URL

「「ゼビウス」がなければ「ポケモン」は生まれなかった!?———遠藤雅伸、田尻智、杉森建がその魅力を鼎談。ゲームの歴史を紐解く連載シリーズ「ゲームの企画書」第一回 | 電ファミニコゲーマー企画記事」のグラフ

「ゼビウス」がなければ「ポケモン」は生まれなかった!?———遠藤雅伸、田尻智、杉森建がその魅力を鼎談。ゲームの歴史を紐解く連載シリーズ「ゲームの企画書」第一回 | 電ファミニコゲーマー企画記事http://news.denfaminicogamer.jp/projectbook/xevious
月のグラフ

コメント

(2018/08/18 17:37:33 更新)
  • これも今更読んだけど、めちゃくちゃ内容濃いじゃないですか!レベルデザインの話とか目鱗過ぎる……。:Yeshi2016-11-27 21:52:22
  • とても面白かった。:ragion2016-08-16 22:46:48
  • 軍平の言葉の意味を確かめようとする田尻智、フィンチャー的な良さがある:fellows2016-03-23 16:43:08
  • 遠藤さんの言う「ナラティブ」が印象的。/2018年に改めて読むとスイッチやゼルダ、マリオギャラクシーのヒットが必然的な流れなのだと思った。:miyatakesan2016-03-08 23:59:05
  • "路面店は大人を相手にする方へ向かったんです。そうなると、軒並み大型化していくし、インカムゲインも多く取らなきゃいけない。もう、アーケードは変わってしまいましたね。":K2ICE2016-03-04 08:41:35
  • やっと読んだ。すばらしい鼎談。熱かった時代を思い出した。ゼビウスは本当にすごかったんだよ。そしてこれで765users!:Imamura2016-03-01 00:18:52
  • >今やレベルデザインこそが、課金を阻害してるんですよ。:tarchan2016-02-29 19:23:45
  • 読みたかった!これホント読みたかった対談だ!:karmen2016-02-23 16:36:14
  • 熱量がすごい。:tanayuki002016-02-23 07:19:08
  • 「ゼビウス」がなければ「ポケモン」は生まれなかった!?-遠藤雅伸、田尻智、杉森建|ゲームの歴史を紐解く連載「ゲームの企画書」第一回 | 電ファミニコゲーマー..:toshi196501042016-02-14 12:44:06
  • 無料で読めることに感謝だわ、すごい連載:sawaken552016-02-13 11:20:34
  • 面白かった。次回桃鉄も楽しみ(小並感:kidego2016-02-13 10:32:59
  • 歴史とは取材の総決算であり、ある種の文章の完成形。対立または関連する事柄を平行上に、それぞれ時系列に従ってスクラップし、またイベントが与えた影響を紐付けする。専用ツールはあるのか?:metaarchitectmk22016-02-13 08:06:34
  • ローカル保存だけじゃなく、印刷してパウチして保存レベルの文章。連載終了後は書籍で出してください。登場するゲームもプレイできたら最高。:TERRAZI2016-02-10 14:01:19
  • 「べんべろべぇ」という名前を今になって聞くことがあろうとは。ゲームショーかなんかで、混んでて他社のゲームが出来ない中でも空いてたからちょっとやった覚えがあるw:ysync2016-02-10 10:32:17
  • ゲーム:yozy_f2016-02-10 10:18:40
  • 豪華メンツ:raitu2016-02-10 08:40:55
  • すごく良かった。記事最後の画像「ヒストリーオブゼビウス」もぜひ読むべき。 勢い余ってストーリ構築とか、社長には不評とか、笑った。:sunjun19862016-02-10 07:26:16
  • 読んだ。すっごい面白い。:kuwa2016-02-10 03:21:44
  • これは面白かった。ゼビウスはおれにとって特別なゲームなので、企画書の一枚一枚まで読んでしまった。後半ちらっと出てくる難易度の話も興味深い。ゼビウス世代のゲーマーは読んで損なし。:natroun2016-02-09 23:15:06
  • 『”アーケード上がり”、”パソコン上がり”なんて言葉があったんです。「ロクに時間の管理もできない”パソコン上がり”の野郎が」みたいな感じですよ』生産・製造のあるアーケードの方が時間意識強い。やっぱり。:topiyama2016-02-09 23:14:36
  • これが第一回とは:fhvbwx2016-02-09 21:55:32
  • 夢中で読んでる:oqzl2016-02-09 21:00:28
  • これは「パックランドでつかまえて」が読みたくなる。復刊するか電子化希望。早速Amazonでkindle化要望はしてきた。自分が初めて買ったベーマガが83年12月号でスーパーソフトマガジンのゼビウス特集だったな〜。:pgary2016-02-09 20:23:29
  • 冒頭のこれ、いい話なのか…?:Untouchable2016-02-09 19:52:44
  • この記事最高すぎる|「ゼビウス」がなければ「ポケモン」は生まれなかった!?———遠藤雅伸、田尻智、杉森建がその魅力を鼎談。ゲームの歴史を紐解く連載シリーズ「ゲームの企画書」第一回 | 電ファミニコゲーマー:unyuunyuho2016-02-09 19:13:28
  • ナラティブ/難度を上昇させていくことは(…)本質的ではない/日本のゲームデザインというものを、早く言葉にしなければいけない/「動詞を作る」ゲームデザイン/技術なんて不要なところで(…)作られている:mentum2016-02-09 18:50:59
  • この対談よすぎる:SHOWFKUP2016-02-09 16:47:38
  • 田尻智が普通にいることに驚いた。いや、なんかホッとした。:xev2016-02-09 16:38:45
  • でも、技術って単純で力のあるエンタメだからなあ。ゼビウスがそうだけど「すごい綺麗な画面」とか強いよ。/ http://www.4gamer.net/games/999/G999905/20151225009/ 技術優位の岩田さんは遠藤さん的には駄目な開発者だw:t7144311692016-02-09 15:40:30
  • ゲームファン必読。レジェンドの口から直に歴史が語られるのは貴重すぎる。:aubergine2016-02-09 14:44:17
  • あとで。:macquen2016-02-09 12:40:36
  • 田尻さんが公の場に出てくるって何年ぶりなんだろ?:toronei2016-02-09 12:06:38
  • セビウスの最終局面について、遠藤氏に質問したという当時のログインの記事は読んでいた。:civic8002016-02-09 11:20:28
  • ポケモン発売の少し前に開発してたゲームが発売されたけど、まさにこんな気持ちだったわ…… 「ゲームボーイでゲームを作るなんて、なんて時代遅れなんだ」:hugie2016-02-09 11:16:55
  • これはスゴい対談では。今後の対談企画も魅力的だし、ゲーム好きなら必読かも。:hidetoz2016-02-09 11:05:29
  • ほたてさんが滅茶苦茶羨ましいんだけど…田尻智が表に出たことなんて本当に数年ぶりだし…:point20002016-02-09 10:42:42
  • 中盤でまさかの横井軍平さんの話が出てきてファンの俺大歓喜。いやホント、いわっちの件もあって、スーパースターの思考を整理、資料化するの大事。遠藤さんには本当に、本っ当に頑張ってもらいたい。:n_mattun2016-02-09 10:37:32
  • 遠藤さんが学術への道を拓いていこうとしているのが素晴らしい:ustar2016-02-09 10:30:22
  • そういえばゼビウスのゲームブックも出ていたような。:ROYGB2016-02-09 10:18:18
  • たじりさーん!!!!:bedtown2016-02-09 10:05:29
  • おもしろいなあ……:hbkm2016-02-09 09:37:54
  • 何これ面白い!:sadn2016-02-09 08:45:19
  • 面白かった。ゼビウスの凄さは話に聞いていたけど体感できてなかったが、初代ポケモンの時代の様子と近いと書いてあるのを見て、初代ポケモン世代な自分は初めて理解できた気がした。いい歴史的資料になりそう。:kutakutatriangle2016-02-09 08:02:27
  • すごい:takeda252016-02-09 08:01:23
  • "アーケード業界がそういうふうに難度を上昇させる手法を取ったことが、ゲームにこの「常識」を生み出してしまったように思いますね"すごく分かる。個人がゲーム機を持っているのに無駄に短時間で打ち切らせるとか:armadillo_10052016-02-09 07:55:17
  • この三人の対談が実現するなんて!!!:tomex-beta2016-02-09 07:45:48
  • これは興味深い。ぜひ全部を通しで読みたい。:paku76512016-02-09 06:48:29
  • 「中二病」の患者ですよ:straychef2016-02-09 04:54:49
  • 田尻さん出てきて珍しいのにずっとゼビウスの遠藤さんの話してて豪華すぎる!!!!! 次回は桃鉄ってあの騒動の件とか触れられるのかなあ:Pasta-K2016-02-09 04:16:47
  • これはいい企画ですね。ゲームにレベルデザインは不要なのでは、というのは刺激的な指摘です。:kenjou2016-02-09 03:22:56
  • 久しぶりに『クインティ』がやりたくなった。あれだけ丹念に作り込まれた名作がこれまで一度もリメイクされていないのは勿体ない。オリジナルはハードの限界でスプライトのちらつきが辛いんだけどWiiU VC版も同じかな:hyperash2016-02-09 03:16:02
  • レベルデザインはゲームの本質ではないが、世界観の重要なファクターとまで言わないと駄目だと思うぞ!:ene0kcal2016-02-09 03:12:56
  • これはすごい:syobonslime2016-02-09 02:49:21
  • 初回から大変濃度が高く素晴らしい。:inurota2016-02-09 02:21:51
  • この鼎談の内容、大和田秀樹に漫画家して欲しいなあw/経済ヤクザみたいな風体の遠藤さんに連れられ仲間の集うゲーセンに行く若き日の田尻さんと、その様子を驚愕の目で見つめる杉森さんとかムダヅモの絵で見たいw:aht_k2016-02-09 01:56:34
  • これは連載に期待。:tengo19852016-02-09 01:07:47
  • ドルアーガのゲームデザインの秘密がわかった。情報共有の手段が乏しい時代にアレはないと思っていたら、ノートなんてものがあったのか。しかも前提になってる! 他にも見所満載で面白かった:ko-ya-ma2016-02-09 01:05:28
  • もう何か凄すぎてお腹いっぱい:Sinraptor2016-02-09 00:55:45
  • ドラクエはPC文化圏、ポケモンはアーケード文化圏、っていう部分に物凄い「それだ!!」感を感じたんだけど、理由が上手く見つけられない。PC系は意味重視でアーケード系は感覚重視なイメージはなんとなくあるけども。:zyzy2016-02-09 00:54:53
  • ゼビウスだから仕方ないんだけど、できれば遠藤さんより田尻さんの話がもっと聞きたいなー:terepanda2016-02-09 00:41:35
  • めちゃめちゃ面白かった…!:toritori03182016-02-09 00:37:42
  • "レベルデザインはゲームの本質ではない":t2wave2016-02-09 00:36:35
  • これ:nakarx2016-02-09 00:35:23
  • 濃すぎる・・・:ttpooh2016-02-09 00:30:37
  • 平成生まれのポケモン世代ゆえ、半分くらいはわからなかったけど無茶苦茶おもしろかった。無料で読めていいんですかレベル。アルファベットと日本語のくだりとか、気になる……。:ornith2016-02-09 00:23:51
  • ゲーセンノート・・・。ああ、懐かしい:shoot_c_na2016-02-09 00:14:45
  • 「ビジネスモデルはゲームデザインと表裏一体~アーケード~難度を上昇させる手法~筐体を占拠されてしまって困る~スマホで「Free to play」~「難度の上昇をいかに抑えこむか」という課題」:ooblog2016-02-09 00:10:40
  • 日本のゲーム史は素晴らしいなと思える良記事:posbin2016-02-09 00:03:26
  • 読み応えすごい。まさか分割ページとは……。:kikinight2016-02-08 23:52:29
  • ゼビウスの世界観こんなにすごいものだったのか:snowlong2016-02-08 23:34:46
  • 期待しないで読んだけど、すンごいおもしろい。ゲームセンターCXもいっしょにどうぞ。:hasegawatomoki2016-02-08 23:33:45
  • 読み応えあった。:ymoage2016-02-08 23:20:20
  • ゲーセンの熱量とかナムコの熱さとか当時体験した人は結構開発者になってると思う。:u_u_u2016-02-08 23:06:43
  • 素晴らしい鼎談。そして突然のMMRに「なんだってー」が止まらない。:s_atom112016-02-08 23:04:14
  • 初代ポケモン、素晴らしかった。『ゼビウス』どっかに売ってないかな・・・:dettey-ww2016-02-08 22:59:04
  • 熱すぎるw。ゆっくり読もうw:maxtokiforniigata2016-02-08 22:55:43
  • 「ゼビウス」がなければ「ポケモン」は生まれなかった!?-遠藤雅伸、田尻智、杉森建|ゲームの歴史を紐解く連載「ゲームの企画書」第一回 | 電ファミニコゲーマー:miranndakann2016-02-08 22:43:02
  • 「べんべろべえ」懐かしい。ぶっちゃけクソゲーだったと記憶している。:btoy2016-02-08 22:38:09
  • いつの話をしてるんだw いや、まさかファミコンで動くとは思ってなかったけど、動いてるの見て、子供ながらに驚いた記憶は鮮明にあるけどね:T-norf2016-02-08 22:32:16
  • 当時ゼビウスとドルアーガが地域によってどのように遊ばれていたのか興味があるので、いろんな人に話をしてもらいたいな。:HIN2016-02-08 22:31:14
  • ゼビウスとともに迎えた青春時代の思い出や、やはり俺はゲーム業界に進むべきだったかなどいろんな思いが入り混じる。:xenon_abe2016-02-08 22:29:19
  • まさに中二のときにゼビウスのサントラ買って、スリーブに書いてある小説を読んで、ゼビ語を真実と思って熱く語ってしまったことを思い出した。まさに厨二病。:kamiokando2016-02-08 22:29:02
  • 遠藤氏、60代なのに中二病とかひぐらしとか完全に把握しててスゴい。:raimon492016-02-08 22:25:16
  • 「ゼビウス」画期的だったもんなあ。はじめてゲームセンターでハマったゲーム。それは「ギャラクシアン3」で結実し、ロストテクノロジーとなった、と思ってる:-):mohno2016-02-08 22:21:51
  • これはおっさんホイホイ…/子供の頃に「本で見た、ゲーム作ってる憧れのおっさんたち」がまだまだがんばってるのすげえなあと思う:kjkw2016-02-08 22:14:48
  • ゼビウス!皆熱すぎ:gyu-tang2016-02-08 22:13:45
  • 遠藤さんのしゃべり方が、岩田さんから丸みを完全に取ったみたいな切れ味で面白い。捉えてる本質は近いと思う。:tbs-aka2016-02-08 21:46:40
  • 1983年に稼働を開始したシューティングゲームの名作『ゼビウス』:akihiko8102016-02-08 21:44:51
  • 血液が沸騰するような鼎談だった:GiGir2016-02-08 21:37:26
  • おっさんブラックホールだ……今後の公開予定も凄いというかえげつない。シブサワ夫妻インタビューで団地妻とか電気ウナギとかに触れずに済むのだろうか……:ebo-c2016-02-08 21:34:02
  • すっげえ。どんだけコネとお金を積めばこんな対談の連載が実現するんだ??:weep2016-02-08 21:18:17
  • 『1983年に稼働を開始したシューティングゲームの名作『ゼビウス』を取りあげる』 『6時間プレイしたら、バグで飛んだ。これ以上は進まないんだから、クリアだろう』 昔話に絞って欲しかったなあ:k-takahashi2016-02-08 21:15:42
  • 確かに神々なんだけど、確かに老いたなあ、とも。テクノロジーのフロントランナーとそれを補うデザイナーの両輪があるから欧米のゲーム業界すごいってなってるんだと思うよ。今の時代片方だけじゃインディー止まり:ktra2016-02-08 21:02:14
  • 田尻智の言葉はじめて読んだ。登場人物がいちいち濃いw:samepa2016-02-08 21:00:20
  • 懐古趣味な臭いがぷんぷんするが、技術ドリブンが必ずしも正しい訳ではないという点には同意/ここ数年のアメリカにおけるインディーゲームの興隆は割と重要だと思ってる。:vhthlh2016-02-08 20:48:49
  • 神。:tutupoppo2016-02-08 20:47:15
  • ポケモンの田尻さんがインタビューに登場!:suehiro20002016-02-08 20:45:40
  • おっさんたちが延々と懐古するインタビューだけど面白い:umai_bow2016-02-08 20:39:10
  • 第1回からわかる。この連載は,まとめて書籍にして残すべき。:anon-c2016-02-08 20:34:56
  • 超面白かった!!やっぱり遠藤さんはキレッキレだなあ。/ ふじげるの話も。:windish2016-02-08 20:20:06
  • 田尻さん久々に見たなー:choumi2016-02-08 20:19:14
  • 杉森建というと少年サンデーで読み切り描いてた頃しか知らない。:zilog802016-02-08 20:17:07
  • おもしろすぎる。:tweakk2016-02-08 20:16:56
  • アルファベット文化と漢字文化という見立てが面白い。“物事をシンボル化していく能力が日本人は強いのに対して、アルファベット文化の人たちは、どうもズバリそのものを見せて欲しがる傾向がありますよね。”:novak7772016-02-08 20:08:18
  • すっげえ濃い内容だな!MMRのイケダ氏が遠藤氏や田尻氏と縁故の間柄だったとはビックリだ:dark2016-02-08 20:08:13
  • 田尻さん!:Misora2016-02-08 20:02:36
  • レジェンド集めてきましたってのは歴史資料的には面白い。シブサワ・コウ夫妻インタビュとか楽しみすぎる。:gnt2016-02-08 19:58:48
  • 読み応えすごい:gami2016-02-08 19:44:55
  • 掛け値なしに素晴らしい過去と、現在の微妙な老いた感が絶妙に絡み合う、実にスリリングなインタビュー。:sora-papa2016-02-08 19:40:23
  • ページをスクロールするのがこんなにワクワクする記事は久しぶりだ。:yooks2016-02-08 19:38:50
  • 『ゼビウス』がなければ『ポケモン』は生まれなかった? 遠藤雅伸、田尻智、杉森建がその魅力を鼎談。ゲームの歴史を紐解く連載シリーズ『ゲームの企画書』第1回【電ファミニコゲーマー特別企画】:dengekionline2016-02-08 19:37:48
  • ゼビウスの企画書!:takeishi2016-02-08 19:29:26
  • 凄い面子で興味深い話。/TAITAIってポケモン世代なの?もうちょっと上かと思ってた。:precostomus2016-02-08 19:13:59
  • 浜松町のラスベガスや田町や新橋のnamcoゲーセンに通ってたころを思い出す。あとでじっくり。:mosriteowner2016-02-08 19:08:29
  • 世間の狭さがすげーな。:daishi_n2016-02-08 19:07:24
  • 遠藤雅伸氏がステキなおじさまなのでルックスに惹かれてブクマ。:hisa_ino2016-02-08 18:59:44
  • 「田尻智氏と杉森建氏を迎えて、制作者の遠藤雅伸氏と当時『ゼビウス』が巻き起こした熱狂や「ゼビウス星」の真相について語り合っていただいた」『パックランドでつかまえて』のあの話!帰宅したら読み返そう:Louis2016-02-08 18:51:03
  • 読み応えのある記事でした。:maxk12016-02-08 18:44:23
  • うわうわうわわ、田尻さんのメディア露出いつぶりだ!? 僕の知っている限りではこれ以来→ http://www.pacman.com/ja/museum/003/vol1.html:kagariharuki2016-02-08 18:34:26
  • 「敵に意思があることが画面から感じられる重要性」「キャラクターに名前がついていることの大切さ」「最重要単語を片っ端からゼビウス語に」「パソコン上がり・アーケード上がり」「画面にちょうど良い具合に複数の:itouhiro2016-02-08 18:33:53
  • 凄い!ゲーム版のまんが道みたいw:nyomonyomo2016-02-08 18:32:17
  • ここまで工夫が凝らされていたとは・・・:gabill2016-02-08 18:24:08
  • この界隈もアオイホノオ的にストーリーにまとめたら面白いんだろうなあ。濃い人ばかりだ。:hi_kmd2016-02-08 18:24:06
  • ゲーム史に名前を残している人たちの鼎談だ!:itamae2016-02-08 18:20:11
  • すごいインタビューだ!:yokochie2016-02-08 18:04:42
  • ゼビウスの世界観は今もなお続いていて、みんなが知ってるナムコゲーのだいたいが同じ宇宙の違う時代、違う星の事だったりするんだよ。ってのは置いといて、遠藤氏の作品ではDTが一番好きです。Kindle版小説もオススメ:jou22016-02-08 17:50:51
  • 田尻氏が出てきたことに驚き:Littlebeans2016-02-08 17:49:03
  • 田尻さんが出てる! それだけですごい。色んな噂も聞いたけど……:mr_yamada2016-02-08 17:42:13
  • ここにかかれていることの凄さが、全部ではないにせよ分かる自分が妙に誇らしい。:Dusty2016-02-08 17:28:17
  • 田尻さんみるのゲームセンターCX以来の気がする。相変わらずイケメンだ。北米版ドンキーコングのレベルデザインは興味深い。:grizzly12016-02-08 17:22:31
  • 良記事。よくこのメンツを集めたなぁ。:wata3002016-02-08 17:08:29
  • スゲー面白い。:houyhnhm2016-02-08 17:05:28
  • まさかのサトシ登場……そして次回予告もヤバイ→(次回は、さくまあきら氏と桝田省治氏を迎えて、『桃太郎電鉄』の誕生秘話を聞きます):karatte2016-02-08 16:59:36
  • kono:sonykichi2016-02-08 16:48:29
  • 田尻さんが取材を受けてる!!!何年ぶりだろう:bigburn2016-02-08 16:44:21
  • 田尻さんを引っ張りだすことが出来るなんて凄いな:lapis2016-02-08 16:13:53
  • 田尻智さんがメディアに出てる。:mcddx302016-02-08 16:07:14
  • 当時の空気が伝わってくる良い対談記事だ:kanose2016-02-08 16:05:09
  • “そういう情報は、口コミで拡散するんですか? 杉森氏: よく若い人に、「メールも携帯ないのにどうやって広まるんですか?」と聞かれるんですが、まあ基本的には固定電話とか手紙ですよね(笑)。”:nerimarina2016-02-08 16:03:52
  • 田尻智、あまりに表に出てこないんで、任天堂に一服盛られて植物状態になってる。なんてストーリーを想像してたのに普通に元気だったのか。:hitac2016-02-08 15:56:40
  • 1980年代前半のゲーセンまわりの空気がよく分かる対談。ゲーセンノートは1982-3年頃から登場。1984年のドルアーガはそれを前提に仕掛けられて普及に寄与。また80年前半に新宿に同人誌専門店があり攻略同人誌が売っていた:myrmecoleon2016-02-08 15:53:51
  • つかこれ、いろんな意味ですごい貴重では。対談のメンツや触れていることもさることながら、田尻氏が表に出てきたのって何年ぶり?という感じだし。:nakakzs2016-02-08 15:21:42

関連エントリ