URL

「図書館は格差の固定や再生産に加担しているかもしれない問題 - 図書館学徒未満」のグラフ

図書館は格差の固定や再生産に加担しているかもしれない問題 - 図書館学徒未満http://lovelibrary.hatenablog.com/entry/2015/10/26/145722
月のグラフ

コメント

(2017/07/24 02:02:37 更新)
  • 学校教育だって同じだろ。それでも全体の質をあげることで豊かな社会になることで全ての人が恩恵を受けるのが近代社会の前提。もっとも、恵まれた層さえ再配分の意義が分からなければ沈むけどな。:akupiyo2017-04-20 09:21:47
  • 文化資本:frothmouth2015-12-29 20:48:38
  • で,これだけ誤りを指摘されても訂正する気がないのね。:machiner2015-12-22 12:18:43
  • 図書館にできるのは「金はないが学習意欲がある人に本と勉強場所と情報の調べ方を提供すること」で、それ以外は学校教育などの仕事だと思う。ツタバ図書館の問題点の1つに金のない人を排除する点が指摘されているな:localnavi2015-11-15 15:16:52
  • "図書館とは一体何をする機関なのか、そのことに未だにいまいちコンセンサスが取れていない"足立区は蔵書数は最上位だけど格差が指摘されているわけで・・・。ただ地方の図書館に専門書が少ないのも事実。:ketaro08092015-11-15 08:56:35
  • 社会学に詳しい人に教えてほしいが、「文化資本」格差と図書館の関係を言いたいなら、本人の最終学歴とではなくて、親の最終学歴と本人の利用率を調べるものではないの? やや古い記事ながら気になったのでブクマ。:hhasegawa2015-11-14 06:01:12
  • 利用率=貢献度は乱暴すぎる視点だろう。…で、最後まで終わっちゃった。検証するつもりがあるなら、最初の視点の検証からして欲しいものだ。:momizikeiko2015-11-07 16:34:04
  • ハイレベルの人はどんどん向上し、ローレベルの人は向上しない、というだけ。知的な人がどんどん知的に成長して、知的格差は拡大するが、それは好ましい。上流の知的成長は好ましい。知的格差と経済格差は別のこと。:blueboy2015-11-06 11:22:04
  • 資本主義社会では広告 http://bit.ly/1l5MyJZ を打たないサービスは利用されない罠。低学歴層の図書館利用者を増やしたいなら、スマートフォンゲーム並に広告費かけないとなぁ〜。:PSV2015-11-03 19:05:01
  • 文中の統計に出てくる年収200万円以下の博士(N=1)が他人事でなくてつらい:chika_hrs2015-11-03 15:22:20
  • 小学校の授業で図書館の使い方やれば、ってやってるか。文化資本のない人を動かすのは義務教育みたいな強制しかないのが>今現在文化資本を持たないひとは、自ら図書館を利用しようなどと思わないのである。:natu3kan2015-11-03 13:56:32
  • ここでも「マイルドヤンキー」論争が。。。。:umiusi452015-11-02 10:46:31
  • 高学歴の人は幼少期から図書館を利用してきたの?学歴が高くなるにつれて利用率が高いのは専門書籍がある図書館を利用するから当たり前だと思う。あと行くところがなく毎日のように図書館に来ている人は高学歴なんか?:megmama2015-10-30 11:14:26
  • @tos 図書館を利用したり本を読むのが好きだから高学歴なんじゃないの?我が家は読み聞かせはほとんどなかったけど本はマンガ含めて自由に読めたよ。:nao-nmr2015-10-30 09:14:57
  • 図書室はどうなんですかね。:mongrelP2015-10-29 14:37:07
  • 2のグラフを見ると、200万未満の低所得層の中高短卒の利用率は1000万以上高所得層より高く、大卒は中間層より高い。博士はダントツ。知識欲の強い低所得層にとって図書館が重要だと分かる。:shibashuji2015-10-29 13:46:26
  • 踏み込んでもマーカー程度だろ。加担は煽り過ぎ:qtamaki2015-10-29 10:26:32
  • 学歴と図書館利用率に相関は当然あるだろうが、それが図書館の存在が格差是正に貢献していないという結論にはならない。日本に生まれてよかったと思える程度に、この国の図書館は充実していると思うけれど。:mogmognya2015-10-28 11:07:34
  • この記事を読むと、幼少時の情操教育というのは重要である。私が音楽や美術に興味を持ったのも、親の影響が大きいと思っている。親が関心を持たない分野に、子どもが関心を持つが訳がない。:lololo2015-10-28 09:08:01
  • 突っ込みやすい記事には大量のブクマが付くなあ:Kukri2015-10-28 00:45:56
  • 学歴は金とハビトゥスで決まる。金とハビトゥスは生まれで決まる。行政や教育は無力なのか。いや、なんとかしなくちゃいけないんだよ。:mako19892015-10-27 23:42:52
  • 図書館とは一体何をする機関なのか、そのことに未だにいまいちコンセンサスが取れていないという点が、図書館行政をめぐる混乱や図書館の立ち位置の悪化につながっているように思える > この問題意識は同意ですね。:georgew2015-10-27 21:35:26
  • 読書の教育と図書館の存在はセットで提供されるべきで、図書館だけが存在していても格差の是正や社会的流動性を高めることにはならない、という仮説。図書館を否定しているのではない。:mnby2015-10-27 21:33:35
  • (であれば、美術館はもっとそうだな。図書館はタダで本が借りられるけど美術館の料金って高いもん。((関係ないけど昔美術館で子どものワークショップやった時、山の手の坊ちゃん嬢ちゃんばかりだった:ohnosakiko2015-10-27 20:55:56
  • そーね。みんな勉強せずにアホになれば格差は無くなるね、ってえーかげんにしなさい:morita_non2015-10-27 18:39:09
  • ひどいタイトルと論理。(1)タイトル「図書館が」が誤り(2)「格差」の定義。高い方を伸ばすことが格差なのか。(3)図書館ない→低い方が伸びずない証拠は。(4)高学歴=図書館「必要」で高いの当たり前。:ttysumi2015-10-27 18:11:20
  • 格差解消是正はせずとも格差拡大を防ぐ機会を与えているかはこの相関ではわからない。ただし書物が知識学力の源って根本が揺らぎつつあり今後の図書館の存在意義はまた別だろうが:fatpapa2015-10-27 18:07:20
  • 児童生徒にとって図書館最大の利点は本があるとかないとか以前にタダで自習の場所を確保できることじゃないのか:washita2015-10-27 17:44:45
  • まぁ、ただ図書館があるだけでは格差是正効果は限定的で、書籍へのアクセスが難しい層の図書館利用を促進する施策の併用が重要だとはいえるかも。:tailwisdom2015-10-27 17:34:16
  • 「高学歴者ほど図書館を利用している割合が高い」今現在文化資本を持たないひとは、自ら図書館を利用しようなどと思わないのである。そして図書館は、利用しようと思わないひとに強制的に利用させることはできない。:yasudayasu2015-10-27 15:42:40
  • オープンなインフラがロングテールの拡大よりも格差の固定化・拡大をもたらすというよくある話では。それでもロングテールに対して機会を与えることの是非は、また別問題。:orihime-akami2015-10-27 15:22:11
  • 中卒・高卒の2~3割の利用する層が、子どもを大学に行かせるかもしれないじゃん。時間をもう少し考慮に入れないと。:Ayrtonism2015-10-27 14:48:43
  • 最終学歴で比べてるけど、図書館を利用した結果文化資本が増加した(高学歴)のかどうかわかんないんじゃ。「利用しようと思わないひとに強制的に利用させることはできない。」そこは学校教育との連携とかでは。:atoh2015-10-27 14:37:24
  • 図書館を市役所や文化施設の近くに建てず、ド○キやマ○クの中に作れば高学歴じゃない人達も利用するとか?…いや、素通りするだけか。:shukaido1702015-10-27 14:14:14
  • 学歴と収入,知能と収入の相関からして怪しいのでは。:yoko-hirom2015-10-27 14:02:21
  • 格差は元々固定されがちなんだから、むしろ図書館によってこれくらいまで下がった可能性の方が高い気もする。/ 初等教育の方が重要なのは確かだけどそこにもコストと負担の問題はあって。:tatsunop2015-10-27 13:46:53
  • 電子書籍オンリーの図書館作ってみてはどうか。ネットさえあれば誰でも使えるし貸し出し中もない(青空文庫あるけど:cartman02015-10-27 13:38:12
  • 図書館を廃止しよう:Outfielder2015-10-27 13:29:20
  • 図書館で炊き出しでもやるとよい:DustOfHuman2015-10-27 12:45:33
  • 頭のグラフからは「高学歴者ほど図書館を利用している割合が高い」なのか「図書館を利用しているほど学歴が高い」のか、判らなくね? 格差が縮め難い事を語ってるだけで、図書館関係無くないか?:d346prt2015-10-27 12:35:30
  • 因果関係がむちゃくちゃだなぁ。もし、「図書館→格差の固定化」という因果関係があるなら、図書館の利用に所得制限(一定所得「以上」は利用不可)とでもすれば。:JULY2015-10-27 12:29:42
  • 図書館を医学書、高学歴者を医療関係者と置き換えてみよう。どれだけトンチンカンなことを言ってるか、いくらなんでも気づけると思う。それが秘匿されている場合なら、格差の原因と言える。:lp0089622015-10-27 12:08:03
  • 現状で役割を固定化するのではなく、様々な情報が出版物、図書館以外から無償で得られる時代に、今後どこでどんな役割を果たすべきかを想像する必要がある。:mskn2015-10-27 11:55:34
  • こういうのは人数より質じゃないの。:na232015-10-27 11:14:23
  • 読書量が環境に左右されるなら、TSUTAYAがやろうとしてる、スタバとその空間を餌にまずは人を呼び込もうとするやり方は、意外と正しいのかもしれないと思うの。:checheche05202015-10-27 11:13:23
  • 文化資本万能論やめーや。ブルデュー社会理論なんてややこしいもんもちださんくても十分説明できるやろ。:ytn2015-10-27 11:08:54
  • は?そんな量の統計は意味ないんだけど。「機会の提供がなされているかどうか」の問題なんだって。:deep_one2015-10-27 10:36:15
  • 「高学歴者ほど図書館を利用している割合が高い」:nilab2015-10-27 10:17:18
  • 格差縮小の1手段として,万人への「機会の提供」と「機会を逃させない利用者教育」があるのではないか/環境作ればいいでしょってのは箱モノな発想/『ヤバい経済学』でも家庭環境と読書についてのデータ分析があったな:lumely2015-10-27 10:16:52
  • 子ができてまた図書館に行くようになったら、自然と自分用の本もまた借りるようになった。結局は親が通ったり読んだりすれば子もそうするんじゃないのか。両親は高学歴ではなかったが新聞や本を読む人だった。:ringomoon2015-10-27 10:04:26
  • 義務教育で図書館を利用することを当たり前にする文化を身につけさせることに失敗してることが問題なのでは:otakumesi2015-10-27 10:01:56
  • 親が金持ちだと子供の学歴が高い的な・・・格差を因果関係で捉えようとすると、比較対象のデータが圧倒的に足りないので、問題点がそこにあるのかどうかをはっきりさせることはほぼ無理だと思う。:nownoatosaki2015-10-27 09:52:33
  • ん? なんか因果関係がきちんと書かれてないような??:FeZn2015-10-27 09:46:40
  • ”読書好きの傾向というのは「遺伝」するのだろうか”習慣だろうな。習慣で定着しなければ好奇心か、こちらは罠に近い仕掛けでもすれば…。あとは接点無ければ無かったことになってそう。:hiroomi2015-10-27 09:42:01
  • 図書館は格差の固定や再生産に加担しているかもしれない問題 - 図書館学徒未満:labocho2015-10-27 09:36:38
  • 義務教育のころは学級文庫とか学校の図書室で事足りるんじゃない。:ubiquitous20112015-10-27 09:35:06
  • 自分は「公害を調べる」という小学校の授業の一環で図書館の利用方法を実践で教えられて以来、児童書は高くて買えない、大学進学はまず無理という家庭環境を図書館に補って貰ってた/ビンボ家庭の子に図書館は大事:cham_a2015-10-27 09:26:15
  • 収入格差と図書館利用率に相関性がなさそうだということはわかった:ywnb2015-10-27 09:06:40
  • そりゃまあ全国民に開放してるから下は底上げされるけど上が伸びなくなるわけじゃないから一定にはならんわな。そしてこの場合、上を押さえつける策は害悪でしか無い。:s-tomo2015-10-27 09:05:37
  • 今までに図書館で読んだ本、全部自腹で揃えようと思ったら、とても貧乏人の俺には無理だっただろうな。今回のことでそれがよく分かったよ>図書館感謝:Isuzu_T2015-10-27 09:04:03
  • 機会の平等以上の機能が必要だとは思えん。/カフェ併設は歓迎するがその代償が質の劣化では意味が無いわけで:meeakat2015-10-27 09:00:53
  • 映画「マチルダ」をみてほしい(´・ω・`):gui12015-10-27 08:34:30
  • ブコメで図書館はソフトウェアじゃなくてハードウェアにすぎないという指摘が多いけどその通りだと思う。:Hayama012015-10-27 08:32:48
  • まさに:advblog2015-10-27 08:30:40
  • だいたいブコメで述べられていた。:nullpogatt2015-10-27 08:02:31
  • なんでそんな格差が悪いと思うのかわからん。やる気がある人間にそれ相応の環境が与えられるのは別に悪いことじゃないでしょ。:Meddle2015-10-27 08:02:30
  • 小中高での図書館教育は必要かも。読書好きは先天性ではないと思うが、環境には大きく左右されそう。:zm_nouveau2015-10-27 08:00:32
  • 一つ一つのキーワードが大きすぎて何とも。。 / 近所に図書館が無ければとりあえずスマホ+青空文庫でもいいんじゃないの?:sakichi332015-10-27 07:57:39
  • 図書館に通うという発想すら浮かばない層がいて、彼らに図書館にふれる機会を作るという点ではカフェ併設は興味深かったのだけどね。。:novak7772015-10-27 07:55:36
  • これと同じ議論で、国立大学の学費が上げられ、貸与型奨学金が増えるのであった。:Moonlightdance2015-10-27 07:54:53
  • 図書館は格差の固定や再生産に加担しているかもしれない問題 - 図書館学徒未満: 2015-10-26 図書館は格差の固定や再生産に加担しているかもしれない問題 図書館…:coco59592015-10-27 07:41:54
  • 相関関係から無理やり因果関係を導きたかったが出来なかったので投げてる感。格差固定の防止に役立っていないとしても、格差拡大の原因とまで言うのは暴論過ぎる。:uturi2015-10-27 07:32:31
  • 学校図書館の存在忘れてない?:yakouhai2015-10-27 07:27:36
  • 前半がおかしいから後半をどうやってもおかしくなってないかな。貧困層は教育そのものからこぼれ落ちているのであって、そこをある程度うめているのが図書館。って受け取り方できないかなあ?:quick_past2015-10-27 07:24:27
  • 機会の平等を形式的に整えただけでは足りないんじゃないの、的な話かな。:tsysoba2015-10-27 07:02:52
  • 加担してないだろ:cj30294122015-10-27 06:58:14
  • すみません、追記記入時に記事の後半部分含む各所が誤って削除されていたので修正しました。なお本修正における引用部分の変更はありません。:aliliput2015-10-27 06:40:51
  • んじゃ、図書館を廃すれば事態が好転するのかといえばんなこたーない訳で/図書館の機能にどこまで求めるのか。「求めよ、さらば与えられん」以上のことを要求するのは酷でないだろうか:sander2015-10-27 06:37:07
  • これ”図書館”でなく”本”の話で「高学歴者ほど読書してるから本が格差助長してる」とはならんよね、と思ったら後半は割とそんな感じだった:airj122015-10-27 06:21:28
  • 余りにも簡単に予想でき、あまりにも身も蓋もない事実。:SasakiTakahiro2015-10-27 05:54:07
  • 文化施設の利用者は職業により偏りがある。大阪で揉めた文楽や大阪フィルも結局税金で金持ちの趣味を優遇しているという指摘は外れではないかも。:geopolitics2015-10-27 05:51:01
  • これは、在学時に図書館の利用が必要になる率を表しているだけでは?:kibarashi92015-10-27 03:07:27
  • そもそも機会の平等があれば十分だろ。:Yagokoro2015-10-27 03:06:19
  • そうであっても、かつてのワシような貧乏人の子どもが大量に本に読むには図書館に行くしかないことには変わりがない。(図書館になければ、梅田の紀伊国屋で立ち読みするしかなかった。紀伊国屋さんごめんなさい。):usi44442015-10-27 02:02:12
  • これだけ反応を貰えたら、りりぱとさんもエントリを起こしたかいがあったというもの。/図書館への最初の一歩を越えさせるために、初等教育の動線にどこまで組み込めるか。:rajendra2015-10-27 01:59:05
  • 結局のところ図書館によって実現するのは階層間流動性の担保ではなく、書籍へのアクセスに関する機会均等でしかない訳で、文化資本とか意欲の格差を穴埋めできる訳ではない:mkusunok2015-10-27 01:55:17
  • 金の格差と知の格差は違う。:nishizawa_hou2015-10-27 01:52:40
  • 主張を裏付ける根拠がないんじゃない? データが云ってるのは高所得層のほうが図書館活用してるってことじゃないの?:kairusyu2015-10-27 01:32:48
  • 図書館がセーフティネットというのはわかる。でもあくまでセーフティネットだから、あんまり持ち上げすぎるのはどうかと思う。:tanayuki002015-10-27 01:20:30
  • 機会の提供であり、商業を破壊するものでもない。有りも無しも間違いだ。バランスの問題を極論で片づけるな:lbtmplz2015-10-27 01:12:38
  • 相関であって因果では無い話と機会均等と結果の平等についての誤謬についての話だそうです。:gnufrfr2015-10-27 01:09:35
  • ひどい文章だ。 図書館学とか言う前にまともな論理訓練を受けてください.../可能性の話しかしてないとか言い訳してるが救いようもないバカだな:aoinu12015-10-27 00:48:31
  • 因果が逆でしょ、図書館行く知的好奇心があれば学歴も高まる。俺は金がなかったから予備校なんて行けずに図書館と教師を活用しまくって東大受かったよ。:lvseven2015-10-27 00:45:35
  • 公共図が懸命にアウトリーチしようとしてハ、結果として成功せんかったことは、P.ウィリアムズ 著 ; 原田勝 訳. アメリカ公共図書館史 :. 勁草書房, 1991.10. 209p に書いてあったな。:shomotsubugyo2015-10-27 00:33:46
  • 図書館は三件ぐらい設計したけどどこも利用率に悩んでいたな。ラーニング・コモンズでさえ庶民には遠い話だから蔦谷にはそれなりの意味はあったんじゃないかな:nobujirou2015-10-27 00:33:15
  • スターバックスでソイラテ飲んで帰ったらどうカウントされるのかな:Dai442015-10-27 00:24:14
  • そもそも知的社会は格差を生み出すものだからなあ。単に格差を減らすためなら、知識階層には消えてもらって、みんなで畑を耕すのが実は一番。事実、文革直後の1978年の中国のジニ計数は0.16と非常に低い。:andalusia2015-10-27 00:21:05
  • 民営図書館をことさら擁護したい気持ちはないんだが、図書館を格差是正に使いたいなら、合目的的なアプローチを取ったうえで施策と効果測定を繰り返さないとダメで、公立図書館はそうなってはいないよね。:sakuragaoka992015-10-27 00:20:17
  • そこで学校図書館の出番じゃないですかね!:MIchimura2015-10-27 00:03:08
  • 機会の平等と結果の平等を取り違えてる系のやつかな?:y-kawaz2015-10-26 23:59:22
  • 間近で見ている親が読書好きだったら子供も読書好きになる可能性が高いというのはほぼ自明と考えても良いと思うのだが。勉強に関しても一緒でそれを格差の固定の原因というのはどうか。必要なのは好きにさせること:UhoNiceGuy2015-10-26 23:57:43
  • “今現在文化資本を持たないひとは、自ら図書館を利用しようなどと思わないのである。そして図書館は学校と違い、利用しようと思わないひとに強制的に利用させることはできない。”/図書館は格差の固定や再生産に加:Hashi_Takahiro2015-10-26 23:56:08
  • 本をいくら読んでもクリティカルシンキングはできない人にはできないという悲しい現実をブログ主という実例を通してみてしまった。:yuko-hirom2015-10-26 23:50:27
  • 因果が逆というよりは,疑似相関かなぁ。知的能力(知能?)のような特性があって,それが学歴と図書館利用の両方の原因となるので,相関が出る。親の要因は,知能への遺伝もあるけど,図書館利用へも影響しそう。:p_papua2015-10-26 23:43:13
  • 高学歴者ほど図書館を利用している割合が高い:suzuxa2015-10-26 23:39:23
  • 因果関係逆転は誤謬の中でもとりわけ馬鹿馬鹿しいけど、捻じれ自体は簡単だから解きほぐすのは楽ちんだな。:misochige2015-10-26 23:32:43
  • 本に囲まれていたから本を読むようになったかもしれない:Mash2015-10-26 23:24:19
  • 本人も認識してるようだけど、データから読み取れるのは単なる相関で、図書館がなくなればさらに低所得者は知に手が届かなくなるよね。因果と相関は異なる好例と言えなくもないけど、あまりいい論理じゃないなあ。:oakbow2015-10-26 23:23:49
  • ブログを読む人は高学歴が多いだろうから、このブログも格差を再生産してそう:tadasukeneko2015-10-26 23:17:08
  • 結果平等と機会平等の違いの話かな:SyncHack2015-10-26 23:11:47
  • 図書館を整備しても一向に賢くならない人もいれば、いくらデータとにらめっこしても一向に正しい結論を導けないアホもいる。こういうバカを淘汰するためにも,機会の均等性の重要性を思い知った:chaorbing2015-10-26 23:09:45
  • スラム出身でアメリカ社会学会会長にまでなったマートンは「お金はなかったけどまともな公立校と図書館のおかげでどんな機会も奪われていなかった」と後年振り返ってる。http://www.asanet.org/footnotes/mar03/indextwo.html:gingger42015-10-26 23:07:10
  • 格差対策で図書館は必要ですね:imo7582015-10-26 23:06:53
  • 父は中卒の人間だが、それでもやたらと本は読んでいた。ただし読む本の内容には大卒の人間が読むようなものは含まれていなかった。やはり学歴はある程度、読書内容を規定する。:saavedra2015-10-26 23:00:14
  • 炊き出しのような消費性のものが逆進的なら問題だけど、図書なら機会に不平等は生じない。それいったら大抵の教育機関も格差の再生産になってしまう。等しく反知性が平等とか、反語的問題提起としては面白い。:napsucks2015-10-26 22:57:43
  • 逆張りがカッコいいのは高校生まで:Red-Comet2015-10-26 22:46:30
  • 誰がどうみたって因果関係が逆じゃねぇか。ドアホ。:Mattyan2015-10-26 22:40:09
  • 意味不明な議論。図書館利用者の多くが高学歴に成り上がったと考えるのが普通だろう。データ公開がいくらされても論理がダメな人は一向にダメなママだというのがよく分かる:bxyxvzz2015-10-26 22:35:11
  • 自分なりの使い方を見つけないと、利用価値はわからない。「図書館」を「パソコン」に置き換えても同じかもしれない。:nukalumix2015-10-26 22:35:05
  • とばしすぎ:hazardprofile2015-10-26 22:33:57
  • 因果と相関くらいわかって。。。:ikura_chan2015-10-26 22:25:22
  • はあ?加担はしてねえだろどう考えても。別に収入で利用制限してるわけでもあるまいに。馬鹿ですか?:hisa_ino2015-10-26 22:24:31
  • 「求める人が得られる」ことが格差を助長なんて言い出したら「格差是正のために利用制限」か「強制的に利用」しかないじゃないか。何言ってんだ?言葉遊びもいい加減にしろ:xufeiknm2015-10-26 22:19:04
  • そもそも図書館には「格差の解消」という目的はないのでは。/文化格差・知的格差というは、結局個人の環境や知的好奇心などに寄る。それによって格差が生み出されるのなら、むしろ機能しているとも言える。:te2u2015-10-26 22:10:19
  • まあ学校も不平等を再生産してますし、そうでしょうね……。それでも市民が情報にアクセス出来るのは大事だし、これをもって悪と言うのは筋としては微妙だよね(というか元記事の人もそうは言ってないし):Lycoris_i2015-10-26 22:08:44
  • グラフをよく見ると、親の読書量によらず、「読書が好き」な子と「どちらかといえば好き」な子の合計は約8割で安定している。後者は公的なサポートで「読書が好き」に持っていけそうな希望が見える:HILOKI-T2015-10-26 22:06:09
  • iOSとネットがあれば無料で一流大学の講義が観られるiTunesU利用者も、高学歴の人と、高学歴の親の子供が多いだろうね。だからどうした。文化資本の乏しい家庭に生まれても勉強をしたいと願う子供のための機会提供だ。:shields-pikes2015-10-26 22:03:06
  • 文化は親からの継承という側面が強いので,相関関係は当然こうなるだろう.でも公的施設により万人に機会が提供されているということはとても重要.:takuzo12132015-10-26 22:03:01
  • それは大変だ。格差の再生産を断ち切るため家庭を解体して知識人を下放しなくては。(ポ並感 (ポルポト派並みの感想) ):narwhal2015-10-26 21:54:41
  • ツタヤ図書館なんかの誕生はそういう非インテリ層の漠とした反感が背景の一部ではあったんだろうな、とは / まぁ大型書店になど縁なきド田舎に生まれ育った身としてはせめてもの救済装置ではあったけれど:enemyoffreedom2015-10-26 21:46:05
  • 小中学校では「そもそも調べ物が必要な授業をしていない」もしくは「小中学レベルの調べ物ならネットで済む」というだけのような気も。大学まで行くとネット上の情報だけじゃ足りなくなるから否応無しに図書館行くし:Tamemaru2015-10-26 21:44:56
  • 昨日読んだ時は違和感がすごいあったんだけど、文章変わったかな?/そんな問題はないでしょ。本が好きなら図書館に行く。利用する機会は平等にある。:nandenandechan2015-10-26 21:26:32
  • は?:sharp_m2015-10-26 21:22:41
  • 本読みたいけど金が無いって人のためにあるもので、本読みたくない人に向けたものではないだろう。読まない人に本を読ませるようにするのは図書館の役割ではない。初等教育の役目だ:ktra2015-10-26 21:21:19
  • 馬鹿野郎、図書館作る前にまずは小学校だろ? シムにはまずは初等教育しなきゃ図書館建てても意味ねーよ。あとスクールバスな!図書館は中流以上のシムがたくさんいなきゃ使われないよ!(シムシティ脳):TakamoriTarou2015-10-26 21:11:39
  • 専門書は単価が高い(ものが多い)。:Kial2015-10-26 20:59:45
  • 教育機関自体人を格付けして差別を作り出すこと、それこそが主たる機能になってるんだから当然の結果じゃない?:hal90092015-10-26 20:54:19
  • 図書館に限った話では無く、均質なサービスを提供されていれば後は本人次第ではないかと。/TSUTAYA図書館があるところは気の毒だと思うけどさ。:Lat2015-10-26 20:50:15
  • 格差と図書館の関係を見るなら利用率よりは人口あたりの図書館数と進学率や格差の関係を見るべきなんじゃねえかな。図書館の規模をどうにか調整かける必要はあるだろうが:damae2015-10-26 20:49:37
  • 釣りというブコメ多いけど、図書館作るコストを公的負担して無償でサービス提供することで、金持ちがより金持ちになってんじゃないの、ってのはいい指摘だと思うな。だからどうするか、てのは難しい話だけどね。:T-norf2015-10-26 20:42:56
  • 子どもが通ってる公立小学校では、毎週図書室へ行って本を借りなければならない。毎週これをやっていれば、図書館へのハードルも下がるんじゃないかなぁ…:asanomi72015-10-26 20:37:54
  • "図書館を文化資本の格差是正装置"なぜ図書館にそういう無理難題を求める人が多いのだろうか。地域格差を考えれば格差是正が妄想であることは自明。それとも区立図書館、都立図書館、国会図書館並みの地方があるのか:fhvbwx2015-10-26 20:36:05
  • 潔癖症なので電子図書館を。。。有用な本の著者に国がお金を払って著作権をフリーにするとか、どうかな?:Caerleon03272015-10-26 20:34:33
  • 面白いが、因果が逆かもしれないな、と。もし、図書館をよく利用する人は高学歴を得ることができる、みたいな話なら、格差防止の貢献しているのではないかな。:Lhankor_Mhy2015-10-26 20:32:54
  • 親子三代の図書館好きだが、本選びに関する感覚を世代をまたがって研ぎ澄ませてきているので、ぽっと出の新人が図書館で本を借りるのより、断然効果が高いと自負している(感じ悪いな、俺):tsubo12015-10-26 20:31:00
  • んー最終学歴というよりも蔵書の充実(+貸出条件の緩さ?)と相関してたりしない?図1みると大学(学部)までは線形で修士・博士は学部と同じに見えるんだけど…:dynamicsoar2015-10-26 20:22:20
  • 実際は、意欲がある/ない×買う余裕がある/ない。①本屋ではアプローチできないゾーンがある。②意欲がない層には図書館にも本屋にもアプローチできない。前者を無視し後者を図書館の無力として論うとこうなる。:sierraromeo2015-10-26 20:21:01
  • 馬を水飲み場に連れていくことはできるが無理に飲ませることは誰にも出来ない。図書館は情報の水飲み場:memoryalpha2015-10-26 20:19:35
  • 図書館は必要条件であるが十分条件ではないというところかなあ:sinngetu2015-10-26 20:13:55
  • ならば教育なりで図書館の使い方を教えて、階層移動を発生させやすくする働きかけがいる みたいな感じ?:o_mega2015-10-26 20:12:34
  • どうすれば知識を得られるかすらわからんレベルだとまぁ図書館利用するって発想すらない。でもそれは図書館の責任じゃなかろう。図書館は間口を開いてる。親じゃあるまいし強制はできない(広い意味で環境派かおれは:switch72015-10-26 20:09:21
  • 同じことが家計の消費支出調査からも判明した。年収171万の層は教育に全体平均の0.57%しかお金をつかっていなかった。教育にお金をつかう意義を感じないようである。:kuippa2015-10-26 20:08:44
  • 親の読書量と子供の読書嗜好の関係の図を見る限りでは、親が読書好きならば子供もそうである傾向はあると言えるけど、その裏は言えないように見える。杞憂なのでは:dulltz2015-10-26 19:56:51
  • 学歴関係なく図書館がないと困る層はいる。静かな環境という点でも。高校のとき自宅の環境が悪かったから図書館で勉強してた。:yamatonatu2015-10-26 19:50:55
  • 中卒の5人にひとりが利用してるなら十分意味があるでしょう。:lisa-rec2015-10-26 19:49:02
  • 確かに、高学歴層の方が図書館使うよなあ…。地区センターの図書室は、色んな層が利用しているけど、親が読む人でないとなあ。 / うちは何故か親は読書しないけど子の私は本好き→図書室大好きに進化した:y2_naranja2015-10-26 19:48:42
  • 「今現在文化資本を持たないひとは、自ら図書館を利用しようなどと思わないのである」:Imamu2015-10-26 19:47:45
  • 大山倍達も言った。「川まで連れてくのが牛飼いの仕事! 水のむのは牛の仕事!」。機会さえ与えれば、読まない人は読まないでいいし、読まないのが不幸せとは限らない。(サッカー場に置き換えればわかるやろ):gryphon2015-10-26 19:46:50
  • 図書館自体が文化資本なのではなく、図書館を利用するという発想が文化資本なのかな。図書館が無くても「本を読むという発想」の有無は依然存在し続けるような。:htnmiki2015-10-26 19:44:03
  • 『図書館を利用して成り上がる層』ってかけたコストの割に社会への貢献が大きい優良物件なんじゃ。図書館に行かないような層はどんな笛を吹いても踊らないわけだし。:sunechamacell2015-10-26 19:42:02
  • これ主張の根拠がぜんぜん読み取れないんだけど、「もし図書館が文化格差の拡大防止に貢献しているのであれば、文化格差を持たない層がより積極的に図書館を活用しているはずだ」っていうのどういうロジックなの:todesking2015-10-26 19:33:48
  • 図書館は格差の固定や再生産に加担しているかもしれない問題 - 図書館学徒未満: 2015-10-26 図書館は格差の固定や再生産に加担しているかもしれない問題 図書館 武雄市図書館にTSUTAYAの在庫が押しつけられる -…:digitalglm2015-10-26 19:31:58
  • 図書館に通ってたくさん本を読んでもこの程度のことしか書けないのかと思うんですが。:RAVERAVER2015-10-26 19:30:49
  • これはひどい釣り記事/所得に関係なく図書館使用時間で学歴決まるなら格差関係ないやんって結論になると思うのだがちがうの?:tokoroten9992015-10-26 19:29:57
  • 自分も問題提起済→http://d.hatena.ne.jp/itarumurayama/20150215:itarumurayama2015-10-26 19:27:57
  • 格差是正に寄与していないというのと、固定・再生産に加担しているというのは、表裏ではないのでは:mustelidae2015-10-26 19:25:41
  • そりゃ道具だもの、使い方よく知っている人が利用するよね。格差はデフォルトで再生産されるものなんだよ。「本屋なら本買える人しか利用出来ないよね」。:houyhnhm2015-10-26 19:24:44
  • 地域の図書館って子供の足だと意外と遠かったりするんだよな…気軽に遊びに行ける場所ではないのかもしれない。学校の図書室はうまく機能してるんだろうか?(私が小学生の時は残念なことに放課後開放されてなかった):mikanyama-c2015-10-26 19:21:56
  • 本を読んで楽しいと思う人が図書館に行くのでは?そう言う意味では再生産に加担してると思う。:simabuta2015-10-26 19:17:57
  • 「格差」が情報格差か経済格差なのか決められてないから着地場所がよく分からんな:soluterf23342015-10-26 19:09:37
  • スナップショットのデータだと「薬飲んでる人ほど不健康」みたいなデータになりがちだからなあ。コホート研究的なのとかできないのかなあ。:tetzl2015-10-26 19:09:35
  • これ、現場でものすごいジレンマを感じることがある。図書館にこない子供にこそ図書館は必要なんだ。だからこそ義務教育である学校教育が大事であり、その支援をすることが機会の均等のための支援だと思う。:tamanekosan2015-10-26 19:08:37
  • 0を1にすることはできないだろうけど、他のメリットがあるんじゃないかな。:windish2015-10-26 19:08:02
  • 一時点の利用者の属性から格差拡大云々の結論は飛躍し過ぎ。:n_2312015-10-26 19:03:13
  • 中央図書館的な図書館と、普段市民が触れる位置にある図書館で、もっと大胆に形を変えてもいいのかなという気はしている。ただの下位コンパチではなく、明確に目的設定を変えるイメージ。:IthacaChasma2015-10-26 19:02:36
  • MOOCと一緒だね:torologue2015-10-26 19:00:14
  • タイトルと前半は釣りなのかな?町の図書館取り壊すと格差が小さくなるとでも思ってるのだろうか?:H_Yamaguchi2015-10-26 18:56:12
  • そんな事を言ったら国公立の大学、博物館、美術館、カルチャーセンター、その他あらゆる学術文化施設は余裕のある人の方が利用してるだろうね:IkaMaru2015-10-26 18:55:38
  • 正直なところ,この手の統計学的分析ってニヒリズムの産物だとしか思えないんですよねえ……さて,どうしたものだろうか。:wackunnpapa2015-10-26 18:55:11
  • まあ実際「良書を見つけられるくらいの量の本を読むお金と時間がある」というのは社会的強者なのではあるよなあ。:KoshianX2015-10-26 18:50:04
  • 金持ちは図書館がなくても本を買って読むが、貧乏人は図書館がなければ本を読まなくなる。という可能性がある。:ad22172015-10-26 18:49:52
  • 「ハマータウンの野郎ども」読むといいよ:yurico152015-10-26 18:45:20
  • 「低所得者層、中間層、富裕層いずれにおいても、最終学歴が高学歴であればあるほど図書館利用の割合が高い」というのは「格差解消に役立ってる」とも解釈できると思うけど…(今は元ネタを分析する時間がない):hase05102015-10-26 18:40:53
  • 今ホッテントリになってるシノドスの学歴記事読んで統計についてちょっと勉強してきなよ:hisawooo2015-10-26 18:40:32
  • もしも文化資本の「富裕層」が公共図書館を自分たち専用のサロンだとでも思っているとしたら、それは明白な誤りとして正さねばならない。また、図書館利用の習慣付けにはやはり初等中等学校教育が重要か。:KasugaRei2015-10-26 18:37:22
  • 「本を読むから知能が高まるのではなくて、知能が高いから本を読むのだ」って何かで読んだ気がする:takeson2015-10-26 18:35:53
  • 『高学歴者ほど図書館を利用している割合が高い』から『格差の解消どころかむしろ拡大・再生産に加担しているかも』は議論が飛び過ぎかなと/図書館に期待するべきは格差解消より全体的の底上げなのかなーと思ったり:xr00382015-10-26 18:35:49
  • 割合に差がつくのは単に相関であって実数で見るほうがまだ何か言う余地があるんじゃないかとか、階層内での図書館利用習慣の差が階層移動に相関してないとその結論は厳しいとか思うけど、後半は同意。使い方大事。:teebeetee2015-10-26 18:35:10
  • 図書館は文化資本格差の是正装置ではなく底上げ装置だということでは。貧困対策は別に必要だが、賢い人が図書館によってますます賢くなること自体は良いことじゃないの?:shinonomen2015-10-26 18:28:26
  • 前半の所得の話はすでに指摘あるように因果関係逆じゃねえの。あと、ツタヤ図書館がゴミなのは、「図書館の使い方」が身につかない装置なこと。他の図書館すべてがツタヤ化されない限りあれは「偽図書館」に過ぎぬ:cider_kondo2015-10-26 18:26:01
  • ここで格差の拡大というのはデータからはまったく読み取れない。利用率と学歴は単なる相関でしかないでしょう。実際に所得との相関は見られないのだから。:snobbishinsomniac2015-10-26 18:25:42
  • 「馬に水を飲ます事はできない」とは言うが、川にすら連れて行けない現実。:zakki_512015-10-26 18:25:13
  • 火事が多い地域には消防署が多い→消防署を減らせば火事が減る!みたいな話って定期的に出るよね。:jaguarsan2015-10-26 18:15:29
  • おお、盛り上がってる。生データは公開されてるんだからみんな分析するんだ楽しいぞ!/近代的な公共図書館の初期は格差是正というか下層階級再教育を名目に公金を得ていたけど、当時も今も使うのはホワイトカラー:min2-fly2015-10-26 18:13:11
  • 収入の高い人や高学歴の人が図書館を利用しているというのは、図書館を利用していたからそうなった可能性もある。高収入、高学歴の家庭の子供ほど図書館利用率が高いというなら事情は変わってくると思う。:t_massann2015-10-26 18:07:03
  • これって結果の問題なんだろうか?:egamiday20092015-10-26 18:02:14
  • この調査からは階層移動についてはわからないから格差の固定・再生産については何とも。格差是正装置というよりセーフティーネットだと思ってる。本人に意志がなければ利用されないのは生活保護ですら一緒。:rna2015-10-26 18:00:51
  • とりあえず図書館に通ってみますか。:haamo2015-10-26 17:59:14
  • 社会教育法に「必要な学習の機会の提供及びその奨励を行うこと」とあるから、利用しない人に利用してもらうための何かも大切なのかな。:Katharine_152015-10-26 17:49:15
  • 今の図書館は民主主義の誕生と共にできた啓蒙思想の産物。啓蒙思想は大衆一般を賢くするのではなく文化資本のある者を賢くする(民主主義社会では王や貴族、金持ちがバカだと国家運営を任せるのは危険すぎる)為にある:Midas2015-10-26 17:39:41
  • 余程の好き者でない限りわざわざ図書館には足を運ばない。日常の些細な事→書籍という動線をどうやって確保するかが本質。スマホに標準機能として興味がある事があった時に自治体負担の関連電子書籍へ飛ばすべき。:xevra2015-10-26 17:36:11
  • TUTAYAの方が文化資本が無い人向けに、読書機会を提供してたりして。無理やり図書館に行かせることは出来ないが、面白そうだと煽って呼ぶことはできる。そのような動機付けは民間のほうが上手い。:shibacow2015-10-26 17:31:57
  • 推測ですが、図書購入費のグラフも似たような形になるんじゃないかなー。つまり高学歴は、自分でも買うし図書館でも借りていっぱい本を読むと(つまらない結論)。:mugi-yama2015-10-26 17:27:42
  • 最初の前提からして立論がおかしい。それを理由に"排除されない"事が重要だって事だろうに。/図書館と同規模の蔵書を保有できない者を総じて弱者と見做す見立ても不可欠。:myogab2015-10-26 17:22:17
  • 以前はてなの話題になった図書館ホームレス問題は、高学歴層やその予備軍が"自分たちのための空間"に異質なものが滞在していることに不快感をもち排除しようとする、という問題だったと。:kyo_ju2015-10-26 17:21:17
  • 単に図書館があるだけではダメだという話かと:terazzo2015-10-26 16:46:16
  • ここでいう高学歴は格差の話であるから結果的に高収入とみなすと図書館をあれば利用するしなければ買う層なので、図書館なくなれば格差は拡大するだろうことが予想できる:NOV19752015-10-26 16:45:50
  • 図書館は文化資本格差解消のためのハードウェア的役割で、実効性を高めるには図書館や学校教育における図書館利用者教育というソフトウェア的働きかけが必須、ということでは:yukkie_strike2015-10-26 16:15:38
  • 興味深い:kurumi852015-10-26 16:08:29
  • 貧富の差に関係なく、図書館を利用すると高学歴になる傾向が強いってことでしょうか。皆、もっと図書館行こう。:lazy-planet2015-10-26 16:02:05
  • なに言ってるんだ、これ以上ない格差の是正をしてるじゃないか。なんと、ホームレスのみなさんに夏は涼しく冬はあ(以下、自粛):yas-mal2015-10-26 15:57:22
  • とりあえず #図書館 クラスタの反応待ちですかね:Assume2015-10-26 15:27:06
  • 乱暴な表現をすれば「図書館さえ利用できれば高学歴になれる」という希望ある結果じゃないのかな。無料の図書館を利用させるだけで良いのなら、教育費用を捻出するのに困ってる親にとっては朗報でしょう。:kamayan19802015-10-26 15:22:56
  • 図書館の役割は格差の縮小ではなく機会の提供では?:hmmm2015-10-26 15:14:21
  • ネタなんだろうか?。高学歴者が図書館を利用してるのではなく,図書館を利用している人が高学歴になる傾向があるだけじゃないのか?。そもそも学歴は格差ではなく結果。:taro-r2015-10-26 15:13:46
  • "「高学歴者ほど図書館を利用している割合が高い」"←思っていた通りだけど厳しい現実!:topisyu2015-10-26 15:03:54

関連エントリ