URL

「国連が批判する日本の漫画の性表現 「風と木の詩」が扉を開けた - BBCニュース」のグラフ

国連が批判する日本の漫画の性表現 「風と木の詩」が扉を開けた - BBCニュースhttp://www.bbc.com/japanese/features-and-analysis-35742160
月のグラフ

コメント

(2018/08/20 10:18:58 更新)
  • “女子差別撤廃委員会の報告書は、「日本ではポルノ、ビデオゲーム、漫画などアニメが、女性や少女への性的暴力を推進している」と指摘。国連特別報告者は日本を「バーチャルな子供を性的搾取する表現の主要製造国」:frothmouth2018-03-16 16:46:19
  • 即ち日本において『性暴力』表現を禁止することは、これまで営々と築かれてきた女性たちによるオールタナティブな性表現に対してもNOを突きつけることになるのだ。表現を『禁止』することによっては現実は変わらない:paravola2017-12-23 20:19:24
  • (クリップ📎)『日本では女性が主体となった性表現が、男性向けのそれと同じくらい発展していることが、他国とは大きく違う特徴だ』:bigboy-kyt2016-07-06 02:28:35
  • とりあえず「風と木の詩」まで禁止されるような話になったら反発は今までの比じゃないね。:justcycle2016-04-14 13:11:28
  • >竹宮さんは「現実にそういうことが起きるから。隠したところでなくならない。そういうことがあると認めざるを得ないのだと、伝えたいから~:rico-p2016-03-26 19:08:37
  • BLも百合も大事:kiyo_hiko2016-03-21 17:23:32
  • 表現を守るためには現実の差別抑圧搾取に立ち向かわなきゃなあとブコメ見て思った。:Ohgyoku2016-03-21 17:22:16
  • 『発パンドラの箱を私が開けたのかもしれない。けれども箱を開けなくては、希望の光は出てこられなかったのです』 春画の扱いにも触れたよい記事。こういう記事をBBCが載せてくれたのはありがたい。:k-takahashi2016-03-19 21:32:28
  • 「日本において『性暴力』表現を禁止することは、これまで営々と築かれてきた女性たちによるオールタナティブな性表現に対してもNOを突きつけることになる」:yookud2016-03-19 14:33:57
  • 「現実にそういうことが起きるから。隠したところでなくならない。そういうことがあると認めざるを得ないのだと、伝えたいから」:tanayuki002016-03-18 06:34:46
  • BBCニュース - 国連が批判する日本の漫画の性表現 「風と木の詩」が扉を開けた:himagine_no92016-03-18 01:59:35
  • 海外も自分たちになかった文化に対してはちゃんと議論されてないことが多いので、こういうのがBBCで発信されるのはいいね:tick2tack2016-03-17 19:59:38
  • 文化と価値観の違い無視し、を一律に「自らが正義だ」と語る欧米特有の思想に惑わされる大航海時代から繰り返されたパターン。:takuya_1st2016-03-17 17:01:00
  • 逆に、男性漫画家が描く美少女同性愛モノを想像すると、かなり印象が変わるな……。:mmddkk2016-03-17 14:14:31
  • 竹宮恵子まで遡れるんなら、もう浮世絵と一緒で「日本の文化」でいいんじゃね。:seats2016-03-17 13:49:37
  • 自分たちの宗教観から理解できないものを強権的に止めようとする欧州勢力と、それを使って日本の影響を削りたい中共が、「連合軍」になって日本に攻め寄せてくる構図。:timetrain2016-03-17 13:28:19
  • 文化的背景を共有しない相手がどう受け取るかは受け手の問題なので供給元に言っても解決できない。一方で無自覚な差別や偏見が表出されてる創作物が無批判で受け入れられる世界を希望するのも傲慢かと。:uchya_x2016-03-17 13:20:23
  • 日本では世界に抜きんでて児童性犯罪が多いという証拠があるわけでもない,むしろ逆だ。要するに気に入らない日本を攻撃したいだけ。国連そのものが不平等な機関じゃないか。常任理事国と敵国条項を何とかしろよ。:Snowowl2016-03-17 12:55:39
  • 日本の女子学生の援助交際について挙げた数字をめぐりブーア=ブキッキオさんが、外務省の抗議の後に「公式な数値を受領したことはない」と認めたなどの展開を懸念する藤本教授は、「『マンガやゲームにおける性暴>:taskapremium2016-03-17 12:42:25
  • 「隠したところでなくならない。そういうことがあると認めざるを得ないのだと、伝えたいから。」:sa_wa2016-03-17 12:17:07
  • 良い記事だけど英語記事のタイトル「The godmother of manga sex in Japan」が釣りっぽいし欧米人の性表現のほうがよっぽど歪んでるわ:Vudda2016-03-17 11:10:53
  • 「表現を創りだす側、表現を研究し紹介する側が、その行為を自ら規制しなくてはならないと萎縮するような事態は、文化の成熟を阻害します」:hungchang2016-03-17 11:04:46
  • 見た時ちょうどブクマ数801記念/とても良い記事でした:yamadashiro392016-03-17 08:38:50
  • どこまで日本はこの流れに抗って、変えることができるだろう。:IGA-OS2016-03-17 08:06:19
  • 「バーチャルな子供」が被害者になると本気で思ってるなら、完全に頭おかしい案件。>国連特別報告者は日本を「バーチャルな子供を性的搾取する表現の主要製造国」と呼んだ。/この記事自体は反論として素晴らしい。:tikuwa_ore2016-03-17 07:25:18
  • あの層が提唱する生物を越えた、国ヤオイとか概念はどう評価されるんだろ?:a-lex6662016-03-17 07:23:21
  • “国連は、表現を問題にすれば、『現実の問題を解決する』ことをかえって阻害することを認識すべきだ」”:candidus2016-03-17 07:08:25
  • …漫画・アニメ・ゲームより先にAVを規制しろよ…と思うが。何であんなに野放しなんだよ。:toratorarabiluna273momomtan2016-03-17 06:40:16
  • 自分は全く風と樹の詩みたいのを想定してなかったけどな 前提の認識がかなり違ってるかもしれん:Hagalaz2016-03-17 05:56:38
  • 米合衆国憲法修正1条の表現の自由の条文が創設される原因となった事件って、たしか格調高い表現物でなく、わいせつ物が発端じゃなかったっけ?:naka26562016-03-17 05:32:58
  • 良い記事。|英語記事がダメというより、日本語英語双方に通じた良い翻訳者を探して翻訳を担当してもらう努力すべき。性の表現はニュアンスが重要だし、国際アピールには内容だけでなく伝える努力も重要だと思うから:vabo-space2016-03-17 03:35:33
  • 竹宮先生は敬愛してるし都条例の時も今回も頭下がるけど小学生だった私に風木は子供向けエロ漫画だったよ、だから「くだらないポルノ」も同様に外圧で規制せず守るべきだと思う以前ちばてつや先生も仰ったように:lisagasu2016-03-17 03:23:36
  • >「伝えることこそが現実を変えると信じて女性作家たちは表現してきた。その営為を止めてはならない。国連は、表現を問題にすれば、『現実の問題を解決する』ことをかえって阻害することを認識すべきだ」:amakuri2016-03-17 02:55:43
  • 欧米の性への抑圧は異常なんだよなあ。統計的に見ても欧米は異常者が多い。:Yagokoro2016-03-17 02:39:59
  • BBCニュース - 国連が批判する日本の漫画の性表現 「風と木の詩」が扉を開けた:BraveRUKIA2016-03-17 02:39:31
  • んー。26歳の竹宮先生が描いたものは彼女の性衝動に裏付けられてたと思うんだけど。現実どうの言う以前に。それをふまえた上でなおフィクションに対する該規制はあってはならない。"夫婦の房事の横に子供が"素晴らし:Cru2016-03-17 02:16:50
  • 文学性の有無が規制の線を引く?ゲームや大部分の漫画に文学性が無いと誰が判断できようか。:GOD_tomato2016-03-17 01:59:52
  • 思想信条の自由表現の自由を属人的な価値観で迫害するのは絶対にダメだ。自分を認めない相手を誰が認めるだろうか。認めた上でゾーニング等で残す道を模索すべき。重要なのは人間という生物の多様性を担保すること:tettekete375642016-03-17 01:55:37
  • 竹宮恵子に聞くのは良かったが、BBCとしては着地点が見つからず迷走した感じ(笑)どうせなら、ついでに呉智英にも話を聞き、さらに迷走してほしかった(笑):gryphon2016-03-17 01:46:19
  • 漫画の発展している国に生まれてよかった。先人が切り開いてきたこんなにも多様な漫画を読める世の中にいれる幸せを改めて感じる。その文化は守っていかないとなくなるかもしれないのだなあ。:yooks2016-03-17 01:02:48
  • 風と木の詩はリアルタイムだった。実際70年代以降性暴力が増えたという数字はあるのか?:taro-r2016-03-17 01:00:27
  • 風と木の詩が芸術であるように、例えば即堕ち2コマもまた芸術であり文学なんだよ。低俗と決めつける人や、理解不能な人は必要としていなくても、あの極限にまで薄っぺらいエロしか慰めにならない時もあるんだよ。:Isuzu_T2016-03-17 00:46:28
  • 江戸昭和の作品で歴史文化や救済、と綺麗にまとめても、ロリショタ等の存在示すばかりなので、エロ売場や家PC部屋からレポして、機会に恵まれない日本人の為の酒・煙草・ギャンブル的慰めという事をしっかり訴えては:fab-lab2016-03-17 00:42:29
  • カトリック神父の少年淫行事件が話題になったように、欧米のキリスト教的価値観による抑圧の裏返しが根底にある気がする。「非実在」で突っぱねる為には「実在」の被害をきっちり対応していくしかない。:koyhoge2016-03-17 00:33:48
  • 常に戦ってきた人がいるのだなぁ。:hideooya2016-03-17 00:29:12
  • この調子だと、もっと直接的な『蜜蜂の告白』とかその辺りの古典映画もヤバイなぁ……:adramine2016-03-17 00:15:48
  • 風木が名作なのは疑いないが、国連が本当に「性表現を含むものは全て規制すべきポルノだ」とまで考えてるのかどうかはっきりしないので、「風木は名作だ!」と力説することが果たして噛み合ってるかよくわからん感じ:ephedrina2016-03-17 00:07:06
  • 幅広く問題点をカバー/英語版だとちょっと減ってる/『日本において『性暴力』表現を禁止することは、これまで営々と築かれてきた女性たちによるオールタナティブな性表現に対してもNOを突きつけることになる』:xr00382016-03-17 00:05:19
  • いや、これは本当に困る。私の好きな漫画は大体これに引っかかる。例えば HUNTERxHUNTER とか多分ダメだよね?ヒソカとか蟻編とか:dentaro2016-03-16 23:51:03
  • 国連人権委は「自分がわからないものを認めない」そのものかと。他の国が想像も創造もしなんだ日本の二次元を、未定義だが弾劾できることは既に国際的慣習に書いてあるので明らか、という詭弁。:kibitaki2016-03-16 23:25:55
  • BLと比べてレディコミの語られなさっぷりが気になる。あれ誰が読んでんだろ。今も昔も普通に本屋で平積みで売ってるっぽいけど。:daisya2016-03-16 23:24:51
  • 風と木の詩がアウトだったら、ボーイソプラノを保つために少年が去勢される映画「カストラート」だって児童虐待でアウトだろ:chibicoro01482016-03-16 23:12:03
  • なんか感動した:Risbom2016-03-16 22:51:23
  • 竹宮先生いい顔してるなあ。:windish2016-03-16 22:44:26
  • ここに性的搾取されてるバーチャルな子供がいます。私が保護するので連れ出してください。:littleumbrellas2016-03-16 22:33:17
  • 少女漫画における性表現の歴史と意義と、「児童の権利」を盾にした批判とのすれ違いについて。:crowserpent2016-03-16 22:32:20
  • 竹宮恵子と永井豪が一緒になって表現規制に反対してくれたってのが胸熱すぎ:t-oblate2016-03-16 22:24:39
  • 国連なにやってんのさw シリアの空爆とか放置して、漫画の規制かw 国連が仕事しないから難民が増えてるんだろうが。:higebouya2016-03-16 22:20:31
  • 「扉を私の作品が開いたのは事実だと思います」「『性は危険でもありうる』ことを伝えることこそが現実を変えると信じて女性作家たちは表現してきた。その営為を止めてはならない」:myrmecoleon2016-03-16 22:20:31
  • 文化侵略としか。私達が築き上げてきたなにかで救われるものもまた、なし得たこともまた、それ故の繊細さも持ち合わせたのが日本人なのかもしれませんね:mmzq2016-03-16 22:10:14
  • 竹宮恵子や萩尾望都は文学作品だろ / イスラーム圏やインドのリアル性暴力から優先して取り締まっていったら被害者のいない非実在青少年なぞ取り締まってる暇はないはず。オリエンタリズムと怠慢のなせるわざだよね:stand_up19732016-03-16 22:08:18
  • 「『マンガやゲームにおける性暴力表現を禁止せよ』と言えば、欧米諸国においては「男性主体の性表現に対するNO」を意味するだろうが、日本ではかなり事情が違う」日本でこれがいえるのは腐女子のおかげだなw:tikani_nemuru_M2016-03-16 21:54:40
  • 原題…:amberjack1152016-03-16 21:47:53
  • 「パンドラの箱を私が開けたのかもしれない。けれども箱を開けなくては、希望の光は出てこられなかったのです」:kubodee2016-03-16 21:39:52
  • リアルタイムで読んでいた。確かに衝撃的描写だったが明らかにテーマの深さ、登場人物の圧倒的魅力に惹かれていた。この名作を他のエロ漫画と同じ扱いにされるのだけは許せない。:paserisage2016-03-16 21:37:15
  • (2016/03/16の記事) BBCの記者による竹宮惠子先生へのインタビュー記事(邦訳):witchstyle2016-03-16 21:32:00
  • 国連の批判がイマイチ理解できなくて何が問題になってるのかわからん。文化とか宗教観の違いのような気が:akizuki_b2016-03-16 21:21:17
  • 『隠したところでなくならない。そういうことがあると認めざるを得ないのだと、伝えたいから。』:munetak2016-03-16 21:18:49
  • 国連が批判する日本の漫画の性表現 「風と木の詩」が扉を開けた - BBCニュース: 国連はこのところ、暴力的なポルノ表現や児童ポルノを含むと日本の漫画を問題視してきた。女子差別撤廃委員会の 報告書…:digitalglm2016-03-16 21:17:21
  • 漫画に関しては、自国の恥の文化を他国に当てはめて「これはひどい」とレッテルを貼るという流れが平然と行われている事に憤りを感じる。自分の常識が世界の常識だと信じている者は人だろうと国だろうと危うい。:sisya2016-03-16 21:16:47
  • "「パンドラの箱を私が開けたのかもしれない。けれども箱を開けなくては、希望の光は出てこられなかったのです」":kori31102016-03-16 21:13:00
  • "日本では、女性が主体となった性表現が、男性向けのそれと同じくらい発展していることが、他国とは大きく違う特徴""表現を問題にすれば、『現実の問題を解決する』ことをかえって阻害する":Ta-nishi2016-03-16 21:03:53
  • “「現実にそういうことが起きるから。隠したところでなくならない。…”竹宮さんは弱者視点の短編も多い。実際「隠す文化」は日本に蔓延していた。大学の社会学や民俗学授業で衝撃を受けた記憶がある。良記事。:nashika-ryo2016-03-16 20:58:51
  • 伝えていくことが大切だと思います。:haiken03262016-03-16 20:58:17
  • “「パンドラの箱を私が開けたのかもしれない。けれども箱を開けなくては、希望の光は出てこられなかったのです」”:mae-92016-03-16 20:56:45
  • 萩尾望都も竹宮恵子も規制されるとか、完全に文化の破壊でしかないわ。:namisk2016-03-16 20:55:43
  • 理不尽に糞な難癖つけてくるなら供託金払わなければいい。国連の地位なんざどんどん低下してる。:nicottowatch2016-03-16 20:53:43
  • なんで日本のオタは児童ポルノ警察には弱くて言われっぱなしなの?もしかして児童乗るのが好きな日本のオタって弓道オタクぐらい弱い存在なの>:confi2016-03-16 20:51:35
  • 日本語版のこの記事をそのまま英語で発信して欲しい:weekly_utaran2016-03-16 20:49:19
  • こういう記事をBBCが伝えるのは良いことですね。:Baatarism2016-03-16 20:45:16
  • 逆説的にアンチテーゼとなって性犯罪が他国に比べて少ないのは我が国にとっては誇るべき事だと思いますよ。:mouseion2016-03-16 20:35:28
  • 表現の自由、女性解放の歴史でもあるのよ:siiko2016-03-16 20:31:50
  • これ、BBCなんだぜ、竹宮惠子なんだぜ。そして難癖つけている「国連~」ってどこまで国連の正規機関なのかあやしい説まで。すごいだろ、日本では女性作家もおなじく一家言もってるんだぜ。:paku76512016-03-16 20:30:39
  • あちらさんが言ってるのは「リアルな性表現じゃない」ものは全部アウトなんじゃないのかなぁと考えた。子どもが勘違いするからダメとか。そうなると「風と木の詩」もダメそうな感じがする。:kohgethu2016-03-16 20:25:03
  • とりあえず何が問題なのかよくまとめてくれたいい記事だと思う。:fumikef2016-03-16 20:23:48
  • 外国で具体的な経緯が報道されるのはいいことだな。:yem3399op2016-03-16 20:19:41
  • 風と木の詩は私が好きだからいいんです。っていうのもいる:machihakoibito2016-03-16 20:17:09
  • ロミオとジュリエットは自殺を美化するものでも助長するものでもあるまい。もし表現が表現されるものを助長するというなら、そのように重大な問題は単に児童ポルノに限定して論ずるべきものではないだろう。:homarara2016-03-16 20:10:57
  • “どういう影響を与えるか分からない表現を、法律という強い権力で、元から取り締まってはいけない。誰かが傷つくかもしれない、誰かが差別されるかもしれないという可能性を取り締まってはならない。”:kana03552016-03-16 20:10:37
  • 90年代フェミ寄りの評論で輝いていた藤田由香里氏が懸念しなければいけないほどに事態が切迫しているんだなあ。:perplexer2016-03-16 20:04:40
  • う~ん、いまさら感。ムダに画像がデカい。:ueshin2016-03-16 19:57:55
  • 2016/03/16:ilya2016-03-16 19:57:10
  • 『風と木の詩』やそれに連なる作品群がある種の少女たちを生き辛さから救っているように、萌えコンテンツもある種の少年たちを生き辛さから救っていると思う。それらが抱える問題には向き合うべきだが、規制は悪手。:pomutsuka2016-03-16 19:53:36
  • 良い記事。これを読んだ上で皆で議論できると良い。:agano2016-03-16 19:46:03
  • 薄々感じてるとこなんだけど、架空児ポ規制で最大の利益を得るのは実在児童に暴行を加えている、または加えたい人らなんだよね… 児童性虐待の架空児ポ原因説ほど「屁理屈」を感じる理屈はあんまり無いと思うの。:hima-ari2016-03-16 19:42:33
  • ボーイズラブの文脈から、性表現規制と表現の自由の問題に一石を投じる。編集とはこういう新しい組み合わせを作ることだよなぁ。:sekirei-92016-03-16 19:41:07
  • “山田議員は、現実的には政府が非実在青少年への表現を規制するような事態にはならないだろうと見ているが、国連や東京都などの一連の動きによって、作家や出版社が自主規制してしまうことの方が問題だと懸念”:skam6662016-03-16 19:38:17
  • 表現の自由を守るのにBL女性作者がこれ程心強い味方になってくれるとは思わなかったwBBCの良記事だと思う。「風と木の詩」は俺が中学生時に叔母から布教用に読まされ(何故男の俺に?w)BLを知るキッカケとなった作品。:GustavKarl2016-03-16 19:33:14
  • BBCのインタビュー記事 / 女性クリエイター側の活動や考えも海外に伝わると良いなと思う / いいかげん自分が規制したい物だけを都合良く規制するなんて出来ないと悟った方が良いよ。:G-G2016-03-16 19:33:02
  • 国連による文化侵略ですか?  “国連はこのところ、暴力的なポルノ表現や児童ポルノを含むと日本の漫画を問題視してきた。”:arlu2016-03-16 19:26:17
  • 男性オタクと思われる人物の「奴らも規制しろ」的な意見が目についたことがあったので、こういう切り口はありがたい:death6coin2016-03-16 19:21:04
  • 社会の無理解と戦って表現の自由の扉を開けた先人たちの歩みを掘り下げた記事。国連に敵視されるまで成長したのはむしろ“誇り”なんだよね:bigburn2016-03-16 19:12:56
  • 原題は反語的な表現でしょ。内容は一部はしょっているもののほぼ同じだし、良い記事。:tokage32016-03-16 19:05:46
  • 日本てやっぱ表現の幅すげー広く認めてるよなって改めて思ったし、これを規制するのは倫理観宗教観くらいしかないよねとも思った:PowerEdge2016-03-16 18:56:04
  • 唯一神を男性とする価値観を有する一族と太陽神の女神の末裔の一族であるだけで、既に大きなジェンダー思想の隔たりがある。他国の文化を我々も、彼等も、穢してはならない。共に尊重すべき物だ。:exadit2016-03-16 18:54:50
  • 先般の性犯罪被害者への二次加害問題からもうかがえるように、わが国は当為と存在の不一致自体を責めるべきものとみる倫理・道徳観が優勢な社会であり、そのなかでの竹宮さんらの表現、虚構の自由の意義は浅くない。:tukaima2016-03-16 18:52:03
  • ガッチガチな外国人達に果たしてそれを理解できる多様性とやらがあるかも焦点。:girlicjam2016-03-16 18:43:39
  • 国連の胡散臭さ:Panthera_uncia2016-03-16 18:40:09
  • 指摘済みだけど、英文版と日本版のタイトルの違いを見るだけで国連の主張を唯々諾々と受け入れる価値はないって思う。無意味な反発はぜずに黙々と戦い続けるのが最良だろう。これ文化衝突の一つなんだろうね。:hobo_king2016-03-16 18:31:45
  • まあいい記事なんじゃない?ただ社会的意義があるからエロは規制すべきないという論法は糞の役にも立たんが。:oktnzm2016-03-16 18:29:03
  • 比較的良記事。/倫理観は所属する文化圏により異なる。統一の倫理を求めることは、その倫理に収まらない者への差別を容認することにつながる。ゾーニングは倫理観の多様性を確保する現実的な方法の一つではある。:odoratec2016-03-16 18:28:48
  • おおお、これがBBCか! CNNのあのひどい報道見た後だと心が洗われるな……。:KoshianX2016-03-16 18:25:59
  • 中世ジャップランドの言い分が国連より正しい希有な例:aodifaud092016-03-16 18:17:17
  • 竹宮恵子といえば私の母の世代の人気作家で「テラへ」とか何年か前にアニメ化されたの見たな。少女漫画の神様のうちのひとりな認識。:smallpalace2016-03-16 18:13:45
  • なんだよ国連死ね:lbtmplz2016-03-16 18:12:38
  • 英訳タイトルがThe godmother of manga sexって・・・ひどすぎ・・・何一つ英訳になってないよ。:yokoshimauma2016-03-16 18:08:43
  • よい記事。:okadaic2016-03-16 17:59:06
  • 無能な味方だらけでかわいそうになってきた:kabutomutsu2016-03-16 17:56:45
  • 「『性は危険でもありうる』ことを伝えることこそが現実を変えると信じて女性作家たちは表現してきた~表現を問題にすれば、『現実の問題を解決する』ことをかえって阻害する~隠したところでなくならない」:ooblog2016-03-16 17:46:53
  • 殺人事件を描く推理小説は犯罪を助長しているのか?的な。:myogab2016-03-16 17:46:48
  • シャルリ・エブドもBLもエロマンガも、国境線の内側の表現の自由を享受してよい。ただ間違いなく国境線の外側から見られているということは常に意識し、批判される覚悟がなければならない。:novak7772016-03-16 17:46:13
  • 確信はないけど、海外とのコミュニケーション不足ってのがあるのではと思う。去年のWiMAX騒動の時に、異なる団体単位の意識や思想をどう折衝していくか、について凄く思い知らされた。ましてや言葉まで違うんだし。:kojitya2016-03-16 17:38:53
  • 今ではTL(ティーンズラブ)とカテゴライズされる女性向けのジャンルだってあるくらいだからねえ。:negi_a2016-03-16 17:37:43
  • “統計的な裏付けがない” ←統計的に無関係だってデータってどっかにありましたっけ?:sub_low2016-03-16 17:25:25
  • 良記事。:anguilla2016-03-16 17:22:25
  • ふむふむ:iR32016-03-16 17:22:11
  • "春画では夫婦の房事の横に子供が描かれていることが少なくない。当時としては当たり前の家庭生活の一コマだったからだ。しかし現代の倫理観に照らして、各地での展示会ではそれとなく外されているという":fuyu772016-03-16 17:20:58
  • オルタナティブつーことはメインストリームがある訳で、たとえば反差別こそ差別だと糾弾する連中がいるように弁別は難しい。性表現は必ずしも差別表現ではないが、現実には性差別表現が"メイン"なのも事実。:Domino-R2016-03-16 17:20:44
  • 『フィクションの性的表現が犯罪を助長するという考えには統計的な裏付けがない』 宣伝広告テロリスト勧誘プロパガンダに効果があって創作作品には無いとするのは非合理的。二次ポルノ擁護側が根拠を示すべき。:yoko-hirom2016-03-16 17:09:47
  • 女性向けジャンルからのカウンターパンチ。国連がいう「女性や子供の福祉に対する脅威」を創りだし育んできたのが女性であるという事実から目を背けるな。ってことか。:inazakira2016-03-16 17:08:59
  • 「少女漫画」がハードなストーリー重視になっていったのは、こういった先人たちが居たから(かつ、未だに現役なのがすごい)。:guldeen2016-03-16 16:57:10
  • 大きな疑問なんだけど、LGBTの方々はBLをどう思ってるんだろう??絶世の美青年どうしが恋愛をするというあまりに理想化された描き方が、現実的な日本のLGBT問題の矮小化に繋がる可能性もあると思うんだが:vanillayeti2016-03-16 16:53:36
  • 「こわい!いつか自分で自分をおかしてしまいそう たったったけみやけいこ……」(すすめパイレーツのギャグ  (国連脱退してはどうか あとジルベール 手 長すぎ:TakahashiMasaki2016-03-16 16:46:21
  • 規制されてるキリスト教国やイスラム教国の方が少年少女に対する残虐性暴力犯が多い気がするのだけど。:py0n2016-03-16 16:45:31
  • 竹宮恵子を引き合いにだされてもなぁ。クソみたいなエロマンガやアニメがあるのは事実だし。:e-takeuchi2016-03-16 16:42:09
  • もっと直接「我々が独自に切り開いてきた様々な性表現の可能性をキリスト教的な倫理観で一方的に塗りつぶされてたまるか」って書いたらいかんのだろうなぁ。:CIA19422016-03-16 16:41:58
  • 読めば読むほど宗教戦争ですなぁ:twikkun2016-03-16 16:41:21
  • 「バーチャルな子供を性的搾取する表現の主要製造国」たった1ラインによくこれだけ論理のすり替えを盛り込めるものだと感心する:abinosuke2016-03-16 16:41:06
  • 野獣先輩と遠野の愛が正当に評価されるようになってきているし多少はね?:hiroki222016-03-16 16:32:05
  • 海外は日本の儲けているのが妬ましいだけなのでは?:zekamashisp2016-03-16 16:28:26
  • テメーの尺度でしか文化を見れない人間が、文化を語るな:noodlemaster2016-03-16 16:23:38
  • 「竹宮惠子さんに、BBCの加藤祐子記者が話を聞いた」おお、作者本人に突撃か。今は大学にいるはずだし、答える責務はあるな。/ちゃんと海外で配信されているんだな。↓あ、同内容ではないのか。:deep_one2016-03-16 16:21:32
  • 「人間の本能を否定することは決して答えにならない」。この問題における俺的オールスター総出演のていねいな記事。竹宮惠子自伝『少年の名はジルベール』の「少女漫画で革命を起こそうよ」という惹句マジ胸熱です。:piripenko2016-03-16 16:14:46
  • 風と木の詞とか竹宮さんって有名なの?/(以降の文中で言及される性描写を不快に思う方もいるかもしれません)って前置き入れる事に突っ込む人がいなかったのが個人的に意外:toririr2016-03-16 16:12:03
  • 竹宮作品はフェミニズム的にも大きな達成だと思うのだが、規制派のフェミニストの人は「風と木の詩」のような作品も規制されかねないことにどう折り合いをつけているんだろう。:shinonomen2016-03-16 16:11:24
  • 性欲のコントロールを独自の文化で行っている国という視点で観察・研究して貰いたい。欧米文化が世界基準という考え方は一方的で無配慮で多様性を否定している。:mani0232016-03-16 16:08:07
  • 国内メディアも、こういった内容の記事を出して頂きたく:porimern2016-03-16 16:07:29
  • 海外に向けて、女性向けポルノやスマホの広告に鬱陶しい程表示される児童虐待含めた家庭内問題系コミックをセンセーショナルな見出しと冷静な分析解説付きで紹介する媒体があれば状況がまた変わるかもとは思う。:sanam2016-03-16 16:03:51
  • 海外はBLどころか少女向けの創作分野自体が希薄だしね。トワイライトがあれだけ売れたのも、少女漫画的な表現が珍しかったから。性表現ありの恋愛物語を少女が読み書きする、って想像ができないのでは。:wschldrn2016-03-16 16:00:15
  • BBCによる竹宮惠子さんインタビュー、読み応えあり「発言力を高めて、描けるようにした。『風と木の詩』を描く権利を、獲得しなくてはならなかった」:cinefuk2016-03-16 15:57:43
  • 原タイトルの『The godmother of manga sex in Japan』ってなんじゃいな:zaikabou2016-03-16 15:56:10
  • 原題がひどいところ日本語版の訳題を上手に考えたな:mkusunok2016-03-16 15:53:56
  • 竹宮惠子と漫画の性表現 「風と木の詩」>、「おじ」に育てられる。幼い頃から強姦と近親相姦を経験した後に寄宿学校に送り込まれ、上級生や教師たちの性的なおもちゃのようにして過ごしている:akihiko8102016-03-16 15:48:45
  • 原題を見るに、文化的摩擦の深刻さを思い浮かばせる。基準が欧米になっているのが根本の問題だよな:dark2016-03-16 15:40:04
  • 竹宮惠子さんのインタビュー、非実在青少年問題、春画についてなど。:bluerondo2016-03-16 15:39:02
  • 理解できるかできないかっつーか押しつけんなって話だよな、日本人が理解できないものがあってもそこ変えろと抗議せんだろ つまんねーとか過激すぎるとか言うことはあってもさー:technocutzero2016-03-16 15:36:52
  • “表現について、一定のゾーニングや年齢制限などを社会的合意の下に明文化して課し、その枠の中で自由に表現することを許容する国であってほしい”:symbioticworm2016-03-16 15:31:42
  • 精華大学の講義で竹宮先生は風と木の詩のアニメの監督の安彦良和先生が描いたデビルマンアンソロのエロい絵を笑いながらスクリーンに投影して安彦先生が「これはギャグだから!許してくれーっ!」って:nuryouguda2016-03-16 15:28:35
  • "The godmother of manga sex in Japan"まぁこれがある種の宗教紛争であるということを端的によく表しているのかもしれないw:hal90092016-03-16 15:28:32
  • 良い記事だ。異文化への説明ってのは文化的にも政治的にも本当に難しいだろうが、BBCがこういう記事を載せるなんてそこに至る関係者諸氏の意志と努力と論理付けがあってこそだよな。:shikahan2016-03-16 15:27:26
  • ??欧米の"男性主体の性表現"てのは、作品が男性主体の性的搾取肯定を表現してるか否かの話で書き手の性別関係なくね/やおいの大半はこの性的搾取を(被害者も男に変えた上で)肯定してる感あって「女性主体」とは…:rgbv2016-03-16 15:25:28
  • これもわかるけどなあ。子どもを守ることができて、しかも評定者間一致率の高いラインをどこかに引かないといけないのだから難しい。だから「実在」「非実在」がその候補になるんだろうけど。:AFCP2016-03-16 15:18:35
  • ここまで書いて尚断絶を感じる記事だなぁ。しかも、結局向こうの声がでかいだけの団体が騒いでるっぽいし:lastline2016-03-16 15:17:23
  • 国連が批判する日本の漫画の性表現 「風と木の詩」が扉を開けた:manami-minamo2016-03-16 15:14:27
  • 「風と木の詩」は愛の普遍性を描いた作品であり性表現が登場する必然性があるのでセーフ!みたいなブコメは自分でガードを下げてるのでバカは黙ってような。:fukken2016-03-16 15:08:30
  • とりあえず「風と木の詩」まで禁止されるような話になったら反発は今までの比じゃないね。で、「風と木の詩」は特別OKとしたらその運動はなんだったんだという話にもなる。さてどうなる:You-me2016-03-16 15:05:26
  • 性的な表現は少年漫画、少女漫画問わず、70年台から多くの漫画で見かけられたと聞いたことがある。少年漫画は『ハレンチ学園』が問題になったが、少女漫画も当時から同様のの扇情的な作品もあったらしい。:shimoya-show2016-03-16 14:57:11
  • "英語版はかなり端折ってあり、竹宮恵子さんのインタビューが中心"(以下→) https://twitter.com/honeyhoney13/status/709929147448102912 https://twitter.com/honeyhoney13/status/709935518042218496 /追:デマが https://twitter.com/mizukawaseiwa/status/710063380321734656:moodyzfcd2016-03-16 14:56:10
  • 自主規制はいいんじゃないのかな。むしろ業界や作家の自主規制が適度に働かないと、批判にさらされ続け、規制に発展する可能性を高める。:sasaki_juzo2016-03-16 14:56:06
  • 良い記事。:takefour2016-03-16 14:53:58
  • これも新しい文化摩擦なのかな?国連も女性漫画家がと思わないかそれも数十年前から..小説なら良いのか?漫画ならダメ?写真は?絵は?:kaiton2016-03-16 14:47:53
  • 自分で小説サイト運営して分かったのは、読者は純粋にエロを求めて読みに来るという事で。作者の意図とかエロ読む言い訳程度にしか思われてなさそう。兎に角濡れ場のクライマックスばかりアクセスされてる。:hilda_i2016-03-16 14:47:15
  • でも日本人がシャルリ・エブドの漫画文化を理解できないようには、西洋社会も日本の漫画文化を理解できないんだろうな。:BigHopeClasic2016-03-16 14:45:00
  • 「春画では夫婦の房事の横に子供が描かれていることが少なくない。当時としては当たり前の家庭生活の一コマだったからだ。しかし現代の倫理観に照らして、各地での展示会ではそれとなく外されている」/江戸しぐさ:Nihonjin2016-03-16 14:42:49
  • 「誰かが傷つくかもしれない、誰かが差別されるかもしれないという可能性を取り締まってはならない。規制はどんどん拡大解釈されていくものだ」:njamota2016-03-16 14:39:27
  • 文春砲だけじゃなく、オタク規制に目を向けさせてオタクからもTPPに注目させないためのユダ金の戦略の一つ?:hateendingwww2016-03-16 14:34:50
  • 竹宮先生が、隠したからといってなくなるものではない、性暴力を受けても乗り越えていく人がいると知ってほしかった、と執筆動機を語っている。:asanomi72016-03-16 14:34:28
  • 途中の表紙!『June』になる前のコミックジュンじゃないか!:kukky2016-03-16 14:28:40
  • 性表現が性犯罪を助長するという主張にいつもひっかかる。むしろ性犯罪を抑えているのでは? 現に性行為だけじゃなく、性表現の閲覧さえ禁じられたカソリックや昔の禅寺では、小児性愛が蔓延していたじゃないの。:amakanata2016-03-16 14:27:06
  • 欧米のこういう性に関して異様に厳しい感じがカトリックのホモを産んでるんだと思うんだが。何人の男児のケツの穴を崩壊させたんだ?:enderuku2016-03-16 14:15:28
  • その道は俺達が数世紀前に通ってきた所で何人も猟奇殺人者が生まれたからやめとけやめとけ、という理屈もわからんでもないが、オージャパンクレイジーと言ってる人らは今思いつきで言ってるだろってなる:north_god2016-03-16 14:02:24
  • 竹宮さんの漫画といまオタク街にあるエロ漫画とは断絶も多いが継承されている要素も多いと思う。当たり前だが、規制(必要最小限の)を加えるならその規制により抑止したい害悪の本質を見きわめないといけない。:mustelidae2016-03-16 14:00:23
  • 良い記事だ。しかし英語のタイトルはこれでいいんか?:kirifuu2016-03-16 13:59:10
  • BBC記事。竹宮さん本人のコメントもあり。:kamezo2016-03-16 13:42:18
  • 漫画などフィクションの性的表現が犯罪を助長するという考えには統計的な裏付けがない/メモ:akatuki0tasogare2016-03-16 13:41:59
  • トレヴァーブラウンとか韓国のイラストレーターが日本に移住してきてる、それらが事実上の亡命者である事の意味少しは考えよう:miruna2016-03-16 13:32:43
  • 表現を規制することで現実の児童が救えるわけではない。むしろ抑圧になりかねない。:hi_kmd2016-03-16 13:30:19
  • 最後の竹宮恵子の言葉がグッと来る。:udongerge2016-03-16 13:28:52
  • "「パンドラの箱を私が開けたのかもしれない。けれども箱を開けなくては、希望の光は出てこられなかったのです」" #クロス #モニクロ:holly_d2016-03-16 13:28:13
  • 個人的に今の日本のコンテンツをそのままあっちに持って行って、どう受け止められかねないかって視点が完全に欠けてるのは問題だと思うけどな。こっちに文句言うなはいうけど、じゃあこっちは押し付けてないかと。:quick_past2016-03-16 13:13:13
  • 宗教的倫理観が先行した感情論にNOを突きつけるのも先進国の義務:sds-page2016-03-16 13:12:29
  • 「国際的な人権慣習や基準に照らせば、その子供が実在だろうがバーチャルだろうが、子供をポルノ的に表現したものは児童ポルノに相当する」:toraba2016-03-16 12:56:48
  • 犯罪統計への言及も欲しかったなぁ.:cybo2016-03-16 12:48:13
  • (自国の独自の文化なんだから)「うるせえ」と突っぱねるのは簡単だけど、それやっちゃったら大人じゃないしな。難しい問題だで。:solt-nappa2016-03-16 12:47:00
  • 統計的事実がないこと、女性主体のポルノも日本にはあること、そうした表現を奪うことが逆に差別や抑圧を生むこと、表現を禁止しても現実は解決しないこと、ポルノ表現は人権侵害ではないこと等論点を押さえた良記事:Fonz2016-03-16 12:45:51
  • 「我が国は男女平等なので男性向けアダルトコンテンツのみを規制する男性差別には到底同意できない」とでも言ってやれ:Fushihara2016-03-16 12:37:41
  • 国連が批判する日本の漫画の性表現 「風と木の詩」が扉を開けた - BBCニュース: 国連はこのところ、暴力的なポルノ表現や児童ポルノを含むと日本の漫画を問題視してきた。女子差別撤廃委員会の 報告書…:saigotokyo2016-03-16 12:37:21
  • ずいぶんといい記事書いてくれてるなあ、と思ってたら最後の原題の記述でげんなりするなど。:hoshiyo2016-03-16 12:37:03
  • 英語版の記事タイトルが The godmother of manga sex in Japanであることに断絶の深さをかんじるのう:kissanza22016-03-16 12:27:59
  • 「漫画界の代表的作家のひとりで、漫画における性表現のパイオニアのひとりでもある竹宮惠子さんに、BBCの加藤祐子記者が話を聞いた。」:fiblio2016-03-16 12:27:22
  • BBC:azumi_s2016-03-16 12:13:09
  • "「『マンガやゲームにおける性暴力表現を禁止せよ』と言えば、欧米諸国においては「男性主体の性表現に対するNO」を意味するだろうが、日本ではかなり事情が違う」"←そうそう!:topisyu2016-03-16 12:12:31
  • 「風と木の詩」は児童ポルノ。確かにそうカテゴライズされても不思議はないけど釈然としない。虐待を描くことがポルノになるんだろうか。:do-do2016-03-16 12:01:12
  • 「自分の挑戦によって、日本の漫画における性表現の「扉を私の作品が開いたのは事実だと思います」と竹宮さんは認める」その竹宮惠子先生が現在大学学長のポジションで本当に良かった、と思う。:Louis2016-03-16 11:55:33
  • 精力的にロビー活動行う赤松健みたいな漫画家がいてくれたり、山田太郎議員みたいにジャンルの代表たろうとする議員がいたりすることが「油田」なんだろうと思うよ、アチョン法とか見るとね… http://togetter.com/li/948355:babelap2016-03-16 11:24:51

関連エントリ