URL

「「人が減ったのに仕事は減らない……」国立大学法人化が変えてしまった大学職員の日常|変わりゆく大学のいま~激流の中で みわよしこ|ダイヤモンド・オンライン」のグラフ

「人が減ったのに仕事は減らない……」国立大学法人化が変えてしまった大学職員の日常|変わりゆく大学のいま~激流の中で みわよしこ|ダイヤモンド・オンラインhttp://diamond.jp/articles/-/49441
月のグラフ

コメント

(2018/06/22 01:02:07 更新)
  • 法人化との関連性がよくわからなかった。:ivory_rene2014-03-07 07:51:58
  • 私より少しだけ上の世代の大学図書館員の日常。いろいろもやっとする記事。:Sabarya2014-03-06 22:17:13
  • 「この10年間ほどで起こりつづけていることは、図書館司書という職種の専門性に対する軽視と、図書館司書全体の労働環境悪化である。」:ks02222014-03-05 22:29:59
  • "10年間ほどで起こりつづけていることは、図書館司書という職種の専門性に対する軽視と、図書館司書全体の労働環境悪化""大学図書館に限ったことではない。あなたの住む地域の公共図書館~専任の司書はいるだろうか?":kyo_ju2014-03-03 18:40:17
  • 2004年に国立大学が法人化されてから、2014年3月で満10年となる。国立大学法人の職員は、現在も「みなし公務員」で、基本的には公務員と同様である。しかし、東大図書館司書として勤務する職員は「人は減るけど仕事は減:hugo46492014-03-02 07:41:04
  • 法人化のせいなのかよく分からないところ.タイトルは大学職員ではなく大学図書館員とすべきだったかな.東大数理の図書室の様子が見えるのはちょっと楽しい.:kitone2014-03-02 00:57:03
  • 図書館における司書の重要性を理解しない人が発想する事柄が行き着く先が武雄市の事例です:weekly_utaran2014-02-28 23:55:34
  • 「そもそも教育は、時間もお金もかかるものです。ムダも必要です」の言葉は皆少し反芻して考えてみても良いと思う。あとチロルチョコの単価(賃金)でメリーチョコの味(品質)を要求し続けるのはやはり良くない。:waterperiod2014-02-28 23:11:24
  • 年功序列で50代前後の処遇改善のために課長補佐級ポストを増やして係員を増員しなかったので実務をする職員は減少。その穴は非正規で埋めてるけどそれでいいのかという話で。:tzh2014-02-28 22:44:08
  • 電子書籍にしても,価格交渉,権利処理,利用環境整備,利用案内作成,メンテナンス,広報,と仕事が減るわけではない…。//人材育成が困難になっていることが問題。人を安く使えば,人材育成も限界があるし。:haruka_nyaa2014-02-28 20:33:48
  • 「人が減ったのに仕事は減らない……」 図書館ではなく大学事務でも伝え聞く。職員数がリストラや定年で減って、一部補充は低賃金非正規というケースも多い。作業や事務の効率化・自動化で何とかならないものか。:tdam2014-02-28 16:21:10
  • 失業給付額に全く関係の無い「賞与からの雇用保険料徴収」が、「取れるところから取る」という理論で無理矢理正当化されているのを考えると、公務員からも雇用保険料を徴収しろよと全く関係無いことを考えた。:IthacaChasma2014-02-28 15:03:36
  • 「人が減ったのに仕事は減らない……」国立大学法人化が変えてしまった大学職員の日常|変わりゆく大学のいま~激流の中で みわよしこ|ダイヤモンド・オンライン:outotsu2014-02-28 14:54:30
  • なぜ大きな図書館に人が来るのかと、人と資料があるからで、資料にも人の手が入っていて、ちゃんとした人がいるから良い資料が使いやすくなっているのだ。でも仕事のしかたも変えないといけないんだろうな。:tomato_house2014-02-28 14:21:00
  • 私立大学職員(図書館以外)からしてみれば、国立大の図書館員はプライドばっかり高くて仕事しない(できない)集団という印象しかない。図書館員を取り上げてあたかも大学職員全般がそうなってるようなタイトルが気:peperoncino2014-02-28 13:46:45
  • 他も忙しいんだみたいなコメントはいかがかと思う:lastline2014-02-28 13:43:35
  • 冒頭しか読めてないが、後で読む為にブクマ。:msyk7105132014-02-28 13:38:56
  • 図書館職員は割りといいけど、大学事務職員の学生に対する態度のクソさは異常:tsukoji2014-02-28 13:04:23
  • これはちょっとどうかなと思う。:egamiday20092014-02-28 12:58:58
  • 根っこはサイエンスコミュニケーション界隈と同じで、「界隈を俯瞰できる専門家の手前」辺りの若手の人に適切に投資されてなくて層が育ってない感じは受ける。:tetzl2014-02-28 12:40:26
  • バイトの利用もそうだけど、全体的に漂う工夫が足りないんじゃない?感:heniha2014-02-28 12:40:23
  • 職員ていうから全般のことと思ったが司書のみ焦点があたっていた:and_hyphen2014-02-28 12:27:13
  • 司書は別としても学生課とか学務とかのオフィスワークで学生や教員に悪態ついてる大学職員に文句言う資格はないと思ってる.どう見ても給与に見合う仕事をしていない.:netnotora2014-02-28 12:23:25
  • あくまで一例で同じような問題は社会に腐る程あるという見方をしないと:uxhzqj3mbj32014-02-28 12:21:39
  • 「もっとひどい環境もある」っていう言い方は嫌いだけど、今までが公務員さま様みたいな職場だったんだなぁ。民間委託すると高くつく「はず」なんですよねってどういう意味?検討もしてないの?:demodemodatte2014-02-28 12:13:05
  • "数学のバックグラウンドを持った司書""数学研究にまつわる悩みを抱えた利用者に対して積極的に寄り添うような支援を行えるような体制"そいつが研究すればええやんってなる。専門的リファレンスは期待しようがない。:boxeur2014-02-28 12:08:48
  • 大学入学が10年前とかウソ乙ってなったけど10歳はなれた弟が受験してるから嘘ではないかも:sniff_jp2014-02-28 12:08:05
  • 『国立大学法人の職員は、現在でも「みなし公務員」である。公務に従事しているものとみなされ、義務や制裁においては基本的には公務員と同様である。しかし、公務員そのものではない』:kaitoster2014-02-28 12:04:34
  • とりあえず「もっと大変な職場がある」ってのは害悪しかない反論。どんな理由があれサービス残業は許されてはならない。:aliliput2014-02-28 11:54:06
  • 電子書籍にしたらいいんじゃないでしょうかと小一時間。だいたい本当に試験通った人がやっているのか。。コネじゃないの。:sippo_des2014-02-28 11:48:57
  • これは不適切な取材。官から民になったはずなのに、お役所的事務が増えているので効率化できない。:ad22172014-02-28 11:47:42
  • 人が減ったのに仕事は減らない:sakuraidesu12014-02-28 11:40:30
  • "現在、国立大学法人に職名としての「(図書館)司書」は存在しない。しかしAさんの業務内容は、まぎれもなく図書館司書業務であり、図書館管理業務である。"ブクマコメ見て絶望:akimaruworks2014-02-28 11:39:57
  • 司書に憧れた時期もあったな:yahiroyoshikazu20002014-02-28 11:36:16
  • 業務内容を少しずつ改善していくのが大切でしょうね。ある程度の無駄は必要ですが、ちょっとずつ無駄をなくしていく努力も必要。:daumaneko2014-02-28 11:26:46
  • 入りを増やしたら?検索システムの公開だとか、有料の相談サービスとか。普段やってることでお金になりそうなこと探そう。民間は自由度が高いわけだから。:thesecret32014-02-28 11:26:04
  • 現在5人の正規を、正規3人+バイト4人にすればいいだけだな。正規の平均年齢が高いなら、バイト6人にしてもペイするかもしれない。 / あっさりと民間のほうが高いと書いてるのがみわよしこっぽい。しかもゆとりって。:kujirax2014-02-28 11:25:56
  • 図書館の常勤職員、公表されてる数字で言うと、2002年度末で216人http://www.lib.u-tokyo.ac.jp/koho/gaiyo/stat_h14.pdf が2012年には174人http://www.lib.u-tokyo.ac.jp/koho/gaiyo/stat_h24.pdf:sinngetu2014-02-28 11:16:01
  • ↓id:neminaさん 例えば数ある検索サービスの中からどれが自分のとこの利用者に適しているか選んで、値段ふっかけてくる業者と交渉し(できなくてボられているところも多数)、利用案内を作るのにも人がいるわけで:min2-fly2014-02-28 11:12:14
  • 後で読む:nyankarate12172014-02-28 11:07:31
  • "業務に必要なゆとり"ってなんだろう?:unsoluble_sugar2014-02-28 11:00:26
  • 大学に限らず教育関連は教師以外の人が圧倒的に少ない。教員/学生比は悪くないが教員+職員/学生比が最下層らしい。:geopolitics2014-02-28 10:59:04
  • 図書館司書の大事さは「図書館戦争」を読んで感じた、図書館や教育は表現や自由の砦の一つなのだと思う。そこに人・金をつぎ込めない日本は終わったとしか思えない/民間委託しても、監査でき仕様書書ける人材が必要:kaiton2014-02-28 10:58:19
  • “義務や制裁においては基本的には公務員と同様である。しかし、公務員そのものではない。”:kana03552014-02-28 09:38:37
  • 民間でしかも底辺だけど残業が禁止されて仕事が減らないって状況なら自分も体験したことが:kiyo_hiko2014-02-28 09:34:53
  • 働いている人間からすると「専門司書」ってその分野に詳しい人間がその分野の調査のレファレンス依頼に応えることが本来の仕事なので、ただ本の管理だけではなく教授みたいな仕事のはずだと思う。給料安いよ。:y0m02014-02-28 09:24:48
  • 文面を見る限りは、そんなに大変そうな作業内容には見えなかった。学部の専門領域に明るくないのはつらいかもしれないけど。:tswi2014-02-28 08:38:23
  • 東大の研究科図書室。規模は違えど・・・[university][library][librarian]:lib_portal2014-02-28 08:37:35
  • 人員削減と法人化の関係ってどうなんだろうどっちみちという気がしないでもない。「 大学法人化が、人件費削減につながっている側面は否めない。」:yaskohik2014-02-28 08:14:37
  • B!"本来、この図書室には、数学のバックグラウンドを持った司書が常駐していてもよいほどかもしれない。そのような司書が、数学研究にまつわる悩みを抱えた利用者に対して積極的に寄り添うような支援を…":naoru2014-02-28 07:51:40
  • うーむ:daybeforeyesterday2014-02-28 07:39:02
  • 「今までが楽すぎたんだろ。民間並みにせっせと働けや」で一蹴されそう。:ncc17012014-02-28 07:21:56
  • 中身は大学図書館の話だった…:tsysoba2014-02-28 06:55:13
  • 改めて考える、大学図書館に「人がいる」意味。:SasakiTakahiro2014-02-28 05:39:13

関連エントリ