URL

「「DQNネーム」にまつわる悪質な作り話(ココロ社) - 個人 - Yahoo!ニュース」のグラフ

「DQNネーム」にまつわる悪質な作り話(ココロ社) - 個人 - Yahoo!ニュースhttp://bylines.news.yahoo.co.jp/kokorosha/20131114-00029797/
月のグラフ

コメント

(2018/04/22 10:09:33 更新)
  • クラス名簿は今時なら機械的に生成されるだろうから、ふりがな併記でなけりゃ名前が読めない状況は普通に発生する。どうもふわふわした論旨になりがちなのは、筆者自身が自分の名前で困った経験がないからなのかねえ:ungm2013-12-02 23:56:42
  • 全校児童の前で表彰の時、校長に確認されたオレが来ましたよ。:SPICYFLOWER2013-11-20 14:16:18
  • 自分は、親じゃなく、本家が命名だそうな。弟は親命名。親が付けてくれた名前じゃなく、ついでにあだ名にしにくかったり、その辺、葛藤、コンプレックス、家族なのにはぐれた感覚あったりしたな。さてどう叫ぼうか。:julajp2013-11-17 09:40:35
  • 「「子供が困っているんだからやめろ!」と、善意を装ってキラキラネームをつける親およびつけられた子を抑圧する態度は、単なる「いじめの公認」」ネットで釣りが拡散しているのは初めて知った。:hatayasan2013-11-17 08:15:37
  • 一応メモしておく。:kuzan2013-11-16 21:51:17
  • 「DQNネーム」にまつわる悪質な作り話(ココロ社) - Y!ニュース この作者の人は学校現場をあまり知らないのでは。私が教員やってた時も読めなくて教室で本人に聞いたことはあった。担任なら自分で名簿を作るから保護:toki2013-11-16 13:55:22
  • 釣りはよくないけど、反論になってない気がするのだけど…:physician2013-11-16 12:28:53
  • 「叩き」叩き:utsuro2013-11-16 09:14:23
  • 作り話の可能性もあるが、実際に起こりうる話だからこそ広まっているのであって、DQNネームを付けることを正当化できるものではない。:sawarabi01302013-11-16 01:09:29
  • よかった。変な名前をつけられた虎王人くんと恋獅子くんはいないんだ。:narwhal2013-11-15 21:34:52
  • 1個目は大筋自分も指摘した通りだけど「学校では本人に名前確認しない」は間違い 2例目は学校の公式の行事名と本人の父親参観との認識は別でもおかしくない,両親のタスク(笑)は作文を読んでいる間の話でない:hazardprofile2013-11-15 19:59:31
  • お、ココロ社だ、今度はどんなクソ記事かな? 入り口はまずこれw:hamukatumix2013-11-15 18:34:15
  • “筆者は、キラキラネームをつける家そのものを侮辱しており、それは地方でイメージすると関西である、と主張”:kaos20092013-11-15 16:37:43
  • これも作り話なんでしょ?珍妙なブロガーによる。:sippo_des2013-11-15 15:55:04
  • 釣り解説流行ってる。:mattttsu2013-11-15 14:39:12
  • ココロ社さんが釣り解説をしてる。:topisyu2013-11-15 14:33:26
  • 田吾作さんとか梅さんとか亀さんとかいう名前が現代の子供に名付けられないように、俺たちの無難である名前も俺たちがオッサンやジジイになった頃には古典の中にしか登場しない名前になっているだろう:x-osk2013-11-15 13:43:56
  • 親の想い(理由)があればいいと思うけどね。で、子供のころから親はそれを子供に伝えるべき。そしたらキラキラでも自分の名前を誇りにできるでしょ。:noreru2013-11-15 12:57:14
  • 看護婦:「あらあら、おじいちゃん、日記ははてなブログでやりましょうね。」:k-rallyart2013-11-15 12:55:47
  • 電車男以降、こういう体験談コンテンツは完全に死んでる。健常者の創作に価値は無い。:masudamaster2013-11-15 12:53:16
  • 何が言いたいのかさっぱりわかんないけど、これが作り話だったとしてもDQNネームは嫌だし排斥されるよ?:iasna2013-11-15 12:46:17
  • 読みにくいからという理由でDQNネームを叩いているのをみると、外国の名前への対が心配になる。母音の連続する日本語の名前は、英語圏ではまともに発音されない。英語圏に移住し子供に日本風の名前をつけたら?:IzumiMihashi2013-11-15 12:40:40
  • そもそも何が悪質なんだ?:lotiontissue2013-11-15 12:18:56
  • 中学校のときと記憶が~の箇所が良くわからないな。中学行けば国語教えるし小学いけばクラス担任持つだろうし。身内から見れば「専門は国語の教師」ですよね?:metroq2013-11-15 12:18:07
  • 25~30歳で結婚して子供が10歳のお父さんって普通に昭和生まれだし。そら昭和感出るだろ。その年代の人が小さい頃から耳にしてる「父親参観」「看護婦」という単語を使うのはおかしいことではない。記事通して意味不明:hamyteth2013-11-15 12:07:58
  • 「俺はそんな名前つけられたら嫌」以外で「既につけられている名前」をどうこう言うのは正直「子どものため、というのは方便で叩きたい」ってことかも。/でも付ける前なら別と思う。:ikd182013-11-15 11:34:48
  • 名前にバリエーションが豊富なのは、よいことです。:kana-kana_ceo2013-11-15 11:28:11
  • この話の真偽は分からないけど、自分の言いたいことを代弁するような形で話が作られることはよくある。:te2u2013-11-15 11:17:13
  • うるせー。へんな名前付けんな。以上。で終わりだろこんなの。:bzb054452013-11-15 11:05:10
  • キラキラネームを付ける親を叩くのはいいけど傷つくのは名前をつけられた本人なんだよね。ちょっと変わってるくらいだったらキラキラネームだって立派な名前だって言ってあげたいよなぁ。:kaz-coz2013-11-15 10:59:10
  • 創作かどうかなんて死ぬほどどうでもよくて、珍しい名前だと毎回「なんて読むの?」と聞かれてほんとめんどくさい。ソースは俺。あと多分自分の名前が恋獅子だったら断固改名する。:localdisk2013-11-15 10:53:26
  • 大人になって実生活で名前を聞かれる機会は少なくなったけど、配達の確認とかで必ず間違えられてもにょったりはするので読めないのはいくないなって。/id:schnja>ソースはここにひとりいるよ(30代)。:snobsnog2013-11-15 10:49:22
  • だって実名や実例を挙げたら、その子が可哀想じゃん。仮名や似た状況を創作するのが優しさというものだろう。また実例では訴えを受ける恐れもあるだろう。/支持コメ多いな?:mfigure2013-11-15 10:48:52
  • 昭和生まれのDQNネームのおっさん本人だけどこれはほんとそう。子供がかわいそう?人の名前バカにしてさらに人の親の事までバカにするあんたの心がかわいそうだよ。虐待と結ぶから叩く?なら虐待親を叩けばいいじゃん:snipesnaps2013-11-15 10:35:58
  • 僕は弟と10歳近く離れているけど、彼の友達はやっぱり変わった名前が多かったです。けど、僕の両親も彼も、普通に受け入れて接しています。まぁそうゆうもんなんですよ。:tydk272013-11-15 10:33:15
  • 「叩く」必要は無いと思うけど「名前を呼ばれる時の事も考えて付けよう」ぐらいは言わせて欲しい。実際、呼ばれる度に訂正するのは嫌だった。珍しい名前ではないけれど。:rindenlab2013-11-15 10:15:47
  • なんか分析しているようで、結局なんにもない。:tunaguinfo2013-11-15 10:13:33
  • ヤンキー叩きだの女叩きだのサヨク叩きだの、ある属性を貶める事を目的としたこの手の創作はネット上には珍しくないのだが、「子供のため」という大義名分を装ってるので一層始末が悪いケース:IkaMaru2013-11-15 10:05:09
  • 根は世情。真偽は枝葉かなと思ってる。:lp0089622013-11-15 09:29:26
  • ほら「俺のスタンスの方が頭いい合戦」が始まったよ。:bolivia2013-11-15 09:26:24
  • "おそらく遊戯王"に不覚にも笑った:pachikorz2013-11-15 09:25:37
  • うーん?何か決定的な証拠があるのかと思ったら特になかった。私も創作っぽいなあとは思うけど。:okachan_man2013-11-15 09:22:49
  • うちの次男の名前は、変な当て字は使ってないし、ごくありふれた日本風の名前なのだが、ちゃんと読めた人は、20年間で一人だけだ。でも、この作り話のようなことはない。:e-takeuchi2013-11-15 09:19:09
  • 回が進むほどに、「粘着質なネガ叩き叩き」の度合いが増してきてる。:raf002013-11-15 09:11:50
  • またこいつか:kastro-iyan2013-11-15 09:10:28
  • 「自分は正しいことを言っているぞ」というDQNインテリの臭いで満杯。「DQNネームで当の子供たちが苦労している」という点への共感が皆無。話を読んでも同情心すら湧かない非人間性。被害児童への思いやりはないの?:blueboy2013-11-15 09:02:53
  • 「難読=キラキラネーム」になってないかしらん。 難読名は今も昔も変わらんと思う。ソースはない。:schnja2013-11-15 08:45:17
  • この人だったかな、「淳」を「あつし」と読むのもキラキラネーム、と書いた人?:stabucky2013-11-15 08:41:54
  • 今の二十代中盤でも「父親参観」「看護婦」は子供時代に流通していて余り違和感無く通じるので、筆者がコピペ主を40代以上独身としたのはキラキラネーム批判者への偏見の現れだと思う。:galvanometer2013-11-15 08:33:55
  • 「犯人は40代以上で独身、といったところでしょうか」というプロファイリングで笑った。:six132013-11-15 08:22:14
  • 作り話してまであるものを過剰に叩きたいというメンタリティは異常だし、それに乗っかって叩く人も同じ:negi_a2013-11-15 08:19:33
  • キラキラネームは書類選考しやすくていいと思うよ。:ningenmiman2013-11-15 08:04:21
  • 嘘と結論した根拠が弱い/間違ってると思う。実名出してる点とその他幾つかココロ社が気づいてないディテールで「作り話だな」と俺も思う=結論は同じだけど。学校の事なんて知らないくせになぜ知ってると思い込む?:rider2502013-11-15 07:40:48
  • キラキラネーム全養護ではないが、ネット上の極端過ぎる拒否反応には疑問しか抱かないのでこの記事を支援する:nanaoku2013-11-15 07:21:38
  • せっかく時間をかけて作り話をするのなら、「こんな名前にして幸せになった」などの方が建設的。:SasakiTakahiro2013-11-15 05:42:20
  • 子供である生徒の前で先生が名前を貶める物言いをし続ける部分でとても真実には思えなかった。:sisya2013-11-15 03:23:30
  • 俺もキラキラネーム擁護派なんで同意。キラキラ名批判の根っこは、ヤンキー・DQN叩きだと思ってる。:yubnyu2013-11-15 02:50:37
  • まぁ察しはついていた!珍しい字の名前は結構お目にかかることはあるけど、一見してクレイジーだったのは塾の名簿でみた衝撃の一度しかない。大体そんなもん。:kaolu_euphony2013-11-15 02:00:49
  • うるせー:b01012013-11-15 00:21:28
  • 細かいですが「看護師」なのでまだ普通ではないのかも:pukada2013-11-15 00:06:40
  • これは支援したい:noabooon2013-11-14 23:46:29
  • これは面白いテキストだ。:Delete_All2013-11-14 22:50:07

関連エントリ