URL

「みんなでファシズムを選んだら、それは民主主義なのか? - 大惨事!過下郎日記」のグラフ

みんなでファシズムを選んだら、それは民主主義なのか? - 大惨事!過下郎日記http://d.hatena.ne.jp/hazama-hazama-hazama/20130812/1376314343
月のグラフ

コメント

(2018/06/20 16:03:29 更新)
  • 「議会制民主主義は『期限を切った独裁』」と国会で答弁する菅元首相をどう評価するのだろうか?:LondonBridge2013-08-15 12:00:14
  • そもそも「みんながファシズムを選んだら」の「みんな」ってのが意味不明だしなあ。国政選挙の投票率が5割台なこの国で「みんな」が選ぶ事ってあり得るのかね?:sandayuu2013-08-14 19:47:04
  • 綺麗なナチスが出てきたらどうすんの。:hohototo2013-08-14 01:33:03
  • それは民主主義の欠陥の問題であって、ファシズム選択は民主主義に当たらないという発想自体が、民主主義を過大に評価しすぎだと思う。僕は自由主義に反する場合は民主主義が制約されるという考え方をとりたい。:snowdrop3862013-08-14 00:14:28
  • 王様が決断して民主主義を導入したら、その社会はずっと王制なのか、王制は民主主義を内包するのかって、そう言えば分かるのでは。:oldriver2013-08-13 23:41:40
  • つまり、ファシズムという悪魔を永久に封印するためには、民主主義という神とファシズムという悪魔という絶対的区別を主張し続けなければならないと?:JuliusCaesar2013-08-13 22:55:29
  • 先のエントリのコメント欄に出現したネウヨは、麻生発言擁護の中でファシズムは民主主義に内包されるということを盛んに述べたがっていました。また、ファシズムが半数近くの人間に支持され、「合法的」に武力弾圧が:bjqrn0632013-08-13 22:29:36
  • 民主主義がファシズムを生んじゃうのは民主主義の欠陥であってファシズムの正当性ではない。前提が逆だ。:z0rac2013-08-13 20:20:09
  • 「主義」という言葉の多義性とかなんとか。:houyhnhm2013-08-13 20:10:50
  • フランス・ファシズム(ドルジェール運動-フランス社会党PSF)とドイツ・ファシズムを比較してみればいいんじゃない(ハナホジー:frothmouth2013-08-13 19:46:41
  • Democracy Go to Hell: http://goo.gl/hA8zuD:kumicit2013-08-13 19:40:44
  • 極論と承知した上で言えば、ファシズムは民主主義の中から生まれた奇形児だろう。思い起こせば2011年の日本も「絆」をキーワードにした全体主義の中にあった。幸か不幸か2011年の日本では英雄は生まれなかったけど。:okusa752013-08-13 19:19:49
  • 民主主義は多数決原理と少数意見の尊重があるので、ファシズムを選択した段階で、民主主義終了。。。で、いいのかな?:puyop2013-08-13 17:28:32
  • そうそう。で、そういう「麻生支持者」が幻滅するようなレベルの発言を、麻生自身がしなければ、「発言の真意」はそこにある事になるんだよね。政治家の「発言」とは、本来そういうもの。:myogab2013-08-13 16:59:12
  • 『「ファシズムは民主主義から出るってプラトンも言ってるよ」*3なんて冷笑目的に先哲を悪用しようとするその姿勢こそが、ナチスを支持した反知性主義の庶民に重なるわけです。』:zakinco2013-08-13 15:49:34
  • このエントリ読んで手続き上は民主主義、と言える人は、正直理解力に深刻な欠陥があると思いますね。:Cunliffe2013-08-13 15:39:59
  • このクソ暑い中、両方とも元気だな。:megazalrock2013-08-13 15:14:46
  • 「戦う民主主義」は議論多いためとりあえず措くとして、「憲法保障」の論点としてここから先論じられるのは、「憲法改正の限界」と「抵抗権」が先ず挙げられる。:buhikun2013-08-13 13:38:37
  • 人格攻撃してる場合じゃなくって、この論に対しては、現在の日本国憲法は戦闘的民主主義をとってるって解釈を通すかって話を先にしないといけないんじゃないかなぁ。:iouri2013-08-13 13:32:52
  • 基本的人権が目的であれば、腐敗して自分の利益しか考えない民主政治下の政治家より、清廉な独裁者のほうが民の権利を保護することはあり得るかもしれないね。:ms6145vv2013-08-13 12:33:20
  • 論旨に反対ではないが、感情が先走って論理が飛躍しているのが残念。「ロールズが言っているから正しい」ということだけを論拠にしても「その何某は教祖か」と言われるだけ。この人、昔はもっと客観的に書いていたの:Day-Bee-Toe2013-08-13 12:13:58
  • この一件は、理屈っぽいお馬鹿さんのあぶりだしとしても機能しているようである。:Harnoncourt2013-08-13 11:32:09
  • 水は体に必要だけど飲み過ぎれば死ぬということだよ。民主主義を「である」ことによって価値を見出すなんて無用のことだよね。:Pz-42013-08-13 11:26:00
  • 決め付けが多過ぎるよね もっと丁寧な文章をかけないものなのか?:hanchouyoroshiku2013-08-13 11:25:12
  • 想定が甘いのでは。ナチスのように「手段を選ばず」多数を握るのは当然許されない。問題は、独裁を主張する政党が完全に民主的に政権を握り、民主的に改憲して独裁国家となる可能性をどう扱うかでは。:filinion2013-08-13 11:05:05
  • 手続き上は民主主義でしょ。だから民主主義の欠陥ではあるけど、ファシズムを否定するのは精度ではなくて賢さ。それを前提にできない時点で民主主義=衆愚であり正しく導く者の独裁(一人とは限らない)を暗黙に許す:NOV19752013-08-13 10:49:52
  • 空念仏。:GEGE2013-08-13 10:44:34
  • みんなでファシズムを選んだら、それは民主主義なのか? - 大惨事!過下郎日記:miyashiki2013-08-13 10:19:51
  • エジプトの「事実上の」クーデターの件では、オバマが「これも民主主義」とかなんとか言ってたとかいうニュースがあったな:kaos20092013-08-13 10:01:48
  • >立憲民主制 立憲主義と民主制を同盟関係にあるものと扱うのではなく、緊張関係にあるという厳しい現実を前提にしたほうが良いと思う。これは樋口陽一なども言っていることで(『個人と国家』):dokai32013-08-13 09:13:32
  • 『「犯罪の自由」は認められていないのとほとんど同じ』:MIZ2013-08-13 09:10:19
  • 少なくともフランスは、それは民主主義ではないと学習してるね。色々阻害制度があるよ。たとえば日本でも2院制とか:mangakoji2013-08-13 09:03:06
  • この手のことを言いつのる輩は「民主主義=多数決」と極端に単純化短絡化して勘違いしている連中だからね。:jaikel2013-08-13 08:59:16
  • 「国民が地獄を味わうのは当然の義務。われわれを選んだのは国民なのだから、最後まで付き合ってもらうさ」っていうのは、某国だけで十分だ。…あと、えーと、某国のどっかだけで。:REV2013-08-13 08:47:51
  • 自明の前提に頼る体制は非常時にもろいよ。といって法などで明文化するとそれはそれで"何が基本的人権の否定につながるか"なんて各人各様なので自分と異なる流儀が法制化されるとそれ自体が人権の制限と取られ得る:enemyoffreedom2013-08-13 08:46:00
  • 流石に全権委任法は無いわ:enderuku2013-08-13 07:51:03
  • 知性を否定する反知性主義は知性のなせる業か。神は自分のいうことを聞かない女を作成できるか。ゲーデルの不完全性定理だな。:napsucks2013-08-13 07:50:01
  • 基本的人権は目的で民主主義はそれを達成する手段。目的と手段をごっちゃにするのは不健全であり、論理的誤謬を生み出す。:hobbling2013-08-13 07:39:44
  • 民主主義と基本的人権の両立がナイーブに前提にされてる時点でだめじゃないか。:nt462013-08-13 05:19:21
  • 法制度上その可能性を排除できないって話じゃ?いくら正しい理念を憲法に盛り込んだって、数の暴力でいくらでも「改正」できてしまうわけで。国民の過半数がファシズムを望むアホなら、そうなるでしょう:qwerty862013-08-13 05:10:51
  • 一応言えるんじゃない?だけど、それ変だから、抵抗権とかがある国があるんじゃない。日本国でも十二条とかで「基本権は国民の不断の努力によって保持しなければならない」っていってるみたいだし。:rti77432013-08-13 02:58:18
  • 闘う民主政の理念が有効ではないか。:morimori_682013-08-13 02:22:05

関連エントリ