URL

「クラムボン・ミトが語る、バンド活動への危機意識「楽曲の強度を上げないと戦えない」(/) - Real Sound|リアルサウンド」のグラフ

クラムボン・ミトが語る、バンド活動への危機意識「楽曲の強度を上げないと戦えない」(/) - Real Sound|リアルサウンドhttp://realsound.jp/2015/03/post-2808.html
月のグラフ

コメント

(2018/08/18 17:40:11 更新)
  • 戦うとは:yone-yama2018-03-24 17:00:30
  • やっぱ高木いくのですの:furutanikaede2016-03-25 23:19:20
  • まだ速い曲をあれだけ書けるのは、本当にすごいと思うんだ!まだ、まだまだだよ!:hiro-okawari2016-01-26 14:09:35
  • こないだEarth Gardenの葛君と飯食ってる時に話題に上がった記事、読んでなかったので、今更読んだんだけど、この「強度」の話すごいなあと思う。ただ、ああ、と思ったのは、最後の方に出て来たこのフレーズだった。 --...:kosukekato2015-04-29 20:41:21
  • このバンドを知らないけど、PVはCX音組「僕らの音楽」とかで散々見た完全にroutineと化した音楽制作の光景で、「弦セクション」というoff-the-shelfの奴隷たちと化学反応も何もなく人間的とも楽しそうとも凄いとも思えない:TuvianNavy2015-04-02 15:30:24
  • かなり意識的。:mitarase2015-03-28 17:56:41
  • 単に今の自分がイケてねぇのを若人に転嫁してるだけじゃね? もうちょっと頑張れ頭冷やせ:djsouchou2015-03-28 13:27:42
  • 昔のCMとか映画を見ると、物凄くノンビリしている。時代を経るごとに、より直感的に、より刺激的に加速していく。(良くも悪くも)商業的に成功しやすい手法が生き残って、より適応したその「子孫」が繁栄していく。:cybo2015-03-28 11:41:56
  • やっぱりボカロですよ。確実にボカロからすべてが変わりました/プロモーションもできない、ひとりではどうにもならない。でも音楽だけは命かけてやりたい。そういう意味で非常にまっとうな理由ですよ:paravola2015-03-28 08:34:35
  • 読んでてツラい。それをクラムボンに求めてないっていうか、自分の場合、歌詞に重きを置いてないからなぁ:kaeru-no-tsura2015-03-26 15:24:38
  • ミュージシャンて音で語らないとダメなんかもしれん。インタビューでいくら語ったところで空を切る:raitu2015-03-26 00:57:13
  • 新曲まだ聴いてないけどすごい戦いを選んでるな。最近だと原田さんのラジオや豊崎愛生に提供した楽曲好きだったわ:Byucky2015-03-25 22:47:11
  • 「ポップ・ミュージックの現在を、僕らのもっているスキルと照らし合わせていく」。:SasakiTakahiro2015-03-25 19:55:05
  • 今のバンドの音楽への取り組みが判って面白い。ただ、"yet"はボーカルがバックに負けてる感が。:Josui_Do2015-03-25 19:11:02
  • ヒットの方法論が無い時代でアーティスト自身の裏方仕事への意識というのは必要だと思うが、アイドルと張り合うというのはどうもね…前のめりになってて周りが見えてない感じが若干する。:nori__32015-03-25 16:48:23
  • 音楽やってる人たちは本当に追い詰められてるんだな、という印象:rosaline2015-03-25 15:16:04
  • 思うところはあるがまあ好きにやったらいいんじゃないの?:eight_beater_pc2015-03-25 14:59:54
  • 会社の偉い人に見せたい:gloomysmoker2015-03-25 12:43:23
  • クラムボン・ミトが語る、バンド活動への危機意識「楽曲の強度を上げないと戦えない」 (via @Pocket) -:exitlifes42015-03-25 12:39:43
  • "バズらないとダメなんですよ。媒介としての音楽の良さとか、もはや僕らが考えることじゃない。":ekshinyah2015-03-25 11:31:18
  • 今の時代のプロとアマ・インディの境はレーベルではなくて「ビジネスとして音楽と向き合えるか」なのかも知れない。で、批判する人というのは「楽曲が良いことは前提」ってのを見逃してたりする。:fuga_maito2015-03-25 10:56:17
  • 横山健は制作費を抑える方向に行った。「何年もかけてレコーディングする方法もあるけども、実際キックバックがないわけ。それは人が来ないところにでっかい商業都市を作るのと一緒。」 http://realsound.jp/2013/10/cd-1.html:dusttrail2015-03-25 10:50:59
  • ★:nakagawax2015-03-25 10:50:54
  • 新曲の yet は確かにどこか少しアニソンのようだね。クラムボンがトキ、アニソンやボカロ曲がラオウみたいで、なにもクラムボンは剛の拳でなくて、柔の拳が良い感はある。そうだ、imaginary folklore 聴こう。:kskmeuk2015-03-25 10:08:39
  • 面白かった。原田さん、伊藤さんのお話もお聞きしたいです/曲は帰ってから聴く:kkrr2015-03-25 09:02:43
  • なんか不穏だな:imakimam2015-03-25 08:41:17
  • 拝読。:zintomo2015-03-25 07:44:49
  • yetのPV押すの怖いんでアルバム買いますね。"やっぱりボカロですよ。絶対ボカロ。確実にボカロ":cliphit2015-03-25 05:28:18
  • これ読んで、新曲聞いて、「そういうことじゃない、この3人でそれを」って言われるかもしれないけど、普通に坂本真綾氏辺りと組んだ方がいいんじゃないかって思ってしまった:tskk2015-03-25 04:09:48
  • 聴いてると、サビの「いっせーのせ」の納得していなさそうな歌い方を正直に感じる。「いっせーのせ」って声や心が、実際に揃わないことが苦しいんだと言っているようで、色々想像して、逆にぐっときた。:kuteken2015-03-25 03:07:02
  • クラムボンは百年蔵が好き:shota-m2015-03-25 01:30:19
  • ベストアルバムは大好きですよ まだ活動してたんだ:fb0018702015-03-25 01:08:21
  • 「今までのクラムボンではちょっと気を抜くとか休む場所みたいなものがあった」まさにムラだらけで雰囲気でどうにかしてたところをもうヤバいってなったんだろうな。一度ポストロックで機会逃してるし。:gnufrfr2015-03-25 00:32:11
  • 薄い安藤裕子みたいな感じで嫌いではない。音楽論は理解してない。:unyounyo2015-03-25 00:13:41
  • スタイルを変えずに失速して解散するバンドをめちゃくちゃ見てきたから、続けるために変化を試みるのはすごいことだと思うけど、このインタビューだけ見るとミトさんだけテンパってるようにも感じてしまう:heaco652015-03-25 00:00:38
  •  強化前「ぼよ〜ん」→強化後「ぼんよよよよ〜ん」:plank2015-03-24 23:58:23
  • 食べていくために:itochan2015-03-24 23:48:15
  • 今から家に帰って新譜を聞く前に、この記事を読めてよかった。ネガなコメントが多いけど、まずは素直な気持ちで聴いてみたい。:unitro2015-03-24 23:44:27
  • これまでのファンが脱落するより多くの新規ファンがつけばいいけど、ちょっと厳しいのではなかろうか…:sharp_m2015-03-24 23:26:03
  • なんとなく新しいアルバムも買ってみたのだけど、作る過程はいろいろあるんだなあ。:tototti2015-03-24 23:24:24
  • 新譜よりインタビューの方が面白い。:chroQ2015-03-24 23:15:03
  • 前の沖野修也の話しとかも思い出すと、ほんとに音楽で飯食っていくのってどんどん大変になってるんだなーと思う:Clock03112015-03-24 23:09:51
  • 解散が近そうだ:xbwcx8392015-03-24 22:50:38
  • 「ボカロの音楽が凄いのは、徹底的に歌詞」との意見。確かに、ボカロ曲にはそういう一面があるな。曲をふくらまして漫画や小説が書けるほどに、1曲に詰め込まれた物語や設定が半端ないボカロ曲もある。:NAT2015-03-24 22:22:37
  • カゲロウナニガシの曲はよーわからんけど、クラムボンってあんな行き焦ってる青春と比較せなあかんのやろか:kloud2015-03-24 22:11:51
  • こういう経営者、よくいる。成功しない例で。:ken-baan2015-03-24 21:51:51
  • なんかすごい、、、:tamacko2015-03-24 21:41:41
  • これ読んだ若いバンドマンは変な借金背負うような契約しないようになればいい:kiku722015-03-24 21:39:05
  • つい2,3年前まですごく好きだったのに今は全然聴かなくなってしまった。1ページ目の途中で読むの挫折…:kabin122015-03-24 21:11:35
  • 商売上手であることと,職人的な格好よさは相反しない。「クラムボンクラスでもここまで考えるのか」ではなく,ここまで考えるから大御所になったのだろう。:inkies_rock_show2015-03-24 21:09:32
  • ストイックだなぁ:mtmt101jp2015-03-24 21:02:25
  • 大変そうね:quasimoto_san2015-03-24 21:02:09
  • バズらせないと生きていけないミン…:Chocolat5202015-03-24 20:46:53
  • クラムボン・ミトが語る、バンド活動への危機意識「楽曲の強度を上げないと戦えない」  ミトは、ある種のランナーズ・ハイの状態にあるのかもしれない、と思った。こちらの質問に対して、そんなこともわからないの:mkt692015-03-24 20:40:54
  • めちゃくちゃ面白い。そして、だから自分はメジャーシーンの音楽を聴かなくなっていったんだな、ということがよく分かった。:ikedas2015-03-24 20:36:01
  • ボカロばっかり聴いてると怒涛の情報量に呑まれるのが尋常じゃない快感だし、ちょっと昔のJ-POPを聴くとまるっこい音の世界がほんと心地よくてうっとりするよ♪ / 古いクラムボンの歌詞読んでみよう!:hacosato2015-03-24 20:34:31
  • 1ページ目からミトがインタビュアーに逆質問しててめっちゃニヤニヤしながら読んでる。:hazardlamp08552015-03-24 20:29:44
  • 「アニソンやアイドルのスペックに負けないような強度の楽曲」か。しんどい「ボカロの音楽が凄いのは、徹底的に歌詞ですよ」:Imamu2015-03-24 20:16:21
  • アーティストは霞食べて生きてるんじゃないんだよ。稼ぐために、作るために、生きるために、戦略を考えて何が悪い。処女信仰じゃあるまいし。:kunkunton2015-03-24 19:42:26
  • ビジネス語られだすと途端につまらないものに見えてきちゃうんですけど:in_waki2015-03-24 19:33:13
  • 音楽やって稼げないと、軒並みみんな辞めちゃうから考えないとね。方法を。:pikopikopan2015-03-24 19:29:10
  • きれいな出汁が魅力の、山里にいる職人がつくるうどんだったのに、駅前の立食い屋のカレーうどんじゃないとやっていけなくなったみたいな話?:yamadadadada22015-03-24 19:09:51
  • クラムボン・ミトが語る、バンド活動への危機意識「楽曲の強度を上げないと戦えない」 @realsoundjpさんから:orengfb802015-03-24 18:58:55
  • 言いたいことはとてもよくわかる。このインタビューも彼なりの戦略なのだろうな。:twikkun2015-03-24 18:39:56
  • アニソンってそんなにすごいの?聞いてみようかね…:dj-matsu2015-03-24 18:29:39
  • ちょう意識高い。いろいろ紆余曲折しながら最終的に生き残って欲しい。頑張ってください!:tockri2015-03-24 18:26:41
  • クリエーターならこれぐらい"狂って"ないとね:tettekete375642015-03-24 18:19:40
  • 言ってることはわかるんだけど外側に向きすぎじゃないかなぁ:strsk2015-03-24 18:18:23
  • 良くも悪くも手癖感とチャレンジすることの折り合いをつけ続けてきたバンドだと思うのでこのインタビューを踏まえたアウトプットがとても楽しみ。:fum_ros2015-03-24 18:14:12
  • 良いインタビューだな。。:kazoo_oo2015-03-24 18:05:58
  • 要約すると、どうすりゃ稼げるかしか考えてない、って話か。そんな熱く語る内容じゃないと思うんだけど。:nobiox2015-03-24 17:07:47
  • 息が詰まる想いで読み進んだ。昔セカ中の小説読んだ時に感じたことを思い出したなぁ。とりあえず、アルバム買います。:poronnotei2015-03-24 16:57:23
  • おもしろかった。ボカロによって変わった日本の音楽シーンについての言及など。:stealthinu2015-03-24 16:34:57
  • インタビューはすごくおもしろいけど、yet聴いて郁子ちゃんに歌わせないほうがいいんじゃないかと思った:yunojix2015-03-24 16:20:22
  • yet、いい曲だね。:andonuts2015-03-24 16:04:57
  • あとで読む:weboo2015-03-24 15:55:41
  • こういう「意識高い系モード」は長く持たないと思うけどね。/ 「素晴らしい」と言ってる人は曲を聞いておらず、聞いた人は「う~ん?」って感じに思えるけど、どうかなw:t7144311692015-03-24 15:43:15
  • 何回か繰り返し読んでいるけど、良くも悪くも「うーむ」と唸る感じだなあ。:xKxAxKx2015-03-24 15:34:23
  • 空中分解と紙一重:fs0014932015-03-24 15:30:33
  • 正直、自分にはあまりピンとこない。職業として音楽をやってる人が読むと違うのかな。:sika22015-03-24 15:30:28
  • ライブ観てもその感じがよくわからなかったけどそんなことになってたのか。:mattttsu2015-03-24 15:30:21
  • 危機意識がすごい(小並感)/あ、仲間にはちゃんと伝えたほうがいいと思いますよ。病んじゃう。:richard_raw2015-03-24 15:29:32
  • クラムボン・ミトが語る、バンド活動への危機意識「楽曲の強度を上げないと戦えない」 @realsoundjpさんから:hundret2015-03-24 15:17:06
  • クラムボン・ミトが語る、バンド活動への危機意識「楽曲の強度を上げないと戦えない」 @realsoundjp 形からつくれるクリエイターなんだな。:mobilesensor2015-03-24 15:08:30
  • fhanaとかについてどう思ってるんやろ。:mongrelP2015-03-24 15:08:10
  • なんだかんだ言ってもアイドルソングってベンチマーク足りえるんだね。これからは意識して聴くようにしよう:field_combat2015-03-24 15:07:01
  • 曲聞いたけど外国語みたいで全然聞き取れない:kovayan2015-03-24 15:05:35
  • めちゃくちゃおもしろい記事だ。一気に読んでしまった。:fuduki_ren2015-03-24 15:04:00
  • やっぱり、そうかー。「ディレクション力とプロモーション力。それはもうクリエイティヴ力と同じぐらいの力量をもってやらないと、続けていけないでしょうね、昨今は」:nijuusannmiri2015-03-24 14:59:56
  • クラムボン聞くけどボカロ全然知らないのでイマイチピンと来ないな。:sinopyyy2015-03-24 14:59:03
  • このインタビューすげえおもしろいな。:ohmomo2015-03-24 14:40:56
  • アルバム聞いた。新機軸、悪くない。こっから Re で完成度さらに上がってくとすごく良くなりそう。:onionskin2015-03-24 14:26:57
  • ふむ/"クラムボン・ミトが語る、バンド活動への危機意識「楽曲の強度を上げないと戦えない」(/) - Real Sound|リアルサウンド":yoboseyo002015-03-24 14:25:00
  • idからLover Alblumまでの曖昧なクラムボンが好きすぎる俺にとっては、音数詰め込みすぎな新曲はぜんぜんグッとこない。肝心の歌詞も前より聴き取れないし。大丈夫かなクラムボン。郁子が先に病みそう。。:belka10092015-03-24 14:24:44
  • 産業ロックの自負みたいなもの:gnt2015-03-24 14:17:48
  • この人昔から意識高すぎ考え過ぎなのがバンドの芯の無さになっちゃってるからなあ。周りが見え過ぎちゃって駄目になる典型的な例。またクラムボンを壊すんだろな。周囲の人間は大変そうだ。音楽なんて雰囲気だろ。:munioka3032015-03-24 13:54:23
  • 必読。自家製音楽の勃興に本気で慄き行動を起こすあたりは流石の感度。本気で怖がれる人間にしか新しいものは作れないと思うので:nayuta51502015-03-24 13:41:50
  • 時間かけて大作RPG作り込むんじゃなくて、パズドラ作んないと食えないという話。ミュージシャンと任天堂は読むべき。:Domino-R2015-03-24 13:39:08
  • かっこいいね:plkjnmoi2015-03-24 13:38:58
  • すげー面白い:papaopao2015-03-24 13:35:11
  • 現時点の音楽のことをちゃんと理解しようとしてるのはすごいな。多分それも波があって、また「曖昧で抽象的な音楽」も求められるようになるとは思うけど。変わらないのも選択かなと。:nancy2015-03-24 13:13:05
  • 後で読む。_φ(・_・:tomorof2015-03-24 13:09:27
  • 音楽にリンクしている全ての人におすすめするインタビュー。:peperon_brain2015-03-24 13:00:33
  • 雰囲気だけでは負ける…と" 『しろくまカフェ』ってアニメのオープニングナンバーをやった時に思ったのは、やっぱりウチらってどんなに派手派手しく最大限のパワーを使ってやっても、アニソンを作るには薄いんです。":atauky2015-03-24 12:57:57
  • 「アルバムを作ることだけがミュージシャンのやることじゃない。それをどうやって届けるか。」:minoton2015-03-24 12:51:23
  • 最後にあった yet 聴いて、それでいいの?と思ってきた。:kinushu2015-03-24 12:51:14
  • 納得感あるけど、総てがボカロに寄る方向に収斂したら、それはそれでつまらなくなりそう。:snobocracy2015-03-24 12:50:45
  • すごいとしか…とにかくアルバム聞くの楽しみだ:a3331172015-03-24 12:47:45
  • このインタビューも読む人のことを考えたものになってるというのがスゴイ:nanaironokakehashi2015-03-24 12:45:40
  • ミュージック・マガジンのインタビューでも「原田の詩を一言一言書きなおした」みたいなこと言ってて、バンドの現状に凄い危機感を感じていることが伝わってきた。あっちも読み応えあるので是非読んで:kotobukitaisha2015-03-24 12:45:02
  • 何回か読まないと消化しきれない内容だ。オタクでアニソンに関わっているとはいえ影響・危機感をこれほどまでに感じているとは。:AKIYOSHI2015-03-24 12:40:52
  • おもしろいなー:metroq2015-03-24 12:40:21
  • 長いけど面白かった。ミトさん、バンドとは何かを徹底して考えている。:TownBeginner2015-03-24 12:38:56
  • 「Musical」あたりから好きになったのでこの方向性はしっくりくるし新作楽しみだ。「バンド自身の物語を楽曲に込める」という方法をクラムボンはあまり取ってこなかったけど、NOW!!!、tiny pride、yetにはそれを感じる。:teebeetee2015-03-24 12:37:27
  • 赤裸々すぎる→「正直、今の時代の作詞ってことでは、今までの郁子さんのスタンスでは成立しないんです、確実に」/クラムボン・ミトが語る、バンド活動への危機意識「楽曲の強度を上げないと戦えない」:pitti22102015-03-24 12:33:49
  • これはミュージシャン全員読むべき。 / クラムボン・ミトが語る、バンド活動への危機意識「楽曲の強度を上げないと戦えない」(/) - Real Sound|リアルサウンド:amamiya12242015-03-24 12:31:40
  • "バズらせる"今の日本の音楽産業で生き残る覚悟がそこに集約されちゃうのか:teramott2015-03-24 12:31:30
  • ボカロに対抗しなきゃって言っておいて生ストリングス入れるとか音楽的には真逆なことしていて面白い。ただ曲としては詰め込み過ぎで面白くないかなぁ。気持ちは分かるんだけど郁子に歌わせる意味が分からん:HtandJING2015-03-24 12:31:00
  • 凄く濃いインタビュー。 "今の時代の作詞ってことでは、今までの郁子さんのスタンスでは成立しないんです、確実に。" ミトさんはどこまでも音楽にストイックやな。:kanedasakae2015-03-24 12:29:19
  • マニファクチュアな音楽ではPOPSとしては難しいという問題意識があるんでしょうね。もうちょっと年齢重ねてラグジュアリーなバンドとしてのクラムボンも見たいですけど:p_inter2015-03-24 12:28:49
  • アーティストがディレクションとかプロモーションとか全人格的ないろいろを考えなきゃいけない時代:pha2015-03-24 12:26:18
  • もう中年だからかこのインタビューはちっとも響かないけどアルバムはいいんです。不思議。:machihakoibito2015-03-24 12:23:21
  • クラムボンからこういうの突きつけられるとは。刺さる。:labduck2015-03-24 12:20:10
  • 言ってることすごいわかるけど、聴いたら「じゃあクラムボンじゃなくていいや」って思った。ごめん……アルバム通しで聴いたら違うんかな。:font-da2015-03-24 12:18:21
  • クラムボンに全く興味ないけど、とても面白い話だ。「バンド」で食っていきたい人は読んだほうがいい。:htnmiki2015-03-24 12:16:27
  • すばらしいインタビュー:tagkaz2015-03-24 12:08:34
  • クラムボンのクラスでもここまで焦ってるのか…。若干躁状態な気がしなくもないけど。:craprak2015-03-24 12:05:04
  • インタビューで喧嘩してる感じ!:ryumachi32015-03-24 12:05:02
  • ヒッ:murashit2015-03-24 12:03:44
  • 今の若い人のEDMじゃなく声を武器にしてる人はバンドじゃないとライブで出せる音が辛いけどPCで作ってる複雑な曲をバンド演奏するには時間も経費も必要でやっぱり若い人は詰んでると思う:chiike2015-03-24 12:02:07
  • 何故か今は音楽の音以外の、インタビューなど話の部分を読むのが辛い。そういう時期なのかもしれない。:politru2015-03-24 11:59:00
  • クラムボン凄いよなー:Nobeee2015-03-24 11:58:31
  • クラムボンもこういう位置に来たんだという感慨と共に、なんでバンドが以前ほど面白く思えないかの答えがあるような気がする。アイドル、アニソン、ボカロは世間が思っているよりスゴイ領域に入っているのは同意。:aomeyuki2015-03-24 11:56:34
  • クラムボン好きだけど、ぶっちゃけクラムボンの歌詞を意識したことなかった… >今の時代の作詞ってことでは、今までの郁子さんのスタンスでは成立しないんです、確実に:yoiIT2015-03-24 11:32:40
  • ストレスフルな環境で楽しくなさそう。でも、生き残るために自分達が楽しくて面白いことをしていると伝える必要がある。:jassmaz2015-03-24 11:23:54
  • ボカロやアニソンへの言及が興味深い:lost_and_found2015-03-24 11:13:42
  • 通好みのバンドでいいや、ってとこで終わらないぞ、という覚悟がいい。かなり前のめり感はあるけど:e10nen-ishiue2015-03-24 11:12:26
  • 長いけど非常に斬れ味鋭いインタビュー。バンドがこの先戦うために必要な「強度」と「機能性」について。:shiba-7102015-03-24 10:24:05
  • 興味深いけど、原田郁子の声質は何かをハッキリと伝えることに向いてないと思うんだ。:daddyscar2015-03-24 09:46:49
  • この記事とミューマガでのミトさんインタビューは本当に重い。イオンモールツアー+握手会もこの危機意識から。若干この姿勢とバンドの個性との衝突が不安ではあるけど、記事は必見です。:tanimiyan2015-03-24 09:40:47
  • すげーな。イオンモールツアーやフリーライブもこういう高い意識での発案だったんだな。バンドマンは全員読んだ方がいいと思う。:hiramee2015-03-24 09:32:10
  • さすが。「あのクラムボンのミトがアイカツ楽曲作ってる!すげぇ!」というのを客観的によく分かってらっしゃる:terentech2015-03-24 09:28:25
  • ハードコアなプログレマニア(レコメン寄り)の人の発言だと考えるとより味わい深い内容ですね。:meshupecialshi12015-03-24 09:28:00

関連エントリ