URL

「日本は「メディアの構造として政府からの圧力に弱い」 国連「表現の自由」報告者が語った「脆弱性」とその原因 : J-CASTニュース」のグラフ

日本は「メディアの構造として政府からの圧力に弱い」 国連「表現の自由」報告者が語った「脆弱性」とその原因 : J-CASTニュースhttp://www.j-cast.com/2016/04/19264575.html
月のグラフ

コメント

(2018/07/17 16:55:13 更新)
  • 外国に指摘されないと変われない国。:justcycle2016-04-21 21:20:24
  • 真実はメディアではなくネットで知る時代になってしまった。わたしの周りにはネットを利用してない高齢者が多く、話してみると安倍内閣を素晴らしい内閣だと思っている。この人達も一票をもっている。:ecofarmtateshina2016-04-21 18:49:16
  • 高市の態度と記者クラブが問題なの?記者クラブ無くなって困るのは既存大手テレビ・新聞社じゃない?:umiusi452016-04-21 09:40:47
  • 国連からマスゴミ認定されたのか(´・ω・`):gui12016-04-21 07:41:49
  • メディアに限らず日本はどこでも権威に逆らうと村八分にされていじめられたり干されたり色んなことが不利になるという同調圧力が強く働いていて、それで人をコントロールするベースがあるよね:Hagalaz2016-04-21 05:26:21
  • 的確だと思います。:shintaro_kawase2016-04-20 19:31:28
  • 記者クラブの廃止には異論がある。→http://deztec.jp/design/06/01/14_club.html:deztecjp2016-04-20 15:06:15
  • アメリカ占領時代は電波監理は独立行政委員会だったのに、占領が終わった直後に変えてしまったんだよ https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%9B%BB%E6%B3%A2%E7%9B%A3%E7%90%86%E5%A7%94%E5%93%A1%E4%BC%9A 政府はもちろんマスコミも嫌で仕方なさそうだ:YaSuYuKi2016-04-20 12:40:01
  • 大半のマスコミが基本政府disなのに政府の言いなり、って、ベビーフェイスのマスコミ軍vsヒールの政府軍の盛大なプロレスを毎日生中継、なんですかね。:sukemasa_fujiwara2016-04-20 12:33:03
  • まっとうな意見。クロスオーナーシップについての発言も欲しかった。:cheapcode2016-04-20 12:06:32
  • 日本マスコミ「政府によって表現の自由脅かされている!」国連「全くですね。脆弱性の根源である記者クラブを廃しては?」日本マスコミ「ファッ!?」:RM2332016-04-20 11:58:57
  • バランスの良い妥当な見方。/ 長年問題を指摘され続けているにも関わらず変ろうとしないメディア側の問題じゃねーか。:tokage32016-04-20 11:53:16
  • 再販制度、電波利用、報道機関と官公庁との結びつきは強いけど、インターネットがこれを壊すのだろうな。:SndOp2016-04-20 11:46:22
  • 電波の寡占でボロ儲けという甘い甘い飴があるせいかもな。電波オークションを始めてくれんと:enderuku2016-04-20 11:41:34
  • 安倍氏辺りを筆頭に営々と長年マスコミへ圧力かけた政治の問題が大きい訳だが、そこスルーして記者クラブ等をテコにマスコミ叩きにばかり言及するコメの多さ…これ自体「自浄能力の欠如」で報道界悪く言えんだろ。:Gl172016-04-20 11:27:50
  • ほとんどがマスコミサイドの利権構造に起因するような…:mikantabete2016-04-20 11:05:35
  • 記事読んでもあんま伝わらないや:kuippa2016-04-20 11:04:24
  • 国内では政府批判に終始してそこから話が進まないけど, 政府が駄目なら, そりゃ政府以外の第三者機関って話になる. 統治自体は必要なんだからさ. 周波数オークションもやろう. 今の専有を無条件で継続する理由はない.:cybo2016-04-20 11:03:07
  • ネットの一部の愚民のビッグマウスに媚びたりのほうが問題だと思うがなぁ。記者クラブがむしろ最後の砦というか。メディアにこれ以上アホになられたら困る。と言うか、国連が指摘することなんかこれ。損得勘定で察し:SusanoJapan2016-04-20 10:50:06
  • 日本から表現の自由を奪おうとしてる国連がこれ言うのか:sds-page2016-04-20 10:24:05
  • なんつうか、お上からも庶民からも「所詮ブン屋」とか思われてるくらいが丁度良いのではないかと思うね…:ko_kanagawa2016-04-20 10:21:25
  • バランスの取れた良い意見と思う。政治家のレベルと同様、メディアのレベルも国民のレベルを映している。自分たちの問題として考えたい。:hi_kmd2016-04-20 09:56:53
  • 国連(ユダ金)からの圧力にも弱いのに、そこはスルー?w:sundansuw2016-04-20 09:53:56
  • マスメディアの持つ言論の自由ってのはマスメディアが権力のチェック機構であることとセットなんだけど、日本というかアジアの結構な国民がお上に楯突くことを嫌がるんだよ。:Mattyan2016-04-20 09:35:25
  • 停波問題は政府が悪いんでなく放送法で停波権限を政府に持たせてることが問題。しかし政府は前回延期・今回も高市は逃げ、やましい状況は分かってる。匿名でしか応えないマスコミもネットの匿名制を批判できないね:fatpapa2016-04-20 09:29:09
  • 記者クラブを悪と捉えられたとあっちゃあマスコミはまた知らせない権利を発動して完スルーだろうな、こいつ助け船出してるつもりで金玉蹴りあげとるぞ:technocutzero2016-04-20 09:17:52
  • 政治的な権力や経済的な権力と癒着しておいしい思いをしたい、している、という状況になってしまった以上もうどうにもならない。それを壊すというのは貧乏になって家族にミジメさを味あわせること以外ではありえない:hal90092016-04-20 09:17:50
  • politics:hkanemat2016-04-20 09:16:08
  • 電波利権あるから、政府に急所握られてるし政府から利権の恩恵を受けてたりして仕方ないと思った。というか電波使用の主導権が政府にあってそこで日本流の大きく報道しない情報統制かけられる。追記:記者クラブもか:natu3kan2016-04-20 09:12:40
  • 「記者クラブと放送法4条がなくなると電波権益までなくなる」マスコミが悲痛な叫び。:y-wood2016-04-20 09:11:24
  • これを真摯に受け止めて記者クラブ廃止あたりから手をつけて欲しいが、そもそも政府とメディアの癒着=記者クラブだからな。そして安倍政権には聞く耳がなく、むしろ政府に都合が悪いことは報道させないタイプだし。:warp92016-04-20 09:00:35
  • 記者クラブ廃止の提言はテレビや新聞で報道されるかな? 電波利権が崩れたり、記者クラブが廃止されたら、ザマァなんだが、そういう流れになるのはまだまだ先なんだろうなぁ。 日本はまだまだ発展途上国。:kei_10102016-04-20 08:48:18
  • その通り:lbtmplz2016-04-20 08:35:44
  • 熊本の地震におけるテレビ局の動向見てるとねぇ:lastline2016-04-20 08:31:18
  • 記者クラブとぬるま湯に浸かりきった大手マスコミが全ての元凶。ジャーナリストは本来命懸けの仕事。サラリーマン記者に務まるはずもない。:marony01092016-04-20 08:27:40
  • 政府批判の急先鋒だった朝日新聞が去年ごろから急に黙る事が多くなった。政府の圧力に屈したのだ。無能高給取りほど圧力に弱い事が分かった。もう政府批判するな、雑魚が休め。:mouseion2016-04-20 08:25:46
  • 国民が一方的で断片的なな報道を信じていては、政府やメディアに振り回されるだけ。既存メディアの公平性という大義名分の裏側には、電波使用料の減免や記者クラブがあるという事実の認知度はどうなんでしょうね。:tdam2016-04-20 08:23:20
  • まあ記者クラブ関係ない自由報道協会とかのクソっぷりを見ると、問題なのは日本のメディア関係者のリテラシーの低さが全てじゃないだろうかね。:poko_pen2016-04-20 08:22:22
  • ここで高市発言は山のように批判されたが「だから放送法を変えよう」とはどこのマスコミも言わなかったことを思いだせるかどうかがその人のこの事件の見方を表すと思う:damae2016-04-20 07:52:33
  • 長いものには巻かれる国なんだよ。:hiroshe2016-04-20 07:51:41
  • 「ケイ氏は、総務省が放送局に関する許認可権を持っていることを問題視。米国の連邦通信委員会(FCC)を念頭に、第三者機関として監督機関を別に設けるべきだと提言」:cloudliner_tweets2016-04-20 07:48:31
  • マスメディアが政府とズブズブな状態を良しとしてるから記者クラブが続いてるんだろうな。「自民党ならこれぐらいやっても大丈夫だろ」と甘えてるから尚更。:uturi2016-04-20 07:46:19
  • この件は置いといて、国連特別報告者ってアレなイメージ付いちゃったよな。:htnmiki2016-04-20 07:37:36
  • 自浄作用もないんだけどな。BPO見れば分かるよね。:rusemoly2016-04-20 07:36:42
  • テレビも新聞も未だに親方日の丸の護送船団寡占ギルド業界ですから当然ですよ。ネットで自由に泳ぎましょう。:shufuo2016-04-20 07:31:45
  • BPO含めて廃止してFCCJ作ろうよ:Cujo2016-04-20 07:21:40
  • この報告、今後「政権のメディアへの圧力」に関して大手メディアがだんまりするという、本来の目的に反する方向に誘導する結果にならないかな。放送法変えろってのがイヤなの、むしろメディア側にも見えて。:mahal2016-04-20 07:12:26
  • 四方八方に媚びを売るのが国内放送メディアのデフォに見えるのは、メディアの独立性が低いから最適化されてそうなったってことか?それでも第4条のおかげでネットの嘘だらけなクソメディアよりマシなとこもある。:kaputte2016-04-20 07:11:23
  • ネットの無法地帯っぷりが目に余るのだが。:aya_momo2016-04-20 06:51:00
  • いずれもメディア側の自律が疑われてるわけで、過剰に萎縮するのであればメディア側のルールに対する認識不足もあるんじゃないの?:yuki3mori2016-04-20 06:42:06
  • "その一因が記者クラブ制度" で、寡占なのにBPOは仕事してないんだから、メディア自身の問題に寄るところが大きい:kamei_rio2016-04-20 06:11:33
  • 政府が悪いかメディアが悪いかではなく、不出来なシステムに適応してきた結果。押しも引きもしないこのバランスを押しまくって傾けた安倍ちゃんこそがこの不健全な関係をぶっ壊す功績を残すのかもしれない:IkaMaru2016-04-20 06:04:17
  • 記者クラブみたいな 独占と引き換えに、政府の説明をそのまま紙面へ書き写すだけの御用メディアがなんだって?:tamtam32016-04-20 05:07:24
  • 低減税率の時も保身の為なら独立性なんて幾らでも投げ捨てる様な姿勢を見せたし、表現の自由なんてどうでもいいから収入と安定を生み出す利権構造を維持していきたいというのが経営する人達の本音なんじゃないかな:gagawasure2016-04-20 05:06:30
  • これ自体、報道されない、いちゃもんだと言われ、そのことが表現の不自由さを物語ることが予想される。:lazy-planet2016-04-20 04:54:59
  • 「『公平性』を判断することはきわめて結論が出にくい問題であり、政府は関与すべきではない。放送業界は理論的に政府機関の監督を受けないような形であるべき:a1ot2016-04-20 04:51:53
  • 結局明日から僕らはどうすればいいんですか?英語を勉強して海外のメディアを見ればいいんですか?新聞や雑誌の不買運動をしたりテレビを見なければいいんですか?:maezawamasaaki2016-04-20 04:21:05
  • 『政府以外の第三者機関が放送に関する許認可を担うべき』いいんですけどね。その第三者機関がゴミクズの未来しか見えない…(>_<):fan-tail2016-04-20 03:54:53
  • “「ネット上での規制が(世界的に)強まっている今、日本が良い実践を行っているというのは重要」”内側にいるとその良さは分かりづらいな。:novak7772016-04-20 03:41:04
  • “匿名でしかヒヤリングに応じないメディア関係者”:sarutoru2016-04-20 03:29:58
  • スクープも親方日の丸だからなぁ。:bml2016-04-20 03:26:23
  • 不条理であっても政府とメディアの互助会構造がある限り状況は変わりそうにないからこういう外部から風穴を開けて欲しいと思う:monochrome_K22016-04-20 02:11:11
  • 記者クラブについてはまったくその通りで本当早くやめちまった方がいい。停波問題はこれ政権によらずずっと同じ回答だから今更感あるけど、チャンネル数が少なすぎて少数企業が権力化してる問題よね。電波利権問題。:KoshianX2016-04-20 02:01:09
  • 一応、本件のテレビ報道(特に「記者クラブ」への言及を取り上げたかどうか)は検証しておきべきだろうね。流し見ゆえ確定的なことは言えないが、さっき見た某局の報道は、このあたりの話題をスルーしていたようだ。:mag-x2016-04-20 01:21:12
  • まあ軽減税率適用の流れとか見てるともうある部分では完全にマッチポンプというか出来レースというか、政府の圧力に負けるっていうより楽な儲け話がなくなるから勝手に見ないふりし始めるっていうか。:hobo_king2016-04-20 01:16:45
  • 記者クラブの撤廃はイエス。あとは電波の自由化を進めたうえで、国が電波の権限を縮小するなら賛成。自由化なく民間への移管を進めると既得権益者がしゃしゃり出るのみになりそう。:sunset012016-04-20 01:02:10
  • 政府が放送免許の認可も停止もできる状況じゃ、政府の圧力に影響されるのは当然のことで、そのうえ記者クラブによって独立性が弱まるのならば。政府の情報コントロールミッションはコンプリートしてるんじゃね?:yooks2016-04-20 00:48:17
  • 日本のメディアの問題点は、政府の圧力より、自縄自縛と排他主義、あとはスポンサーにあると思う。 > 日本は「メディアの構造として政府からの圧力に弱い」 国連「表現の自由」報告者が語った「脆弱性」とその原因 ::toresebu2016-04-20 00:42:01
  • 公共の電波を利用する以上、放送にフルスペックの表現の自由は当然に認められない。認可に関しては裁判官同様国民審査をすればよい。:oktnzm2016-04-20 00:29:04
  • “匿名でしかヒヤリングに応じなかったメディア関係者も多かった”:hiroomi2016-04-20 00:20:37
  • このあいだのお粗末会見を受けた発言のようです。 http://blogos.com/article/168629/ 対応されていた山田議員の報告が楽しみhttp://live.nicovideo.jp/watch/lv259672071:toycan20042016-04-20 00:19:10
  • マスコミふがいないってこともあるんだけど、ときに幼稚と映るマスコミに第四の権力を持たせるのは怖い気もする。幼稚なマスコミに踊らされる幼稚な市民という合わせ鏡なのかもしれないが:estragon2016-04-20 00:01:35
  • どっちもメディアの側の問題に見えるね。:ijustiH2016-04-20 00:00:27
  • 現状はセーフかアウトか:jt_noSke2016-04-19 23:49:51
  • 新聞社の買収が政府によって規制されていることも指摘して欲しかったですね。:Baatarism2016-04-19 23:24:23
  • これ自体は「せやな」だけど前にあったあの件のせいで国連に言われると微妙っていうね(別セクションなんだろうけど:mongrelP2016-04-19 23:23:33
  • 日本は「政府の構造として外国からの圧力に弱い」:cyuushi2016-04-19 23:22:42
  • どっちかっつーと自殺だから、日本が金融資本主義先進国ってことなんだろうね。他の国はこんなに目立たないけど、10年もすれば日本に追いつくよ。イスラムと戦争するのに口実が必要でしょ?:mangakoji2016-04-19 23:07:01
  • 特にNHKは会長職人事や予算承認等で国会(≒政府)から圧力を受けやすいので、構造上の問題はあると思う。ただメディア自身の自浄や自制機能も脆弱であって、現状では行政機関による指導監督をなしにはできないかな:dissonance_832016-04-19 23:05:01
  • 日本のメディアは自身の利益や権力を守るためなら、いくらでも報道しない自由を行使するからね。もしパナマ文書が日本のメディアに届いていたら絶対公開されなかっただろう。:ichinotani2016-04-19 22:58:59
  • 例えば、各新聞社がその本社ビルと周辺の土地をどうやって政府から安く払い下げてもらったのかということについて、国民は何も知らされていない。:shogo_okamoto2016-04-19 22:58:48
  • 放送法四条は放送局側が廃止を拒んでる状態なんだよね、公平中立な社会の木鐸でございっていう建前の根拠だから/第三者委員会への停波権限移譲と三項"事実をまげない"のみ残して、記者クラブ共々廃止しちゃえばいい:Hige23232016-04-19 21:46:24
  • さてどこまで報道されるか。「記者クラブのシステムは廃止すべき…(取材源のアクセスを維持するために自分の論調を変えてしまう)『アクセス・ジャーナリズム』を助長しており、調査報道を弱体化させている…」:akupiyo2016-04-19 21:38:50
  • 記者クラブも忖度も記者側の問題なので、どちらかというとメディアの自殺を指摘されたと呼ぶのが正しいのでは:jaguarsan2016-04-19 20:44:08
  • そんな報道機関でいい。と思っている人たちも多いんですよね…。:quabbin2016-04-19 20:43:51
  • 高市大臣が逃げ回った話と記者クラブが悪弊だといった話もあり。:kenjiro_n2016-04-19 20:31:14
  • 本当に表現の自由がそんなに大切なのか?と最近思うようになってきた:rmntc552112016-04-19 20:22:50
  • 日本のマスコミは自分から尻尾振りに行ってるんで。表現の自由とか求めてないんで。:trade_heaven2016-04-19 20:06:34
  • ふむ。/某勧告についてなにがしか文句のある方は当然これも文句をつけるのでしょうねぇ、そもあちらの"公正中立"がアレな方々の"公正中立"とは明らかに異なると思いますから(´ω`):suzu_hiro_88232016-04-19 20:05:44
  • 外国に指摘されないと変われない国。 だけど外国に指摘されると腹をたてる国民。:santo2016-04-19 19:56:31
  • J-CAST  日本は「メディアの構造として政府からの圧力に弱い」 国連「表現の自由」報告者が語った「脆弱性」とその原因:lifehackjoshi2016-04-19 19:37:47

関連エントリ