URL

「http://webronza.asahi.com/global/2014071400001.html」のグラフ

http://webronza.asahi.com/global/2014071400001.html
月のグラフ

コメント

(2017/10/17 16:52:13 更新)
  • 筋書きのある人間ドラマはプロレスだけで十分。安易な筋書きをドキュメンタリーで素人さんに強いて、しかも安っぽい感動しかもたらさないのは最悪。プロレスのように見る側が素直に熱くなれるドラマの方が全然良い。:waterperiod2014-07-27 11:57:31
  • アシュリーちゃんで視聴率が取れた前例があるからだろうな。:suginoy2014-07-22 12:39:07
  • Yutubeアドレス > "https://www.youtube.com/watch?v=P90mbOJP9_I":pkeratta2014-07-21 17:04:33
  • カメラは『死の影に怯える悲壮な少年と家族』を描こうと必死だった。サッカー選手になりたいという将来の夢を語らせておいて、「でも、君に未来はないよね」と声をかける。それでも涙を見せないミヒル君を、とうとう:suzuxa2014-07-20 16:46:01
  • うちみたいな僻地でもまれにこういうのにニアミスする。:egamiday20092014-07-20 09:00:06
  • 武道館でみんな黄色Tシャツ着る集会のことですか!:htnmiki2014-07-19 23:21:28
  • /日本人ものは見ないけど旅行ものはよく見る。:unyounyo2014-07-19 19:21:13
  • 逆に諸外国はどうTV制作をビジネスとして成り立たせているんだろう:shikahan2014-07-19 07:23:20
  • これさー、オレ小さい時から経験してるよ。マスコミに限らず、自分が持っている世界観にむりやりはめ込もうとする人たちは周りにいっぱいいる。この記者も非正規雇用の人たちを自分の世界観にはめ込んでるし…:s_shisui2014-07-19 04:34:49
  • まあかなり前からテレビはつまらないから観てないわけですけども、あまり無茶して日本の品格を落とさないで欲しいものです。まる。:Gesaku_G2014-07-18 22:36:32
  • 結局今のテレビって誰が何のために見てるんだろ。存在意義無いやん。:tolkine9999h2014-07-18 21:05:15
  • 胸糞悪い話だが、それを消費しているのは我々視聴者でもある以上、決して他人事にして済ませていい話ではないのだよな。:toshi202014-07-18 20:18:35
  • ディスカバリーチャンネルとかで海外の難病・障害もののドキュメンタリーはよく見るけど、たしかに雰囲気が違う。日本の視聴者は「前向きに生きる姿」より「悲嘆にくれる姿」の方が気持ちよく泣けるのか。:ncc17012014-07-18 18:40:16
  • 「でも、君に未来はないよね」のやりとりは、ほんとお腹にズーンとくるくらいアレというかむなくそわるい:You-me2014-07-18 18:13:51
  • 「ロケ地に入る前に日本で入手できる情報を基に、制作会社と局で徹夜の会議を重ね、シナリオをガチガチに固め、それにピッタリはまる映像とコメントを撮りに来る。…「ドキュメンタリー」とは名ばかりだ。」:blueribbon2014-07-18 16:59:08
  • 国内テレビ局のドキュメンタリー取材全般の話にほぼ迷いなく繋げられ、非正規社員の問題で締めるのかなり疑問だし、「国内TV番組はクズだ」という結論ありきの人が多数コメントを寄せたりしてるの、笑えない冗談。:skipturnreset2014-07-18 15:10:26
  • この辺りのくだりは、クズすぎる。。。→ サッカー選手になりたいという将来の夢を語らせておいて、「でも、君に未来はないよね」と声をかける。:yamadar2014-07-18 12:25:02
  • 提供する側が発する「感動」って文字見た時点で引いてしまうわ。他人がとやかく言う話じゃないでしょうに。。:simabuta2014-07-17 22:43:27
  • 何人かしかいないけどバカ発見したんでうんこ投げとくな。「バラエティなら難病患者をバカにしていいわけだな(笑)」おーけーおーけー。俺とそっちは違う世界。鉄条網と地雷原が必要だ。:kingate2014-07-17 18:47:37
  • TV業界の人間の「演出」の常識にはゾッとするね。倫理観を綺麗事と呼び捨て、撮れ高を得る事を洗脳に近いレベルで叩きこまれているから、もはやカルト集団に近い。:humid2014-07-17 16:57:26
  • “疲弊する非正規社員の非常識”:shinichiroinaba2014-07-17 12:56:48
  • “台本ありきで手っ取り早く”>もうね、日本のテレビ番組制作のどこが鼻につくか、この言葉が一番顕著だと思う。製作側の想定したシナリオどうりに映像を作ろうとするのはドキュメンタリーでも報道でもない:norinorisan422014-07-17 12:45:15
  • この手のバラエティ番組は、馬鹿のために馬鹿が作っていることがよく分かる。誠実なドキュメンタリーをきちんと作っても、きっと視聴率は低いんだろうな。:koyhoge2014-07-17 12:44:59
  • 「台本があるなら、役者にその台詞を言わせればいい。私は役者ではない!」:mabots2014-07-17 11:19:00
  • 「外国に暮らす日本人もの」多いよな~最近。確かに。:sasabon2014-07-17 10:24:05
  • これ本当の話だったら、職業倫理をうたがう。:kzakza2014-07-17 09:20:44
  • 「日本の番組制作の現場担当者は、下請け・孫請けの制作会社の非正規社員がほとんどで、際限のない残業で疲弊し、思考回路をオフにして突っ走っているようなところがある」:itarumitinari2014-07-17 09:11:34
  • 自分もテレビの取材にはかなり嫌な思いをさせられたので、もし次があったらとことんやっつけてやろうと思っている。:hoshiyo2014-07-17 08:42:17
  • だから日本にジャーナリズムはないんだって。:Dusty2014-07-17 07:17:33
  • 取材された難病少年も静かな怒り、日本の海外ロケの無茶 - Global Press - 朝日新聞社(WEBRONZA):nilab2014-07-17 06:58:30
  • これ、ひどいね...:h9352014-07-17 06:00:15
  • 日本のテレビのやらせ問題、取材を受けた側が被害者になるのが一番問題だよなあ:KoshianX2014-07-17 05:58:46
  • この手の難病奇病ものはビックリ人間大集合を違う切り口でやってみました的なもんを感じるから見ない。っていうかこの記事にあることが本当なら絶対に許されないし許しちゃダメ:imakita_corp2014-07-17 05:17:55
  • そう。それをみんなが望んでもいる。それがわかったので、僕もじゅうぶん利用させてもらった。:maicou2014-07-17 05:14:11
  • そういう番組を見て感動したことがない人だけが石を投げよ、という話になっちまうんでしょうが、どこかで悪循環を断ち切らないとですねー。:mayumiura2014-07-17 04:42:24
  • クラスター爆弾あたりが自宅や職場で炸裂して悲しみにくれるマスコミ関係者ってドキュメンタリー番組作ってくんないかな 観るよ必ずね:htb482014-07-17 04:41:58
  • 日本のマスメディアはどれだけ非道をしても報道されない特権階級だからな。自浄作用がまるで働かない。「良い物もあるからいいだろ」ではなんの反論にもならない。悪いものはなくさなければならない。:totoronoki2014-07-17 02:57:29
  • 身勝手なシナリオの押しつけって、警察と全く同じ問題を抱えてるんだな……:dimitrygorodok2014-07-17 02:27:11
  • サッカー選手になりたいという将来の夢を語らせておいて、「でも、君に未来はないよね」。祖父の墓まで連れて行き「もうすぐ、君もここに入るんだね、大好きなおじいちゃんに会えるね」。:tsukitaro2014-07-17 02:12:24
  • 取材風景をドキュメンタリーにしてみてほしい:ocura2014-07-17 01:47:34
  • 事実かどうかはわからんがさもありなん。作る側がバカなら見る側もバカなのでそれはもうくだらないスパイラルが出来上がりますよね。っていうか外圧で制御しなければ大半の人間なんてその程度なんでしょうよ:camellow2014-07-17 00:39:02
  • こういうゲロカス以下の民法番組は絶対に観ない。みんな観なければ無くなる。:tasknow2014-07-17 00:10:04
  • 最悪だ…:tilfin2014-07-16 23:57:54
  • これ今日色々なところで見かけたけど、テレビだけの問題じゃないって言うか、メディア全般に共通する問題な気もするし、テレビ局と制作会社って構造は、Webメディアとライターって構造とさほど変わらないだろうし、視:kosukekato2014-07-16 23:26:06
  • 「思考回路をオフにして突っ走って」?へ?へ???:young_panpan2014-07-16 23:04:56
  • “ ここで浮き彫りにされている問題は、”:VTak2014-07-16 22:41:53
  • 余命○ヶ月の○○という文脈の日本のドキュメンタリー見る価値がない。人の命はエンターテイメントじゃないよ。ドキュメンタリーに限らずドラマや映画も共通して言えるけど。:nobrona2014-07-16 22:11:11
  • ほんとに恥ずかしい。。当該マスメディアの内部に、これを恥ずかしいことと感じる人材が、自浄力に繋がるくらいの人数いてくれることを祈りたい。望み薄かも知れないけど。:BIFF2014-07-16 21:40:23
  • こういう見せ方というかやり方は、リアルを伝えることが目的じゃなくて、かわいそうな人を見せて、大衆のガス抜きをさせるのが目的、みたいにしかみえないんだな。:marumieseijin2014-07-16 21:12:40
  • でもこれをもって「マスゴミ」などと言うつもりはない。視聴者も共犯だしね。ネットも似たり寄ったりだし。社会全体に、うっすらと、こうしたひどいことが蔓延しているんだと思う。:taka375642014-07-16 21:12:22
  • ミヒル君のドキュメンタリー見たことある…:mana_03052014-07-16 20:42:58
  • このことは、日本が個人に抑圧的な社会であることと関係している。つまり、真理の優先順位が低いことと、あらゆる分野において検証機構が無いもくしは著しく権力が低い設定されている、ということである。:DrFaust2014-07-16 20:41:25
  • いたたまれない。恥ずかしい。:shiroikona3332014-07-16 20:36:58
  • 制作会社、どこ?:i-komo2014-07-16 20:34:10
  • 日本でもテレビ(NHK含む)が結論ありきの取材をして対象者を踏み躙るのは何度か目の当たりにしてきたのでそのこと自体には驚きがないけれど、それにしてもこれは酷すぎる。人間のクズとしか言いようがない。:Day-Bee-Toe2014-07-16 20:30:18
  • まず台本ありきのこんな話はよく聞くね。ドキュメンタリー(風バラエティ)とか報道(風バラエティ)とか。事実は小説より奇なんだから想定外の絵が撮れたところでそれをいかに料理するかが本来の腕の見せ所なんじゃね?:t_shimaya2014-07-16 20:15:39
  • ヘドロだな。今は偏らないようにニュースもチェックできるようになったし、見なくなってよかったわ。人として薄ら汚い。:Laylack2014-07-16 20:07:53
  • この体質はどうすればマシになるのかねえ。:Baatarism2014-07-16 19:58:53
  • 吐き気がするひどさです:t-saku312014-07-16 19:44:51
  • くずだなあ、どこの局だ????【READ】取材された難病少年も静かな怒り、日本の海外ロケの無茶 - Global Press - 朝日新聞社(WEBRONZA):Jun-Sugihara2014-07-16 19:36:26
  • 海外に限らないだろうよ。とくに民放のテレビ番組のほんと低質なこと。テレビを見るのを禁止した親は正しかったわ。:suikax2014-07-16 19:32:15
  • もっと知られるべき:hiromi1632014-07-16 19:24:59
  • 本当にゴミクズだな日本のマスコミは。内からもゴミと言われ、外からもゴミと言われる…死んだ方がいいんじゃねーの日本のマスゴミさん達。ってか死ねよ。:Eimelle5552014-07-16 19:21:53
  • 海外在住の(自称)コンサルが底辺テレビ屋にこき使われてむかついているようですよ。:barubari29552014-07-16 19:15:10
  • こんなカスみたいな作為に塗れたらドキュメンタリーの意味が無いなんて小学生でもわかるだろうに、しょうもないドラマ性を求める視聴者がいるにしてもひどい話だ:hazime29142014-07-16 19:03:58
  • 消費者(視聴者)やスポンサーも含めての問題と捉えなければ。:cu392014-07-16 19:02:52
  • 「ぼくは世界中のドキュメンタリー番組で人生を語ってきた。ベルギー国内5回、フランス2回、ドイツ2回、イギリス1回、そして日本2回。たいがい楽しくやったけど、日本の取材班にだけはほとほと困らされた」:yu-kubo2014-07-16 19:00:05
  • ”「ぼくの目に涙が出てきたら、彼らはズームアップして撮った。その顔を後で見たけれど、それは僕の顔じゃなかった」”:bandeapart722014-07-16 18:53:09
  • 社名を公表してほしいね 取材された難病少年も静かな怒り、日本の海外ロケの無茶:songoku382014-07-16 18:52:45
  • そしてテレビでよく売りだされているタイプの邦画をみるに、その台本もお粗末なんだなぁ:ao-mid2014-07-16 18:47:46
  • だってマスゴミだもの:knockeye2014-07-16 18:42:41
  • ・視聴率がそもそも番組を評価する尺度として機能してないから適切な淘汰が起こっていない ・テレビ的マナーが人道上のマナーに打ち勝ってる ・下請け孫請けがキー局の責任回避の手段にしかなってない という腐敗:teebeetee2014-07-16 18:36:33
  • 取材された難病少年も静かな怒り、日本の海外ロケの無茶 - Global Press - 朝日新聞社(WEBRONZA): 「ぼくは世界中のドキュメンタリー番組で人生を語ってきた。ベルギー国内5回、フランス2回、ド..:toshi196501042014-07-16 18:28:55
  • こういう鬼畜の所業が、過酷な下請けなどの構造に起因するのであれば、ニッポンのテレビはいよいよ救いようがない。:unorthodox2014-07-16 18:12:32
  • すべてはシチョーリツのために。:dnasoftwares2014-07-16 18:01:18
  • 日本人の悪い面が一番出てる業界の一つだ。視聴率第一の番組作りなってしまったのはなぜなんだろうか。:zilog802014-07-16 17:50:28
  • マスゴミ案件:kei_10102014-07-16 17:46:57
  • 段取リーチキンにこだわるからこんな事になる。そして、人より視聴率を取る姿勢。世界に害毒を振りまく。:pukarix2014-07-16 17:42:48
  • 震災の時に、身内を亡くしつつも気丈に受け答えする小さな女の子に執拗にインタビューを繰り返して泣くまでやめなかった話を思い出した。:djkaz2014-07-16 17:37:10
  • from WEBRONZA via IFTTT:cir_cle2014-07-16 17:35:38
  • 珊瑚に傷を付ける、とかね。。:miyasei2014-07-16 16:59:58
  • EUやベルギーの公的機関のプレス担当に尋ねてみた。日本の取材陣と他国の大きな違いは、流暢ではなくとも意思疎通に充分な英語ぐらいはできること。「あなた達のような通訳からパシリまで何でも丸投げできる(続:Ereni2014-07-16 16:52:20
  • ひどい話だけどセス・ローゲンやジェームズ・フランコならこれをネタにブラックなコメディ映画を作りそう。:monaken2014-07-16 16:30:18
  • 真面目にドキュメンタリーを制作している人々が声をあげて怒るべきなんだけど、そうした人たちが怒らないのであれば、業界全体の責任と捉えることにする。:saulbass2014-07-16 15:49:47
  • 子供にまで呆れられるって相当だよね:Qwerty4012014-07-16 15:48:21
  • 徹底的に嫌われて海外ロケ全部断られればいいんだ:manakyu2014-07-16 15:48:17
  • なんでもお涙頂戴にすればいいと思っているのか。。そんなのばっかりだからつまらないのよね。:sgtakeru2014-07-16 15:24:13
  • "近年は、「外国に暮らす日本人もの」がやたらにはやり、ひとつの番組でも複数の制作会社が競って出演候補を探すので「ネタになる日本人さがし」が激しい。" 確かによく見る:kkobayashi2014-07-16 15:22:37
  • 「筆者の経験したケースでは、取材を受けた大学教授が、求めている発言が出てこないと苛立つディレクターに対し、「台本があるなら、役者にその台詞を言わせればいい。私は役者ではない!」と怒鳴ったことがある。」:at_yasu2014-07-16 15:20:18
  • 「日本の番組制作の現場担当者は、下請け・孫請けの制作会社の非正規社員がほとんどで、際限のない残業で疲弊し、思考回路をオフにして突っ走っているようなところがある」:Dersu2014-07-16 15:19:52
  • 歪められた感動ドキュメントは、もう見飽きた...:platypus01142014-07-16 15:09:08
  • 「取材を受けた大学教授が、求めている発言が出てこないと苛立つディレクターに対し、「台本があるなら、役者にその台詞を言わせればいい。私は役者ではない!」と怒鳴ったことがある。」学者あるある。:agrisearch2014-07-16 15:05:31
  • だから日本のマスコミはゴミだって言われるんだよな。そうじゃないのもいるんだろうけど全体の傾向として:allmanbrothers2014-07-16 14:45:18
  • あんまり関係ないけど、子供のころから動物番組で動物の生態やクイズを観るのが好きだったのに、最近は「かわいい動物の赤ちゃん」と「動物と芸能人の絆に涙」ばっかりで残念です。:noonworks2014-07-16 14:42:22
  • 日本マスコミ版「アクト・オブ・キリング」とか観たい:misomico2014-07-16 14:32:07
  • バラエティ見ないからなあ(HTB系除く):ryozo182014-07-16 14:31:55
  • 今年ある事象でNHKの委託受けた記者のインタビュー受けたが、明らかに言って欲しい方向と全く違う事を言ってるなと思ったものの、その記者は自分のストーリーと違っても熱心にメモっていた。番組採用されなかったけど:teo_imperial2014-07-16 14:27:54
  • 最も愚かな視聴者に合わせた番組づくりをすると言うマスコミと、番組に合わせて愚かさを加速させて行く視聴者による弾み車の行き着く先。「お客様は神様です」の弊害と言うか、客もお前もホモサピなんよ。:lieutar2014-07-16 14:22:39
  • ブコメにあるように十把一絡げはよくないが、全国版で視聴者数も多いとこ向けではこんな酷いのが主流ということは看過できんだろう。:ChaiVor2014-07-16 14:08:51
  • 質の高いものを評価したり劣悪なものを排除する仕組みが無いから現状低きに流れてしまっている感じ:Panthera_uncia2014-07-16 13:58:42
  • 放送倫理とは。:makou2014-07-16 13:56:06
  • これ、事実だとしたらひどすぎでは… ある程度のやらせは知ってたけど、これは…:a_suenami2014-07-16 13:51:25
  • ひでえはなし:b08012232014-07-16 13:34:25
  • 新聞社の記者も似たようなもんだよね。:tanzmuzik2014-07-16 13:12:48
  • ストーリーありきの取材が暴露されることはたびたびあるけど、これは群を抜いて酷い。「日本からのテレビ取材を受けたのは2009年」どの番組だろ?:kissuijp2014-07-16 13:10:14
  • わかってはいたがやっぱりひどい:doopylily552014-07-16 12:59:22
  • ノビー池田氏がNHK特集だって結論有りきで作って望むコメントを引っ張り出そうとするって言ってたなぁ。あらゆるテレビ番組は仕込むから画面で何が起きても「ここでそう見せたいんだ」としか思わない。:style_blue2014-07-16 12:58:39
  • テレ東か http://www.watch2chan.com/archives/39882757.html 「輝く命」番組サイト http://www.tv-tokyo.co.jp/inochi5/:flowersroadside2014-07-16 12:54:40
  • テレビや本の中が全てだなんて絶対に思ってはいけない。それを少しばかりのきっかけにして、後は自分で進んで調べ、真実を求めて行ったほうがいいと思う。:Olein2014-07-16 12:54:02
  • “ドキュメンタリー”っていう言葉の意味は”真実”じゃなくて”映画フィルムもしくはビデオなどの映像記録媒体で撮影された記録映像作品” 「ドキュメンタリーは嘘をつく 森 達也」http://www.amazon.co.jp/dp/4794213891/:digits_sa2014-07-16 12:49:02
  • 日本の民放テレビは全滅でいいんじゃないですかねえ。別になくても困らないし。:yosukegatz2014-07-16 12:46:28
  • 偏向報道甚だしい。終わってしまった報道。:quanon2014-07-16 12:45:19
  • "将来の夢を語らせておいて、「でも、君に未来はないよね」と声をかける。それでも涙を見せないミヒル君を、とうとう祖父の墓まで連れて行き「もうすぐ、君もここに入るんだね、大好きなおじいちゃんに会えるね」":rindenlab2014-07-16 12:42:51
  • これはひどい。:kaitoster2014-07-16 12:40:38
  • 「撮りたい画が決まってる」のがもう番組制作の手法として染み渡りきっちゃってる気が。制作費も減ってるらしいから、海外ロケなんてスケジュールも余裕なさそう:texas_leaguer2014-07-16 12:33:22
  • ひどいな。:zoidstown2014-07-16 12:23:15
  • 「日本の海外番組制作者はこれを真摯に受け止め、海外ロケのあり方を見直すべきではないか。」無理無理。絶対できない。:theta2014-07-16 12:13:53
  • ドキュメンタリー()撮ってるところを撮ってドキュメンタリー製作ドキュメンタリーって作ればいいんじゃないかな?台本無しの素映像で/最近じゃおおっぴらに台本台本言ってるから追加で萎える:naga_sawa2014-07-16 12:04:44
  • 我々がすべきことは、テレビを見ることを止めて日本のテレビ業界を滅ぼすことだと思う。:locust01382014-07-16 11:44:29
  • 電波芸者ならぬ電波幇間に倫理性なぞあるものか。:ermanarich2014-07-16 11:43:28
  • 電波少年とかやった土屋氏とかテリー伊藤氏とかのコメントが聞きたい。/ニコ動とかのネットメディアも規模は違うけどやっぱり問題あるんだろうなあ。:y-mat20062014-07-16 11:30:59
  • そういう番組でないと昨今の「ヤンキー」的世界観に合わんっちゅうことなんやろな。:Nean2014-07-16 11:22:54
  • 「疲弊する非正規社員の非常識」は衝撃ある言葉だけど十分ありうる…真剣なものを作るならコストは掛かるよ。(…社会的にはウケないだろうけど / 「マスコミ=悪」という台本ではなく環境と構造を正すべきでは?:kash062014-07-16 11:21:48
  • ヨーロッパのテレビって戦後長い間国営しかなかったから、牧歌的なんだよね。対して日本では、メディアが(あなた達)人間の欲望に沿うように高度に発達している。それがいきなり出会ったら衝突もあるでしょう。:PopStar2014-07-16 11:15:08
  • 本当だったら酷いと思う:kamataro2014-07-16 11:12:51
  • メディアも小さなチームがますます出てきて、こんな酷いことをしている大手からどんどんシェアを奪っていくんだろうな。:yu_rosicky2014-07-16 11:11:57
  • こういう深刻な話を朝日の記者でもない外部の人間が書いてるのにはてブでは「アサヒガー」と本文と無関係なネタ消化し、それが最もスター連打されるおぞましさ/はてブもテレビ制作と同じぐらい醜悪だよ:komamix2014-07-16 11:10:34
  • 一定の世代以下はもうみんなテレビは見てないし期待もしてない。作られたつまらないシナリオなんかより、ネットメディア上の生き生きとしたコンテンツの方がよっぽど面白い。:anoncom2014-07-16 11:09:35
  • テレビ観てる側としては「そうでしょうなぁ」くらいの感じ。:k713602742014-07-16 11:01:58
  • 仕事のためならこんなことできるの?:unsan2014-07-16 11:01:34
  • 取材を受ける側の録画録音が定着すればよいのに。:RondonZoo2014-07-16 10:56:39
  • バラエティ番組なのにドキュメンタリーだと嘘をついて取材しているのが問題。:dekigawarui2014-07-16 10:46:09
  • 日本の非正規雇用の問題とマスコミの視聴率最優先の取材先と視聴者に対する非礼は繋がりがある、ということか:folds52014-07-16 10:43:31
  • “ミヒル君の父親はとうとう爆発し、「もう止めだ。偽りの姿を見せたくはない。私達家族は悲嘆に打ちのめされているわけではない。それが気に入らないなら、荷物をまとめてさっさと帰ってくれ」と叫んだという”:oskimura2014-07-16 10:42:30
  • うーんひどい:kuzumaji2014-07-16 10:40:29
  • 『シナリオをガチガチに固め、それにピッタリはまる映像とコメントを撮りに来る』TVが早く没落してほしいな。:stealthinu2014-07-16 10:38:46
  • 俺っちの作ったシナリオで出演者も視聴者も泣けよ、と。お前のオナニーで泣けるかっての:a2de2014-07-16 10:38:14
  • 自分とこに来た取材ではテレビ側からの台本や意図はなかったけどなあ。//最近の海外日本人や日本の外国人番組はバラエティだとしても台本書きすぎだとは思う。自分が住んだことある国の特集とか見てられない位嘘だら:augsUK2014-07-16 10:35:40
  • 海外ロケだけじゃなくて全体的にそうなんじゃないのかな:isaisstillalive2014-07-16 10:22:39
  • 非正規雇用・疲弊のせいで倫理観が欠如したわけじゃないでしょ。もともとそういうものを持ててないだけ。:mamemaki2014-07-16 10:18:53
  • 思い当たる番組が両手ほどあるんだけど:umiusi452014-07-16 10:11:06
  • 子供に向かって「もうすぐ君もここに入るんだね」とか普通言うか?。:py0n2014-07-16 10:10:28
  • 「外国に暮らす日本人もの」は確かに多すぎ。同じ時間帯に真裏同士でやってたりするし。けど見てる側も面白い番組とつまらない番組って違いはわかるし取材が無理してそうか否かはわかったりする。:kkamiya2014-07-16 10:06:51
  • 地方のドキュメンタリーに何回かでたけど台本もないし向こうもこっちの話聞いて一緒に相談しながら撮ってたから一括りはよくないよ/あと突撃隣の晩御飯はマジでヨネスケが突然突撃してくるよビビるよ:kawaiikappa2014-07-16 10:06:25
  • ドキュメンタリーに限らずなんでも涙を見せると顔にズームする演出が大嫌い:nicoyou2014-07-16 10:01:43
  • 日本のテレビ取材は、事前に用意したストーリーに無理矢理落とし込もうとする傾向が他国より多い、という話:laranjeiras2014-07-16 09:54:20
  • こりゃまた吐き気がこみ上げてくる……/凝ってシーンを当てはめても、(当時)大学生を含めた無軌道なサイコロの旅が流行ったり、路線バスを乗継し続けるだけの番組が流行ったりするのはいい皮肉かな。:houjiT2014-07-16 09:52:19
  • その昔、プロジェクトXという大ヒット番組があってな…:guru_guru2014-07-16 09:51:57
  • 日本マスコミを取材するドキュメンタリーを作ってほしい。:wata3002014-07-16 09:51:28
  • 頼むぜ、日本の印象 「~あからさまなのは、人道や倫理の意識の乏しさだ。~制作側の勝手な都合で早朝や夜中まで長時間取材を続けたり、番組の本質に無関係なデリケートな質問を興味本位で繰り返したりと、」:tenchikometen2014-07-16 09:50:33
  • こんなアホするんだったらテレビなんて無くなってもいいんですけどね。一切見ないので。→ 取材された難病少年も静かな怒り、日本の海外ロケの無茶 - Global Press - 朝日新聞社(WEBRONZA):yos3292014-07-16 09:48:44
  • 台本ありきなのも演出もいいんだけど少なくとも最早演出という枠を逸脱してるレベルなので放送倫理なんちゃらは取材の際に関してもなんらかの制限というかルール作れよ。もちろんペナルティーはあるの前提で。:luccafort2014-07-16 09:46:02
  • ひどす。:muchonov2014-07-16 09:42:56
  • だるいp:side_tana2014-07-16 09:42:16
  • ここで言っているのはバラエティ番組のことでしょ。だからいいってわけではないけれど、数年がかりのまともなドキュメンタリもあるので区別すべき。:e-takeuchi2014-07-16 09:39:35
  • “日本の番組制作の現場担当者は、下請け・孫請けの制作会社の非正規社員がほとんどで、際限のない残業で疲弊し、思考回路をオフにして突っ走っている…非常識も平気で、現地の人々に大ひんしゅく”:laislanopira2014-07-16 09:39:25
  • (ノ∀`)ムチャー:daybeforeyesterday2014-07-16 09:33:32
  • 逆にそういうことをしてきたから、今のお寒い現状があるとは考えないのだろうか?:not_lib2014-07-16 09:22:56
  • TVに限らずメディアの特徴だと思う。『新聞写真はTakeではなくMake』は朝日の編集局でバイトしてたとき、写真部の人に習った言葉。良い記者は意図が伝わる正しい構図を探す。だが、それはサンゴ事件と紙一重である。:khtno732014-07-16 09:20:25
  • 恥ずかしいからやめてくれ。:tomymot2014-07-16 09:20:20
  • テレビ関係者は視聴率しか頭にないらしい。:kaeru88232014-07-16 09:15:44
  • 日本の恥部になりつつあるな。:i_nakami2014-07-16 09:11:49
  • 2009年に13歳ならいま18歳だと思うんだが15歳って・・・。2011年の記事なの?:napsucks2014-07-16 09:09:43
  • 日本でやっていることを世界中でやっている。:yoshihiroueda2014-07-16 09:08:10
  • DQNメンタリー:Itti-nino32014-07-16 09:05:12
  • だから嫌いなんだよ、テレビ:transniper2014-07-16 09:04:29
  • テレビ製作者や出演者ってヤラセとか普通にあるわけで、そういうのを見て「俺は何をしているのか…」みたいに思わないのかな?:outroad2014-07-16 09:01:13
  • はじめてのなんとかとか、大家族がどうとか、どれも台本を押し付けようとすると聞いているが海外までわざわざ不快を撒き散らしに行くのは本当にやめてほしい:mukunokiy07252014-07-16 09:00:31
  • 先にシナリオ作ってそれに合う材料だけ探すのはマルクス式学問の特徴。マスコミは学生運動から流れ込んだ左翼連中に汚染されたので当然こうなる。今は業界の悪習として定着しちゃって、もう左右関係なさそう。:hahiho2014-07-16 08:56:00
  • 日本のドキュメンタリー番組にも優れたものはある。ただ、地方局で深夜にやっていたりして衆目に触れないだけだ。この例だけで「日本のドキュメンタリー番組は駄目」なんて一般論を展開しないでほしい。:brighthelmer2014-07-16 08:51:44
  • 海外でまでやってんのか…。:u_eichi2014-07-16 08:50:46
  • 「行き過ぎた演出」ではなく、すべてが演出。:hsenyo2014-07-16 08:49:56
  • この番組観たことなかったんだけど、「もうじき死ぬ」を大前提で筋書き書いてたのか。『風立ちぬ』みたいなケータイ難病ものの感覚で生身の人間取材するとは鬼畜にもほどがあるぞ。:elephant092014-07-16 08:27:52
  • TVに期待する事は災害情報の速報性のみです:underd2014-07-16 08:27:35
  • ブコメの感じに、みんな見事にメディア使いこなしてるなあと。:houyhnhm2014-07-16 08:24:09
  • テレビ業界のRuby on RailsやCakePHPみたいなもんだね:tnishimu2014-07-16 08:20:43
  • このケースも酷いけど、海外番組に限らず国内ロケでも昔からこういうスタンスでしょ。正規・非正規に関わらず。東日本大震災の時とか。日本で悪評が広まって取材しにくくなったから海外で探してるのだと思ってた。:uturi2014-07-16 08:11:07
  • 日本のテレビ番組はまったく興味ないが、日本のテレビ界のドキュメンタリーは是非観てみたい。被災者/被害者に対する暴言や横柄な態度、過度な演出や捏造など常識を疑う場面がたくさんあると思う。:hidematu2014-07-16 08:04:49
  • コーディネーターの仕事も世知辛いのだろうな、結局無茶な取材なるのがわかっているのに引き受けざるを得ない程度には。:doramao2014-07-16 07:54:15
  • ドキュメンタリーを装った【モドキ】が日本のテレビ番組に多い(と訂正)という指摘と言い換えられるだろう。で、これって全てのことに「裏に台本があるだろ」という僕たちの陰謀論信仰と関連が強いんじゃないかと:tikani_nemuru_M2014-07-16 07:50:30
  • シナリオをガチガチに固め、それ にピッタリはまる映像とコメントを撮 りに来る。限られた予算と日程の中で 手っ取り早く撮ろうとするので「ド キュメンタリー」とは名ばかり:isrc2014-07-16 07:49:43
  • "人道や倫理の意識の乏しさ"でも読む限りこの方も「非正規社員」と同様にその指示に従ってるように見えるが。:mobanama2014-07-16 07:31:35
  • 現実を無視した強引な演出の実態。:machida772014-07-16 06:58:06
  • テレビ東京 テレ東  輝く命 V 2009年10月9日放映 http://www.tv-tokyo.co.jp/inochi5/:kaos20092014-07-16 05:41:21
  • テレビ局は局員の高給を守るために、現場に無理をおしつけている。システム的な問題。:amakanata2014-07-16 05:22:05
  • 身震いする話。おぞましい。:FUKAMACHI2014-07-16 05:21:31
  • 今日も通常運転。:shinji_HK2014-07-16 01:00:02
  • この記事を発表する媒体自体が(略:tokage32014-07-15 23:47:21
  • でもこれ、朝日の記者にも全くおんなじこと聞いてみてくださいよ。大して違わないから。:vanillayeti2014-07-15 23:17:11
  • 最後の最後でめちゃくちゃなこと言ってんなー。非正規の人は非常識なんだと。 [Link] 取材された難病少年も静かな怒り、日本の海外ロケの無茶 - Global Press - 朝日新聞社(WEBRONZA) ::i_can2014-07-15 23:16:38
  • 最後に非正規社員の話に落とし込んでいるのが納得いかない。:lastline2014-07-15 22:59:39
  • でも、それでもコーディネーターの仕事はやめられない魅力があるんだね。:BigHopeClasic2014-07-15 22:44:27
  • 早老症疾患プロジェリア罹患の少年"取材当時、平均寿命とされる13才にそろそろ近づこうとしていたミヒル君を前に、カメラは『死の影に怯える悲壮な少年と家族』を描こうと必死だった。"台本ありき。:yoshidako2014-07-15 22:42:56
  • 民放もNHK(佐村河内・奇跡の詩人)もやっている、台本演出ドキュメンタリー(モキュメンタリー?)。もはや伝統芸能。:frivolousman2014-07-15 22:33:58
  • 唐沢なをきの「まんが極道」でも作者が取材受けた時の経験をネタにした一編があったね。ドキュメンタリーなのにドラマ的な結論ありきなんだよね。:susahadeth526232014-07-15 21:50:05
  • ドキュメンタリー風ではあるが実態は過剰な演出と融通の効かない台本の産物、日本では珍しくないのだろう。ニュースの類ですら。:hi_kmd2014-07-15 21:49:16
  • ドラマおわこんTVの第一話がそんな感じだった。:aniyan532014-07-15 20:40:56

関連エントリ