URL

「ポール・クルーグマン「逃げ口上の年」 — 経済学101」のグラフ

ポール・クルーグマン「逃げ口上の年」 — 経済学101http://econ101.jp/ポール・クルーグマン「逃げ口上の年」/
月のグラフ

コメント

(2018/08/22 02:37:53 更新)
  • "こうして,いろんなアイディアの検証が人物の検証に切り替わった.で,多くの人が失格とあいなったわけ" 一方、日本では「失格者」が平気な顔で経済学者・エコノミストとしての経歴を継続中。:tdam2014-01-06 00:22:16
  • 「2011年から2012年にいたっても,「そのうちみてろ」というのが主な中身だった―インフレ昂進はいまに到来するぞ…なんてことを言っていた.ところが2013年には,それが「そんなこと言いませんでしたけど!」になった」:maeda_a2014-01-06 00:12:07
  • “インフレ昂進はリスクだとしか言ってない,必ず起こるとは言ってないぞ,だからインフレ昂進が実現しなかったのは大した問題じゃないと言い放つようになった.”:symbioticworm2014-01-05 21:52:34
  • 日本では今年になってからも、まだ言っている人が居るんですけれど。朝日新聞の社説とか。:oguogu2014-01-05 21:47:34
  • Paul Krugman, “The Year of the Weasel,” Krugman & Co., Janurary 3, 2014. 逃げ口上の年 by ポール・クルーグマン 2013年に起こらなかったことと,起こったことを,簡潔に考えておこう. 起こらなかったことの方は,2012年と同じだ.2011年:bjqrn0632014-01-05 20:12:43
  • 池田信夫みたいな人はアメリカにもよくいるという典型例ですね:eternalwind2014-01-05 17:27:26

関連エントリ