URL

「http://apital.asahi.com/article/sakai/2013032500005.html」のグラフ

http://apital.asahi.com/article/sakai/2013032500005.html
月のグラフ

コメント

(2017/12/13 12:25:51 更新)
  • 素人は専門家に無茶ぶりしすぎな感はある:Nagise2013-04-09 12:27:45
  • "「専門外にしてはよくやった。だとしても、2次救急医療機関で救急に従事する以上、専門医と同じことができなければ責任を問う」と司法から言われたと、私は解釈しました":tmtms2013-04-08 22:31:52
  • 高リスク低リターンなら、リスク回避的になるのは合理的。≫ですが、専門外の患者さんを診たがゆえに医師の過失・注意義務違反が問われた事例をみなさんはご存知でしょうか:hino6662013-03-30 12:57:11
  • 臓器提供みたいに手術の結果死んでも文句言わない、みたいな意思表示は必要だろうね 医療でなくても言える話か:uduki_452013-03-26 20:21:47
  • 科学方面でも統計無視して現実に対応してない判決があった気が。司法は現実の後追いとはよく言ったものだ。接する分野の拡大に司法もついていけない(人を育てるリソースがない)と見ることもできるかな?:salmo2013-03-26 10:07:32
  • 数年前にお世話になったときは救急隊員が病院に一軒一軒電話して受入可能かどうか問い合せるアホみたいに非効率なシステムだったけど、そこは改善されたのかな?:sqrt2013-03-26 09:42:13
  • これは医師が無責任だという話じゃなくて2次救急を運営するのに司法が要求する人員を揃えられない病院および行政の問題なのな。で馬鹿正直に2次救急をやめられると3次救急があっさりパンクする。さぁどうするという:damae2013-03-26 08:09:42
  • たらい回しが問題だってんなら「刑事責任を問わない要件」みたいなの定めるしかない。現状では緊急搬送の患者は「触ったら犯罪者」の爆弾みたいなもんだからなあ。:FTTH2013-03-26 02:06:55
  • ドラマでありがちな「専門外」の治療行為に対して現実の司法が出した答:amino_acid92013-03-26 01:19:20
  • 無理ゲー。:houyhnhm2013-03-26 00:06:42
  • 司法に経済力学まで見越した判断を委ねることに無理があるような気がしてきたよ。誰が悪いじゃなく、もう一段上の判断ステージが必要な問題だと思う。:alpinix2013-03-25 23:36:03
  • 司法に犯罪者扱いされるというのはただ犯罪者であるということ以外の何も意味しないし、損害賠償をさせられる行為はただの不法行為。裁判の結果を恐れるな、という主張は初めから意味をなしていないとすら言える。:tama_see2013-03-25 23:28:14
  • 「専門外にしてはよくやった。だとしても、2次救急医療機関で救急に従事する以上、専門医と同じことができなければ責任を問う」と司法から言われたと、全医師は解釈しました。」まさにこれが一罰百壊。:eurisko12013-03-25 23:28:02
  • 専門外の救急を引き受けるリスクが大きくなりすぎて、医者がそっぽを向いた。困るのは誰でしょう。:web_shufu2013-03-25 23:26:57
  • 専門医の配置や検索など病院間を超えてシステム改善できないものだろうか…:sawarabi01302013-03-25 23:19:51
  • 《「専門外にしてはよくやった。だとしても、2次救急医療機関で救急に従事する以上、専門医と同じことができなければ責任を問う」と司法から言われたと、私は解釈しました。》:wata3002013-03-25 23:11:52
  • コストの制約がある中でクオリティかアクセスのいずれかを選ぶとしたら,やはり前者だと自分も思う。:DrPooh2013-03-25 22:51:58
  • 医者じゃないんだけど、自分の仕事でも似たようなこと言われるんだよなぁ。:S0R52013-03-25 22:44:52
  • ”「専門外にしてはよくやった。だとしても、2次救急医療機関で救急に従事する以上、専門医と同じことができなければ責任を問う」と司法から言われたと、私は解釈しました。”:SavingThrow2013-03-25 22:09:21
  • 「専門外の患者さんを診たがゆえに医師の過失・注意義務違反が問われた事例」:kits2013-03-25 22:02:33
  • そんなの知らない人が居るという事が驚き。救急患者には医者は全て一筆取ればいい、患者がごねれば放置で死ねば良い。:y-wood2013-03-25 21:33:38
  • >「専門外にしてはよくやった。だとしても、2次救急医療機関で救急に従事する以上、専門医と同じことができなければ責任を問う」と司法から言われたと、私は解釈しました:toppogg2013-03-25 21:28:11
  • この判例はマズイ気がする。とてもする。:kmagami2013-03-25 21:16:15
  • 医師看護師に無条件の奉仕を要求しながら、結果のリスクは拒否する文化を何とかしないと。:xufeiknm2013-03-25 21:15:18
  • 初めから専門医が診ていても結果は変わらなかったのですが、もしかしたら、「専門医が診ていれば助かった」症例が搬送されてきたのかもしれないのです。その場合、脳外科の先生と同じように、訴えられれば私は裁判で:stellaluna2013-03-25 21:11:29
  • 素人よりちょっとマシ,で良いですか?…と聞いてみるとか?:taro-r2013-03-25 20:23:21
  • 司法判断だけど微妙:tmura32013-03-25 20:18:35
  • これ「専門医でなかったからミスをした」ではなく「標準的な対応はした。でも専門医なら救えた(かも)」としか読めんのだが。これに戦々恐々する医者を批判するって、どんなスーパーマンを医者に期待してるんだ?:flasher_of_thought2013-03-25 20:18:24
  • 《89》 「専門医がいないので」と救急車が断わられた。納得できなくても…… - 内科医・酒井健司の医心電信 - アピタル(医療・健康):reglanz2013-03-25 20:11:56
  • 介護現場での虐待やネグレクトなんかと同じで、突出した個別事象だけ見ると「なっとらん!」て言いたくなってもおかしくないんだけど、状況を俯瞰すれば、そういう不幸な事例の「増加」はまさに必然だったりする。:fuka_fuka2013-03-25 20:11:22
  • 虎の門病院 小松秀樹医師による「医療の限界」(2007)はもっと広く読まれた方がよい(「安心・安全の医療」はメディアの作り出した虚構)。:moerrari2013-03-25 20:09:19
  • 奈良あたりの件とか、マスコミぐるみでそういう環境を必死に作ってる市井の皆様におかれましては、無病息災であることをせいぜいお祈り下さい…というお話:azumi_s2013-03-25 19:52:33
  • http://www.webcitation.org/6FNe6ozmn:ArtSalt2013-03-25 19:38:43
  • こんな司法判断が出ていると、そりゃあリスクとってまで受け入れるところは少ないよね:wasai2013-03-25 19:33:34
  • 司法の影響は大きい、か。:NAMEOVER2013-03-25 19:30:00
  • 『専門外の患者さんを診たがゆえに医師の過失・注意義務違反が問われた事例をみなさんはご存知でしょうか』:lovely2013-03-25 19:27:50
  • 「「専門外にしてはよくやった。だとしても、2次救急医療機関で救急に従事する以上、専門医と同じことができなければ責任を問う」と司法から言われた」”「専門医がいないので」と救急車が断わられた。納得できなく:toshikaz552013-03-25 19:26:56
  • 臓器提供意思カードに「死んでも訴えないから診てください」って書いて実印押しとこう…:hiranobu2013-03-25 19:12:28
  • 医者が訴えられることをから逃げるのはわからんでもない。しかし、高度に発達しすぎたため、細分化してしまった悲劇だな。もちろんそれで救われている人が多いのは間違いないが。:kidkid14122013-03-25 19:06:48
  • id:Falky id:camellow お二方、その手の一筆は日本の裁判所では全く考慮されませんよ。時間かけて治療方針説明して合意しても「説明が足りなかった」と言えば勝つ国ですから。:jaguarsan2013-03-25 18:49:39
  • 仕組みの問題を医者および病院の責任問題に転嫁されてしまった結果。:te2u2013-03-25 18:40:52
  • 「専門外の患者さんを診たがゆえに医師の過失・注意義務違反が問われた」判例の紹介。なので専門医がいない場合は救急患者を受け入れられなくなってる病院の現状:raitu2013-03-25 18:37:26
  • 裁判で負けるから患者を診ないの?……、わかったわかったからお前はもう医師免許を捨てろ。って、趣味は釣りかーーー!:ruisou2013-03-25 18:35:49
  • 医師である以上責任はあると思うけど,訴訟リスクを考えると…:rense20052013-03-25 18:32:40
  • いくつかの病院に断られた段階で本人か家族が「専門外の医師の診療でもOKです」という書類にサインすれば(そしてそれが公に認められれば)いいんジャマイカ:camellow2013-03-25 18:30:15
  • たらい回しの場合は県か国を訴えることになるんだろうか:red_snow2013-03-25 18:27:20
  • 医者にいろいろな責任を追わせすぎた結果ではあるよね。:honeybe2013-03-25 18:21:41
  • 《89》 「専門医がいないので」と救急車が断わられた。納得できなくても…… - 内科医・酒井健司の医心電信 - アピタル(医療・健康):nanagami2013-03-25 18:09:12
  • 一通りの専門医を常時確保できなきゃ救急やめれって事でしょ。貰える物は貰っとこう的に救急病院名乗り、受け入れ判断の責任を医師に丸投げしてる病院と、そんな病院も無きゃ回らない状態を放置してる行政が悪い。:himajin7742013-03-25 18:01:46
  • 「よきサマリア人」の精神を法に活かせ、は俺も思った。いくら手を尽くそうが医師を責めようが、容態によっては救えないって例なんて、この世界には多々あるんだから。:guldeen2013-03-25 17:53:17
  • 海外ドラマとかでよく見る、「もし死んでも病院の責任じゃありません」みたいな紙にサインするようになったりするのかな:Falky2013-03-25 17:53:05
  • 同意。:unamu_s2013-03-25 17:48:37
  • 被害者救済のため!みたいに息巻いて出した判決なんだろうなー。:steel_eel2013-03-25 17:43:07
  • 司法がやってはいけないと裁いたのか。こういう時、世間的には「法を冒してでも医者は患者のために尽くすべき」という言説が喝采を浴びる危険がありそうな気が。なかなか司法に対する批判って向きにくいな。:festerfester2013-03-25 17:41:25
  • 概ね理解ある反応が多くてよかった。件のブログみたいにコメント欄が荒れると、こっちの心まで荒んでくるしなぁ。。。:hanacoppy2013-03-25 17:39:32
  • "専門外にしてはよくやった。だとしても、2次救急医療機関で救急に従事する以上、専門医と同じことができなければ責任を問う":ShangriLa2013-03-25 17:34:32
  • 病院が一斉に救急指定返上でもしない限りどうにもならない気がする。:ad22172013-03-25 17:32:20
  • もう本当にこの判例をどうにかしなきゃならないと思う。でもそれには似たような事件が起こって医者が訴えられて逆転勝訴せな……ってそんな8割強の確率で犯罪者にされるような危ない橋自分から進んで渡る奴いないわ:Tamemaru2013-03-25 17:20:53
  • 『「専門外にしてはよくやった。だとしても、2次救急医療機関で救急に従事する以上、専門医と同じことができなければ責任を問う」と司法から言われたと、私は解釈しました』←現状これじゃ、たらい回しにされるか。:kaitoster2013-03-25 17:19:47
  • 介護の虐待から教育の体罰、そして受け入れ拒否まで個別の問題ではなく外側まで含んだシステムの問題なんだよね。個人としてリスク回避は正しい行動。:geopolitics2013-03-25 17:15:00
  • Judgement Based Medicine な世の中ですから、仕方ないね。:BigHopeClasic2013-03-25 17:13:33
  • 「善きサマリア人の法」 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%96%84%E3%81%8D%E3%82%B5%E3%83%9E%E3%83%AA%E3%82%A2%E4%BA%BA%E3%81%AE%E6%B3%95 の精神がもっと司法・行政共に行き渡ればいいのにね…:testa_kitchen2013-03-25 17:04:47
  • この問題は広く知られるべき。救急の危機の大きな原因の一つは,裁判所のだす異常な判決と,それを後押ししているマスコミ。:t-tanaka2013-03-25 16:49:40
  • 法曹側の意見も聞きたいねえ。/法曹会「ほーそうかい」(無関心):frothmouth2013-03-25 16:48:52
  • 頭のおかしい一人の裁判官の狂った判決が未だに影響与えちゃってるのがつらいな/なんとか新しい判例出ないかね:komamix2013-03-25 16:48:41
  • 患者が死亡したら必ず訴える風潮なの?:kanimaster2013-03-25 16:42:20
  • 人手が元々足りない上に、無理して受け入れて死なせたら訴えられるし、そりゃあ診たがらないよなあ・・・:kkobayashi2013-03-25 16:26:36
  • 原発も、「健康被害が出たから責任者を傷害罪で逮捕、送検」っていう事例がでれば、電力会社の方から断ってくるだろうな原発の運転を。:REV2013-03-25 16:18:35
  • この問題、解決案を出すのは難しいよな:mobile_neko2013-03-25 16:09:25
  • 「専門外にしてはよくやった。だとしても、2次救急医療機関で救急に従事する以上、専門医と同じことができなければ責任を問う」:daruyanagi2013-03-25 15:41:54
  • PHPエンジニアにC++のソースコード渡して「今すぐデバッグして本番で動かせるようにしろ。プログラマだし、C言語系文法なんだからできるはずだ。バグ出したら損害賠償するからな!」というようなもん?:cheapcode2013-03-25 15:38:16
  • 訴訟絡みで考えれば医者側からの主張としては納得できる。とは言え、最近のように外科、内科とも殆ど臓器別くらいに専門化した状態では『専門医が居る』ことが僥倖になりかねないし、それはそれで問題だと思う:norton3rd2013-03-25 15:28:17
  • ID:usausa1975 「ベッドが足りない」というのは、診る人員がいないという意味ですよ。:serio2013-03-25 14:36:59
  • うーむ:daybeforeyesterday2013-03-25 14:29:50
  • 現場の医師の、あまりにも重い言葉。「もしかしたら、「専門医が診ていれば助かった」症例が搬送されてきたのかもしれないのです。その場合、脳外科の先生と同じように、訴えられれば私は裁判で負けていたでしょう」:maturiya_itto2013-03-25 13:43:42
  • 救急医療体制を追い詰めるJBM(Judgement-Based Medicine:判例に基づいた医療):yu-kubo2013-03-25 13:24:14
  • 心タンポナーデ裁判の影響はもっと広くしられるべき:You-me2013-03-25 12:36:38
  • 足りないのは「ベッド」だけではないと:usausa19752013-03-25 12:31:56

関連エントリ