19 10:25:00
  • こんな平地にべったり民家がスキマなく張り付いてる島国は日本くらいなんだからはよフライホイールバッテリー作って分散しよ。:hiby2016-04-19 10:22:33
  • 停止を押しとどめる力としては、1)大規模プラントは停止状態から安定状態に持っていくのが大変 2)再稼働の事務手続きが大変 3)再稼働にあたりまた訴訟に対応しなくちゃならない とかもあるね:masakih2016-04-19 10:21:15
  • 動かす、止める、両方メリット・デメリットがあるという話:yojik2016-04-19 10:16:49
  • 前半は5年前に散々出た話なのになぁ。後半の送電網の件は九州南部の電力需要とかわからなくてシナリオの妥当性が何とも。いずれにせよ不確定要素が大きくてどちらを取るもギャンブル。勝負勘で選ぶしかなさそう。:rna2016-04-19 10:13:48
  • 電力自由化も始まってるのだから、的確な判断ができるようになりたい。:mats30032016-04-19 10:11:52
  • 良記事。わかりやすい。個人的には川内原発は止めた方が良いと思うがそのリスクもよくわかった。/止めなくて良い派の人たちも、止めるべき派を罵倒・嘲笑・攻撃するのではなくこういう丁寧な説明をして欲しい所。:odoratec2016-04-19 10:11:38
  • "原発に甚大なダメージを与える事象が予見されているのであれば、事前に原発を停止しておけばかなりリスクを下げることができます" / "送電線が切断されると、九州南部の電力量が不足して大規模停電が生じる可能性":tmtms2016-04-19 10:09:51
  • だいたい私の認識に近い見解。今回は最後に書かれた停止した場合のリスクは馬鹿にならないというのが、今のところの私の判断だなぁ。:flasher_of_thought2016-04-19 10:09:16
  • 原発が破壊される程度の地震って、汚染どうこう以前に日本が沈没してるんちゃうの?と思うんですがどうなんでしょう。福島は地震そのものではなく津波が原因だったし。:akikonian2016-04-19 10:07:09
  • これは良記事。どんな判断にも必ずメリットとデメリットは存在するので複数視点からそれを洗い出すことが大事。 そして浮かび上がる、日本の電力の待機系が足りない問題。:khtokage2016-04-19 10:04:06
  • 送電線が切断されるような地震が起こった場合、川内原発が稼働中だったら少なからず影響を受けるのではないかと。素人考えですが。:fujibay19752016-04-19 10:00:38
  • 良記事。付け加えるなら、避難者がいる、また送電事情により停電してる地域があるということは、全体の電力需要は減りこそすれ増えることはない。だから一時的に川内を停めても影響は平時より小さい。:Ayrtonism2016-04-19 09:56:12
  • 南北の送電線が貧弱すぎる:sakidatsumono2016-04-19 09:56:11
  • こうやってメリット・デメリットを共有して、冷静に対話ができる社会にしていかないと。:pons_superus2016-04-19 09:56:07
  • これを冷静で科学的なんて言っちゃう人は科学的思考力のない人だと思いますYo.:Cunliffe2016-04-19 09:54:09
  • なるほど。:warp92016-04-19 09:53:41
  • “運転停止後の原子炉崩壊熱”:kaos20092016-04-19 09:52:56
  • 今回に関しては中越地震(not中越沖地震)で柏崎刈羽原発が震度6弱の直下型地震でノーダメージだったという実績があるから強気なんだろうな。:yP0hKHY1zj2016-04-19 09:51:01
  • 原発停めることで燃料入っててもリスク下がるという解説と、もし止めた場合、熊本にしか送電線がないため九州南部全域で停電が起こる可能性があるという指摘。:stealthinu2016-04-19 09:49:32
  • そもそも熊本で50万Vが切断されるようなことになったら九州が全停電だろう。連携運転してる系統が真っ二つになるんだよ?当然原発も解列して止まるし再稼働には時間がかかる。リスクヘッジにならないので止めるべき。:napsucks2016-04-19 09:49:25
  • 低リスクモードはあってしかるべきだね。:toaruR2016-04-19 09:48:36
  • 原発危険!止めろ!と一方だけ見て騒ぐ連中の何と気の楽なことよ。電気=人命くらいに考えておかないと。特にこんな状況では。:torimal31042016-04-19 09:47:03
  • こういう記事につくブコメは面白い。本文と関係ないが、起こった後で「なぜ起こる前に準備しなかった」みたいなのは非建設的とは思う。:p260-2001fp2016-04-19 09:46:48
  • 原子炉停止による金銭的な損失についても考える必要があるね:gottochan2016-04-19 09:42:41
  • メリットとデメリットを理解したうえでの政治判断だなぁ。。。。。。/電気予報さんがんばれ?http://www.kyuden.co.jp/power_usages/pc.htmlココから川内分引いたらどういうグラフに。。。。。社会を大規模節電モードに?:Cujo2016-04-19 09:42:04
  • この話で思い出したけど新大分の火力発電所出力増強+保守を同時にやる予定が原発停止の影響で途中で止まったままなんだよね。排ガスの削減装置とかくらいは組み込めたのだろうか?:toycan20042016-04-19 09:33:02
  • 停止する/稼働を続ける、双方のリスクをきちんと解説した良記事。ここから細かくその大小を見極めるところが難しくなるのかな。そのあたりまで突っ込んで知りたさが出てきた。:Ryo_K2016-04-19 09:32:58
  • 熊本って、ほんとうに、九州の要なのねえ…:zaikabou2016-04-19 09:32:09
  • "原発の稼動、停止両者が内包するリスク、コストを考慮しつつ、総合的な視点から川内原発の停止をどうするのかを考慮する必要があると考えま":takiguchi_t2016-04-19 09:29:50
  • そうです。原発を止めて、外から電気を持ってこれるように体制を整えましょう。:ryusso2016-04-19 09:29:40
  • 原発いっぱい作っておいて地震や津波の際は危ない分は速やかに停止、残りで電力供給みたいな方式もあるか。テロや停止間に合わずに事故のリスクもあるが。:khtno732016-04-19 09:28:13
  • んー、超高圧送電線が切れたら(もしくは変電所が被災)のケースは川内原発の停止を待つ前に周波数が高くなって停電するでしょ。:comma32016-04-19 09:27:12
  • 冷静なリスク分析。ただ止める/止めないの判断が、政治的な判断になっている時点で、どちらの決断もできないんだろうなぁ。たぶん政府や電力会社ではなく客観的な指標で判断する仕組みが必要と思う。:dkfj2016-04-19 09:26:45
  • 前の時の「放射能気にしすぎて肝心の復旧復興に頭が回らない」状況になりつある。:houyhnhm2016-04-19 09:26:43
  • 過激な反原発の人は何も考えずにすぐ停めてそのまま廃炉というだろうが科学的現実的な判断要素はそう単純じゃない。ただ今回の活断層の延長線上に川内原発が心配なので電力的な不安がなければ停止した方がよかろうが:fatpapa2016-04-19 09:24:57
  • 原子炉を事前に停止すれば確かにリスクは下げられるという話 - 生物物理計算化学者の雛:nilab2016-04-19 09:24:52
  • 良記事。地震での損壊リスクだけじゃなくて、高速道路・新幹線とも不通で、万一の際の避難のための人員輸送力も落ちてるので、リスク計算して停める選択肢も考えておくべきよね:T-norf2016-04-19 09:24:14
  • 「何が何でも止めるべき」「何が何でも動かすべき」という方々とそれに踊らされてる方々は、この記事にあるようなジレンマを当然わかっているんだよね。:KariumNitrate2016-04-19 09:22:44
  • 良記事:takehiko-i-hayashi2016-04-19 09:20:11
  • この程度はちょっと詳しい理系の人はわかってますって。問題は、これを電力会社や政府が説明しないこと。:Harnoncourt2016-04-19 09:18:53
  • 原子炉を事前に停止すれば確かにリスクは下げられるという話 - 生物物理計算化学者の雛: 熊本を中心とする九州地方での地震多発を受けて、川内原発を停止すべきとする意見が持ち上がっています。…:digitalglm2016-04-19 09:16:08
  • 送電網の図みるとすごい危うい。▼原子炉を事前に停止すれば確かにリスクは下げられるという話 - 生物物理計算化学者の雛 -:fnm2016-04-19 09:15:33
  • 国全体としての原発の是非も、当然その原発の外で起こるであろうリスクとのジレンマがあるし、ミクロでもマクロでも考えるべきところは同じなんだろうけど。もし広域停電したら重篤な病人は?とも思うしなあ。:quick_past2016-04-19 09:13:19
  • 熊本の送電線が使用不能になったとして、原発を止めて困るのは最大消費地の福岡であり、鹿児島ではない気がするんだが。そして熊本の送電線が使用不能という仮定をするなら原発は関係なく福岡が困る。:nabeteru1Q782016-04-19 09:06:17
  • 資料としてぶくま。:watto2016-04-19 09:05:47
  • 止めて困るものでないなら地震活動が収まるまで止めておけばいいじゃんって言いたいけど、放射脳とか言われそうで怖い。フクシマでやらかしてカゴシマでもやらかしたら国際社会における日本の信頼は地に堕ちる。:diam00nd2016-04-19 09:03:50
  • 判断する基準は川内原発が耐えれるのかどうかという事。直近の断層でM8が起きても安全に停止できるというなら止める必要はない。どうなの?:xes42016-04-19 09:02:26
  • これ自体はわかりやすい。こっから先がわかりにくいんだろう。:NOV19752016-04-19 09:02:12
  • 有事に停止も考えられないようじゃアンダーコントロールには程遠いと思う。道具に使われてる状態。:kakaku012016-04-19 09:01:25
  • リスクとコストって同じ意味なんじゃ? >以上の原発の稼動、停止両者が内包するリスク、コストを考慮しつつ、総合的な視点から川内原発の停止をどうするのかを考慮する必要があると考えます。:itochan2016-04-19 09:00:49
  • 速度ゼロでは飛行機は動かない。自由度をゼロにすれば人間は犯罪を犯さない。:morita_non2016-04-19 08:57:33
  • 大規模停電引いては全電源喪失のリスクはどれほど見積もられるのかという話でもあり、現状川内が動いていた方がそれは低いという話でもあり:You-me2016-04-19 08:52:41
  • いい記事。こういう風にメリットデメリットを天秤にかけて議論をするべきなのに、思考停止してただ反対意見を否定するだけの声が大きすぎる:inatax2016-04-19 08:52:03
  • 止めるべきとは思うが、止めるのは手続き上は容易だけど、再稼働は行政手続きが大変で訴訟までいっちゃうというのがあるよね。だから電力会社は躊躇しちゃう。止めるのも動かすのも妥当性があればいいんだけど。:kotaponx2016-04-19 08:51:57
  • この記事を見れば原発容認派・反対派双方が納得するのでは?止めろ止めるなの議論より今やるべきことが他にある。:nonameblog2016-04-19 08:51:23
  • 原発を止めたくないのは与党の都合でありそれは消費税増税も同じ。そこに正当性を求めてもあまり意味はないのかなと思う:monochrome_K22016-04-19 08:47:01
  • 電車なんかと同じで止めておいた方が何かあっても安全だけど、止めたままだと役に立たない。原発の場合は止めるのも手間がかかるけど、再稼働も手間だというのもあるかも。:ROYGB2016-04-19 08:45:10
  • 送電網問題はコロラドさんが詳しく論じていた。今、Twitterではもっぱら新大分火力が原発稼働論者の生命線になっている模様。:kyo_ju2016-04-19 08:43:43
  • 何らかの条件で停めることと再起動の決まりを作っていれば混乱が少なくて良いがこの混乱時に停めるリスクは大きい:ustar2016-04-19 08:43:37
  • 川内原発は2基で187.6万kw。現在の九州管内総発電量は1150~1200万kw、使用量は約1000万kw前後(停電が起きてたり、工場も震災で操業停止中)。現時点では震源は遠いため不要に止めて発電量をギリギリにするメリットはない:poko_pen2016-04-19 08:43:18
  • 病人怪我人老人に停電は厳しいが、非常時に冷却しきれなかったら問題がねえ。:kujoo2016-04-19 08:42:20
  • どちら側に倒すにしろ、かなりハイレベルの判断が必要になる。:raimon492016-04-19 08:41:48
  • こういう記事みたいに根拠やソースを挙げてくれないと、主張の評価・吟味・批判もしにくくなるので、結論だけツイートする人たちには見習ってほしい。結論だけ言うのはデモの最中だけにしてほしい。議論ができない。:arguediscuss2016-04-19 08:40:57
  • ふむ(´ω`)/追記;まず頭を冷やした方がいい気がする。おいらも含めて(´ω`):suzu_hiro_88232016-04-19 08:39:52
  • 非常にわかりやすい。送電網が熊本でSPOFになっている。:toubanjanny2016-04-19 08:39:36
  • 予備の送電線網や予備の火力発電所というバックアップないと安全に運用できない原発って、コスト的に積んでないか。:kaerudayo2016-04-19 08:39:08
  • 平時には定期点検で普通に止めてるので別に今止めて困ることはない/送電経路が立たれた場合負荷変動に弱い原発を動かし続けられる?:sin4xe12016-04-19 08:36:51
  • 大規模停電とメルトダウンのトレードオフなら、停める一択だと思うが。:homarara2016-04-19 08:34:23
  • 分かりやすかった。/ 停めた場合のリスクの内、『新大分火力発電所付近で大地震が発生した場合』の想定は、地域による地震の起こりやすさに差がなければまず川内原発付近での大地震を心配すべき事象だろうなあ。:Lhankor_Mhy2016-04-19 08:28:15
  • 両論併記のわかりやすい記事。九州の事情も考慮してるし。:yamuchagold2016-04-19 08:21:07
  • "川内原発直下に原子炉を破損させるほどの大地震が生じる蓋然性が高いと判断するのであれば、事前に原子炉の運転を停止することに十分に意義があります" →(代替電源含め)原発は高くつく(安いはずはなかった):haruhiwai182016-04-19 08:20:36
  • 車を慌てて避けたら排水溝にハマった。みたいに 避けても避けなくてもリスクはある。問題は車はチョロQかもしれないし、排水溝は深さ2mかもしれない:jaguarsan2016-04-19 08:19:10
  • わかりやすい:egamiday20092016-04-19 08:19:08
  • 原発がホントに重要なのであればなんかあればすぐ止めても問題ない環境作るのが当然なんだけど、原発の重要性を語る人はどうしても「原発が稼働しないと生活できない世界」を望むんだよな。何でだろう:cabinotier2016-04-19 08:11:11
  • こう自然災害が多い国だと分散電源方式の方が良さそう:bloglider2016-04-19 08:07:57
  • ただし現状ではメリットもデメリットもあり。別の発電所が無理なく利用出来れば停止出来るんだけど。:osito2016-04-19 08:01:36
  • 冷却水の削減が出来るが、一方で九州南部もしくは九州全体が大規模停電になりかねない、と。現段階では原発付近の震度が高くないから大規模停電のリスクを負うのはもったいない気がする。:uturi2016-04-19 08:00:40
  • 送電網の視点は全くなかったので勉強になる。解説されてる通り南北を繋ぐ線に冗長性がないので、そのうち大分と宮崎を繋ぐ送電網ができるんだろうね。もうやってそうだけど。:oakbow2016-04-19 08:00:23
  • やはり原発は止めるリスクも止めないリスクもある。定性的な印象だけを根拠とした無意味な意見ではなく、本記事のように定量的な検討・リスクの洗い出しが必要だ:honeco2016-04-19 08:00:09
  • 原発止めたことによる大規模停電と、原発直下地震によって発生する原発事故の、どちらのリスクテイクをするか、ということなのか。わかりやすい:kitayama2016-04-19 07:59:47
  • メリット、デメリットがわかりやすい。良記事。逆に言えば平時から原子炉停止を想定した代わりの電源を用意しなくちゃならんということ。:marony01092016-04-19 07:51:57
  • 平時に決めたことを守る、とすれば免震棟なく避難計画も前提がくずれた今、動かすべきではない。「万が一のときは近所は放射能かぶってください。でも電力事情でしょうがないのです」と発表すべきかな。:yamasina672016-04-19 07:35:03
  • なるほど。いい記事だ。:anguilla2016-04-19 07:28:56
  • 現状でそのリスク低減の必要性があるか、火力発電も問題があるし"停止"によるリスクとトレードオフできるかというのが論点かな。こういうフェアで客観的論拠に基づくものはありがたく、判断する上で考慮に入れたい:dissonance_832016-04-19 07:16:59
  • 縮退発電ってないんだろうか:misomico2016-04-19 07:11:51
  • そもそも電源消失する程なら原子炉にダメージが無い訳はないので、その時点でアウトなのではないかと思うのですが。:kabukawa2016-04-19 07:11:28
  • メリットもデメリットも書いてある:kuroaka18712016-04-19 06:39:07
  • いい記事なのにコメント少ないな~と思ったけど、真っ当過ぎる記事にはコメントを書きづらいというしょうもない事実に(コメント書きながら)気がついた。:haruyato2016-04-19 06:29:30
  • 冷却に必要な水の量が減らせるという意味でリスクは下がると。しかし反して上がる別のリスクが。:KoshianX2016-04-19 04:55:04
  • 宮崎に火力発電所が無いってのが一番キツイな。:masao_hg2016-04-19 04:50:04
  • なるほどー:paradisemaker2016-04-19 03:18:21
  • 原発事故が起きれば消防警察自衛隊の多くのマンパワーが食われてしまうので地震域が南に伸びないことを神に祈るしかない。:usi44442016-04-19 02:02:27

関連エントリ