URL

「富士通に入社して10年が経った - blog」のグラフ

富士通に入社して10年が経った - bloghttp://tnaoto.hatenablog.com/entry/2016/04/14/225223
月のグラフ

コメント

(2018/08/20 10:20:52 更新)
  • 勝ち組に映るのはなぜだ:yuzuk452016-04-28 11:51:20
  • やばい「一昔前の残業月100時間話って普通じゃん」と思ってしまったので僕はこの業界に飼い慣らされてるっぽい:totttte2016-04-24 21:18:06
  • これ、普通にいい話では。:Geheimagent2016-04-23 15:04:12
  • 富士通の勝ち組?:mas-higa2016-04-22 14:59:29
  • “突然、この記事が消えたら会社からの圧力があったか、話題になりすぎてビビったかのどちらかです。”:shinichiroinaba2016-04-19 12:29:24
  • 富士通ならニフティのココログ使わなくていいのか:keshitai2016-04-17 19:19:02
  • ジョブマッチングは実力あってのものということ。実力と実績を示すことが一番やるべきことで、新人配属時はそれが研修期間の成績しかないというのも道理というもの:f_oggy2016-04-17 07:07:06
  • 転職未経験者 “結局どこも似たようなもの。” なんで分かるんだよw:u1tnk2016-04-16 23:17:40
  • 山奥の社食のA定食うPきぼんぬ( ・`ω・´)!:gui12016-04-16 22:53:50
  • なるほどなぁ、対比がすごい:matsumoto_r2016-04-16 22:12:52
  • 若い頃の自分に置き換えてみたけど、体壊して辞めてるか病んで休職しているかどちらかだったろうな…:STARFLEET2016-04-16 18:42:30
  • 良い話。こういったロールが表に出てくればいいですね。:naka-06_182016-04-16 14:00:36
  • “月の手取りが賞与を越えるってこともありました(残業代はちゃんと出ます)。”:takashiski2016-04-16 13:55:54
  • 『気がつけば、表示上の月残業は130時間弱、半年で600時間の残業をしていました』これはヤバイ。俺なら辞めるか、でなきゃ病むわ。:soratokimitonoaidani2016-04-16 11:51:23
  • 事実をふまえて丁寧にマッチングとマネージメントが問題の本質であることを説明してるようにみえる。短期的な解決策は本人の気の持ちよう:uxlayman2016-04-16 11:02:03
  • 富士通がネットで燃えている:kaizokuyobare2016-04-16 10:55:28
  • 同じような時間働いて手取14万だった俺からすると同じブラックでも糞ベンチャーより大手の方が数倍マシだな:hryord2016-04-16 00:28:50
  • アンサーソングきた:minoru07072016-04-16 00:13:04
  • 大手電気は新卒が多過ぎてジョブマッチングは機能しなそう:fulic2016-04-15 21:16:10
  • 大企業に就職するメリットの1つとして (残業抑えろとは言われても) 残業代は全額出るというところはもっと認識されて良いと思う:t2y-19792016-04-15 21:14:05
  • 残業はしません。:ketote072016-04-15 20:40:58
  • なるほどなー。富士通からArrowsみたいなスマホが出続ける理由もなんとなく察せるような:yajicco2016-04-15 19:38:14
  • 延々Excel弄ってるのかと思ったら割と面白そうだった:Haaaa_N2016-04-15 19:08:57
  • へー。:tailwisdom2016-04-15 18:02:43
  • 若者のみなさまにおいては、子会社は違うよ全然違うよ、ということを重々ご承知くだしあ。:harabu2016-04-15 17:53:29
  • 中の人は、ほとんどこんな感覚だよね。Sierって何それ?っていつも思う。:SEIKI2016-04-15 17:06:07
  • 『突然、この記事が消えたら会社からの圧力があったか、話題になりすぎてビビったかのどちらかです。』:Caerleon03272016-04-15 16:43:16
  • すさまじい残業時間だけど今は早く帰れてるんなら不幸とは思わないな。楽しそうな仕事には見えないけど給料そこそこ良いだろうしな。:monbran49892016-04-15 15:55:09
  • 毎年数百人入ってくるとこが、まともなマッチングできるわけないよな:ayustet2016-04-15 15:23:23
  • 10年前はそんな空気だったけど今は残業とかかなり減ってる気がする。:shsh0shsh2016-04-15 15:11:18
  • エンジニアの中でもうまく行ってる人の話だとも思うような気もする:gnufrfr2016-04-15 14:53:20
  • 残業時間が増えるほど幸福感がみたいな記事があったよなあ:katte2016-04-15 14:49:12
  • マッチング狂ってるってよりそもそも需要が少なくて狭き門なのに大きな門に見せてるのが問題で海外との違いなんだけど最初から狭き門に見せてたらみんなベンチャー行くかって言うと行かないだろうなあと:legnum2016-04-15 14:42:38
  • 労組は何してたんや!:miyatakesan2016-04-15 14:34:23
  • この方に出会っていれば彼の人生は違っていたかもしれませんね。:taisyokuch2016-04-15 14:32:37
  • つまり労基署に査察に来てほしいというエントリですね。よくわかりました。:LanikaiSands2016-04-15 14:31:28
  • ウルっときた:gabuchan2016-04-15 14:30:13
  • まあね、会社って入ってみないと何やってるか本当にはわからないし…あっちの人とこっちの人の書きっぷりから、適応できそうなタイプとできなさそうなタイプが透けて見える気はする:zuna2016-04-15 14:29:20
  • まあなんというか、若いうちの残業時間は別にどうでもいいなと思うので、楽しそうで良いなあと思うわけであります。福利厚生も手厚いし。:securecat2016-04-15 14:16:38
  • たのしそうな10年間だなと思いました。うらやま。:tekimen2016-04-15 14:00:55
  • 正解はない。どれも正しいと思う。:katono2016-04-15 13:48:40
  • 小さい会社を転々と転職していたので、1つの大きな会社の中で異動していくのは憧れる。:koumex2016-04-15 13:43:59
  • これが普通の感覚と思うし、堅い人生だと思う。:hiromo22016-04-15 13:27:42
  • なぜ富士通を選んだし:skeowaranai2016-04-15 13:23:14
  • 「出身大学と情報系資格(旧1種)、部署によってTOIEC点数で並べていったものだ」そうなのよね:AKIMOTO2016-04-15 13:11:52
  • 『表示上の月残業は130時間弱』うん…:zaikabou2016-04-15 13:11:33
  • マッチするかどうかなんてやってみないとわからないので、やってみて違えば別のとこに行けばいい。そういう意味で流動性が高くてニーズも多いIT業界は悪くないと思うのだ。:nagaimichiko2016-04-15 13:03:18
  • 「大学の研究テーマはあまり関係がなく」配属前に見てないんか。:mongrelP2016-04-15 12:56:29
  • 残業すごかったけれど不思議と楽しかった、というこの一言に尽きるかと。個人的には同意。がむしゃらにやる時間とお金を出してもらえる環境をもらえたと思えるかで違ってくると思う。:frontline2016-04-15 12:56:10
  • 社畜になりつつ生きれば良い結果も訪れるかもしれないが、なかなかのギャンブルではある…。:gamil2016-04-15 12:53:34
  • 今残業時間が問題視されてるのであって、当時月100hはいろんな会社がやっていたと思う。だから犠牲者が出て、問題提起がされるようになった。今もやっています、だとだいぶヤバいが、そのあたりはどうなのか。:k_seki_tyr2016-04-15 12:50:00
  • 残業時間の上限が弊社の3倍でござった(((( ;゜Д゜)))ガクガクブルブル:tetsuya_m2016-04-15 12:43:45
  • メンター役が上手そうと文章の感じで思った|配属とかキャリアパスとかジョブローテとかもだけど、スタッフの"Witness me"の気持ちに応えられてない扱いをするのって組織として損失なのだけど:tetzl2016-04-15 12:41:32
  • 富士通のジョブマッチングって、(少なくとも10年前は)職種しか決めれないのか。部署とのマッチングしないと意味ないよなー:iqm2016-04-15 12:38:01
  • 有給消化できてるんか?:boobook2016-04-15 12:37:48
  • リンク先の「入社1週間で配属」とかねーよ、みたいな話はないんだな。:mohno2016-04-15 12:37:09
  • 「振り返ればよかった」話は就活で聞いても参考にできない。大企業の強みと弱みを実感するがミスマッチと人材の無駄遣いでいつ限界が来てもおかしくない。:GOD_tomato2016-04-15 12:33:21
  • 職種に関してはIPAが基準作って、この辺の会社はだいたい沿ったシステムになってるんじゃないかな。大きい会社はこうやっていろいろできるのはいいね。入社してすぐの開発はたしかに楽しかった記憶ある。:tengo19852016-04-15 12:31:59
  • "結局どこも似たようなもの。だったら自分が納得する場所に行けばいい。":hiroomi2016-04-15 12:31:28
  • 山奥の工場が気になる:dasman742016-04-15 12:27:23
  • 富士通のSEと一緒に仕事した事があったけど、この内容から想像される人物像と重なる部分が多い。頭の回転、集中力が高く、全てにおいてタフ。:chankuri2016-04-15 12:22:00
  • 「運がよかった」みたいなコメントもあるけど、そもそも優秀なんじゃないの:midnightseminar2016-04-15 12:13:46
  • キャリアを形成する要素のうち、運と体力が占める割合は結構大きい:ikosin2016-04-15 12:13:25
  • 優秀だった若者が毒気を抜かれて当たり障りの無いエンジニアになってしまった話。もっと輝けたように思うが。自戒も込めつつ。:bzb054452016-04-15 12:12:46
  • Cでマルチプラットフォーム対応は正直楽しそうだと思ってしまったが、基本的にはバッドノウハウのカタマリのはずなのでペアプロとかで技術伝承すべき事案だった気がする:hnw2016-04-15 12:12:32
  • 『気がつけば、表示上の月残業は130時間弱、半年で600時間の残業をしていました(当時の上限は年間900時間まで)。毎日2時までコードを書き、帰宅し、朝8時には会社にいてコード書いてました』:kaitoster2016-04-15 12:11:56
  • 大企業の事業はこういった優秀な人の犠牲に成り立ってる:letitride2016-04-15 12:05:36
  • 運がよかった人の話、会社の都合もしくは運でここまで立場が違う業界って歪んでる気がするのだけれど・・・・・自分の人生を会社の都合か運に任せてしまってもいいのだろうか:ohaan2016-04-15 11:56:44
  • マスケット銃を持って方陣を組んだ戦列歩兵が前進していく光景が浮かんだ。:hush_puppy2016-04-15 11:49:04
  • うん、このような記事が増えればいいと思うよ。:piayo2016-04-15 11:46:38
  • 新卒10年位だと、管理職になれそうなら、会社に残るか転職するかを判断する頃。なれそうにないなら、残って安定求めた方が得。:kananta2016-04-15 11:41:39
  • 『結局どこも似たようなもの。だったら自分が納得する場所に行けばいい。』:TB_3032016-04-15 11:38:51
  • 富士通って電機メーカーなのかIT系なのか未だにわからん:hatomugicha2016-04-15 11:38:30
  • とかく言われがちだけど、富士通はいい会社だよー。レベルの高い人間が多い。ただ自身が優秀であり、かつ激務に耐えられんと続けられんね。いまだに残業時間と評価が比例する価値観だし。:akikonian2016-04-15 11:36:51
  • 「だから腐らずに色々経験すべきだよ」という話ではない所に注意したい。:kenta5552016-04-15 11:36:36
  • よくある「大企業で生き残れるのは、心も脳も身体も強い人だけ」という話だと思った。良い意味でも悪い意味でも。:IthacaChasma2016-04-15 11:35:27
  • 学生で就活の時に聞きたかった感じの話ですね。:taku-o2016-04-15 11:30:00
  • 件の増田は時間はあるがやりがいがない、みたいな感じだったが、この方はまた違う感じ。何が違うのだろうか。あと、富士通的には鉄板で優秀な人を絶対にこけたら洒落にならない所から投入するのかもと思ったりした。:TakamoriTarou2016-04-15 11:15:24
  • 「月の手取りが賞与を越えるってこともありました」のなにがおかしいのか意味が一瞬分からなかったくらい賞与と縁のない人生だった:masapguin2016-04-15 11:08:01
  • “お金が倍くらいになるならクラっと来ますが、仕事も2倍だと精神的にどっちが幸せかという天秤にかけて、 「平和」に過ごせるほうを僕は、幸せなんじゃないかと思います”:irasally2016-04-15 11:04:41
  • こんな人でも転職考えていたわけで奇跡的に条件の良い所に回すから残ってって結果なわけですが、そう考えると件のエントリは辞めてよかったねとしか思えなくて。:mashori2016-04-15 11:03:54
  • 耐え抜いて機会を得たセンパイの話、でいいのかな。それにしても残業時間…:hogeanonym_201010122016-04-15 10:53:19
  • この企業、20万人月や半月600時間残業というインフレした数字がどんどん出てくる:shinep2016-04-15 10:44:42
  • 大手の良さ。しかしこれは富士通どうこうでもマッチングの問題でもなく、就社か就職かの問題で、短期のマッチと専門性を追求するならそれも良いが雇用流動性や「できない人」のことも想像する必要があるんだよね。:shikahan2016-04-15 10:35:13
  • まあ新人の配属はそんなもんよねとも思う。:naya2chan2016-04-15 10:32:20
  • 個人的に辛かったけど今ではいい思い出。というのはある。でもそれは他人にもスライドさせるべき体験かどうか必ず考えるようにしている。他人と自分が同じ感情を共有することを望むのは、時として無自覚な暴力になる:quick_past2016-04-15 10:30:02
  • ブ米でCでの開発のところ評価してる人多いけど大学実験程度の経験の人しか書ける人がいない状況で作らせるのってやっぱおかしいのでは?F社なら指導可能な人社内にいるでしょうに。:stealthinu2016-04-15 10:29:17
  • 美しい文章だなと感心して読んでいたが、配属は"出身大学と情報系資格(旧1種)、部署によってTOIEC点数で並べていったものだと聞かされました。"で吹いた。人事を人工知能にやらせたほうが良さそうな気がする。:mogmognya2016-04-15 10:27:06
  • 残業代が出るのはさすが大企業だけど、その残業時間は割と死ねる。あと、採用と人材の使い方がどうなのさそれ、と思うところが多々。大企業病がそこら中に見えてとれるけどそれでも動くのがすごい会社だなあ:timetrain2016-04-15 10:26:46
  • ものすごくハラオチ、中の人がここまで書けるのは凄いなぁ。僕も入社二年目で製品の中の本番モジュールを作らされて、この人ほどではないけど、毎月80時間残業した。お客さんに謝りにも行った。でも楽しかった。:take--chan2016-04-15 10:25:35
  • 富士通に入社して1年で退社した人のエントリを読みたい:north_korea2016-04-15 10:18:38
  • 後輩への愛を感じる。:michihide2016-04-15 10:16:29
  • あの時は辛かったけど今考えると楽しかった、という話は、楽しかったと心の置き換えをしないと心が壊れる安全装置が働いているだけです:Gustav132016-04-15 10:13:08
  • この程度の考えで人員配置をしてしまう会社に縛られる我々は不幸だ。もっと自由に、本質的にやりがいを持って働きたい。:eduard2016-04-15 10:10:40
  • 関係ないけどソフト開発っていうとすぐにSEとおもわれるのどうにかしてほしい/残業代がボーナス越えるの、新人のうちはあるあるだなぁ:wonodas2016-04-15 10:03:35
  • 過酷な環境で生き残れた人の話に思えるなぁ。:raydive2016-04-15 10:02:41
  • わーつまんなそう……という感想しか出てこないのはなんでなんだろう。守秘義務かなんかで面白いところが隠されてるのか:delphinus352016-04-15 09:56:18
  • 人による。去る者は追わず、来る人残る人と仕事するだけなんだよな。:cheapcode2016-04-15 09:55:45
  • 知人のFの中の人も結構ガッツリ働いてるしなぁ…そういうお仕事の仕方をする会社なのでしょうね。きっと楽しい人には楽しい職場。:exadit2016-04-15 09:51:51
  • 富士通は昔から残業代はフルで支払われます(残業多い方じゃなかったけど)。H/W部門の所属だったんで、移動は少なかったですが、ソフト系の同期は社内公募して他の部門に行ってましたね。:charlestonblue2016-04-15 09:51:42
  • 残業代が全額出るのはブラックじゃないじゃん。残業イコール悪ではない。:syoa_be2016-04-15 09:45:30
  • 隣の芝生は青い論は分かるけど、これ見てもこの会社に関しては全く青く見えないなぁ。:luege_traum2016-04-15 09:43:12
  • 半年残業600時間つっても仕事の分量が多すぎるってのとも違うだろうしなぁ…。会社が過労死ラインの80時間超えないようにハンドリングすべきだとは思うけどね。残業代出てるならまぁ。:ysync2016-04-15 09:33:10
  • 「大学院で研究していたテーマを仕事にしたいなら、富士通研究所に行くしか無い気がします。」これな、その方面の仕事したい学生は誰でも知ってると思ってた。しかし残業多すぎるな。:atoh2016-04-15 09:26:09
  • 自分の場所にするまでには苦労しますよね:masayuki51602016-04-15 09:25:01
  • 会社で生きるってこういうことなんだなー。別に皮肉でも批判でもなく、ミスマッチ的にも、福利厚生的にも。:ijustiH2016-04-15 09:24:48
  • どの道「20万人月案件」に放り込まれたらダメだよ。この人は幸運にも「1ヶ月半で8000行のCのコードを書く機会」に恵まれたとも言える。20万人月案件の富士通領域で新人に開発スキルは身につかない。:NOV19752016-04-15 09:16:28
  • この方は大企業の研究職にいけるだけの優秀な方なんだろうけどそれを証明する一環に半年600時間の残業を求められるのはやはり狂っている。:Aodrey2016-04-15 09:14:41
  • 生き残った人だけが語れる世界。凄まじい残業だな。壊れなくて良かったな…。:kirifuu2016-04-15 09:13:24
  • ジャングル ツヨイモノ イキノコル!:ir_takt2016-04-15 09:12:11
  • 比較的いいお話だと思うが、これだとむしろ大学院に行くほうが無駄なような気がしてくるよ。:motinoyaketru32016-04-15 09:10:03
  • それも又人生。当人の才も重要だけど、人との縁も大切だからなあ。:y-mat20062016-04-15 09:08:54
  • ブラックで偶然鍛えられた生存者が、他の凡人の雇用となる優れた事業や製品を作り出し、その魅力から凡人就活生が押し寄せて、やがて競争力を失う。ということは栄枯盛衰のメカニズムとしてあると思う。:six132016-04-15 09:07:38
  • 同じタイミングで入社した同期の人たちはどれくらい生き残ったんだろう:renos2016-04-15 09:06:49
  • マッチング先の選択肢(≠選択権)が多過ぎるから悲劇が起こる。全員に納得のいくマッチングできるわけないような。:sabacurry2016-04-15 09:04:57
  • 睡眠時間を削った。ではなく、 楽しすぎて、寝たくなかったのでは? 残業しなきゃ終えられない仕事に、なんの大義があるのか? 乗り越えた方もいれば、乗り越えられなかった方も、そりゃーいるよね。:iwanofsky2016-04-15 09:04:52
  • 一方IBMはジョブマッチングを含め人事システムを改善するために、人事業務のための子会社を作っていた/なりふりかまわず変革する会社と、大企業病に苦しむ会社。どこで差がついた。慢心!環境の違い!!:Harnoncourt2016-04-15 09:04:32
  • 辛い環境から面白さを見出せている良い例だと思った:koogawa2016-04-15 09:03:07
  • 貴重な仕事語り。:raitu2016-04-15 09:02:21
  • きれいな富士通、きたない富士通:undercurrent882016-04-15 09:00:51
  • 富士通に入社して10年が経った:kgrock2016-04-15 08:57:12
  • これだけオープンに仕事の話を書けるのは素敵だな、人事については大企業だとどうにもならない部分がありそうな:porimern2016-04-15 08:54:09
  • 外資系がやってるように職種別採用をもっと広く大学、一般企業まで浸透させるべき。総合職採用だとマッチングミスが当然起きるし、解雇もしづらい。就活転職システム、解雇制度の両方から変えていかないとダメ:kastro-iyan2016-04-15 08:53:33
  • 月の残業時間が100時間越えてしまうのは、しょうがないと容認って...:Nobeee2016-04-15 08:52:48
  • やっぱジョブマッチングが狂ってるなあとしか。:rgfx2016-04-15 08:50:33
  • 自分だったら、最初でドロップアウトしてしまうなw:clonicluv2016-04-15 08:47:19
  • 富士通基準で収入倍になるとこ、そうないのでは:FTTH2016-04-15 08:44:10
  • IA64懐かしいな。7並列命令実行とかできて面白かったけど、ほんと何だったんだろうかあれは。:ghrn2016-04-15 08:43:46
  • 端々に共感したものの自分は半年で残業600時間の前後で辞めてしまう気がする……。大きい企業の中ほど、どんな上司や同僚に恵まれるかという要素は大きいんだろうな。:raimon492016-04-15 08:41:49
  • 生存バイアス、だと思う。それでも成り立つのは大企業なのかもしれないが…:MetaVariable2016-04-15 08:38:41
  • この電機大手特有の感じ色々わかる。笑。ただまあどこも総じて人事特に人材育成は機能不全なんだろうなあ:tanimiyan2016-04-15 08:38:23
  • tnaotoさんはいろいろ過程を経る上でこうなってるけど、元の退職エントリの人の過程を経る時間がムダだという気持ちも分かる。それもまた一つの過程である。過程を覗くとき、過程もまた、此方を(ry:kaakaa_hoe2016-04-15 08:36:38
  • マッチング能力なんてものはないよ。余程高専生とか連れてきた方がまし。:u06nh2016-04-15 08:29:33
  • 会社にマッチング能力がないのを社員に押し付けてるようにしか見えない。:YukeSkywalker2016-04-15 08:25:01
  • すごい人だな。頭の良さが分かる:nacon2016-04-15 08:24:35
  • 就活の時は自分の経歴、強みを必死にアピールしろって迫るのに採用決まったら一顧だにしないのって 無駄な仕事ばかりやってる会社ってイメージになる:jaguarsan2016-04-15 08:20:07
  • あれ、ブコメ見ると残業時間とかに引いてる人多いけど、Fに限らずこの業界10年前はこれくらい普通だったような・・・。あとtnaoto氏は激しく特殊な事例ということも注意が必要。:tpircs2016-04-15 08:16:28
  • 色々な過程を経る:kenzy_n2016-04-15 08:10:30
  • j a v a で や れ >「1つのコードで、windows,Linux(x86,x64,IA64),Solarisに対応するように書かなければならず、 mallocやmemsetの境界値でよく泣かされていました。」:sionn_82016-04-15 08:10:07
  • 平和に過ごせる道を選べるということは、それだけ優秀だということでもある。大企業で全員の負荷が均一な事はないから、この裏には今も残業600時間の人がいる。自分で何を選ぶか、と共に、選べる環境かどうかも重要だ:MasaoBlue2016-04-15 08:07:48
  • つーか、情報系だったなら「The best way to predict the future is to invent it.」ぐらい知ってるだろ。そう思いながらこの手のエントリを読んでる:sakichi332016-04-15 08:04:29
  • 今、武蔵中原駅で富士通を電車から見ながらこの記事読みました。あの中の話かぁ。:fujitsuka2016-04-15 08:02:58
  • プログラム出来る人に仕事が偏りすぎてないか:morita_non2016-04-15 07:57:33
  • 素敵なお話だ:hotu_ta2016-04-15 07:54:38
  • 「目に見えるサービスを作っているのか、見えないサービス(社会インフラ)を作っているのか、実は同じなんじゃないかと思う部分は多々あります」:memoyashi2016-04-15 07:54:18
  • 丁寧な人で引き止められる理由がにじみ出てる:skt2442016-04-15 07:54:06
  • from Pocket April 15, 2016 at 06:13AM via IFTTT:matobaa2016-04-15 07:52:27
  • 色々やって自分にとってなにが幸せか考えたらいいんじゃない?というお話.:lefflef_jg2016-04-15 07:50:05
  • 残業時間に驚愕した。やっぱり、そう満足できる仕事なんてないんだから、自分なりにある程度妥協して身を置くしかないのかー。:hirohobby2016-04-15 07:49:52
  • この人はいい先輩になりそう。:zakkie2016-04-15 07:43:30
  • お金もらえるんだからいいじゃん。:RocRoc362016-04-15 07:41:26
  • そうそう、転職したら一から人間関係を作り直すんですよ。で、うまくいく保証もない、転生してきたら何かすごいんだろう的なプレッシャーだってあるもの。考えものです:fumisan2016-04-15 07:39:21
  • ジョブマッチングも「事業部から見て気に入る奴」なんだろうな:kiku-chan2016-04-15 07:39:13
  • 富士通本社のエレベーター並びすぎじゃね?:yoiIT2016-04-15 07:34:24
  • この人も転職考えてたのだし、完全にタイミングの問題なだけなのでは:non_1172016-04-15 07:32:55
  • むむむ。富士通ネタきてますね。:yoshimatsutakeshi2016-04-15 07:30:49
  • この人はずいぶん冷静だなぁと好感を持った一方で、冷静に淡々と書かれている内容がすごすぎて、この社に対して本物の恐怖を覚えた。辞めた人の感情的な文章よりこっちの方が怖い。:june292016-04-15 07:30:09
  • 楽しめる人は大丈夫、楽しめない人はちゃんと教育しないとつらくてドカドカやめてっちゃう:pero_01042016-04-15 07:29:56
  • SI屋研究所なら面白そうなんだけど、っていう印象が強まった:katzchang2016-04-15 07:29:28
  • すごい興味深い。事前マッチングでない場合のパスは不明瞭なかんじか。運的な要素はどうしても出てきちゃうし、なんにせよ自分に合った仕事環境にたどり着くには複数の選択肢を持てることが大事だな:tick2tack2016-04-15 07:27:50
  • 個人の技術を売りたいならSI屋に行っぢゃいけない気がする。人月単位で量り売りしてるんだから。ただ、客の求めている技術じゃなきゃ売れないので、情報系出身なのにという話は違和感があるのも事実。:kabukawa2016-04-15 07:26:46
  • いい話:p33sakura2016-04-15 07:24:56
  • IT業界の雄であった富士通が凋落した理由がわかる。経営ができていないんだね。まるで昔の家内工業だ。近代的な会社ではない。「あさが来た」時代の会社なんだ。やっていることは最新でも、経営は 100年前のまま。:blueboy2016-04-15 07:20:50
  • やはり仕事と人材のマッチングがうまくいってない気がする。:legoboku2016-04-15 07:17:14
  • 何が正しいってないから、自分の中で折り合いがついていることが一番大事だな。:Belgian-beer2016-04-15 07:14:37
  • 富士通に入社して10年が経った:komz2016-04-15 07:04:45
  • いい話。いろんな経験ができるのもいいところといえばいいところだよな:tuka8s2016-04-15 06:59:47
  • メチャクチャな人事を数の理論でこなしてる印象:masahiko_of_joytoy2016-04-15 06:59:16
  • 「山奥の工場」が何処(←絶対にインターは近くにあるはず)なのか本当に気になるw 民間企業の研究セクションの雰囲気が伝わってくる記事。事業部との間に人の交流はけっこうあるよね。:SigProcRandWalk2016-04-15 06:51:43
  • やりたい仕事に辿り着くまでの道のりが長すぎる問題は依然としてあるのよね:oooooo41502016-04-15 06:48:09
  • 大気業の配属は、各組織が希望人数を出す→採用者を当てはめる→配属面談というなの様子見をする(本当に主張が強いはやばそうなやつは多少希望が通る)→配属:sona-zip2016-04-15 06:40:15
  • 「結局どこも似たようなもの。だったら自分が納得する場所に行けばいい」「コミュニティというものを知り、外部のエンジニアを知り、隣の芝が青いなー論をいっぱい見ました」:nilab2016-04-15 06:30:21
  • このエントリが先にあったら、件の増田は辞めなかっただろうか、とか考えてしまった。:ngsw2016-04-15 06:12:35
  • 最近はリクナビ以外からも情報入手できていいなー / 残業かさんで体力的にはキツくても、押し付けではなく自分の裁量で成果が出てればまだ何とかなるなる:kamei_rio2016-04-15 06:10:47
  • 大企業故の安定以外のよさげポイントがあまり伝わってこないので、志向性の高い人はそりゃ辞めるだろうなぁと思った。:dev0000_12016-04-15 05:53:15
  • 僕の知ってる富士通のプロパーの人はみんなこんな感じだな。エフなんとかになると数段落ちる。 / 収入と平和さの問題悩ましいよねほんと…(´・_・`):motchang2016-04-15 05:28:08
  • アンサーソング、響きました。 長時間労働を美談とする文化はなくしたいけれども(web業界の話とかね)。:progrhyme2016-04-15 05:17:14
  • アンサーソング、響きました。 長時間労働を美談とする文化はなくしたいけれども(web業界の話とかね)。:key_amb2016-04-15 05:17:14
  • ┏━┳┓┏┓┏┳┳━━┳━┳┓┏┓ ┃━┫┃┃┃┃┃┣┓┏┫━┫┃┃┃ ┃┏┫┗┛┣┫┃┃┃┃┣━┃┗┛┃ ┗┛┗━━┻━┻┛┗┛┗━┻━━┛ のミドルウェアって癖があって使いにくいんだけど、なんとかして:shngmsw2016-04-15 05:04:39
  • "経験値が積まれてはいないので、40歳の時のキャリアを考えていかないとなーと思っている日々です"<常に考える事をやめず,少しでも手を動かし続けていれば,道はあると思う:vanbraam2016-04-15 03:16:33
  • “「ソフト開発職」とか「研究職」に興味がある学生さん”:sh_inomata2016-04-15 03:10:36
  • 自分が歩んだ人生の意味付けは自分でするしかないのよっていう:wwolf2016-04-15 03:06:03
  • やっぱりマッチングが狂ってるように見えるんですが:mizchi2016-04-15 02:41:55
  • どこの国の話だろう…。Fは確かにプロパーの残業はきついけど、何かそれ以外は幸せそう(下請けの地獄を吸い上げた上でのことだけど):y2_naranja2016-04-15 02:36:04
  • 人数の多い会社だと、社内の暗黙のルールって、他の部署の状況から推察するか上司から教えてもらえるくらいの年数いないとわからないのがなあ。最初からこういう基準で配属させてるとか、教えてくれるだけで違うのに:natu3kan2016-04-15 02:33:13
  • 突然、この記事が消えたら会社からの圧力があったか、話題になりすぎてビビったかのどちらかですww:muddydixon2016-04-15 02:26:18
  • どういう職務に就くのか自分で選べない日本の雇用システムはどうにかした方がいい。外国ではあり得ない話。日本では就職とはどの会社に行くかを指すが、外国ではどの職務に就くかを指す。:serio2016-04-15 02:23:47
  • すげーブラックだった。半年で残業600時間やばすぎて、結果良かったみたいな話が全然入ってこない……:htnmiki2016-04-15 02:17:35
  • 好きにしていいからっても例のコマンドわかるのが彼しかいないから辞められると困るんだろうなぁ。:bml2016-04-15 02:08:56
  • まぁこっちは大人だよね。:kiringo2016-04-15 02:07:26
  • いいね!:test_neko_jp2016-04-15 02:02:25
  • いい話:sunoho2016-04-15 01:57:59
  • (運が)いい話:yogasa2016-04-15 01:55:00
  • なんとリアルな。元増田はフェイクっぽいけど、こっちはほんとだね。:craftone2016-04-15 01:51:54
  • 生存バイアス:confusion82016-04-15 01:40:12
  • 若くて体力あって楽しくて残業代ガッポリならよかったんじゃない?そうじゃない人が辞めた話とは全く無関係だけど。:midnight-railgun2016-04-15 01:38:39
  • おもしろい:itotto2016-04-15 01:36:17
  • F通も汐留の人らはまた全然違うよなぁ。しかし、新卒でそこまでゴリゴリ働かせて対価も出るなら、それは凄く良い経験だと思う:noodlemaster2016-04-15 01:29:04
  • いい話だ:wataken442016-04-15 01:27:10
  • 好きかどうかは別として、こういうエンジニアライフもあるんだって、見れてよかったです。:ledsun2016-04-15 01:20:26
  • Fは配属先で当たり外れが多すぎる。人に恵まれてかつスキルアップもできる職場は多くないような。。:smartenergy2016-04-15 01:08:45
  • 不治痛はよそ様のシステムを作る前に自社の人事評価システムを作ったほうがいいのではないか/IT各社は機械学習で人材配置を解いて見たほうがいい:fhvbwx2016-04-15 00:52:26
  • 富士通の情報だ:todesking2016-04-15 00:47:11
  • 察するが、わざわざリプライのようなことをしなくても良いと思うよ:albatrosary2016-04-15 00:38:09
  • 根性とか我慢を美徳とは思わないけど必要な経験を積むためのコストだと思わないとマズイことになるをこの人はリターンも得てるし見習いたい:tosh-herk2016-04-15 00:32:05
  • よいはなしだ:cocodrips2016-04-15 00:29:06
  • なんか良かった。こういう人好きだな。:kmsrs2016-04-15 00:21:39
  • 本当に仕事をした人の話は興味深い。:ibeckuu2016-04-15 00:12:04
  • "(C言語の)1つのコードで、windows,Linux(x86,x64,IA64),Solarisに対応するように"で吹いたが、これはこれで良い話じゃんよ。:perl-o-pal2016-04-15 00:12:03
  • “特に大きな違いは、SE職と開発職の違いです。 ハード系開発職は、それだけで判別出来ますが、ソフト系開発職とSE職の違いを知らない方が多いかと思います”:b-wind2016-04-15 00:05:36
  • やっぱりマッチングのアルゴリズムが狂ってるんだな。業務内容(システムの処理内容)がわからない人が処理効率(人材の配分効率)だけを考えて組むとこういう処理になる。:paradisemaker2016-04-14 23:54:04
  • 根性無いとか言われようが何だろうが、その当時にその環境で半年も働いてたら確実に死ぬので、俺なら絶対退職している……。:joker10072016-04-14 23:40:54
  • “入社後全体研修の後もらった辞令は、話題に出てきた「山奥の工場」でした 配属後に部門の研修が半年くらいあり、これは帰れないなーなんて思いながら過ごしました。”:tbpg2016-04-14 23:39:27
  • "出身大学と情報系資格(旧1種)、部署によってTOIEC点数で並べていったもの" "なぜかといえば、それくらいしか評価する基準が無いから":tmtms2016-04-14 23:25:33
  • 書いた:tnao2016-04-14 22:54:16

関連エントリ