URL

「自分は研究者に向いていない? 〜研究者に必要な資質とは〜 - つなぽんのブログ」のグラフ

自分は研究者に向いていない? 〜研究者に必要な資質とは〜 - つなぽんのブログhttp://tsunapon.hatenablog.com/entry/2016/03/05/031142
月のグラフ

コメント

(2018/08/18 17:39:56 更新)
  • 本筋とは異なるんだけど"エンジニアは研究者が発見した事実や理論などをもとに、新しい製品を作ります"の部分は、発明家が作ってしまったものを元に新たな科学的事実が発見されることもあるんで微妙(ex. 熱力学):qt_fb2016-06-26 12:33:31
  • “「自分は過去に誰かが明らかにした事実を知るのが好きなだけで、自分で新しいことを発見したいわけではなかったんだなぁ」”なるほど:programmerMOT2016-04-28 01:14:05
  • 自分は研究者に向いていない? 〜研究者に必要な資質とは〜 - つなぽんのブログ:enagojapan2016-03-08 18:19:43
  • 就職先を世話してくれる指導教官をかぎ分ける嗅覚だと思います:browncapuchin2016-03-08 15:07:02
  • 「新しいことを知るのが好き≠自分で新しいことを発見したい」に気づいたのが就職を選んだ理由の一つだったな。あとこまめに記録撮るのを面倒がる人は根本的に向いていないとOBKT氏を思い出しつつ:blackshadow2016-03-06 16:47:05
  • 問題は、研究に向いてるか向いてないかを見極めるにはある程度経験を積むしか無いんだけど、ある程度経験を積んでしまうと社会的に(給与的に)他の道へ進むポイントオブノーリターンを超えちゃう事で。:ka-ka_xyz2016-03-06 15:04:53
  • 気をつけねば:Tsuchinokovski2016-03-06 12:10:08
  • 研究者って仕事というより生き方だと思ってる。:keloinwell2016-03-06 12:01:06
  • すぐに向いてないと思ったクチなので、悩んだことはないなぁ。途中からツールの使い方をおぼえるトレーニングになった。:doramao2016-03-06 11:02:40
  • 「研究に向いている」と「職業としての『研究者』を続けて行くことができる」は別なんだな.:takahikonojima2016-03-06 09:19:42
  • 子供の科学リテラシーを育てたい。参考になります。:isakuya2016-03-06 08:40:11
  • 文系廃止論が出ているように日本の大学組織・アカデミズムは再編すべき時期にあると思う。ポスドク問題も解決してない。成果をお金に換える力(事業化する以外に、意義を説明して得るも含め)が必要と思う。:don_tacos2016-03-06 05:54:12
  • アカデミアにはお金が卑しいという風潮があるので断念しました。:murasakai2016-03-06 00:53:49
  • ロマンにあふれる文章:Phenomenon2016-03-06 00:19:52
  • 研究者として食べていく能力と、研究を楽しいと感じる資質は異なると思う。これは後者の話のように思うし、研究の楽しさも分野によって結構異なると感じている。:digimedaloter2016-03-05 23:12:57
  • 仕事の例が特許庁とかサイエンスコミュニケーターしか出てこないあたり、研究者が世間知らずなのは本当なんだろう:undercurrent882016-03-05 22:46:49
  • 悩んで結局やめた自分:and_hyphen2016-03-05 22:14:50
  • 研究者にしては想像力が不足しすぎ。あなたが暗に批判している彼が、あなたのような牧歌的で全能感の時期を通り越した上で達観していて、自分も先々同じ境地に到達するかもしれない、という想像力を持とう。:gaudere2016-03-05 21:02:53
  • 論文を書くのが好きとか人付き合い(人脈作り)がうまいとかで無い限り、企業の研究所の方が幸せだろうなあという人も多いけどね。:augsUK2016-03-05 21:01:58
  • 向いてなかったら辞めるべき、というものでもない。:yk_uminami2016-03-05 20:36:19
  • 「「自分は過去に誰かが明らかにした事実を知るのが好きなだけで、自分で新しいことを発見したいわけではなかったんだなぁ」」「これは不治の病」:egamiday20092016-03-05 20:17:03
  • 無駄に費やせる根気かなぁ。:ancolle2016-03-05 20:10:51
  • いいね。こういう文章は迷っている学生時代に読みたかった。:Nyoho2016-03-05 20:00:13
  • 研究・開発という行為自体、研究者として生き抜くこと、開発者として成功することは、それぞれ全く別です。研究者として生き抜くには、真面目さと英語のライティングとプレゼンがまず重要です。独創性とかは二の次。:sugikota2016-03-05 19:48:28
  • アカデミックの研究者と企業の研究者とで、必要な資質は、また違ってくると思う:bean_hero2016-03-05 19:19:27
  • 文系の自分にはなんかピンと来ないなあと思ったんだけど理由が分かった。人文社会系は知を発見する側面と同時に、知を紡ぐ側面もあるからだろうなあ。誰も思いつかなかったアイデアや概念を提示するみたいな。:Lycoris_i2016-03-05 18:58:07
  • 指導者の力次第で自立した研究者になれるかどうか左右されるものなら資質が足りていないと思う:cartoon82342016-03-05 18:49:07
  • モチベーションは必要条件であって十分条件じゃないよね。向いているか判断するのは本人じゃなくてつねに他人だ。ピアニストもサッカー選手もパイロットも研究者もみんなそうだよ。/本人にできるのは信じることだけ:tomoki19872016-03-05 17:44:11
  • まさに最近考えてたことやった:nine-tail2016-03-05 16:22:24
  • 研究者じゃないですが、おもしく読ませていただきました!:meitanteiconankun2016-03-05 16:12:36
  • わかりすぎる:doughnutomo2016-03-05 15:55:10
  • 論文を読むのも書くのも発表するのも人に教えるのも苦痛だけど研究は好きっていう人種が結構居ると思っていて、そういう人は大学じゃなくて企業の研究所に行かなければ不幸になりそう。:n3142016-03-05 15:41:05
  • 世界で自分だけが明らかにした事実がさらに価値を認められると向いてない人であっても研究の虜になっちゃうくらい人類に普遍的な中毒性があると思ってる。:katsumushi2016-03-05 14:57:38
  • 自分は研究者に向いていない? 〜研究者に必要な資質とは〜 - つなぽんのブログ お仕事のために…φ(..)メモメモ:azumaon2016-03-05 14:55:11
  • 「自分は過去に誰かが明らかにした事実を知るのが好きなだけで、自分で新しいことを発見したいわけではなかったんだなぁ」 俺もこれ。民間に就職してよかったと思ってる。:vitaaeterna2016-03-05 14:25:07
  • ポスドクを経験し、民間に移って感じたモヤモヤの原因が分かりました。新しい技術を作り出したいという思いと現状が一致していなかったようです。この投稿を読んでやっぱり研究をしたいと強く思いました。:saburator1732016-03-05 13:31:50
  • これは研究者を続けるために必要な資質(の一つ)では。論文が読めないと、そこが未踏かどうかわからない。:LethalDose2016-03-05 13:05:09
  • 3年間研究をしてみて思うのは、研究者は誰よりもビジョナリーでないといけないな!ということ。1人じゃ何もできないから。あとは圧倒的な好奇心がなければ続かない。:koya-02632016-03-05 12:39:23
  • 自分はまさにコレで、研究者目指さなくて良かった。 >「自分は過去に誰かが明らかにした事実を知るのが好きなだけで、自分で新しいことを発見したいわけではなかったんだなぁ」:wrss2016-03-05 11:52:38
  • なんだかんだ最後は気持ちというか気合いというか情熱というか…とにかくそういうのが大切になるんじゃないかって思ってる。:toshitiru2016-03-05 11:40:08
  • せるくま:tsunapon2016-03-05 11:23:29

関連エントリ