URL

「ついに人類に最後の試練がやってきた。今ここに人類存亡の戦いが始まる - xevra's blog」のグラフ

ついに人類に最後の試練がやってきた。今ここに人類存亡の戦いが始まる - xevra's bloghttp://xevra.hatenablog.com/entry/2016/03/13/214117
月のグラフ

コメント

(2018/08/18 00:35:01 更新)
  • xevraさんのエントリは本当に知性を感じるし尊敬する。人の仕事が残るとしたら接客業くらいかな、ニーズはなくならないだろうし。問題はベーシックインカムが導入されている状態で接客業をやる人がいるかということ:seyane2016-08-25 05:30:03
  • 変わる!変わる!と話題になっている未来予想は、たいてい外れ……未来はいつも予想外な方向に行く……という点で、そうはならないのではないか……と思った。人工知能の役割が大きくなるのは、確かだと思うけども。:tadashi_shimizu2016-03-16 09:39:45
  • ここまで考えていながら人類の存続なんぞを心配するのはちいせぇなぁ。いいじゃん、人類の子孫はAIってことで。:sho2016-03-15 23:44:24
  • ついに人類に最後の試練がやってきた。今ここに人類存亡の戦いが始まる - xevra's blog: 2016 - 03 - 13…:coco59592016-03-15 11:00:41
  • 「唯一人間が得意だった囲碁」に違和感ある。決められたルール内での勝負だからなんとも言えないような:kamemoge2016-03-15 09:53:11
  • 自分以外が全てアンドロイドってゲームあったようなPC98で:inulab2016-03-14 23:42:30
  • これはどうやろなあ「過去の人類の全作品から面白い要素を全て取り出して編み出された作品は人類史上最高に面白いので」ハリウッド映画界の徹底したリサーチ姿勢などが念頭にあるのかしら。:niwakano181242016-03-14 22:04:49
  • 映画でみたような世界が、リアルに近づいているのかもしれないですね。:hitamu2016-03-14 20:17:14
  • 少しずれて恐縮だけど、ホンダのアフリカツインというオフ車が久方ぶりに発売されたがDCTというハイテクの恩恵で、クラッチ操作が不要になった。上級者でもクラッチワークが機械に劣るのを痛感する出来の良さらしい。:AspergerSyndrome2016-03-14 19:24:19
  • 興味深く読みました。AIの時代、来ちゃうのでしょうか。:meitanteiconankun2016-03-14 17:24:59
  • 1:AIネットが地球の未来に危惧を抱く 2:人類はAIの維持に必要。滅亡出来ないため人口のコントロールを決意 3:株価や為替への介入によって戦争を適度に起こし人口を絶妙に調整 という感じの流れになります:pero_pero2016-03-14 17:18:40
  • AI「ウンドウ ト メイソウ ヲ セヨ」:savazusi2016-03-14 16:37:08
  • この予想通りになるかどうかはさておき、変化は避けられないとは思う。機械にいろいろなものが置き換えられていく過程で、多くの抵抗運動も起こるだろう。ラッダイト運動は失敗に終わったけど今度もそうなるのかな?:Rinta2016-03-14 16:29:54
  • 気が早過ぎるけど、リアルにありえん話ではなくなってきてるよなー:Ta-nishi2016-03-14 16:23:23
  • 賢いAI買える人とそうじゃない人との差がすごそう。どうしたって差はでちゃうよなぁ。もしくはばっつり足きりみたいになんのかな?:shintarowfresh2016-03-14 16:20:17
  • 人類総貴族の時代が来て欲しい。:sunin2016-03-14 16:07:53
  • 別に囲碁AIじゃなくてもsiriでもポケモンのCOMでもいいじゃん。なんで囲碁AIで今更こんな大袈裟なこと書いてんだろ。:healthy7192016-03-14 16:03:22
  • 強力なNNを開発できるGoogle、MS、IBM、Appleに世界を牛耳られると思っておいたほうがよいです。身体情報と感情情報がNNで猛烈に分析されるフェイズになるとすべての人間の生き方が最適化を余儀なくされる。:tawachang2016-03-14 14:59:26
  • ウィルスミスがなんとかしてくれる:pokotanu2016-03-14 14:40:12
  • AIに関わってる人がAIによるディストピアを望んでるとは思えないんだよなー。:inazuma20732016-03-14 14:39:33
  • ベーシックインカムはよ。:idenizi2016-03-14 14:34:56
  • 極一部の超エリート以外はAIで作られた指示に従って作業する人になる、て方がBIよりも可能性高い気がする。:airj122016-03-14 14:23:06
  • AI+BI→極楽人類:tokyocat2016-03-14 14:08:45
  • 究極は、ターミネーターの世界より、マトリックスの世界の方が近いかもしれないと思います。今でも人間側は自分たちのために程々に他の生物を残してますからね。:tym11012016-03-14 14:00:21
  • 「よろしくおねがいしまああああああす!」が浮かんだ→AIが人類の敵となって混乱しないか?:kaishaku012016-03-14 13:55:49
  • 超ヤバい。プリントアウトして見せる先がAIの時代。:RM2332016-03-14 13:44:47
  • 少なくとも未来のAIはこのブコメを読む事にはなるだろうな。:mani0232016-03-14 13:41:13
  • 「二人零和有限確定完全情報ゲームがやられたようだな」「ククク…奴は四天王の中でも最弱」「AIごときに解析されるとはゲームの面汚しよ」:s-tomo2016-03-14 13:38:30
  • なんで「囲碁で勝つ」ことがそこまで決定的なマイルストーンなのか、の説明が欲しい。:nobiox2016-03-14 13:31:06
  • ターミネーターよりもマトリックスの世界になるといいなあ〜:kenkoudata2016-03-14 13:25:25
  • 伊藤計劃のハーモニーを思わせる世界だね。個人的には宗教的価値観が組み込まれたAIが出現しないか心配してる。:kato_192016-03-14 13:19:34
  • AIはどうでもいいけどBIはよ。働きたくないでござる。:htnmiki2016-03-14 13:14:04
  • やはり現実世界はAIに任せて人類は電脳世界で暮らそう:Peranikov2016-03-14 13:12:39
  • 最終的にはAIもメンヘル化するんかな:rindenlab2016-03-14 13:11:57
  • 面白い。ほとんど「遅かれ早かれ」の話だと思うけど、小説などの物語作りも本当にとって代わられるのか、ここ興味ある。:penguin-diary2016-03-14 13:09:57
  • この「人類存亡」のあほらしさは、人類が存在し一定の需要を維持しないと、供給に意味がなくなるってことが、すこーんとスポイルされているから。人々の「需要」が維持される世界なら、こんな大仰に騒ぐことでもない:celaeno_w2016-03-14 13:07:15
  • 正直、政治は「AI党」でいいんじゃないかと思ってる:killerQueen2016-03-14 12:55:12
  • Con-Humanはよ:pribetch2016-03-14 12:55:08
  • アルファ碁の衝撃:sangasuki2016-03-14 12:54:58
  • この人工知能が株トレードに応用されたらどうなるのか?同等の人工知能がが相争うわけで、人間はその隙をつくことになりそう。:hobbling2016-03-14 12:49:44
  • ふーむ、コンピュータは安定した電力が供給されて動くから、まずその解決をしてからですかね。:kojiro-s2016-03-14 12:45:09
  • だから、同人誌は儲からないと何度言ったら……。:k_gobo2016-03-14 12:43:58
  • ロボット三原則ならぬ「AI三原則」が不可欠な世界へ。:JA8XOH2016-03-14 12:40:31
  • その解決案もAIに考えてもらえれば万事収まる "(ベーシックインカムへの)移行がうまく行かなければ社会は混乱し、混乱は戦乱を招く":oukayuka2016-03-14 12:37:58
  • 限られた活動領域を人間とAIで奪い合う前提になってるけど、両者協働によって活動領域そのものが倍加すると考えたらいいのに。そういう社会構造の根幹的な変革こそがシンギュラリティじゃないのか。:regicat2016-03-14 12:35:03
  • 駆逐してしまうほどAIが暴走してしまうパターンは思考が未熟だからで、AIが優れていれば優れているほど我々には付け入る隙が生まれる:north_god2016-03-14 12:26:24
  • 面倒くさいから本文は後で読み直す。特性が違うから心配してもしょうがない。AIを活用した貴族社会とそこに入り込めないバルバロイ。戦闘妖精型の補完型ハイブリットでしょ。雑草の様にそこら中に蔓延りそうだけど。:mamezou_plus22016-03-14 12:24:36
  • これをネタにして数本ディストピア小説が出来れば、まだまだAIは人間にたちうちできない、ってなったりしてな(まぁ普通にAIでもでっち上げられそうだが(´ω`):suzu_hiro_88232016-03-14 12:24:03
  • 気が多分一世紀は早い。:houyhnhm2016-03-14 12:17:50
  • ブログ主であるxevra氏のブコメで頻出する安倍某のごとき危険人物をどう処置するかにかかってると思います。:aflat_1000dai42016-03-14 12:16:19
  • 数理科学の未解決課題もAIがことごとく打開していくのだろうか。ロマンがないな。:wachamaca2016-03-14 12:14:44
  • いやそこまで大した話かというと……。結局演算速度はまだ全然足りてないしムーアの法則にも陰りが出てるしで。:KoshianX2016-03-14 12:09:17
  • 手塚治虫が「火の鳥」で描いた世界各都市のAIが喧嘩を始めて最終的にはお互いに核兵器を各都市に撃ちあって世界滅亡という未来もあながちないわけじゃないのかなと思った。:kaitoster2016-03-14 12:05:56
  • 利益の最大化と社内政治のコンフリクトが起こったらAIはどうするんだろう。社長がAIになるまでの戦いが正念場ですね。(思考実験楽しい):p_inter2016-03-14 12:03:40
  • xevra先生、続きはやく書いて下さい:kikuchi12012016-03-14 12:03:11
  • AIが瞑想するようになってからが本番:kasumi197320042016-03-14 12:02:37
  • ピッチングマシンvsバッティングマシンの野球なんか誰が見る/将棋が「最強コンピュータ決定戦」になったら、ハッシーが二歩して気まずそうに茶を飲むのが見られなくなる\(-_-;)オイオイ:buhikun2016-03-14 12:02:13
  • シンギュラリティが脅威に思えないのは自分が生きてる間の話ではないと思ってるからだろうなあ。仮に「もう3年ほどで来るで」とか言われたとき自分に何ができるだろう。家のルーター壊すくらいしかやる事ないぞ:vlxst12242016-03-14 12:01:28
  • フロムソフトウェアの先見の明よ(フロム脳):metamix2016-03-14 11:43:28
  • 経営とか政治とかAIのほうが得意そうですよね。:richard_raw2016-03-14 11:41:54
  • 別に大量の奴隷使って遊んでた時代と変わらなくねーか?人間だけでスポーツ楽しんだり、余興を生み出して楽しく過ごすだけに思うのだが。:circled2016-03-14 11:40:11
  • 飯も食わない服も着ない税金も払わないAI労働者が増えたらどうなるか。コストや需給といった経済面での思考実験が面白いよ。俺は均衡点は現在とそれほど変わらないと思う。需要を満たせばそれ以上の供給は無価値:memoryalpha2016-03-14 11:35:09
  • 人間のコストが最も安い分野、すなわち、人間の感覚では単純で強い力も必要としない軽作業を、機械がエネルギー効率で上回ることができるかが鍵。人体の燃費は人が思っているより圧倒的に優れている:YaSuYuKi2016-03-14 11:34:05
  • この考えの人でも、あとブ米でも「AIが人類を邪魔に思って滅ぼす」という考えを捨てられない。地雷探知ロボを人が命がけで救いに行く件と同じ間違いだ。感情でドライブされない知性という大きな違いを見落としてる。:stealthinu2016-03-14 11:33:38
  • DeepDream「夢だって見れるよ」:dalmacija2016-03-14 11:32:34
  • AI風俗なら生き物の理解を超えた攻めに恐れおののき陶酔してしまって男女ともに子孫を残さなくなるだろう。:pilpilpil2016-03-14 11:31:36
  • 北朝鮮やシリアみてるとむしろAI社会の方が人類が繁栄しそうな気がするんだよなあ。。:yooo_gooo2016-03-14 11:13:03
  • 将棋は主に左脳的な部分を使うボードゲームだけど、囲碁は序盤・中盤においては右脳的な部分が大きく関わってくるボードゲーム。コンピュータは、右脳的な部分に関しても人間に勝ってきている。人間オワコン。:highgrenade2016-03-14 11:09:30
  • 天国にハードはないなら、僕たちは死んだどうなるの? と悩み始めたAIのための宗教家になろうからな。:counterfactual2016-03-14 11:02:29
  • (^^)を:rikima31322016-03-14 10:58:37
  • 思考実験としては,興味深い。だけど,アップルシードの世界観のほうが現実味があると思う。:anon-c2016-03-14 10:58:14
  • 囲碁で人を負かすには後何十年もかかる…みたいに言われていたのにこの様。まだまだと思っていたことが、どんどんスピードアップして変わっていくのかもなぁ。:ben12352016-03-14 10:47:44
  • すでにタクシーなんかはカーナビが管理して人間が端末になってる世界だと思うんですよ。:kagakaoru2016-03-14 10:43:45
  • 対立する考えに至るのやめようぜ:IGA-OS2016-03-14 10:39:29
  • 刑務所での規則正しい生活が必要です。みたいな託宣も出たりするんだろうな。:SndOp2016-03-14 10:37:54
  • 確かxevraさんは経営側の人だったと思うけど、これを読んだ社員はいつAIと置き換えられるのか戦々恐々としつつ、いかにxevraさんをAIに置き換えるかを考えるようになるだろう。:raitu2016-03-14 10:35:14
  • 完全情報ゲームならAIに任せられる時代の幕は開けた。次は不完全情報ゲームだな(´-`)人狼とかw:toaruR2016-03-14 10:34:06
  • 人間は囲碁の戦略から別の事象(経営・戦争)に応用できるが、囲碁の学習機械は(今のところ)囲碁にしか使えない。作り上げた学習機械の応用や理論体系化って面で見るとまだまだ差は大きいかな:ssids2016-03-14 10:33:55
  • 幸福は義務です。市民、貴方は幸福ですか?:mikage0142016-03-14 10:33:29
  • 勝手に怖いおじさんのイメージを持っていたxevraさんが実は少年の目で未来を語る方だと知って困惑と共に共感感じる記事。/AIに欲望を与えるには肉体を用意することが早道。欠けたるは欲望のはじまり。:odoratec2016-03-14 10:33:22
  • 気づかないうちに少しづつこうなるだろうな。:tomo314159265632016-03-14 10:30:29
  • AI普及で貧困が撲滅できれば人類自体、もう一段高いステージに行ける気がしなくもないけど、、、今後のシナリオはちょっとしたさじ加減でいろいろ変わってきそう。:hisatsugu792016-03-14 10:27:40
  • それぞれ得意分野があるからうまく分担できたらいいと思う。そもそも総仕事量だって昔と今、未来と一定なわけではないので:trollvinter2016-03-14 10:20:33
  • weatryができるかGLaDoSができるか…:at_yasu2016-03-14 10:15:42
  • 「世界に富を再分配するには」みたいな、広範囲を対象に、かつ常に誰かから恨みを買う・罪悪感を感じるような分野が一番AIに向いている気がする:gazi42016-03-14 10:05:43
  • 停電には勝てませんが。:Harnoncourt2016-03-14 10:04:10
  • かつてのSFはスターチャイルドやニュータイプと言われる新人類を予感していたが、それは生命と呼べるレベルまで高度化した機械かも知れない。:kakaku012016-03-14 10:03:11
  • 先生は寄生獣の広川剛志市長みたいだね。パラサイトだと思ってたらパラサイト側についた人間だったみたいな感じで。:kisiritooru2016-03-14 09:57:39
  • 今後AIに置き換わるのは、明確なゴールや大量の事例があるが、判断方法が多様すぎてルールが作れず機械化できなかったもの。①ゴール自体を作る②まだ少ない事例を作るといったところは、人間が受け持つところだろう:s-feng2016-03-14 09:56:07
  • お坊さんとか神父とか、そういう職業は人間にやって欲しいと思う。:ipenshinokana2016-03-14 09:53:11
  • 人工知能には瞑想はできない.:kybernetes2016-03-14 09:49:50
  • エロ業界とかどうなるんかなー。AIは(人々の暮らしをより良くする以外の)生きる意味とかを自ら見出せない限り、たとえある種の能力が人を超えたとしても、生物の上に立つことはないと思う。:senrisato2016-03-14 09:46:39
  • http://b.hatena.ne.jp/entry/281839178/comment/xevra ←で天然知能は邪魔だとか言ってたり今度は頑張れって言ってたりどっちが言いたいことなんですかね…:tecepe2016-03-14 09:46:05
  • 問題を設定する、ということこそが最も高いハードルだけど、「問題を設定するという問題設定」ができれば、解はしばらく変なことになるだろうけど、いずれ安定的にナイスな感じになるかもね。:karinkon2016-03-14 09:45:31
  • SF風だが、すべての文明を持つ社会はいずれAIを開発し、支配され、生物は滅亡する。すべてを無にし、また生物が生まれ…というサイクルを辿る運命にある。文明の輪廻。そう考えると面白いな笑:kaykayaaay2016-03-14 09:44:48
  • xevra先生はてブロやってたんだ:John_Kawanishi2016-03-14 09:41:04
  • 瞑想のしすぎちゃうかな。:kamiokando2016-03-14 09:38:57
  • 書きたいだけっぽい。カクヨムでやれ:hogeanonym_201010122016-03-14 09:37:27
  • めっちゃ極論だけど、極論って「ありえる可能性の限界」を見極めるための思考実験としては結構重要なのだ。:muchonov2016-03-14 09:33:46
  • もう運動とか瞑想とかしても無駄かもしれない:mustelidae2016-03-14 09:31:24
  • クレーマー対応AIはよ:surunpashi2016-03-14 09:31:10
  • こういう発想を青臭いとか、厨二、メンヘラって思ってしまう奴こそ今の日本経済低迷の本質だと思う。目先の対処にだけ優れて本質的な問題空回り的な。:eye4u2016-03-14 09:26:16
  • 凡庸な雑魚労働者はもう存在価値がなくなってしまう。クリエイティブなことができなければ、機械化をケチるブラック企業にて時給800円で働くしかないんだろうねぇ・・・恐ろしい・・・恐ろしい・・・:kaz_the_scum2016-03-14 09:26:03
  • 早く具体的な事例でてこないかなー。:kibarashi92016-03-14 09:25:16
  • 良い記事だと思う:enderuku2016-03-14 09:22:05
  • それは言いすぎ:swampert2602016-03-14 09:21:25
  • なるほど、これをプリントアウトして病院へ。お大事に:confusion82016-03-14 09:17:51
  • こういう、すぐに人類の滅亡とかいいたがる堕落した思想に対して、昨日のセドルの一勝はなんと価値ある反駁だろうね:ichigan4112016-03-14 09:16:31
  • ダメ政治家に国を任せるよりもテクノロジーに管理された方がいいんじゃ無いかと思う事があるけど、私のような人間は合理的判断により真っ先に駆逐されそうでもある。おそろしいおそろしい。:usausamode2016-03-14 09:12:59
  • AIが大喜利に参加してくる日も近い:morobitokozou2016-03-14 09:10:42
  • その前に核戦争勃発で人類滅亡の方が早そう:keshitai2016-03-14 09:04:45
  • 5.スカイネット(ry:vanish_l22016-03-14 09:01:06
  • 仕事をするために人間が存在するのではなくて、人間が生きるために富を生み出す仕事が生まれるのだ。その当たり前の事実を歪めて、人間を単なる労働力にしてしまっているものが人間の本当の敵なのだ。:qouroquis2016-03-14 08:56:35
  • ご自身も言及しておられる「問題設定」を、AIが扱えるようになるかどうか、がひとつの分水嶺かと。:mag-x2016-03-14 08:54:13
  • クレーマーの電話対応とか人間の代わりにやってくれるようになるとありがたいけどな。:atoh2016-03-14 08:51:48
  • 自他境界線(既にある)、自身の活動のためのエネルギーの自力確保(容易そう)、そして自己複製を達成したら、もうそれは次世代の人類でいいんじゃね? / 高度AIは人類がエデンの園へ回帰するためのパスになるか。:spacefrontier2016-03-14 08:48:42
  • 囲碁は一対一のゲームだからAIが得意とする分野だってことじゃないの。自動運転とか接客とかって何千何百人のプレイヤーがいる複雑系だから、そこまで到達するのにまだまだかかるイメージ。:Nanimonai2016-03-14 08:42:45
  • 深夜に書いたラブレターみたいな文章だな。朝になって読み返すとかなり恥ずかしい。:zilog802016-03-14 08:42:22
  • 間違いなく最初の一歩は踏み出したけど、月面着陸と同様、次のステップにはまだ時間がかかりそう。先ずはアフリカ大陸あたりの国に経済支援の名の下でモデルケースを取り入れベータテストですかね。:exadit2016-03-14 08:39:20
  • 行き着く先がベーシックインカムというのは興味深い視点だが、その場合、発展途上国はどうなるのだろうか。新たな戦争の火種となる予感がする。:hot_ic2016-03-14 08:39:05
  • サイバーダイン社が筑波でパワードスーツを作っているうちはまだ大丈夫だ。:marsrepublic2016-03-14 08:36:11
  • 懸念良エントリー ただ四戦後の、セドル九段の話を読むと、人間の方が上の感があるので、そうした点で対応できる。しかし、スカイネッド誕生はビビるな…。二進数に0にされるというか…。:sthya2016-03-14 08:33:03
  • 「ついに人工知能が人類を超えた事が確認された」→ まったく別レベルのものを比較している。「ヘリコプターは山頂に到達できるから人間より優れた登山能力を持つ」というのと同様のナンセンス。→ http://j.mp/1ph3hf1:blueboy2016-03-14 08:31:29
  • いよいよ、SFの世界でなくこういう問題が現実に問われる時代がきたのか?信じられない。:hihi012016-03-14 08:25:46
  • 産業における難題を抱えていた人が囲碁好きだったら難題を解決するのにAIを使おうとするのはごく自然なこと:fk_20002016-03-14 08:21:29
  • ドラえもんのいる22世紀がそんな感じだったような。早く働かなくてもいい未来来ないかな。:morita_non2016-03-14 08:18:30
  • 記録:yotinakk2016-03-14 08:16:58
  • ごたくはいいから一家に一台メイドロボ時代はよ:sds-page2016-03-14 08:08:06
  • 課題解決に人工知能を活用する企業とかコンサルとかシンクタンクとか10年後くらいには出てきてもおかしくない気がする:mobile_neko2016-03-14 08:06:08
  • "問題さえ設定されれば"これに尽きる。AIは囲碁で人間に勝てても、囲碁のような面白いゲームを創ることはできないだろう。人間側に一票:alfalfalfa2016-03-14 08:00:34
  • 色々捗っているようで何よりだ。是非ともさらなる自動化を進めて欲しい。:Hidemonster2016-03-14 07:50:08
  • 浮かれすぎ。まだいろんな壁があるよ。:baronhorse2016-03-14 07:45:16
  • ロボット奴隷制からのロボット保護団体によるロボット奴隷解放政策が取られ全ての製品がハンドメイドのみになる未来:daibutsu3102016-03-14 07:38:33
  • 「人間は理不尽でマニュアルを設定してもそれ通りにはやらないし、ミスるし、サボるし、盗むし、イタズラするし、何かと理由をつけて妨害する。正しい事を理屈で伝えると感情的になり最後にはメンヘルに堕ちる。」:arajin2016-03-14 06:43:41
  • AIはいわば頭脳。ただ、人間の活動では『移動・運搬や加工』が不可避。考えを形にするには、何らかのデバイスは必須。:guldeen2016-03-14 06:42:03
  • センセー、僕は全く逆だと思います。むしろ人の仕事は増えるでしょう。なんでかってーとだいたいそういう予想は外れるからですw:hotelsekininsya2016-03-14 06:36:47
  • 要は人間は生産的活動には向いてない。人間に生産させちゃダメ。:SasakiTakahiro2016-03-14 06:10:37
  • 単純作業よりも管理部門をAIにするほうが人間幸せだと思う。上司がAIって方がラク。AIを奴隷として使おうって発想が古すぎる。:usutaru2016-03-14 06:09:52
  • ベーシックインカム社会に移行する際に革命が起こるだろう。そしていつでも誰でも自由に釣りができる社会が来る。:knagayama2016-03-14 05:39:53
  • そのころにはアルファ・ケンタウリに到達しているだろう:underhitpoint2016-03-14 05:13:28
  • はたらかなくてもよいじだい・・・:RazzMaTazz2016-03-14 04:57:23
  • これは現時点では言い過ぎにしても、I/Oまで揃ったらやばいとは思う。:ebibibi2016-03-14 04:54:38
  • その頃には人類のほとんどは首にプラグ挿してVRの世界に飛んでいるかもしれない。:tsurare012016-03-14 04:44:39
  • 言いたい事は解るけど、超一流の製造メーカでも未だにロジック化が難しい業務は沢山あり、そんな現場を見てるとAI化されるのは何時だろうか?などと考える。:MasaMura2016-03-14 04:36:26
  • 文字の進化で人間が自分で考えることを止めた訳でもないので、AIを〝使って〟何するかが増えるだけ。:yamorca2016-03-14 03:26:21
  • #人工知能 #ベーシックインカム 「イメージとしては年間10兆円を稼ぐGoogleのような会社に社員が10名しか居ないような状況~AI社会主義~人間が働いて対価を得るというモデルが成り立たなくなる」:ooblog2016-03-14 03:18:48
  • アルファ碁のトピックだけでそこまで誇大妄想的に膨らませるか?とりあえずゲームに勝つアルゴリズムと文芸作品の創造性におけるアルゴリズムはベクトルが違うかと。:algot2016-03-14 02:52:35
  • はよ:fumikony2016-03-14 02:37:05
  • 囲碁一局だけで相当な計算機資源を使ってるから今のところは全産業代替するのはコスト的に無理。いずれブレイクスルーが起こるんだろうけどそれがいつなのか。:beerbeerkun2016-03-14 02:14:43
  • 結局最終的には「人間は全分野でAIに勝てないね」と言う時代が来るのだけど、その移行前に「ある人はAIに仕事を奪われ、ある人はAiを利用する」と言うシーンが出てくる、ここで一部の人間が増長してしまうのがBIの障壁:theatrical2016-03-14 01:50:07
  • 味覚と嗅覚ってAIでどうにかなるんかな:hatomugicha2016-03-14 01:45:50
  • 人類の使命は人類より高次な知能を生み出すことだったのかもしれないな。もう少しで人間の役目は終わるのかも。。:ultimate-ez2016-03-14 01:34:31
  • アルファ碁は自力で碁石を動かすことも出来ない。何が出来るかはI/O次第。AIが自分用のI/Oを原材料の入手から設計製造設置まで自力でこなせるようになるまでは安心。その後は何時でも電源を引っこ抜けるように用心を。:yoko-hirom2016-03-14 01:33:06
  • 「ドラえもん のび太とブリキの迷宮」をごらんになってください。:weep2016-03-14 01:24:42
  • どんな方向でもいいけど、技術の進歩によって世の中が変わるのは楽しみだよ、俺は。:Dy662016-03-14 01:19:24
  • 多数決と言う欠点を抱え事実上官僚・議員・経団連等が牛耳ってる無駄ある現在の政治形態・経済形態よりも、感情を持たない限りなく強いAIに近い人工知能によって管理運用される政治・法・経済の方が良いだろう。:moegi_yg2016-03-14 01:17:08
  • 人工知能が使える一部の人以外は生きていけないのかも。一部の人間以外は近くにコンピュータしかない世界。コンピュータとロボットが人口を上回っている世界があると思う。:t_massann2016-03-14 01:15:40
  • ついに人類に最後の試練がやってきた。今ここに人類存亡の戦いが始まる - xevra's blog:bekkyonotatujin2016-03-14 01:12:04
  • Xevra先生、なんか初代アーマードコアのレイヴンズネストの管理者に似てるんだよな、まさか…:htenakh2016-03-14 01:09:48
  • 全く同感や。レイ・カーツワイルの言う「シンギュラリティ」ってチップレベルでAIが天然知能(人間)を超えるのが2045年ごろってことで、クラウド上にあるAIによるシンギュラリティにはもう到達しているのかもしれない:kotesaki2016-03-14 01:05:58
  • もうそういう煽りにも飽きてんだよな。早く実現してくれ。:abcd00352016-03-14 00:53:08
  • よくある映画→AI「あれ?人間働いてねぇな?俺らばっかおかしくね?駆逐してやろう」例:マトリックス、アイロボット。試練というわりに試されてない当然の結果が出てきて人間が絶滅するでしょう。:u06nh2016-03-14 00:50:14
  • エグゾスカル零の到達者を思い出した:suzuki84g2016-03-14 00:49:57
  • センセ、それカクヨムで連載しましょう!:K-Ono2016-03-13 23:58:56
  • 人間は不完全な存在だから、結局不完全なものしか産み出さないよ。不完全でも一定のレベル以上に達したら徐々に移行はして行くだろうけどね。その過程を見れないのは心残りだが、永遠に生き続ける事は出来ないもんな:kunitaka2016-03-13 23:56:44
  • 「AIの上層でAIを道具として使う者」「AIの下層で専らAIにデータを提供し、操られ飼われる者」という階層化した未来になりそう。AIに同じ土俵で勝つことに拘泥せず、AIという暴れ馬を上手く乗りこなす研鑽が必要:dissonance_832016-03-13 23:50:45
  • 胸熱な文章だ:serihiro2016-03-13 23:45:18
  • アイロボットと言う映画を思い出した。最後に危機を乗り越えたのは人間の感情だったので精神や感情が今後のキーワードかもしれない。:chiigoma2016-03-13 23:38:47
  • “生まれてから死ぬまで目的もなくただ飼われる様な生活を何世代も繰り返すうちに人類は生きる力をどんどん失っていくだろう。”サイト化のように、比較的簡単にそうなってる。:hiroomi2016-03-13 23:34:51
  • つまらん世界になりそうだ:hesocha2016-03-13 23:30:55
  • α碁はAIが人を超越した成果を出し得ることを証明した一方、4戦目は自動運転なら「軽くぶつかったら突然暴走して大惨事になった」的な結果だった。これらの穴を演算で埋められるのか、これもまた人智の及ばない問題:tenari2016-03-13 23:30:24
  • AIが勝った時に「囲碁をやる気にならなくなった」と囲碁好きの友人の一言がリアルだった。射幸心を煽りまくるAIも必要だ:susi-paku2016-03-13 22:56:47
  • 現代の交換社会の原則は一つだけ。賃金と設備投資の安い方に資本は投じられる。最高の結果を出すAIより、その1万分の一の賃金で雇える労働者5000人に人海戦術させたほうが儲かる。これが現代社会の限界、だと思う。:repon2016-03-13 22:43:22
  • AIが意思を持ったら、世界中の金持ちを抹殺してくれるんじゃないかな…:cild2016-03-13 22:33:01
  • 逆。製造の管理や安価な単純作業、コミュニケーションといった分野は人間の方が優っているので、「人工知能に管理されつつ効率的に働く社会」を目指す事になる。仕事は消えない。:dogear19882016-03-13 22:32:01
  • ついに人類に最後の試練がやってきた。今ここに人類存亡の戦いが始まる - xevra's blog: 自分が生きている間にこんな時代がやって来るとは想像もしていなかったがついに来てしまった。人類が存続できるかどうか..:toshi196501042016-03-13 22:20:36
  • アルファ碁ってなんだ?とググったらそんなことより台湾の美人棋士が、と話題になっててもう滅亡は近いと思う。:yutoma2332016-03-13 22:15:06
  • まるでAI側であるかのような物言い。まさか、xevra先生の正体は…:ALITEL2016-03-13 22:08:05
  • 暴れる犬にリード付けて散歩できるロボットが登場したら肯定します:browncapuchin2016-03-13 22:02:37
  • 自分が生きている間にこんな時代がやって来るとは想像もしていなかったがついに来てしまった。人類が存続できるかどうかは人類の知性に懸かっている。人類なら大丈夫とはとても言い切れないのが恐い所。みんな頼むよ:xevra2016-03-13 21:43:50

関連エントリ