URL

「研修という名の洗脳 - (旧姓)タケルンバ卿日記」のグラフ

研修という名の洗脳 - (旧姓)タケルンバ卿日記http://d.hatena.ne.jp/takerunba/20100906/p1
月のグラフ

コメント

(2018/06/25 13:34:17 更新)
  • “【隔離】日常から引き離す。【鬱化】身体的・精神的に弱らせ る。【刷込】洗脳内容を記憶の中に埋め込む。【安定】弱らせるのを止め、刷込状態を安定させる。【強化】抜けない様に、洗脳を強化 ”:youko032017-04-12 17:55:08
  • カルト宗教団体も同じ手法だと思われ。/昔、自己啓発セミナーで似たような研修受けたことあるけど、自我ってどんなに脆いものか解ったことが一番の収穫だった。:rokux2015-06-09 08:37:26
  • 研修という名の洗脳 - タケルンバ卿日記:nilab2012-12-27 06:23:47
  • ユニクロの話がはてブに出てて、コレが話題になって気になって読んでた。:politru2012-12-18 14:24:01
  • 尼崎の件で興味を持ったけど、なるほどというか、わかりやすい:log_yonndene2012-11-07 00:06:39
  • 自衛隊の新隊員教育の話かと勘違いした:shoichimasuhara2012-11-06 22:40:26
  • アイウィル流研修と言う名の洗脳について。この種の人間の自由と高潔を踏みにじり、目先の兵営資本主義(兵営社会主義という用語がソ連末期に体制内部知識人が脱マルクス主義化する時使用)の扇動者に軽蔑を進呈する:arkanal22012-08-09 11:41:43
  • 洗脳・搾取・虎の巻ってやつか:lakehill2010-10-25 11:53:19
  • DV夫のやり口とそっくり:akira-20082010-10-25 10:27:57
  • ブラック企業:soratokimitonoaidani2010-10-13 15:44:24
  • 隔離→人格破壊→刷り込み→ご褒美→日常化:daymixture022010-10-13 00:10:16
  • 1.洗脳とはなんたるかを苫米地の本で理解する。2.研修という名の洗脳行為であるか否かをかぎ分ける能力を身に着ける。3.自分が洗脳する側に回る(笑):omine32010-10-11 22:06:39
  • 企業教育の考え方:Lowtek2010-09-24 22:53:34
  • 自己責任論が蔓延るのもこういう客観性を持たせない労働環境が広がっているからじゃないかな:w84_yuto2010-09-13 22:13:40
  • 最近この手の記事をよくブクマしてるな……社会構造に恨みでもあるのだろうか自分。:hoozuki372010-09-12 21:13:32
  • ↓教育実習がこれ?俺は全く違ったが…そうか、過度に労働力養成所と化している学校ではそうなるのか…/体罰も遺伝すると思う/挫折教もこのあたりから来ているのか…//これは定期的に読みたいまとめ:rakusupu2010-09-12 12:38:58
  • 寮の新歓行事を思い出した。:HTMax2010-09-11 18:49:20
  • "蛇足ながら、ブラック企業で勤めた経験のあるオーナー創業者の会社は、大抵こういう洗脳研修をやりたがるもんです" セクハラ研修して「エクセレンツ(笑)」ってドヤ顔したりするんですね:WinterMute2010-09-10 18:08:21
  • まあでもこの洗脳は数日間で、日常に戻ると大抵帰ってこれるんですけどね。問題はこの方式を日常業務に組み込んでいるところ。会社から脱出する以外に帰ってこれないからね。:tokoroten9992010-09-10 13:58:50
  • 洗脳こわいよー。びっくら。:flipflop_jp2010-09-10 09:06:33
  • 王将www - 研修という名の洗脳 - タケルンバ卿日記:nikuto2010-09-09 19:54:57
  • 犬のしつけみたいだ:tianbale-battle2010-09-09 19:18:25
  • 社員教育は手法を間違うと洗脳。洗脳の「隔離→人格破壊→刷り込み→ご褒美→日常化」と同一の方法を取っているから。 // コミュ力(受入れ力?)重視で優秀な人材を取らないから自覚させるだの僭越行為をするのかも:pitworks2010-09-09 10:52:32
  • 激裏情報ってまだあったのか・・・:Hidemonster2010-09-09 08:48:57
  • 洗脳でも何でも、それでキッチリ幸せになれるんならいいけどと思ってしまった。普段から自己否定的でうつな俺はどうもプロの洗脳じゃないと効かない気がしてきた。もうちょい楽に生きたいわ。:n_pikarin72010-09-09 01:39:48
  • "ブラック企業で勤めた経験のあるオーナー創業者の会社は、大抵こういう洗脳研修をやりたがるもんです。":shin0O2010-09-08 19:43:15
  • なるほど。:footwork_x2010-09-08 15:00:49
  • 良まとめ。ホント腹立つわ、経験済みなだけに。マジ教育と思ってやってる自分も洗脳されてる社長も多いと思うけど。:u1tnk2010-09-08 12:08:25
  • 研修という名の洗脳 - タケルンバ卿日記:shachi_kk2010-09-08 11:39:35
  • こういう話は昔ちらっと聞いたな。社長が逆に洗脳されちゃう。社員が感動の涙を流しているところに引き合わせると、社長が感動してしまう。洗脳終了。そら金を出してくれる人を洗脳したがるよ。:geopolitics2010-09-08 03:30:12
  • これは凄く勉強になる。研修=洗脳 そしてそのプロセス。5段階に分かれて説明されておりとてもわかりやすかったです。ブラック企業の手口がよくわかります。気をしっかり持って行こうと思いました。:roukan012010-09-08 00:11:04
  • 以前いた光通信系の会社がこのまんまの研修をやってた。現場でもここに書いてる展開のまんま。:monaken2010-09-07 23:35:23
  • やはりなあ。研修と称して企業の操り人形を作る狙いは恐ろしい。あ、そうそう、id:wattoさん、統一協会が正しい表記で、「教会」だと宗教団体を装う奴らの思惑を助けてしまいます。TVでもみられるが、要注意です。:msyk7105132010-09-07 23:32:16
  • 様々な成功者が勧めるような健全な生活習慣を身に付けせる等なら金出しても受けたいけれど、本人の視野を狭め苛酷な労働環境を肯定させ廃人にしたり反社会的な価値観を植えつけるなら金もらっても受けたくない。:Gakkuri-Kanabun_092010-09-07 23:10:07
  • 洗脳と教育を見分けるもっとも簡単なポイントは「他の考え方を認めるているかどうか」/大手電機メーカーの研修機関に勤めてたけど、こんな設計しないよ。インストラクショナルデザインとか取り入れてた。:deadly_poison2010-09-07 14:26:00
  • なるほど。こわいもんだ:yoscy2010-09-07 13:34:28
  • 完璧なエントリ。なぜ「研修」は人里離れた施設なのか、過度な運動をさせられるのか、睡眠を十分に取らせないのか、最後は大げさに褒めるのか。それはただの「洗脳」だから。:holypp2010-09-07 13:25:47
  • 隔離→人格破壊→刷り込み→ご褒美→日常化 これをするのがブラック企業の研修です。:suzuxa2010-09-07 12:01:41
  • 洗脳ビジネス:takamR12010-09-07 10:23:34
  • 「企業人の基礎を作る」ための合宿(研修)は、ほとんどの企業で普通にある、てか無いと困る。その内容はさまざま/「あいさつ」練習やえらい人の名前暗記はしてもらったけど…:namikawamisaki2010-09-07 10:20:40
  • ”ブラック企業で勤めた経験のあるオーナー創業者の会社は、大抵こういう洗脳研修をやりたがるもんです。” なるほど。そういうことか。:lisa-rec2010-09-07 09:51:47
  • 今さら解説されるまでもないし、洗脳方式が必ずしも悪じゃない。「社畜」化狙いならマズいけど、即戦力育成には効果大。問題とされるべきは手段でなく目的なんだよ。そこを履き違えて批判するのはお角違い。:tonapa2010-09-07 09:30:48
  • 友人がこの寿司チェーンで店長さんしてるけど、ごく普通に勤めてるよ。洗脳された感はぜんぜんない。本人もいい会社だとは言ってないけど、何事も逆にブラックなところを利用してやるくらいの気概は必要なのかも。:kojitya2010-09-07 08:52:55
  • これに行くよう言われたことがある。行かなかったけど。→合宿集中管理者養成コース 地獄の13日間・富士山での研修合宿 http://bit.ly/2Nv30j:mure2010-09-07 08:43:21
  • ぷちファシズムの隆盛によって日本は……。自民党なんかよりよっぽどやばい。宗教の洗脳はテレビにも取り上げられるのに、企業の洗脳が取り上げられないのはなぜか:uporeke2010-09-07 08:41:24
  • 最近くら寿司がらみのエントリーが増えてる。どう感じるのか。:m1605122010-09-07 08:38:28
  • そこまでやっても本当に洗脳されたかどうかは会社の外から観測しないと分からないんですよ。シュレーディンガーの猫とも言いますけれども。:ilysf2010-09-07 07:47:46
  • 研修で会社方針の方向性を示す洗脳はよいけれども、間違った方向にする事が多いからなぁ。逃げられないようにするのは問題外。:wasai2010-09-07 07:34:19
  • 気持ち悪い。:tydk272010-09-07 06:22:11
  • 研修でも現場でも「少しでも人格否定が入ったら片っ端からパワハラで訴える」しか無いのかなぁ…。:pochi-p2010-09-07 05:51:42
  • 研修 洗脳:daysleeeper2010-09-07 03:12:56
  • そもそも近代的組織のモデルは軍隊だったというのがここにつながっているのだと思う。:JuliusCaesar2010-09-07 02:27:26
  • 洗脳メソッドまとめ。ああ、社会に出るの怖いよー。:MshrKato2010-09-07 02:12:06
  • マトモな人間がこの研修で辞めたときに、世の中が事情を受け止めてくれない問題もある。よほど上手く説明、また相手も理解がないと「根性なしなだけ」と社会不適応の烙印を押される。それが当事者をさらに追い込む。:k-5t2010-09-07 02:07:24
  • 洗脳でも幸せならいいけど:nazoking2010-09-07 02:06:44
  • これを読んで何かを感じないなら鈍感かもなあ:ikeike4432010-09-07 01:05:19
  • ○ラ○ス○ス○スでも同じような研修を行なっていると聞いた。ブラック企業というのはある意味カルト宗教団体に似た部分がある。こうして会社に尽くす人間を作り出す。:kinghuradance2010-09-07 00:59:46
  • こいつやっぱりバカ。みんな洗脳だって分ってて批判しているんだって。:yoshihiroueda2010-09-07 00:36:01
  • 「まだ被害に会っていない学生」より「既にずっぽり片足突っ込んじゃってる社会人」の方が、耐性がある分実はよっぽどやばい罠。:imai782010-09-06 23:45:25
  • 昔っからこういう事言われてるけど無くならないよね。:rangelife4222010-09-06 23:40:53
  • 黒い。:WhatAmILookingFor2010-09-06 23:34:28
  • 研修が人集めてのお勉強会になってるうちはとりあえずブラックは逃れたと……。お勉強会が人件費の無駄遣いにはなってるけどね:kiryuu2010-09-06 23:32:49
  • 商売として成り立つからすごいよなあ。需要と供給が相当あるんだろうなあ。ブラックな環境という奴の。:klaftwerk2010-09-06 23:25:04
  • こうした企業研修があるのも合理性はある。適法の範囲であれば非難するべきでない。まっとうな態度が身についていない新人を現場に出すにはこれくらい必要でしょ。現場の客のほうが、もっとヒドイのだから。:zakkie2010-09-06 23:24:54
  • 教育も洗脳も紙一重。洗脳の方法って、確かすでに体系化されていたはず。:Leigh2010-09-06 23:22:30
  • これを読むと、弊社とか散々ブラックブラック言われてる割には研修はふつーだったぞ。まあ最近の新人はどんなの受けてるのかは知らんけど:opoopo2010-09-06 22:56:39
  • はっ!この間受けたアレもそうか!:munetak2010-09-06 22:25:29
  • というかこんなんやって業績伸びるのかな:wacking2010-09-06 22:08:49
  • 「研修」をお勉強会かなにかだと思ってる衆が思ったより多かったみたい。 ブラック企業の洗脳研修より常識的な社会の方がタチが悪い→http://d.hatena.ne.jp/RRD/20100906/1283780330:RRD2010-09-06 22:01:57
  • 一点足りないよ。過度に精神的ストレスを加えると、ある段階でランナーズハイみたいに快楽感じて受け入れる瞬間が来る。そこで会社の方針を叩き込む。 精神的・倫理的に惨い会社のほうがストレスが強いので効果的。:bywordeth2010-09-06 21:45:21
  • 王将はTVで堂々披露し、うしろめたさ皆無さにビビる。/某英会話学校講師一週間研修経験あるけど、今考えると人間的・社会的・会社的に超まともな研修だった。普通に仕事に必要なスキルと心構えと情報を教えられた:UmeGake2010-09-06 21:43:30
  • 学生や新入社員に読ませたい。/地方から上京してる人間てそれだけで既に隔離状態だから、こういう状況に置かれやすい:chintaro32010-09-06 21:42:08
  • 最初の会社がこんな感じだった! id:takerunba (@takerunba): 研修という名の洗脳 - タケルンバ卿日記:sarasa-diary2010-09-06 21:38:10
  • 高校の英語教師に似たようなことさせられたの思い出した。怒鳴られ、無理難題をふっかけられ、最後の最後で褒められる。:YTsuda2010-09-06 21:37:05
  • うむ:hiromark2010-09-06 21:22:51
  • スポーツでも大会前の合宿も五原理と照らし合わせて考えると一種の洗脳だなぁ。目的は全く逆で揺るぎ無き自信の形成だけど。結論:松岡修造は凄い。:frsatti2010-09-06 21:10:20
  • ここまでいかないけど、新卒が受ける類のゆるい洗脳(=導入教育とか研修)はまともに経験せずに入社したので、おかげで新卒で入った人と意識が一寸違うな、と思うことは良くある。:tsugo-tsugo2010-09-06 20:55:19
  • 洗脳入門。「「気合いだ!」「努力だ!」「寝ずに頑張れ!」理論はないし、怪しいもんだけども、これが何故か効いてしまう。弱っている人間にはね。」:heis1012010-09-06 20:52:01
  • 効果的なのをよく知ってるからこそやるわけか……:KoshianX2010-09-06 20:43:27
  • わかりやすい。俺が行かされたb:id:entry:24670620もこんな感じ。/その研修で「過労死は自己責任」とかほざいてたぜ。あと某スーパードルフィーの会社の新入社員さんも来てて気の毒だと思った。:fs0014932010-09-06 20:26:59
  • こういう企業がある、と、心に留めておくだけでも違うと思う。:memoclip2010-09-06 20:21:57
  • こんなの犯罪じゃないの。圧倒的な力の差で洗脳するなんて第三者機関が守るしか砦がないんじゃないの。日本は企業という宗教洗脳を奨励して、禁止してこなかった憎むべき社会だったと思う。:ueshin2010-09-06 20:21:17
  • 業務と関係ない研修ってこんな感じ。:naskin2010-09-06 20:17:31
  • でもこんなにハードじゃなくてマイルドに洗脳されるんだったらお願いしたいわ。その方がいまよりずっと働きやすそう。:noroneko72010-09-06 20:16:58
  • 洗脳の場合はわかりやすいからまだいい。マインドコントロールとなると…。/ 少なくとも、この手の心理学についてある程度の知識は持っておくことが、防衛作のひとつになると思うが。:yachimon2010-09-06 19:42:14
  • 基本的に民主主義国家においては、洗脳行為は犯罪として扱うべき。国家の礎となる国民の自立・自律・自尊などの精神を大きく損なうからです。ただ、あらゆる集団行動が規制されかねないので例外規定は必要でしょうね:p_wiz2010-09-06 19:36:28
  • ブコメ含め読むと、組織において教育するということは、多かれ少なかれそう言う要素があるということなのかな。|うちの会社はぬるくて良かったwその代わりみんな自由すぎていますぐにでも潰れそうだけどw:u_eichi2010-09-06 19:25:35
  • こうして立派なわんこが育つのです:gamiryu2010-09-06 19:18:03
  • 『だからこそノウハウがあり、研修を代行する会社が存在し、ある一定の意図をもって研修を依頼する会社もあると』:nullpogatt2010-09-06 19:18:01
  • 自分がいまいち社会人な気がしないのはコレやってないからか.......。:s-tomo2010-09-06 19:12:22
  • ここまで「統一協会」なし。(追記)id:msyk710513 さん、ご指摘感謝。訂正しましたm(_ _)m:watto2010-09-06 19:10:15
  • 虐げて、弱らせて、優しくして、服従させる。DVのパターンとも同じですな。だから理性では逃げるべきと分かっていながらどうしても心理的に逃げられず、でもいいとこもあるしとか言ってしまう社員とかもいるわけだ。:okemos2010-09-06 19:06:55
  • くら教?:META_Lin2010-09-06 18:52:37
  • おいらが行ってた某私立進学校がやってた「教育」に既視感を感じるメソッド→隔離・鬱化・刷り込み・安定・強化/短期間で効果的な学習をするときには自分に対して似たようなことをしてるなあと思ったり。。:cuttoff192010-09-06 18:49:50
  • ブラック企業の洗脳化のまとめ:level-one2010-09-06 18:46:36
  • 洗脳なのか企業教育なのか(w。言い切ってしまうとスッと入ってくるな。請負会社も看板として「教育」という言葉を使っているような気がする。この場合強育か。:bebit2010-09-06 18:35:00
  • 『ブラック企業で勤めた経験のあるオーナー創業者の会社は、大抵こういう洗脳研修をやりたがるもんです』学生向けにこういう事をちゃんと書く人の存在は大事▼そう、手法としてはDV男のそれと一緒。:guldeen2010-09-06 18:31:25
  • こういうのを見ると、自分の会社が如何に相対的にマトモかを感じる事ができる。有りがたい。:etherealcat2010-09-06 18:28:06
  • あー、前いた会社の研修が自衛隊駐屯地でこんなことやってたな。:koroharo2010-09-06 18:21:52
  • なぜ洗脳をやるのか?逆説的だけど、酷い暴力が振るわれるほど、共同体への帰属意識が高まる。影響力の武器第3章参照。:repon2010-09-06 18:19:52
  • ホワイト企業でも研修はこういうふうに設計するもの。結局、手順じゃなくて、悪用するかどうかの意図、倫理観が重要。:sekirei-92010-09-06 18:14:27
  • 洗脳メソッドまとめ。ああ、社会に出るの怖いよー。:AjakuPanic2010-09-06 18:12:06
  • 腑に落ちた。:wbbrz2010-09-06 18:05:13
  • ブラックって、ブラックであり続けること自体が凄いよなって思う。だって疲れるから。もちろんその場にいるのはイヤだよ。:yamakaz2010-09-06 18:01:44
  • 「ブラック企業で勤めた経験のあるオーナー創業者」に体育会系出身者が多い、みたいなデータはないんだろうか。部活動の厳しいシゴキに耐えられた=ブラック企業でサバイブできた、的な:citron_9082010-09-06 17:56:48
  • くら寿司の場合は最初から落とす人数を決めていた可能性が高い(じゃないと予算組めない)。そこが洗脳式研修との大きな違いですね。:kanimaster2010-09-06 17:29:19
  • 教育と洗脳は程度差なところがある。:daca2010-09-06 17:09:28
  • こういうのが法規制できない点が、日本社会の病理。:mk162010-09-06 17:03:28
  • 得てして、内定辞退を促すことが違法だと知らなかったり感じなかったりしている。人事担当が「内定辞退を促すのが通例でしたので...」とか(腹の中だけとしても)言ってなきゃいいけど:syque2010-09-06 16:53:38
  • バブルの後だったけれど、選考からして、泊り込みだったな。研修で、隣の女の子が倒れてしまう寸前に支えてあげたのだが、研修主のおじさんがあせりまくっていたのは、良い思い出?です。ブラック、怖い。:H582010-09-06 16:51:24
  • 研修やってる側から言うと、最近はダイバーシティがキーワードになってきてるので、新人向けでも人や組織の多様性を理解させる研修をしたいという企業が増えてる事実は知ってて欲しい/あ、ホワイト企業だけ?:chihhi11052010-09-06 16:49:49
  • 怪しい宗教のセミナーも多分こんな感じだろう。気をつけねば:era19782010-09-06 16:39:20
  • 良くある話だが、知識として多くの人が知っておいてほしいのでブクマ。:jack_the_Clipper2010-09-06 16:18:00
  • ああ、こういう感じあったあった。私じゃなく周囲が。:Hagalaz2010-09-06 16:13:48
  • "【隔離】【鬱化】【刷込】【安定】【強化】":Itisango2010-09-06 16:06:43
  • ブラック企業研修による洗脳プロセス『隔離→人格破壊→刷り込み→ご褒美→日常化』完全にオウムのやり方と一致してる/慶應テニサーSLC合宿で似た手を取られた。山奥で連日潰れるまで飲み→耐え抜いた奴にはご褒美。:raitu2010-09-06 15:16:59
  • ホワイト企業ではそれを「経営理念の浸透」といいます。ほぼ一緒です。:sakahashi2010-09-06 15:16:50
  • 漫画「いいひと/高橋しん」の最初の方にもこんなんあったなー。ブラック企業に限らず、そのやりかたの程度の差こそあれどこでもやってるもんなんかな。:fnm2010-09-06 15:10:29
  • 新人研修じゃなくて新人洗脳に文言変えたらいいんじゃない?下手に研修なんて名前だからおかしいって言われる:pongeponge2010-09-06 15:10:06
  • 的確だ。そろそろ本気でペナルティーを検討する頃合いに来ている。なお例の件は出る所に出れば勝てる話ではないか。:morimori_682010-09-06 15:06:06
  • 読んでいて洗脳こえーと感じるのと同時に、この洗脳メソッド解説文章自体もなにかの洗脳を狙っているのではないかという疑心暗鬼に陥ってしまうのはなんかの精神病なのか。:motada2010-09-06 14:36:09
  • 程度の差はあれど、たいていの日本企業はこういうとこあるんだろうなぁ、と第一に思った。実際はどうか知らんけど。:ken472010-09-06 14:34:34
  • 学生の皆さんは注意してね、と言われても逃げられるものではないな。接客業は避けるというのが無難な回避手段か。:Nachbar2010-09-06 14:32:00
  • 「今まで雪の色は白だと思いこんでたろうが実は黒だ」最初はなにバカな事をと笑ってられるけど、そんな人に囲まれてると本当にそんな気がしてくるんだよな不思議。:phe2010-09-06 14:12:24
  • 要は勝てばいいんですよ!で、勝ててるのかこれで?:spoichi2010-09-06 14:02:09
  • ブラックじゃなくても日本の組織はこんなところがすごく多いのでは。洗脳されている人間は目がにごっている。東京の電車によどんだ目付きの人たちが多いのは…。まあ洗脳されている人は洗脳されてないというけどね。:elm2002010-09-06 14:00:58
  • ブラック企業と言わず、組織なるものは似たようなことをやってるよなあ。大企業だってゆっくりだけど同じサイクルで洗脳していくし。善意の団体も似ている。人の集まるところ即ち・・・?:matsunoji2010-09-06 13:58:30
  • 当時はダルかったけど、今思うとうちの会社の新人研修すげー楽しかった。業務を覚えることより同期と交流するのが主眼だった。会社で友達できると思ってなかったんで感謝してる。まあ俺は恵まれてるんだろうな…。:takashiz2010-09-06 13:54:05
  • わかりやすいまとめ。:MIZ2010-09-06 13:44:37
  • アメリカ海兵隊の研修そのまんまだな:hedachi2010-09-06 13:40:13
  • 程度の差はあれど、世間でブラック企業と呼称されない企業でもこんな感じだよ。:heroween2010-09-06 13:09:15
  • 「教育」「マインドコントロール」「洗脳」あたりは、みんな何らかのシステムに人を最適化するための手段かな、と。手法的に割と安全だけど非効率なのが「教育」、もっとも効率的なぶん暴力的なのが「洗脳」な感じ。:lylyco2010-09-06 13:04:07
  • こええな RT @hatebu: 研修という名の洗脳 - タケルンバ卿日記 (86 users):muamqm2010-09-06 12:57:10
  • 教育実習はまさにこれだったでござる:souki_e2010-09-06 12:53:49
  • 自分もこれほどまで酷くはないが、「新入社員研修」はこうだった。ところが、その研修を耐え抜いて頑張ってきた職場の同期9人が1年後半数以下になっていたのは仕様。:kirishima28132010-09-06 12:44:46
  • それなんて管理者養成学校?:spade99702010-09-06 12:42:10
  • 新人研修やったやった、皆最終日号泣してた。こわーい:kutsu_shita2010-09-06 12:19:56
  • 激裏情報とかまだあったんか…:f_oggy2010-09-06 12:16:29
  •  なるほど、為になりました。映画フルメタル・ジャケットや部活や寄宿舎の新人歓迎とかでよく見る光景。新興宗教を作りたい方は飲食に就職して体験してみると良さそうですね。:eye4u2010-09-06 12:14:01
  • この方法、どこかで見たことがあると思ったら、永平寺に入った時の最初の修行だ。洗脳と同時に、就職は修行である、という考えがどこかにあるのではないだろうか。:tsuyok2010-09-06 12:07:22
  • 5段階で完遂させられる前に「向いてない」とか言って当人に問題があるがごとく放り出すのはよくないと思うのよね。:makou2010-09-06 12:02:28
  • 残念なことに、小学生の時から既に「社畜にするため」の洗脳は始まっている。:tonton-jiji2010-09-06 11:57:56
  • イー・クラシスの新人研修思い出した:kagioo2uma2010-09-06 11:54:03
  • こういうのってさ、中にいると「洗脳されている」って感覚にはならないんだよな、外から客観的に見られるようになって「洗脳されていた」という自覚が…。:uhyorin2010-09-06 11:40:59
  • 注意ってどうやってするんだよ、と…。出てきた人の言うことを聞くことかなぁ… > 研修という名の洗脳 - タケルンバ卿日記:toresebu2010-09-06 11:29:45
  • 人格を否定し、体力的に精神的に弱ったら洗脳の準備段階完了。要はここまでの段階で、その人の人となりを空っぽにする。抜け殻にする。そうすれば、教え込みたい内容がスラスラ入っていくわけよね。入れ物に物を入れ:denki5150jp2010-09-06 11:20:02
  • 洗脳が的確な言葉かはよくわかんないけど、1つの組織で動かそうと思ったら、洗脳なりなんなりしたほうが楽。そしてつぶしがあんまりきかない。:yuichi06132010-09-06 11:16:12
  • 完了してしまうと自分が洗脳されていることにすら気がつかないという不条理。:vanish_l22010-09-06 11:14:28
  • ブラック企業で勤めた経験のあるオーナー創業者の会社は、大抵こういう洗脳研修をやりたがるもんです > あーそうか、これって「遺伝」するわけね。外食とか特定産業でブラックが蔓延ってる理由はこのせいかもしれん。:georgew2010-09-06 11:09:13
  • 人権保護団体が乗り出すべき案件じゃなかろうか:shout_poor2010-09-06 10:51:02
  • 鶴見済さんの人格改造マニュアルが、その辺のこと詳しく書いてますな。こういう洗脳プロセスは、自己啓発セミナー・カルト宗教の勧誘・軍隊の新人訓練課程・ブラック企業の研修などで多用されています。:kurokawada2010-09-06 10:41:13
  • わかりやすい:sylph012010-09-06 09:56:52
  • 警察の取り調べとかもこんな感じ?銀行との取引で奥の部屋へ通されてもこんな感じ?:dpprkng2010-09-06 09:28:26
  • 日本の研修は陸軍中野学校+クルト・レヴィン心理学+キリスト教のハイブリッドということらしい。http://p.tl/imP7 http://p.tl/EqKq:hiruhikoando2010-09-06 09:18:39
  • 勉強の経験がない=負荷をかけて(安全に)自己破壊・自己洗脳した経験が少ない、ということでもあるな。:altr2010-09-06 08:56:33
  • 今時の若いものは失敗体験が足らないてのを思い出した。鬱化してないから洗脳されてない、みたいな。:ari_a_real2010-09-06 08:33:44
  • ブラック企業経営者もこういう研修で育ってきたので、これ以外の育て方を知らない。気をつけて:laislanopira2010-09-06 08:30:49
  • 『隔離→人格破壊→刷り込み→ご褒美→日常化』 『合理的に洗脳をするための方法だからです。だからこそノウハウがあり、研修を代行する会社が存在し、ある一定の意図をもって研修を依頼する会社もある』:k-takahashi2010-09-06 08:15:05
  • カルト宗教の洗脳プロセスと似たような感じです。こわい:koromo472010-09-06 07:15:39
  • 本人は「他人に強制されているのではなく、自発的に行っている」と思い込んでいるが、「その考え自体も他人に操作されている」もの。:osito2010-09-06 06:54:47

関連エントリ