URL

「人類最高傑作、微分積分はこうして生まれた ジョン・ネイピア物語は終わらない~ネイピア数e誕生物語 | JBpress(日本ビジネスプレス)」のグラフ

人類最高傑作、微分積分はこうして生まれた ジョン・ネイピア物語は終わらない~ネイピア数e誕生物語 | JBpress(日本ビジネスプレス)http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/46650
月のグラフ

コメント

(2017/12/12 12:12:10 更新)
  • 4.21 桜井進:Ereni2016-05-05 00:04:55
  • サムネのうさんくささすごい:doughnutomo2016-04-24 23:31:50
  • オイラーはニュートンとライプニッツの微分積分学を一気に高みに押し上げました > 個人的にはオイラーの偉大さが際立つと今更ながらに痛感する。:georgew2016-04-23 18:38:41
  • わかりやすくていいなぁ。真っ当に習ってなかったので、その内ちゃんと覚えようとは思っている。:ys00002016-04-23 11:12:09
  • 今の高校では微分方程式やらないのか。知らなかった:ged2016-04-23 01:17:41
  • 微分は傾き・接線、積分は面積っちゅー雑な記憶に固定されてしまった。のでちゃんと勉強し直したい。:tettekete375642016-04-23 00:13:23
  • ある数学者の成果が次世代の数学者の成果につながるという連鎖の歴史はすごい。:adsty2016-04-22 23:52:59
  • 中身は結構面白かったので題名詐欺、いわゆる事実や歴史の一面を恣意的に切り取った記事ではあるが、それ以上指弾しない。(本人も不思議がってるし)でも朝日の慰安婦記事を許せない人は須く筆誅を加え(ry:fraction2016-04-22 23:16:32
  • あとで読む。:rzi2016-04-22 22:22:09
  • こういうのを体系だててちゃんと理解して応用できる人に「数学士」とか何とか名前を付けるべきと思うんだ。建築士とか弁護士みたいに。:chintaro32016-04-22 20:35:57
  • 『対数logarithmsはlogos(神の言葉)とarithmos(数)を合わせたネイピアの造語です』Σ( ´д`;):soret2016-04-22 18:14:49
  • ネイピア数:ak1can2016-04-22 18:07:55
  • 微分積分の誕生:anhelo2016-04-22 15:35:29
  • こんなのがタダで読めてしまうのか・・・いい世の中になったものだ:t-ueno2016-04-22 15:22:18
  • “微分積分”:IndigoHawk2016-04-22 13:45:43
  • 微分積分は苦手分野だった。現実社会とどう関わっているかを教えてくれたら、興味を持って勉強できたかも:icosmic2016-04-22 09:02:06
  • 人類の至宝「e^2πi=1」にもあらわれる神秘の数。:t-tanaka2016-04-22 08:34:46
  • 確かに、自然対数とは不思議なものである。:oono_n2016-04-22 08:11:51
  • 湯飲み茶碗のお茶やお風呂の温度、薬の吸収、マルサスの人口論、ラジウム(放射性元素)の半減期、うわさの伝播、アルコールの吸収と事故危険率、人工肝臓器、水中で吸収される光量、そして肉まんの温度:stellaluna2016-04-22 06:25:41
  • 微分積分って習った記憶が全くない。:kamiokando2016-04-22 06:12:38
  • “対数logarithmsはlogos(神の言葉)とarithmos(数)を合わせたネイピアの造語です。”知らんかった:cruller2016-04-22 03:38:20
  • 「オイラーはネイピアの対数に導かれる形でeにたどり着き、そしてeを手がかりに微分積分のさらなる高みに押し上げていったのです。」:blueribbon2016-04-22 00:48:09
  •  読み物:hat_0024_ena2016-04-22 00:24:35
  • このシリーズは面白いので第一回から読むことをオススメ。:furan2016-04-21 23:52:36
  • 得意だったけど忘れてるな〜:yoiIT2016-04-21 23:37:04
  • 底数eの主張は分かる。でも僕のなかでは(歴史的には積分が先だったとしても)力学の象徴がF=ma=m(d^2x/dt^2)=m(dv/dt)なんだよね。(かなり違う:y-wood2016-04-21 23:09:23
  • 鮒一鉢二鉢、はロケットガールで覚えました。:kazoo_oo2016-04-21 22:48:57
  • ネイピア数っていう呼び名は 吉田武「オイラーの贈物」で知った。オイラーは偉大。:wata3002016-04-21 22:45:57
  • 個人的にタイムリーな記事。こんなに伸びるんだ。。:njgj2016-04-21 22:41:12
  • フナ一鉢二鉢:gogatsu262016-04-21 21:59:20
  • 高校の頃、微積と力学がつながったときにあっと叫んだことを鮮烈に覚えている。:k_oniisan2016-04-21 21:13:23
  • ゆっくり読みたいと思います。理解できるかな…:tohrui2016-04-21 20:43:21
  • うわあああ生粋の文系の俺はこれを習ったかどうかすらわからない。高校時代の数学の授業は「代数幾何」「基礎解析」の2つだったけど、この中に微積分って含まれてるの?そして数学が楽しいという人が理解できない。:rider2502016-04-21 20:39:42
  • 体積などを求める事が出来るのは習ったが、うわさの伝播というのは初耳。:strawberryhunter2016-04-21 20:23:15
  • 高校クラスの数学マスターしてるなら、理解深まるがそのレベルまで到達してる人は少ない。語弊あるが距離から時速の計算したら微分で時速から距離計算したら積分。規則的に増減する数式に対する掛け算と割り算の方法:natu3kan2016-04-21 20:15:17
  • 人類最高傑作のeって、1945年7月16日にトリニティ・サイトで生まれた… それはEか。:REV2016-04-21 20:11:13
  • [微分方程式]中学から高校まで、数学の担当教師は嫌な奴ばっかりだった。こういう記事は数学の楽しさとか偉大さを語ってて、勉強し直したくなる。:yoinotsubasa2016-04-21 20:03:39
  • eの話。こういうのを読むと興味が再度湧くよね。:kirifuu2016-04-21 19:43:31
  • なるほど、分かんね…(o_ _)o 数学ちゃんと勉強したいなぁ…:hoshinekodou2016-04-21 19:38:41
  • 必ず読む:moto02152016-04-21 19:38:39
  • 中学・高校で偉大な数学者の「歴史」を追って勉強している話をするべきだと思うんだよなあ…大体人の話が理解できる年齢になれば根拠が分かれば勉強するから。:klaftwerk2016-04-21 19:21:32
  • はてぶたくさんついてたから読んだけどアルコール文系脳には辛いだけであった:sunamandala2016-04-21 19:18:53
  • この有益な学問を日本では半数以上の高校生が履修していないのは非常に残念でもったいない(数々のデマの温床にもなっている)。説明記事は微積分を履修してないと難解かもしれんが、借金の複利計算の例はイイね。:ottyanko2016-04-21 19:14:06
  • おもしろい。:Laylack2016-04-21 18:57:02
  • ネイピアの対数とオイラーの話、すごい。。。:pon-zoo2016-04-21 18:42:13
  • 高校の数学は微積と確率統計で超楽しくなった。そして物理で「数学を使う」という実感が得られた。社会に出て使う機会はないと思ったが金融工学で確率微分方程式が出てきてまた勉強する羽目になった。辛いだけだった:memoryalpha2016-04-21 18:40:18
  • 日本の高校二年生を悩ませた男の正体だ!:mmm1432016-04-21 18:39:54
  • うん、なるほど。わかんねぇ。。。:sumege2016-04-21 18:35:06
  • わかりやすそうな雰囲気を醸し出してるけど、数学専攻以外には難しそう。いきなり今の高校ではやらない微分方程式を出してくるとか、レベル高い気がするなぁ。身近なところに数学があるよ、と言いたいのだろうけど。:nakaken888888882016-04-21 18:18:03
  • なんとなく面白そうなのに何を言っているのか1ミリもわからなくて悲しい。どうしておれぐらいの賢さのある人(すごく賢いとは言っているわけではない)に日本の教育は微分積分を教えられなかったのか。:camellow2016-04-21 16:58:10
  • これはわかりやすそう。:sateso3502016-04-21 16:56:44
  • ろくに授業聞いてなかった自分だけど面白く読めた。:hinail2016-04-21 16:35:44
  • これで数学挫折したんだよな。そんなにすごいもんだったんか。:tecepe2016-04-21 16:25:03
  • 子どもの勉強のため、自分の勉強のため。:ent63612016-04-21 16:05:26
  • どことなくサイコ感を感じるくらいの圧倒的な熱文。微分積分が発明される前はお茶とお風呂が人類最高傑作だったということでよろしいか……?:teebeetee2016-04-21 15:53:12
  • 人類最高傑作、微分積分はこうして生まれた @JBpressさんから:moniejaod2016-04-21 15:44:04
  • 「湯飲み茶碗のお茶やお風呂の温度、薬の吸収、マルサス人口論、ラジウム半減期、うわさの伝播、アルコールの吸収と事故危険率、水中で吸収される光量、肉まんの温度、これらは微分方程式でうまく説明できます」:itouhiro2016-04-21 15:28:58
  • 純粋文系の人にはやや難解かも知れないが、要点を押さえた良記事。:nekonyantaro2016-04-21 15:12:31
  • あとで読む…たぶん:nopio6832016-04-21 15:02:08
  • おらの頃は自然対数の底と味もそっけもなく呼ばれてただ。だからこの人は自然対数の底の人。:mustelidae2016-04-21 14:56:05
  • 面白い 少なくとも電柱の電線の傾きを求められる(ドヤッて書いてた教科書よりは興味を引く:terapuri2016-04-21 14:40:36
  • 傑作なのはわかるけど大嫌いでもある:iww2016-04-21 14:37:12
  • 全く覚えてなくて怖い:hiruneya2016-04-21 14:21:05
  • 読んだ。ネイピアの対数についての連載読まないと6P目が理解できません!読んでみよう。:kykomi2016-04-21 14:14:31
  • あとで熱心に読む:NickQ2016-04-21 14:09:49
  • 微分で未来が分かり、積分で過去が分かる:killerQueen2016-04-21 14:05:50
  • 人類最高傑作、微分積分はこうして生まれた:starthinker2016-04-21 14:01:48
  • あとで勉強しようかな・・・:vanish_l22016-04-21 13:59:01
  • ニュートンの微分がフェルマー由来であることはわりと有名だけど、彼らの発見から遡ること約4世紀、とあるイスラーム数学者が3次方程式を解くにあたり導関数を利用していた形跡があることはあまり知られていない:chig_ns2016-04-21 13:47:43
  • オイラー。美しい。:ks1234_12342016-04-21 13:43:21
  • マサルさんのあの図かと思った:emerada2016-04-21 13:42:57
  • この辺で数学というか理系に挫折した記憶がある。重要な雰囲気はする:tnakamura2016-04-21 13:37:22
  • 語源とかそういうの気になるほうなので数学史はもっと知りたい。この記事はいろいろ端折り過ぎな感もあるけど。:aceraceae2016-04-21 13:35:06
  • めっちゃパッション感じる:naokun7762016-04-21 13:26:22
  • それのことだったのか。/ それにしてもページ分割読みづらい:khei-fuji2016-04-21 13:03:46
  • 読んだけど十分難しいわ:pianopop_on2016-04-21 12:56:24
  • "対数logarithmsはlogos(神の言葉)とarithmos(数)を合わせたネイピアの造語":karatte2016-04-21 12:53:25
  • ネタ サイエンス:ru-172016-04-21 12:52:08
  • 数式アレルギーなので頭に全く入ってこない。もっと知りたい。:yuzuk452016-04-21 12:51:56
  • なるほどわからん:veiros2016-04-21 12:48:02
  • 面白そうだからあとで読む。:masao_hg2016-04-21 12:38:50
  • 力学で必ずお世話になる微分方程式:yozhashi2016-04-21 12:38:35
  • log って logos から来ていたのかー。/連載の前の方から読まないと理解できなさげ。ぐぬぬ:naqtn2016-04-21 12:20:05
  • e 話 だな。   ここから  e^iθ = cos θ + i sinθ まで飛ぶんだが。   → http://j.mp/1YI15ch:blueboy2016-04-21 11:54:36
  • 奥が深すぎる。:murabit2016-04-21 11:48:59
  • 微積入門は小学校からできるよね。赤門大学文系でも二次数学の微積はわりと解きやすいしね。(25年前はね):cj30294122016-04-21 11:00:13
  • 微分と微分係数と導関数の違いを説明してほしい:tbs-aka2016-04-21 10:58:48
  • 微分積分は超便利で重要な概念なのに知らない人が多すぎる。小学校から教え、部活で微積分部、微積分専門学校、プロ微積分選手、微積分大臣などを設立すべき。:aodifaud092016-04-21 10:53:26
  • でもニュートン一派から泥棒扱いされたライプニッツ先生可哀想です。:fujiyama32016-04-21 10:51:16
  • この連載面白いけど、時間が経ったら会員限定になる?:kei_10102016-04-21 10:42:59
  • 「ビブン セキブン いい気分」というダジャレも含めて傑作:gebonasu30km2016-04-21 10:21:09
  • 面白い:NOV19752016-04-21 10:14:53
  • こういう歴史は知らんかった。eの意味なんて、あんまり考えてなかった。/ 関係ないけど、微積と区分求積法・極限の関係も面白い。:spacefrontier2016-04-21 09:35:43
  • つかれていないときに読む:nisend2016-04-21 09:18:10

関連エントリ