URL

「6万年前に人類が手に入れた脅威の能力とは? ネアンデルタール人との決定的な「遺伝的違い」が明らかに | JBpress(日本ビジネスプレス)」のグラフ

6万年前に人類が手に入れた脅威の能力とは? ネアンデルタール人との決定的な「遺伝的違い」が明らかに | JBpress(日本ビジネスプレス)http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/46457
月のグラフ

コメント

(2018/08/19 22:45:45 更新)
  • 人間 進化 考古学:tenchikometen2016-04-22 09:53:36
  • 6万年前に人類が手に入れた脅威の能力とは? ネアンデルタール人との決定的な「遺伝的違い」が明らかに | JBpress(日本ビジネスプレス):…:gorillarfrank2016-04-06 10:52:15
  • 言語能力。:sessendo2016-04-04 10:52:32
  • 言語能力とはすごいことなんだね。 6万年前に人類が手に入れた脅異の能力とは? @JBpressより:gumojin2016-04-03 21:13:15
  • この類の話を見るたび、「火の一族が根の一族と交わったために今の人間が生まれた」ていう天外魔境2の設定を思い出す…ちょうどヒトとネアンデルタール人で語感的にも合うし…:washita2016-04-02 13:24:57
  • ネアンデルタール人モノのAVはよ:silver-rocket2016-04-02 06:49:14
  • “ヒトの第7染色体の一部に、ネアンデルタール人やデニソワ人との交雑の痕跡が完全に消えている領域がある(中略)言語遺伝子といわれる「FOXP2」や、自閉症に関係する遺伝子がある領域”:skam6662016-04-01 22:43:05
  • ネアンデルタール人の復元図って白人ぽく描かれることが多いけど、交雑はアジア人の方が白人より1回多いってこと?不思議だけど面白い:kotetsu3062016-04-01 10:47:55
  • 交雑した結果、病気や伝染病に対処できるようになり、絶滅しにくくなったんじゃないかな。面白い記事:icosmic2016-04-01 04:37:07
  • ホモサピエンスが残った理由は色々言われている。広い地域に分布していたからとか、言語能力が優れていたとか、単に運が良かったとか、犬というパートーナーを得たからとか。俺は単に運が良かったからだと思っている:theatrical2016-04-01 00:43:15
  • うーむ:daybeforeyesterday2016-03-31 23:05:32
  • ニートとコミュ障は滅びるって話じゃないけどそういう話でもそりゃそうかって納得できちゃうのが悲しい:inulab2016-03-31 22:09:19
  • 189:garage-kid2016-03-31 18:00:21
  • “日本人を含む東アジアの人類集団は、ネアンデルタール人と過去に少なくとも3回の交雑を経験した雑種の子孫なのである。”:shantihtown2016-03-31 17:43:31
  • "10万年前のレバノン進出から約4万年のこの間に、ヒトに何らかのイノベーションが起きた。船を製造する技術や、壁画を描く能力や、死者を埋葬する心性をヒトは発達させたのだ。":ktakeda472016-03-31 15:38:17
  • ネアンデルタール女子萌えするヒト男子がいたのか、ネアンデルタール男子萌えするヒト女子がいたのか:akiramaz2016-03-31 14:24:59
  • これが本当だとすると、ネグロイド、コーカソイド、モンゴロイド、オーストラロイドはほんと違う種ってことだよなー:sekirei-92016-03-31 14:18:35
  • くっ殺せ で進化したとか夢ありすぎだな:vanish_l22016-03-31 13:52:31
  • 交雑の結果だった。我々は雑種だ。:nffsjj2016-03-31 13:14:45
  • 色んな種類の人間が居て交雑可能だったとか、ファンタジーの世界観みたいだな:maninthemiddle2016-03-31 12:55:34
  • 6万年前に人類が手に入れた脅威の能力とは? @JBpressさんから:comkonfirus2016-03-31 12:33:42
  • この人類進化上の転換点を、コンピューター上でも実現できるかどうかがシンギュラリティが起きるかどうかのポイントなのよね。いろいろ試行錯誤しているうちに、時間はかかれど、いずれ実現しちゃうんじゃないかな:T-norf2016-03-31 12:25:33
  • 6万年前に人類が手に入れた脅威の能力とは? @JBpressさんから:zizinvfieoq2016-03-31 12:16:11
  • これって異種姦になるの?:yogasa2016-03-31 12:04:05
  • 今一番熱い分野。すごく面白い!:hisatsugu792016-03-31 12:01:33
  • id:blueboy さんの指摘も合わせて読みたい:quick_past2016-03-31 11:45:57
  • 『研究は、ネアンデルタール人とヒトの間に、言語や社会性の発達に関わる重要な遺伝的違いがあった可能性を強く示唆している。…(ヒトの進化・繁栄)を支えたのは、言語能力の高度化ではないかと私は考えている』:testa_kitchen2016-03-31 11:43:21
  • 松ノ枝の記ネタです:kamanobe2016-03-31 11:31:30
  • "Paabo博士による著作『ネアンデルタール人は私たちと交配した』(文藝春秋)":goldhead2016-03-31 11:14:15
  • 論理矛盾だね。言語能力がそれほど重要で、かつ、交雑があったなら(仮定)、ネアンデルタール人は交雑により言語能力を獲得したはずだ。現実には、獲得してない。ゆえに仮定は誤り。/真相はこちら。 http://j.mp/1VUo3hl:blueboy2016-03-31 10:58:26
  • ヤりまくりのリア充がいた、という話っぽい。:toratorarabiluna273momomtan2016-03-31 10:38:52
  • ネアンデルタール人やデニソワ人と交雑してもゲノム配列に影響を受けなかった言語遺伝子「FOXP2」や自閉症に関係する遺伝子がある領域が、ヒトをヒトたらしめた要因かも。:tanayuki002016-03-31 10:38:08
  • 3でアホになるのは意味があったんだな(違:sato04272016-03-31 10:28:30
  • 6万年前にヒトがある程度以上高度な「言語」を獲得したことが爆発的に進化することになった理由ではないかという指摘。言語というのはある意味外部脳であるからその差は大きい。:stealthinu2016-03-31 10:23:55
  • 交雑過程と淘汰圧が高かった遺伝についての研究の解説はいいが、そこから「6万年前」も「言語能力」の話も出てこない。何ら証拠も無しにこの研究から葬られた意識ビッグバン説の焼直しを展開するのはただの牽強付会:Shin-JPN2016-03-31 10:22:45
  • http://natgeo.nikkeibp.co.jp/nng/article/news/14/8645/?ST=m_newsこちらではネアンデルタール人は埋葬していたと書かれているが。:tatage212016-03-31 10:18:09
  • 誤変換だろうけど、確かにネアンデルタール人にとっては「脅威」なのかも。:doroyamada2016-03-31 10:05:22
  • 3ページ目の途中から急に話が怪しくなってるな。:homarara2016-03-31 10:02:19
  • 種を越えてヤリまくった太古のリア充の末裔が私だ:bebemu2016-03-31 09:25:50
  • コミュ強者によって何度も滅亡の危機に追いやられてきたコミュ障としては、ネアンデルタール人に感情移入せざるを得ないぜ。:ophites2016-03-31 09:20:26
  • 6万年前に人類が手に入れた脅威の能力とは? @JBpressさんから:letsspeak2016-03-31 08:25:09
  • 面白い/ネアンデルタール人由来の遺伝子が欠落した所に言語や自閉症の遺伝子があるのなら、ネアンデルタール人には自閉症はいなかったと言うことか?自閉症は獲得形質なのか?(逆?):odoratec2016-03-31 08:21:18
  • “たった一種でここまで地球環境を変えた生物は、生命の歴史上初めて” シアノバクテリアの酸素発生型光合成のほうが環境変動としては桁違いに大きいけど一種じゃなくて複数種ということかな。:yu-kubo2016-03-31 08:03:12
  • ヨーロッパで2回、アジアでさらに1回交雑した痕跡あり、と。ただし大半は淘汰された:enemyoffreedom2016-03-31 07:11:13
  • "言語遺伝子といわれる「FOXP2」や、自閉症に関係する遺伝子がある領域""周辺に、FOXP2の調節に関連した別の遺伝子があり、そこが自然淘汰を受けた可能性が高い":mobanama2016-03-31 05:54:35
  • ネアンデルタールとホモサピエンスの言語能力の差は昔から言われていた話で、それが遺伝的に特定できるという話にはそんなに新規性はないと思うのだけど:paradisemaker2016-03-31 03:04:51
  • 6万年前に人類が手に入れた脅威の能力とは?ネアンデルタール人との決定的な「遺伝的違い」が明らかに - 科学技術の現場 - JBpress(日本ビジネスプレス) J..:toshi196501042016-03-31 01:58:39

関連エントリ