URL

「赤松健、これが究極の一手。・・・なぜ我々は「電子書籍版YouTube」を目指すか - (株)Jコミックテラスの中の人」のグラフ

赤松健、これが究極の一手。・・・なぜ我々は「電子書籍版YouTube」を目指すか - (株)Jコミックテラスの中の人http://d.hatena.ne.jp/KenAkamatsu/20160113/p1
月のグラフ

コメント

(2018/06/21 09:49:29 更新)
  • 小説でも同じ事誰かやらないかな:kuuka2h2016-01-27 05:58:23
  • 公開作品を眺めてると「第三者が公開許諾してしまう事案があった」レベルの話じゃなく、大半の公開作品が第三者による許諾なんじゃ?というふうにしか見えなくて不信感が募ってる。これじゃ理念と真逆じゃん・・・:metamix2016-01-26 21:08:03
  • >この権利者チェックの部分を、早急に何とかしなくてはいけません。 >現実に(略)作者ご本人が公開ボタンを押して頂いており、(略)しかし、想定外に、第三者が公開許諾してしまう事案があったのです。:itochan2016-01-26 08:39:54
  • 応援してる。真っ白にやるならば、想像上(収益化のめどすらない)のシステムを、全ての漫画家に事前にアポをとり許諾がでたものを公開するという失敗しか見えない作業が必要だったわけで、集客と許諾は表裏一体。:pazl2016-01-26 01:33:42
  • "音楽や映画やスマホ用アプリは、もう海外にプラットフォームを取られてしまいましたが、漫画ならまだ間に合います"これ一度番組で取り上げてほしい。経緯と現状、丁寧に解説希望(・ω・) #クロス:holly_d2016-01-25 10:50:09
  • 最後のチャンスだと思うのでこの試みには賛同したい:weekly_utaran2016-01-24 15:53:26
  • “しかし、想定外に、第三者が公開許諾してしまう事案があったのです” いや、その部分が肝だろうし、その部分をなんとかしないことにはどうしようもないじゃん:bn2islander2016-01-24 12:21:08
  • 何でワンクリックで公開停止させられるボタンがないのかなー:casm2016-01-24 11:05:06
  • 絶版じゃないのもなんとかできればいいんだけど。:rzi2016-01-23 14:27:39
  • 個人的には、頑張って欲しいなぁと思う。てか今サイトみたら浦川姉妹のマンガが出てて、死ぬほど懐かしかった。何このホイホイ。:mawhata2016-01-19 22:59:02
  • なぜ我々は「電子書籍版YouTube」を目指すか:nikki1diary2016-01-16 20:38:38
  • 現段階で拒否した方やお怒りの方の考えを邪推したりバッシングしてもしゃあないんだけども。:makou2016-01-15 14:55:41
  • あくまでもオプトインだができるだけ手軽にと言う手法はバランスとれてると思う。後は事前拒否があればいいんじゃないかなあ。hon.jpあたりから商流通電子版の有無を確認して、有りの場合には確認を厳重にするとか:TakamoriTarou2016-01-15 13:34:37
  • サンプルを公開して、続きは安価で手に入る電子書籍でという形が尤も理想と考える。作品が単行本化されずに埋もれてしまうケースって意外と多いのでは?:ohkaamagi2016-01-15 07:16:41
  • 昔レコミュニがやろうとしてたやつだっけ:soylent_green2016-01-15 01:43:28
  • これは素晴らしい。OKボタンを押すところに穴があるのはいろいろな情報を総合するとわざとっぽい。銀行口座の登録は本物の権利者しかできないため広告料はなんにしても権利者に行く。権利者がほとんど損をしない:UhoNiceGuy2016-01-15 01:02:56
  • フリーライダー問題。 かんけいないけど なんでまた はてなをご利用なんだろう。:ks1234_12342016-01-14 21:16:18
  • 絶版ではなく電子書籍化もされてるマンガが公開された例もあったのではなかったかな。https://twitter.com/koikedama/status/680429005783224320:ROYGB2016-01-14 14:56:21
  • 応援する。:dice-q2016-01-14 14:13:47
  • とどのつまりこれ、一度ネット上に転載されたものには著作権なんて無意味、という話でな。“困った現状”を理由にすれば創造的、でしょうが思想的にもにょる面はそりゃあるよ。:genbara-k2016-01-14 14:00:05
  • 電子書籍が嫌いな先生いるみたいだもんなあ。週刊マガジンと月刊マガジンで電書掲載されていないのは2本……/ 見たら、ソノラマ文庫とかも上がってるのね。:Lhankor_Mhy2016-01-14 13:50:32
  • 氏のこの手の活動にはホント頭が下がる思いです。:hima-ari2016-01-14 13:33:20
  • 応援する:miyadai4542016-01-14 13:29:34
  • 承諾処理周りの話、IT的には微妙だけど人間が追い付いてないからこれでやるしかないという割り切りで、ビジネスはIT屋さんの発想じゃいかんよなぁとか:terurou2016-01-14 12:34:14
  • ほんま頑張って:YukeSkywalker2016-01-14 12:32:26
  • 「間違いは結構起こる。知ってる。被害が少ないうちに止めて、全体のプラマイで考える」っつーUIファーストなすごくWEBな思考が見えて好きだが、ゼロトレランス勢には受け容れがたいのもわかる:gnt2016-01-14 12:31:35
  • "なぜなら、「海賊版サイトにあるのは無視するが、マンガ図書館Zにあって作者の収益化に役立てる仕組みを作るのは許さない(=叩く)」という漫画業界からの意思表示だと、私は受け止めるからです。":d346prt2016-01-14 12:14:18
  • 基本的に公開の場で著作権者に踏み絵を迫るやり方はキライ:masa_bob2016-01-14 12:07:45
  • 超がんばれ / 海外ではすでにcrunchyrollが漫画読み放題を提供しており、Amazonが参入しそうというのはさもありなん。:nkazuki2016-01-14 12:04:17
  • 肝心な部分を詳しく説明してないモヤモヤ感ある。今までクリーンなイメージで通してきたから「第三者が著作者の権利を簡単に侵害できるサービスに方針転換します」と正直にぶっちゃけるのは難しいか。:worthlesswaste2016-01-14 11:59:39
  • 赤松先生の行動はほんと偉いと思うわ:fumi12016-01-14 11:43:11
  • わくわくする。エネルギーすごいな。:shoh82016-01-14 11:32:15
  • これdisってる人なんなの。:kitano_ow22016-01-14 11:25:52
  • 構想段階の時からよくわかってなかったんだけど権利者の本人確認はどうやってるんだろ(twtterにいない場合)。すでに死んでる人や音信不通な人もいるだろうし。そもそも権利者って作者だけなの?出版社とかは関係ない:camellow2016-01-14 11:14:15
  • 赤松健、これが究極の一手。・・・なぜ我々は「電子書籍版YouTube」を目指すか - (株)Jコミックテラスの中の人 (id:KenAkamatsu / @KenAkamatsu):koieoakwsw2016-01-14 11:00:50
  • 海賊版データを再活用するという事で『海賊版にも一部の理はあるんだ』という空気を作ってしまうのではないかという事”だけ”が心配。反対してる人もそういう理由だろうね『ダメ、ゼッタイ』ができなくなるっていう:sgtnk2016-01-14 10:57:27
  • いいね!損する人がいないのがいいね!:karinkon2016-01-14 10:55:18
  • セキュリティホールかと思ったらあえてそうしてあるってことか。前ふりにある問題提起が重要なんだね。:sho2016-01-14 10:48:12
  • この件はJコミの頃から応援しているが最後にちょっと書いてあるようにAmazonがAmazonプライムで「マンガ読み放題」やってそっちがメインストリームになりそうな予感がある…:stealthinu2016-01-14 10:46:44
  • いい取り組み。権利者判定は難しそうでこれからどう解決していくのか気になる:k2wanko2016-01-14 10:22:48
  • ローカル市場存続のための試み、と読んだ。:waltham702016-01-14 10:07:55
  • お怒りになっている先生も2名おられます/誰と誰なんだろう。すごく気になる:a2de2016-01-14 09:58:22
  • 『もしこの手法が強いバッシングを受けたら』『「海賊版サイトにあるのは無視するが、マンガ図書館Zにあって作者の収益化に役立てる仕組みを作るのは許さない」という漫画業界からの意思表示だと、私は受け止める』:k-takahashi2016-01-14 09:53:26
  • これ話してるのが赤松先生で絶版本だから、この程度なのであって。一回、友人の同人作家に似たようなことを話したら、「割る奴のためになぜ自分が」って喧嘩になった。最新のコンテンツでこれを行う未来は遠い。:celaeno_w2016-01-14 09:51:30
  • 怒ってる人は何か別の妙案があるのかな? 海賊版は諦めるけど、これはダメだ、という理屈が思いつかないので、怒ってる人の意見が聞きたい。:kei_10102016-01-14 09:41:48
  • 「毒を持って毒を制す」やり方ではあるんだろうけど、それ故に有効な手ではある。あとはインターフェースの開発力次第だろう。:raitu2016-01-14 09:36:40
  • 赤松健、これが究極の一手。・・・なぜ我々は「電子書籍版YouTube」を目指すか - (株)Jコミックテラスの中の人:nilab2016-01-14 09:35:25
  • ビジネスマンとして、めちゃくちゃ尊敬する:buenaarbol2016-01-14 09:32:16
  • 確かに違法アップロード多いよな…DLさえしないけど「あ、落ちてる」って聞いちゃうわ。:sumiremari2016-01-14 09:30:56
  • 非常に熱量のある活動。もっと認知されて物議をよんでほしい。:miyatakesan2016-01-14 09:26:31
  • 『*3:日本人は、クラウドに音楽を保存すると著作権侵害では・・・と気にしてしまう。』某判決が。。。。くそぅ。。。。。/作り手・出版社・読者それぞれから直接間接的に信頼を得ることができる先生の立ち位置は貴重:Cujo2016-01-14 09:24:45
  • 追加アイディア:外国語訳の付与(当然考えてるだろうけど)。:Harnoncourt2016-01-14 09:17:15
  • 利権者や出版社が、後押しや、同等の仕組みを作ろうとしないのか謎すぎる:porimern2016-01-14 09:09:18
  • 本来ならこの事業を始める大手企業があっても……と思わない訳でもない。赤松先生が漫画に集中出来るようになるといいなぁ:syudousiki2016-01-14 09:03:15
  • 色々書き手の意見が見られて面白い:Moodykajigaya2016-01-14 08:56:11
  • 公益法人、非営利法人ではなく株式会社なんだから「金のためにギリギリまで攻める営利法人ですがそれが何か?」で良いと思う。公益性や非営利性をうたうならNPOででもやれば信用されるかも。財務公開して欲しい。:lestructure2016-01-14 08:49:15
  • 音楽も動画も外資の黒船が乗り込んできてから国内企業が重い腰を上げておこぼれにあずかるって形だったし今度こそ一矢報いてほしい:sds-page2016-01-14 08:47:44
  • 外資だけじゃなくて、国内出版社も敵だろうな。電子書籍は絶版にならないから。:amematarou2016-01-14 08:45:47
  • 確かにもう、こうするしかないかもね:idealstream2016-01-14 08:43:01
  • html貼り付けとかで拡散する仕組みが欲しいが、難しいのかな。api周りの実装の充実が欲しい。:dev0000_12016-01-14 08:38:10
  • 外資の手先が邪魔しに来るだろうけどがんばってほしい:zakinco2016-01-14 08:19:45
  • これをできるのが現状は赤松健さんぐらいしかいない、というのはそれはそれで気になる:b4takashi2016-01-14 08:07:30
  • いやホント素晴らしいな。爪の垢を煎じて飲ませていただきたい。この尋常でない行動力の源は何なんだろう。そっちのほうが興味出てきてしまう。:kuzumaji2016-01-14 08:05:47
  • 非常に面白い取り組み。応援したい。:shinjukukumin2016-01-14 08:04:33
  • 海賊版対策についてはまんまクールジャパンの方向性と同じなんだが、行政はもうちょっと頑張れないのかな(アニメ方面は結構がんばっている):kakaku012016-01-14 07:56:49
  • ほんと頭が下がる。応援する。:nibo-c2016-01-14 07:39:51
  • 支援ブクマ:kastro-iyan2016-01-14 07:34:34
  • この仕組みの泣き所は、影響力の強い大物作家ほど今の仕組みで利益をあげてるから、反対勢力になること。:kenchan32016-01-14 07:33:55
  • 赤松健先生の漫画はまったく好みではないが、こういう活動の数々には頭が下がるのみです:hkj2016-01-14 07:14:58
  • "私に、しばらく実験させてもらえないでしょうか!?":kamei_rio2016-01-14 06:15:53
  • 「私に、しばらく実験させてもらえないでしょうか!?」:tanayuki002016-01-14 06:11:59
  • まずは、漫画onWebとかの競合を吸収するなりしてくれよ。分散してしゃあないやん。:weep2016-01-14 05:36:37
  • 失敗に終わるかもしれないけど応援したい:skt2442016-01-14 04:13:52
  • 危機感は理解できるけど、ちょっとなあ。:aoi-sora2016-01-14 04:07:36
  • チャレンジしないと負けるのは100%。なら少しでも挑戦して勝率は上げないとね。:user81072016-01-14 03:39:58
  • あーあ、結局これか。誰でも押せる公開ボタンとか見え透いた言い訳用意するのは逆に腹立つ:nakag07112016-01-14 03:01:31
  • 赤松健、これが究極の一手。・・・なぜ我々は「電子書籍版YouTube」を目指すか - (株)Jコミックテラスの中の人: 前振り: 【動画投稿サイトは、著作権侵害のコンテンツを掲載していても、なぜ罪に問われないの?】…:saigotokyo2016-01-14 02:45:21
  • なるほどYouTubeの漫画版か。それにしても本人以外も公開許諾できてしまうとは。:uunfo2016-01-14 02:21:21
  • "国営マンガ喫茶"なんかよりよっぽど。:myogab2016-01-14 02:06:28
  • "「海賊版サイトにあるのは無視するが、マンガ図書館Zにあって作者の収益化に役立てる仕組みを作るのは許さない(=叩く)」という漫画業界からの意思表示だと、私は受け止めるからです。":enya_r2016-01-14 01:38:42
  • 赤松先生以外の誰にもこれはできなかったし、これがもし失敗したら次はもう無い。でも、後半ほど赤松先生の危機感が濃くなってきて、すごく、怖い。有料会員として参加することしかできないけど頑張ってほしい:timetrain2016-01-14 01:35:33
  • 本当に、歴史に名を残す活躍をされている。:sekirei-92016-01-14 01:33:17
  • なぜ今「マンガ図書館Z」なのか。/面白い。応援したい。:takhino2016-01-14 01:02:00
  • お怒りになっていて赤松先生が恐ろしいという人物…。もうしまの影響で森川ジョージ先生を思い浮かべてしまった。電子書籍版少年マガジンに一歩掲載してなかったし:arisane2016-01-14 00:57:11
  • 本当に頑張ってほしい。頑張ってほしいというか信じられないくらいに頑張っていると思う。:tohima2016-01-14 00:54:51
  • 本来なら、業界団体などが組織を作ってやることを、個人でここまでやり遂げてしまっていることに、ただただ敬服してしまう。色々と批判はあるだろうけど、歩んでいる方向性とかスピードも間違ってはいないと思う。:dazz_20012016-01-14 00:36:47
  • プロバイダ責任制限法の抜け穴事例として、YouTubeの規約を引き合いにするくだりを抜粋→ 現実は「そんなわけあるか」という感じもしますが、世界中で便利に利用され、今や正に「社会の公器」へと成長しています。:cheap_watchdog2016-01-14 00:23:54
  • 応援したい。色々な著作物に対応できるといいな。:tockthey2016-01-14 00:21:07
  • マンガだから成り立つモデルかもしれないけど、これが受入れられると色々可能性が開けそう。:tsysoba2016-01-14 00:17:30
  • 応援したい:uva2016-01-14 00:11:54
  • 現状ベストなんて存在しないので、モアベターモアベターに進んでいくのは絶対に正しい。小森のおばちゃまじゃないけど。:K-Ono2016-01-14 00:10:10
  • この行動力ほんとスゴい。/ブコメ読んでて自分の中ですっかり「Jコミの赤松健」になってて現役の漫画家であるという認識を持っていなかったことに気づく。今も週刊連載してるんだ。ますますスゴい。:s_atom112016-01-13 23:56:05
  • 検索でガンガン上位にイケるようになればかなり風向きが変わるだろうなと:yoshi-na2016-01-13 23:55:34
  • 純粋に応援したい:vabo-space2016-01-13 23:54:56
  • 海外プラットフォームがクリエイターの収益を下げることは音楽も書籍でも明らかになってるからなあ。危機意識正しいよな。:hdance2016-01-13 23:41:00
  • わかりやすい◆赤松健、これが究極の一手。・・・なぜ我々は「電子書籍版YouTube」を目指すか - (株)Jコミックテラスの中の人 (id:KenAkamatsu / @KenAkamatsu):uirou6662016-01-13 23:36:58
  • うまくいってもいかなくても、漫画家という当事者が分かりやすい形でフロントに出てきて議論することの説得力に勝るものはないよね。雑誌編集部も今は買収廃止だらけなので、原著者が一番長いスパンで判断できそう:masatomo-m2016-01-13 23:24:45
  • 大きなインフラが大きな権利を設定できるのは道も土地もネットも同じみたいな感じだけど、ネットが誰のものか所有権存在は制定する組織を公平に保てるのか権利証書は既存のボタンでいいのかとか難しそう。:catbears2016-01-13 23:22:11
  • 度々思うが、本当に面白い人だな。:phallusia2016-01-13 23:20:26
  • 「電子書籍版youtube」って言葉がすごく引っかかる。なんかyoutubeを誤解してる。youtubeではクリエイターは救われてない。駄目モデルだろ。なぜそこを目指す?無料で目指すなら「かつてのテレビ」だろ。:munioka3032016-01-13 23:13:17
  • ニコ動あたりが協力してやってほしいなこれ:sima_pan2016-01-13 22:59:39
  • 本当にすごい:kane_to_onna2016-01-13 22:53:15
  • 普段は使わないけど、赤松さんにだけは反対する人に「反対するなら対案を」と言いたい。:yooks2016-01-13 22:48:28
  • 誰が他にこれをやれたのか:elephantskinhead2016-01-13 22:45:25
  • さすが赤松。社会実験好きな。ミニゲイツというか、成功者は社会実験が好きでないと、なんというか面白くない:mangakoji2016-01-13 22:45:20
  • 赤松せんせーのこの行動力すごい。そんでずっと一人でやってる(ように見える)のがつらい。出版社とか味方になれないんだろうか:makenta2016-01-13 22:30:38
  • ここまで仕組みづくりをしても赤松のやることは許せん!って漫画家がいるんだね。実際どういう考えなのか匿名でいいから公表してくれないかな。一理ある考えかもしれないし。:plutonium2016-01-13 22:29:56
  • がんばってほしい:fumikony2016-01-13 22:28:00
  • 「これは、YouTubeやニコニコ動画がすでに社会の公器になっていることを鑑み彼らに先んじて広告収益を100%作者に還元する「電子書籍版YouTube」システムを作り海賊版や動画投稿サイトに対抗していこうという意思の表れな:toratorarabiluna273momomtan2016-01-13 22:27:44
  • 理解のある重鎮漫画家なり大手出版社なりを早めに味方につけないと政治で潰されそう。土台は作ったんだからこの先は大人マターで行動すべきかと。やらしいけどね。:cheapcode2016-01-13 22:26:27
  • 素晴らしいなぁ。応援しますよ。:arc_at_dmz2016-01-13 22:24:18
  • 「また外国にプラットフォームを握られる」というのはマンガ表現の特性から考えると死に値するだろうな……。日本以外でそのまま出版できる漫画だけしか生き残らなくなってしまう。:KoshianX2016-01-13 22:23:38
  • パラダイムシフトには批判がつきもの。それでも誰かがやらなければならないとなれば、苦しんでいる当人かその筋のカリスマが豪腕で率いていくしかない。赤松先生はその両面を備えた稀有な人材だと思う:vlxst12242016-01-13 22:15:56
  • 究極のラッキースケベのほうをお願いしますよ。:kibarashi92016-01-13 22:15:45
  • 「禁断の力」やら「究極の一手」やらいちいち大仰なのが良い。がんばれ:gyogyo62016-01-13 22:14:16
  • すごいですね。:camerachange2016-01-13 22:02:52
  • “マンガ図書館Z”:posbin2016-01-13 22:02:37
  • 色々あるだろうけど、の応援します。すごいわ:hat_24ckg2016-01-13 21:57:52
  • 全力で応援したい:warulaw2016-01-13 21:55:28
  • 赤松さんがんばってええ!すぎょおおおい!権利者申請フォームってどうなるんだろう。写メで直筆落書きとか顔写真とかを送ったらまんだらけから派遣された鑑定者がそれを見…おっとここでマイナンバーだ!?:NAPORIN2016-01-13 21:54:52
  • 年末に一部で騒ぎになってたのでいつコメントするのか気になってた/個人的には権利者が複数いる場合の処理が気になってる(例えば漫画なら原作付き、ラノベなら著者とイラストレイター):asakura-t2016-01-13 21:48:11
  • 勝手にボタン押されたのが消えた場合はそこに今後出版予定とかの事情乗せてページ残しておけば他海賊版との検索エンジン的な対抗的にも良さそう。ある程度の怒りの意見は封殺してでも通す価値はありそうなシステム:shira0211tama2016-01-13 21:47:42
  • まぁ大手出版社に絶版したマンガを死蔵させるよりうちで公開しませんかって好守もした方がいいと思う。作者100%は無理だが日本はなにかしら大きな会社が運営しないと信用がな。:bml2016-01-13 21:47:26
  • “最近、アマゾンがAmazonプライムで「ビデオ見放題」に続いて「音楽聴き放題」も始めました。次は、どう見てもAmazonプライムでの「マンガ読み放題」を狙っているはずです。”言われてみれば確かに…:furan2016-01-13 21:46:58
  • “その点、私なら検閲はしませんし、手数料も取りません。”:memoryalpha2016-01-13 21:41:08
  • これだけの長文の中に、迷惑かけた相手とこれから迷惑かけるかもしれない相手への謝罪がないのが謎。/掲載拒否した人の漫画数万Viewぶんのプールされた広告収入はどうなったかな・・・:dentalmode2016-01-13 21:29:08
  • ここで公開されてる漫画家に声をかけてGMOあたりがかっさらってくんだろうな:ichiro20152016-01-13 21:24:12
  • “最近、アマゾンがAmazonプライムで「ビデオ見放題」に続いて「音楽聴き放題」も始めました。次は、どう見てもAmazonプライムでの「マンガ読み放題」を狙っているはずです。もともと本業は書籍ですしね。”:K4F22016-01-13 21:24:08
  • システムとしての脆さはまだまだ向上の余地があるにせよ、こういう壮大な実験をクリエーターとして実現させてしまうところは、本当に尊敬するわ。ぜひ未来を切り拓いてほしい。:milkya2016-01-13 21:22:58
  • 小説でも、東野圭吾とか売上の大きい大物こそ極端に電子書籍全てを嫌う人がいるし、怒ってる方は何やってもダメだったりしないかな。:augsUK2016-01-13 21:18:59
  • まあ試み自体は素晴らしいだけど、短いスパンでサービスの名前を変えていくのはやめて欲しい。みんなも絶賛しつつ「またか」という思いが心の端っこにあるんじゃない?:ku__ra__ge2016-01-13 21:10:30
  • 掲載拒否の漫画家さんの理由は納得いくけど、怒っている人は何を考えているんだろう?憶測だけど、紙の本の出版社に代わることを怒っているのかな?:greencoffeemaker2016-01-13 21:08:00
  • 「それは、プロバイダ責任制限法があるからです」←やはり、それを頼りにしてるのか。ファイルローグやカラオケ法理を知らないの?グレーだけど“著作物”を投稿する仕組みは運営が主体扱いされる可能性があるよ。:mohno2016-01-13 21:06:23
  • 週刊誌で普通に連載持ってる漫画家の活動とは思えない。凄いなあ。:tpircs2016-01-13 21:02:10
  • なるほど:y_temp42016-01-13 21:01:24
  • 赤松さんの試みは断続的に拝見していたんだけど、いつにも増して危機感を感じる文章。強くて重い表現が多い。活動の現場の厳しさが伝わる。:electrica6662016-01-13 20:57:40
  • こういう試みは応援したいけど,申し訳ないんだけど,Amazonプライムで「マンガ読み放題」とか始まったら,日和ってプライム会員になりますわ…:mshkh2016-01-13 20:51:38
  • 断固支持します!:daibutsuda2016-01-13 20:41:19
  • わお。:tettu04022016-01-13 20:39:43
  • 赤松健、これが究極の一手。・・・なぜ我々は「電子書籍版YouTube」を目指すか - (株)Jコミックテラスの中の人: 前振り: 【動画投稿サイトは、著作権侵害のコンテンツを掲載していても、なぜ罪に問われないの?】…:digitalglm2016-01-13 20:32:06
  • 支援:skky172016-01-13 20:30:40
  • 1ページだけとか1話だけとかでアップできるようにしてほしい。目的が変わってしまうけど、Youtubeやニコ動は二次創作もアップできるのでそういうのも公開できる場所もほしい。:zilog802016-01-13 20:26:53
  • ありそうだな。/ アマゾンがAmazonプライムで「ビデオ見放題」に続いて「音楽聴き放題」も始めました。次は、どう見てもAmazonプライムでの「マンガ読み放題」を狙っているはずです。もともと本業は書籍ですしね。:umaumano2016-01-13 20:21:31
  • そもそも海賊版に対抗する究極の一手が「クリエイター主導」な気がする。:mshota2016-01-13 20:18:29
  • これは広義の図書館話として注目している:aliliput2016-01-13 20:13:48
  • “マンガ”については、未踏の荒野から群雄割拠の時代に変わりつつあるので、先人を参考にしつつも「コレが正解」には至ったサイトはまだないと思う。:shoot_c_na2016-01-13 20:10:02
  • 週一で連載しながらもこういう風に動けるのは凄いよな。:totoronoki2016-01-13 20:08:26
  • 何度もサイト名や形態を変えつつ、試行錯誤してきた結果なのですよね。Amazonの「マンガ読み放題」は遠からず実現されるんだろうな。:kamanobe2016-01-13 20:05:59
  • すごいなこれ:multiverse20112016-01-13 19:56:20
  • 世界を変えたいという強い思いがなければここまでできないだろうなあ:clonicluv2016-01-13 19:52:04
  • 少なくともアイデアを形にして試行錯誤してブラッシュアップして結果を出してきていることは間違いない事実なわけで、そういう意味では支持している。見つかった問題点に対しては真摯に対応していって欲しい。:azumi_s2016-01-13 19:50:55
  • 作品は好みじゃないがこの取り組みはおおいに賛同したい。:mokomokotezawari2016-01-13 19:38:27
  • 怒っている2名は何に怒っているのだろう?:shintaro_kawase2016-01-13 19:37:37
  • 業界の重鎮でもない、いち人気漫画家が、外資系企業のようにクレバーでマッチョなやり方でロビー活動もしつつ施策を進めているというだけで叩く人も見られたが、本当によくここまで漕ぎ着けたなあ。応援したい。:shields-pikes2016-01-13 19:35:44
  • TPPへの対応などで存在感を示している人だからこそ,権利の確認は厳重にして変な突っ込みどころを残さないでほしい。サイト運営だけでなく,ロビイングにも影響するのを懸念。:nakex12016-01-13 19:32:24
  • 頑張ってる人だなぁと思う。「売れなかった漫画」への救済策だと思うんだよね。もしくは、今の時代では中々新たな顧客を掴めない漫画への:jou22016-01-13 19:30:23
  • Read: 赤松健、これが究極の一手。・・・なぜ我々は「電子書籍版YouTube」を目指すか - (株)Jコミックテラスの中の人 -:shachi_kk2016-01-13 19:16:32
  • お怒りの声を掲載しないのはなぜ? 手の届きにくい位置のミイラを取ろうというミイラ取りが、手の届く位置のミイラになったように思える。:vndn2016-01-13 19:13:17
  • 「想定外に、第三者が公開許諾してしまう事案」の所は修正する必要はあるとして、全体は賛成だしうまくいってほしいところ。:torinosito2016-01-13 19:12:41
  • 思ってたより建てつけなとこ多いのかも、前例のないサービスだしね。読者からすれば安心して読めると思ってた本が読めなくなったわけなので、しばしば自身も指摘していた電子書籍の儚さを後押ししちゃったなとも。:natukusa2016-01-13 19:11:24
  • 応援したい。:kiichi552016-01-13 19:07:03
  • 「原理原則に固執してグレーを公式に許容できないくせに、真っ黒なものは見なかったふりをする」という態度の著作権者は多い。面倒ばかりだとは思うけど、社会的に意義があることだと思うので応援したい。:IthacaChasma2016-01-13 19:04:16
  • 事故処理にだいぶ金がかかると思うし、事業として見込みが甘いものを支持する気にはナカナカなれない。:houyhnhm2016-01-13 19:04:10
  • 応援したい:kingworld2016-01-13 18:47:15
  • クリーンさを全面に出していたわりに肝心の権利確認部分がweb業界標準になってしまい、ウゲっと思ってしまったのは事実。相対的な正当性は高いままだけど。:jingi4692016-01-13 18:45:04
  • / Jコミ、今までふーんって感じで眺めてたけど、今回の件で初めてちょっと面白いかもと思った。:omega3142016-01-13 18:35:25
  • この大きな流れの話とは違うけど、文化の広がりを下支えするはずの古本が著作権料が著者へ回らないという事ですごく肩身狭い扱いになってる現状がどうにも改善されなさそうで、その部分の役割もこっち方面からフォロ:gcyn2016-01-13 18:34:31
  • まあ、日本企業でストリートビューなんかをやろうとしたら合意が得られないから無理って結論になってたんだろうなという気はする:abtendon2016-01-13 18:32:26
  • え、これ”権利者が「公開OK」ボタンを押す”が誰でも押せる状態なの?:dododod2016-01-13 18:30:14
  • 漫画や書籍の日本版サービスプラットフォームになれるかどうかの話:betelgeuse2016-01-13 18:28:46
  • 電子書籍化自体に反対な作家、って『重版出来』にも登場していたけどあれどの程度リアルなのか知りたい。そしてお怒りになった2人の作家の意見も。:Louis2016-01-13 18:14:22
  • 赤松健、これが究極の一手。・・・なぜ我々は「電子書籍版YouTube」を目指すか - (株)Jコミックテラスの中の人: 前振り: 【動画投稿サイトは、著作権侵害のコンテンツを掲載していても、なぜ罪に問われないの?】…:copyrightjp2016-01-13 17:53:55
  • 基本的に私は賛成なんですが、何事にも「反対する人」は出てくるもんだ、と考えながら動いて行かないと、頓挫し易くなるから焦らないでゆっくりじっくりと事を進めて欲しいんですけども。:kohgethu2016-01-13 17:45:38
  • 電書的な手段で読めるようにすること自体怒る人とかもいるからなあ。:toronei2016-01-13 17:35:50
  • 同義的な面を追い詰めれば「事故が頻発するシステムはどうかと思う」という意見になってしまうと思うが、海賊版の現状を考えればこのくらいの速度は必要なのだと思う。応援したい。:sisya2016-01-13 17:33:20
  • 赤松氏を叩く勢力を出てきそうだが、自分は全力で応援したい:dark2016-01-13 17:20:14
  • うまくいってほしい!:gajumaro2016-01-13 17:15:57
  • 素直に応援している。Jコミが個人広告募集した時に新刊.netで出稿させて貰ったことあるし。きれい事だけでは文中でいわれているように、いづれ海外サービスのルールで寡占されてしまうだろうから。:hidea2016-01-13 17:15:17
  • 保留。:egamiday20092016-01-13 17:11:45
  • クリエイター主導ってのがホントスゴイ。:kindou2016-01-13 17:11:31
  • うーむ→「想定外に、第三者が公開許諾してしまう事案があったのです」:a_matsumoto2016-01-13 17:10:08
  • 悪役やっても良いって思ってるならそれで良いと思う/自分はあんま積極的に賛成しづらいけど……ここまで綺麗に筋が通っていたので。:murishinai2016-01-13 17:09:19
  • 掲載拒否の理由はまだ理解できるが、「お怒りになってる先生」もいるのか…。:inoken03152016-01-13 16:57:57
  • これだけ読んだら「いいの?」となる人もいるだろうけど過去エントリにあるようにここに至るたくさんの試行錯誤があっての今だし、赤松先生にしかできないことだし、超超超応援してる:haruna262016-01-13 16:46:58

関連エントリ