URL

「「地震予知はムダ。いますぐやめたほうがいい」東大地球物理学者の警告  | 伊藤博敏「ニュースの深層」 | 現代ビジネス [講談社]」のグラフ

「地震予知はムダ。いますぐやめたほうがいい」東大地球物理学者の警告  | 伊藤博敏「ニュースの深層」 | 現代ビジネス [講談社]http://gendai.ismedia.jp/articles/-/48492
月のグラフ

コメント

(2018/07/17 03:10:36 更新)
  • 地震:guraguranojishinyochi2016-05-04 13:28:33
  • 薄々気付いてた 「地震予知はムダ。いますぐやめたほうがいい」東大地球物理学者の警告  | 伊藤博敏「ニュースの深層」 | 現代ビジネス [講談社]:nanospectives2016-04-29 05:47:12
  • わかる気はする。コストもかかるし:kamemoge2016-04-26 09:55:27
  • "「地震予知はムダ。いますぐやめたほうがいい」東大地球物理学者の警告 (2016.04.21)" (via @pocket):umaken2016-04-24 06:03:29
  • わたしもそう思う:a_chida32016-04-23 11:45:09
  • 地震兵器(制御技術)開発のための予算を拡充しましょう。予知のとおりに地震を起こせば問題解決よ。:Sumie2016-04-23 06:23:45
  • 予知できるできる詐欺。その予知も東海地震に偏ってる。予算ゼロにしろとは言わんが大幅削減してよし。:retire2k2016-04-23 01:43:21
  • 受け入れ難い意見:GOD_tomato2016-04-22 22:00:21
  • 学問的主流への懐疑、アカデミックの予算獲得など実務での変なとこ、一般人の受取り方との齟齬などからの「予知批判」を誤訳しかけてる記事になってるような気がする:imakita_corp2016-04-22 19:20:05
  • 政府の地震調査研究推進本部が公開した全国地震動予測地図(ハザードマップ)では極端に(確率が)低かった/95年の阪神大震災、07年の中越沖地震、11年の東日本大震災はいずれも色が薄く確率が低い地区:paravola2016-04-22 16:00:50
  • ノーベル賞取ってよ。取ってってばぁぁぁ(わかる人はわかる):miragestlike2016-04-22 15:27:41
  • 予知は無駄だろうけども、観測は必要だと思う。変なオカルト野郎が「俺は予知した」ってデマを流したりしないためにもね。:dbfireball2016-04-22 14:46:49
  • 地震予知は言うなればノストラダムスの地球滅亡と同じで眉唾理論なんだよね。いくら地震がここそこで起きるつってもいつ起きるかは明言できない。当り前だ、実際起きなかったら嘘吐き呼ばわりされるからな。:mouseion2016-04-22 13:16:00
  • 「地震予知はムダ。いますぐやめたほうがいい」東大地球物理学者の警告  | 伊藤博敏「ニュースの深層」 | 現代ビジネス [講談社]: 地震予知は害悪ですらある…:kilminwq2016-04-22 12:40:24
  • 「(予算取りに予知を使うことは)..柔軟に考え、有効活用すればいいじゃないか」あーわかる。そうなる。人間社会はそうなる。あきらめる、はネガティブだから:uehaj2016-04-22 12:28:06
  • きっといつかは!:motimotitenten2016-04-22 11:25:11
  • 地震は予知できない まさに真理:amaisa2016-04-22 11:19:08
  • 地球の内部を完璧に把握できるようになれば、天気予報のように予知できる。そういえば電離層の働きが変って電波の受信できる範囲がかわるとかはどうなったかな。:sirocco2016-04-22 10:02:23
  • 原因特定のためのアプローチを予測に使うことには限界があると思う。ただ、重点警戒地域の地質データを常にモニタしつづけることにより、地震をP波よりも前に予知することはできるようになる気がする。:asamaru2016-04-22 08:18:54
  • 東海地震予測研究は、"落とし物をしたのはあっちの暗いところだが、よく見えないので、街灯の下を探しているみたいなもの"と、普通に言われ続けて幾十年だが。:kumicit2016-04-22 08:17:10
  • 地震の研究は続ければいいし、それを止めろとも言ってない。予算獲得の方便に「予知」なんてつかってんじゃねーよ!という事。:Rinta2016-04-22 07:48:57
  • 「現代の知見或いは科学では」予知できないって話で、すべてが無駄ってわけでも無いのでは?サンクコストとして諦めて予知研究打ち切るべきって話でもないし、内容に反してタイトルが飛躍しすぎ感。:kachine2016-04-22 07:12:02
  • "ハザードマップは、……地震学の粋を集めて作成されたということだが、熊本地震がそうであるように、役に立ったためしがない。"地震は必ずどこかで起こるだろうが、それを予知できると考えたのが悲劇だったか。:n_y_a_n_t_a2016-04-22 06:14:04
  • 「予知絡み」の予算を取るのはもうやめましょう。:SasakiTakahiro2016-04-22 05:28:07
  • ロバート・ゲラー東京大学理学系教授。:qinmu2016-04-22 05:12:11
  • 研究とそれを利用する側の行政の問題。行政にやめろって言ってるんでしょ。研究は純粋学問的に意味なくない:cruller2016-04-22 04:03:33
  • 仮に「3ヶ月間後、首都圏にM8級の地震発生の可能性高い」と予報が出されたところで、多くの人は非常食や水のストック準備するぐらいだろうし、それって推奨されてる「普段からの備え」と大して変わんないと思う:pinkyblue2016-04-22 02:26:01
  • 純粋に活断層あるところとか、重要施設は重点的に災害に対する警戒をしつつ。どんな都市でも自然災害に強い建築と都市計画して、災害時も支援がくるまで自活できる程度の物資しとくのが大切なのかも。:natu3kan2016-04-22 02:10:21
  • あと10万年くらいやれば1年先の予知くらいできるようになんだろ。:kibarashi92016-04-22 01:35:25
  • 現在できるのは数10秒後の予報と、何週間か先までの警告くらい。この記事で述べてるのは「何年も先のことは分からない」と「ハザードマップは安全な場所を示すものではない」かな。/ この「8%」ってどういう数字なの?:pmint2016-04-22 01:23:17
  • いろんな分野の「研究」に言えることだ…:habarhaba2016-04-21 23:53:59
  • もし仮に地震を予知できないとしても、解き明かそうとする学者さんへの敬意と、将来への期待は捨てられない。現代の地震予知は八卦並み、それでもいいのだ。:echo792016-04-21 23:38:18
  • ハザードマップは、津波や大雨でも勘違いしてる人がいて困る。あれは、特定の条件下での予想であって、自然はとても予測できない。:out59632016-04-21 23:36:47
  • 元の言説は「周期説ベースの防災計画が害悪なので、周期説に基づいた予知研究への過剰な投資は無駄」とかなのでは?/既存のモデルのせいで本来必要な地球の構造理解の研究から縁遠くなってるとかありそう:altar2016-04-21 22:55:42
  • “印象的だったのは、討論の初めに若手学者が放った次の一言だった。 「(予知できない地震があるのは)地震学者なら誰だってわかっている。そんな状態で『予知絡み』の予算を取るのはもうやめましょう」 ”:yu-kubo2016-04-21 22:35:12
  • 予知で起きるか起きないかではなくて、明日にでも起きる前提で予算を回した方がいいんじゃないのってことかな:yoshi-na2016-04-21 22:26:48
  • 仮にものすごく精度が上がったとしても、日々の生活や経済活動に影響が出るような予知なんて怖くて誰も出せないよね。:hryk03242016-04-21 22:16:08
  • 『予知』と予測は違う。今回動いたのは既知の断層で、規模はまあまあ・分布はかなり正確に予測されていた(http://bit.ly/26eIJoN)。いま小地震が頻発している宇土区間・日奈久区間でも大きな揺れが予測されている。:urashimasan2016-04-21 21:58:15
  • “地震予知学者は(中略)周期説をもとに予測モデルを打ち立てています。しかし、現実には自然界のどういう現象が地震につながるかわかっていません。その客観的な基準を知ることなく、周期説を唱えても無意味”:skam6662016-04-21 21:55:52
  • ゲラー先生が正しいと思う。:ashimomotox2016-04-21 21:43:30
  •  研究はしてもらいたいが、予算獲得のためにウソがまかりとおるのはダメだ。:chintaro32016-04-21 21:13:45
  • 地震予測は全く絶望的でしょう。的中した事例を調べても恐らく外してることの方が遥かに多い。つまり偶然。この人の言うように、そもそも地震に周期性なんてないと思う。あるのはバースト性だろ。:k_oniisan2016-04-21 20:13:08
  • うわ、ホントに来たよ。原子力業界にゆくと喜ばれるよ:mangakoji2016-04-21 19:53:51
  • 地震予知の名目のもとに、広範な地震研究が行われているわけでなぁ。まあ名分が勝ちすぎているのではないかという懸念もわかるが。:kz782016-04-21 19:17:27
  • 全ての原発が不適地に建っているというのを認めよ、という事でもある。:Sinraptor2016-04-21 19:05:23
  • "「予知できる」という前提のもと、国から年間平均で約100億円の予算を獲得" 熊本地震→"「30年以内に震度6弱以上の揺れ」が起きる確率は8%" "現実には自然界のどういう現象が地震につながるかわかっていません":h_nak2016-04-21 19:03:05
  • 地震研究と地震予知は別物。観測や調査と言った研究の否定ではなく、仮定に基づく推測データを政治家やマスコミや大衆が正しく理解できない(彼らにはその推論のゆらぎが理解できない)なら政治的利用は無理って事。:ottyanko2016-04-21 19:01:36
  • 別に原理的に不可能という話ではないので、そのうち出来るんじゃね。:Yagokoro2016-04-21 18:41:30
  • とうかい地震の予知は倒壊してましゅ。:nakack2016-04-21 18:35:15
  • その分の費用を堅実に防災費用にでもあてるべきやね:yamanka002016-04-21 18:34:12
  • 外し続けてる競馬予想屋が「確率的にそろそろあたりますよ。」ある意味、話芸の域:kyousuke1042016-04-21 18:29:34
  • オリンピック費用を耐震にあててほしい。被災の度合いは嫌でもケースバイケースになるだろうから、まずはパニックにならないようにしたい。ああ、木造から引っ越したい。:yamatonatu2016-04-21 17:49:03
  • この記者、教授の言いたいことを1割も伝えられていないどころか、趣旨も取り違えているな。予知・確率は人間のスケールでは無駄だが、防災、速報、観測網の整備は重要でそっちに予算を割くべき、という主張。:spacefrontier2016-04-21 17:47:57
  • 地震予知は現在の科学では原理的にできない(タイムマシンができないのと同じ)ただタイムマシンができたら自動的に地震予知もできるからタイムマシン作ったほうが早い:quwachy2016-04-21 17:25:57
  • 日本全国どこでも99%大地震はくるってことで公表して、避難訓練ちゃんとやる習慣つけた方が建設的で被害も少なくなりそう。:yoiIT2016-04-21 17:15:05
  • アホを騙せば甘い汁を吸えるのに、わざわざその予算を耐震などにまわせと言う人が予算を貰える側の専門家の中に居るのだから、従うべきなのでは? 折衷案として、一部の天才だけに予算をまわしたらどうだろう?:kei_10102016-04-21 17:04:58
  • クラークの第一法則「高名だが年配の科学者が可能であると言った場合、その主張はほぼ間違いない。また不可能であると言った場合にはその主張はまず間違っている」という有名な言葉があるのだがさてこの人の言は?:rider2502016-04-21 16:52:42
  • 毎年1月2月週刊朝日や岩波で地震の新しい知見がセンセーショナルに記事になる.予算がほしい研究者とメディアが結託してるんだろう.体系的知の成果は予算額ではなく命を救うことをゴールにすべきだと思う.:bros_tama2016-04-21 16:42:05
  • 予知できないし、できても生かせないだろう。例えば「東京に1ヶ月以内にM7」とか言われても、それ信じてもろもろ動かせるか?:nobiox2016-04-21 16:30:07
  • そのうち真面目にわざと地震を起こして、未然に防ぐような方法が提案されたり…:mowlbeh2016-04-21 16:25:05
  • 何年後までに何%でどのくらいの地震が起こるとか確かに無駄というかキリがないので、「今週中に震度7の地震が必ず起こる」くらいの思考で生きていく方が絶対にいい。:healthy7192016-04-21 16:19:25
  • 確率が低いとされた地区には「偽の安心感」を生じさせ、万一の場合の備えがおろそかになるというリスクがある。:nekonyantaro2016-04-21 16:07:44
  • 直接生死に関わるレベルの予知なら100%じゃないと予知として意味ないもんなぁ。天気予報の晴れ雨なんか別に死なないから30%くらいの提示で問題ないけど。:securecat2016-04-21 15:52:24
  • 待ってくれ。経済学関連の研究を先に削ろうよ:Hidemonster2016-04-21 15:46:02
  • 確かに無意味って言いたくなるほど予測の精度が低すぎる。どうせどこでも地震起こるんだから全国で耐震化強化するしかないと思う。:monbran49892016-04-21 15:45:28
  • 長期予測に基づいたハザードマップは確かにムダぽいが、緊急地震速報もこの予算内の成果の一つじゃないの。ここ数年精度も上がってきてるし、初動の被害軽減に役に立ってるように見える:utaro20132016-04-21 15:45:26
  • 無理じゃなく無駄ってことでしょ。確率わかったところで0%以外なら耐震補強しない理由にはならんし。:ysync2016-04-21 15:44:42
  • 最近は火山噴火予知で予算とろうとしてるしな:kenchan32016-04-21 15:44:03
  • 4月10日に「10日以内で日本にM7クラスの地震が起きる」と予測した人がいる。→ http://j.mp/1VDnFFk:blueboy2016-04-21 15:43:01
  • 「予測可能な未来において可能になる見通しがない地震予知」を止めつつ、抵抗が大きく実現困難な地震研究予算の削減を回避するにはどうすればよいか:YaSuYuKi2016-04-21 15:42:50
  • 予知できる前提での予算付けで金もらった人、国庫に返納で。:saqamoti2016-04-21 15:35:37
  • ゲラー氏に同意。彼のが科学に忠実な態度で、打算で「予知可能」と決め付けるのは科学者として不誠実。予知ではなく基礎研究は大いに歓迎 ”確率が8%なら92%は安心と受け止める人がいるかも知れない”:vabo-space2016-04-21 15:32:54
  • 現状では無理だろうが、地中の観測技術が進めば状況は変わるだろう。今は学者ではなく技術者に予算を配分した方がよさそう。:KaeruHeika2016-04-21 15:25:49
  • "確率が8%なら92%は安心と受け止める人がいるかも知れない" これは重要な指摘。天気予報 10% だったら傘持たないじゃない。あの感覚になるのが危険。:otchy2102016-04-21 15:14:49
  • ものすごく正しいと思うけど、実際既に予算の付いてるところを引っぺがすのは容易ではないかと。ハザードマップくらいはすぐに廃止できるか。:morita_non2016-04-21 15:13:31
  • やっぱり仕分けの話は盛り上がりますな:onigiri_srv2016-04-21 15:12:25
  • だれかと思えばゲラー先生/「地震予知をやる・やらない」はわたしの中では「高速増殖炉やる・やらない」「有人宇宙旅行やる・やらない」と同じ次元にあって、もうあんまり科学の側から言うことじゃないのでは……:hisamura752016-04-21 15:12:20
  • 83年日本海中部、93年北海道南西沖、95年阪神・淡路、07年新潟県中越沖、11年東日本、16年熊本。「ことごとく予知できなかったし、ハザードマップで震源はいずれも色が薄く、確率が低いとされた地区だった」:tanayuki002016-04-21 15:10:05
  • 無駄に資金使い過ぎ(*・∀・)地震予知とか当たる事のないのにね。研究者さんたち~、恥を知れっ。:nasemaco2016-04-21 15:04:47
  • わしもリーマン予想解くので200億円ください:Nyoho2016-04-21 15:04:45
  • 日本の地震研究は地層研究がメタメタで、あと予知によりすぎているので、地震大国であるにもかかわらず他国に比べてレベルがあまり高くないって言ってた人だよね。:ktasaka2016-04-21 15:02:12
  • 要するに、ハザードマップって年度末の道路工事じゃねーのって世間が思い始めてるということかな。:atoh2016-04-21 14:55:32
  • 正式な研究データではないけどhttp://japanese.engadget.com/2016/04/20/6/ を見る限りでは予知とか以前にどこにいても何十年に一度かは激甚災害クラスの地震にあたるし、予知よりも来る前提の対策にお金回した方が良いよね、絶対:k1462016-04-21 14:53:45
  • できるタイプとできないタイプがあるだろう たぶん:straychef2016-04-21 14:52:19
  • なんか、予算配分のアレヤコレヤに思えてしまうんだけど。攻撃的な言説を使う人は2割ぐらい話を割り引いて見てしまうな。実際の所、予知の研究予算で耐震化云々って、予算額の桁が違うんじゃないの?:naya2chan2016-04-21 14:50:14
  • たしかに「予知のため」っていうと当たらないと意味がない、ってことになっちゃうよね。予知が可能であるという余地(なんちゃって)があると予算が増えて研究が進む、というのが大事なんだろうね。:Ayrtonism2016-04-21 14:48:51
  • 10年あれば巨大地震は何度もあるんだし、自分のとこが揺れなくてラッキーくらいなもんでしょ。専門家が確率が低いっていうのは問題。特に危険な場所とそれ以外の場所だけでいいよね。:sub_low2016-04-21 14:46:14
  • これを肯定すると原発も止めちまえ、という結論になる(から意地でも肯定されないと思う)。:nabeteru1Q782016-04-21 14:25:01
  • 将来に渡り無駄だとは思わないけど現在の予知(予測)は害悪にしかなってない(“空白地帯”で大地震が頻発)ので,今後数百年はデータの収集のみに専念してそのための予算を付けるべきだと思う。:m-naze2016-04-21 14:22:19
  • ゲラー先生アクが強いから敵も多いかもだけど、やっぱ予知って無理なんじゃないかな:mustelidae2016-04-21 14:13:22
  • 日本で「王様は裸だ」って言えるの、いつも外国人だよな。:genkiegao2016-04-21 14:12:51
  • 今はできなくても、50年後とか100年後にはできるかもしれないじゃん?絶対不可能な角の三等分やれってハナシでもないんだし。できたらいいなにお金かけようよ。基礎研究ってそういうもんでしょ。:hate_flag2016-04-21 14:05:09
  • デカいのがドカーンと来てから、小さいのが頻発するってのがな。順番が逆ならどれだけ助かるか。:homarara2016-04-21 14:03:54
  • 地震予知(特に東海地震)は可能という事にして、研究予算を獲得する戦略は、地震関係者はすべてわかってる事なので、なんか大騒ぎするのも恥ずかしい。研究は不要って事でもないし。:aramaaaa2016-04-21 14:01:46
  • ゲラー氏の持論だからね。ただ、周期説に基づく予知は無理でも他になにか観測できるもので予兆を掴めないか、あるいはといった「予知・予測」のための研究が無駄だとは思わない。ただし予知に夢を持たず減災優先で:shironeko_t2016-04-21 13:55:01
  • この人、お父さんがユリ・ゲラーで、けっこう不遇な少年時代過ごしてたんだよね… http://bit.ly/1Wf0AYc:bottomzlife2016-04-21 13:54:54
  • "予知できない以上、いたずらに人を惑わすハザードマップは廃止すべきだし、研究者は国民と政府に全国で想定外のリスクに備える事を勧告すべき"空気を読まない学者を増やす意味で海外からの教員採用は進めるべきかも:kyo_ju2016-04-21 13:54:08
  • 大雨が降った時に「土砂崩れが起きやすい」のは予想がつく。しかしピンポイントで何時崩れるかは誰にも予想できない。これと同じじゃないの。東海地震だの言ってないで、全国均一で防災意識を持つべき。:jbase2016-04-21 13:51:32
  • 予想しやすく周期性のある地震(東日本大震災など)と、予想しにくく周期性が不明な地震(熊本地震など)を同列で並べてる時点で耳を傾けるべきではないと思うが。まあこの2つを一緒に予知可能するのは切って捨てて良いが:lyiase2016-04-21 13:34:57
  • 昔は当たらなかった天気予報がこんなに当たるようになると、つい地震だとか噴火もっておもちゃう。でも地震予測、あたらないねぇ。活断層は当たってるから大目に見てもいいかな。:gomaberry2016-04-21 13:30:47
  • 正論。地震は天気と同じ自然現象で予知は不可能。予知に割いている予算は被災者支援や防災教育に回すべきだろう。:daibutsuda2016-04-21 13:26:39
  • しないより、してもらったほうが注意喚起になると思います。:tonsukeusagi2016-04-21 13:26:15
  • 予知できますって言わない研究プランが採用されなかった結果では?基本的に、科学者は不確かなことをできますなんて言わない。言わされるだけ。:I8D2016-04-21 13:22:58
  • よちよち:htnmiki2016-04-21 13:22:10
  • ある程度の予測はできるだろうけど予知は無理だろうな:pongeponge2016-04-21 13:17:39
  • 予知の予算は大幅に削って、人工知能にあらゆる変数をぶちこんで任せ続けるだけでいい / 避難所と救援物資を結ぶインフラ整備にはカネかけたいね。避難所のタッチパネルで必要物資入力でき、ドローン配送とかも:crapman2016-04-21 13:16:41
  • 全く当たらないのは昔からわかっていたのに、学者のいうことは全部信じるマスコミの信仰:eagleyama2016-04-21 13:15:13
  • "特定の地域に言及することなく、全国で『想定外のリスクに備えること』を、勧告すべき":rindenlab2016-04-21 13:12:54
  • 記事とブコメ読む限り、地震関係の研究の枠組みがどういうものか分からない人が読んで意味のある記事には思えなかった。全体がどうなってるのか分からずに賛成も反対も言えんと思う:cider_kondo2016-04-21 13:12:15
  • 日本は地震が多いし震災が定期的に起こるという事実は昔からとっくに認識されているので、「○月○日付近に起きます」というくらい具体的でないと意味が無いという実感はあるよね。いつか到達するなら続けて欲しいが:north_god2016-04-21 13:07:35
  • 現状では無理なのかもねえ。 分析サンプルが少なすぎる上に、モデルが鋭敏すぎる。:santo2016-04-21 13:03:54
  • 現実問題日本国民全員明日は我が身:yamorca2016-04-21 12:59:36
  • 予知のできるタイプの地震もあるとは思うけどな:mobile_neko2016-04-21 12:58:54
  • 地下深部(10km超)にセンサーをめぐらすぐらいできないと、ムリそう:minoton2016-04-21 12:58:17
  • 長期的な予知はできないけど中越のあとくらいから数分後の予知ができるようになったのは事実なんだよね。まぁでもその分の予算を耐震とか災害にあてられたほうがいいっちゃいい:wonodas2016-04-21 12:45:30
  • ゲラー教授は一貫して、予知の研究予算を耐震工事の補助とかに回すことで耐えられる構造にすべきと言っているよね。TVで初めて観たのは「そこまで言って委員会」。:kalmalogy2016-04-21 12:35:27
  • もちつけ、東大の先生だが関東での知名度は無いぞ:Dursan2016-04-21 12:31:52
  • 研究自体は無駄じゃないが、まだまだ発展途上なので、地震予知を前提とした法律・政策・安全対策は無意味ってこと。地震地域係数Zとかもそのたぐいだな。:hobbling2016-04-21 12:29:31
  • 現状では、正確な予知はできない、という前提で、都市部で起きたらどうするか、救助隊をどう派遣するか、備蓄はどうするか、とか考えた方がよさそうだ。:ewiad4202016-04-21 12:27:44
  • 100億の予算を地震の被害者の救済基金する方がまし、今回の住宅復興予算もわずか23億なのだから:hanbey642016-04-21 12:26:02
  • 現状、そんなに予知に偏ってるの?:toaruR2016-04-21 12:08:00
  • 「研究を長続きさせる秘訣は、間違った前提・仮説から始めることである」:t_trad2016-04-21 12:05:16
  • これ読んだ上で根拠レスに「無駄じゃない」「将来的には……」と言ってるひとが多くて驚く。私将来的にはテレポーテーション技術を実用化できる気がするんだけど、それまで年 200 億円くれませんかね。:ChieOsanai2016-04-21 12:03:11
  • 昔から言ってはる人じゃないか:Caerleon03272016-04-21 11:42:11
  • 確かに予知できた試しがないですね。将来的に可能になるかもしれなくても、短期的には不可能ということですか。:kenjou2016-04-21 11:41:26
  • 結局いつどこで起きてもおかしくないんだから全国的な減災に比重を置くべし。地震研究そのものは必要。:userinjapan2016-04-21 11:36:14
  • 予算配分の見直しは必要だわな。:ad22172016-04-21 11:33:30
  • 個人的には「○○は出来ない」という想定の発言は科学の発展の邪魔だと思う。「当面役に立つと思うな」は正しいけど。:deep_one2016-04-21 11:27:45
  • …ハザードマップが無くなると、予算執行が生臭いことになりそうな。:smicho2016-04-21 11:22:26
  • ゲラー教授の主張は一般的に予測全般に関わる警鐘として受けとめているのだけど、では教授は何を研究しているのか?その成果がどう人類に貢献するのか?と言うのが専門外で分からない…(^^;;:zgmf-x20a2016-04-21 10:54:58
  • 研究の可否を論じているのでは無く、予算のありどころと成果(?)の活用の可否の話と理解。ただ、そこに予算がなければ存在しなかった災害対策も多そうなだけに悩ましい。適財適所なんてできるお役所じゃないし。:hidea2016-04-21 10:51:41
  • 予知の研究をするな、というか、予知ができる前提の法律とか予算とか災害対策とかを見直せという話だよね:kkobayashi2016-04-21 10:42:43
  • 「予知」はできないってのは阪神大震災の頃から指摘されてた記憶が。:y-mat20062016-04-21 09:59:10
  • 地震の規模と間隔は、べき乗則に従うので予知不能。:charlestonblue2016-04-21 09:23:42
  • 基礎研究をするとどういうメリットあるんだろうか。地震に関しては予知が一番求められてそうだけど。:howdy392016-04-21 09:02:53
  • 「「予知できる」という“夢”と余分な研究が地道な基礎研究をおろそかにし、確率の低い地区の住民の油断を生むようなことがあるなら」:maeda_a2016-04-21 08:52:35
  • これが,予知出来そうな気がするんだな。断層を延長して,今度は川内原発とか伊方原発とか。でも北海道だったりする:shinzor2016-04-21 08:09:09
  • いや、違う。無駄じゃない。途方も無い挑戦ではあるが、すべきこと。:shufuo2016-04-21 07:36:40

関連エントリ