URL

「「正常色覚」が本当に有利なのか:日経ビジネスオンライン」のグラフ

「正常色覚」が本当に有利なのか:日経ビジネスオンラインhttp://business.nikkeibp.co.jp/atcl/report/15/227278/021700044/
月のグラフ

コメント

(2018/06/20 16:16:26 更新)
  • 10年経ってやっと時代がアルジャーノンの飼主に追いついてきたようだ→『「異常」ではなく、「多型」』/赤が目立つのはこれか→「霊長類の赤・緑色覚というのは、実は物の形を見る神経回路をそのまま使っていて」:uunfo2016-08-26 21:44:35
  • 正常色覚」が本当に有利なのか:a9gc36bmdgeq9mia7c2c1312016-04-24 06:58:49
  • 鎌形赤血球貧血症がマラリアに強いみたいな?:deep_one2016-03-28 14:41:44
  • 「正常色覚」が本当に有利なのか (研究室に行ってみた) via @instapaper:htby2016-03-28 05:55:44
  • 正常色覚に合わせたデザインがされているので正常色覚の方が「人間社会では有利」としか・・・多様性の保持を考えると少数派色覚も大事にした方が良いぞ。:reachout2016-03-27 01:39:40
  • 『多様性のなかにメリットがあるんじゃないかという話です』/"「正常色覚」が本当に有利なのか:gcyn2016-03-26 22:52:50
  • 非常に興味深い。:Joetip2016-03-26 22:03:57
  • 色覚の問題で職業が制限されるということに関して疑問が出ますね。:Mozhaiskij2016-03-26 22:00:17
  • おもしろいよなぁこの話:amamiya12242016-03-26 21:43:31
  • 色弱の人を元気づける良記事:blue-hydrangea-drops2016-03-26 21:38:07
  • 色覚異常に対して、そういう考え方もあるのだと違った視点が持てた。他の少数派の特徴にも存在意義はあるかもしれないというのは、とても心強く思った。:wrss2016-03-26 21:34:09
  • このシリーズほんと面白かったー。:stellaluna2016-03-26 21:19:28
  • 人間の場合、男性だと20人に1人(女性だと千人に1人)に色覚の異常を含むと言われる。:guldeen2016-03-26 20:14:47
  • 興味深いけど、記者も書いている通り、3色型色覚が霊長類で発生し、しかも類人猿ではそれがヒト以上に多数なんだから、やはり何か有利な点があったんだろう。むしろヒト社会は自然界より色覚多型に寛容、という話。:filinion2016-03-26 20:06:04
  • イギリスの料理があんなに不味いのも遺伝子の影響だと思うので、ぜひ解析して欲しい。:xevra2016-03-26 16:08:25
  • 色弱関連。「2色型色覚は確かに赤・緑の色コントラストに弱いけれども、逆に明るさのコントラストや形や形状の違いに非常に敏感」:mmddkk2016-03-26 15:03:56
  • こういう考え方も有るんだね。色弱としては少し嬉しい。:nyarapa2016-03-26 14:58:37
  • 有利なように社会をつくった人間が有利なのだ。ヨーロッパをみれば分かる:death6coin2016-03-26 14:42:37
  • 「正常色覚」が本当に有利なのか 俺は昆虫を食べるのに有利らしい。:kimyan2016-03-26 13:17:27
  • 「赤緑迷彩に惑わされない」か…現状のよくあるUIって、正=緑、誤=赤になっているから大変だろうなあ。:altar2016-03-26 13:02:56
  • 人間が作ったものは正常色覚に合わせてデザインされてるからなぁ…:heniha2016-03-26 13:00:00
  • 多型であろうが男女みたいに同比率じゃなければマイノリティは異常者扱いされるのがこの社会なんだよ。:zz_sexy2016-03-26 12:36:24
  • 自然界に2色型淘汰圧はないという話。被造物人工色に囲まれた現代のヒトだと事情は異なるだろうとは思うが、ヒトだと3色選択圧が観察されました、みたいな話にはならないかしらん:chuntanqui2016-03-26 12:35:31
  • 薄暗いとこで輪郭を見れることの有利さはよく分かる。あと、動くものを見るのにも強そうな気がする。/一見、劣ってる・不利なように思える遺伝的な特質があったからこそ、実はヒトがいるのだってとこは胸熱でイイ:nowa_s2016-03-26 12:09:48
  • 現代社会のあらゆるコンテンツが3色型を前提に作られているという点においては、3色型が有利:dinice2016-03-26 12:04:14
  • 河村正二先生に取材。2色型色覚と3色型色覚について:machida772016-03-26 11:53:28
  • 制度上、色弱・色盲はまったく区別されていない。つまり、障害者年金ももらえないし、どんな手当ももらえない。社会福祉上、何一つ優遇されていない。(ググればわかる。)…… これを歓迎するべきかどうか?:blueboy2016-03-26 11:41:25
  • “感覚について、これが優れているとか、優れていないとかいうのは、間違っていると思います。3色型は2色型より優れている、あるいはその逆とかいうのは、進化の視点から見たらかなり違う”:karatte2016-03-26 11:29:22
  • 2色型色覚の方が、輪郭をみるのには有利という研究。面白い。:takhino2016-03-26 10:30:14
  • 異常ではなく多型、という見方は、そうだよなぁと思う。「2色型は3色型に対して桿体の種類が少ない=異常・障害」とすると、女性に稀にいる4色型色覚に比べて3色型は劣る、障害だ、ということになっちゃうもんね。:muchonov2016-03-26 09:07:45
  • 興味深い>"2色型は、明暗を使ってものの輪郭を見分ける明度視に秀でている" "霊長類の赤・緑の色覚が実はものの輪郭を見るための神経回路をそのまま流用しており、輪郭を見る能力を犠牲にしている":aminisi2016-03-26 09:00:21
  • 「異常」ではなく「多型」:misatad2016-03-26 08:12:09
  • これは面白い。「色覚異常」が排除されるべきイレギュラーではなく、ヒトにとって必要な要素だったと。:zm_nouveau2016-03-26 05:55:06
  • 以前自分のサイト(読書紹介)でセクシャルマイノリティーについて扱った本をご紹介した時に、同様に人類に普遍的に見られる多様性として男性の5%が多数派と異なる色覚を紹介しましたが、その本格的な研究成果です。:Daniel_Yang2016-03-26 03:31:32
  • 【日経ビジネスオンライン最新記事】「正常色覚」が本当に有利なのか (研究室に行ってみた):associe20102016-03-26 00:36:47

関連エントリ