URL

「優秀な技術者が「無能化」していく悲劇 日本半導体が陥った「組織のジレンマ」とは | JBpress(日本ビジネスプレス)」のグラフ

優秀な技術者が「無能化」していく悲劇 日本半導体が陥った「組織のジレンマ」とは | JBpress(日本ビジネスプレス)http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/2767
月のグラフ

コメント

(2018/06/24 08:31:47 更新)
  • 「ピーターの法則」を実践してしまってたのかぁ:John_Kawanishi2014-01-22 01:31:04
  • 技術が得意な者は、短期間で技術開発の功績を挙げ、そのご褒美で課長や部長に昇進し、技術には関わらなくなる。その反面、得意ではないマネジメントが仕事になる。そのため、多くの課長および部長が「無能化」する。:gorimaru72011-08-04 17:15:48
  • 耳が痛い痛い。創造的無能のススメ。新REへの警鐘。:kiyotune2011-07-29 08:43:59
  • ピーターの法則により無能な技術者が最先端を担うはめに。DRAMの工程は「数学的帰納法」。田中耕一さんの例。無能者の数はポストの数。はてブコメントに、町工場の世界一の技術の維持の話。:Gln2010-10-24 22:31:23
  • 数学的帰納法の件,こんなのどこのメーカでもやってそう。流用しすぎて大元が分からなくなるんだろうな。:ttlweb2010-05-15 19:12:29
  • 「その職位で功績を挙げた人は昇進させない。昇進させない代わりに給料を上げる」に賛成。昇進はその職位をやりたくなってからがいい。/ 優秀な技術者が「無能化」していく悲劇:pitasama2010-04-12 21:15:00
  • 創造的無能:mommmmose2010-04-12 07:50:17
  • 優秀な技術者が「無能化」していく悲劇。できるエンジニアがイコールできるマネージャではない。マネージャにはそれとは異なるスキルが必要だ。管理のエキスパートを育てる事を日本企業は怠ってきた。:rxjun2010-03-11 00:56:47
  • 考えさせられる。有能な技術者は有能なマネージャーたり得るのか。:dacelo2010-03-09 15:59:06
  • 業種は違うけど、今の職場は同じような状況だから笑えない:caesium2010-03-08 19:53:23
  • 昇進は「無能への道」の一里塚。その法則として、 ・スーパーエンジニアが、スーパー無能マネジャーに! ・組織の上層部は死屍累々。 ・無能レベルに達する人の数は、組織に存在する「地位」の数に比例する。 ・十分:netiron2010-03-07 22:46:44
  • cf. http://bit.ly/dw2ThZ "ちなみに、この本の唯一の欠点は、大きな会社でこの本を社員に配ると、私の様に辞めてしまう人が出る可能性だ。”:tt_clown2010-03-07 17:13:51
  • 優秀な技術者からマネージャーになるりあまり有能じゃないマネージャーと現場には無能な技術者が残ったというピーターの法則が機能していたという話し。こんな初歩的なマネジメントが出来ていないとは。:Gakkuri-Kanabun_092010-03-06 21:09:11
  • 湯之上氏によるピーターの法則実体験:maruyama_kan2010-03-03 11:23:04
  • 「職位をたくさん作らない(フラットな組織)。」/タテ社会の維持が自己目的化している日本企業のあり方とはまさに対極的。:sarabanda2010-03-03 00:01:21
  • ある意味、読んでいて気が滅入る・・この記事が指摘する問題を改善する可能性を今の日本は持っていないからだ:hakuta22010-03-02 02:04:37
  • なぜ日本半導体は変われないのか? それは、過去の成功体験にとらわれていることに加え、日本半導体が「組織のジレンマ」に陥っているからだと、筆者は確信している:yi0l7del2010-02-23 19:51:34
  • アホか。職階制はもうやめるべきだね。:Nahoo2010-02-22 20:03:33
  • 「"日本の"ジレンマ」の存在を指摘。技術に長けた人がマネジメントにも長けているとは限らないのに、ご褒美として昇進させていくが故に皆が不幸になる。そもそも職位と給与を連動させるのが間違い。:sekirei-92010-02-22 15:41:09
  • うちの会社もこんな感じだわ。//「無能」のフリをするしかない。 、昇進しない。「創造的無能」を目指す。 、変人ぶりを発揮する(例:奇行にはしる。普通ではない言動、服装をする)。:rochefort2010-02-21 20:04:29
  • 優秀なプレーヤー≠優秀なマネージャー:honma2002010-02-21 17:32:30
  • ピーターの法則を破るには、「マネジメント」という仕事を独立した職能としてちゃんと定義するしかないと思う。:R302010-02-21 00:34:46
  • 無能レベルに達する人の数は、組織に存在する「地位」の数に比例する:hiroki232010-02-20 22:41:16
  • 組織論の部分よりも我が身を振り返って当てはまりすぎて困る。:n_y_a_n_t_a2010-02-20 17:21:22
  • 年功序列システムがこうした悪循環の原因、というのは物事を簡単に見すぎだろうか 斜陽国家のありようがありありと見て取れるのだが:tyokorata2010-02-19 23:48:52
  • 結局のところ、評価についての正しい形を示せないと「ジレンマ」は回避できない気がする:f_oggy2010-02-19 19:15:28
  • 技術者として優秀でも、マネージャーとしては優秀とは限らないこと:maraigue2010-02-19 18:48:52
  • >スーパーエンジニアが、スーパー無能マネジャーに!:hush_in2010-02-19 13:56:02
  • 旧態依然の現状から抜け出せない老害には耳の痛い話題か:KANIBUCHI2010-02-19 09:17:32
  • "「ご褒美システム」で昇進してトップマネジメントの地位に就いた日本半導体の経営者は、広大な半導体技術のごく一部しか理解しておらず、かつ、その技術もとっくの昔に陳腐化してしまったものに過ぎない":kenken6102010-02-19 00:17:56
  • 昇進システムで現場部隊が疲弊する/昇進した人も現場も不幸に/昇進じゃなくて職務はそのままで昇給する仕組みが必要:naga_sawa2010-02-18 18:48:22
  • イノベーションのジレンマ、破壊的技術というテーマは必ずMBAで取り上げられると思う。それも、日本が典型的な例として。この記事でリアルな事例を見ることができる。:rilakkumakuma2010-02-18 14:11:18
  • ピーターの法則:harigel2010-02-18 11:42:41
  • 良記事だと思う。大きな気付きあり。無能化は日本企業の根深い問題。:kulamochi2010-02-18 10:37:43
  • あとで読む。:suzu_hiro_88232010-02-18 09:33:46
  • orz:tach2010-02-18 09:02:57
  • まずマネジメントとは何か、が共有されてない。/評価軸を技術とマネジメントの2軸にすれば済むと思うんだけど、そう簡単じゃ無いの?:ttpooh2010-02-18 09:02:09
  • 805:hyoshiok2010-02-18 02:12:38
  • 組織のジレンマというよりも日本のジレンマ。組織のトップはこの記事を読め!:koolmaker2010-02-18 02:08:03
  • 年功序列じゃなくなっても大丈夫.日本人はコミュニケーションコストが低いのが価値だから.むしろ流動性が上がって適材適所が進み,いいことづくめ.:starpos2010-02-18 02:05:13
  • 大樹は梢から枯れていく by スウィフト:hengsu2010-02-18 00:51:10
  • 技術者としてのキャリアパスが見えないのも、技術者を目指す人が減っている一因のような気がする:lizy2010-02-18 00:06:16
  • 日本自体が無能なので仕方ない:asthattoy2010-02-17 23:54:46
  • 課長になると、技術から遠ざかる傾向がある。その結果、「無能化」する課長が出現する。技術で功績があったから課長になったのであり、マネジメント能力があったわけではないから。:suji_ski2010-02-17 23:39:33
  • このエントリの最後に書かれている会社で半導体研究職として勤めていた従兄は、10数年前ヘッドハンティングされ韓国に渡った:kaeru-no-tsura2010-02-17 23:31:36
  • なるほど:saxas2010-02-17 23:17:47
  • なんてジレンマ:TaKUMA2010-02-17 23:15:16
  • あるあるあるある....:fu7mu42010-02-17 22:45:01
  • ピーターの法則の具体的な例。たぶんうちの会社もそうなってる。:ucho2010-02-17 22:20:44
  • DRAMの工程フローはコピーアンドインサートで出来てるという話:mada2010-02-17 22:08:45
  • 日本メーカーは、25年もの長期保証を付けた高品質な半導体を作り続けたが、 韓国、台湾メーカーや米マイクロンテクノロジーは、そんな長期保証を必要としないPC用DRAMを安価に大量生産した。つまり、日本半導体は、ク:vsa2010-02-17 21:54:23
  • この着想は新人のころから持っていた。この数年、この分野での道を切り開くべく会社で戦っているが、ぼくが昇進できない。:zakkie2010-02-17 21:41:13
  • 「降格しても昇格しても「無能レベル」なら、その人は真の「無能レベル」か(理解不能な)天才」:shiget842010-02-17 21:35:33
  • 構造的問題ではあるけれど、それをジレンマというのはおこがましくね?どんだけ低次元なんだよ、ジャパン。:junmk22010-02-17 20:40:59
  • おもしろかった:myu652010-02-17 19:24:28
  • いいこと言った。人ごとじゃないけど。:ebibibi2010-02-17 18:09:37
  • つい昨日同じような「過去そうだったから」という台詞を聞いた。/「その結果、仕事は、まだ無能のレベルに達していない人が行う。」(苦笑)/「昇格させても、給料は上げない(むしろ下げる)。」出来たらいいね。:shino-katsuragi2010-02-17 17:27:54
  • 「昇進は「無能への道」の一里塚」だよなぁ・・・。権利はそれを持つ者を腐らせる。:serizawawawa2010-02-17 17:26:29
  • 確かに…:tails_of_devil2010-02-17 16:44:46
  • 「ピーターの法則」の生きた実例:htandescondor2010-02-17 16:03:37
  • マネージャーの査定評価が定まってなく、無能な人が居座る情実人事となるのかな。人事の問題じゃね。:charlestonblue2010-02-17 14:47:17
  • つ http://www.economist.com/opinion/displaystory.cfm?story_id=15498249:statsread2010-02-17 14:34:06
  • 成果に報いることが昇級による給与アップなのが問題なんだろうな。「どの役割が向いているか」と「報酬」は本来全く別の2軸のはずなのに、1軸に無理矢理まとめたことで弊害が起きている。:s-feng2010-02-17 13:48:35
  • 技術は現場に宿り現場以外には宿らない。:Kanasansoft2010-02-17 13:31:38
  • 『わずか40年前の』ピーターの法則以前から、日本には『船頭多くして船山に登る』という実に見事に組織の迷走を表現する諺がございまして。:ZOE-c10h82010-02-17 13:27:58
  • 「本部長、副本部長、統括部長、統括副部長、部長、副部長、担当部長、担当副部長、部長代理、部長付…」って残業費削減も目的だよね…:tetzl2010-02-17 13:08:52
  • 「変人ぶりを発揮する(例:奇行にはしる。普通ではない言動、服装をする)。」←実行してます。効果的ですよ。。。。:gui12010-02-17 12:31:44
  • 「技術が得意な者は~技術開発の功績を挙げ~昇進し技術には関わらなくなる。~得意ではないマネジメントが仕事になる。~「無能化」する。~最も技術的に能力の低い者が加速度的に難しさを増す技術開発を行」う:pygmalion3132010-02-17 12:17:46
  • 年功序列の崩壊かな。しかし、スゴイ数のブックマークだ。:shiori_nasuhiko2010-02-17 11:41:37
  • ピーターの法則というらしい。身につまされるね・・・:mapiro2010-02-17 11:28:16
  • 「ピーターの法則」の実例。筆者の対策案は・職位をたくさん作らない(フラットな組織)。 ・その職位で功績を挙げた人は昇進させない。 ・昇進させない代わりに給料を上げる。:loopei2010-02-17 10:34:28
  • 政治も同じだと思うけど、わかっててもなかなか変えられないのかねやっぱり。:shigechi-642010-02-17 10:24:53
  • 有能なベテランは能力を発揮できない閑職に追いやられる。肝心の現場は2~3年の新人に押しつけられ機能不全に陥る。いずこも同じ光景/マネジメントができないor向いてない人は、他にどんな能力があろうと「無能」:haruten2010-02-17 10:14:19
  • 「無能な人間は昇進によってラインから排除される」デイルバートの法則。ピーター則は甘いよ。まあ、すべて銀行が悪いんだけどね:mangakoji2010-02-17 09:38:17
  • 技術系でもマネジメントは優秀だけど作業はできないという人もいるがうっかりするとそういう人がマネジメント職につけない:ustar2010-02-17 09:27:25
  • 「最も技術力のない技術者」が担うことになる最先端の技術開発:tkosuga2010-02-17 09:23:55
  • ピーターの法則かー と思って読んでたら出てきた。有名だよね。:nekoluna2010-02-17 09:23:27
  • なんだろう、このやり場のない気持ち...:t32k2010-02-17 09:13:51
  • 技術力のある人から順に、技術から遠ざかっていく。:satmat2010-02-17 07:43:02
  • 大企業病の発病メカニズムですかな?:operator2010-02-17 05:55:10
  • ”「世界一」という成功体験は、人間や組織をここまで天狗に変貌させてしまうのだ。”:motunabetarou2010-02-17 05:15:52
  • (´・ω・`):kiyotaka_h2010-02-17 03:27:48
  • 3ページ目の工程フローの話は洗浄工程だと思うんだけど、洗浄工程の削除って大変なんだよ。汚染チェック何度も繰り返して、やっと削除できる。そして、それはインテグの仕事ではなくモジュールかウェットの仕事では:hati502010-02-17 03:20:47
  • 長嶋さんのスーパー無能w/ノムさんはスーパーマネジャーだろうね~:ahahasasa2010-02-17 03:14:37
  • 創造的無能のすすめ RT @yukihiro_matz::PSV2010-02-17 03:03:21
  • こういった組織が国内で駆逐されていかないのがとても不健康:yuukikik2010-02-17 02:01:24
  • なんか違う。:repon2010-02-17 01:47:15
  • 戦場を知らない司令官に指揮ができるとは思わないが、司令官が前線に立つのもまた違う。さて、職人さんってのは個人営業が一番なんかな:ming_mina2010-02-17 01:46:29
  • 35才プログラマ定年も似たようなもんだ。歳を取ると頭が回らなくなり新しい技術を覚えられなくなる。だからマネージャになる。あれ?マネージャーって年取って頭が回らないアホでもできる職業ってことですか?:rti77432010-02-17 01:16:10
  • 個別問題を企業一般の問題に拡大させすぎているのでは? 技術職員が管理職になることによって企業力が低下するという問題は、20年以上前にNECとかが人事制度見直しをやって克服していた。:I112010-02-17 01:14:21
  • 「プログラマーは使えなくなるとこまで昇進する」って米国の冗談なので、これはどこでも起こる。:thesecret32010-02-17 00:57:21
  • 技術者の端くれとして、色々考えてしまうな・・・。:優秀な技術者が「無能化」していく悲劇 日本半導体が陥った「組織のジレンマ」とは JBpress(日本ビジネスプレス):NAT2010-02-17 00:47:29
  • 組織ってほんとうに難しいなあ。と経営者じゃないのでチープな感想しか出せない。:Chisei2010-02-17 00:45:10
  • 最初の礎をノリと勢いで作る。作った人は昇進して現場を離れ、ろくに設計資料が残ってない案件の改修やら更新を新人が担当する。ある工程が必要かどうかなんて判断できんわな。『同じように』やるしかない。:mikage0142010-02-17 00:44:29
  • 技術職とマネージメント職それぞれ階層化出来ればいいけど、双方の最下層は適性判断期間になるのかな:lenore2010-02-17 00:37:10
  • 数年前に中学の同級生に「まだコード書いてるの?」みたいなことを怪訝な顔して言われたことが。やっぱコード書くなんて下っ端の仕事とか思ってる人ってけっこういるのかな。:akahigeg2010-02-17 00:17:07
  • 技術と組織の発展の鍵:nsoderland2010-02-17 00:09:53
  • 上が判断しない、できない構造がだめなんだな。プロフェッショナルマネージャーが必要:kitayama2010-02-17 00:06:03
  • 『なぜ、変わることができないのか? その原因の1つには、DRAMでシェア世界一になったという過去の成功体験があるものと考えられる。』耳が痛い、痛いよぅ…orz:jsomekawa2010-02-17 00:00:18
  • 重要>ピーターは、無能なマネジャーにならないための処方箋を、次のように示している。 ・「無能」のフリをするしかない。:holypp2010-02-16 23:54:31
  • 無能なマネジャーにならないための処方箋あり。 RT @masanork RT @kuenishi: 優秀な技術者が「無能化」していく悲劇、 日本半導体が陥った「組織のジレンマ」とは JBpress:starcycle2010-02-16 23:53:20
  • id:way_to_goal フリーランス!:takepierrot2010-02-16 23:41:36
  • 良く分かったような分からんような。:ghostbass2010-02-16 23:37:03
  • 優秀な技術者が「無能化」していく悲劇 日本半導体が陥った「組織のジレンマ」とは『マジレスすると、結果的に一部の優秀な技術者に異常な負荷がかかるだけ。』:Rocco2010-02-16 23:33:02
  • 悲劇とだけ考えていいのかなあ。 最近は「組織が無能化すること」のポジティブな意義をマジメに考えるべきだと思っている。 社会の本質は機能じゃないんだよ、ただの儀式なんだよ。:santo2010-02-16 23:25:47
  • 「2万5000人の社員中、部長相当職が4000人もいる」:y_1412010-02-16 23:20:32
  • これは笑うに笑えない:・全ての人は(現在の地位において有能ならば)昇進する。 ・(いずれは)その人の「無能レベル」に到達する。:thase2010-02-16 23:19:05
  • これは、どこの業界にいってもあてはまる。:bonnaroo2010-02-16 23:19:03
  • ヒラなのに無能な俺:sotokichi2010-02-16 23:17:21
  • スーパーエンジニアが、スーパー無能マネジャーに!:mickn2010-02-16 23:16:31
  • 現在就活中。ここに出てくる会社と逆な会社、フラットな会社を探すにはどうしたらいいのだろう。大きくてフラットな会社、さらには昇進を拒否でき、そして昇給できる会社なんてあるのかな。:way_to_goal2010-02-16 23:16:28
  • 半導体業界だけでなく、日本の社会全体に言えること。/優秀な兵士が必ずしも優秀な指揮官たりえないのと同じことだね。:yajicco2010-02-16 22:55:06
  • 技術者あがりのマネージャなのに現場を知らないとはいかに?と思ったけど、読んでなんとなくわかった。:sato-gc2010-02-16 22:31:30
  • 「マーフィーの法則」に載ってそうな感じ:pongeponge2010-02-16 22:26:35
  • これは半導体だけの話じゃない。大企業、ああ大企業。:boonies2010-02-16 22:13:55
  • 働いたら負けなんですね、わかります:kuenishi2010-02-16 22:04:24
  • 優秀な技術者が無能マネジに変化する組織構造的なジレンマ。どの業界もいっしょだね。:umiyosh2010-02-16 22:03:47
  • 紹介されてる法則は日本の組織だけの問題ではない。日本が海外に追い落とされる理由は新興企業が無能化した企業を淘汰する新陳代謝が起きにくい事だと思う。:softboild2010-02-16 22:03:27
  • マネジメントのプロはどうやったら育つのかな。:hnkn2010-02-16 21:53:45
  • どうせ治んないから、とっとと潰して新しい会社が生まれるような社会にしちまおーぜ!!:ite2010-02-16 21:23:36
  • RT @cqa02303: Web業界も似たような感じやと思う。読んでおくべし。優秀な技術者が「無能化」していく悲劇:gm_kou2010-02-16 21:23:02
  • 技術ができて、かつ管理者教育で適正を認められた人間をマネージャーにすればいい。社内教育は日本企業の得意分野でしょ?技術がダメなら昇進はまずいかと。横に部署転換すればいい。これも日本企業なら得意でしょ?:hush_puppy2010-02-16 21:21:25
  • 以前発言したブコメに通ずる話題。→こういう問題の根底にあるのは、有能な人材が一流企業に入るから。就活の時点で社会の多様性を否定しているので、イノベーションが起こりにくくなり、社会・文化が貧弱になる。:mk162010-02-16 21:18:23
  • 「「最も技術力のない技術者」が担うことになる最先端の技術開発」:T_da2010-02-16 21:17:14
  • 背中がかゆくなるほどのジレンマ。技術者ならこころあたりがあって当たり前な話ではあるが、この現状を若い技術者と無能レベルの達した技術者にどうしろと? 暗澹たる気分は晴れない。:total12342010-02-16 21:14:55
  • : ふんずりかえってる会社いったことないな、上司のがぎゃんばってるのだからおれも1000倍だ:bigchu2010-02-16 21:11:12
  • マネージメントと技術とで求められるものは違うはずですもんね。きちんとキャリアパスを用意してあるといいんですが。:nob_hg2010-02-16 21:06:57
  • 「最も技術力のない技術者」が担うことになる最先端の技術開発:kaorun552010-02-16 21:04:29
  • 無能レベルに埋め尽くされる組織/一方、入社時点で無能化を果たしていた俺に死角はなかった:fluoride2010-02-16 20:58:09
  • 無能なマネジャーにならないための処方箋 「無能」のフリをするしかない。 昇進しない。「創造的無能」を目指す。 変人ぶりを発揮する(例:奇行にはしる。普通ではない言動、服装をする):uniom2010-02-16 20:54:01
  • 「最も技術力のない技術者」が担うことになる最先端の技術開発:northlight2010-02-16 20:50:04
  • 著書『日本「半導体」敗戦』でもそうだったけど、この人はいつもMS-Officeのオートシェイプを有効活用してますな(そっちか?:watto2010-02-16 20:42:55
  • マネージメント自体が理論と技術が必要な専門職であり、年齢と経験を重ねているだけでは不十分であるという認識が持てない限りこのままかもしれない。:osankuma2010-02-16 20:39:34
  • それ以上に組織が拡大していけば、上を減らす必要もない。日本人が不思議なのは、なぜ業務を拡大し、利益をあげようとしないかだ。しない人間だけがこうして威張っているのが不思議でしょうがない。:raderjp2010-02-16 20:37:27
  • 最後の方、かなりためになる:yano-hitoshi2010-02-16 20:35:58
  • 技術の世界で無理やりピラミッド型の組織に当てはめようとするかそうなる。権限と賃金は能力に応じて上げる必要があるが、無理やり部下を増やす必要は、ないんじゃねえかな?と真の無脳の俺が言ってみる。:neco22b2010-02-16 20:35:13
  • 昇進に給与連動、職位を増やしても構わないと思う。問題は管理職の適性や訓練無しに昇給目的で管理職にして無能化すること。技術職のまま部長クラスの待遇が出来る人事体系なら解決するはず:blacksorcery2010-02-16 20:26:51
  • 一概には言えないけど、ある程度どこでもこういう問題は抱えてそう・・・:kamemoge2010-02-16 20:24:54
  • 作文にしか見えない。これが本当でそんな会社が存続してしまうならってだから韓国とかに負けてんのに危機感なさはひどすぎるだろう。:dgwingtong2010-02-16 20:24:07
  • 合併後にできる「ルネサス エレクトロニクス」の負けは最初から見えている、というわけか。:sybianoid2010-02-16 20:17:03
  •  序列意識も害だよね、適材適所のスタープレイヤー性、みたいになればなぁ。|"・真の「無能レベル」は排除するしかない。":monono2010-02-16 20:12:32
  • 「・職位をたくさん作らない(フラットな組織)。 ・その職位で功績を挙げた人は昇進させない。 ・昇進させない代わりに給料を上げる。」:sonota882010-02-16 20:02:19
  • うーむ、なんとか無能の壁にぶち当たる前にリタイア出来ないものか。:urashimajiro2010-02-16 19:45:25
  • 技術の進歩,組織の拡大の結果,組織のすべての階級が無能な労働者で占められる.ピーターの法則の一例といえよう.これに歯止めをかけるのには,組織のフラット化,不要な職級の排除等があげられる.:mobiuss2010-02-16 19:39:17
  • 良エントリ。日本の大企業の役職者にはもはや利権オヤジしかいない。日々自分の利権ストリームの維持管理だけ行い、新しい事は全て潰し、自分の利権の維持拡大に励む。社会の上層部が全員こうだから日本は破綻した:xevra2010-02-16 19:13:41
  • 海外だと、管理者は最新技術の勉強をしに、週末は休むんだって:Karosu2010-02-16 19:08:09
  • だからエキスパート職を用意する必要がある/宮本茂も一度はそのジレンマに陥ったが、再び現場に入れた。できる会社はこの辺の感性が違うんだろうな。:ys00002010-02-16 19:06:05
  • うわーなんて面白いんだろう。数学的帰納法のところでは、思わず唸ってしまった。:atmait2010-02-16 18:48:18
  • 「本部長、副本部長、統括部長、統括副部長、部長、副部長、担当部長、担当副部長、部長代理、部長付…」ネタじゃなくて本当だから、これ。そして、これが組織だと信じて疑わない人が大半だから恐ろしい。:tanakamak2010-02-16 18:31:20
  • 筆者なりに、人を無能化させない組織を考えてみた。処方箋の例を挙げると、次の通りである。 ・職位をたくさん作らない(フラットな組織)。 ・その職位で功績を挙げた人は昇進させない。 ・昇進させない代わりに給料:uk-ar2010-02-16 18:25:29
  • プレーヤーがマネジャーになり、階級が上って行くごとに無能マネジャーになってしまうという話。:yasyas2010-02-16 18:21:35
  • 関係ないけど、これ、firefoxで読むこと前提なんだろうか。:pqrs2010-02-16 18:13:39
  • 厳しいね。:ColdFire2010-02-16 17:56:11
  • 島津の田中氏を例に:tobina2010-02-16 17:53:45
  • 昇進怖い!>・全ての人は(現在の地位において有能ならば)昇進する。 ・(いずれは)その人の「無能レベル」に到達する。:tarchan2010-02-16 17:51:42
  • バックグラウンドが一つの分野にとどまり、昇進したら成長が止まることが暗黙の仮定として話が進んでいる。全ての分野でスペシャリストになるという選択肢はないものか。:naoyuchi2010-02-16 17:32:54
  • おそろしい:qnighy2010-02-16 17:25:48
  • 前の会社では、プログラマーなのに常務の人がいたなぁ・・・優秀な人だった・・・:rozeruu2010-02-16 17:09:29
  • 日本社会全体に「ムダ削減」が必要そう。 | 『組織の上層部は死屍累々』 上司の屍を越えてゆけ。:bearide2010-02-16 17:03:29
  • 組織化すると、個人の意志では動かせない「おしくらまんじゅう」状態となる。一番身軽なのは個人であり、個人の頭脳を自由に開放することが最も効率が良いと言える。いよいよ「最適化」の定義が変わる時代なのか。:lostman62010-02-16 16:47:18
  • 政治家・官僚・マスコミもそうだわ。全ての業界に言えそう。:bumble_crawl2010-02-16 16:43:15
  • マネージャという役割について、もっと体系化されないとこの状態は終わらないよ。:imai782010-02-16 16:43:08
  • 一度無能な階級に到達した人は、階級を落としても有能化することはない気がする。:Nachbar2010-02-16 16:43:06
  • 優秀な技術者が「無能化」していく悲劇 日本半導体が陥った「組織のジレンマ」とは JBpress(日本ビジネスプレス):ryuusuijyoudou2010-02-16 16:40:38
  • 人間もそだよね。若い頃はいろんな事をして成功しても、老いればただの口だけ老人・・・:at_yasu2010-02-16 16:39:45
  • 日本じゃあ解決できないだって?それは嘘だ.なぜなら六花亭では既にこの問題を解決しているからだ:haru-s2010-02-16 16:34:11
  • 出世=技術者として上、ではない不幸。むしろ部下による上司マネジメントが必要とされる。『もし高校野球のマネージャーが〜』が売れてるのは、そこにもあるのかもな:y2_naranja2010-02-16 16:21:21
  • ピーターの法則:kazutanaka2010-02-16 16:17:30
  • 組織の「硬直化」の一端はこんなところにもある。正直「御褒美的な昇進」は、その場凌ぎであって、将来性の「ビジョン」がない。あくまで「研究者」で拘った島津製作所の田中耕一氏は、ある意味「羨ましい」と思う。:kirishima28132010-02-16 16:10:47
  • 注意を喚起しておきたいのは、「職位をたくさん作らない」ということ/2万5000人の社員中、部長相当職が4000人もいる/16%が部長相当職:hirose5042010-02-16 16:04:42
  • 『・スーパーエンジニアが、スーパー無能マネジャーに!』ゲラゲラ/まあ解決策は「みんな死ぬ」しかないから。どうやってもムリ。:hiby2010-02-16 15:56:22
  • 「どんな人でも必ず何か良いところがある」という価値観こそが原因ってことになるね:ryoi20102010-02-16 15:48:44
  • わかっちゃいるけど、むづかしい問題だよな:hagimi2010-02-16 15:39:36
  • 俺が、はてなのブログに一日何回も投稿している事からも、日本は終わったということだなw:yo-net2010-02-16 15:39:14
  • マネージャー:minakagami2010-02-16 15:29:04
  • [for:nibushibu+memo@gmail.com][for:nibu]:nibushibu2010-02-16 15:06:00
  • 日本の大手企業が抱えている組織的な問題が余りにも的確に指摘されている。:tomute2010-02-16 14:26:47
  • と思っていたが、残念ながら(?)40年も昔の1969年に『ピーターの法則 創造的無能のすすめ』(ローレンス・J・ピーター著、ダイヤモンド社)として発表されていた:hiroomi2010-02-16 14:08:37
  • 「前のやつコピーすれば効率的に作れるだろ?」とよく言われる。:sanmari2010-02-16 13:58:12
  • 前に居たシステム会社もこんな感じでした。:shinfukui2010-02-16 13:31:24
  • 出世と技術力に「負の相関関係」があり、時間経過と共に得意分野じゃない職位に誘導され、その人材配置上の矛盾が「無能化」現象として表面化する構造的な病。「職位をたくさん作らない」これ大賛成:k2jp2010-02-16 13:21:33
  • 実はみんな気づいているのに変えることができないという閉塞感:tmtms2010-02-16 13:17:20
  • 技術屋は前線の現場にいてナンボだというのに、出世システムがそれを許さないの図。そして緩やかに衰退していく:blauburg2010-02-16 13:15:45
  • ウチみたいな非大手は、現場技術者、自社無能マネージャ、天下り無能マネージャの三つ巴です。:katzchang2010-02-16 13:12:22
  • これは面白い。面白がってはいけないのだが。。。:wanpac2010-02-16 12:55:06
  • 優秀な技術者が「無能化」していく悲劇 日本半導体が陥った「組織のジレンマ」とは JBpress(日本ビジネスプレス):THAL2010-02-16 12:54:56
  • みてれぅ: "優秀な技術者が「無能化」していく悲劇 日本半導体が陥った「組織のジレンマ」とは JBpress(日本ビジネスプレス)":kazusap2010-02-16 12:49:15
  • 成功体験は、人間や組織をここまで天狗に変貌させてしまう--これは確かに言える。根拠のない自信過剰・極端な品質主義。「ウチの製品は品質が高い!!」。根拠を聞いて答えられない経営者がごまんといる。:u-chan2010-02-16 12:41:19
  • NECエレクトロニクスとルネサス テクノロジが合併して、社員数4万7000人の巨大半導体メーカー、ルネサス エレクトロニクスが誕生 > 失笑。まーた日本的烏合の衆合併をやらかす。:georgew2010-02-16 12:35:04
  • 難しいかもしれないけれど、自分もこの記事で言う「創造的無能者」になりたい。本当になりたい。:paella2010-02-16 12:35:00
  • 改善されるわけ無い。JALの問題を見よ。:kokorohamoe2010-02-16 12:25:33
  • 本で読んだ内容と大体同じ。:raitu2010-02-16 12:20:00
  • 笑える…。こういう職場知ってるぞ…。問題は、これらの要因はみんなある程度気付いているってこと。でもどうにもならないところにこの国の問題がある。政治や会社の問題ではない。一人ひとりの問題だ。:tsuyok2010-02-16 12:15:06
  • 元技術者として、この記事に書いてあることはDRAMに限らず、日本の大手のメーカーでは同じことが起きている。結局はマネジメント(経営)の問題に帰着するんだよな。:tychung2010-02-16 12:13:47
  • 日本企業の職位至上主義に対するジレンマについて。 おもしろい。:kevin327g2010-02-16 12:08:14
  • 『解決法を提示してない』というのはまぁ置いといて:p260-2001fp2010-02-16 12:05:59
  • これは企業が終身雇用の重い負担に耐えなければならないところから発した奇形的な組織の形なのだ。ここで問われているものは「日本的経営」の是非そのものだ。:elm2002010-02-16 11:53:32
  • なるほど:sin-idea2010-02-16 11:51:17
  • ピーターの法則云々以前に、日本独特のキャリアパスと言うか成功モデルの改革が先の気がする。/IT業界の無闇なマネージメント、上流工程志向は下請を使う事が前提。:odasige2010-02-16 11:32:54
  • ぅゎー:palsy2010-02-16 11:31:10
  • 技術に精通したうえでマネージメント能力が必要なんだよなー。大変だ。:vanish_l22010-02-16 11:20:08
  • マネジメント能力と技術力が同じではないというのは昔から野球監督に例えられてきた話。/でも現状だと、現場や技術に精通しているマネージャーというのは技術者の中から探し出すしかないのでは?:zm_nouveau2010-02-16 10:56:40
  • 振り返って我が業界は・・・・・・.:wackunnpapa2010-02-16 10:48:29
  • DRAMの工程フローは、数学的帰納法で作られているのだ。また、DRAMの工程フロー全体を誰も理解していない。そして、微細化の進展、新構造や新材料の採用により、工程が増えることはあっても、決して減ることがない!:kanetann2010-02-16 10:45:53
  • 日本の社会の病巣が集約された良エントリ。昇格した無能は往々にして優秀な部下から成果を摘み取るヤクザになる。技術者は職責を変更せず能力に応じて昇給させて、管理職はマネージメント専門職に担当させるべき。:nippondanji2010-02-16 10:35:00
  • 端的に、一首一級は誤りであるという話。実際には、ある程度分ってる人にマネジメントさせるのは間違とは思わない。 /"1つの職位は原則として1人とする。" 当たり前、外野フライでお見合いなんて目も当てられない。:Pz-42010-02-16 10:20:44
  • 「ピーターの法則」の実例。技術が出来る人がマネジメント出来るかはまた別の話だよね。:stealthinu2010-02-16 10:18:53
  • 「成功体験によって組織が蝕まれていないだろうか。」「組織に「十分な地位」と「十分な時間」がある場合」:makou2010-02-16 09:58:16
  • マネージャーは何やってんの?:sin4xe12010-02-16 09:50:46
  • もうずっと言われてる筈だけど全然改善されないよね、この問題w:hal90092010-02-16 09:49:02
  • ありがちな組織の問題点をサラリーマン受けするように書いてるだけで処方箋がない。それだと、技術もマネジメントもできるスーパーマンが必要っていうだけの結論になるよ。:teppeis2010-02-16 09:48:19
  • もし、田中氏が課長になっていたら、ひょっとするとノーベル賞学者にはなれなかったかもしれない:paravola2010-02-16 09:45:16
  • 半導体業界のジレンマ。有能な人がどんどん昇進すると残る人は…。昇進した有能な人が、役職に相応な能力を発揮できるかと言うと…。と言う話。:atsk2010-02-16 09:38:26
  • 職位で給料が決まり,部下の給与をある程度決定できるという仕組みが良くないんじゃないかな.相互評価しないと「無能な上司」というあってはならない存在ができてしまう.:conceal-rs2010-02-16 09:34:16
  • 正論:kumicit2010-02-16 08:24:41
  • あるある:chintaro32010-02-16 07:47:26
  • コラム内で引用されている「ピーターの法則」で、真っ先に思い出したのは島津の田中さん。表題から勘違いを誘いそうだが、優れた例として。:kokutou_gareria2010-02-16 05:39:47
  • 誰だっけっかな、「日本の昇進はご褒美でしかない」と言ってた人は。昇進しないと給料が上がらないシステムなんだろなあ……。昇進ではなく昇給を、というのはホントその通りだ:KoshianX2010-02-16 04:34:37
  • ノーベル賞を受賞した島津製作所の田中耕一氏は、このような「創造的無能」の成功例:tsupo2010-02-16 04:29:43
  • まったくその通り。この問題は昔からわかってたけど、未だに改善されていない。:zu22010-02-16 02:57:48
  • 日本企業の場合、組織合併が生産性を下げてしまうという逆説的で絶望的な話。:surunpashi2010-02-16 02:57:27
  • 『「創造的無能」を目指す。』:koyhoge2010-02-16 02:56:32
  • 無能無能うるせー:tmysk2010-02-16 02:09:25
  • 「 技術が得意な者は、短期間で技術開発の功績を挙げ、そのご褒美で課長や部長に昇進し、技術には関わらなくなる。その反面、得意ではないマネジメントが仕事になる」:hidt2010-02-16 01:14:21

関連エントリ