URL

「夫の精子で出来た子が夫の子でなかったという珍事が米国で発生 - IRORIO(イロリオ)」のグラフ

夫の精子で出来た子が夫の子でなかったという珍事が米国で発生 - IRORIO(イロリオ)http://irorio.jp/sophokles/20151029/272305/
月のグラフ

コメント

(2018/09/21 17:50:02 更新)
  • “夫は、生物学的に「キメラ」と呼ばれ、生まれる前は二卵性双生児だったが、母親の胎内で兄弟の身体を吸収し、その結果一人で生まれてきた”“兄弟の細胞が体の中にまだあり、それが兄弟の精子を作っていた”:filinion2016-10-30 10:49:24
  • ショウタッカーを思い出した:tototosaaaan2016-10-30 02:06:01
  • 人体の不思議!! ⇒夫の精子で出来た子が夫の子でなかったという珍事が米国で発生 @IRORIO_JPさんから:joujusugi2016-07-14 15:15:22
  • こんなことあるんだ:progrhyme2016-07-13 14:06:37
  • こんなことあるんだ:key_amb2016-07-13 14:06:37
  • これも一種の寝取られか?:hidea2016-07-10 23:24:35
  • ???(*>ω<)???:egpehcbd2016-07-10 16:51:17
  • 楠本まきの「干からびた胎児」思い出した:wnwnwnw2015-11-22 11:26:52
  • まさにブラックジャックの世界…。:baboocon198204192015-11-18 07:52:15
  • こわいはなしですね:masahiro33332015-11-08 20:23:20
  • 事件そのものが事実は小説より奇なりで凄いけど、この夫婦がお互い感情的にならず、とことんまで科学的・医学的アプローチで原因を突き詰めようとした事も凄いな。:tikuwa_ore2015-11-05 15:58:59
  • そういうのもある:stefafafan2015-11-05 09:18:39
  • 吸収された側の兄弟の執念を感じるな。:samesam2015-11-03 13:46:59
  • ベガスCSIでこの設定でやってたな。DNA検査で無罪になる連続レイプ犯って話。:nextworker2015-11-01 23:41:29
  • 珍しい筈なのに私がニュース等で聞いたのはこれで3人目やね。注目されるネタだから取り上げてるだけかもしれんけど、こう『稀によくある』ならDNA検査機関の常識として普及させとく方が良いかも。:pochi-p2015-11-01 21:40:17
  • 珍事だな。| 夫の精子で出来た子が夫の子でなかったという珍事が米国で発生 @IRORIO_JPさんから:THAL2015-11-01 12:27:43
  • こんな話があるのか。:ruushu2015-11-01 11:25:05
  • この夫は、生物学的に「キメラ」と呼ばれ、生まれる前は二卵性双生児だったが、母親の胎内で兄弟の身体を吸収し、その結果一人で生まれてきたということが分かった。:unamuhiduki122015-11-01 03:47:34
  • 夫は、「キメラ」と呼ばれ、生まれる前は二卵性双生児だったが、母親の胎内で兄弟の身体を吸収し、その結果一人で生まれてきた。 つまり、吸収された兄弟の細胞が体の中にまだあり、それが精子を作っていた。:yasudayasu2015-11-01 01:54:35
  • 片方が異性だった時のキメラはどうなるんだろう。違う血液型たった時は?ダウン症だった時は?興味深い事例だ:syunsoccer2015-10-31 21:44:29
  • どう理解していいかわからない、なんとも言えない話だ...:Seiji-Amasawa2015-10-31 18:39:53
  • ブラックジャックのネタになりそうな話だ。:t0mori2015-10-31 17:09:26
  • おもしろい:nohako2015-10-31 16:31:49
  • 夫婦ともキメラでこの子誰の子、みたいな事も、あり得ないわけではないのか:bean_hero2015-10-31 15:09:46
  • この記事をヤリマンが言い訳にして他人の男の子を育てさせそうw:hayato1999a2015-10-31 14:24:40
  • まだまだ科学で証明、判明できないこともありますね。:cmocmo2015-10-31 13:25:56
  • ナゾナゾかよ!というか、事実はナゾナゾより奇なり、というか… 夫の精子で出来た子が夫の子でなかったという珍事が米国で発生 (via @Pocket):parata2015-10-31 12:19:47
  • ドン!黒ひげが悪魔の実を2つ食べれた理由が判明!?:pppantsu2015-10-31 11:49:09
  • タイトルが不適切。夫の身体の10分の1を構成している遺伝子由来ならば、夫の精子だ。:amakanata2015-10-31 10:29:57
  • 事実は小説よりも奇なり/一人っ子のはずの夫の子ではなく夫の兄弟の子と判断だから、普通に性交渉してても浮気は疑われなかったんじゃないかな:Josui_Do2015-10-31 10:07:41
  • こんなことあるのか:tomio24802015-10-31 07:43:26
  • これ、タイトル適切じゃないよな:garage-kid2015-10-31 07:33:38
  • こわ:tyru2015-10-31 06:54:40
  • キメラ…:Vaduz2015-10-31 06:13:32
  • こわ:shinichiroinaba2015-10-31 02:55:04
  • なんか怨念めいていて怖い:tana_bata2015-10-31 01:41:43
  • “「キメラ」と呼ばれ、生まれる前は二卵性双生児だったが、母親の胎内で兄弟の身体を吸収し、その結果一人で生まれてきたということが分かった。”:heis1012015-10-31 01:17:10
  • 生まれなかった双子の片割れの執念か……:shiki_shino2015-10-31 01:14:11
  • 家族構成がハッキリしてたので裁判やら離婚やら泥沼にならなくて済んだ・・・w:sutannex2015-10-31 01:04:43
  • どこからDNAを採取したかわからないけど、血液からだけだったら実は骨髄だけ別の遺伝子セットだったりするかもしんないじゃないか、って思った。:woods2015-10-31 01:02:33
  • つぎ木みたいな感じかな:solidstatesociety2015-10-31 00:07:52
  • 昼ドラ展開じゃなかった良かったナー(TдT):inulab2015-10-30 22:58:53
  • 人間の手で二つの胚をくっつければキメラはできるので、母体内でくっつく可能性もありそう。:kiyoami2015-10-30 21:44:09
  • アッチョンブリケ:Hiro01382015-10-30 21:39:49
  • まーた「キメラ」オチか!:vespid2015-10-30 20:53:59
  • 「生物学的に「キメラ」」:chintaro32015-10-30 19:39:03
  • 吸収って簡単に言うけどさ、人の命が一つ消滅してるんだよなぁ。兄弟が陽の目を見た?という奇跡…おめでとうと言いたい。:wiz72015-10-30 19:26:39
  • 生命の神秘としか・・・。吸収された兄弟の分、何か特別な力があったりはしないのだろうか:kaipu12242015-10-30 18:39:50
  • これ前にも女性の方で胎内に吸収された姉妹の子供ができたパターンあったよなあ。人間って不思議だ……:KoshianX2015-10-30 18:31:18
  • 夫の精子で出来た子が夫の子でなかったという珍事が米国で発生 - IRORIO(イロリオ): 米国ワシントン州に住む男性が、生まれた我が子の遺伝子検査をしたところ、生物学的には本人の子供ではなく、兄弟の子供で:toshi196501042015-10-30 18:12:32
  • 鬼女速でもあったな、似たような話 http://kijosoku.com/archives/42447804.html:mu_hal2015-10-30 18:06:03
  • キメラってことは検査時にどの体細胞をとるかによって遺伝子が異なる身体なのか。どのくらいの粒度で混ざってるんだろう。もし生殖細胞すべてが首から上とは異なる遺伝子なら、意識もってるほうの遺伝子は残せない。:namisk2015-10-30 17:32:41
  • ぱぱ(希少種)か!:tsuki-rs2015-10-30 17:25:08
  • よく読んだら凄い話だった。キメラだとしてもなかなかこうはならない。:i_ko10mi2015-10-30 17:04:57
  • 驚愕・・・:nagasawamegumi22015-10-30 17:04:34
  • 卵子の方でそういう事例があったような:uunfo2015-10-30 17:03:12
  • ピノコの子:ono_matope2015-10-30 17:00:19
  • 科捜研で見たことあるやつ!:chocolaterock2015-10-30 16:38:39
  • それでもあなたは夫の子。:pianocello72015-10-30 16:16:36
  • CSIで見た!!!!!!!!本当の本当にいるんだなあ(興奮)あれは結局立証できなかったんだっけ?:notr852015-10-30 15:40:26
  • ピノコ案件:TiTo2015-10-30 15:39:02
  • 吸収された兄弟のほうが子孫残せるとは・・・:manaten2015-10-30 15:36:09
  • よく身体は遺伝子の乗り物と言うが、胎内での生存競争に勝ったのはどちらなのだろうか。:mobile_neko2015-10-30 15:28:22
  • 「ビックリだ」の訳を編集の誰もが止めないとは驚きである:cj30294122015-10-30 14:33:36
  • ベトちゃんドクちゃんの例をあげる人がいないのか。。。:toretore01132015-10-30 14:29:23
  • なにこれこわい:t20152015-10-30 14:29:10
  • “夫の精子を調べると、10%という半端な割合が子供の遺伝子と一致した。これは、遺伝学的には、夫の兄弟が本当の父親であると考えられる。 だが、さらに不可解なことに、当の夫に兄弟はいないのだ”:AR302015-10-30 14:24:22
  • この世に出てこれなかった弟が自分の子孫を残すことに成功した。そう、兄に勝ったのである。:t-ueno2015-10-30 14:19:56
  • 「つまり、吸収された兄弟の細胞が体の中にまだあり、それが兄弟の精子を作っていたことになる。」一身同体ってことですわな。:zyusou2015-10-30 14:17:27
  • セルフNTRみたいなものか。産まれることができなかった兄弟が子供を残せたと考えたら感慨深い。ようやく産まれることができたようなものだ。それにしても細胞レベルで混在していたとなると意識はどうなってたんだろ。:shinichikudoh2015-10-30 14:09:38
  • キメラで親子判定がもめる例はよく聞くがこの解釈は驚愕。胎内で吸収されて生まれて来なかった兄弟が遺伝的に相手を乗っ取って子孫だけ残したって事だよね。復讐譚のような怪談のような…:tach2015-10-30 14:08:48
  • これ兄弟いなくてよかったね:soret2015-10-30 14:03:58
  • 成長しなかったピノコ、精子を出す。:motobitsrk2015-10-30 13:59:37
  • えええ こんなことあるのか 遺伝子で本人を特定出来ない可能性があるじゃん...:nobodyplace2015-10-30 13:46:09
  • 同じ身体でも部位によって同じ遺伝子じゃない、ってことが有り得るのか:b4takashi2015-10-30 13:43:01
  • 確認のためブラックジャック読んでくる(混乱):memoryalpha2015-10-30 13:33:46
  • びっくり。これは驚き。DNAによる鑑定が正しくない場合がある?生物はまだまだ謎ばかり!:minamishinji2015-10-30 13:28:44
  • ピノコ案件…:deep_one2015-10-30 13:22:37
  • すごー!:a2541032015-10-30 13:18:58
  • 小説のトリックに使われたらありえねーってなっちゃうレベルの話だ:snowlong2015-10-30 13:18:05
  • 取り出す時期によって自分のものだったり兄弟のものだったり:sds-page2015-10-30 13:05:30
  • イロリオだと思って眉に唾をつける準備してブコメ見てたら割と本当のことだったようでw:ktasaka2015-10-30 13:04:05
  • DNA検査を絶対視してはいけないってことかな?:gambol2015-10-30 13:00:16
  • 夫がいる部屋から2人の話し声が聞こえたのに中に入ったら夫しかいない、みたいなシリーズ?:munioka3032015-10-30 12:49:53
  • 生物学的な「キメラ」なんてあるのか。:linden2015-10-30 12:49:48
  • 『海の闇月の影』を思い出した。:charliecgo2015-10-30 12:49:46
  • 女の人がキメラでっていうバージョンの話も読んだことある。気がつかないだけで結構あるのかな?二卵性なのに免疫とか、どうなってるんだろう。:chima-32015-10-30 12:49:32
  • 僕たちは2人で1人!:kato_192015-10-30 12:48:14
  • ブラックジャックもびっくり事案だなあ。生き続けているだけで無く子孫を残したいという意志にも感じられるような話。:girled2015-10-30 12:46:38
  • 科捜研の女でもこの「キメラ」についての話あったな。その人は唾液と髪の毛と精液で全て遺伝子が違うケースだった(そんなケースが実存するのかはわからない):poipoi32015-10-30 12:43:41
  • これ人工授精だったから謎が解けたけど、通常の受精でこんなこと起きたらと思うと後が恐ろしいな:poponponpon2015-10-30 12:35:18
  • 待て、二卵性双生児だと妊娠中に吸収合併しなくてもマイクロキメラである可能性があるのか?(混乱):tenkinkoguma2015-10-30 12:34:58
  • こわい:hiroshe2015-10-30 12:30:52
  • 生命の神秘!:Genlight2015-10-30 12:30:50
  • 題名は釣り。医療ミスだと思った。イロリオは当分見ない事にします。:privates2015-10-30 12:29:48
  • 人体は凄いけど現実の世の中で咀嚼するならホラーだよな。:hobo_king2015-10-30 12:26:09
  • キメラ:nijigenjin2015-10-30 12:16:17
  • あーそうか。見た目に兄弟が合体したキメラもいたらそら見た目わからんキメラもいるということか。うはー。_(:3」┌)_:SusanoJapan2015-10-30 12:06:10
  • 彼の彼でない部分の細胞はそれでも生き続けるんだな:mo_san2015-10-30 12:03:56
  • 誰も自分がキメラかどうか調べたりしないから、実は自分がキメラではないとは誰も言いきれないんだよね。どのくらいの割合で存在するものなんだろうか。:lestructure2015-10-30 12:02:26
  • 医療ミスとか浮気とかでなくて良かったですね!:komayuri2015-10-30 12:02:19
  • 夫じゃなくて兄弟の遺伝子、しかし夫に兄弟はいなかった謎の事件/兄弟よ、俺はこの世に生を受ける事は出来なかったがお前の精巣に俺は居るんだ、ってロマンチックのようなホラーのような:takeishi2015-10-30 11:59:40
  • 最近キメラの話題多いっすね:kassintosh2015-10-30 11:54:13
  • はえ^〜:bluesky08042015-10-30 11:53:08
  • 不妊治療だったから、証拠が全部客観的に確認できて真相が分かったけど、自然に妊娠してたら家庭不和待ったなしだな。:Ayrtonism2015-10-30 11:49:09
  • びっくり。これ、体外受精じゃなくて普通にできた子どもなのに「貴方の子どもじゃありません」って言われたら、どんなに奥さんが否定しても浮気したと思われない?:t_mina2015-10-30 11:40:13
  • 女性の話は見たことあったけど、男性でもあるんだね・・・すごい。:kasanka2015-10-30 11:36:43
  • 夫の精子で出来た子が夫の子でなかったという珍事が米国で発生 @IRORIO_JPさんから:quekunkunts2015-10-30 11:35:09
  • こんなことあるんだ:sawaken552015-10-30 11:24:41
  • 二人が一人バロローム的な:seats2015-10-30 11:19:18
  • 外見はそっくりだけど、中身が別人に入れ替わってる、という吉良吉影を想像したけど違った。:kamayan19802015-10-30 11:19:03
  • 生物学的な「キメラ」ってちゃんといるのね。しかし本人は気づかないと。すごいな。:papuriko2015-10-30 11:16:42
  • 吸収された弟の復讐?w:sotokichi2015-10-30 11:15:05
  • 知人でお腹の中の異物を取り出す手術した女性を知っている。双子で産まれるはずだった兄弟だったらしい。これもキメラと呼ばれるんだろうなあ。:mani0232015-10-30 11:14:13
  • 意外と普通にあることで偶々表面化しただけだったりして?:dgwingtong2015-10-30 11:06:55
  • キメラの遺伝子本能スゲー:megmama2015-10-30 11:04:38
  • これのせいか、ツイッター検索の候補が「夫の精子またはたまごかけのひで検索」みたいになってて我が目を疑った……:azumi_s2015-10-30 11:04:20
  • 生殖器周りが遺伝子的に違うから上手く連動せず不妊治療が必要だったのかも。:odoratec2015-10-30 11:00:55
  • 自力回避不可のNTRだと思っておけばよいのだろうか:vlxst12242015-10-30 10:52:01
  • “この夫は、生物学的に「キメラ」と呼ばれ、生まれる前は二卵性双生児だったが、母親の胎内で兄弟の身体を吸収し、その結果一人で生まれてきた”:midnightseminar2015-10-30 10:50:53
  • ( "10%という半端な割合が子供の遺伝子と一致した。これは、遺伝学的には、夫の兄弟が本当の父親であると考えられる。" ):gimonfu_usr2015-10-30 10:50:48
  • これ夫に兄弟がいたらすごかったな:dowhile2015-10-30 10:50:26
  • “遺伝学的には、夫の兄弟が本当の父親であると考えられる。だが、さらに不可解なことに、当の夫に兄弟はいないのだ。”:akawi2015-10-30 10:49:39
  • “生まれる前は二卵性双生児だったが、母親の胎内で兄弟の身体を吸収し、その結果一人で生まれてきたということが分かった。 つまり、吸収された兄弟の細胞が体の中にまだあり、それが兄弟の精子を作っていた”:yojik2015-10-30 10:46:27
  • 1個体内で複数の遺伝子が共存してるって事か…すごいな:atrandom25202015-10-30 10:29:05
  • 俺この記事にアッチョンブリケって米した記憶ある:ytn2015-10-30 10:22:08
  • わたしの体内に吸収された双子の兄か弟が精子を出してくれる、という夢が増えた。:s2s2s1s2s22015-10-30 10:18:06
  • SF小説みたいで面白い:na_soon2015-10-30 10:15:52
  • 「これには遺伝学者もビックリだ」 誰もこのコメントにツッコまないの?:jacoyutorius2015-10-30 10:12:03
  • ディオとジョナサン?w:takun712015-10-30 10:11:38
  • 想像の斜め上を行く理由だった。:iGCN2015-10-30 10:04:43
  • “この夫は二卵性双生児だったが、母親の胎内で兄弟の身体を吸収し一人で生まれてきた” “吸収された兄弟の細胞が体の中にまだあり、それが精子を作っていた” …!:EG_62015-10-30 10:00:42
  • なるほど。ありえなくはないもんな。京極夏彦の小説みたい。:ZOOZ2015-10-30 10:00:35
  • こんなことあるんだ:niwaringo2015-10-30 09:54:26
  • これ昨年に既出の案件です。元ネタはTIMEのサイトですけど、あちらのメディアも理系ネタはレベル低いんだな。:Harnoncourt2015-10-30 09:54:24
  • 初耳。:akupiyo2015-10-30 09:53:40
  • いいとこ取り感:tackyv0o0v2015-10-30 09:46:52
  • タマタマ弟の遺伝子だったってこと?:nakaji9992015-10-30 09:45:37
  • 最近はこの体内に残った双子の片割れ系の話はフィクション作品ででもネタにされることが多くなったけど、この話は凄いなぁ。事実は小説よりも奇なり。/これもある意味「托卵」と言えるのかなぁ……。:CAX2015-10-30 09:43:58
  • 母親のキメラが話題になった時、母親だから自分の子供であることには疑いなかったからよかったけど、これが父親がキメラの方だったら…って思ったんで、これは運が良かったってことかね。:tomiyai2015-10-30 09:40:03
  • 生命……:iumem2015-10-30 09:34:15
  • キメラか。CSIとかであったなー。BJの本間先生も人間の体を侮っちゃいかんといってたしいろいろ不思議な事が起きるものだ。:rti77432015-10-30 09:33:19
  • "この夫は、生物学的に「キメラ」と呼ばれ、生まれる前は二卵性双生児だったが、母親の胎内で兄弟の身体を吸収し、その結果一人で生まれてきたということが分かった。":yem3399op2015-10-30 09:32:06
  • "生まれる前は二卵性双生児だったが、母親の胎内で兄弟の身体を吸収し、その結果一人で生まれてきた" ???:side_tana2015-10-30 09:28:07
  • このニュースを見た厨二系ラノベ作家のプロットが今激しく捗っていると想像。:mib-dbsinfra2015-10-30 09:27:05
  • すごい本能だな。:kisiritooru2015-10-30 09:25:54
  • すごい生命力>吸収された双子の兄弟:kuroaka18712015-10-30 09:25:25
  • キメラ:shota-m2015-10-30 09:24:32
  • 最後の遺伝学者、もっとマシなコメントはできなかったのか?:Domino-R2015-10-30 09:19:39
  • 星新一が生きてたら題材にしてほしいと思うネタ:timetrain2015-10-30 09:18:20
  • 人間ってすげぇ。:karumado2015-10-30 09:17:41
  • 『遺伝学的には、夫の兄弟が本当の父親であると考えられる。だが、さらに不可解なことに、当の夫に兄弟はいないのだ』:fellfield2015-10-30 09:08:02
  • 二卵性双生児の兄弟がニコイチで生まれて、吸収された方の体細胞が精子を作っていたと。事実は小説より奇なり…!:bigburn2015-10-30 09:05:38
  • 吸収された側の兄弟の執念を感じるな。よかったなあ、外に出れるよ。:mogmognya2015-10-30 09:02:15
  • “夫は、生物学的に「キメラ」と呼ばれ、生まれる前は二卵性双生児だったが、母親の胎内で兄弟の身体を吸収” ”吸収された兄弟の細胞が体の中にまだあり、それが兄弟の精子を作っていた”:diveintounlimit2015-10-30 09:00:41
  • 「この夫は、生物学的に「キメラ」と呼ばれ、生まれる前は二卵性双生児だったが、母親の胎内で兄弟の身体を吸収し、その結果一人で生まれてきた」:raitu2015-10-30 09:00:00
  • ほーそんなことあるんだ:tettekete375642015-10-30 08:59:25
  • キメラだ…:primedesignworks2015-10-30 08:58:57
  • これ確か女性側での事例がニュースに、と思ったらid:ROYGB氏が既に言及を http://b.hatena.ne.jp/ROYGB/20151030#bookmark-270084623 男性はまだ普通にあり得るとして女性は「自分が生んだのに自分の遺伝子でない」のだよな:DocSeri2015-10-30 08:57:29
  • ほへー:mak_in2015-10-30 08:52:30
  • こんなの前も読んだことあるなあ。キメラ、珍しい現象なんだろうし、びっくりするだろうなあ。:Nyoho2015-10-30 08:44:18
  • ほえーそんなこともあるのか……:iasna2015-10-30 08:42:24
  • すげえ:eap2015-10-30 08:34:42
  • そもそもそういう理由で自然と子供ができにくかったとしたら、人工受精は正しいといえるか。以前テレビで見たのは3種類の型を持っている女性:t_massann2015-10-30 08:33:42
  • 「お父さん死んじゃえ」と言ったら隣のおじさんが死んだ話じゃなかった。:kidego2015-10-30 08:33:29
  • キメラ男子:aosiro2015-10-30 08:30:21
  • 不思議だけどあり得るな。この前は母親バージョンだった:matsui8992015-10-30 08:23:42
  • 担当医が精子取り違えた話かと思ったら違った:nemuiumen2015-10-30 08:16:15
  • Vanishing Twinのことかな。これを題材にした「愛人 もうひとりのわたし」という韓国映画があって、チ・スウォンのおっぱいが実にいやらしかった(内容も面白かった。:exbaron2015-10-30 08:13:42
  • ちんちんだけ別人だったのか。珍事だけに。:QJV97FCr2015-10-30 08:03:04
  • 夫の肛門から採取した精子かと思ってしまった自分が恥ずかしい:sny220152015-10-30 08:02:44
  • 男性にもキメラあるのか。:lastline2015-10-30 07:57:40
  • 女性でも同じケースがあるのか・・・:runeharst2015-10-30 07:54:38
  • 理屈はわかるけど本当にそういうのあるんだな:sakichi332015-10-30 07:54:18
  • リアルキメラですか。こんなことあるんやな……。:kaputte2015-10-30 07:52:35
  • 普通にキメラじゃねーのと思ったらキメラだった。遺伝子工学では当たり前に使われている技術:reot82015-10-30 07:50:46
  • 生命って、何でもありで容赦なくてしぶとい存在なんだなと改めて実感…。:sutara_lumpur2015-10-30 07:46:56
  • “遺伝学的には、夫の兄弟が本当の父親であると考えられる。 だが、さらに不可解なことに、当の夫に兄弟はいないのだ。” 兄弟がいたら泥沼になってそうだ。:uturi2015-10-30 07:46:09
  • 「10%という半端な割合が子供の遺伝子と一致した」→ 人間とチンパンジーの遺伝子は、99%が一致するから、チンパンジーなら兄弟よりも近い。 (ネタ):blueboy2015-10-30 07:45:03
  • そんなことあるんや!?:shibazaru2015-10-30 07:39:50
  • 小説とかでこんな設定があったら,ありえねーよとか笑ってしまうところだけど,実際にあるもんなんだねえ:mshkh2015-10-30 07:35:28
  • この事例たまに報告されるよね。:mini_big_foo2015-10-30 07:28:11
  • 前に似たようなニュースを見たような:harumomo20062015-10-30 07:22:49
  • このキメラが不妊に関わってたのかもなぁ。:koichi992015-10-30 07:17:50
  • 女性でもあるみたい。「「お腹を痛めて産んだ子なのに、DNAが一致しない!」あやうく子供を取り上げられかけ、さらに犯罪の疑いまでかけられてしまった女性:らばQ」http://labaq.com/archives/51827693.html:ROYGB2015-10-30 07:08:19
  • X-FILES案件:kagobon2015-10-30 07:07:19
  • 興味深い:tonton-jiji2015-10-30 07:03:15
  • ドクターハウスでこの症例の回あった:sha512015-10-30 06:58:01
  • よかったー。誰も嘘をついてなかったんだ。:hyperash2015-10-30 06:48:04
  • 不妊じゃ無かったら、妻が何を言っても浮気と見なされて終わりのパターンだ:lenore2015-10-30 06:39:00
  • ところが、あなたはダン・リックではない‼︎‼︎:clonicluv2015-10-30 06:37:38
  • 70億人という人間の数をもってすると:uva2015-10-30 03:10:46
  • "この夫は、生物学的に「キメラ」と呼ばれ、生まれる前は二卵性双生児だったが、母親の胎内で兄弟の身体を吸収し、その結果一人で生まれてきたということが分かった":ja_bra_af_cu2015-10-30 02:23:53
  • 京極夏彦の小説で読んだ気がしたが、気のせいだった。:kei_10102015-10-30 01:52:30
  • ほんまかいな:kenchan32015-10-30 01:51:26
  • 米国で不妊治療を受けて生まれた子供が夫婦と血液型が違ったため遺伝子検査をしたところ夫の子でなく夫の兄弟の子という結果が出た。しかしこの夫に兄弟はいない。一体なぜ?更に調べたところ意外な結末が…:testa_kitchen2015-10-30 01:48:56
  • 近年まれに"キメラ"って聞くのでもしかしたらと思った。そのうち韓国でこれをネタにしたドラマが出てくる気がする。:ene0kcal2015-10-30 01:41:49
  • 進化論的にはどうなるんだこれは。:homarara2015-10-30 01:33:46
  • なるほどなー。:symbioticworm2015-10-30 01:16:43
  • 母親のケースhttp://labaq.com/archives/51827693.html:moodyzfcd2015-10-30 00:55:49
  • ピノコ?!:moony2015-10-30 00:33:48
  • なんかもういろいろとすごいな!!!!!:noabooon2015-10-30 00:02:42
  • 小説か何かのすげー凝ったトリックみたい:plutonium2015-10-29 23:19:36

関連エントリ