URL

「http://anond.hatelabo.jp/20130815151022」のグラフ

http://anond.hatelabo.jp/20130815151022
月のグラフ

コメント

(2017/03/29 04:41:35 更新)
  • だいぶ今更だし小児科に縁はないけどブクマしとこう。:naglfar2015-03-23 22:12:04
  • これは為になるな。:zoidstown2013-08-29 16:26:14
  • 子育て中のお父さん・お母さん、子どもが出来る予定のある人【必ず】見ておいて!自分の子どもの命を守る大事な情報だし、他のお子さんを助けることにもなる大事なこと。:B-dai2013-08-25 03:14:51
  • すごく大切なこと。私の住んでいる自治体では一時救急施設がどこか(日替わり)は広報誌に載ってるんだけど、そのことを母子手帳にも載せるべき。健診のときに教えるべき。:hibigen2013-08-19 15:46:11
  • #8000の存在は知らなかった。子供も大きくなってあまり緊急に体調が変わることは少なくなって落ち着いてこういう情報を読めるが、乳児の時にこそもっと進んで公共サービス・情報を得るべきだったと思った:goldwell2013-08-17 22:45:55
  • 学校の家庭科の授業でこういうことは教えるべきだと思うんですよ…。:kamemoge2013-08-17 00:52:14
  • 小児科救急の受診について:tagutagumasa2013-08-17 00:23:16
  • ↓ちなみにユーザーが使い方を理解しなくていい海外のERはものすげぇ待たされるよ。フランスhttp://ameblo.jp/mimietroro/entry-11325017881.htmlイタリアhttp://piccolopinocchio.blog57.fc2.com/blog-entry-72.htmlイギリスは…有名すぎるか:damae2013-08-16 23:13:55
  • 情報・共有・発信・良い:kirakking2013-08-16 19:38:08
  • "大きな「救急」の看板や赤いランプが点滅しているのは確かですが、あくまで重症で命にかかわる方たちのための施設です。ほんとうに必要な方たちのためにリソースを残してください。":yu-kubo2013-08-16 19:22:30
  • アクセスの効率化は地域全体で連携しないと難しい問題。経営母体の違う病院がうまく足並みをそろえなくちゃならないし、容易ではない。第一段階でのスピーディーな選別が必要なのかも。うーん。:ichiharu122013-08-16 18:29:26
  • 小児科救急の受診について - はてな匿名ダイアリー:syuu12282013-08-16 13:48:53
  • ユーザーに仕組みを理解させる必要のある仕組みは良い仕組みではないよなぁ。:nanoha32013-08-16 13:38:59
  • 退院前に説明とかした方がいいんじゃないの? 「たまひよ」とかに載ってないのかねぇ、そもそも、なんも自分で調べておかない親が増えているのか?:kaerudayo2013-08-16 13:02:50
  • 「医療費の過半数以上を老人医療費が占めており、子どものために使われているのはごく一部」小児医療に限らず子育ての問題とか、世代間のリソース配分に偏りがあるって視点はもっと注目されていいと思う。:festerfester2013-08-16 12:20:17
  • 普通に市の広報チェックして休日当番の医療機関にかかってたけどな。必要に応じてそこの医者が紹介状書いてくれる。本当に急を要する時は医者も救急で処理したいらしく救急車で来いっていう。:zanac-ai2013-08-16 11:51:12
  • 乳児の親として一読の価値はあった。:Pines2013-08-16 11:45:08
  • うちの辺りでも、不動産の売り文句の一つが「××(二次救急の病院)が近く、小さなお子さんをお持ちの方も安心!」だったりするので、頼りにできるものだと思って住んでいる人は多そう。産院で退院前に教えるべし。:suika_mug2013-08-16 11:36:43
  • 業界の片隅で属してるというのもおこがましい身ですが、お気持ちはわかります。ただ、幼児はあっという間に急変するので親の気持ちもよくわかるんですよね。行政が救急医療受診教育を進めるのが一番いいんですかね。:seachikin2013-08-16 11:28:40
  • 一次~三次救急の区別なんて知らない人の方が多いよね。情宣が大事なんだろうけど、今でも自治体の広報あたりには書いてあるだろうし。届けたい人に情報が届いていない(受け取る気がない)悩ましい問題。:tomber2013-08-16 10:58:43
  • 喘息発作で息絶え絶えな我が子を抱いて夜間診療に駆け込んだときに、冷えピタ貼って待合室をキャーキャー走り回ってるガキより順番が後でまじぶん殴りたくなったことがあるよね:kukky2013-08-16 10:39:44
  • 小児科だけの問題ではない。救急病院が三段階分類っていうのは知らない人が多いだろう。私も三次救急にお世話になるまで知らなかった。:zakkicho2013-08-16 10:29:08
  • 小児科だけじゃないべさー:hanacoppy2013-08-16 10:03:33
  • 釣りじゃないです。:topisyu2013-08-16 09:52:56
  • 妊婦というのは、いろんなところで勉強する機会があるので、こういうこともその勉強の中に組み込むべき。こういうのは自分で調べない限りたどり着かない情報になっているのではないだろうか。:lets_skeptic2013-08-16 09:51:54
  • ポスターが必要そう:indication2013-08-16 09:46:29
  • 心配な時まず電話相談にかけるようにしてるけど、つながらない時が割とあります/心配でかけこむ親はたぶん初めての子で0-2歳では?増田に書くのではなくその親たちに届くよう分析と対策をした方がいいのでは。:kobeni_082013-08-16 09:42:45
  • なんと参考になる増田。:masabonne2013-08-16 09:21:12
  • 一次救急と二次救急、#8000/患者側もある程度の知識は身につけて医療に協力してかないと医療崩壊は延々と続いてしまう...:tomochi07151992013-08-16 09:20:09
  • これが理由で柳井から出たとも言える→そもそも一次救急医療機関がない… あと、喘息発作に対応出来ないなど…:akulog2013-08-16 09:11:38
  • 高齢者医療も大事だが、次世代のためにもう少し金を使う思考になって欲しいと本当に思う。健康第一ですよ……:souki_e2013-08-16 09:09:37
  • いつまでもあると思うな親の脛と救急病院/救急崩壊に対して市民はどのように望んだかなんてのはこちらhttp://mamorusyounika.comが有名ですね。市民が、市民のコンビニ受診を減らすための啓蒙活動をして成功した例。:You-me2013-08-16 09:02:37
  • 一次救急と二次救急の違いをちゃんと理解してなかった。ただ救急ダイヤルしたときは「心配なら~」という対応。:chi_papa_kota2013-08-16 09:01:24
  • 小児科医による文章。現状と問題点がよくまとまっています。:dslender2013-08-16 08:56:29
  • なぜって零細ブログだと誰も読まないし注目されないよね:Balmaufula2013-08-16 05:52:59
  • 医者が正論を振りかざして市民や患者さんに理解を求めてうまくいったためしなんかないんよ。本気でどうにかしたいなら、「自分」で「行政」に文句をいうしかない。:Nylon2013-08-16 05:51:05
  • 我が家にはタイムリーな記事:keiloveyasuda2013-08-16 05:28:58
  • そう言われても子どもってあっさり死んだりするんで……というか私が実際ヤブ医に殺されかけたという……:blue-hydrangea-drops2013-08-16 02:35:20
  • うーむ:daybeforeyesterday2013-08-16 01:08:07
  • 小児科救急の受診について:nanagami2013-08-16 01:07:08
  • 小児科救急の受診について:reglanz2013-08-16 01:04:49
  • なぜ増田で書いたし。うちの近所は一次救急の施設が非常にわかりやすい名前なのでわりとうまいこと回ってるイメージ。行政の問題のきがする。:youchins2013-08-16 00:35:25
  • 気持ちはわかるけど、自分の子供のことが第一優先になるのが親ってもんだろ。仕事終わってから連れていける病院が救急しかない。勤務中でも臨機応変に休める仕事の人はそんなに多くない:ken-baan2013-08-16 00:23:49
  • なぜ一部の人間にしか読まれない増田…:negi_a2013-08-16 00:08:26
  • 増田に書いても、迷惑かける連中は読んでない罠:adliblogger2013-08-15 23:49:03
  • #8000なんて電話しても、結局「大丈夫だと思いますがご心配なら近くの救急で受診して下さい」と言われるのがオチ。そう言われたら救急連れて行かざるをえないので二度手間。:kaerun9992013-08-15 23:30:00
  • とはいえ親の立場になったら、そうも思えないよね。つかこういうのも少子化の一因なのかも。とりあえずNAVERやらで書いてくれ。:tkm_shohei2013-08-15 23:13:08
  • 一次救急と二次救急があるなんて知らなかった。勉強不足だった…:toshiyukino2013-08-15 23:08:47
  • やっぱり手っ取り早いのは時間外手数料しか思いつかない。良心に頼ったシステム設計は破綻が目に見えてる:Panthera_uncia2013-08-15 22:54:43
  • なぜ増田で書いたか分からないくらい真摯に書かれた文章。ただ、個人のモラルの問題にするよりは全体のシステムの問題として考えたほうがいいかもしれない、と思う。:suna_kago2013-08-15 22:42:40
  • 学歴がどうとかいうようなエントリじゃなくてこういうのこそ1000はてぶ越えすべき。ということでぶくま。:kapibara2013-08-15 22:17:54
  • 良い内容と思ったら増田。たぶん書くところを右斜め45度以上間違えてる。:kniphofia2013-08-15 21:52:43
  • 医療ネタも定期的に盛り上げないとコンビニ受診も減らないだろうなあ。減っていくのは医療者ばかり。増えていくのは手間暇と訴訟か。:doksensei2013-08-15 21:50:37
  • 長期連休の前に覚えておくこと。:kappaseijin2013-08-15 21:49:30
  • 命の危険がない、ということが判断できないこともある。娘三歳の時、夜間救急に行って一度帰され、再度行って腸重積と分かった。処置は早朝までかかり、翌朝一度帰した医者に謝罪された。粘ってよかった。:kirin_tokyo2013-08-15 21:21:06
  • ますだじゃねぇ:y-wood2013-08-15 21:06:05
  • この文書を理解できないAND触れる機会がない層をどうフォローするかが問題だよな:yoshitaka47292013-08-15 20:57:59
  • 小児科救急の受診について:miyashiki2013-08-15 20:31:05
  • まぁ増田のほうが人目に付くのも確かかと。:ysync2013-08-15 19:19:15
  • 増田で書く意味が分からん。:komochishisyamo2013-08-15 19:02:37
  • 「我が子が一番可愛い」のはどこも同じだからなぁ。。。告知や啓蒙も必要だけど、仕組み・制度も必要なんだろうな。:shimooka2013-08-15 18:57:59
  • これは良記事。:takuzo12132013-08-15 18:43:13
  • 書かれていることはきわめてまっとうなこと。:eurisko12013-08-15 18:37:01
  • ついついANAのペット騒動と繋げて考えてしまった:death6coin2013-08-15 18:36:58
  • 二度ほど救急外来にお世話になったがいずれも電話やWebの案内窓口が適切な病院を案内してくれた。子供のことになると冷静になれない気持ちも分かるので、医療機関側の事情も分かるけどもう少し仕組みが必要だろうな。:kuniharumaki2013-08-15 18:31:33
  • な ぜ 増 田 で 書 い た:fuka_fuka2013-08-15 18:28:42
  • 電話相談や一次救急医療機関のことを知っておいて損はないと思う:NMDA2013-08-15 17:26:37
  • おとなしくルール・モラルを守る人が損をして、自分勝手に行動する人が得をするシステムがある以上は、誰でも自分のこどもはかわいいので現状は変わらないでしょう。仕組みで対応しましょう。:camellow2013-08-15 17:15:32
  • 病院側の都合ばっかりかいても届かなそう:hisawooo2013-08-15 17:04:17
  • 「クライアント側の要求水準の上昇はシステム負荷を招く」って件で、大多数は「システムを改修すべき」って反応だった。TPPで皆保険の軛が無くなったら十分にシステム改修すればいいんじゃ。:REV2013-08-15 15:25:37

関連エントリ