URL

「 「基準から外れてしまった」人をどうするか - Tech Mom from Silicon Valley」のグラフ

 「基準から外れてしまった」人をどうするか - Tech Mom from Silicon Valleyhttp://d.hatena.ne.jp/michikaifu/20090907/1252383861
月のグラフ

コメント

(2018/07/17 03:02:52 更新)
  • 個人的にはノマドをノマド(笑)と笑うが、戦後はサラリーマン、戦前は兵隊になれない人を一人前扱いしない社会よりはマシな社会を、と云う意味でノマドにも存在意義はある。:anomy2012-08-15 23:40:11
  • アウトサイダーは村八分にして「処理」してきたから、この手のシステムが育たなかったのかも知れない。「懺悔」という文化もないし。:RPM2011-10-24 21:50:30
  • ギャンブル依存症。正に私の事だ。:hoiie2011-07-30 15:07:05
  • 多様性を排除し、欧米に比べてすべてを均一化しようとする日本特有の社会問題。排除され弱者が自殺に追い込まれるというさらなる悪循環も考えられる。:masanaka82011-07-26 19:25:09
  • 後ほどじっくり:binkanboy2011-05-09 22:37:07
  • 585 そもそもその「基準」はどこから由来するのだろう。これからはいろいろな価値基準が増えて行くんじゃなかろうか、望もうが望むまいが。:Belgian-beer2010-03-01 23:32:01
  • 私も基準を下げるのは反対だと思っていたが、これを読んで随分整理された。>日本でも、「規範から外れたら一巻の終わり」という恐怖「だけ」で人を縛る時代はそろそろ終わりにして:holypp2010-03-01 10:24:00
  • こういう表現はアレだが、システムというものは例外処理のほうに濃やかに対応すべきなのだな。そのコストをみなで担うべきなのだ、というコンセンサスを作りたい。:shino-katsuragi2010-02-14 09:07:05
  • これこれ、これを米本さんに教えてあげようと思っていたのだった。:kutabirehateko2010-01-13 05:49:16
  • 何でもかんでも型に嵌めないと気が済まない社会を何とかしない限り解決出来ないと思う。こんな事だから平和ボケを引き起こすんだろうなぁ。:solaris-alpha2009-10-29 00:16:47
  • 日本でも、「規範から外れたら一巻の終わり」という恐怖「だけ」で人を縛る時代はそろそろ終わりにして、ちょっと「外れた人でも何とかなる」方向にバランスをシフトしてほしいものだ:basico2009-10-02 00:07:19
  • 日本でも、「規範から外れたら一巻の終わり」という恐怖「だけ」で人を縛る時代はそろそろ終わりにして、ちょっと「外れた人でも何とかなる」方向にバランスをシフトしてほしいものだ:gowish2009-10-02 00:07:19
  • 基準内に戻すという考えが狭い。「基準」から外れても、QOL担保される社会の方がゆったり。パワードスーツつけてなきゃ生きていけないのか、無しでも十分楽しく生きていける社会か。学習障害だと線引き難しいが。:n_pikarin72009-09-22 11:56:46
  • 殿堂入り:zonzon62009-09-11 22:38:18
  • 僕の個人的10000ブックマーク目記念:showgotch2009-09-10 23:24:37
  • 同感ではあるのだけど,こういう話はメタなところから行くのか?マクロなところから行くのかどっちがいいんだろう?:taro-r2009-09-10 08:59:35
  • 国土と同じで度量も狭いとか言ってます??:kensir0u2009-09-10 07:00:20
  • もっと具体的な事例を考えてみよう。(´ー`)⊃累犯障害者http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%B4%AF%E7%8A%AF%E9%9A%9C%E5%AE%B3%E8%80%85:I112009-09-10 01:46:48
  • もっと個人に焦点あてた行政サービスが実施されてよいと思っているのだけど、そういう意味で重なるかな。:mukunokiy07252009-09-10 00:46:22
  • 例外(という言い方はアレかもだけど)を後付け的に対処するんじゃなくて、本質的に避けられないものとして言語仕様に組み込んどこうよ的な。/セーフティネット設計のポリシーがそもそもあるか。民主党政権で変わるか:ttpooh2009-09-10 00:45:33
  • 大筋では同意するけど、学習障害と覚醒剤依存症は全然対応が違う問題だと思う:kiku722009-09-10 00:19:24
  • 下流志向も同じような話かな。いったんレールから外れたら戻るのが非常に困難:tittea2009-09-09 22:20:00
  • 基準から外れた人間なので救済して欲しいんだが、きっと逃げ出したくなるくらい面倒くさいぞ。実際に私も祖母(私と同じで極度の不安症)から逃げてるし。臭い者には蓋をしろって思われるのも分からなくもないんだ。:zokuzoku2009-09-09 22:15:11
  • 日本は、全体として「規範意識」の強い社会であると思う。それがいいほうに作用すれば、「犯罪が少ない」「電車も宅配便も時間通り来る」「約束を守る」「信頼できる」ということにもなる、それは日本人のいいところ:takuno2009-09-09 21:46:29
  • 同意。ドロップアウトした人を「イナイイナイ」して排除するのは簡単だしこれまでの日本社会がやってきた事だけど、「ドロップアウトしないですむ方法」や「復活方法」を知識として広めるべきだと思う:cheapcode2009-09-09 18:20:49
  • 統一性を保つ事が美的とされ、一つの「価値基準」の枠に必死で填めようとする日本社会。その「隙間」にある問題。著者の方の御意見も尤もだが、更正に対する偏見意識を根本から変えないと、現状では理解が得難い。:kirishima28132009-09-09 17:33:03
  • 「規範意識」というより「同調意識」ではないか。規範から外れるからではなく、周囲と異なるから阻害される。例えば能力、習慣、戸籍、思想信条など。/「規範意識」そのものは、それほど高いとは思わない。:parallel-world2009-09-09 17:21:59
  • この前、刑務所での労働賃金が安すぎて、出所しても生活費が足らず、また犯罪を繰り繰り返してしまうというニュースがあった。どちらにせよ、そろそろ減点主義を改めないと、冒険しない人ばかりになる。:reviewpoint2009-09-09 16:42:39
  • 日本社会には規範による統率があるがそれから外れた場合の対策がなってないって指摘。:Gakkuri-Kanabun_092009-09-09 15:34:54
  • 本主旨からはずれますが、自分を振り返ってみると日常でストレスを感じるのは、他人が基準から外れた行為をしているとき。度量のせまい自分にうんざりしますね。内在している規範意識が自らを苦しめているんだよなぁ:hirorinrin2009-09-09 14:39:41
  • 基準から外れてしまった人はいなかったことにされるから、日本は平和に見えるのかしら:miko882009-09-09 14:23:55
  • 同感:inava2009-09-09 14:11:05
  • 社会復帰機構について。同意。:ken-tak2009-09-09 13:15:32
  • 規範から外れたら一巻の終わり」という恐怖「だけ」で人を縛る時代はそろそろ終わりにして。どこに行けば助けを求められるのかはわからず、「とにかく借金はしちゃダメ、ギャンブルはダメ」という規範の話となる。:karl_4th2009-09-09 13:11:59
  • 素敵な方:Hi-kari2009-09-09 12:49:19
  • 横山やすしを筆頭に、生前放置&死後奉りがデフォな日本。:maicou2009-09-09 12:40:27
  • 外れちゃいけない、外れたヤツはクズ、ってある意味魔女狩りだよね。といいつつ自分も思い当たったので教訓としてブクマ:windish2009-09-09 12:28:02
  • 悪事を為そうと思って悪事を為す人間はいない。規範を破ろうと思って規範を破る人間もそんなにいない。:type-1002009-09-09 12:26:16
  • 同意。:naoyes2009-09-09 12:25:30
  • コメント欄も:hogshead2009-09-09 11:56:27
  • タイトルが悪いと思う。内容はドロップアウトの話だが、タイトルからは常識絶対を類推させる。 / エントリの内容についてはノーコメント。参考にはなると思うけど、コメント欄の情報含めて判断できない:konaze2009-09-09 10:48:15
  • べた塗りした境界とグラデーション(水玉模様かな):life-stu2009-09-09 10:32:23
  • 犯罪者も典型的な「基準から外れてしまった」人なんだよね。コストをかけて個別に対処すれば、ちゃんと自分で働いて税金を納めることができる人も多いだろうというところも同じなんだが、いまのところ厳罰化で対処:tikani_nemuru_M2009-09-09 10:32:08
  • 日本でも、「規範から外れたら一巻の終わり」という恐怖「だけ」で人を縛る時代はそろそろ終わりにして、ちょっと「外れた人でも何とかなる」方向にバランスをシフトしてほしい:ijustiH2009-09-09 10:21:47
  • まったくもって同意です。日本では一度ドロップアウトすると、復帰するのが極めて難しい。:s-t-n2009-09-09 10:09:43
  • 地域共同体がうまく機能しない特に都市部の家庭でこの問題に取組むのは難しい。しわ寄せはぜんぶ学校。いまからこの状況を救うのはもう宗教しかないんじゃね?:style_blue2009-09-09 10:04:20
  • 基準と言うか普通という物自体考えると曖昧かつ不透明だよね。±0の普通になるのは案外難しい。余談の話はアメリカで俺はロリコンだけど許してくれよって言って許される物でも無いしなぁ。結局正解主義になりそう。:accent_322009-09-09 09:54:59
  • 日本では規範を守らせよう、という意識は強いが、規範から外れた人にどう対処するか、という観点が弱い、という話。規範から外れた人と社会の間をいかに埋めるか。日本にはノーマライゼーションの考え方が足りない。:sekirei-92009-09-09 09:52:11
  • そもそも「基準」とは何ぞや、というところを決めうちしておけば、当事者への負担もなくなるのではないかなあ。どうだろ。:edoedo22009-09-09 09:12:41
  • 『覚せい剤もギャンブルも依存症にならないことがまず第一なのだが(略)人間は完璧ではないから、規範から外れる人はある程度いるわけで、その人たちを救済する仕組みもあっていいのじゃないだろうか』( ..)φメモメモ:sizukanayoru2009-09-09 09:11:56
  • 苦労の多い人生:gilbraid2009-09-09 09:10:31
  • リアルに中二病な呼び名だった伏ろわぬものの端くれとしてブクマ←それこそ中二病:GEGE2009-09-09 09:04:13
  • 向こうでは祭りっていうとマッパで歩き回ってるおっさんが必ずいた。日本だったらそりゃ非難、炎上の的だと思うんだけど、アメリカの人たちにはなんかそれを寛容できる心の広さがあったな。:hyperkick2009-09-09 08:16:33
  • ↓逆にカウンセリングが義務になっててそれを嫌がる刑事とかが描写されてたり>海外のドラマ/「外れてしまった人」とのお付き合いも面倒でも馴れでどうにかなっちゃうもんだし/受入れるて前提があればどうにでも:cham_a2009-09-09 08:03:33
  • 日本って、基準から外れてしまった人は、当事者に任せてきたけだし。無能な上司と構造が似ているなあ:ahmok2009-09-09 07:47:59
  • そこで「通級指導学級」の出番ですね、ということですかね。/もっとも通級制度はまだ全国どこでも実施されている訳じゃないけれど。:gazelle092009-09-09 06:42:13
  • 個人的には基準から外れてもいいじゃないかと思う:surfing-nami2009-09-09 04:04:38
  • ブログ主と同じ国に暮らしているのに環境が違いすぎで驚いた。高校時代にも現地校の授業についていけず落ちこぼれて非行に走った子をたくさん見た。情報弱者だったのだろうか?:masahiro19772009-09-09 03:05:38
  • 基準から外れた人はこうしてるってエントリーを明日かこうかなっておもった:kuippa2009-09-09 02:39:15
  • 本当の豊かさってなんだろうねぇ。。:ken_c_lo2009-09-09 02:11:18
  • 特別支援教育では医学的基準は不必要なので制度としては対応できるけど、お金が回ってこない。原因は一般財源化して地方へ財源委譲してしまったので都道府県が別の所へ金使っているため。特別支援の徹底ができない。:iDES2009-09-09 02:01:38
  • コメント欄が日本的。本論は大まかに言って、ちょっとややこしい子もまぁそれなりに認めてなかよくやっていこうよという意味だと読んだ。:RIP-12022009-09-09 02:00:04
  • 「KY」なんてそれに代表される言葉だよね。よく言われるんだけどさぁ…。:tianbale-battle2009-09-09 01:46:09
  • 『結局切り捨てられただけで、「ギャンブル依存症」の人がどこに行けば助けを求められるのかはわからず、「とにかく借金はしちゃダメ、ギャンブルはダメ」という規範の話となる』:MIZ2009-09-09 01:39:31
  • "個人的には「政府がやる」という話はなにかとキライなので、極力民間ベースで" 日本では現にそうなっていないということは、日本人の多くはそれに自分の金を払いたくないということではないか。:narwhal2009-09-09 01:10:56
  • 「問題の原因をなるべく正確につきとめ、なるべく適切な対策を施すためのアクションに結びつける」:Mash2009-09-09 00:58:30
  • 「日本でも、「規範から外れたら一巻の終わり」という恐怖「だけ」で人を縛る時代はそろそろ終わりにして、ちょっと「外れた人でも何とかなる」方向にバランスをシフトしてほしいものだ、と思っている。」:T_da2009-09-09 00:36:26
  • 日本のもっとも情けない部分だよね。これは才能の芽をつぶすシステムとも言える。どれだけの損失をわたしたちは被っているのだろう。:hisamura752009-09-09 00:25:34
  • 「豊かな日本になったのだから」なってないでしょ:utd_sn37812009-09-09 00:18:15
  • 基準から外れるという意味では、今の非正規雇用な人々とかにもあてはまるような。:skicco2009-09-09 00:14:28
  • 例によって「全てが完璧に動作することが前提」の日本社会と、「できるだけ正しくやっておいて、問題がおきたときにはすばやく対応する」米国社会の違いかと思った。:elm2002009-09-08 23:54:51
  • 後で読む:yazid52009-09-08 23:41:55
  • 「基準から外れた場合には、個別対策ができる」:farce-a-gogo2009-09-08 23:35:20
  • 日本はよーい、どん!で走り始めて、一度も転ばずに人生を終えることが善なのだろうが、走る場所は険しい山や足場の悪い道など、未舗装なんだよね...転んでも立ち上がって再び進むことに寛容な自分と社会でありたい。:K9212009-09-08 23:21:11
  • たしかにもっともだ。でも、なんか面白みがないと感じるのはなぜ?:hiroki-u2009-09-08 23:09:36
  • via https://twitter.com/kirik/status/3839786641:mickn2009-09-08 23:07:10
  • そもそも、今が本当に「豊かな日本」になっているかどうかって話で。豊かでないから、そういうところにまで目がなかなか向けられないというのもあるのかも:pega2s2009-09-08 22:51:10
  • 更生しても就職先がない。日本人の道徳観は80年生きる時代に対応できておらず、30代で死ぬことを前提にしている。:raderjp2009-09-08 22:26:05
  • "何事もバランスとか時と場合とかいうものがある":mujisoshina2009-09-08 22:24:49
  • なにが基準なのだろうか。国内見てると一方向、自分だけ視点の基準が多いこと。とは言え、そんな基準は波にに見込まれてしまうのだが。と取扱単位として本当に「みんな」がなのだろうか。一律なんだろうか。:hiroomi2009-09-08 22:22:48
  • 日本では、問題を抱えていない人の問題が大きいと思う。どうしようもないよ。なにしろ本人たちは問題を抱えていないんだから。「かわいそうな人たち」「社会にコストを強いる人たち」の問題にされてしまうだけ。:neko-yashiki2009-09-08 22:06:59
  • 問題を抱えた人の能力を活かすことは社会的にも必要重要:userinjapan2009-09-08 22:03:47
  • 「こうしたいろいろなリソースを結びつける仕組み」いろんな分野で必要だと思う。アメリカは、男女共同参画にしてもこういう事例でも、民間ベースでうまくいっている例が多いが、成功への具体的な道筋を知りたい。:pollyanna2009-09-08 21:48:58
  • しかし規範大好きな日本人には何らかの規範が必要なわけなので、障害者法政や行政が大切になってくるんじゃないかと思った。:fuji_hajime2009-09-08 21:45:37
  • いいエントリ。でも、そんなアメリカでも主に経済的な理由から“外れて戻れなくなってしまった人”がたくさんいるってことには留意が必要かな。http://bizplus.nikkei.co.jp/colm/nbonline.cfm?i=2009012300767cs:inumash2009-09-08 21:07:26
  • 日本社会から出て行くにも言語と文化の壁が高すぎるので、結局は引きこもりかワーキングプアになるしかないという閉塞感:shigeto20062009-09-08 20:59:10
  • どうも日本人は一部に問題があると全体を調整しようとする力が働いてしまうというか。個別にその部分部分を修正すれば簡単で効果的だと思う。:nelnal_memo2009-09-08 20:39:20
  • 規範意識なしに法治社会はないわけだが、同時に法を社会契約の範囲まで縮減して民を抑圧的な規範から解放するのも法治社会の基本的役割。政権交代成った今、僕らは漸く規範を選ぶ自由を手にしたのかもしれない。:nornsaffectio2009-09-08 20:36:21
  • 日本で,はどの方向であれ基準から外れると,学校で生きにくい/労働の場ではどうなんだろ:bando_alpha2009-09-08 20:36:02
  • 公教育は個別対策をするところではない、という意識はとても強いと思う。少なくとも日本では。/「「基準から外れた場合には、個別対策ができる」というのを仕組みの中に取り入れなければいけない。」:heis1012009-09-08 19:50:59
  • 「「基準から外れた場合には、個別対策ができる」というのを仕組みの中に取り入れなければいけない」:kei9992009-09-08 19:44:29
  • 国全体で「みんなで働かなければ共倒れしてしまう!」というムラ社会をやってるようなトコがありますからね、この国は / かと言ってアメリカが素晴らしいわけでもないかもしんない。コメ欄も参照。:citron_9082009-09-08 19:41:09
  • 意外にね、外に出ると楽だったりしますよ:omine32009-09-08 19:33:54
  • 重要な視点だと思う。ただ、「個人的には「政府がやる」という話はなにかとキライなので、極力民間ベースで」<共助で賄うのは悪くはないけれども、政府として明確な姿勢を示すこともまた必要なんじゃないかな。:t-murachi2009-09-08 19:29:52
  • 基準から外れたらダメ,ではなく,外れていてもなんとかなるように,専門家による個別対応が望まれる,そのくらいのコストは,経済損失とか犯罪を防ぐために見合うのではないか,という話.:njamota2009-09-08 19:20:15
  • なるほど。”日本でも、「規範から外れたら一巻の終わり」という恐怖「だけ」で人を縛る時代はそろそろ終わりにして、ちょっと「外れた人でも何とかなる」方向にバランスをシフトしてほしいものだ、と思っている。”:tnn-jp2009-09-08 19:02:25
  • 有形無形のルールで己を厳しく律する、そこから外れた者は脱落者としての扱いを受ける という流れが社会のシステムから微妙にこぼれ始めてるんだろうなぁ まぁ、激変期だしこればっかりはどうにも:fute2009-09-08 18:54:06
  • 【「基地から外れてしまった」人をどうするか】に空目した。中身は読んでいない。:nihen2009-09-08 18:49:00
  • コメントがおバカすぐる。:Nean2009-09-08 18:19:28
  • "「規範意識」の強い"かなぁ?/信号無視をする輩は1日に1人以上は見ると思うのだが。でも、そういう些事も殺人と同じくらい叩かれる。なんか変じゃね?/エントリの内容自体には激しく同意します。:ys00002009-09-08 18:10:41
  • すごくよくわかるし、すごく優しい話だ。:k-5t2009-09-08 17:53:25
  • 個別対策が現場に丸投げ、公的には存在しないことになっているのも問題。:uunfo2009-09-08 17:52:48
  • きっとビジネスチャンスなんだと信じたい。:richard_raw2009-09-08 17:27:28
  • だが現実には陵辱ゲーは存在するだけで直接の脅迫、差別は一切許さない、とかこれも含めた理想を掲げる人によって拘束は強まるばかりなのでした:hal90092009-09-08 16:43:06
  • もっともだと思う部分もあるが、中産階級の発想だと感じた。:kanimaster2009-09-08 16:41:31
  • 規範でしばる、という輸入した価値観を、基準から外れた人は村八分、という古くからの価値観の上に載せてしまった悲劇。そして個別対策にコストをかける必要性を認識しない社会と政治。どうしてこうなった?:takayan2009-09-08 16:41:25
  • 第三次産業からと言われているね。ニートとか社会不適合者と言う言葉も昔はなかったけどそう言う人はいたしね。クローン社会というか、人間はみんな違うからこれまで生き残ってきたのにね。今後増えてくると思うよ。:Marin_MTB2009-09-08 16:40:45
  • 普通であることが非常に重要な日本。じゃ普通って?その癖自己責任。普通でありながら自己責任に持っていったのが自民で、それにNG出されたのだとしたら?多様性へのシフト希求萌芽?:julajp2009-09-08 16:28:22
  • まず基準側からの強制を減らすべきだな:kybernetes2009-09-08 16:13:41
  • 日本でも「規範から外れたら一巻の終わり」という恐怖「だけ」で人を縛る時代はそろそろ終わりにして、ちょっと「外れた人でも何とかなる」方向にバランスをシフトしてほしいものだ、と思っている/他、アメリカの例:soudana2009-09-08 15:55:30
  • "「規範から外れたら一巻の終わり」という恐怖「だけ」で人を縛る時代はそろそろ終わりにして、ちょっと「外れた人でも何とかなる」方向にバランスをシフトしてほしい"同意、つか現行のシステムは破綻しかけてる気が:spectre_552009-09-08 15:49:44
  • 「本人・周囲の家族や友人の幸せだけでなく、規範から外れた人を「ただひたすら隔離して一生食べさせる」という社会コストも減らせて/社会全体の幸せの総量は増える」余裕があるご時世に取り組まないと難しそう。:YMZ2009-09-08 15:49:39
  • 「なお、個人的には「政府がやる」という話はなにかとキライなので、極力民間ベースで進められるといいなと思っている」:kobeni_082009-09-08 15:40:06
  • なぜか犯罪被害者について連想した。被害にあったことで「外れてしまった」ところから回復する方向じゃなくて、そんな取り返しのつかないことした加害者を外せって話になるイメージ。ああ、加害者も同じか……:AmanoJack2009-09-08 15:32:42
  • おいらはアメロフォビアだけど、こと福祉については敬服せざるを得ない。英語には extraordinary という単語がある。諸規則は、おおよそ extraordinary への対応指針を示している。予定調和が前提の日本社会とはやはり違う:A-xtu2009-09-08 15:32:18
  • 同意。でも、これって企業の寄付金の扱いなど実は一見全然関係なさそうな所が関連があるのかもと思いました。NPO等が活動資金を集めやすいかどうかとかが結構効いてきそうな気がします。:geekpage2009-09-08 15:25:18
  • そうなんだよ!こどもにあった方法を模索してみないか?親御さんも!!:umiusi452009-09-08 15:23:45
  • その解決のプロセスを圧倒的に個人(と近辺)に求めるのが行けないのは同意かな。オープンに出来るか出来ないかの理論と問題と解決を考えればかな?:sippu2009-09-08 15:13:39
  • "救済する仕組みもあっていいのじゃないだろうか。その仕組みがあり、情報が広く共有されていれば、依存症に足を踏み入れても、ギリギリまで隠さずに、早い段階で誰かに助けを求めることができたかもしれない。":kodaif2009-09-08 15:10:14
  • どうにもならない問題ではなく、これは「解決できる問題」だと思うんだよね。無責任な言い方かもしれないけど……。:hanzo222009-09-08 15:02:31
  • 逸脱への恐怖を煽り禁止で縛ろうとする世界って結局、そうした規範があることすら意識しないでよいマジョリティに最も有利だし、マイノリティの排除につながりやすいわけで…。:hanapeko2009-09-08 14:54:02
  • 『「規範から外れたら一巻の終わり」という恐怖「だけ」で人を縛る』ワンピースの空島編思い出した(違う・・・だろう)でもね、現実世界には手足が伸びる人間は存在しないんだよな。:suzu_hiro_88232009-09-08 14:50:51
  • 米国内で地域での格差とかあるんだろうね。余裕があれば適切な支援を受けられる場所を探して引っ越すとかなのかな。/この手のケアやサービスは欲しい人に必ず与えられているわけじゃないだろう、医療と同じように。:kaerudayo2009-09-08 14:50:40
  • バブルで金が有り余ってるときにでもそういうところにお金回してればねぇ。みんなくだらないことに散財して、いまやワーキングプア絶賛増産中。そんな余裕のない国になりました。:atoh2009-09-08 14:50:24
  • 「IとYou」対「相手との関係により確立する一人称・二人称」の呼称、そして『こそあど』言葉と「this(these)/that(those)」の示す範囲の違い/又は「GODの前での皆平等」と「(漠然とした)みんな」との違い、か→"線引き"の心理:guldeen2009-09-08 14:40:01
  • その点に関しては結構みんな同意すると思うけど、メソッドでは一致してない感じ。基準外のフォローを手厚くするか、基準自体をぶっ壊すか。:daruyanagi2009-09-08 14:39:41
  • ルールは常に二段構えでなければならない:外れてはならない規範の提示と、規範から外れた場合の対処。一方が抜けたルールは、単なる形骸的なルールか存在するだけで害をなすかのどちらかになる。:orihime-akami2009-09-08 14:36:55
  • 「豊かな日本になったのだから、そろそろ」逆噴射して貧乏に、という動きになってはや10年以上。orz▼↓絶対優位があると限ったわけではなく、自己内比較優位(or劣位)が極端であるということに注意。>自閉系:BUNTEN2009-09-08 14:35:42
  • 基準にこだわってしまうのは規範意識の高い日本社会ならではのことではあるが、その上に寛容さが強まれば、もっといい社会になるのにと思う。 それに発達障害を持っている人たちの能力は特定分野だけだがすごい。:ahahasasa2009-09-08 14:29:15
  • 規範から外れる人はある程度いるわけで、その人たちを救済する仕組みもあっていいのじゃないだろうか > 同意。:georgew2009-09-08 14:20:10
  • ("規範から外れたら一巻の終わり」という恐怖「だけ」で人を縛る""ちょっと「外れた人でも何とかなる」方向にバランスをシフト"(むり(そんなことしたら規範の意味がなくなるので世間がゆるさんので攻撃が:TakahashiMasaki2009-09-08 14:07:55
  • 大学でも高校でも口を開けば「コミュニケーション能力」の必要性ばかり。そんな口八丁手八丁おまけにハンサムばかりじゃないし、なりたくてもなれないのがまるで悪いことみたいなのよね…:aozora212009-09-08 13:57:24
  • ほんとにそのとおりだよなあ:nennpa2009-09-08 13:51:38

関連エントリ