URL

「第4回 なぜ霊長類はまた3色型色覚を獲得したのか | ナショナルジオグラフィック日本版サイト」のグラフ

第4回 なぜ霊長類はまた3色型色覚を獲得したのか | ナショナルジオグラフィック日本版サイトhttp://natgeo.nikkeibp.co.jp/atcl/web/16/012700001/020300004/
月のグラフ

コメント

(2018/08/19 22:45:38 更新)
  • >3色型の色覚なら、緑の背景から黄色やオレンジや赤っぽい果実がポップアップして見えるということです。そういう効果は遠距離ほど緑の背景が同時にひとつの視野に入るわけで、効いてくるはずです。:natu3kan2016-02-09 12:39:46
  • 「視覚の動物である霊長類は、失った緑のオプシンを、赤のオプシンを変異させることで、また、青のオプシンは、紫外線オプシンを青方面にスライドすることで、RGBの色空間を得た。」:arajin2016-02-06 18:38:41
  • 原始的な生活では色盲に淘汰圧がかかるが文明的な生活ではそうでもないから、他の霊長類より色盲率が高い、と思ってたが新世界ザルの例があるとあわないな。期待。:mamiske2016-02-05 17:12:35
  • 非常に面白い。:ch12482016-02-05 14:12:01
  • “ヒトに近い類人猿やニホンザルのグループは、「恒常的な3色型」で、森の中で果実を見つけやすい” “明確な色覚の変異の頻度は、ヒトの場合、男性の3~8パーセント。あいだをとってだいたい5パーセント”:skam6662016-02-05 00:47:23
  • 「『葉の緑と果実が熟した時などの赤を識別できるかというと、2色型はできないんです。』〔…〕ヒトに近い類人猿やニホンザルのグループは、『恒常的な3色型』で、森の中で果実を見つけやすい。」:ystt2016-02-04 23:16:18
  • 俺の好きなラジオ番組「武田鉄矢の今朝の三枚おろし」では顔色を見るために3色覚になったと言ってたな:dasman742016-02-04 20:02:36
  • 4色で羨ましがっているなら、シャコになるべき。ただし、否定的な研究も・・・:death6coin2016-02-04 20:01:53
  • これは興味深い〜:stellaluna2016-02-04 19:30:28
  • もうちょった青と黄色がみれたほうがいいんじゃないなー:kairusyu2016-02-04 19:00:19
  • 『ヒトの特殊事情のヒントを求めて「新世界」へ』大阪に秘密があるのかと思った/赤外領域とか見えるようになったら面白いのに:pongeponge2016-02-04 18:00:37
  • 4色いいなあ。進化はよ:jougetu2016-02-04 17:53:30
  • 「哺乳類は、魚類のみならず、両生類、爬虫類、鳥類とは違って、いったん2色型色覚になっており、霊長類で3色型になったという経緯を持っている」「霊長類が暮らしていた森の環境があるのではないか」:nagaichi2016-02-04 17:52:42
  • やがてシャコeyeに:kiyo_hiko2016-02-04 17:50:41
  • 自分が色に興味を持ったのは、中学校の授業で美術の先生が熱っぽく語っていたから。教科書に載っている12色相環とか補色とかのもっと先の話をしていた。果てはテストに「深い穴はなぜ黒く見えるのか」の記述問題が。:spacefrontier2016-02-04 17:45:15
  • 実は暗い中だと2色型の方が見えやすく有利で、哺乳類は夜行性だった時代に色覚を減らした。昼間行動の鳥や虫は4色型で紫外線が見える種も多いが、蜜や菌が見えやすかったり飛行がしやすい。:crapman2016-02-04 17:34:33
  • 1週間前に話題になった焼肉の話とつながった。<「葉の緑と果実が熟した時などの赤を識別できるかというと、2色型はできないんです。」 →http://www.hitode-festival.com/entry/2016/01/24/100000 色弱の僕がとりあえず困ること:serio2016-02-04 16:51:53
  • 無理矢理3色覚にしたので異常が出やすいということか。しかし現代の生活では森林生活をするわけではないので3色覚を持つ優位性はほとんど失われているし長い目で見ると退化する機能なのかもしれない。:reachout2016-02-04 16:27:57
  • 「目が自然淘汰で作られたと考えるのは不合理である」とダーウィンが『種の起源』で言ってた。:hidex77772016-02-04 14:38:21
  • 非常に面白い目の「色覚」についての話。必読。:otokinoki2016-02-04 14:21:50
  • ハイブリッド・オプシンの話は知らなかった。ちなみに5%は日本の話であってヨーロッパでは8%。:uunfo2016-02-04 14:16:43
  • 緑背景の中に赤が見えないのってこのせいだったのか:naga_sawa2016-02-04 14:10:53
  • 猿には存在してそうもない色覚異常が何故人類にはそれなりの数いるのか?続きを読みたい。:hokuto-hei2016-02-04 14:09:05
  • 第4回 なぜ霊長類はまた3色型色覚を獲得したのか | ナショナルジオグラフィック日本版サイト: 霊長類は教科書的に言っても、視覚の動物であるというふうに昔から言われている。発達した視覚システムが霊長類の大きな:gorillarfrank2016-02-04 13:06:32
  • 話が佳境に入って来た感じ。:Nean2016-02-04 12:54:15
  • うーむ:daybeforeyesterday2016-02-04 09:37:44
  • 「類人猿やニホンザルを含む狭鼻猿類の3色型色覚は(略)例外が少ない」「ヒトの50パーセントが、テナガザルにまったく見られなかった「ハイブリッド・オプシン」を持つ」色覚異常は進化途中形態?:lenore2016-02-04 08:53:28
  • 霊長類は、失った緑のオプシンを、赤のオプシンを変異させることで、また、青のオプシンは、紫外線オプシンを青方面にスライドすることで、RGBの色空間を得た:mandrakenao2016-02-04 08:48:42
  • “というわけで、今、視覚の動物である霊長類は、失った緑のオプシンを、赤のオプシンを変異させることで、また、青のオプシンは、紫外線オプシンを青方面にスライドすることで、RGBの色空間を得た。”:yu-kubo2016-02-04 07:42:29

関連エントリ