URL

「404 Blog Not Found:物語は心のワクチン」のグラフ

404 Blog Not Found:物語は心のワクチンhttp://blog.livedoor.jp/dankogai/archives/51037795.html
月のグラフ

コメント

(2018/05/25 18:17:10 更新)
  • 心理:webmarksjp2008-07-13 07:21:35
  • なるほど。だから童話とか残酷なオチが多いのかな。子供に免疫をつけるために。今じゃほとんど無難なオチに書き換えられちゃってるけど。:colamune2008-04-22 17:33:11
  • やるじゃん。:tokatama2008-04-22 11:50:11
  • やるじゃん。:totak2008-04-22 03:50:11
  • 『弱い毒をもってより強い毒を制する、のである』:topiyama2008-04-21 21:55:08
  • >物語そのものは「かけがえのある」ものだが物語に触れ変わってしまった読者の心はかけがえがない。記憶とは傷である。物語は心理ワクチンとして作用してきた。フィクションで あらかじめ傷ついておく方がよい。:ken_wood2008-04-21 16:04:03
  • まぁ結局そういう意見に落ち着くのかな.ただ,ワクチンを本物と思って過剰反応をする人もいるわけで,別にそれが悪いということもない.お互い一歩引いてそっけなくすればいい.:riywo2008-04-21 14:23:49
  • なるほど。:okadaic2008-04-21 14:15:58
  • ワクチン(自分は薬と同義と考えている)ということは、自分に合った処方をする必要がある。濫用すれば明らかな害毒をもたらすかもしれない。上手い付き合い方が大事ってことか。:bouncing2008-04-21 12:17:01
  • めっちゃ面白い!!:tororopop2008-04-21 12:09:54
  • グッとくる創作物に触れると一度自分が解体され新しい機能でもって再構築される、という話:north_god2008-04-21 11:20:48
  • 凶悪事件が起きると映画・本・ゲームがやり玉に挙がる。物語が人に影響を与えるのは間違いないけど、先に物語を読むことで現実に対する抵抗力が付くというのは良い視点だなと思った。弾さんは日々進化してる。すごい:orangewind2008-04-21 10:37:05
  • 404 Blog Not Found:物語は心のワクチン:sankaseki2008-04-21 09:28:37
  • ワクチン接種理論:nunomeso2008-04-21 09:11:44
  • 「記憶は傷」は聞いたことがあるけど、「物語は現実に対するワクチン」は面白い。:mat92152008-04-21 08:37:52
  • > 物語は、このように心理ワクチンとして作用してきた。ワクチンと同じく時には益より害が大きな場合もあるかも知れない。しかしそれ以上に、「もしフィクションのような暴力を振るったら、あるいは振るわれたらどう:walkinglint2008-04-21 08:30:27
  • 意味わかんない、と思うことこそ一番怖い。:extinx0109y2008-04-21 08:25:47
  • 読書で疑似体験しておけば同じような場面で、まったく経験がないより冷静に対処できそうだなぁ:japanrock2008-04-21 07:57:06
  • 遠回しな児童ポルノ禁止法改正論批判。フィクションを通じた体験はワクチンであり、多くの場合現実の問題への対処として有効に働くのではって話。:sekirei-92008-04-21 05:39:13
  • ある種の夢と同作用ですね。夢がありえない突拍子も無いもの見せ付ける事で、事前に心の準備を進める作用がある。フィクションをそこに描き出す事で、心の中で鬱積したものを虚構として現実に提示実体化できる。:julajp2008-04-21 05:14:05
  • 「フィクションを見ても死なない。フィクションを現実と混同することもない。それどころか、フィクションで得た知見を現実に活かすことができる」「物語は、このように心理ワクチンとして作用してきた」:castle2008-04-21 04:34:34
  • ワクチン怖いワン。ワクチン接種をせず、麻疹輸出国となっている国を思い出した。バイオテロは、大陸の国だけじゃないという。:REV2008-04-21 02:03:22
  • 僕がノンフィクションの書籍を好むのは実生活にあり得る事を知るためか:R-K2008-04-21 01:43:03

関連エントリ