URL

「http://diamond.jp/series/hikikomori/10011/」のグラフ

http://diamond.jp/series/hikikomori/10011/
月のグラフ

コメント

(2018/09/22 07:24:05 更新)
  • 昔だったら、「あの人は変わり者だから」で済んでたような気がする。:y-mat20062012-01-13 12:39:03
  • なんか中途半端な記事だなぁ。上世代への啓蒙用?発達障害ではないけどのび太タイプの私は家族にしょっちゅう「聞いてる?」と確認されます(しかも聞いてない)。外では頑張って聞いてますよー。:nanami-nanami2011-01-23 19:52:41
  • INFO:zi11ma2010-03-23 10:05:36
  • ちょっと強引っつうか大袈裟っつうか。:dal2010-03-17 13:36:13
  • いやいや、残念ながら僕は怠け者なだけです。ほんとに。:rockyosaka2010-03-17 04:32:14
  • 日系ダイアモンドって、実のところうつ、ひきこもり、対人障害などのエントリのオンパレード:tyokorata2010-03-16 00:52:04
  • id:guldeen 効果には個人差があります。自分もADDと診断されましたがリタリン等は全く効果ありませんでした:neogratche2010-03-15 09:39:55
  • 成績優秀ではないが僕も軽い発達障害だな・・・。:tanakaBox2010-03-15 03:26:23
  • 成績優秀なのに仕事ができない “大人の発達障害”急増の真実:scicom2010-03-14 21:58:24
  • この記事やブコメに対する専門家たちの反応→http://togetter.com/li/9256:kamezo2010-03-14 17:14:13
  • なんという俺。:aklaswad2010-03-14 10:26:26
  • 心当たりがありすぎる:yaneshin2010-03-14 00:28:57
  • 医師の診断に基づかない自称アスペや非コミュ・非リア充に発達障害のレッテルを貼る風潮は、コミュ力至上主義や「空気が読めない」ことへの不寛容の裏返し。日本社会の同調圧力の強さや体育会系賛美こそ社会病理。:sarabanda2010-03-13 22:35:07
  • 母親が鯨のベーコン好きだったし、母体の水銀を受け継ぐ長男だし、小さい頃自分もよく食べてたから以前から気になってる。ブクマでは水銀説は否定されているという意見多数だけど。:trashcan2010-03-13 22:19:04
  • 児童精神科医が診てる「児童期にADHDを診断された若い成人」と「成人ADHDを中年期に診断されたうつ病者」はたぶん異なる病態:hotsuma2010-03-13 22:05:06
  • 薬物以外の治療法はどれもイヤだな.「対応としては、(1)心理教育と環境調整療法、(2)認知行動療法、(3)心理療法(カウンセリング)、(4)自助グループへの参加、(5)薬物療法などを中心に行う」:theorist22010-03-13 04:52:38
  • 情報がへんに古い #「ゲルソン療法」推奨の精神科医?:Yuletide_joy2010-03-13 00:33:45
  • 結構頭が良いのにマトモに生活を構築出来ないまま、40~50歳を迎えている、なんて言われると自分のことかもしれないと思う。 薬物で症状が改善するのであれば、一度試してみるのも悪くないかも知れない。:Jota_Shimazaki2010-03-13 00:32:52
  •  成績は良くないが、自分のことを言われている気がするな(´・ω・`):magnifico2010-03-12 23:05:39
  • いや、いるんだよ……「度を超して」ってのが本当に。自分もそうだと思っていても「度を超して」いる人を見ると、自分もかもと疑ったことが申し訳なくなるくらい「度を超して」いる人って確かにいるんだよ:pega2s2010-03-12 21:51:16
  • はぁ…:tis83472010-03-12 19:54:49
  • あてはまる人、知ってる。だけど、本当か。疑う姿勢も一応持とう。:munetak2010-03-12 18:49:54
  • ひとが怖い。社会が怖い。リタリンはそう簡単に出ない。:hkn2010-03-12 18:32:18
  • ADHDは最近のメンタルヘルスで過度に使われすぎている。:yuki_20212010-03-12 16:19:08
  • この当てはめ方はなんだか血液型占い的なものを感じる。大概当てはまりそう。 / 単に上手く教育されなかっただけの人も多い気が。 / 通院&投薬は(用法用量を守って)もっと気軽に、とは思うけどもね。:pochi-p2010-03-12 16:08:54
  • 悪意が感じられるのは気のせいなんだろうか。:shino-katsuragi2010-03-12 15:58:08
  • やるべきことを先延ばしにする。仕事のミスが多い。時間に遅れる。人の話を聞かない。人付き合いがうまくできない。場の空気が読めない。キレやすい。落ち着きがない。片づけられない――そんな“大人の発達障害”が:chevaliernoir2010-03-12 15:08:54
  • どこにかかればいいの?この先生「児童精神医学」とあるけど...:naoyes2010-03-12 12:53:32
  • 発達障害:sunamit2010-03-12 12:48:11
  • 自分のことかもといつも考えこんでしまう。でも、成績優秀じゃないから、ただの馬鹿なのか?ただの馬鹿は病名ないのですか?一応自活してるのですが...ごめんなさい周りにいる皆様。:h1romi2010-03-12 12:42:10
  • 納得いかないレッテル。のび太型みたいな状態だった同僚が部署異動してからは活々と能力を発揮してたりします。偉いオジサンがうまく部下を使えない理由が欲しいんでしょ。:hamukatumix2010-03-12 12:09:33
  • 医師はこういう記事を読んで自己診断しちゃう「患者」さんが苦手(というか迷惑)って聞いたことが。別に発達障害を否定するわけじゃないけれど。:ravenclaw2010-03-12 11:43:46
  • 興味深い。:sukank2010-03-12 10:48:57
  • 単に怠惰なだけのヤツが、私発達障害なんで!とかって言い訳にしそうな話だな:teddy-g2010-03-12 10:08:32
  • 成績優秀じゃないけど、仕事ができないということに少し引っかかる・・・www:tails_of_devil2010-03-12 09:32:06
  • これ周囲にもいる。付き合い方が難しくて、とっても困る。こんなケースの付き合い方のハウトゥ本の手ごろなのがあったらありがたいな。:mishika532010-03-12 09:06:13
  • これ今まで注目されてこなかっただけで、相当数いる気がするんだよな。"大人の発達障害":s-t-n2010-03-12 08:39:41
  • 病気だってことにしないとなし得ないのは情けないが、こういう認知が広がることで人を追い詰めなくて済むようになるかな…?でも記事の内容は正確性が欲しかった:say-012010-03-12 08:27:06
  • やるべきことを先延ばしにする。仕事のミスが多い。時間に遅れる。人の話を聞かない。人付き合いがうまくできない。場の空気が読めない。キレやすい。落ち着きがない。片づけられない――そんな“大人の発達障害”が:niigata6162010-03-12 07:22:28
  • 本当に疾患だと思うなら、感想を医療記事のように書くべきではないと思うけど、この問題はもっと提起すべき昭和の落し物だとおもう。:usagirabit2010-03-12 07:04:16
  • "成績優秀なのに仕事ができない “大人の発達障害”急増の真実 | 「引きこもり」するオトナたち | ダイヤモンド・オンライン":cloudliner_tweets2010-03-12 05:57:15
  • > 優秀かもしれないけどキレやすい大人は結構多い。そういう見た目大人で子どもっぽい人はほんとに迷惑だよな。:hmabu2010-03-12 05:46:10
  • アスペルガーね… 俺はどうなのかな:gologo132010-03-12 04:57:34
  • 発達障害をごっちゃにして書かれたダメ記事。生活に支障の来すADHDに薬物療法をためらう理由などない。リタリンが無くてもブプロピオン・ブスピロン・クロニジン・ベンラファキシン・モダフィニルがある。:iDES2010-03-12 04:25:12
  • [AD/HD][コンサータ]成人の発達障害を抱えている人間が相当数居ることに光を当ててくれたことに感謝。/更に、成人にリタリンは切られ、コンサータは18歳までの適応であることももう少し踏み込んで欲しい。:sync_sync2010-03-12 02:18:04
  • 発達障害とかADHDとか、特徴聞いても全然区別できない!:sgtb2010-03-12 02:11:11
  • 発達障害をかかえている大人にコンサータを処方してくれるところが極めて少ない。原因は被害者の遺族が騒いでマスコミが騒いだこと。犠牲者はADHDの人。でもADHDやナルコの人にはマスコミは死んで欲しいらしい。:raderjp2010-03-12 01:44:45
  • 記者がよく分かってないらしく、ASとADHDと二次障害がごちゃ混ぜに。ジャイアン・のび太はADHDの話。リタリンとコンサータは主成分こそ同じだが別の薬。あとADHDの薬なのに発達障害全般に効きそうな文脈も気になる。:takhino2010-03-12 01:29:12
  • 単に年とって衰えてくると似たような症状になると思うが、どう違うのだろう?:radiocat2010-03-12 01:28:12
  • 成績優秀なのに仕事ができない “大人の発達障害”急増の真実 | 「引きこもり」するオトナたち | ダイヤモンド・オンライン:ngbroad12010-03-12 01:17:26
  • 成績優秀なのに仕事ができない “大人の発達障害”急増の真実:tm_universal2010-03-12 01:15:05
  • 「発症するのは、脳内の前頭葉のドーパミン、セロトニン、ノルアドレナリンの代謝がうまくいっていないことが原因」またですか。売れますか?:narwhal2010-03-12 01:13:55
  • 必ずこなさなければならない重要なものがあったとき、どんなに気を付けても、毎回のようにそれをそっちのけにしてまで別のところに意識がいってしまうのが重大な症状。ちなみにこの記事は不注意優勢型。:kirinasu2010-03-12 00:43:03
  • そもそも完全完璧な人間なんているのかいな?と思い始めてみた。:kohgethu2010-03-12 00:36:05
  • 自分にも多少当てはまるところがあるなぁ、気をつけよう:wasai2010-03-12 00:29:24
  • 大人が急増するというこの矛盾ッ!:msio2010-03-12 00:18:53
  • ちょびっと当てはまる?:IGA-OS2010-03-12 00:10:18
  • 自分も、気が散りやすく、仕事や会議、読書中でも“心ここにあらず”で、相手の話をきちんと聞けない:kouzy2010-03-11 23:49:41
  • ドキン!:MATSU2010-03-11 23:45:58
  • ある才能については突出していながら他はダメといったように、バランスが取れていない。職業的には、ITやシステム関係、教師、学者、医師、マスコミ、芸術家などに発達障害の人が多い傾向にあります:sea-show2010-03-11 23:40:47
  • 俺も嫁にアスペルガーじゃない?と言われています。RT @makeplex 俺も発達障害なのかもとゾッとした。「成績優秀なのに仕事ができない “大人の発達障害”急増の真実」:nebutaking2010-03-11 23:40:42
  • "(1)心理教育と環境調整療法、(2)認知行動療法、(3)心理療法(カウンセリング)、(4)自助グループへの参加、(5)薬物療法"(1)~(4)を詳述した方がいいのでは。薬が飲む物なのはみんな知ってる。:shirosso2010-03-11 23:36:49
  • やっぱり脳に障害があったんだな。:showchick2010-03-11 23:30:28
  • すでに大人になっていても、40~50代になっていても、「治療を始めるのに遅すぎることはない」「発達障害は治療できる」:kmagami2010-03-11 23:25:16
  • 「同性愛は心の問題ではなく脳の障害。障害を受け入れ、薬物療法を」と考えられていた時代を連想させる記事内容。こういうふうに捉えているうちは、まだまだ。:yuhka-uno2010-03-11 23:21:16
  • また、新たな客層作りか?読んでいるウチに広告記事のようにも思えてきた。:name-m2010-03-11 22:58:36
  • 「発達障害なら仕方ないな」みたいに開き直ることにしようかな。 / id:misarine3 ごめんなさい。:asrite2010-03-11 22:47:36
  • 当事者に近いが、この文章の方向性に納得できない部分もある。星野仁彦教授の本も同様。:batti-82010-03-11 22:38:58
  • オチがひどい。>最近では~ って、ほんとに最近・最新の話を知っているのなら「自閉症重金属説」が完全に否定されたばかりだという事実に真っ向から反するような犯罪的な記事書くか普通。変わるのは来年、DMSが。:umeten2010-03-11 22:28:26
  • 40~50代で増えている発達障害の事例と治療法。:adsty2010-03-11 22:20:38
  • あとで:htktyo2010-03-11 22:16:25
  • あーあー。言葉つけるなって。そんなやつは五万と居るんだから。名前がわかるとつけあがるぞ:Anlimited2010-03-11 22:06:48
  • 中国語の部屋みたいに、頻発する問題と、それに対処するパターンさえ身につければ問題ないような気もする。でも障害のある人にはそうする動機がないのかな。:hanada_noriko2010-03-11 22:01:03
  • 性格なのでは…:ming_mina2010-03-11 21:51:12
  • 「一旦、寝ると、14~5時間も寝てしまう」「机の周りは書類などが散らかり放題」あたりは当てはまる。待ち合わせは、時間が心配すぎてだいぶ前から他のことができなくなるので、遅れないが資料忘れたりする。:steel_eel2010-03-11 21:39:19
  • "厚労省は10年4月から、出生した子供10万人を対象に、15年間にわたって、胎生期の重金属や環境ホルモンの汚染と、出生後の発達障害やアレルギーとの因果関係を大規模追跡調査"//自分はどうなんだろう。「直し」たい。:mobanama2010-03-11 21:38:44
  • 既に幾つも指摘があるが、疾病概念のインフレーションに加担していまそこにある社会問題を隠ぺいするのは決して褒められたものではない。何のために前世紀の精神医学批判があったのか。:nornsaffectio2010-03-11 21:31:54
  • それじゃ本人がどうにかしたらよいじゃないか、ではなくてそれを支える仕組みも重要。切り捨てるのは簡単ではあるが特化した人を単に捨てるのは後々損害にもなる。[医療][社会][あとで読む]:souki_e2010-03-11 21:23:38
  • 結論が「薬物療法」というのがいただけない。:hiromi1632010-03-11 21:21:15
  • 「やるべきことを先延ばしにする。~中略~。片づけられない」あれ?普通じゃないの?/たくさんスターありがとうございました.やっぱり普通なんですね.ほっとしました.:oryzivora2010-03-11 21:02:21
  • ラベル、レッテルつくりに精が出ますね。:tanakamak2010-03-11 20:55:04
  • 製薬会社からお金貰って一筆書いたお(キリッ!):circled2010-03-11 20:37:53
  • 近視に眼鏡を掛ける樣に、對處法が普及すれば、障碍とは呼ばれなくなるでせう。:kahusi2010-03-11 20:31:39
  • 周りにいた:jus77332010-03-11 20:16:07
  • 現代教育の弊害なのに:Karosu2010-03-11 20:01:05
  • 成績優秀なのにコミュニケーションが下手糞な事がある、って当たり前じゃねえか/日本で一番深刻な問題にも関わらず、あいまいな事だらけってのは手を付けて来なかったからなのか、難しいからなのか:donncherrrryy2010-03-11 20:00:30
  • メモ。:linq2010-03-11 19:59:12
  • まあ、こういうのでリタリン出やすくなるんなら助かる人もいるかもね。:rna2010-03-11 19:42:19
  • 生活:miyaan282010-03-11 19:30:56
  • 薬で治ればいいのに…:ocura2010-03-11 19:24:38
  • "遅刻,コミュニケーション不全,整理整頓不能,依存傾向"で"うつ病,不安障害など複数の合併症を示す人もおり","モンスターペアレント,虐待の連鎖も発達障害が要因に" 結論:"40~50代でも間に合う!障害を受け入れ,薬物療法を":portulaca1982010-03-11 19:23:21
  • 見れば見るほど自分のことに思えてしまう。:machicolony2010-03-11 19:16:56
  • 「障害」とは何か、って話は置いておくとしても、さらっと水銀原因説とか入れるなよ/ああ、私もばっちり当てはまってるけど:sillyfish2010-03-11 18:40:22
  • 記者がよく解っていないまま書いた記事だってことはよく解った。:z0rac2010-03-11 18:29:44
  • ハハッ僕はのびた型です//一見、落ち着いていても、気が散りやすく、仕事や会議、読書中でも“心ここにあらず”で、相手の話をきちんと聞けない『のび太型』(不注意・注意散漫型)//心理学って政治的な学問だよなと:raitu2010-03-11 18:28:06
  • 「本質的な原因は脳であり心の問題ではない」だからなんなの?「心の問題」と「脳の問題」を区別してどうしたいの?「心の問題は甘え(キリッ」なの?てか脳から独立した心の問題なんて存在するの?心身二元論なの?:arapidobsis2010-03-11 18:09:53
  • 完璧人間だけを求める社会はもうウンザリだ:tmksStyle2010-03-11 18:02:45
  • 何が「普通の正常な大人」なのかって基準がわからなくなってきた:naga_sawa2010-03-11 17:58:19
  • 発達障害は甘えじゃないけど、それを改善する努力をしないのは甘え。当事者としてそう思う。/ 診断下りてもまともな診療が受けられる環境にないなら、現状で生き延びる努力はしようよと。GTDでも何でも手当たり次第に:misarine32010-03-11 17:50:41
  • ジャイアン型とかのび太型とかあるのかー。苦しんでいる人が治療できるならそれにこしたことはない。さて自分は…。:tanapiN2010-03-11 17:47:08
  • その要因として、「発達障害」が一例にあるなら分かる。ただそれがすべて「発達障害」が起因なのか?というとそこは違うと思う。社会環境の変化も要因のひとつではないかと?:kirishima28132010-03-11 17:46:59
  • 『自らの「発達障害」に気づかない40~50代の大人が増加』 いや気づいてますけどね。どうしようかと思うのですがどうにもならん。:santo2010-03-11 17:42:40
  • 発達障害の説明としては間違っているところもあるけれどまあ概ねの説明としてはこんなもんか。/自閉症は「自閉症スペクトラム」。軽度のアスペルガー型から重度のカナー型に分類。/ほかLD、ディスクレシアなど。:ktasaka2010-03-11 17:41:27
  • 新しいレッテル貼りかと思いきや、薬売りですか。いやはや、商売熱心ですなあ。:yoooshi992010-03-11 17:37:23
  • 大人の発達障害には薬はない。SSRIとかその他全然きかないでーす。:sorano_k2010-03-11 17:29:16
  • 「自分もそうかな」と思う人と「あいつがそうかな」と思う人がいる。たぶん後者向けの記事。私は前者。/障害への理解は重要…だけど「平均的でないもの」全てが障害扱いされ、“治療”される社会に近づいてる気も。:filinion2010-03-11 17:15:10
  • 薬で治るならそれでいい。保険がきいたところで国民保険証すらないけど。もしくは安楽死を認めてほしい:makinamikonbu2010-03-11 17:01:32
  • 経験則としては、周りがその人を「障碍者」と割りきって接したほうが状況は案外好転する。:eight_beater_pc2010-03-11 17:00:17
  • 自分が怠け者でなくてよかった:kaionji2010-03-11 16:51:51
  • 「社会」は構造上どう足掻いても存在するわけで、変える力を持たない自分を恨めよ:musa_test2010-03-11 16:43:11
  • 「急増」って。以前は「発達障害」という名前が付いていなかった、ってだけだよな。:k-5t2010-03-11 16:25:35
  • どっちにしても変わり者であることには変わりが無いが、今なら保険適用で薬が出ますよ、という話。今眠いのは鼻炎薬のせいってことにしとく。:s-tomo2010-03-11 16:16:38
  • なんでも発達障害で片付けてそうな印象を受けた/15年かけての追跡調査というのにはとても期待する/症状だけでいくと私も発達障害なのかも知れないけど、見て貰うべきなのかね?(困るようになったらでいいと思うが:ys00002010-03-11 16:13:23
  • 効率最優先の社会に不向きな人というのは一定の割合でいるわけで、社会の側にそういう人の受け皿がほとんどないということが問題。昔は宗教がそういう役割だったような気がするが。:quix_que2010-03-11 16:06:11
  • 子供のLDが認知され出しているし、同じような比率で大人に発達障害居そう。でもそれ障害なの?正常という型に嵌まるかの不安煽る踏み絵に思えちゃう。そもそも人と言う種の幅のような気も。:julajp2010-03-11 15:35:22
  • 個性と障害の線引きがよくわからん。:TKK8637F2010-03-11 15:20:20
  • コレかッ!:bonlife2010-03-11 15:18:04
  • で、結局大人の発達障害者はどこにかかればいいのん?:yura_saito2010-03-11 14:59:39
  • 「左利きの矯正」みたいな話に見えるんだよな……:AmanoJack2010-03-11 14:57:36
  • 脳科学の研究はもっと進むと良いな//社会は無尽蔵に非生産的な人を養えないから補う手段として、放置よりは前向きだと思う。てゆか努力しろより全然建設的な自立支援。悩みが減るならやってみたいって人は多いと思う:gouk2010-03-11 14:51:03
  • カミングアウトはまだ早い。今ならもれなく就職・昇進・結婚等で差別されるだけ。手帳とか年金とか特別採用枠とか出来てからにしよう。:spoichi2010-03-11 14:44:23
  • おいらのことか:aont2010-03-11 14:43:20
  • 何割かは発達障害ではなく、単なる無能です。:dominion5252010-03-11 14:15:37
  • 成績優秀は別として、あてはまる事が多いかも。:merumopapa2010-03-11 14:11:17
  • バランスくらい欠けていたっていいぢゃないか、としか思えないんだが。:Nean2010-03-11 14:09:18
  • 簡単に数値化できないから、線引きが難しいんだよなあ。その場に適応できてない人間全て、発達障害で片づける訳に行かないし。それよりそれぞれに応じた適切な対処法希望。更に自分だって違うとは言い切れないしね。:fdblues92010-03-11 13:52:36
  • humm... こんなところで「リタリン」の名前を目にするとは。 / 個性を「育てる」教育などやめて、個性を「尊重する」教育を推し進めて頂きたく…。:t-murachi2010-03-11 13:50:17
  • 俺も本当はこれかも知れない。うつ病と併発しやすいとか。鈴木繭子も言ってた。:karl_4th2010-03-11 13:46:38
  • 成績優秀者pgrしようと思ったら、自分が思い当たる節多すぎて泣けてきた #sstart Link:成績優秀なのに仕事ができない “大人の発達障害”急増の真実 | 「引きこもり」するオトナたち | ダイヤモンド・オンライン:nirror2010-03-11 13:40:50
  • 急増はしていない。今まで「発達障害」について情報がなかった。そして、大人の発達障害を診断できる病院が少ない。:choral2010-03-11 13:38:51
  •  たしかに業界を見渡すと・・・ でもなぁ、「発達障害」って言葉はどうしても好きになれないんだよねぇ。:mm-nakamuraya2010-03-11 13:31:18
  • ASと自閉症は違う。例:http://bit.ly/dinKnv/発達障害者が"カルト教団に拾われる"悲劇もありそう。/私もアスペルガー(ボーダー)だけど、「反省しても後悔しない」性格のおかげで社会との関わりはギリギリ保てている。:mk162010-03-11 13:27:22
  • 成績良い子ほど折れやすい気がする。:syetuya2010-03-11 13:22:29
  • うーむ、知らなかった。 Link: 成績優秀なのに仕事ができない “大人の発達障害”急増の真実 | 「引きこもり」するオトナたち | ダイヤモンド・オンライン:payato22010-03-11 13:19:00
  • こんな記事を読んでも「本人の甘え!」とか「努力してないから」「社会人としての覚悟が」的なこと思う人多いんだろうなと思ったらブコメにやっぱりいた。/まあ努力で病気が治ったら世みんな不老不死っすね!:your2010-03-11 13:11:34
  • 改めて見るに、このシリーズのURLがヒドいな。 | ダイアモンドなのに(失礼)良い記事に思える。:Layzie2010-03-11 13:10:30
  • 「病気」「障害」のせいにしているようにしか見えない。気持ち悪い。/成績優秀な人が必ずしも仕事ができるとは限らない、ということでしかない。:te2u2010-03-11 13:09:45
  • そこで、「まず本人が、発達障害であることに気づいて、受け入れること。そして、周囲も適切な支援やサポー:jx02010-03-11 13:07:11
  • なんと云うオレ!ただし、成績は除く。/どこやらの会議室で「ウツの次は発達障害で行きましょう!」とかやってるに違いない!!!って電波が飛んで来た。:minakagami2010-03-11 13:00:47
  • ウチの親父や以前の会社社長は発達障害っぽいよ。でも、やるこたぁやって責任もとった。問題がない人間なんていないよ。要は覚悟や度胸があるかどうか。:keys2502010-03-11 12:59:35
  • わー…すごい自分にあてはまりそう。ただ、成績は悪くて仕事のできない救いようのない奴だが:totenglocke2010-03-11 12:56:07
  • ブコメを読むといろいろ微妙なところもあるらしいが,パンチの効いた記事:mapiro2010-03-11 12:53:33
  • なんか中途半端な記事だなぁ。上世代への啓蒙用?発達障害ではないけどのび太タイプの私は家族にしょっちゅう「聞いてる?」と確認されます(しかも聞いてない)。外では頑張って聞いてますよー。:katagiri_m2010-03-11 12:44:39
  • でも、こういう記事読んで「自分は発達障害かなあ」と思っても実はちがうってことなら、精神科医に迷惑掛けたくないよなあ。「発達障害ではないでしょうか」と言ったら嫌な顔されそうだし。:BigHopeClasic2010-03-11 12:33:33
  • もう10年近くデプロメールやユーパン飲んでますが、何か?以前は生きること自体が苦しかったが今は余裕を持てるようになった。40過ぎると生活習慣病で病気と一生付き合う人も多い。金は無いけど楽しいよ。:kunioya2010-03-11 12:32:19
  • なんにでも「病名」を付けて、わかったふりがしたい病気。:seuzo2010-03-11 12:23:47
  • "大人の発達障害" という病気に対する認識が一般化し、本人達が受け入れやすい状況になると良い。ただし、「自分は病気」と言う考えに良くも悪くも依存する状況は避けられなければいけない。:atsk2010-03-11 12:23:32
  • 呼ばれたような気がした。あ、成績は優秀じゃないや:teold2010-03-11 12:20:20
  • 人間としてのバランスとかどこまで傲慢なんだ!意図的に偏った成長戦略を採り曲芸のような人生を送ってもいいだろう!バランス至上主義は筆者(池上正樹?)の個人的指向なだけだ!ふざけんな!:imo7582010-03-11 12:18:17
  • 高学歴ニートは高確率でコレ:loliniichan692010-03-11 11:57:14
  • この「脳の問題」というのは多くの人には伝わらないし、日本社会の側からも受容は難しい現状でしょうけどね。:yuichi06132010-03-11 11:45:59
  • いろいろ微妙な記事・・・障害の認知も薬物療法も大事なんだけど、この記事だと「脳の機能なのでカーッとなるのはどうしようもない」と読める。これ、正確な記述じゃない。あとリタリンは依存の問題も大きいし。:yotayotaahiru2010-03-11 11:25:14
  • 自らの「発達障害」に気づかない40~50代の大人が増加 「ひきこもり支援ガイドライン」の中でも、引きこもる要因の第1位(27%)は発達障害。:Tousa2010-03-11 11:15:02
  • 知人に心当たりがなくもない。これも差別ですね!:mythm2010-03-11 11:04:53
  • 多分さーこれって、何かあると「気が重い?甘えだ甘え自己責任!俺が若いころは(ry」と言うおっさん向けたもんだと思うのな、雑誌の色的に。:natukusa2010-03-11 10:05:50
  • 「成績優秀」以外は該当してそ。けども「「(1)心理教育と環境調整療法、(2)認知行動療法、(3)心理療法(カウンセリング)、(4)自助グループへの参加、(5)薬物療法などを中心に行う。」か。:hiroomi2010-03-11 09:51:17
  • うわー!のびた型だな間違いない。薬飲んだら治るんかな。:terafuri2010-03-11 09:46:35
  • うーん、雑誌記事だからかしらんが面白おかしく書こうとしてないか?偏見を生みそうな表現が多数。。。 個別の事例を一般化出来ないし、そもそも「症候群」なんだけどなあ:kiku-chan2010-03-11 09:44:41
  • そんな薬漬け状態が幸せなものかよ:okoppe82010-03-11 09:30:02
  • リタリン様の化学物質の投与で、改善できるって事のほうがむしろ驚き。:guldeen2010-03-11 09:17:58
  • XXが急増とか題名にあると、最後に「これは20年前の記事をアレンジして・・・」とか出るんじゃないかと思ってしまう・・・(´・ω・`):Weintraub2010-03-11 09:12:43
  • 急増してるんじゃなくて、急速に障害が認知されるようになっただけでは?今までもいたけど、障害とは考えられていなかった。:pn-go2010-03-11 09:10:33
  • 原因を本人の甘えや不注意としても人格攻撃になるだけで解決はしないだろう:rlight2010-03-11 08:44:14
  • 発達障害って治療できるんだ。。:mamezou362010-03-11 08:21:37
  • 企業社会側からは「大人の発達障害」をそのまま受け入れる土台は用意出来ないだろう。そして、スパルタ系自己啓発セミナー・スクールや、パワ-ハラスメントが横行するだろう。:anomy2010-03-11 08:19:01
  • イシャはどこだ?:Dursan2010-03-11 08:01:54
  • ホント? そうかも知れない。/ 成績優秀なのに仕事ができない “大人の発達障害”急増の真実 | 「引きこもり」するオトナたち | ダイヤモンド・オンライン:sewanin32010-03-11 07:59:28
  • ネタ:hisashi_naitou2010-03-11 07:58:49
  • 成績優秀を除いて、自分に当てはまりすぎて死ねる!:uxoru2010-03-11 07:54:46
  • よくまとまっていると思います。細かい突っ込みどころはあるけれど。これを読んで、あいつは発達障害っぽいと、職場いじめの材料にされそうな予感もしますが、理解されるためにはそういうことも乗り越えていかないと:hati502010-03-11 07:39:51

関連エントリ