URL

「デスマーチがなくなる? IT業界に義務付け「工事進行基準」ってなんだ − @IT」のグラフ

デスマーチがなくなる? IT業界に義務付け「工事進行基準」ってなんだ − @IThttp://www.atmarkit.co.jp/news/analysis/200803/31/sier.html
月のグラフ

コメント

(2018/05/28 12:30:31 更新)
  • 工事進行基準:s_ryuuki2009-01-10 16:21:03
  • プロジェクト管理:webmarksjp2008-07-14 23:25:46
  • 工事進行基準:n-sega2008-07-12 17:47:02
  • 工事進行基準(用語解説)とは会計基準の変更によって2009年4月にシステム・インテグレータ(SIer)など受注ソフトウェア開発業に原則として義務付けられる収益の計上方法:relax4u2008-05-31 23:09:39
  • 工事進行基準(用語解説)とは会計基準の変更によって2009年4月にシステム・インテグレータ(SIer)など受注ソフトウェア開発業に原則として義務付けられる収益の計上方法:ReLax2008-05-31 15:09:39
  • 「工事進行」...なるほど、名実共にITドカタというわけか。:msuga2000x2008-04-08 20:30:59
  • 先進的なSIerってなんなのさ:shortcut2008-04-07 10:04:12
  • 工事進行基準:okdt2008-04-06 12:03:32
  • 『開発期間中にその売り上げと原価(費用)を、工事(ソフトウェア開発、システム開発)の進捗度に応じて、分散して計上する仕組み』『現場で働くエンジニアの労働環境の改善につながるかもしれない。』工事なあ…。:kimura_m_292008-04-05 21:58:29
  • 『開発期間中にその売り上げと原価(費用)を、工事(ソフトウェア開発、システム開発)の進捗度に応じて、分散して計上する仕組み』『現場で働くエンジニアの労働環境の改善につながるかもしれない。』工事なあ…。:asagi292008-04-05 21:58:29
  • むーん、現場の人たちの足をひっぱることにならなければいいのだけど。:iga_k2008-04-05 10:59:16
  • [:beakmark2008-04-05 00:14:59
  • 粉飾する企業が続出しそうだ(w:fofofofo2008-04-04 21:57:43
  • 売上計上の時に使われるだけか、名ばかりのマネージャの排除と適正なプロジェクトマネジメントを進めるかは現場次第。技術者も法務・経営の知識・能力を身につけよう。:hiro55bs2008-04-03 14:01:18
  • 書類仕事が増えるだけで後は何も変わらず。の予感。:morita_non2008-04-03 10:45:20
  • ITに工事進行基準を適用とは・・・。あくまで会計縛りなのでガラス張りとまでは行かないけれど、それでなくても曖昧な原価を計算する機会が増えるし影響ありと見る。:bean-jam2008-04-03 00:16:14
  • まぁ、頑張ってください。:Southend2008-04-02 23:22:09
  • 自縛ネタでは:ut5662008-04-02 19:03:48
  • この義務付けに対応する工数が増えるだけとしか思えない。所定のフォーマットに監査を通る適当な値を埋めていくだけの簡単なお仕事ですよ。:hsksyusk2008-04-02 18:35:56
  • あほくさ。よーするにソフト屋がデスマするのはテメーらんとこの経営者の責任だからテメーらで仕事の仕方をどーにかしろって話だろ。小さいところがますます仕事を取りにくくなるだけの話じゃねーか。:t-murachi2008-04-02 17:38:47
  • はっきり言って建築業となんら変わらない。ただ法律が追いついてないだけ。いい傾向ですよ。あと5年もすれば建築業界みたくギチギチにルールで縛られてくるからそしたら俺らだけ特別みたいな発言はできなくなるねw:lamich2008-04-02 16:42:14
  • 開発を工事とか言うんじゃねーw むしろ免許制を!:tridentfield2008-04-02 16:09:18
  • ネタだろうとなんだろうとやるしかない。まいった:iww2008-04-02 16:06:10
  • やったーやったーやったーw:gimbuee2008-04-02 14:16:59
  • ネタだろ。ソフトウェア開発を工事ってwww:kwt5142008-04-02 13:51:19
  • どんぶり勘定じゃなくて、そもそも建設プロジェクトでは予測可能なコストでもソフトウェアプロジェクトではソフトウェアのデザインとテストは予測が特に難しい。結果的にはやった分だけ払う状態になりがち:wisboot2008-04-02 13:45:53
  • 会計方針が変わるだけで、デスマーチが無くなるとは到底思えない。ただ、ガラス張りになる部分が増えるので、徐々に状況は改善されるのでは?と思ったりも。まぁきちんと基本設計が出来てないとデスマーチは不可避。:orangewind2008-04-02 10:51:41
  • 先に要件を定義するなんてありえないよ。要件定義が終了したときにコードが書きあがるんだからさ。むしろデスマーチは増える。間違いない。:esper2008-04-02 10:07:53
  • リンク先の工事進行基準の記述を読む限り、あくまで会計上の問題であって、実際の支払時期はこれまでと変わらないように読める。今でも事前に見積もりを出しているんだから、あまり影響ないような気がする。:kmachu2008-04-02 09:45:40
  • 正確に見積もり出すのは時間がかかる。綿密に計算してどうせズレるなら最初からどんぶり勘定で割に合わない仕事と化したら早めに切り上げる方向に持ってく方が良さげ:legnum2008-04-02 09:34:15
  • >>開発期間中にその売り上げと原価(費用)を、工事(ソフトウェア開発、システム開発)の進捗度に応じて、分散して計上:diary1932008-04-02 08:28:19
  • 工事進行基準と工事完成基準:ka-wara2008-04-02 07:17:10
  • あとで何とかする…/財務だけの問題で済めばいいんだけどそういうわけにはいかんだろうなあ。:NOV19752008-04-02 07:03:43
  • マイルストーン単位で金払うようにするのを義務づけ、ということでいいのかな?:KoshianX2008-04-02 05:11:04
  • 『開発が始まる前に要件定義を確定、正確なプロジェクトマネジメントを行うことは先進的なSIerにとってはすでに行っていること。しかし、昔ながらのあいまいなビジネスを行っているSIerにとっては痛みが大きいだろう。:poolmmjp2008-04-02 04:35:04
  • 「工事」とかいってる間はデスマなくならないような気がする:R-K2008-04-02 03:00:08
  • これは企業会計の話であって、デスマ云々は関係無い気が。/プロジェクトの見積りはそんなガッチガチに要求されないのでは?建設業会計は、「契約の改訂は頻繁に行われる」と、修正は当然あると考えてるみたいだし。:sasurai72008-04-02 02:37:46
  • できないできないはじまるまえからみんないうなよ!!……あえて型にはめてやったらどんな惨事になるかみてみたい。結果悲惨さが従来より減るなら有りかもよ(他人事の範囲内で):naquamura2008-04-02 02:09:10
  • 「正確な見積もり」、「正確な工数管理」/左に引用した事は重要だけど、これだけだと変化に対して脆弱すぎ。人は神様じゃないんだから予期しない変化はさけられない。この仕組みはそれほど機能しないと思う。:umiyosh2008-04-02 01:46:53
  • Webドカタには、タンポポ職人には、関係あるんだろうか?:site1592008-04-02 01:41:58
  • 規則やルールを増やしてデスマーチが退治できるなら、誰も苦労しない。どう見てもエイプリルフールのネタです。ありがとうございました。Mockを渡して進捗を誤魔化す会社が続出の予感。:m-matsuoka2008-04-02 01:17:57
  • 工事っていうんだ。勉強になるなあ。:fuktommy2008-04-02 00:23:22
  • こういう指摘があったわけだが http://d.hatena.ne.jp/NOV1975/20080321/p1:hiro73732008-04-02 00:08:56
  • デスマは無くならず(トラブるネタが無くなるわけじゃないし)、払ってもらえないもっとヤバいプロジェクトが増えると思う。:shigeo-t2008-04-01 23:15:14
  • 建築と絡めての話は比喩だと思ってたんだが本気で考えてた人もいるんだな……:eiji8pou2008-04-01 23:13:28
  • 医師や弁護士と同じく免許制度になるまでデスマはあまり変化ないと思う:hamasta2008-04-01 22:58:39
  • どれだけ用件定義で仕様が固められるかってことなんでしょうけど、現状じゃそんなのほとんど無理なのでは?:Santamaria_morishi2008-04-01 22:06:42
  • デスマーチなんてあるわけないじゃないですか。 ただの歩き遍路ですよ。:washita2008-04-01 21:52:08
  • そもそも要件定義の段階でシステムの完成形は見えていない→仕様変更。:ocs2008-04-01 21:49:47
  • プロジェクトにかかる会計基準の変更についての説明。プログラム関係は小分けにして処理するのがトレンドだなぁ。:nelnal_memo2008-04-01 21:36:34
  • サビ残増えて負のスパイラルになりそうだな。。。/基準の内容を見てみないとなんとも言えないけど運用の仕方次第では価値の見積もりが不当に低くなる可能性をはらんでいる。有識者がなんか発言してほしい。:shibacho2008-04-01 21:29:19
  • 1日早いエイプリルフールネタと見た。:junya_asa2008-04-01 21:21:12
  • 適正に運用されれば現場で働くエンジニアの労働環境の改善につながるかもしれない。<かもしれないというあくまでも可能性ですwダメじゃん><:API2008-04-01 21:15:34
  • 2009年4月からの工事進行基準の事実上の義務付けでこの状況がどう変わるのか。工事進行基準で開発の進捗度を表す方法としては、原価比例法が用いられるケースが多くなると見られている。:gakepp2008-04-01 21:12:32
  • 会計処理が変更されたからといって実務での仕事の進み方が変わるわけではない。「工事」って言葉への過度な拒否反応は相変わらずかな。:castingvote2008-04-01 20:51:42
  • どうせならクライアントに義務付けて下さい:KANIBUCHI2008-04-01 20:45:02
  • 追加要員の投入や納品の延期が難しくなるから、余計にデスマーチは増える、と予言しておく。:andalusia2008-04-01 20:27:52
  • デスマーチがなくなる? IT業界に義務付け「工事進行基準」ってなんだ - @IT : 義務付けないほうがいいのでは:nilab2008-04-01 20:26:47
  • 『先進的なSIerにとってはすでに行っていること。しかし、昔ながらのあいまいなビジネスを行っているSIerにとっては痛みが大きいだろう。』さてうちの会社はどっちだったかしら。:retuner6402008-04-01 20:12:55
  • 「工事」とか言う時点で期待できない。これ守るために、余計な苦労が増えるだけ。:DameKinoko2008-04-01 20:09:52
  • 絶対無理。。:Kmusiclife2008-04-01 19:46:53
  • そんなにうまくいかない。:dbfireball2008-04-01 19:45:16
  • 今の日本の請負業界は、毎回新大陸発見の大航海やってるようなもんだからなぁ。そもそもの見積もりが無理くさい。もうちょっとこう、部品化できないものかな。:shinfukui2008-04-01 19:42:23
  • 久しぶりに記事化された。:uxoru2008-04-01 19:09:43
  • 工事なんだー:julia28df2008-04-01 18:38:26
  • 「工事進行基準」を守るためなら徹夜してもいい:fk_20002008-04-01 18:01:15
  • ソフトウェアの見積もりとか難しいだろう。/携帯電話の機種ごとのソフトウェアは減損しまくってんのかなー。/よくわかりまてん><:wasavis2008-04-01 17:54:24
  • ウォーターフォール推奨?:scsac2008-04-01 16:25:16
  • 結局、お客との力関係だからね。:ogan2008-04-01 15:36:36
  • 仕様変更を拒否できる?:SiroKuro2008-04-01 15:17:56
  • 開発が始まる前に要件定義を確定 ←これができないから問題なのであって。ねじ込み受け付けてお値段据え置きにするバカ営業をなんとかしろ。:irose2008-04-01 14:45:46
  • ってかね、時々刻々と変化する仕様に「工事進行基準」は無理だろ。進捗状況なんて、そのときの仕様に対してナンボって発想なんだし。これで、仕様変更はないですねなんて言質取れるわけでもなく……。:tot-main2008-04-01 14:37:22
  • 話には上がっているが現実的にどこまで運用可能だろうか。意識の薄いプロマネには猫に小判に思える。:Nagise2008-04-01 14:31:21
  • //工事進行基準(用語解説)とは会計基準の変更によって2009年4月にシステム・インテグレータ(SIer)など受注ソフトウェア開発業に原則として義務付けられる収益の計上方法。//:raitu2008-04-01 14:10:35
  • むしろなんでないの? 背景に多くの悲しい現実が見えるなあ:karronoli2008-04-01 13:53:09
  • エイプリルフールには一日早いですよ?:wacking2008-04-01 13:15:46
  • 工事進行基準がどんなに厳格に適用されようともデスマーチはなくならない。:dadabreton2008-04-01 12:43:29
  • 「設計フェーズが完璧に終了し、正確な工数見積もりを出した上で発注する」ってことが前提にされてないか?そこまで設計落とせるなら、後は海外に発注するよね普通…:okoppe82008-04-01 12:42:15
  • 都市伝説がまたひとつ:harumomo20062008-04-01 12:30:50
  • エイプリルフールネタじゃねーの?これ。まじなの?:wakatakahawks2008-04-01 12:29:37
  • 多重請負構造とデスマーチの問題は別だ別。:polyamid2008-04-01 12:25:51
  • 各フェーズでの成果物の「内容」をきちんと評価できなければデスマーチは無くならないよ:okalabo2008-04-01 12:23:13
  • 工事進行基準:Barrel382008-04-01 12:20:15
  • 中身はともかくブクマコメが新興宗教に対する反応のようでワロタw「ほ、本当か…?」「本当にオラたちの暮らしがよくなるのか…?」:dosankotv2008-04-01 12:12:24
  • 思わず記事の日付を確認した。:vanish_l22008-04-01 12:00:37
  • ほほう:kkobayashi2008-04-01 11:09:32
  • ウォーターフォール型が増えるのかな:oooooooo2008-04-01 10:21:16
  • デスマーチ……。新3Kともいわれるこんな日本のIT業界が2009年4月に大きく変わるかもしれない。そのきっかけとなるのが「工事進行基準」の原則義務付けだ。:ag-commerce2008-04-01 10:05:40
  • 見積もり方法と契約方法が変わったら・・デスマがなくなる?:irasally2008-04-01 09:42:43
  • 「会計基準の変更によって2009年4月にシステム・インテグレータ(SIer)など受注ソフトウェア開発業に原則として義務付けられる収益の計上方法」:thiswholeworld2008-04-01 00:19:31
  • @ITの工事進行基準の説明「主として土木・建築、プラント建設、造船、一部機械装置の製造・設置」ソフトウェア開発とこれらは同類だった、のか……?:lizy2008-04-01 00:02:46
  • エイプリルフールじゃないの?:mkrm2008-03-31 23:52:41
  • デスマーチがなくなる?」 それはない。:Fuyu762008-03-31 23:38:24
  • デスマーチがなくなる? IT業界に義務付け「工事進行基準」ってなんだ - @IT:sankaseki2008-03-31 20:28:49

関連エントリ