URL

「「日本死ね」と言うべきだっただろうか?:極東ブログ」のグラフ

「日本死ね」と言うべきだっただろうか?:極東ブログhttp://finalvent.cocolog-nifty.com/fareastblog/2016/04/post-2a0b.html
月のグラフ

コメント

(2018/08/19 01:44:11 更新)
  • 『大人が「死ね」という言葉を発信し、社会に蔓延するとしたら、警告が必要ではないでしょうか』孫引き。:kj-542016-12-05 16:49:34
  • 「死ね」は解決を求める言葉じゃないからなあ。それを使うかどうかは、国家であることを諦めるかどうかということだと思うのよね。:nobodyplace2016-04-08 12:14:48
  • 待機児童問題の解決に努力してきたNPOや有識者の人たちの声は届かなかったのに、「日本死ね」はその熱量の高さと社会のひずみ・ゆがみの共感、さらに自民党のヤジが火に油を注いで国全体に響いた断末魔。自分への呪い:takopons2016-04-06 21:37:53
  • あれは、なかなかに巧みなコピーだったなあ、などと思いました。:kana-kana_ceo2016-04-06 01:48:39
  • ブクマコメントが面白いのでブクマ:kanose2016-04-06 01:12:30
  • あれは「突然キレる日本人」的なものだと思っている。(アジでもあるっぽいけど)心からの叫びなんだから言葉はあれこそが相応しい。:liposo2016-04-05 22:03:38
  • 「死ね」には違和感を感じてしまうんだけど、それでも結果としてここまで声が拡散されたのは言葉の力なんだよね:abebe7772016-04-05 02:08:32
  • 「共感されたのは死ねという言葉に対してじゃない」なら、なおさら「死ね」は不要だったのに、本文に取り込まれたということになりますが:lequinharay2016-04-04 19:52:04
  • “「大人が「死ね」という言葉を発信し、社会に蔓延するとしたら、警告が必要ではないでしょうか」と私も思うのである”:ume-y2016-04-04 15:30:27
  • 言うべきだったろう。その凶暴なエネルギーが必要だったんだ。文学的に。「この私にその力があるのなら、この手で世界を滅ぼしてくれる!」という呪詛の声が。むしろ「日本」に限定してるのが可愛らしい。:deep_one2016-04-04 14:13:21
  • 「死ね」は下品だけど政府に対して向けられるならまさに作為の契機、変革に向けた市民の言葉として認知されるべき。大人じゃないとかお行儀のいい態度では僕ら市民が政府を作り上げたなんて一生言えないし歌えない。:ebmgsd12352016-04-04 11:22:28
  • 「死ね」と言える愛国心も、帰属意識も持てないぐらい、この国に無視されていたのが「子持ちで、働く女」。それに変化が出てきたのが、民主党政権以降みたいなのを思うと、感慨深い。やっと相手にされましたかと。:kaerudayo2016-04-04 00:00:35
  • 今さらこの問題意識どうでもいいわ!死ななくていいから一生黙ってろ:silver-rocket2016-04-03 23:57:16
  • 今回ようやく政府や日本全体に声が届いたと思ったら『はいダメー!死ねって言ったからダメー!今までの苦労も全部水の泡ですー!スタートからやり直しー!』って言ってるように感じちゃうんだよなー。:sichimin2016-04-03 22:37:37
  • 同意。本当に殺す意志がない、罵詈雑言としての使用なら、使うべきでない表現の極北だと思う。クソとかキチガイは聞き流せるが、これは絶対無理。自分の子どもにそれ言えるの?:rzi2016-04-03 19:53:51
  • "「大人が「死ね」という言葉を発信し、社会に蔓延するとしたら、警告が必要ではないでしょうか」"その警告は発した個人ではなく、発さねば届かないほどの社会に向けるべきでしょう。:oka_mailer2016-04-03 18:15:24
  • これはジェネレーションギャップ。現代の死ねは、このクソが!ぐらいの意味。アメ公のfuckみたいなアレ。:Yagokoro2016-04-03 18:10:53
  • 在日外国人は保育園に子供預けることすら想定されてないのか。そして彼ら彼女らが「日本死ね」というのはヘイトなのか。システムへの呪詛をナショナリズムに安易に回収するクソ記事。:ytn2016-04-03 14:55:27
  • 日本人が「日本死ね」といった場合は死ねの対象には自分も含まれていて、だからこそ絶望の声として共感が広がったんだろう。:enhanky2016-04-03 13:19:18
  • 公に向かってこの言葉を使ってしまう精神の幼稚さ、未成熟さが気になって共感できませんでした。またそれに呼応する連中ときたら:smooth4312016-04-03 12:28:52
  • なに?増田ってそんなに高尚な場所だったの?:kudoku2016-04-03 12:23:47
  • 「となりの801ちゃん」で801ちゃんが「あー…もう地球ほろべ…」って内心で呟くシーン(4巻P74)。あれはヘイトでもナショナリズムでもない。絶望した人のやけっぱちの叫び。そこへ「言葉遣いが悪い」とか難癖つける人々。:filinion2016-04-03 12:19:52
  • 長文述べるまでもなく、誰かに「死ね」って言っていいわけはない。問題は、日本人は「死ね」と言われて死にはしないが、生まれてもこない。あの言葉に「バルス」以上の意味はない。:tano132016-04-03 12:19:26
  • ?:scopedog2016-04-03 12:17:52
  • 「おそらく日本人なら「日本死ね」と言ってよいという暗黙の前提があるのではないだろうか」って前提がおかしくね?たとえばフランス人はフランス死ねと言ってはいけないとかが普通なのか?:d346prt2016-04-03 11:59:33
  • 待機児童問題も日本死ねも、どちらも自然現象に過ぎないわけでしょう。そこで後者だけ擬人化してべき論を問うのは単にアンフェアだと思いますが、弁当さんのそういう情緒は嫌いではないです。:yoyoprofane2016-04-03 11:55:07
  • 誰もが簡単に文章を綴れるようになって(ただそれは予測変換で促された思想なのだろうが)、さらにそれを公開することを躊躇わなくなった時代の象徴としての「日本、死ね」か:esbee2016-04-03 10:56:03
  • 保守を標榜する人は今回の件の呪詛的な面しか語らないと誰かが書いていたがこの方もその手の言動でお茶を濁すとは思わなかったので非常に残念。:odoratec2016-04-03 10:54:02
  • 「死ね」は政府を動かすために必要だったかもだけど「死ね」と言って許されると思う子供達が育つと怖さあるんだよな…:bigburn2016-04-03 10:23:37
  • 翁の言葉もいよいよ通じなくなったもんだなあ、とそっちのほうに驚く。それでも書き続けるところに敬意を表したいと思います。これがわかるぼくもジジイの部類なんだろうな。:fu-wa2016-04-03 10:13:44
  • こちらもまた「主語がでかいと述語が勇ましくなる」 | 「日本死ね」と言うべきだっただろうか?:dubbed_pachi2016-04-03 10:00:50
  • 私は、もっともっと汚い言葉でいいから、ネット上では人の剥き出しの文章が読みたい。(魂の籠もってない、単に口汚い文章はもちろん好かないけど):phallusia2016-04-03 09:59:07
  • 冒頭から論理が破綻している。自分だけの推論を前提に話をすすめており実証はない。論考として0点。山本七平の劣化コピーていどの人だからそんなものだろうが。:Unimmo2016-04-03 09:57:07
  • 言葉が強いのは確かだが個人的には悪い印象はなく、「死ね」を使用することで効果的に一つの運動にすることが出来たし、そもそも日本人による「日本死ね」と,嫌悪からくる中国、韓国への「死ね」は文脈が全く別物(ry:hkefka3852016-04-03 09:53:04
  • そこでネット識者が伝家の宝刀のごとく持ち出す「文脈を読め」が効能を発揮するのではないかと思うのですが……?:wackunnpapa2016-04-03 09:35:14
  • そういうクラスタがブコメ入れてるんだろうけど、ブコメの圧倒的な日本死ね支持。:Puyosty2016-04-03 09:28:37
  • いじめやケンカや差別で使われるのは違う話と思うけどな。:idejunp2016-04-03 09:26:56
  • 「仮にそうだとすると、それは「日本」という国家の体制を転覆してよいのだ、ということになる。」もちろんやで。そうされたくなかったら日本政府は日本国民にそう思われないように手厚く処遇せなあかんのや。:hate_flag2016-04-03 09:15:37
  • "Nigga"は黒人以外は使ってはいけない:NLW2016-04-03 09:15:05
  • じゃなぜタイトルを「べきだっただろうか?」としたの?べき思考が危ういのはいろいろ言われてることだし、ネットの読み手が相手なら丁寧語じゃなくてもいいだろうって?/正直俺はどっちもどうでもいいけどね。:kuzudokuzu2016-04-03 09:10:30
  • 「死ね」という攻撃性が拡散された一面でもあるんだろうけど、「目を覚ませ」とか「生まれ変われ」みたいな願望も含まれる表現と考えたいところもある。:Pandasista2016-04-03 09:10:28
  • 呪いの言葉に上品も下品もないが、呪いの言葉をそうと気づかず取り上げた連中がいたせいでその呪いは有効な呪いになったんだよ:NOV19752016-04-03 09:10:27
  • 間違いなく今年の流行語大賞に選ばれるだろうけど、そうやって「言葉」だけが取り上げられて実際の少子化対策は大して進まないとしたら残念。 そういう類の「危惧」の方がはるかに大きい。:elm2122016-04-03 08:49:49
  • 増田はそこまで考えてなかったと思うよ…:ming_mina2016-04-03 08:24:42
  • 「死ね」という言葉に反応している人は保育園事情にばかり目がいってて、書いてる人の現状にあまり関心がなさそうな気がする。:tohima2016-04-03 08:14:10
  • 繰り返していうが、ネットをやらない増田が何か全くわからない層には「死ね」の意味とか文脈とか伝わってないで/でこれは増田でいうべきだったか?という話とNHKや国会でそこまで読むべきだったかという話が混同され:damae2016-04-03 08:08:53
  • 元増田の言ってたのはお国の為に少子化に貢献してやってる、輝く女性になってやろうとしてる、なのになんだこの仕打ちは!って事よね。親を罵る思春期中学生みたい。なんでそこまで政府を信頼してたんだとは思った。:hilda_i2016-04-03 08:02:50
  • 最初はその言葉の強さに眉をひそめたけど「しょうがないか」と頷いた人はおそらく多いんじゃないかと思う。「死ね」という表現でしか動かないような状況をこれまでに作り上げた連中の方が悪いに決まっとる。:planetes2016-04-03 07:54:32
  • このシネという表現の界隈を採り上げる一定の層についてはっきりしてんのは、ネット上の文言というもんを誤解してるフシがあるよね。所詮落書き、ではないんだよ。:usutaru2016-04-03 07:53:48
  • 衆院予算委員会で件の記事紹介してたとき野次飛ばした平沢勝栄議員も、テレ朝モーニングショーで言葉汚いって事言っていた。:seiyuDB2016-04-03 07:52:43
  • 定期券の恩恵与れない現場不定派遣で交通費自腹で工具もたいてい自前で日当なんか屁みたいな俺もこの社会に死ねといつも思ってる、あの増田のように幼子の為に生きる使命もないから死ぬべきは自分なんだろうけど:yamorca2016-04-03 07:33:34
  • 胸中の漠然とした想いを、どこまでも曖昧な、ロジックで組まれたポエムの如き長文で表現する営みは、文化的ではあるがおよそ理性的ではない。件の日本死ねと対照の、目的や着地点のない高等遊民の手遊びの如き散文。:shields-pikes2016-04-03 07:25:12
  • 読んでないけど、後からあれこれ言うのってなんだかなぁ。後出しジャンケン。:saikorohausu2016-04-03 07:19:18
  • あの文章を書いた人が「日本死ね」と書いた思いが分からない層には「暴力的な言葉だ」「良くない表現だ」ばかり言い続けるのだろう。俺にはあの「日本死ね」の思いが分かった。残念ながら、分かってしまった。:dbfireball2016-04-03 07:13:24
  • 死ねというのは単にf**k的な悪罵と考えればいいんじゃないかな。:okbc992016-04-03 07:09:58
  • それよか言論の偏りが気になるな。そもそも23区なら待機児童は世田谷区の話だろ?他区はあんの?他府県は殆ど無い筈。事実はどうなの的な問い質しが少ないよね。:abracadabra3212016-04-03 05:43:45
  • 私たち市民は、そして大人は、政府によって言葉を言わされているわけではない。:SasakiTakahiro2016-04-03 05:34:05
  • ネットスラングがリアルに流出して、リアルの言葉の意味との齟齬が生まれたってだけの話なので、この記事は「『草生える』と言うべきだっただろうか?」と言ってんのと変わらん。注目すべきはそこじゃねえよ、と:wdnsdy2016-04-03 05:13:02
  • 社会からぶん殴られてる人が最大限の怒りを表明してるのに「言葉が汚い」って言うの、なんかズレてるって思わない?トランプが支持される理由のわからんリベラルみたいなもんかね。:t-oblate2016-04-03 05:09:24
  • 「日本は死して罪禍の汚名を残すこと勿れ」なら良かった?:retire2k2016-04-03 04:43:50
  • そもそも、この保育園増田は、SNSを利用したステマじゃないかなぁってことは、おもってはいる。拡散過程の不自然さといい、、、その後の展開の準備の良さといい。:kumatarou3rd2016-04-03 04:33:38
  • 「日本死ね」と言うべきだっただろうか?: すでに旧聞になると思う。というか、そうなるのを待っていた面もあるし、考えていたらそうなってしまったという面もある。話題は、れいの、と言ってもいいだろう、「保育園:suiyo2016-04-03 04:22:30
  • 筆者が言うような穏やかな表現の問題提起でここまで政権が反応したと思えるのなら、とんだお花畑だとしか言いようがないと思うんだけどね。:sandayuu2016-04-03 04:15:35
  • 少子化が極限まで進めば国民が居なくなる=日本死ぬ ので それほど大げさな表現では無いと思ったりなんとか:boxheadroom2016-04-03 04:06:33
  • 「日本死ね」は「この世界滅びろ」みたいな意味で実は国体や国民を意識したもんじゃ無いのでは。/差別煽動に対する危惧は分かるけど煽動だけの場合も排除するとあらゆるムーブメントが不可能になると思う。:terazzo2016-04-03 03:58:15
  • 言うべきだった。そこまで言わないと気づかないことにむしろ問題が潜在している。 → http://pukarix.hatenablog.com/entry/2016/02/18/084956:pukarix2016-04-03 03:38:50
  • ただの言語感覚のジェネレーションギャップですよ。「ふざけんな」くらいの意味しかありません。/関係ないけど、「保育問題がずっと無視されてきた」とか言ってる人は何故そう思うのでしょうか。:Desperado2016-04-03 02:21:05
  • 良くも悪くも「劇薬」で、今回はよく効いたけど安易に使っても効果がない手法だろう。たぶん書いた本人の正直な心情の吐露で、「狙って」書いてはいない。イデオロギー色が薄かったのが成功の要因のひとつか。:mmddkk2016-04-03 02:17:43
  • 《「日本死ね」が先にも触れたように、実際のところに日本人の特権のようなものであれば、結局は、それもまた「国によりかかって」いると言っていいだろう》:tokyocat2016-04-03 02:17:16
  • 僕はこのテーマでいち早く、またその後も書き続けた先輩(えへん) http://d.hatena.ne.jp/gryphon/20160319 …で、そこで既出だけど、後の抗議活動の際のプラカードにもスローガンにも使われぬ時点で、是非は「隠すより現る」。:gryphon2016-04-03 02:05:55
  • 「死ね」は2チャンネルではよく用いられる言葉です。しかし、私が初めて2チャンネルを覗いたのは2000年ころですが、かなりショックを受けました。「日本死ね」は「日本はダメだね」程度の感覚で使っているのでしょう。:sirocco2016-04-03 01:51:26
  • 「日本死ね」と言うべきだっただろうか? - 極東ブログ:Hashi_Takahiro2016-04-03 01:42:41
  • 確かに「死ね」っていう調子の言論でしか世の中に力を持てないとしたらそれは絶望でしかないだろうし、冷静な言葉で書かれた記事でもきちんと汲み上げられるんだっていうネット言論空間であってほしいよなぁとは思う:dambiyori2016-04-03 01:32:43
  • 「市民はブログを通して、直接自由に声を挙げられることができる」何の影響力も持ちえないですけどね。ブログが何らかの意味を持った時代はアラブの春で終焉したと思うのだが、このへんの保守系の天然さは何だろね:tdaidouji2016-04-03 01:30:43
  • まあでもそこまで追い詰められていたってことで。:napsucks2016-04-03 01:17:55
  • 所詮匿名の発言なのでマトモにあつかうべきではなかったのに、面白がって取り上げるマスコミは問題。あと「〇〇死ね」の由来は「夢、死ね」の中川淳一郎かな。:Mozhaiskij2016-04-03 01:17:45
  • ハテナで反論する人が多くてびっくりしているが、炎上商法の効果は評価されても、手段が評価されないというのとは別の話?:yuno0012016-04-03 00:59:25
  • こまけぇこたぁ良いんだよ!:Dhio2016-04-03 00:44:49
  • 自然人に対する「死ね」と混同しちゃダメよ。家電とか壊れた時、「冷蔵庫が死んだ」みたいな言い回し使うでしょ?「死ぬ」には壊れるや終わるの意味もあるのよ。Perlの「or die」 http://bit.ly/1Y6cx17 みたいなもんだよ。:PSV2016-04-03 00:40:13
  • 「死ね」という言葉など使うはずもない上品で善人そうな顔の人間が、殺しにかかってくる世の中なわけだから、ストレートに「死ね」と言って対抗するしかあるまい。:fellfield2016-04-03 00:29:51
  • 日本死ねがけしからんと言われても、おいらはただの日本人であるだけだからなあ。最良の返答は育児支援や環境の充実を図る提案なんですけど、この人たちって死ね言うなと同時にそっちの話してくれてるのかな?:quick_past2016-04-03 00:28:50
  • 日本死んだらお前も死ぬんやでというのと、この悪態が悪態であっても許されるのはピュアな人の心の叫びという前提があってこそで、じゃあブログ執筆者のtwitterから受ける印象はどうかというとピュアな風ではないよね:mikantabete2016-04-03 00:24:37
  • これは日本死ねという言葉は民主主義にはそぐわないという主張だと読んだ。「日本」は民主的手段をもって市民一人一人の手で変えていけるもののはず。日本死ねといって他人に問題の解決を丸投げしてるのはよくない。:KZE2016-04-03 00:16:53
  • それでなければ届かなかった、という面はあるのだろうけど、私もあまり好きではない表現。なのでホッテントリで見かけても国会行くまで読む気しなかった。/よく考えたら「死ねばいいのに」が伝統だった。でも(続:white_rose2016-04-03 00:14:48
  • 本質を完全に履き違えている。言葉狩りがしたいわけではない、と言いつつやっている事は言葉狩りになってしまっている。追い詰められた人間が、上品な言葉を選ぶか?死ねと言わずにいれない状況なのでは?という事。:trade_heaven2016-04-03 00:07:29
  • あれは「日本死ね」であるべきだったと思います。普通の人は保育園に落ちて就労できないことを解決する手段は持っていません。個人の問題ではない以上、帰属している社会全体を否定するのは自然な流れと思います。:awanotanuki2016-04-02 23:56:06
  • 安易に使うべきでない言葉を使った切実なアジテーションの強さが共感を呼び結果的に動かしただけ。亡国って言葉は上品で日本死ねは下品なんて葉遣いにイチャモンつけるのは自民のヤジと同じ。:fatpapa2016-04-02 23:54:55
  • ヘイトスピーチでも無いし、他者を排外してもいない。分かってないなぁ。:interferobserver2016-04-02 23:54:11
  • 結局のところ自分たちの思想の方向性に合致するか否かで肯定したり否定したり。随分都合がいいよな、どっちも。両方の過激な方の切っ先はどんどん先鋭化していく。人は自分が傷つかないとその恐ろしさに気付かない。:arata25152016-04-02 23:51:08
  • ほんとめんどくさい人だな。言葉狩りと思われてもしかたない。:abcd00352016-04-02 23:47:46
  • いや日本死ねというときの日本は外側ではあり得ませんよね。:type-1002016-04-02 23:42:10
  • 20年以上保育問題追っかけているけど、誰が何を言っても届かなかったのに、初めて届いたのが日本死ねだったんだよ。:sakidatsumono2016-04-02 23:30:24
  • ムカつく、腹立つ、くらいのレベルで死ね死ねいう知り合いが数名いる:renu2016-04-02 23:28:19
  • あの文脈の「日本死ね」からヘイトスピーチやナショナリズム,国家転覆なんて話に飛躍するのは「奇妙な論調」ではあるが,国への批判に対して国賊だの売国奴だの罵る反応と共通している気がする.ナイーブ過ぎ.:takuzo12132016-04-02 23:26:14
  • 単なる差別を「日本的なもの」と受容させようとする連中こそが差別主義者。「安倍死ね」を連呼して喜んでいる反日、それらを支援しているマスコミを焼滅させるべき。「日本死ねと言った奴とそれを賞賛した奴、死ね」:m-matsuoka2016-04-02 23:23:18
  • ブログってみんなが見てくれるけど個人で楽しめる日記みたいなところもあるし、気楽に楽しみたいだろうから固いことは言いたくないけど、「死ね」っていう言葉は使うべきじゃない。この言葉はそんなに軽くない。:turirin1232016-04-02 23:23:11
  • 自分の所属する組織をくさす発言は許容されがち 叙述的に日本人と思われる増田主が自分が所属している日本国をくさす諦観を見出したけどな 社長さんが自社の悪口に敏感だったりする的意味で議員さんも日本死ねに反応:C_L2016-04-02 23:21:07
  • 体制側が体制側の権力を持って公然とお上に従順でない個人勢力に対し『アカ狩り』してる今の日本で筆者氏の意見には賛同できない。政権与党・体制側が憲法や民主・自由主義を軽視してるのに反体制は駄目ではおかしい:rikuzen_gun2016-04-02 23:19:30
  • 言うべきじゃない、非国民だから仕方無いね。死ねばいいのに:ancolle2016-04-02 23:17:15
  • この場合の「日本」は「政府」とか「国家」そういう小さい枠のことではなく、「日本の社会状況全般」を指しているものなのでだと思いますが。だから広い層に届く言葉になったのでしょう。:kenjou2016-04-02 23:16:14
  • finalventさんの圧巻の長文。死ねはネットスラングとは知っていても、公では使ってほしくなかった言葉。そういう感覚が薄れているのかな:clonicluv2016-04-02 23:16:09
  • 「死ねという言葉を使わなければ声は届かなかった」は「ドラッグがなければクラブカルチャーは盛り上がらなかった」と似てて確かにそうかもしれんが良くないものは良くないしできれば使わないほうがよかったねという:NORITA2016-04-02 23:15:36
  • 発言の責任取りたくないからリツイートして他人に代弁してもらうのと同じ。件の政治家も匿名ブログに代弁させたんだよ。発言の責任取りたくないから。書いた本人ははてブ内で済むと思ってたんじゃないの:algot2016-04-02 23:08:43
  • 極東ブログがこう言ってる、に何か付加価値があったのも昔の話。日本死ねが響いた人たちにとっては、どこにでもある周回遅れの冷笑系保守ブログと区別がつかない。もともとその程度のものだったワケだが。:www62016-04-02 23:04:38
  • なんか耄碌したなぁという感想。最終翁は以前はもっと鋭かったのに何があったんだろう。:cheapcode2016-04-02 22:57:44
  • 一時期流行った「死ねば良いのに」を筆頭に死ねはハテナの挨拶みたいなもんだからな。外の世界からは奇異に見られるだろうが:jaguarsan2016-04-02 22:57:20
  • ここにも「氏ね」ばかり議論して本題の「保育園に入れない」にふれないでさわいでるお年寄りがいましたね~(笑)極東ブログさん、本をちゃんと読まないで長々と批判書評書いたりで信用できません。:gomaberry2016-04-02 22:57:06
  • 日本キモい:nextworker2016-04-02 22:54:36
  • もはや発言主もうっすら見えてきて、渡しを含め踊らされてきた人たちの弁解合戦が始まるところですよ。:xufeiknm2016-04-02 22:48:02
  • “「大人が「死ね」という言葉を発信し、社会に蔓延するとしたら、警告が必要ではないでしょうか」と私も思うのである。”自分もそう思う。丁寧な良い記事。:gonzales662016-04-02 22:44:57
  • 江戸幕府は倒すしかなかったけど、今の国家は自分たちで変えられるから「死ね」と言う必要はない、と。いや、変えられないからこそ、あの叫びが共感を呼ぶんだと思う。:fujixe2016-04-02 22:43:52
  • pgrっちょ、で済む話でないのかい、このオッサンの戯言って?:fraction2016-04-02 22:43:43
  • あれ単純に日本語に「Fuck Japan」に相当する文字列があればこんなにこのポイントでもめなかったでしょという話にしか見えない:fuldagap2016-04-02 22:40:58
  • 国内での「日本人差別だ」は差別扇動表現と見かけだけ似てる別の表現を並列化してる。過去虐殺に至り現在でも人の人生や生活を日常的に圧迫してる表現と見かけ以外どこが一緒の表現か説明できるのか。:syakomin2016-04-02 22:27:23
  • この記事にはノーコメ/言葉の荒さは本質でないという批判への批判については、ワードが強烈だから話題になるというメリット以上に、このワードに付随する議論ばかりになり結局本質に行かないというデメリットが強い:norinorisan422016-04-02 22:23:31
  • 「日本死ね」は日本の市民という弱者から日本社会という強者に向けられている。よってヘイトスピーチにならない。社会構造の強弱関係を理解しないという、ヘイトスピーチに対するありがちな無理解:taraxacum_off2016-04-02 22:22:38
  • 最近どうしちゃったんだろう。「考える生き方」はすごくよかったのに。。:Hayama012016-04-02 22:18:04
  • それだけ日本社会に不満を持っている人が多いんだろうなぁ。あの記事は「日本死ね」がメインで、ネタが待機児童問題じゃなくても広まったと思うんだけどその認識を持っている人はどのくらいいるのか。:miyadai4542016-04-02 22:16:55
  • 私たちはネットで恒常的に嫌韓な人の死ね死ね連呼に晒されている。"保育園落ちた 日本死ね"程度の甘い話ではない。:gurgle2016-04-02 22:15:07
  • 別にこの部分は、日本死ねでも世界死ねでも東京死ねでも、blog主の考える世界が含まれてるならどれでもよかったんじゃないのかな。現状死ね、だと受け取ったけど。ヘイトとかそういう解釈は的外れな気がする:nazoking2016-04-02 22:11:09
  • わたしゃ真逆の意見だ。増田発で国会討論から政府が動いたことに意義を感じる。言論は手段であって、大切にすべき目的じゃないと思う。一線を超えなければ、あとは何が実現するかで評価すればいいと思うな。:T-norf2016-04-02 22:08:44
  • 長い。全方向に色々考えると長くならざるを得ない。難儀なこってす。:shimaguniyamato2016-04-02 22:05:08
  • これはすでに周回遅れの反応。自分は待機児童の問題は一応知ってはいたが、あれ以降の様々な人の声が聞けて、より勉強になった。きつい表現だと感じたとしても、「死ね」をいつまでも気にしてるのは、周回遅れ。:out59632016-04-02 22:03:17
  • 「日本死ね」の「死ね」に強さがあると思っているなら、読解力なさすぎるし、論議も空回ってる/自国への「死ね」は他国に対するのと違い、自己責任と変化を望むモドカシサを含む、タダの嫌悪でない意味で見るべき:quabbin2016-04-02 22:02:11
  • こういう人が匿名ブログや掲示板見たらどういう反応するんだろうか。あれはまだ優しい良い方だと思うけど。:tsurare012016-04-02 22:01:12
  • 呪詛だから間違ってないかと:akizuki_b2016-04-02 22:00:25
  • shineを踏んでなかったらありえないというところだけど、今回アリだと思う。でも、あれしかひいてこれずあそこにとどまってしまった政治家諸氏には、力不足感を見ました。/"「日本死ね」と言うべきだっただろうか? -:gcyn2016-04-02 21:58:54
  • 初めて増田元記事を読んだけど,ああ増田だなという感想しかない。あの語調も増田なら許容されるし,日常や言論ならそうではないだろうと思う。この件は"ネット世論"に違和感しかない。それを言語化する価値も感じない:Ereni2016-04-02 21:53:19
  • 日本死ねはネットの落書きだから、言うのは構わないと思うよ。問題は議員が国会に出した事。匿名の落書きを国会に持ち込むのは、永田メール事件で懲りたと思うのだけどね。:tetora22016-04-02 21:51:43
  • はてなには「死ね」の他にも殺傷能力の高い言葉が飛び交っとるわ。俺は「死ね」は使わんが、基地外、チンカス、ボケ、チ⚫ポ切って死ね!(あっ死ね使ってるわw)など使ってる。はてなってそういう場所やん。:kunitaka2016-04-02 21:44:30
  • この疑問に対して「しょうがないだろ、他に術がなかったんだから」と感じるうちは大丈夫な気がしてる。:yuki3mori2016-04-02 21:37:55
  • ここまでピント外れだと一周回って「意外といいこと言ってるかも?」とか思ってしまう。シュール。:t7144311692016-04-02 21:36:00
  • 死ね、と言う言葉の意味を考え過ぎていると思う(幾人もの論者が『「死ね」と言うのは如何だろうか』と内容に対して的外れの批判というか逃げを繰り返したのでそれに影響されるのは仕方がないのかもしれないが)。:Ves2016-04-02 21:32:46
  • そもそも「国民」でなく「市民」という言葉の使い方に違和感を覚える。「国」がなく「市」は存在しえるのか?nationとcitizenでもことは同じ。市民はpeopleの訳語ではない。 http://hpo.hatenablog.com/entry/2016/03/28/220000:hihi012016-04-02 21:31:47
  • 「日本死ね」の一件は殴られ続けた側が発した正当防衛の趣がある。許容する人が多いのはそのせいだろう。それはいくら叫んでも声が届かない無力感を共有している層でもある。:lungta2016-04-02 21:31:20
  • 内容はどうあれ素早く対応する事が何より。しばらく経っていいこと言ってもなぁ。:hkstd_rock2016-04-02 21:30:51
  • ヘイトスピーチが悪口と区別されているのは、背景に差別構造があるからであるので、もし日本国内で日本人が他の人種と比べて劣っている環境に置かれているなら「日本死ね」はヘイトスピーチに当たるだろうと思う。:Lhankor_Mhy2016-04-02 21:30:11
  • ここまで伝わらないものなんだなあ。確かに私たちの政府は私たちが作るものだが、その政府が私たちの求めに応じないからこその話なのに、そこを読み取れないなんて。他の記事読んでみたけど、論点ずらしの人だった。:saqamoti2016-04-02 21:29:11
  • 「朕はタラフク食ってるぞ ナンジ人民 飢えて死ね」 プラカード事件 http://bit.ly/22YeW4F  これとの比較論考が読みたいっす。:zatpek2016-04-02 21:29:00
  • 保守おじさんが妙に焦ってる(けど何もできないし、する気もない)、ということだけは伝わりました。:Arturo_Ui2016-04-02 21:21:46
  • 日本というもの(子供は家庭で育てるとか、女性は家に入るとかそういう考え方)が壊れないと、どの政権になっても解決しそうにない、蓋をされていた問題だから。金の問題だけでもなく。:augsUK2016-04-02 21:20:23
  • "fuck you"が実際に相手に性行為を求めてるのじゃないのと同じだよ。男にファッキューって言った男をゲイだとみなしてるようなズレがある…。「しね!」=「畜生!」「もう嫌だ!」「バーーカ!」:wsskho_m2016-04-02 21:19:02
  • べきか否かの話なら、個人的には言うべきだとは思わないが、それ以上に「日本死ね」と言う言葉が出てくる前に出来る事はなかったか?と、「日本」を形作る主体である私たち一人一人が問うべきなのではないかと思う:rain-tree2016-04-02 21:17:30
  • 都の行政や都知事の問題なのになんで日本政府の問題になっているのでしょうか(´・ω・`)??:gui12016-04-02 21:17:02
  • こうやって揚げ足的な言葉狩り的な内容に発展していくともう終息だなと感じる。:sionsou2016-04-02 21:09:53
  • 共感した。死ねという言葉を公の場で使うことはよくない。:keloinwell2016-04-02 21:08:07
  • ざっと見た限り、このレベルの議論の意味を理解しているブコメは数%程度のようだった。なかなか浮かばれないなあ。:kh07052016-04-02 21:07:48
  • 「死ね」と「氏ね」、「インターネット」と「インターネッツ」を感覚的に使い分ける人は、今後増えるだろうし、投稿が増田だったし「死ね」には、特に何も感じなかったなあ。注目を浴びてから書いたモノじゃないし。:yarukimedesu2016-04-02 21:04:27
  • 終風先生に限らず「死ねとは何事だ」と言ってる保守とかネトウヨの人達って保育園問題をどう捉えてるんだろ。「誰も当事者がいないので言及しない」のかそれとも「女性は家庭に入れ」なのか、そこが分からんと何とも:citron_9082016-04-02 21:00:35
  • 言っても増田だからね?そんなトコまで求めるのかと。/あれは政治だけじゃなくて、日本全体、日本的なものに向けられてるだと思う。:munetak2016-04-02 20:56:02
  • 死その物は消滅であるが、死と生の変転としてみると刷新に繋がる新陳代謝である。「日本」とは"国民に信任"/"権力者の行使"された統治機構、国民の行動の表出としての社会/伝統文化・風習・風俗、国民の集合体として:mamezou_plus22016-04-02 20:51:04
  • 表現の是非はともかく、バカにもわかる言葉だったのは間違いない。:noreru2016-04-02 20:48:52
  • 鬱憤晴らしで増田に書き込んだだけなのに、あれよあれよと反響が広がってついには政府を動かすまでに至ったのに、これ以上何を求めると言うのだろうか?俺ならもっと上手くやれるぜ!というオヤジの飲み屋での戯言。:usi44442016-04-02 20:48:45
  • べき論で言うなら、言う前に政府がきちんと何とかしているべきだったのであり、べき論を問う場所がおかしい:kori31102016-04-02 20:47:02
  • こんな世の中滅びてしまえばいいのに。:cj30294122016-04-02 20:45:25
  • 予防線を張りつつ左派とされるメディアの言葉尻をとらえて腐すだけのいつもの芸。ええ確かに言葉遣いは悪かったですね。で、肝心の待機児童問題は? 少子化対策の絶望的な歪みより、言葉遣いの方が重要なの?:haha642016-04-02 20:44:11
  • 結果的には、拡散効果 > 論点ズレ効果 と見るべきなんだろうか(´-`)にしても論点がズレていく様子は歯がゆい:toaruR2016-04-02 20:42:38
  • 憤懣やるかたない気持ちをfuck!と吐いただけの「死ね」について、言葉遣いの議論はどうでもいいと思う。政体・政権・政党も関係無い(左派が自民政権批判に使うのもちゃんちゃらおかしい)。:IthacaChasma2016-04-02 20:41:45
  • 「死ね!」と言われるまで問題が掘り下げられなかった社会の鈍感さの方が問題。そこから様々な本音が炙り出された事で、問題の深刻さが広く共有された流れにこそ意義がある。暴力と表現の境目ギリギリセーフ。:toshi202016-04-02 20:38:42
  • なにか別の視点を加えてるのかと期待して読んだのにただ単純に周回遅れなだけだった。「それを実証するために、ブログを10年以上も続けてきた」けど貴方の言葉では何も動かせなかったのが現実です。認めましょう。:inumash2016-04-02 20:37:31
  • 強い言葉だから動いた、のは政府じゃないんだよな。:en-en-ra2016-04-02 20:34:26
  • むしろ自分は、「政治はお上がやるもので、自分たちは無関係」という日本人的な気質をくだんの増田には感じた。昭和の居酒屋政談で「景気悪いなー。中曽根死ね!」と酔っ払いがくだを巻いてるのに通底するような。:nasuhiko2016-04-02 20:20:56
  • これな。国会で取り上げた民主党議員の自作自演やったら日本=現政権という意味や。http://bit.ly/1N3CqbP ただし保育対策予算は民主党政権時代の2倍以上に増えているのが実態。http://bit.ly/1UKodZI 党名変えても嘘つきは治らんな:grouper2016-04-02 20:20:17
  • あれはアジテーションとして上手すぎて確信犯としか思えないので言葉遣いを問題視しても不毛な気がする:hahiho2016-04-02 20:13:04
  • 「市民はブログを通して、直接自由に声を挙げられることができる。それを実証するために、ブログを10年以上も続けてきた」悠長だなあ。保育園の空きは10年も待ってられないよ。:whkr2016-04-02 20:10:39
  • あの本文見て何かしら共感したら正しく美しい言葉になるし、何かしらの反感を覚えたら目立ちたがり屋の戯言になるんです:hbkm2016-04-02 20:04:57
  • 「#日本殺したの私だ」ならロマンがあるので言ってみたい。/「日本死ね」は「日本殺す」という意味ではなく「世界の死=自分の死」的な単なる絶望感の表出で、自殺をほのめかされた周囲が動く構図と似てると思った:Nihonjin2016-04-02 20:03:07
  • 終風先生はてなやネット文化に無知なわけないのに(増田はともかく)変なとこ深読みし過ぎて頓珍漢なエントリ増えてる気がする。残念。:pons_superus2016-04-02 20:01:48
  • 「日本死ね」と言うべきだっただろうか?: 極東ブログ: 単純に「日本政府死ね」であり、実に健全な市民の声の何が問題なのか。利権ばかり貪って原発は爆破し、米も電気も高速道路も不当な高額で着服構造を作る:toshi196501042016-04-02 20:00:34
  • 「愚妻」「豚児」「拙作」みたいな言葉から、身内を下げたり攻撃したりするのはOKだけど他者を下げたり攻撃するのはNG(ヘイト)という感覚に慣れてるんじゃないかと。:regicat2016-04-02 20:00:11
  • mother fuckerに近親相姦はダメですよって言われてる気分なので正直相当面倒くさい。:taguch12016-04-02 19:57:22
  • 「日本死ね」と言うべきだっただろうか?: 極東ブログ: すでに旧聞になると思う。というか、そうなるのを待っていた面もあるし、考えていたらそうなってしまったという面もある。話題は、れいの、と言ってもいいだろ:digitalglm2016-04-02 19:56:36
  • ちゃんと、わかってるじゃないか。江戸幕府死ねと同じだよ:amematarou2016-04-02 19:50:50
  • 「日本死ね」が過激な言葉で強引にぶち抜いたのは、このエントリのような揚げ足取りで現実の苦痛から目をそらさせ曖昧に誤魔化してきた旧態依然そのもの。まあぶち抜かれた自覚のある側は不満なんだろうが。:hobo_king2016-04-02 19:50:34
  • 程度は「袈裟まで憎い」ぐらいなのだろうが、言葉に完敗してる人が多すぎる。あれの返答に親の責任とか答えたのはお前が死ねって意味でしょうがあんたは議員だからそれはダメだろう。:solidstatesociety2016-04-02 19:44:30
  • 自分は、「今の日本政府が倒されればこの問題は解決されるのに」という意味で言ってないことはパッと見(本文を読まずとも)自明であるので、それほど言い方にケチをつける気は起きなかった。:zuiji_zuisho2016-04-02 19:44:06
  • 日本の意志決定システムに対しての「死ね」だから、ダメだとは言い切れないかなぁ。ただ、暴力をどう考えるかという問題につながるから、「日本死ね」は単なる言い方の問題ではなくて、これもまた本質的な問題。:kokorosha2016-04-02 19:44:06
  • はてなという閉ざされたムラ社会でこそ許される表現であって、それを外に持ち出すと異常性が際立つ:yorunosuke2016-04-02 19:40:44
  • 深い考察だが、増田というコンテクスト抜きに考えても仕方ない。下品だ便所の落書きだという非難が的外れなのも同じ。なお共感は保育園落ちた経験に対してであって、日本死ねに対してでないことは百も承知と思う。:sny220152016-04-02 19:40:43
  • はてなでよく見る「中世ジャップランド」とかの表現使ってる人も何考えてるんだろうなって軽蔑の目で見てますよ。:yamada_maya2016-04-02 19:38:16
  • ブコメ読んで落ち込む。増田だから許される表現ならばそれを世間に取り出した時点で表現から意図を切り離して純化されるべきだった。表現の強さを政治的に利用してそれを良しとするのは表現として同意しがたい:sugawara19912016-04-02 19:38:00
  • 「死ね」という言葉は嫌いだし、このあと政治家達が便乗したのにはうんざりした。結局冷静な論議がすすんだかというと・・・。:anpo-sumeragi2016-04-02 19:37:56
  • 素人ならともかくプロの言論人が都合良く使っていて私も不愉快に感じた。素人じゃないんだから明確な論旨で堂々と論述すべきではないか。プロなのにあやふやな言葉に便乗して誤魔化してもいいと思うなら甘えだ。:kakuzo2016-04-02 19:34:54
  • 俺が満たされないのなら世の中まったく無意味、俺も含めて全員死にやがれという意味で日本死ねとばかり思っていた。地球死ね!宇宙死ね!:kitaido02016-04-02 19:32:21
  • 場所による。はてな匿名ダイアリーなら、こういう表現もありだと思う。もし問題があるなら、全てのエントリーの不適切表現に指摘してこい。:sima_pan2016-04-02 19:31:57
  • 自分は在日外国人が「日本死ね」言うのは無いわーと咄嗟に感じたので、なるほどこれは人種差別的だわぐぬぬ…となった。 / 最終章の指摘は、逆説的だけど「日本」という土着的な身内感覚と表裏一体な気も。/ 良記事thnx:tokage32016-04-02 19:27:01
  • 日本っていうのは、個人の名前じゃないから、犬養暗殺と結びつけるのは強引。:Caerleon03272016-04-02 19:26:21
  • まぁこれを成功例にすると似たようなこと仕掛ける輩が続出して世の中のクソ化は加速するわな:switch72016-04-02 19:19:24
  • ばーか。:kfujii2016-04-02 19:18:40
  • そもそも媒体がますだなんだから死ねもうんこも書くと思うよ。:plagmaticjam2016-04-02 19:14:15
  • 筆者の主張がよく分からなかった。/今回の件で、政治家までもが「死ね」という言葉の是非について語るのはソコジャナイ感が強くてうんざりするよ。:saboten04122016-04-02 19:13:59
  • 単純に「日本政府死ね」であり、実に健全な市民の声の何が問題なのか。利権ばかり貪って原発は爆破し、米も電気も高速道路も不当な高額で着服構造を作る基地外官僚集団にNOを叩きつけるのは市民の責務だ。:xevra2016-04-02 19:12:28
  • 「保育園落ちた」に共感したか「日本死ね」に共感したかは人それぞれだろう。:a_horuru2016-04-02 19:12:19
  • “私はまったくそう考えないのである。つまり、本質を隠した修辞よりも、市民が共有する言葉というもの自体にもっと価値を置くべきだと思う。そのためには「日本死ね」という比喩的修辞はふさわしくないと思う”:kana03552016-04-02 19:12:14
  • はてな民の民度なんて:skuldgoddess2016-04-02 19:10:57
  • いや、これは何より言葉を大事にしない「一文字で責任」を創造した安倍ちゃんと自民党のあり方の方が市民社会にとっての恐怖だと思う。:nao_cw22016-04-02 19:09:30
  • 全部読んだが、正直ゴチャゴチャうるさい。本質が見えてないってまんまその通りだろ。そんな細かい言葉遣いの良し悪しより、現実で困っている人を助けたいと思う人のほうが多いってことだよ。:kastro-iyan2016-04-02 19:07:46
  • またこの人か。:y-mat20062016-04-02 19:07:31
  • まぁわからんでもない。在日外国人があれを言ったらああはならなかったと思う。匿名であるがゆえに効果があった。ある種のナショナリズムに基づいた共感だったんだろうね。:liatris52016-04-02 19:04:31
  • 事の本質→正当な政策実現の道筋など描餅であるが故にセンセーショナルなアジテーションコピーを擁護する→センショーナリズムは実現したいもののインフラを決定的に欠くことの表現、とすればやはりいうべきでない。:whataru2016-04-02 19:04:16
  • 日本のトランプ現象すな。言葉が汚くても、汚ければ汚いほど「よく言ってくれた!」と喝采する。この人達が苦しんでるのは事実だろうし、あんまり理屈を言ってもしょうがない気がする。:neeet2016-04-02 19:02:39
  • 日本て言葉を倒すべき国家体制と捉えるか、自分達の故郷と捉えるかで全然意味合い変わる。左の一部でしか通用しない捉え方で日本死ねって言われたら、日本とそこに生きる人達を愛してる層からはそりゃ批判もされる。:Josequervo2016-04-02 19:01:47
  • みんな、ますだに何を期待してるんだろうか。:shifting2016-04-02 18:51:44
  • 物事は複数のベクトルから多角的に議論されるべきであって、"死ね"という表現に重点を置く人がいてもいい。私は感情論で攻撃的に世を変える風潮には賛同しない。というか、そういう手段が不必要な世界を望んでいるよ:dissonance_832016-04-02 18:51:27
  • 「日本死ね」の四文字だけで、本題そっちのけにこれだけ顔真っ赤する人達がいることがわかって実に有意義だった:shironeko_t2016-04-02 18:47:21
  • みるみる広がったように見えるのはテレビや大新聞が取り上げたからでしょう。増田を安易に取り上げたマスメディアには責任あるよ。(書いた人は増田だからああいう書き方しただけなのかもしれないのに):nessko2016-04-02 18:47:03
  • せやな、正しく「もう日本死んでる」と書くべきだった。:sanam2016-04-02 18:45:35
  • 枝葉末節の表現方法を云々するならその前に本筋の保育園問題への態度表明ぐらいしてはどうか?/あれが本気で日本死ねという欲求の表明だと思う人なんているの?一方ヘイトスピーチは特定の人達への本気の脅迫だろ?:shigo452016-04-02 18:45:07
  • 誠死ね←かわいそう:luxsuperpoor2016-04-02 18:45:04
  • 日本死ねで考えないといけないのはそこじゃない。言葉の良し悪ししかみえないのであれば、それは退却を転進と言えといいはった愚か者と同レベルだと思うよ。:rti77432016-04-02 18:44:43
  • 『Q:切実な問題提起』 に対するアンサーが 『A:お前は言葉使いが悪い!!!』 になる時点でもうホント救いようがねぇよなこの社会。:Tamemaru2016-04-02 18:44:40
  • 仮定に仮定を重ねており「お前の中ではそうなんだろうな」としか言いようがない。:ustam2016-04-02 18:43:14
  • 言葉遣いではなく、少子化と保育園問題について考察した方が建設的だと思うけど。:shimokiyo2016-04-02 18:43:02
  • あなたは本質が見えていません。:take11172016-04-02 18:42:20
  • 「中国死ね」や「韓国死ね」がヘイトスピーチになるとすれば、日本死ねも該当するのではというのは同意 / 社会的に許容されているのは、発言者自体が対象の「日本」に含まれる自己言及性によってだと思う:takhasegawa2016-04-02 18:38:40
  • 日本のBlog文化黎明期には意義深い活動である種の可能性を示していた主だけど、本当に老害を振りまくだけの存在に堕してしまったという感じ。特に安倍政権と絡むとヒドイ。:aomeyuki2016-04-02 18:38:22
  • クレーマーが優遇される日本!:akiat2016-04-02 18:38:09
  • きゃ〜何言ってんの?!:pero_01042016-04-02 18:32:35
  • 「死ね」とは他に言い表しようのない負の感情の発露である。:chirasinouramemo2016-04-02 18:31:20
  • 死ね論では今までで一番鋭い.「場」によってニュアンスは変わるものだと思う.匿名の者が痰壺に吐き捨てるのと復帰した冨永が言うのは異なるだろう.富永はナチスや鼻血なども同じ文脈で認めろという下心が透ける.:bros_tama2016-04-02 18:28:55
  • 翁にしては、ずいぶんと乱暴な。ここまでグダグダになるとは、いったい何が翁に刺さったんだろう:mori992016-04-02 18:28:10
  • 同意しないが評価。ちなみに私はあの「日本死ね」を漫画とかの「みんな死んじゃえ」といった雰囲気で捉えた。この世を悲観しリセットしたいという気持ちだけがあって、他者に対する攻撃性は感じない:kamebow2016-04-02 18:27:53
  • 「私たち市民は、市民の言葉を大切にするがゆえに、私たちの市民が政府を作り上げる。つまり、作為の契機をもっている」:nijuusannmiri2016-04-02 18:27:25
  • 左翼のダブルスタンダードはお家芸。特定アジアのヘイトスピーチは取り締まるが、日本人については個人名とか国家を指して死ね死ね言い放題。:northlight2016-04-02 18:23:17
  • これは匿名だったからこそだと思う。こらが特定の誰かの発言だったならダメだ:lastline2016-04-02 18:22:51
  • そんなん突き詰めたら「うんこ漏らした」も言うべきじゃないって話になるだろ。:midnight-railgun2016-04-02 18:22:23
  • 保育に対する批判に真っ当に反論できないからこうやってタイトルの揚げ足しかとれないのだろう。タイトルだけ読むなんてブクマカだけで十分なんだが:yogasa2016-04-02 18:20:28
  • ネットに親しんでいる人そうでない人で「死ね」に対する感覚が違うかも:ryumachi32016-04-02 18:19:01
  • 強い言葉に共感してしまうメンタリティがとにかく危険だと思うけどな。今回はたまたまうまく行っただけで、2回目はクーデターになるかもしれない。:zeromoon02016-04-02 18:10:08
  • 元が増田のただの一記事だったことを理解せず、言葉の責任がどうのこうの言ってる老害連中のネットリテラシーの低さに辟易する:Akiokio01152016-04-02 18:09:36
  • 実のところものすごい急ピッチで改善は進んでるのに需要増加がそれ以上に早い、という状況なのだよ保育園問題。正直今回のことは1割程度早くなるほどの影響すらあるのかどうか……。:KoshianX2016-04-02 18:08:42
  • 「韓国死ね」や「中国死ね」同様「日本死ね」は許されてよい。/それはさうと赤匪の高橋某がさらにをかしくなつてゐて春だねえ、と。:ryokusai2016-04-02 18:08:08
  • 文脈、というかそのタイトルが冠された内容から切り離して弄ぶから共感の広まりが理解できないんでは。ここに記された「日本」は政体よりも曖昧かつ抽象的なものを指している。政治・行政・社会の総和というか:houjiT2016-04-02 18:05:23
  • 正しいこと言っている気はするが結局よくわからない。長いし。「日本死ね」は様々な感情ややりきれなさを4文字で概ね表現しきったセンスの勝利。少しお行儀が犠牲になっただけ:bbbtttbbb2016-04-02 18:02:38
  • ただのスラングが国会にまで届くインターネッツってすごい!:haiiro2016-04-02 18:02:38
  • ドラマの中のセリフとして読み解かないと意味が変質する。言葉から分析するんじゃなくて、こういうシーンでこういう台詞を発する登場人物を演ずる役者のつもりで。言葉と感情が完全一致するものじゃない。:rohiki12016-04-02 18:01:45
  • あの場での「死ね」は、追い込まれた状況の中での絶望のあがきだったわけで、別に政体変革だとか暴力革命への志向だとか、そういうものではない。言っていることズレ過ぎだと思う:idea_glue2016-04-02 18:00:32
  • タイトルで国会でその部分までご丁寧に読み上げる必要があるのか?って疑問かと思ったら・・・匿名で鬱憤を吐き捨てた言葉そのものを云々してんですか。。。感性が錆付くにはまだ早いのでは?:samuraidaishou2016-04-02 17:58:39
  • ネットでは以前から、口汚いテクストが幅を利かせており、むしろ問題の所在は「それがなぜ政府=為政者に届くようになったのか?」だと思う。:son_toku2016-04-02 17:56:48
  • 「日本死ね」についての一連の騒動は言葉がコンテキストから切り離されて一人歩きする様をつぶさに見ることができて興味深かったなと。:tzt2016-04-02 17:55:36
  • 国民がある程度平和を享受できる世の中においては幼児性とセットにしないと政治的メッセージはキャッチアップされないポピュリズム的な問題。保育園問題に直面した一児の父として同意する事もなく微笑ましく見ている:humid2016-04-02 17:55:21
  • 他で描いたのを再掲「「こんな理不尽な世の中ふざけんな」の翻訳として「日本死ね」はよくできてるよ。あんまり好きじゃないけど」:babelap2016-04-02 17:53:00
  • 言うべきじゃない。その言葉を発する事と、そのような強い言葉じゃないと受け取れない周囲とかを考えると色々とまずいとは思うが。:PYU2242016-04-02 17:52:10
  • まーた「『日本死ね』はヘイトスピーチ」論者かよ。待機児童の問題と民族差別の問題を同一に語ること自体が的外れかつナンセンスとしか言いようがない。:sewerrat2016-04-02 17:49:43
  • でも実際に政治をここまで動かしたのは「日本死ね」だけだったんだよ→「市民はブログを通して、直接自由に声を挙げられることができる。」:uunfo2016-04-02 17:49:02
  • 現状を見るに、べきだったとしか言えない。その言語感覚のネット上とネット外世間とのズレも含めて顕在化させる力のある言葉だった。:udongerge2016-04-02 17:47:24
  • 死ね:marubatsujiisan2016-04-02 17:46:44
  • これが「テロへのとば口」的な言説なことは同意する一方で、実際それで動かなければ本当に「テロでの解決」を指向する(そして実際にやらないまでもそれに同情する)日本人が増えるのだろうかって辺りは、判断に迷う。:mahal2016-04-02 17:38:46
  • 子供を育てやすい環境を整備することは日本という国を維持する上で不可欠な事なのに、それを放置しているって事は自滅を望んでるのと同じ事なんだから、それならお望み通り「日本死ね」って事でしょ:cabinotier2016-04-02 17:32:13
  • 死ねの影響度は不明だがインパクトはあった。擁護のロジックは様々だがそれはきっとヘイトスピーチにも応用できるものだろう。諸刃の言葉である認識が必要では?:oktnzm2016-04-02 17:30:52
  • 他のコメにもあるけどだったら別の解法を示さないと。保育園に落ちて遺憾でございます、じゃ絶対こうはならんかったわけで。:ninosan2016-04-02 17:19:19
  • トレンディーエンジェルにハゲを笑いに変える力があるのを御存知ないのか:augtodec2016-04-02 17:17:43
  • ポツダム宣言受諾で、日本は一度死んだのか否か。:rascalrascal2016-04-02 17:15:18
  • 使えない道具に「死ね」と毒づいただけだろ。:Sinraptor2016-04-02 17:14:04
  • 日本らしいね:death6coin2016-04-02 17:12:44
  • あれはヘイトでも何でもないネットスラング。それがそのままオフに出て行ってしまっただけだからネットの作法(?)で読み解かないと。/派生していった過程でヘイトが混じったケースはあったと思う。:kirifuu2016-04-02 17:11:14
  • 「日本死ね」に共産党が相乗りしてるのが気持ちわるい!:tuzuraori2016-04-02 17:08:10
  • 「日本死ね」は「このままでは日本は滅びる」くらいに捉えていた:yakouhai2016-04-02 17:07:17
  • 「中国死ね」や「韓国死ね」がNGで, 「日本死ね」はOKってロジックは, すごく日本的に感じるなぁ. 「むき出しの怒りや悲しみを残らず伝えている」とか「おなかの底から発せられた主体的な言葉」の意味不明な感じとかも:cybo2016-04-02 17:05:40
  • 2周くらい遅れてやってきてドヤ顔する弁当爺w春です!:anigoka2016-04-02 17:04:50
  • 「仮にそうだとすると、それは「日本」という国家の体制を転覆してよいのだ、ということになる」ならない。しかし「ネタがベタになる」ことはある。だがそれは書き手の責任ではない。:shikahan2016-04-02 17:03:53
  • 「言うべきかどうか」じゃなくて、「言わずにはいられなかった」という魂の叫びがあった。それに人々が共感したかどうかが問題。本人の言葉ではなくて、他の人々の共感が問題。事件の本質を理解せよ。:blueboy2016-04-02 17:03:13
  • まだこんなタイトルが出てくるとこ(記事は読んでない)が闇だ。結局みんな「ブロガー」なんだねえ:htnmiki2016-04-02 17:01:55
  • あれは過酷な現実に対する悲鳴。悲鳴の内容に対しても批判される過酷すぎる世の中。:hobbling2016-04-02 17:00:29
  • 言葉そのもの(またはそこから微視的に切り出された表現)をどうこう言うのではなく、それが発された文脈とかそれが使われるニュアンスを読めないと、議論なんてものはできないと思うのですが。価値のない読み違い。:meshupecialshi12016-04-02 16:57:55
  • 政権への呪詛ともとれるし、あるいは自分を含めた日本そのものへの自虐的な呪詛ともとれる。前者の場合市民としての責任感が希薄だし、後者の場合「受験に落ちた俺死ね」のような言明に近い。どちらにしろ幼い。:henno2016-04-02 16:56:49
  • 「死ね」表現とそれが示唆した状況が意図せず世論感情を揺さぶるのは偶発的で悲惨な事故で安全対策が問われるのと同じ。悲惨な事故は目的を正当化しないがしなくて良い。悲惨な事故は政治を動かしてはいけないのか:uehaj2016-04-02 16:55:01
  • 私の感覚では「日本死ね」は「goddamn」とか「son of a bitch」みたいなもんで、そこにやたらこだわる言説は滑稽にしか見えない:QJV97FCr2016-04-02 16:54:58
  • 「良くない言葉だと分かっていたけどそれでも耐えられなかった」からこそあの記事は力を持った。その前提部分を再確認するのは大事。「死ねって言ってもいいんだ!」と開き直る人はあの記事と言葉の力を冒涜している:e_denker2016-04-02 16:53:05
  • 日本うんこ漏らせだったら増田の様式美として受け入れられたのだろうか:hwinl09052016-04-02 16:41:33
  • 2chまとめをブクマする弁当先生が増田の言葉遣いをどうこういうのか:pseudomeme2016-04-02 16:40:33
  • どうかなあ。私は日本に「国」や「政府」「政権」が付くとは感じない。私や著者自身を含む、日本という概念を構成する全てへの呪詛であると感じた。:yachimon2016-04-02 16:39:10
  • 公的な場に持ち出すには不適切な表現だろうが、あれは例えば「猿の惑星」のラストで主人公が吐いた呪詛のようなもので、そもそも政治的な意図なんてなかったはず。保守筋は結局あの一節にしか関心ないのか。:ncc17012016-04-02 16:37:09
  • 論理飛躍しすぎ。あれは「死ねという言葉がその他の目的をもって使われているネット空間」を理解していないと「何故使われたのか」は理解できない。ただ「死ねを気軽に使いすぎだよね」とも思うのは確かだな。:totoronoki2016-04-02 16:31:52
  • 日々弱体化していく日本に対してのストレスから来る言葉として共感したけど、増田から飛び出して、さらに日本を弱めた。:doodleon2016-04-02 16:30:22
  • 趣旨には同意するけどそれは言葉遣いが悪いことそのものをいくら批判しても解決しない問題だと思う:goturu2016-04-02 16:28:39
  • まだ言葉尻捉えて消耗してるの?:take-it2016-04-02 16:23:15
  • “別の切り口でいうなら、(中略)肯定するなら、「反日。国賊。売国奴」という言葉も「葉遣いが汚い、下品だなどと批判されつつ、みるみる共感の輪を広げ」ているのである。” 暴力は弱い、という話の典型例:envygreedlust2016-04-02 16:22:54
  • 本質は少子化の訴えに関わらず悪化し続ける社会への憤懣だろ、誰とも特定されない「氏ね」表現に着目する自体が本質からの逃避。政権への不満を上っ面の言辞で否定し、本質から逃げ続けるホシュには耳が痛いらしい。:Gl172016-04-02 16:21:03
  • ああいう言い回しを肯定することは、リベラルとしての自殺行為なのでは。世間の注目を集めるためであれば「尖った言葉」を使っても許されるというなら、在特会あたりの手口を否定できなくなってしまう。:CelestialFire2016-04-02 16:14:06
  • これは日本人の中に「反日」的な気分が実際に存在していて、しかも共感を広げることを可視化したと思うんだ。ネットではとっくに分かってたことだけど。:mekon2016-04-02 16:11:14
  • 「国に寄りかかっている」と言うのは確かにあると思う。寄りかかれる「国」がないところもあるからなあ。:Baatarism2016-04-02 16:10:13
  • 「自分を取り巻く現在の状況=日本」「受け入れがたい強い感情=死ね」という文脈を無視して表現を議論してもナンセンスな気が。ポエムだから。:guinshaly2016-04-02 16:06:30
  • "これが仮に「中国死ね」や「韓国死ね」という表現であったら、ヘイトスピーチになるのではないか。なのになぜ、「日本死ね」ならそういう問題にならないのだろうか":sugimo22016-04-02 15:56:39
  • 昔と違い一般人が政治や会社に介入する手段を少ない(非正規も増えた)。環境改善する運動より会社を辞めたり海外に移住する方が効率いい。出来ない人は呪詛を吐くしかできない。日本政府を死ねというのは人種差別?:natu3kan2016-04-02 15:56:28
  • これは日本的な状況への呪いの言葉なのだし、呪いの言葉に建設性とか広まり方の丁寧さとか求めることも日本的なものな印象。四方に配慮した呪いの言葉ってなんだよって。:t_yano2016-04-02 15:55:14
  • でもその言葉を選んでなかったら政治には絶対届かなかったはず。何十年と無視され続けてきた事実が覆ったのはすごいことだと思う。:y-kawaz2016-04-02 15:53:21
  • ブログ主の言いたいことがよく分からなかった。物凄く論理が飛躍しているように感じる。論理を冷静に積み重ねている積もりでも実際は無意識に前提となって飛ばされている部分が多くある、ということを改めて感じた:taka_pop2016-04-02 15:52:50
  • ネットとリアルにかなりの乖離があるから、とらえ方も違ったのかもな。:outroad2016-04-02 15:50:01
  • 比喩なら死ねと言っていいらしいから仕方ない:hazime29142016-04-02 15:46:14
  • ブコメがどれも言い訳がましいのが、答えなんじゃないかな?僕らは一緒になって魔女だと疑われた人(集合体)に石を投げたのだ。:adgt2016-04-02 15:43:57
  • たしかに落ち着いて考えてもいい頃合い。発端は個人的なことなので否定する気はないけれど「死ね」が扇情的に使われるのにはうんざり。「一億総活躍」へのカウンターワードとして秀逸で正直溜飲が下がった。:piripenko2016-04-02 15:43:11
  • 「国に寄りかかってる」とは自分も思った。◯◯死ねなんて自分は子どもが親に言うくらいしか想像できなかった。死の危険が迫ってるわけでもないのに。なおさら増田は甘やかされてきた奴なんだなとも思った。:ritena2016-04-02 15:32:37
  • 方法論でとやかく言うなら代わりの方法を提案してみろとしか 結果政治変えられたことを棚において綺麗な方法をとるべきってのは随分と高尚なことだ:acealpha2016-04-02 15:29:48
  • 久々にかなり熱の篭った記事だった。面白かった。:egpehcbd2016-04-02 15:18:32
  • 比喩も分からんのか:htenakh2016-04-02 15:15:15
  • 考えすぎなような・・・:kato_192016-04-02 15:12:20
  • 安倍自民党政権への批判が国家体制の転覆に聞こえるブログ主。自称普通の日本人と一般国民の違い。:yoko-hirom2016-04-02 14:54:49
  • かつては「便所の落書き」として一蹴していたネット上のカオス的な感情の奔流を、右派から数年遅れで左派も政治的文脈に乗せて利用するようになった、ということでしょう。:ashikus2016-04-02 14:44:34
  • 「表面の過激な言葉だけにとらわれず何故こんなにも怒りの輪が広がっているのか本質を理解すべき」でどんな過激な表現も許されるねwまぁ「日本死ね」表現を正当化してる人はヘイトスピーチを批判する資格は無いけど:GustavKarl2016-04-02 14:23:21
  • 「だから、変革が可能な日本という政体に向けて「死ね」と言うのではなく、変革の責務を持たなければならないはずである。」:fellows2016-04-02 14:20:11
  • おれはこの場面での「日本」という言葉に政体そのものは当てはまらないと思うのだ。どっかのブクマタグではないが「ニッポン的なるもの」の総体のことではないかと思う。:K-Ono2016-04-02 14:15:53
  • 増田にああいう文章を書くのは理解できるけど、議論の共有のための努力より、強い言葉による扇動と数の論理に頼る波乗り的な選挙偏重の政治環境が、保育園の不足のような諸問題の遠因なのだと認識できないのは危険。:teebeetee2016-04-02 14:09:45
  • 「日本死ね」以外の突破口を持ち得なかったことが敗北だからな。:tbsmcd2016-04-02 14:08:24
  • 「日本死ね」と言うべきだっただろうか?: 極東ブログ: すでに旧聞になると思う。というか、そうなるのを待っていた面もあるし、考えていたらそうなってしまったという面もある。話題は、れいの、と言ってもいいだろ:kilminwq2016-04-02 13:58:56
  • う○こ,う○こ言う匿名ブログの表現に正しさを求めてはいけない。:tadasukeneko2016-04-02 13:57:49
  • 共感されたのは死ねという言葉に対してじゃないでしょ。この記事は公になることで、「日本死ね」のいわんとすることが通じない層にまで届いてしまった印象。:touhu10182016-04-02 13:48:12
  • 落ち着いた今回の騒動への批判。今回のこの言葉に共感する人たちへも,このエントリなら届くのではないか:追記。ブコメみたら全然届いてなくてああもういやだ:Nahoo2016-04-02 13:29:56
  • ちゃんと本文読んでなさそうな人多い:itotto2016-04-02 13:24:45
  • ピアニッシモが聞こえる社会に、という意味では同意:paralysedinside2016-04-02 13:13:38
  • 「日本人死ね」ではなく「日本死ね」なのは政府への呪詛だから。「日本」はお上を表しているので自分は含まれない。:arajin2016-04-02 12:26:13

関連エントリ