URL

「「孤独死」はそんなに大きな問題か:日経ビジネスオンライン」のグラフ

「孤独死」はそんなに大きな問題か:日経ビジネスオンラインhttp://business.nikkeibp.co.jp/article/world/20100209/212690/
月のグラフ

コメント

(2018/09/20 03:11:54 更新)
  • 「極めて情緒的かつ抽象的な概念を振りかざすこと」の薄気味悪さには同感だが、くも膜下出血で倒れた母親と残され衰弱死した4歳の子どもに「どう死のうとそれは当人がそれぞれ決めること」は適用困難。どうすべき?:kikai-taro2012-02-23 15:15:36
  • ぼくも銀行臭が気に入らなくて、見てられなかった。でも事実上選べないシステムになってるのを問題にしてるので、それはないだろうと:mangakoji2010-02-20 23:32:20
  • 政治家に守ってほしいのは、われわれ国民の生活なのであって、いのちなどではない。:ma-rusuke2010-02-17 01:18:59
  • 結局生死の問題とか恋愛結婚の問題とかは、一人一人の事例に帰着して考えるしか手立てがない。その限りでこの意見は正しいが、個々に帰着したところで幸せを語れる保証も同様にない。そこが違和感になっている。:RELHAM2010-02-16 06:27:18
  • 孤独視するのは自己責任だけじゃないだろう。そう言う方向の社会にしてきた責任も国は自覚すべし。:wasai2010-02-13 23:07:04
  • 孤独死に怯えるのは他の結末が見出せないから。選択肢自体が存在しないのに「選択の結果だ」と言われても:bando_alpha2010-02-13 22:38:59
  • 自分が持てる側だと思うと人間ここまで腐れるんだねえ。:Cunliffe2010-02-13 12:11:32
  • 自己決定権の話。自己責任とは全く違うと思うが http://www.impala.jp/century/column/clm_070.html:kaeru-no-tsura2010-02-12 07:35:13
  • 個人の自己決定を促進・強化するような人とのつながり方や支援体制のあり方が、実は誰にもよく判らないままだからこそ、そこから目を反らすためにこんな極論が吐かれ、それに対する反発の応酬となっているの?:ashibumi682010-02-11 19:15:52
  • 大きな問題だよ!と思ったが、死に方なんか自分で決めるものだという主張には概ね同意。俺は孤独死嫌だけど。/死に方を選べない人に言及してないせいか、自己責任論見てるようで何とも後味が悪い。:singo2nd2010-02-11 18:12:30
  • 無縁社会の記事:klein_leaf2010-02-11 14:42:16
  • 同意できない/自由意志社会は確かにめんどくさいなー http://hisamichi58.blogspot.com/2010/02/zoo.html:sammler2010-02-11 12:40:03
  • 「孤独死」を真剣に考える人たちもいて良いではないか。違和感を感じるのは勝手だが、「偽善」呼ばわりはないだろう。:ken4092010-02-11 12:37:13
  • 寒気がする・・・・・:bamboopino932010-02-11 12:07:27
  • 稚拙な議論だなあ。鳩山さんもこの人もどっちもどっち。:eight_beater_pc2010-02-11 10:04:58
  • よく言った!:tweakk2010-02-11 07:40:17
  • 結論はいいんだが過程に違和感のある文章。逆か。過程はいいんだがそういうまとめじゃないだろ。か。よくわかんなくなった。:Guro2010-02-11 07:15:46
  • 生物は水圧を逃れ地上へ、人は責任を逃れ路上へ。そして借金という重圧から逃れるため旅立つ。みんなへの愛とひとりの犠牲を結ぶと、みんなの犠牲が私への愛ともつながる。そもそも犠牲が必要なのが怖い。:usagirabit2010-02-11 05:19:39
  • 国防は甘え。俺は自分一人の力で生き残ってみせるぜ。:onigiri_srv2010-02-11 01:18:28
  • 「より良く生きる」という人間性の否定だね、これは。:daddyscar2010-02-11 00:48:15
  • 言いたいことはよくわかるけど、感情で「縁」を説く人には伝わらないと思う。:hnkn2010-02-11 00:24:30
  • 「本人が望んだこと」自己責任の新しい言い方だな。:dzod2010-02-10 23:24:48
  • どう死のうとそれは当人がそれぞれ決めること / それはそうかもしれないけど、自分の望み通りに死ねるかは別問題 / 誰かと一緒に居たいのに孤独になるから問題なのでは:saxas2010-02-10 22:57:01
  • 指導者親族が「僧侶が一人バーベキューになったからなんだっていうの」と言った国の結末を知った上での発言なんでしょうかね?/[id:animate] さん。それはカツマーと田嶋陽子に対する侮辱。:usi44442010-02-10 22:39:18
  • 「新自由主義的の否定=旧来の封建社会」と言う発想に飛躍を感じる/阪神淡路大震災後の都市計画の拙さから孤独死が増えた、的な場合だと個人の責任に帰せられないかと:dimitrygorodok2010-02-10 22:14:47
  • 孤独死が社会問題で自己決定の問題ではないのは間違いない。しかしそれへの対処が「縁」とか社会的包摂てのは気色悪い。孤独死する前に入院すら出来ないからTV的なネタになる。:ko_chan2010-02-10 21:57:04
  • いやはや、ご立派だ。どうせ孤独死するなら、この御仁の指摘するように、胸を張って“自由に”孤独死していきたいものだ。そんな度胸は無いけどね、自分には。:p_shirokuma2010-02-10 21:11:00
  • 「自己責任」の応援団長に任命してあげる。:takayukiphone2010-02-10 20:54:48
  • えーと。「自由」が構造的弱者の切り捨てを正当化するための概念装置として機能してきたから、それに対するアンチテーゼとしてこういう問題提起が出てきたんでしょーが。:qad2010-02-10 20:09:47
  • あの反応は「今の俺は孤独だけど、孤独なまま死にたくねぇなぁ」という気持ちから来ていて、「一人で死んで何が悪い!」と言ってるわけじゃないと思うの:ming_mina2010-02-10 18:48:14
  • 昔は、親の言うことを聞かないのなら縁を切ると言われて、泣く泣く本人の希望を諦めてたりした事例が多かったらしい。ブコメを見てて、結局今もあまり変わってないのかなと思った。過渡期なのか悪化したのか。:maru-herzen2010-02-10 17:58:11
  • 問題視すべきは孤独に死ぬことではなく、孤独から抜け出す機会の格差 (ex: 新卒採用主義など) にあるのだと思うんだけどね。「孤独死」という字面に釣られすぎの、あまり意味のない議論。:t-murachi2010-02-10 17:28:46
  • 労働環境の劣悪さが改善されない限り、孤独死は減らない。人生の大半を仕事に捧げなければならない今の日本の社会が孤独死を量産するシステムになっている:rz1h931f4c2010-02-10 17:12:42
  • “自分の親が倒れたら、同居して妻に介護させればよいと考えることが果たして正しいか。”と考えることは必要。夫婦でも先に死んだ方はよいとして、残された側はどうなんだろうとか。:ROYGB2010-02-10 17:08:08
  • くさったしたい「自由に野放しにした結果がこれだよ!」:bearide2010-02-10 17:07:13
  • ま、独り善がりの自由を謳っておいて、1人で死にたくないよーウワアァン!てのは勝手にしろって意味で同意だけど。むしろ問題は「死体と事故物件がもたらす迷惑」を、自分はどう回避するか、では。:irose2010-02-10 17:04:12
  • 死ぬ直前まで供養料を寺に払っていたような人が孤独死で両親の墓にも入れなかったなんて話を見ても「それは本人の自由な自己決定」。番組ちゃんと見てないとしか思えん。:usataro2010-02-10 17:00:27
  •  「本人にしてみれば自由が生んだ一つの結果」という所に納得した:vvritovv2010-02-10 15:25:51
  • 「人間は所詮理解し合えることなどなく、なにが幸福な死に方かなど他人にはわかりっこない」と悦に入る中二病レベルで、商業メディアに書かれた文章としてはありえないほど幼稚。:quix_que2010-02-10 15:22:50
  • え?ウサギの話?:tsukitaro2010-02-10 15:21:12
  • 孤独死は問題じゃないけど、介護が必要な状態の時に「家族が介護してくれる・できなくても気にかけてくれる」のと「知らない人が介護してくれる」とでは心理的負担が全然違う。:nakokai_tobokai2010-02-10 15:10:49
  • ようするに、「孤独死は自己責任」と言いたいのだな、と理解。:imai782010-02-10 14:56:05
  • 死ぬ前に暮らしをなんとかしないとね、と最後に言ってる。できれば、良く生きたい。:shino-katsuragi2010-02-10 14:54:32
  • んー、自由を貫いた結果孤立しない社会になるといいと思いますけどね、単純に。全体主義が崩壊して自立した人の集団になれば良いと思うかな。そういう健全さがないとセーフティネットとか金がいくらあっても足りない:gouk2010-02-10 14:40:41
  • 孤独死は自己責任!:cheapcode2010-02-10 14:34:19
  • 相互監視or孤独死ってひどい二択だなオイ。自分はコミュコストをケチってきたから周囲に惜しまれながら死ぬなんて期待できないし、虫を見るような目で介護されるくらいなら孤独死の方がいいけど。:fncl2010-02-10 14:25:33
  • いずれにしても押しつけられるのは、まっぴら。孤独であることを選んでも問題のない社会で暮らしたい。:papersearcher2010-02-10 14:24:47
  • 今日を生きることすらままならない人もいるんだよね...。:h_sabakan2010-02-10 14:17:12
  • なぜ貧困や無縁社会という概念がクローズアップされているか理解できないジャーナリストとして致命的な嗅覚のなさ。死の結果ではなく、望まぬ生を余儀なくされる選択のなさが問題なのに。カツマーか田嶋陽子的亜種か:animate2010-02-10 14:05:01
  • 孤独を選択したのか、選ばざるを得なかったのかが判定出来ないんだから、もっとデリケートに扱った方が... Link:「孤独死」はそんなに大きな問題か:bluemoon342010-02-10 14:04:29
  • "なぜ生きているかというと、昨日も生きていて、明日も生きなければならないから生きているのである。…暮らしが重要なのである。政治家に守ってほしいのは、われわれ国民の生活なのであって、いのちなどではない。 ":ken472010-02-10 13:50:06
  • 確かにどういった思いで死んだかなんて死んだ本人にしかわからなだろう。しかし、満足な人生だったかどうか実際は死んだ本人にもわからないだろう。あるのは死者を見つめる我々生者の目のみだ。:odasige2010-02-10 13:46:47
  • 友達いなくてかわいそうとか、どう生きてどう死ぬかなんて政治家に決められたくないゼFuck!!と叫ぶ全4ページ▼紛争地ジャーナリスト吉田鈴香氏(スウェーデン国防軍国際センター民軍協力コース修了←カッコイイ!!):mame-tanuki2010-02-10 13:38:47
  • 「移動の自由がなく、女性はイエに閉じ込められたままで、農村の中での相互監視が行き届いていた時代であれば、一人寂しく死ぬことはないかもしれないが、その代わり、自己決定権もない」:sekirei-92010-02-10 13:36:40
  • あら、言っちゃった。:tatsuh2010-02-10 13:26:16
  • 自分の親が倒れたら、同居して妻に介護させればよいと考えることが果たして正しいか > そうそう、家族とか縁とか強調する度に割を食うのは一方的に女性である。:georgew2010-02-10 13:25:19
  • 後悔も含めて孤独を受け入れることができる境地であれば死に方は自由だけど、そこまで強い人ばかりじゃないからなんとも・・・。ひとつ考え方としては好き:RIP-12022010-02-10 13:24:12
  • 本当に自由に選んだのならいいけど、どこが自由なん? あとツイッター関係ねえ。/だが絆やら縁やら強制されるのも御免だ。どうしてこうも両極端なのか。:Ohgyoku2010-02-10 13:22:40
  • こんな風に思うようにはなりたくないな:manFromTomorrow2010-02-10 13:21:27
  • よく言ってくれた。はてなーの老後には一人で死ぬためのlifehackが編み出されたりしてるよ:nextworker2010-02-10 13:16:26
  • 全てを社会・政治のせいにすることもできないけど、何でも自己決定できるというのは思いあがりを感じる。:jjgg88232010-02-10 13:05:41
  • 孤独死する人は本人が希望してそうなったというわけか。死人に口なしを地でいく文章だな:haruten2010-02-10 13:05:33
  • 望まない孤独も自己決定っていうのかな。この文章はもっと前提をつけないと読めない。:concordantia2010-02-10 13:03:44
  • どうして孤独死が、まるで本人が望んでいたような前提で議論が進むのか理解に苦しむ。江戸時代の水死体の下りも/孤独に死んで時間が経っても誰からも知られぬことが大多数に耐えがたいから話題になったと思うが:Dawson2010-02-10 13:01:10
  • そばに誰かがいてくれたら・・・もしくは発見が早ければ助かる命もありますがな。一人で死にたい人の大半の人は死ぬ直前で意見が変わると思う。「やっぱ助けて!」とか(推測)。:halohalolin2010-02-10 12:53:32
  • 死に方も個人の自由って言ったって、それでも大多数の人は孤独死はしたくない、と思ってると思うけど。:tpsm2010-02-10 12:50:27
  • 「自由」の名の下にあなたが切り捨てた何かのツケを誰かが支払っている。それは自由じゃない。縁ある者の生死をひっくるめて引き受ける責任を果たせるものだけが「自由」を口にしていい。:shiomaneki2010-02-10 12:49:51
  • 大家さんが部屋で死なれちゃ困るって事情がありまして。。:thesecret32010-02-10 12:41:41
  • 全体主義みたいで気持ち悪いと思うその考えが気持ち悪い:zeppachi4mhz2010-02-10 12:39:21
  • 配偶者に先立たれた後の人生は「本人の自由」ではあるまい。:kanimaster2010-02-10 12:31:52
  • 「だまれクソフェミ女!自分がよければ他人のことは知ったことではないだと?それでも貴様は社会人か!何のために生まれ、生活し、死んでいくのか、もっと真剣に考えろ!」(美輪さんの声で):Harnoncourt2010-02-10 12:19:42
  • 孤独死を選ぶ人が居てもいいのはその通り。ただ、現状は面倒くささを忌避し、覚悟を決められないメンヘル達の流れ着いた先の不本意な死が孤独死なので社会的なメンヘル対策が必要。脳の病気対策が本質だ。:xevra2010-02-10 12:17:13
  • 何だかなー。孤独死を否定するのも自己決定なんじゃないの?NHKまでひっくるめての結論はどうかと思う。:metal20202010-02-10 12:16:41
  • 自己責任教の一種っぽい:makamaka_at_donzoko2010-02-10 12:09:09
  • てかこれ、ビジネスチャンスじゃねぇの? 孤独な老人から高額の金をむしりとってつながりを作るサービス。あ、老人ホームか……:esper2010-02-10 12:07:29
  • あほくさ。孤独死ってのは、遺体が腐れたりミイラ化して発見されるわけだが。それが自由な選択の結果だと? 軽薄な自己責任論とさほど変わらんだろ、これ。死人に口なし。:himagine_no92010-02-10 12:04:25
  • : この番組みてねぇからわからんが、死するときに孤独な生き方をしてきた結果であって報いとかそんなんじゃない。無縁でも孤独でも悲惨とかじゃなく結果なだけ。:bigchu2010-02-10 11:57:48
  • 地縁・血縁破壊主義者:kabutch2010-02-10 11:52:04
  • 自由が本来あるべき姿で貴方の考え方は自分の意志でなく強制されてるのだから私の考える自由になりなさいと強制する、みたいな話でしょうか。件の番組に出ていた人々はみな望んでそうなったのか? そこは抜き?:TakamoriTarou2010-02-10 11:49:20
  • 理想の死に方なんて老人になるまでわからんだろうから、老人を見て決めればいいんじゃないの?俺は多くの人に囲まれて死ぬ老人ほど幸せそうに見えるな。:yP0hKHY1zj2010-02-10 11:48:02
  • 社会の有り様が変われば、縁も変わる。昔には戻れない点は同感。:shiori_nasuhiko2010-02-10 11:47:13
  • 一理あるかもなあ。:kkobayashi2010-02-10 11:44:14
  • 押さえておくべきなのは「学生運動に熱狂した世代」の後は「政治に無関心になり個人の自由を追求した世代」だったこと。どちらの視点も今からすれば極論なんだよね。:monaken2010-02-10 11:30:16
  • 全体主義を脊髄反射で拒絶しても何も生まれないだろう。全体主義への誘惑をどのように飼いならしていいバランスを見つけるのか。0か1かの話ではない。:nekosichi2010-02-10 11:08:02
  • よくわからない。けっきょくおんなじようなことを言ってるような気がするんだが・・・:boyasan2010-02-10 10:47:25
  • 今後 L is dead のデバイスが市販されるから、腐乱するのは避けられそうね。:gilbraid2010-02-10 10:44:37
  • 自由ってそれほど大事ですかね 今の時代、自由と言う概念に振り回されたり、自由を放埓と勘違いして共同体を無視してきたツケが回ってきているだけのような 数字や統計の無い記事に過ぎない:tyokorata2010-02-10 10:33:26
  • たしかにファシズムの「ファッショ」の原義は(孤独でバラバラになったものを)無理に「束ねる」だからな>全体主義の言い換えのようで気味悪い:neut2010-02-10 10:25:23
  • 「どう死のうとそれは当人がそれぞれ決めることである。そんな個人の自由意思に委ねられるべきものを、現実の問題から国民の目をそらすために使ってもらいたくない」:westerndog2010-02-10 10:19:18
  • いろんなところで腐敗臭がしてから遺体が見つかる。そんなの「変ではない・勝手だろ」とのこと。/こういう問題にすぐ「妻に介護させればいい?そんなわけないだろ!」っていう論法に持っていく人多すぎ。関係ない。:hotspot06212010-02-10 09:58:33
  • ふぅん。こんな日記みたいなのが記事になってたくさんの人に読まれるんだ。うらやましい(皮肉ではなく)。/あの番組については、悲惨さの演出かどうかで意見が分かれるのかね。現時点で感情的な意見をよく見る。:yfujisawa2010-02-10 09:48:48
  • 一つの考え方ではあるが、その自己決定権を行使した結果ではない孤独死だからこそ問題になっていると認識しているのでピントのぼけた文章に感じられる。:kenjiro_n2010-02-10 09:42:13
  • 正しいのだが、死んだ人間の後片付けを何度もした立場からすると自分勝手だなー、と思う。常に死ぬことを考えて生きなければいけない。:kmiura2010-02-10 09:09:02
  • まぁ、個人的にはこの記事みたいな生死感な訳だが、それを俯瞰してみている「行政」からすると見方は違うんだろうな、と思う。/代償のない自由なんて世の中には存在しえない。:deep_one2010-02-10 09:03:50
  • 自分が死んだ後のことは自分ではわからない。ただそれを想像するだけ。:prozorec2010-02-10 09:02:11
  • 賛否はともかく必要な視点ではある/社会福祉を正当化するに「縁」を持ち出すよりない状況の反映ではあるし(「国民」とは誰か)、難しい問題:Dryad2010-02-10 08:59:34
  • 全体主義的な絆の押し付けは嫌だけど、絆を選べればいいと思うし、必要だとも思う。孤独死も例外的に許容される程度であって欲しい。それがデフォとなるとやっぱどっかおかしいと思う。:yuuka_t2010-02-10 08:57:50
  • 大家に聞けば身元が割り出せるものを無縁仏で処理しているケースを何の疑問もなく悲惨な孤独死に仕立て上げている感じだった。郷里の裕福そうな叔父が冷淡なのもどことなく因果応報を匂わせる演出でこりゃダメだわと:aozora212010-02-10 08:57:21
  • 最終的に人間は孤独:KANIBUCHI2010-02-10 08:43:53
  • 情と理、どちらにも言い分はあるが、どちらに偏りすぎても駄目。本来政治家に求められる政治力とは、情理のバランスを取る事だと思う。ある程度の偏りは政治家の個性と言えるが、偏りすぎるのは問題がある。:mujisoshina2010-02-10 08:36:52
  • 自由に生き方を選択できる人に自己責任を要求するのはいいんだけど、病などで底辺の生き方しか選択できなかった人にそれを要求するのは是?:tessy32010-02-10 08:35:39
  • 死後のことは割りとどうでもいい:enemyoffreedom2010-02-10 08:15:01
  • 個人の「誰かと繋がってたい」って私的な感情までもが「全体主義的」と括られてるのは非常に違和感.孤独死に関しては両極端な反応が多くて興味深い.:triggerhappysundaymorning2010-02-10 08:10:27
  • きずな:馬・犬・鷹など、動物をつなぎとめる綱(広辞苑より抜粋) まぁ、こういう意味もありますからねぇ……:jinsei_koketa2010-02-10 08:05:35
  • 「孤独死」はそんなに大きな問題か:日経ビジネスオンライン:finalvent2010-02-10 07:55:01
  • 不動産屋の陰謀だ!! 孤独死して死後数週間して発見なんてことは不動産の価値を下落させる!!!:kangiren2010-02-10 07:35:21
  • 精神的云々より、死体処理とかソレにかかる費用とか、物理面、経済面での問題はどうなる?:Dursan2010-02-10 07:32:29
  • 私がこの問題に関して思っていた感覚をある程度言い表しているように思う/個々が分断された状態は良くないと考えているが、かといって、繋がることを強制されるようなのもよろしくない。選択出来ることが重要だろう:genosse2010-02-10 07:29:10
  • NHKスペシャルやっていた。やっぱり寂しいよ孤独死は。:yoshitaka47292010-02-10 07:19:16
  • リバタリアン的発想で非常に好感を持ってしまうのは何故?:ahahasasa2010-02-10 02:45:07

関連エントリ