URL

「ソフトウェア開発の生産性を阻害する「気軽に聞けない」ことの考察と対策 - メソッド屋のブログ」のグラフ

ソフトウェア開発の生産性を阻害する「気軽に聞けない」ことの考察と対策 - メソッド屋のブログhttp://simplearchitect.hatenablog.com/entry/2016/02/10/175238
月のグラフ

コメント

(2018/09/22 10:43:29 更新)
  • これいいなー、気軽にきけること。ほんと無知な質問でも質問者が恥ずかしいとかおもっちゃったらだめだな:wingrakhi2017-09-29 20:36:40
  • こういう空気に作り替えるのって難しいことだけど、作る努力をしなければってことなんだろうな。特にリーダーという立場に居れば。所属の違う人同士だと気軽に聞けることが、同じ所属だと「自分で調べよ」空気が。:mushioka2017-02-14 07:24:46
  • 聞くことは大切ですがそこに壁があると難しいと感じることがありますが、ジョブズさんのように対応するように心がけたいと思いました。ジョブズさん流石ですね。:lbblue2017-02-13 10:59:38
  • 客に聞けば5分で済むことをわざわざ調べさせて何日も使わせるな。つーかあんたが客に聞けないだけでこっちは聞けるのにそれすらストップかけんな。あと日本ディス米マンセー辞めたせいかこのエントリ素直に頷ける:b_taro2017-02-12 21:21:30
  • ソフトウェアエンジニア14年目ですが、身に染みる内容でした。:ug-inosan2017-02-11 21:51:28
  • 今のチームは"訊いたら彼がそう言った"みたいな感じで責任押し付けようとする人がいるので、基本知らないと答えるようにしている。:hxs2017-02-11 14:14:26
  • 納得した:masa04192017-02-10 02:00:31
  • なるほどなるほど。。:iguchi11242016-10-31 11:58:36
  • 「わからない」って答えるのがくやしかったりするんだよね。だけどわからないことに気付くのもいいことだし、わからないことはどんどんわからないって言おう。:Yeshi2016-05-15 22:25:40
  • 1243:garage-kid2016-03-20 20:00:43
  • “気軽に聞くためには、「簡単に断れる」ことが必要”:synboo2016-03-08 20:30:37
  • 「 「気軽に聞ける仕組み」を作るためには、「気軽に断れる空気」を作ることが重要だ」:ks02222016-03-04 21:03:52
  • 自分はこの辺の面子が全く無いので中堅以上になった今も気軽にいろんな人に質問しに行くが、確かに珍しいらしい。:hadakadenkyu2016-02-27 22:41:42
  • 気軽に聞けて,気軽に断れることが大事.マネしよう.:hakase1092016-02-24 14:57:27
  • それだよなぁ。これができるプロジェクトはきちんと回る。:ithijikata2016-02-23 00:39:20
  • “例えばマイクロソフトに入社した人が「Azureって何?」というレベルのことを質問しているぐらいの勢いでも誰も問題と思いません。”:ariteku2016-02-18 23:54:39
  • 「あのあれどうなってんだよクソが!」という脳内の質問を、あのあれとは何か、どう困ってるのか等々まとめて質問するの確かにダルい。 ソフトウェア開発の生産性を阻害する「気軽に聞けない」ことの考察と対策 - メ:fuktommy2016-02-18 22:42:02
  • “ 日本の文化は素晴らしいですが、ソフトウェア開発に関してはそれがマイナスに働いている場面が多く、大変もったいなく感じます。インターナショナル環境で彼らを観察して、何か改善できそうなヒントを見つけたら:pwdtnx2016-02-18 21:05:16
  • すぐに口頭で教えた後にググり方をメールて教えてるけど聞く方からするとこれでも聞きづらくなりそうだな:sona-zip2016-02-17 13:02:45
  • 『「気軽に聞ける仕組み」を作るためには、「気軽に断れる空気」を作ることが重要』:k-takahashi2016-02-16 09:00:03
  • 「気軽に聞くためには、「簡単に断れる」ことが必要」確かに確かに:REV2016-02-16 08:46:53
  • 聞いてくれればよかったのに…って思うことも多いんだよねぇ。聞きにくい雰囲気や関係性を作っちゃってるのかなぁ…:else-something2016-02-16 08:05:53
  • 質問に対する答えが間違ってても、寛容に受けとめて気軽に指摘してくれるなら、答えやすいかな。/実際は後で責任追及されたりするから気軽に何も言えない。:o-chi-07212016-02-15 23:49:10
  • 過去にググレカス言いまくってた自分との耳には凄く痛い話なんだけど、気軽に聞ける、気軽に断れる、は大事だよなと思った。:alovesun2016-02-15 17:32:52
  • いいね。理想的だ。:htamaaki2016-02-15 15:59:58
  • 前にIRC使ってた会社で、あまりにも気軽に質問する人と、片っ端からgoogleに聞いてみたら(ググレカス)?で速攻打ち返すやり取りをしてるチャンネルがあって、全然気軽に聞きづらい空気が出来上がってたのを思い出した。:likk2016-02-15 14:42:04
  • 誰でもとってもしょ~もない質問でも気軽にする/誰も問題と思いません。知らないことは知らないのです/このためには、「気軽に断れる空気」が重要/一旦助けを受けたらとことんやっちゃうのが日本人:isrc2016-02-15 14:19:33
  • 世の中には画面右下のタスクトレイ見れば一発なのに「今日何日?」「今何時?」って聞く方々がいましてね…。ググれカスは良くない言葉でも、問題ある質問者ってそこそこいるよ。:pochi-p2016-02-15 14:13:25
  • 気軽に聞ける職場にいてよかった。聞かれたら自分ももったいぶらずに応える必要もある。それと、もらった回答を鵜呑みにしないである程度裏は取らないといけないけど。:ewiad4202016-02-15 08:12:31
  • ・実際に気軽に質問することを実践すると、相当効率がよくなる。 ・気軽に聞くためには、「簡単に断れる」ことが必要。:blueribbon2016-02-14 23:39:53
  • “簡単に聞けて、助けになれなかった場合は、すぐに「ごめん」とできる。 これだけ、でも聞く方、聞かれる方、双方相当に楽が出来る”:pink_revenge2016-02-14 22:03:25
  • ああ、確かに。自分の習慣でも調べないで相手に聞くというのは不誠実な気がして…。で、調べたらわかったつもりになって結局聞かなかったということも。:pecan_fudge2016-02-14 10:02:49
  • 小さいころから「空気を読む」ことばかりを教わってきた。が、それがからまわり。:hitoriyokozuna2016-02-14 06:29:39
  • わかる:kamemoge2016-02-13 22:52:20
  • 聞ける環境=聞ける余裕のある空気感が必要なわけで四六時中炎上してる日本じゃ無理ちゃうやろか:naga_sawa2016-02-13 19:22:17
  • 「米国エンジニア生産性高さの理由は?」「優秀な人でも知らないことを簡単に人に聞く」「答える方も簡単に『わからない。あいつに聞いたら』という。社内だけでなく客にも同じ。返された側も『ありがとう』笑顔」:itouhiro2016-02-13 18:49:52
  • 考える前に質問する、よく考えてから質問する…どっちも適宜使い分けられる嗅覚を養うって難しいんだよなぁ:wn_trinity2016-02-13 14:47:55
  • 簡単に断れる雰囲気作ると気軽に聞けるようになると。ほう:ruicc2016-02-13 14:25:22
  • whatは兎も角としてwhyを反論と解釈する人も結構いるし、同僚だったらしんどい。:tdtsh2016-02-13 11:07:23
  • “例えばマイクロソフトに入社した人が「Azureって何?」というレベルのことを質問しているぐらいの勢いでも誰も問題と思いません”:somemo2016-02-13 10:30:43
  • 文化:ddt20002016-02-13 09:08:28
  • 考えさせられる:digo2016-02-13 06:41:38
  • わかるんだけど、「え?あの人に聞いたらhogeって言ってたんでこうしました」って質問者側が言い出したらマズイのでは。言われたからやりました人間を増やすの良くない:golden_eggg2016-02-12 21:09:31
  • 質問をすることの気軽さだけでなく、わかる・わからないを早いうちに答える、組織という集合知をどんどん生かしてゆくというのが必要なんだろうなぁ:nezuku2016-02-12 20:26:36
  • 気軽に質問できるためには気軽に断れることも必要。知ってて当たり前と思われることでも分からないなら質問する。:LukeSilvia2016-02-12 14:57:10
  • 質問する方も受け取る方も気軽な文化は目指したい。ただ、優秀な人ほど集中砲火を浴びるから、自分と同等のレベルの人がいるコミュニティとか会社に移っていってしまうかもなぁ。:chocodoughnut2016-02-12 14:13:09
  • 幼稚園ぐらいの小さい子どもは永遠と質問してくるのにな:ikosin2016-02-12 12:56:33
  • こ、これなー!これなー!!:lejay44052016-02-12 11:53:07
  • 多くの場合それ以前の問題な気がする。何の評価もされないどころかマイナスになりかねないようじゃ、気軽に聞いたり教える雰囲気にはならないでしょう。:k-holy2016-02-12 11:38:24
  • まさにこの考え「自分がサポートをしている以上、一旦お客様から質問を受けたらサポートに連絡するとか、自分も一緒になって意地でも最後まで付き合うとか、「後日回答します」と最後まで責任を持ったりするところで:shin168842016-02-12 11:16:36
  • 言っていることはわかる。そうあれば理想。今は聞ける人もいないし、聞かないと解決できない自分がダメ過ぎる能力が低すぎると思う日々が続いている。give&take のgiveを持ってないんじゃないかとか:irasally2016-02-12 11:06:28
  • へんな質問しないようにする文化、日本なので、まぁ、諦めてる感はある。:Nobkz2016-02-12 11:03:58
  • これね:sktktk12302016-02-12 10:46:51
  • いきなりこの辺りの文化を変えるのも難しそうだから、分報みたいな明確な誰かに聞くわけじゃなくて疑問をつぶやく、みたいな所から始めるのが良いのでは。 http://c16e.com/1511101558/:YuichiTanaka2016-02-12 10:03:40
  • たとえが分かりやすくて面白い。人情味があるところは確かに日本人の美徳だと思うけど、断る勇気も必要だね。:hachiame2016-02-12 09:55:34
  • 「気軽に断れる空気」もセットであるべき、とのこと。/気軽に聞ける雰囲気だけど聞きたい人は会議会議でタイミングが難しかったりします。……メッセンジャーでいいか。:richard_raw2016-02-12 09:06:33
  • これ思ってるのに近い気がする こういう気軽に聞ける人が周りにいっぱいいるといいのにと思う:yoshitsugumi2016-02-12 08:16:53
  • ブコメみると、チームの生産性を考えると質問したほうが良いのに、「質問された側にコストを強いる」からよくない、と考える人が居ることが分かる。日本は集団主義だがチーム主義でないと言われるゆえんか:tick2tack2016-02-12 06:42:02
  • 「聞くことは失礼」という文化あるよね。わかる。でもソレな男子(社会)の文化のプライド文化と密接に関係してるからな。:takuya_1st2016-02-12 02:35:50
  • でも、何回も同じ事は聞きづらいし失礼だよね?:mijusawa2016-02-12 02:26:59
  • Jobsの話はちょっと違うと思うが。その場合、相手はある意味お客だし。:ikurii2016-02-12 01:54:09
  • 全面的に同意。:tito12012016-02-12 00:46:22
  • Read: ソフトウェア開発の生産性を阻害する「気軽に聞けない」ことの考察と対策 - メソッド屋のブログ -:shachi_kk2016-02-11 23:43:39
  • “気軽に聞くためには、「簡単に断れる」ことが必要”:endo_55012016-02-11 21:45:46
  • これは前から思っていた。暗黙の前提が国民の多くで共有されている国だとそういう文化になってしまうのか。:BigFatCat2016-02-11 20:42:15
  • 239件のコメント https://t.co/7J6kQzCf67 “ソフトウェア開発の生産性を阻害する「気軽に聞けない」ことの考察と対策 - メソッド屋のブログ”:itsumu1262016-02-11 20:40:53
  • 俺出来てないなぁ。。突き放すと相手は萎縮しちゃうし良くないのは分かってるんだけど。。でも前向きに取り入れてみたい。:muuran162016-02-11 20:29:55
  • 近くに詳しい人がいるなら聞いた方が早いし、作業中のちょっとした会話って脳の刺激になって、生産性あがる。鬱病の3大対策は、日光を浴びること、運動をすること、会話をすること。:a201305172016-02-11 20:16:50
  • アメリカの学校では的はずれな質問をしても、先生がきちんと答えてくれる文化があると聞いたことがありますね。そのおかげで生徒は萎縮せずにすみ、結果として全体の知的パフォーマンスが高まるのだとか。:kenjou2016-02-11 19:59:06
  • 気軽に聞くためには簡単に断れる空気が必要:toyama09192016-02-11 19:40:28
  • 技術的な話じゃないけど、マインドや考え方を共有しようとせず、「空気を読め」「経験を積めばわかる」だけで制作物のクオリティをどこまで担保するべきか聞くと不機嫌になる上司は本当やばい:Rishatang2016-02-11 19:35:29
  • なんでも気軽に聞くことの負の側面もまとまってたらバランスがいい記事だな.:stranger2ex2016-02-11 19:10:41
  • 羽川翼がおもいうかんだ。:futabooo2016-02-11 18:46:53
  • これ、大事だと思うし「2回同じこと聞いちゃだめ」みたいなのクソだなと思うけど、他人を外部ストレージみたいに使う人もいるから絶対的に正しいとも言えない。:hogesuke_12016-02-11 18:33:05
  • ブコメの関連検索から発見あったので少し違うけどClip|多分、報・連・相の意味は間違って伝えられてるよ http://nikkeiph.com/spinaches/ ”風通しの良い会社を作る手段として"ほうれんそう"という標語を掲げたのであって”:vabo-space2016-02-11 17:38:42
  • 『知らないことは知らないのです』うんうん。当たり前の事ですよね。:pongeponge2016-02-11 17:35:51
  • 聞かれた相手の工数ガーとかですか:sakidatsumono2016-02-11 17:20:03
  • 日本人に苦手な事だよね。本当はこういう文化の方が良い「マイクロソフトに入社した人が「Azureって何?」というレベルのことを質問しているぐらいの勢いでも誰も問題と思いません。知らないことは知らないのです」:k1take2016-02-11 17:11:05
  • ソフトウェア開発の生産性を阻害する「気軽に聞けない」ことの考察と対策 (via @Pocket):sonesuke2016-02-11 17:09:19
  • なるへそ。。。:kabacsharp2016-02-11 16:36:47
  • 「軽くググってから聞きなさい」という考え方は、どこに位置するのだろう。:ihok2016-02-11 16:26:20
  • 質問に対して有効な回答ができるメンバーがいないチームに放り込まれること数回、気軽に聞けない以前の問題として、課題に対して適切なリソースが調達できていないことに低い生産性の原因があるように感じている。:iTaro2016-02-11 16:09:31
  • エロ動画を徹底的にググるくらい、プログラミングについてもググる人間でないと真のエンジニアにはなれないよ。 他人が見た動画なんて教えて欲しくないし、教えたくもない。:akikan22016-02-11 15:52:17
  • 気軽に断れる代わりに気軽に聞ける、っていうのは目から鱗。上手いこと取り入れたいな。:ttskch2016-02-11 15:44:58
  • 質問対象によるとしか。説明してわかってくれる人ばかりなら大歓迎だが、そもそもの基礎がない人がいると質問だけでは何も進まないと思うな。ざっと全体説明聞いてから自学するとか併用するなら効果ありそうだけど。:PEEE2016-02-11 15:38:33
  • 日本あるあるですね。どう思われるか、というのを気にする、和を重んじすぎているからかなーと思う。別に悪いことではないけど、バランス、て思ってる。:masayuki51602016-02-11 15:25:22
  • 文化がないのでつらい:decobisu2016-02-11 15:18:26
  • 風通りが良い組織はホウ・レン・ソウが良く育つ、というのと同じ理屈だよね。前提が日本には無いのに報告連絡相談を何故しないのかと結果部分を求められる事多い。:ruka982016-02-11 15:09:29
  • 気軽に聞けて、気軽に断れる文化。実践しようと思います。:ichiroc2016-02-11 14:16:56
  • これはその通りだと思うし、簡単に解決できる問題でも無いので、日本からイノベーションが起きるのは、かなり難しい。:kei_10102016-02-11 14:09:04
  • 気軽に聞かれまくってプログラミングが出来ない。口頭やめてメールかチャットにしてほしい。:Jinmen2016-02-11 13:48:19
  • つまり気軽にググレカス!!!!って言えばいいってこと?w:hal90092016-02-11 13:44:23
  • 経営者『リモートワーク禁止な』:nayuko222016-02-11 13:41:17
  • うむぅなるほど。縦社会と横社会の仕組みの違いがそういう形で効いて、トータルの生産性の違いとして現れるということか。/私自身も聞きにくい雰囲気漂わせてしまっているんだろうなぁ...:naqtn2016-02-11 13:29:26
  • 客に直接聞けないのが一番困る。聞けば一発なのに。コミュニケーションの壁が無駄に高いんだよなあ。:Iridium2016-02-11 13:16:57
  • “さらに気が付いたことは、この「気軽に聞ける仕組み」を作るためには、「気軽に断れる空気」を作ることが重要”:goodstoriez2016-02-11 13:04:48
  • 人力検索はてなの目指してたはずのものな気がしないでもない:n_pikarin72016-02-11 12:59:16
  • 新人が入ってこない会社だと、教える力そのものが低下してるから聞かれても満足に教えられない。:theblackcoffee2016-02-11 12:57:42
  • 同意するけど浸透させるの難しいと思うので、各職場に陽気な外国人一人ずつ配置して欲しい。:masayoshinym2016-02-11 12:57:05
  • さすがアメリカは違うね。:lovelogic22016-02-11 12:48:43
  • お客さんに気軽には聞きづらくて…ってのはちょっとある:imash2016-02-11 12:42:08
  • #slmbiz:shingok2016-02-11 12:32:08
  • これ、職場環境によるよね。気軽に聞けないところが圧倒的に多いけど。:ham0072016-02-11 12:22:32
  • 自分は職場でくだらない事でも積極的に聞く事にしていた。これは自分にとって良い職場環境を作る為に必要な作業。なので質問にも気軽に答えて職場の空気を和ませるのに気を使った。ちなみに他人の質問にも顔出す。:mani0232016-02-11 12:20:43
  • できる人は気軽に教えるよね。優秀な人を観察すると、教えるときに構造的に、事例を交えて、記憶定着促進するための独自キーワードも付加えていて感心した。同じ事聞かれてもキーワードで思い出させる仕組み。:pilpilpil2016-02-11 12:20:10
  • うう... 自分で調べることにある種の快感を覚えてしまっている自分が恥ずかしい。:igrep2016-02-11 12:20:09
  • 『 本の文化は素晴らしいですが、ソフトウェア開発に関してはそれがマイナスに働いている場面が多く、大変もったいなく感じます。』:Gesaku_G2016-02-11 12:17:01
  • 聞く側としては、相手の作業を中断してしまうことに対して気がひける。聞かれ側がとしては、作業が中断されてしまうことと同じことを同じ人に何度も聞かれるのが困る。そもそも、忘れていることも多い。:te2u2016-02-11 12:14:02
  • チャット使えばいいんだよ。非同期でいい質問は非同期でしろってことにすれば。ただslackがいいかは分からない。組織で使用料払えないってことになると検索性とか悪い。:atsushieno2016-02-11 12:13:47
  • めっちゃいい。:masutaka262016-02-11 12:02:59
  • そして質問される人が仕事できなくなるんだよね。口頭で1対1だと特に(質問される方の)時間泥棒になる。なんのためのChatとかの1対多のソフトがあるのか。:hata186c2016-02-11 12:02:18
  • 僕にはいまエンジニアとしての師匠が居ないので師匠を探している。:kuborn2016-02-11 11:54:23
  • 小学生が同じようなことをすると聞いてなかったの?とか、そこは後で習うからとか怒られるしな。全体最適してるから暗黙知が異なることを前提にしてないんだよ。:kuippa2016-02-11 11:53:44
  • なるほど。:iekusup2016-02-11 11:52:06
  • 自分が道無き道を歩んできたからと言って後輩に同じく道無き道を歩ませようとするバカの多いことよ。:sub_low2016-02-11 11:51:33
  • 職場に「分からなかったら聞けよ!」って部下に怒鳴っている人がいるが、聞いても「それ前に説明したよね」って嫌味言うから、聞きづらくなってることを気づいていない。:takaneh2016-02-11 11:50:53
  • 調べたりして得た知識を共有していけば後に続く人たちはそれを基にして新しい課題に取り組めるのに、何故同じ過程を強いるのか。「これは~だよ。詳細は時間のあるときに調べてみてね」で済むと思うのだけども。:chaxahc2016-02-11 11:50:42
  • 日本の小中高が悪いんじゃないの?大学に入った時点で「聞くこと」に対する萎縮が既にあるし、「訊かれて怒鳴る方」にも「気楽に訊いて助かった」という経験がないから、DVみたいに「子へ伝わる」んじゃないの?:arakik102016-02-11 11:50:28
  • 自分は調べちゃうけど、聞かれる機会のほうが多いから普通にかみ砕き講座しちゃう:nohako2016-02-11 11:50:20
  • 激しく同意でございます。:islog2016-02-11 11:50:17
  • 人に聞くの?:straychef2016-02-11 11:46:25
  • なるほど:rmomu2016-02-11 11:44:38
  • 反省の念を込めて。大事!:raytakahash2016-02-11 11:42:46
  • 自分なりに徹底的に調べてそれでもわからないときにしか訊かないようにしてるけど、逆に訊いてくる人にはすぐに答えちゃったり、他人のことなのに自分が調べちゃったりしちゃうからなんか理不尽だなと思ってる。:aceraceae2016-02-11 11:38:37
  • DNSと同じことしてるだけでしょ / ソフトウェア開発の生産性を阻害する「気軽に聞けない」ことの考察と対策 - メソッド屋のブログ:knjname2016-02-11 11:23:23
  • なるほどなあ。断る方は特にそう思った。:reasonofreason2016-02-11 11:20:50
  • おもしろいなー。ちょっとこのへん考え直してみたい。:windish2016-02-11 11:15:47
  • 逆のはなしを、お客様センター担当から聞いた。そんなこと知り合いに聞けばいいのにというレベルのことをわざわざ聞いてくるらしい、しかも有料でだよ。聞くは一瞬の恥。:rokusan362016-02-11 11:14:47
  • ソフトウェア開発の生産性を阻害する「気軽に聞けない」ことの考察と対策 - メソッド屋のブログ:nilab2016-02-11 11:12:36
  • そういう視点で開発の生産性について考えたことはなかったですわ。これは開発だけじゃなくインフラの技術者にも同じことが言えると感じました。真面目すぎる日本人の気質が生んだ悲しい側面ですね。:omoshironowa2016-02-11 11:01:43
  • すぐ聞いた方が、ムダな作業の末に一からやり直すより、全体の利益になるって入社時から確信してたから、質問するなオジサンと毎日最終戦争勃発してた。私自身は敷居を下げようとバカな雑談を繰返す日々。:zuna2016-02-11 11:00:14
  • 他部署で開発したソフトの作りを開発者に聞いていたら、俺の部下を勝手に使うな、と怒られたな。偉い人は部門間連携でシナジーを発揮しろというけど、セクショナリズムが強いと実現が難しい。:bull22016-02-11 10:59:10
  • バークレー音楽大学に進学した高校の同級生が「自分は出てないがト音記号の書き方の講義があって衝撃をうけた」とか言っていたのを思い出した:midnightseminar2016-02-11 10:51:09
  • "サポートを受けたほうも「助けてくれてありがとう」って笑顔で返します。" ここ重要。結果として役にたたなくても「時間割いてくれてありがとう」の一言ぐらいあれば次も相談にのってくれる。:sakichi332016-02-11 10:51:00
  • 簡単に断らないし、気軽に質問できないの、とても分かる:himaratsu2016-02-11 10:36:38
  • 他人に対する評価システムが違う。完全性や無誤謬性が過大評価されてる。ソフトウェア開発に限らんのやで。:n_y_a_n_t_a2016-02-11 10:36:24
  • 技術的な話は当人もうろ覚えだし、聞くよりググるかソース読んだ方が早いことが多い。技術資料はだいたい英語で英語力の差が問題だと思う/現場じゃなくてエヴァンジェリストなら聞いて解決したほうが早いのは確か:twainy2016-02-11 10:35:33
  • 質問する→20分くらい怒られる→質問に答える or 相談に乗ってもらえる という環境の時がありましたが、質問できるのが精神的に余裕がある人物に限られてましたね。:l__LINE__l2016-02-11 10:31:21
  • 聞かれたら応えるようにしてるけど、確かに聞くのが難しいというのはよくある:inaba6292016-02-11 10:21:20
  • 誰かのせいにしたがってる人多いけど、マウンティング大好きな自分のせいですよね。:movesinthefield2016-02-11 10:16:10
  • 高度に発達した(ひねくれた)、成果主義とかいう人事考課の結果かもなー。:shinji2016-02-11 10:08:46
  • 気軽に質問できるグループチャットも大事よね。負荷分散ができるし蓄積にもなる:chezou2016-02-11 10:07:40
  • 考えさせられた:mandrakenao2016-02-11 10:00:45
  • 質問されない奴は気づいた方がいい。:tiisanaoppai2016-02-11 09:58:43
  • 耳が痛い:enya_r2016-02-11 09:57:56
  • 報告・連絡・相談が大事だ!というのではなく、報告・連絡・相談をしやすい環境を作る事が大事。まさにこれ:busuket2016-02-11 09:50:47
  • 「ごめん、わからない」って言いにくいの、わかる:koogawa2016-02-11 09:50:36
  • 知ってる人に聞いたほうがはやいし効率的なんだよな。あとは、知らない時にいかに断れるか、変に責任感あると聞かれた側の人の仕事増えるんだよ。:popoon2016-02-11 09:44:25
  • 今の仕事では聞ける環境がなくて本当に苦労した。大事なこと。 一方で環境に甘えず調べる力も大事だよなあと思う。 あとプレゼンでの質問の例は仕事の場とは違うので適切な例ではなさそう。:ALM0ND2016-02-11 09:43:37
  • 人による。教えてあげて成長する人もいれば、何も考えずに質問してるだけで成長しない人もいるわけで。後者の場合は迷惑にしかならない。:gomer-pyle2016-02-11 09:40:28
  • 気軽に質問できるの超大事。ググレカスという言葉は、明らかにググったほうが効率よい質問(例:エベレストの高さは?)に対して生まれたんじゃないかなあと思ってる。:yumu192016-02-11 09:37:53
  • 永遠の課題かもしれない。:younari2016-02-11 09:26:55
  • 気軽に聞ける環境はいいなと思う:kanz-labs2016-02-11 09:26:41
  • フリーランスから会社員になって、行き詰まったときは聞けるようになり、物を覚える速さが数倍になった。「同じことを二度聞かない」については聞く側がちゃんとドキュメント残しておけば起こらない。:fellfield2016-02-11 09:25:22
  • 初回は何でも教えるが、同時に調べ方も伝えてあとは自分で調べろって突き放す派です。何度も同じことを聞いてくる奴、ちょっとは自分で勉強してくれよって奴にも毎回教えるんだろうか?その辺も考察しないと浅いよ:killerQueen2016-02-11 09:18:58
  • 聞ける文化も聞けない文化も、それなりに理由があって育ってきたと思う。しかし、この結果を見る限り、聞ける文化が現代において優位ということだろう。教える方においても業績になるシステムが大事だな。:tadashi_toy2016-02-11 09:12:21
  • 航空でいうCRM(Crew resource management)に通じるものがあるなぁ。新しいことに挑戦するときは「えっ?そんなこと聞く?」ってのをもっと聞きたいし、聞かれたら気軽に答えたい。知らないことは横展開や連携して欲しい。:bloglider2016-02-11 09:09:41
  • はげしく同意である:uchimountain2016-02-11 08:48:36
  • 本当に質問がしにくい空気あるよね。僕もソフトウェア開発の現場で全く同じ状況になった:knewton2016-02-11 08:34:45
  • 何でも答えてると、チームのqaが集中して仕事にならなくなるんだよな。このあたり、日本の受託開発界隈のレベルが低すぎることに起因するんだろうか・・?:northlight2016-02-11 08:24:03
  • こんなに同意が多いのに現実がそうなってないのは、みんな教えてほしいけど誰かの質問には答えるのはめんどくさいんだろうね:matamatamatakun2016-02-11 08:18:32
  • 前に書いたんだけど、『メモを取れ』『何度も聞くな』って発言をする人は、どうして自分の話している内容が記憶に定着しないのか?を考えるべき。すぐ聞けるほうがよっぽど良いhttp://www.yutorism.jp/entry/2015/10/09/004301:lacucaracha2016-02-11 08:17:38
  • 何度も何度も来られると困るので、聞く側の工夫も必要ではある。でも聞かずに突っ走られるともっと困る。:kamei_rio2016-02-11 08:12:26
  • 「ホウレンソウ」とか言ってるのに限って「前に言った(言ってない)」「そんなことも知らないの」「人の話聞いてた?(だからそもそも言ってない)」お前のことだU。裁判沙汰にしなくて感謝しろよ。:ninosan2016-02-11 07:59:44
  • 人気ブコメがすべて聞く側の意見なのが愚か。逆だろ。自分が聞いてもらえる雰囲気にすることを意識しろよ。周りのせいにしてんなよ。というと、誰も近寄ってこないのです。:RocRoc362016-02-11 07:53:31
  • 日本がITでボロ負けの結果を見れば、どちらが良かったのかは一目瞭然。情けは人のためならずですよ。:zilog802016-02-11 07:50:17
  • ググレカスという言葉は死語にしたい。:TTTT22016-02-11 07:19:31
  • 「知ってることならなんでも!」と返しても、一緒に調べちゃうことが多い。嫌いじゃないんだよな。困ったことに。:Bosssuke2016-02-11 07:14:58
  • あらゆる職場に共通するなぁ。:doas19992016-02-11 06:57:13
  • ちょろっと論文検索してみたけど見つからなかった。TwitterとかのSNSで同レベルのくだらない質問を日本と海外の有名人それぞれにしてみて、その反応を比較すれば実証できるかな?:fufufukakaka2016-02-11 06:57:10
  • "簡単に聞けて、助けになれなかった場合は、すぐに「ごめん」とできる。":kotalab2016-02-11 06:54:41
  • たしかに。近くに気軽に聞ける優秀な人がいた時は、自分ができるエンジニアになってた。:phoope2016-02-11 06:54:01
  • ほんとこれ。「さらに気が付いたことは、この「気軽に聞ける仕組み」を作るためには、「気軽に断れる空気」を作ることが重要だということです」含めてほんとこれ。:inurota2016-02-11 06:26:38
  • なるほど、そういうことか。ずっとモヤモヤと思っていた事を、頭の良い人が纏めてくれた感じ\(^o^)/:haou_gun2016-02-11 05:45:14
  • 「くだらない質問をすること」を「ひどいコードを書くこと」に置き換えてみよう。具体的にどういう事か分かりやすくなる。/ 聞くのは正解に拘らず、それっぽい答えを手っ取り早く得るということ。それで生産性向上。:pmint2016-02-11 05:38:44
  • 「え?なになに。ああ、それこの間も聞いてきたよね?メモ取ったでしょ?覚えてないの?覚えてないってやる気あんの?ていうかお互い忙しいんだから時間の取り合いってやめない?メモ見せて?ああコレじゃダメだわ」:Dursan2016-02-11 05:13:03
  • 1つの問いに対して回答できる人が複数人いる環境ならいいけど、だいたい答えられる人少なくない?一極集中→自分の仕事進まないっすもう無理っすってなるんだけど:onehiro2016-02-11 04:28:32
  • うまく回っているコミュニケーション強者集団の良い例って感じだ:kobake2016-02-11 04:09:33
  • ほんそれ:silverscythe2016-02-11 03:54:27
  • これな:yoshi-na2016-02-11 03:53:11
  • 日本の公務員はこんな感じじゃね? 公務員って内辞から異動まで1週間もないじゃん。引き継ぎ1日もねーぞ。:Sediment2016-02-11 03:44:15
  • これは同意だなー、まぁ海外で主に仕事してると日本の会社と仕事しづらくて嫌になるよ。色々めんどい:cloverstudioceo2016-02-11 03:25:59
  • 「簡単に断われる」のは日本のビジネスシーンでは難しい様に思いますねぇ。一度でも引き受けてほっぽり出すと「あいつはダメな奴」とレッテルを貼られるというか(ー ー;):MoneyReport2016-02-11 03:17:01
  • 日本の教育そのものが合理性よりもプロセス重視だからな。:barm2016-02-11 02:55:10
  • 気軽に聞けない職場で自分で調べる癖がつくと、そのノウハウを共有せず新しく入ってきた人にも「お前も同じ境遇を味わえ」という風土になってしまう、本当に悪循環な業界。:nuance2016-02-11 02:45:53
  • 非常に納得。:ae067102016-02-11 02:18:39
  • おもしろい:youthin2016-02-11 02:16:12
  • こういうのもそうだが、終身雇用や過度な順法精神といった日本的美徳というものはことごとくソフトウェア開発にとって足枷になるんだと思う:hiroyuki19832016-02-11 02:09:56
  • ほんとこれ。お客に聞けば10秒で返ってくる話を丸々1日かけてプロジェクトメンバー全員に聞いてどうにか調べてい結果わからずリソースも2日かけたあと聞き2分で返ってきたときはシネよと思った。:yaruo52222016-02-11 02:08:11
  • そうね。「分からない」ということを弱点握ったが如くあげつらう輩が少なくないし、そういうタイプは疑問を投げることを恥とするし。「聞くは一時の恥聞かぬは一生の恥」って日本の諺じゃないのかね。:tettekete375642016-02-11 02:02:45
  • 実に良い。分からないことをすぐに聞きたくなって聞いて「ググれよ!」と言われている渡には沁みる。聞きたいことを聞く。分からなかったらごめんと断る。聞かれた方も教えることでさらに理解が深まると思うしね。:watari_bouya2016-02-11 02:01:34
  • “「気軽に聞ける仕組み」を作るためには、「気軽に断れる空気」を作ることが重要”これすごい大事な気がする:Chiastolite2016-02-11 01:51:31
  • 気軽に質問されて集中ぶった切られるのも迷惑な気がするが:odz2016-02-11 01:50:53
  • わかる。聞く側も聞かれる側も気負いすぎだと思う:damedom2016-02-11 01:50:23
  • これはそう思う。何度聞いてもいいよ。わからないときはごめんてやってるな。:baronhorse2016-02-11 01:47:07
  • みんななるほどと思うとは思うんだけど、ミクロな話と大きな経済的な成功とはほぼ関係ないと思う。米国で現在うまくいってない自動車とかは質問しにくい環境なのか?そこにはエンジニアはいないのか?:thesecret32016-02-11 01:39:33
  • 集中してて、ノリメタンゲレなオーラを出してる人もいるからなあ。/で、ある種の人たちは知らないと思われるのが一生の恥と言う人もいるので、なかなか難しそうである。/あと、職制上の上下関係とか…:y-mat20062016-02-11 01:39:07
  • ホントそれ。でも時間うばうのもやだし、社内ツイッターみたいなものがあればいいのにみたいに思う。(気づいた人がいたらレス飛ばすみたいな):abababababababa2016-02-11 01:29:08
  • 質問に答えることで自分の理解度が増すことも多いしね:yoiIT2016-02-11 01:26:36
  • わかる。気難しい人には「確認なんですけど…」「…についてよく知らないんですが」「詳細が知りたいんですけど…」って枕言葉をつけるといい。さらに「少し時間いいですか?」も。あーー日本語めんどくせーーー!:ene0kcal2016-02-11 01:22:07
  • 質問すると「分かりませんか。じゃあもういいです。この仕事させません」と言われ続けたおっさんが来ましたよ:rin512016-02-11 01:12:57
  • そのためにチームではペア開発を導入してるなー:bufferings2016-02-11 01:07:46
  • 今接客業の人の中で専門職をやってて、皆”(自分の感情がどうあれ)仕事中の対応”というのが定まってるプロだから、これ聞くと怒られるな…とか余計な感情が一切湧かず効率いいし、精神衛生上サッパリしててとても良:heaco652016-02-11 00:52:47
  • 忙しくて余裕がないとどうしても雑になりがちだけど、自分も新人のころは沢山困ったし気持ちはわかるので出来るだけ助けてあげられるようにしたいね:verda2016-02-11 00:49:01
  • なるほどなー"「気軽に聞ける仕組み」を作るためには、「気軽に断れる空気」を作ることが重要":snowlong2016-02-11 00:47:45
  • 多分自分で調べる癖がついてた方が個々人の能力は上がるんだけど、全体の生産性は落ちる。結局生産性って個人の能力じゃなくて組織全体の能力なので、聞いた方がよいってことになるのかね。:oakbow2016-02-11 00:47:40
  • 「気軽に聞くためには、「簡単に断れる」ことが必要」:kkbt22016-02-11 00:42:48
  • 「さらに気が付いたことは、この「気軽に聞ける仕組み」を作るためには、「気軽に断れる空気」を作ることが重要だということです。」:htenakh2016-02-11 00:34:23
  • 肩の力抜けよって思うよね:kakipo2016-02-11 00:31:59
  • 上下関係なケース、マウントウザくて聞けないケース、単純に相手が忙しそうで聞けないケースある:kiyo_hiko2016-02-11 00:25:28
  • 新卒の時に「上司の時間を使うと君の時給の何倍も高いお金を消費することになるのだから質問は常に厳選し短くしなさい」みたいなことを普通に言われてたの思い出す。:serihiro2016-02-11 00:09:36
  • 先輩「何でも気軽に質問してね^ ^」 数十分後そこには険しい表情で忙しそうに仕事をしている先輩の姿が:a_dogs2016-02-11 00:08:04
  • こういう文化からStack Overflowみたいなコミュニティが誕生するんだろうか。あそこは若い人からシニアまで気軽に教え合ってるイメージ。:raimon492016-02-11 00:06:37
  • とはいえ、Stackoverflowとかは、それ前にも同じ質問が出てるから検索かけてから質問しろよな!みたいなコメントはよくついてる気がする。:MaxKato2016-02-11 00:05:10
  • いい話:lefb7662016-02-11 00:01:02
  • すごいわかる!:greencoffeemaker2016-02-11 00:00:44
  • 自力だけでなんとかしようとすると、間違った理解をしてしまった時に軌道修正がきかずに大事件になったりする。一問一答だけでなく体系的に指導してくれる人の存在は大切。:satmat2016-02-10 23:59:33
  • 真面目だし、クオリティ高過ぎて後身が育たない現場に直面してて悲愴。:ya--mada2016-02-10 23:52:28
  • これは納得できる:and_hyphen2016-02-10 23:51:27
  • !!!:thetacpa2016-02-10 23:47:48
  • “米国で仕事をしているときは、誰でも気軽に質問していることに気づきます。それもとってもしょ~もない質問でも気軽にするのです。そして誰も「ググれカス」とかいいません”:tbpg2016-02-10 23:45:13
  • 社内wikiとrepoに適当にキーワード入れて検索することくらいはしてほしいなって思うけど、それが良くないんだろうな:k4izka2016-02-10 23:45:05
  • 前に資料がある時は読むけどわからんことがありゃ聞く派。【新機能を教えて下さい」という質問をする図太さはない。アメリカ人凄い。:at_yasu2016-02-10 23:44:56
  • 「「気軽に聞ける仕組み」を作るためには、「気軽に断れる空気」を作ることが重要」:masa-wo2016-02-10 23:40:11
  • "気軽に「聞けないこと」が生産性を阻害しているのでは?"<完全に同意;"「気軽に聞ける仕組み」を作るためには、「気軽に断れる空気」を作ることが重要"<同意:vanbraam2016-02-10 23:31:29
  • 気軽に質問するために気軽に断る、というのは確かにかも。いずれにせよ、質問しやすい雰囲気作りは大事だね。:conegi2016-02-10 23:28:52
  • 出向やら派遣やらで対等とは言えない関係が多いからでしょ。:m-matsuoka2016-02-10 23:25:04
  • 気軽に聞ける環境がいいってのは、何もソフトウェア開発に限ったことじゃないんじゃないかな。:jakiyama2016-02-10 23:24:06
  • 気軽に断れないということが、気軽に聞くことを阻害しているという着眼点はなかったな。確かにその通りだが、美徳故に変えることは難しいかも知れない…:hz75hz2016-02-10 23:22:48
  • 聞きやすく断りやすいチーム最高やな。:exfreeter2016-02-10 23:19:30
  • 「教えたくない」と言われたら「じゃあ他の人に聞こう」ってなるけど、「自分で調べろ」と行動を制限されるところが問題かも:taka_tra2016-02-10 23:19:09
  • これも一理んだろうけど、one of themだと思うでほかに事例ももっと聞きたい。日本はホワイトカラーの生産性が低いって言われる理由が相変わらずはっきりしないんだよね。単に能力の問題なのか何なのか。:kkotyy2016-02-10 23:18:35
  • 気軽に聞ける文化は若い企業で根付き始めてるんじゃないかと思うけど、気軽に断ることもセットじゃないと、全体の生産性って観点からはNGなのか、なるほどー:mikan0w02016-02-10 23:17:49
  • 良い内容。:harv-tech2016-02-10 23:16:34
  • おう、わかった! 今後は気軽に聞いて気軽に聞かれることにするぜ! / 自分で調べろ教の人たちが生産性を押し下げてたいたのだな・・・ゆるせぬ(個人的恨み:modoroso2016-02-10 23:14:13
  • 案外受験競争の弊害かも。知識は自分のこれまでの努力と等価であって、それを苦労なく気軽に手に入れようと聞いてくるやつを嫌悪するというもの。ようは知識を出し惜しむ根性が背景にある:coolpix2016-02-10 23:13:45
  • 前の会社で上司に仕様の質問したら「そんなことを知る必要があるの」と声を荒げられる終日デスマな職場でした。質問で仕事の邪魔にならんように質問担当の先輩を当番で作り、そこでダメなら詳しい人に聞きにいくとか:natu3kan2016-02-10 23:10:33
  • 文化だなあー。文化の、これは牛尾さんが言うように弱みと言ってもいい気がする。Slack入れてからだいぶその辺が流れやすくなった気はします。:enk_enk2016-02-10 23:09:01
  • 給料安くてろくに残業代出ないのだから早く帰りたいので俺に聞くな。:asthattoy2016-02-10 23:08:40
  • 気軽に断れるのはよいかもね。:dev0000_12016-02-10 23:08:21
  • 「俺もわからないから自分で検索してね」が「簡単に断る」に含まれるなら賛成できるけど。結局、聞かれた人間が検索代行するパターンが多いんすよ……。:enhanky2016-02-10 23:04:35
  • アメリカ全体がどうかはさておき、これは正しい。気軽に聞かないお陰で自分の周りでは大量の車輪の再発明が発生していて、それでもって時間が無いのだそうだ。:diveintounlimit2016-02-10 23:00:01
  • 良い意味で適当であるべきってのは分かる気がする。うちもそんな感じの空気を作っていきたい。:blue1st2016-02-10 22:58:34
  • 問題をシェアできるかどうかと、すぐ聞けってのは、似て非なるもんだと思うよ(´-`) 断片的にくっだらないFAQ投げられてもヘイトしか湧かない:toaruR2016-02-10 22:55:27
  • 探求心を持てと言われて、教えてもらえない。:ancolle2016-02-10 22:54:56
  • ソフトウェア開発に限らず仕事全般に言えそう(なお:mongrelP2016-02-10 22:50:48
  • 面白い考察。:tomute2016-02-10 22:49:22
  • stackoverflow.comにストライクな回答が多いのはこれと関係するのかも・・・:shigiryou2016-02-10 22:47:24
  • そして「じぶんカスだからググります」つってなんかまとめサイトにたどり着いちゃうおれもほんとは聞いた方がいいんだろな:munioka3032016-02-10 22:47:22
  • うちもggrksが基本。ただその雰囲気引っ張ると横の繋がりがなくなってしまい上手い事連携が取れなくなったり、間違いの早期発見が遅れたり、アイディアが育たなくなったりという弊害は感じている。:Seitekisyoujyo2016-02-10 22:43:36
  • これは確かになあ。最近自分も時間かけすぎ。→ソフトウェア開発の生産性を阻害する「気軽に聞けない」ことの考察と対策 - メソッド屋のブログ:loveguava2016-02-10 22:40:50
  • ほったらかしは悪な文化が悪なのね。:s_nagano2016-02-10 22:39:51
  • いい!:koheisg2016-02-10 22:32:38
  • 昔の上司が「仕事は効率が大事なのだから聞いた方が早いことは聞くべき」って言ってた。自分は「知ってたら教えて」って前置きしてから質問する癖があるが、たぶん無意識に、気軽に断ってもらおうとしてるんだな。:gurutakezawa2016-02-10 22:31:35
  • 「自分で調べて」も断る内では。普通は聞くより読む方が早いはず。読んで分からない部分を示して訊いた方が効率も良い。そいつに訊かないと分からないような情報の囲い込みは生産性を阻害するが。:yoko-hirom2016-02-10 22:30:20
  • 「お前そんなことまで訊くんだったら帰れよ」みたいなことを普通に言う人がいる日本の職場じゃ無理だろうな。:shun_libra2016-02-10 22:23:06
  • チームワークというやつ。この雰囲気つくるにはストレスのたまりにくい、余裕のある労働環境じゃないと出来ないので、IT土方なところでは聖人でもないと厳しい。:tkysktmt2016-02-10 22:22:22
  • なるへそ:yancy19692016-02-10 22:21:02
  • 聞けない?アホなの?ってツッコミがでそうなやつ一人いれば何とかなるんやで?むしろ聞かんやつはこいつ何してんやろ?と思われなあかんで。:switch-off2016-02-10 22:19:49
  • ワロタ "例えばマイクロソフトに入社した人が「Azureって何?」というレベルのことを質問しているぐらいの勢いでも誰も問題と思いません。":dentaro2016-02-10 22:19:10
  • 先日の「ググれカスと会議中に人生で初めて言われたときの話 id:entry:278142897 」を連想した。:kenjiro_n2016-02-10 22:03:05
  • わかる:love0hate2016-02-10 21:59:25
  • 見て盗め、同じことは二度聞くな、みたいな歪な職人気質サラリーマン多いよなあ。「おまえのため」とか言うけど全体の進捗も考えてくれ。:htnmiki2016-02-10 21:53:33
  • 気軽に聞けると、気軽に断れるがセット。/ソフトウェア開発の生産性を阻害する「気軽に聞けない」ことの考察と対策 - メソッド屋のブログ:gen00832016-02-10 21:52:02
  • 聞いても時間かかった挙句に全く解決しないなら聞かない。:decoy20042016-02-10 21:49:08
  • たしかにシーンとしているオフィスだと、開発には向かない気がする。:michihide2016-02-10 21:33:54
  • はやいのは確か:riyos2016-02-10 21:26:52
  • なるほど。:you03282016-02-10 21:23:18
  • わかる。ググるより超詳しい人にさくっと教えてもらう方が早いし、正確に理解できる。概要なんて特に。だから師匠の存在はかなり大事だと思う。お互いに別の分野で相互に師弟関係になれるのがベスト。:haruharu12016-02-10 21:22:25
  • ソフトウェア開発の生産性を阻害する「気軽に聞けない」ことの考察と対策 - メソッド屋のブログ お仕事のために…φ(..)メモメモ:azumaon2016-02-10 21:14:07
  • 自分で調べる(学ぶ)ことも大切だけど、気軽に質問できることも大切・・・もっとも、「質問ができる」というのも一つのスキルだけど・・・自分苦手だ・・・:akachochin2016-02-10 21:05:50
  • 聞いてもいい状態とダメな状態、あるいはいい時間帯とダメな時間帯、みたいに割り込み禁止の状態をうまく管理する方法がないか悩んでる。まともな時間には、まともに仕事しないって手もあるが。:hush_puppy2016-02-10 21:04:03
  • 日本の会社で「社内の人脈」なんていう内向き資産が重宝される理由のひとつ。他部署の人には気軽に聞けないけどあの人だったらよく知ってるから、みたいな。:flowerload2016-02-10 20:56:03
  • Good question:chilogic2016-02-10 20:55:12
  • slack ってこういう雰囲気だよね。テキトーに質問するけど、スルー問題なし、的な。解答を欲してるレベルを明らかにすること大事:kazuya0302016-02-10 20:53:12
  • 本当にそうだと思います。実際自分が気軽に聞けてないので、もっとどんどん聞こう!しょーもない質問だからってビビっちゃダメだなあ。:reon12262016-02-10 20:42:14
  • コックピット内でのパイロット達の話し方など参考になるのでは。気になる事が「言いづらい雰囲気」があると大惨事だから、いろいろ研究されている筈。:mjy2016-02-10 20:29:07
  • 気軽にきける環境の作り方書いたらバズると思うのでだれか。:michiomochi2016-02-10 20:23:32
  • 頻度とか態度とか大事。/ Giyf(Google is your friend) とかスラングは結構あるよ:shoh82016-02-10 20:10:48
  • φ(..)メモメモ \ ソフトウェア開発の生産性を阻害する「気軽に聞けない」ことの考察と対策 - メ...:kitaazabu482016-02-10 19:49:14
  • これすごくわかるなー。組織文化ってすごく大事。:paradisemaker2016-02-10 19:47:16
  • 自分は自身が人に聞くのが苦手なので、せめて自分は人から気軽に聞けるような雰囲気を醸し出そうと努めてはいたんですがね…:zetamatta2016-02-10 19:41:16
  • これは本当にそうですね:ikeike4432016-02-10 19:31:09
  • こういう文化作りたいね:hot7water2016-02-10 19:23:02
  • 牛尾さんのCommunication、めっちゃ好き!大切。:aika_kumamoto2016-02-10 19:13:43
  • 簡単に断れるって案外重要かもしれない。:sassy_watson2016-02-10 19:11:10
  • 「聞ける化」やろう:tsuyok2016-02-10 18:50:14
  • 開発以外でも、気軽に聞ける雰囲気がある方が生産性が高くなると思う:kitayama2016-02-10 18:50:14
  • 気軽に聞ける文化つくろ:tokoyax2016-02-10 18:29:07
  • 君の成長のためにここはあえて突き放すよ(ドヤ顔)って人達と仕事すると、質問を厳選せにゃならんし、大抵時間の無駄だから本当死んでほしい。:wwolf2016-02-10 18:22:12
  • プログラミングやエンジニアの仕事はたいてい知識があればなんとかなる:sibukixxx2016-02-10 18:09:25
  • 「気軽に教え、教えられしていると、本当に効率よく仕事が進みます。」現職に転職して同じことを感じ始めてた。:koemu2016-02-10 18:05:43

関連エントリ