URL

「延滞者17万人「奨学金」に追い詰められる若者たち - Yahoo!ニュース」のグラフ

延滞者17万人「奨学金」に追い詰められる若者たち - Yahoo!ニュースhttp://news.yahoo.co.jp/feature/118
月のグラフ

コメント

(2018/09/23 13:03:15 更新)
  • 500万借りて返済中ですが、少なくとも延滞するような状況になったら返済猶予の手続きするな。事前に借金である事とか、猶予手続きがあることとか散々資料に書いてあるけどね。:m-masasa2016-04-05 15:22:00
  • 借りる時点じゃ将来のことは考えられないってなにwwwwwwじゃあ何のために大学行ったのwwwww返せるかわからないなら借りなきゃいいじゃん。自己責任以外の何者でもないわ~:lyri2016-03-11 10:34:11
  • こういう記事何度見ようとも結論は「借りた金は返せよバーロー」の一択以外ない。:iasna2016-03-07 15:09:31
  • 経済感覚無かったんだな。大学まで行ったのにかわいそうに…。:kiyo_hiko2016-03-06 23:44:26
  • まともな職にありつけない若者がいるのは奨学金のせいじゃない。月1万円の返済を踏み倒す人が多いのはむしろ給食費の未納に似ている。:jagichan2016-03-06 17:54:25
  • [奨学金:hitujyuhin2016-03-06 15:59:10
  • だから「奨学金」と「奨学ローン」は、別の単語にしようよ。:itochan2016-03-06 10:39:51
  • 奨学金制度がいまの制度に改変されたときは、これは奨学金制度ではなく、奨学金を騙った悪質なローンだと散々言われてた。そもそも国公立大学の学費が高すぎるのが問題だが、見通しも無く借りるほうも問題。:corydalis2016-03-06 10:19:36
  • はてなも「自己責任はダメ!」他者責任!・・・だから「日本死ね」が共感されたんだね。他人に依存する寄生虫の集まりw こんなクズどもの意見に価値はないねw:sundansuw2016-03-06 10:13:33
  • 134万人中17万人てことだと、就職に失敗してる人がそれぐらい居てもおかしくなさそう。:chintaro32016-03-06 09:48:50
  • 国の力って一部のエリートだけで作られるもんじゃなくて、全体的な学力の底上げによってなされるものだと思うんだけどなあ。:sandayuu2016-03-06 02:21:03
  • 事前周知が足りないのが一番の問題:kamemoge2016-03-06 00:45:33
  • 結構、電話もらったなぁ。29歳の時に完済。:battleship2016-03-05 23:05:05
  • 国立大無償化はよ:komurasakihokori2016-03-05 21:12:08
  • お金ないなら地元の国立大に行けばいいのに。無理して親元離れる必要はないんじゃない?授業料免除・半額免除とか第1種奨学金だったら免除にできる方法とか色々あるよ。:swimu2016-03-05 20:22:12
  • 自己責任自己責任、それで一体何が解決するんだろうか。改善を放棄して階層の固定化したがって、それで自分たちに利が回ってくるとでも思ってんだろうか>サヨ叩き。:quick_past2016-03-05 19:56:55
  • ヨーロッパ諸国のように少数のエリートだけが無償で大学に行けるようにしたら良いってことかな。:yingze2016-03-05 19:39:01
  • とりあえず「学生ローン」という名にしよう。:sakurako_nya2016-03-05 19:37:24
  • んー、18歳で奨学金が借金だとわからない?とかはないでしょ。奨学金貰ってたけどそれはわかってたから。本当に返せなくて苦労してる人はいるから、、、だけど。返せたのにって人もそれなりにいるのと思われ。:Naotoh2016-03-05 19:00:39
  • 2回生から日育の1種にお世話になってたが、当時は成績とかの縛りもあって利用者はそう多くなかった。2000年から基準が緩くなったみたいだな。審査を厳しくするか、踏み倒し前提で利息を上げるか、それとも別の方法か。:a2c-ceres2016-03-05 18:40:00
  • 先はどうなるかわからないので、返せないのに借りるなとは思わないです。しかし、代わりに何かを犠牲にして月に1万6千円なら返せるだろと思うんだけど返せなかったのはうつ病とかだったんじゃないかと思っちゃう。:pomojan2016-03-05 17:55:16
  • 学生のうちから返せるかどうかわからないなんていうのはおかしくて、返せるように大学で勉強するんじゃないの?そのための投資でしょう。:cpw2016-03-05 17:52:50
  • 上り続ける授業料、雇用と賃金、等々問題山積。少しデータは古く取り扱いにも慎重さは必要だが、給付と貸与の国際比較のグラフ、なかなかインパクトある。b:id:entry:272343539 決して自己責任!の一言で終わるもんじゃない:oxymore2016-03-05 16:50:54
  • 「「授業料有償+給付型奨学金なし」は日本だけだという」:aya_momo2016-03-05 16:13:35
  • 借りる総額(うん百万)が分かってて、かつ、返せるかどうかわからないのに借りてしまう人の神経がわからない。金銭感覚を教育できなかった親も悪い:fune09092016-03-05 16:08:22
  • 返済金額がわからんて、かけ算割り算できればわかるのでは / 学費値下げや給付枠拡大はいいがこの記事はおかしくて、東京の私学行って金がかかるとか、手取り20万あって月1.6万返せないとかいやいやって言いたくなる:yogasa2016-03-05 15:54:15
  • 月の返済額は1.6万円、バイトでも返せる額。。世間でローンを持っている人は珍しくない、むしろ長期返済の恩恵で平均より少額だし。これ返済中の同僚は豪遊してたよ…困窮者だけ返済期間延長してあげれば良いのでは:aLa2016-03-05 15:46:34
  • 奨学金問題はフリージャーナリスト()の手頃な稼ぎコンテンツになってきたようね。もう何番煎じ?そして、飽きもせず釣られるはてなー。もう「だったらお前が学費払ってやれ」って言うのも飽きた。:kyoto1172016-03-05 15:21:30
  • 自分の周りの話を聞く限り借りる時の将来設計も雑でここで語られてる入口と出口の乖離は真実だと思う。自己責任論を説いてる人は金を借りた事がない人だろう。元々借りる資格のない人に貸すという責任を放棄してる。:hidamari19932016-03-05 15:11:34
  • そんなに追い詰められているなら自己破産すればいいじゃないとしか・・・射幸行為ではないんだから、20万程度で楽になれるのでは?クレカやらローンとは縁がなくなるけど、その程度は自己責任でもいいでしょ。:kaz_the_scum2016-03-05 15:09:45
  • 借金返済の優先順位が低い。16,000円は高卒の初任給でも払える金額。返さなくていいと思っているのでは?:zakkie2016-03-05 15:03:17
  • 134万人中17万人しか延滞していない。100万人以上が有効活用している制度。問題は「1%前後、利用しても状況が改善しない人がいる」。審査基準をちょっとだけきつくすれば、改善できそう。:ledsun2016-03-05 15:02:52
  • こんな話し、アメリカ人の大学卒、院卒にしたら呆れられるか、笑われるよ。単位いくらの授業料の重さ、学費はフツーのローン当たり前、金利5パーセント、8パーセント当たり前だよ。:hihi012016-03-05 15:01:48
  • 奨学金ってただのローンなのにあの慈善事業的な外面と1万円の重みを理解できてない青年期の万能感で割と気軽に借りちゃうんだよね。:kagurakanon2016-03-05 14:57:34
  • これなー、進学費用を投資と考えるとそれに失敗したという話でもあり20そこそこの人間に数百万の投資判断できるかというと微妙なとこでもあり今の進学率と高卒就職率考えると無理して進学すべきかという話でもあり。:bhikkhu2016-03-05 14:57:01
  • 最後の手段とは思うが自己破産という手をなぜ使わないのだろう。:georgew2016-03-05 14:45:38
  • もらってない学生も大量にいることを考えると、踏みたおしOKにすれば解決とはなんないだろうなあ。給付型にすればいいという場合は、具体的な財源提案とセットなことが求められるし。:augsUK2016-03-05 14:44:59
  • じゃあ借りるなよw:peroon2016-03-05 14:40:21
  • 自己責任も何も「高卒就職の受け皿が減って無理して進学しないと職を得るのも難しい」という問題を何とかしない限り解決しないと思う。この20年で高卒雇用の受け皿がどんだけ減ったか…:citron_9082016-03-05 14:25:52
  • 一型奨学金はあの厳しさならいっそ給付でもいいと思うんや\納付猶予申請とかやらんかったのかな。:mongrelP2016-03-05 14:17:30
  • いい学校卒業したとしてもブラックが8割の世の中で当たりを引けることなんてまずないから無理して大学行く必要もなかろうに…まぁ4年間遊びたかっただけなら完全にざまぁwですよね。:kanariacafee2016-03-05 14:16:15
  • 教育は国家リソースの基本であり、国家リソースはそも個人の幸福の為にあるわけで。そこ無視して「バカの自己責任」と切断は現実逃避でしかあるまい。非正規待遇問題とかなら同様の階層に同情的なのにな。:Gl172016-03-05 14:11:40
  • 学生ローンという名前に変えろと思いつつ、どう考えても借金は自己責任だろ。日本は共産主義国家なのか。:akikonian2016-03-05 13:59:32
  • 手取り20万で返せないってどんな状況…子持ちとか…?:iiko_11152016-03-05 13:54:21
  • 大卒=エリート=将来収入信頼性ありとの図式が崩れてしまったのが根本的問題な気がする。:Nahoo2016-03-05 13:51:51
  • 貸与型は全て「ローン」て名前に変えたほうが分かりやすくていいと思うし、経済的困窮者かつ成績優秀者のための給付型の奨学金がもっと増えてほしい。:koenjilala2016-03-05 13:47:07
  • 当座必要なのは借りる側の教育かな?基本的に奨学金って親が主体になるはずだけど、子供にも教育。10万程度のローンでも組んでみた方が分かりやすい気がするけど、18歳だと借金を実感をもって知らないしね。:oakbow2016-03-05 13:33:12
  • 授業1回あたり、いくらのお金を払っているのかをちゃんと計算しないと、授業サボってバイトとかパチンコすることになる。そのあたりの意識改革を貸す時にしないとダメなんだろうなと思う。:cardmics2016-03-05 13:26:33
  • ホントに借金だってわかってない学生いるの?:atoh2016-03-05 13:23:56
  • 大卒じゃないとそこからの経済格差あるから…必要だと思うけども…:bispate2016-03-05 13:12:46
  • 奨学金ぐらい軽々と返せるような生産性を身につけることができない無能に貸さんでいいんだよ。高等な教育は、素質を持つものだけが受ければいい。大学に行ってもモラトリアムを満喫するだけだった無能の自業自得:ms6145vv2016-03-05 13:12:20
  • 「大学くらい出てないと恥ずかしい」「皆が大学で遊んでいる中で先に働き始めなくても」「大卒でないと良い会社に入れない」 学ぶ意欲は無いのに、借金を背負ってまで根拠のない言説に流されてしまう若者の多いこと:srnkahtn2016-03-05 13:10:22
  • (`・ω・´) 毒饅頭だゾ:frothmouth2016-03-05 13:04:55
  • 大学在学にかかる教育投資に対し、社会に出てから稼ぐ額が低すぎるからだろう。現状では親が学資を出せない経済状態で大学に進学すると詰む。:shinjukukumin2016-03-05 13:04:30
  • "「給付型奨学金」をみると、国としての制度が存在しないのは日本とアイスランドの2カ国しかない。アイスランドは授業料が無償だから、「授業料有償+給付型奨学金なし」は日本だけだという。":bandeapart722016-03-05 13:03:14
  • 食費を切り詰める前に、その高額な薬物の使用を切り詰めれば返済できると思いますよ。:hush_puppy2016-03-05 13:01:59
  • 2Kの部屋に住んでて奨学金返せませんって…なんで1Rにしないの?携帯はガラケーにして、タバコはやめなよ。本当に苦しい人はいるだろうけど、この人達には共感できないわ。:coolworld2016-03-05 13:00:40
  • 大学行かなくても若者を労働力として社会が支えてくれるなら奨学金いらんけど、そうなってなくて、大学減らせって、若者死ねってこと?:doodleon2016-03-05 12:56:11
  • 記事中にもあるが奨学金という名前が適切ではないと感じる。教育ローンでしょう。奨学金は社会で働くということで世の中への貢献によって返すべきものだと感じます:norinorisan422016-03-05 12:54:54
  • 僕も奨学生でした。3時間かけてブログ書きました。はてぶと☆ください。ワードプレス頑張ってます。 http://mawarimichi.net/所感/奨学金の延滞率を0%にすために必要なこと/:Tarou2016-03-05 12:44:37
  • 地元就職したら奨学金返済不要とか制度作れば、結果として地元にプラスになるんじゃなかろうか。:tonjirukueyo2016-03-05 12:40:42
  • これは大学進学率が上がったことによる弊害というか進学をターゲットにした教育ビジネスや何十社も受ける就職ビジネスで消耗させ勉強を疎かにさせている現状から変えていかないと状況は変わらないと思う:monochrome_K22016-03-05 12:38:17
  • 対象年齢者の数が減っているのに、受給者数、受給額増加傾向。かつては低所得者層の支援制度だったが、今は進学に欠かせないもの。http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/chousa/koutou/052/052_01/siryou/__icsFiles/afieldfile/2012/07/17/1323448_01.pdf:questiontime2016-03-05 12:36:18
  • 学部の4年分だけでもチマチマ生活に影響しない返済プランで15年くらいかかったからなぁ……借りるなってのも無茶だよ。世帯可処分所得のびてないのに国立の学費は20年で倍近いんだから。:alovesun2016-03-05 12:35:53
  • 貸し手側の放漫融資なんでは。審査能力がないのにバンバン貸し出し行ってるのもヤバイし、借り手にリスク説明していなのもヤバイ。金融庁事案だったらおとりつぶし待ったなし。:turuhashi2016-03-05 12:33:41
  • 給付型奨学金制度作れ。或いは無償化。2兆も使うっつーオリンピックなんかどーでも良いだろ。多分この国はお金の使い方が歪みまくりすぎてると思う。:hotelsekininsya2016-03-05 12:30:22
  • 機構が自分から宣伝することはないだろうけど、身体・精神に障害を負った場合には一部・全部が免除になることや年収300万を割ったら返済猶予が認められること、生活保護中も猶予されることはもっと知られるべき。:shiju_kago2016-03-05 12:29:57
  • 「奨学金を返せるか不安なので大学進学をあきらめた人」って社会ではバカにされてきたわけですよ。それが逆流してるだけと考えれば、自己責任論もあたりまえでは?:eirun2016-03-05 12:10:08
  • 社会を作ってきたのは私たちで、苦しいと思っている人がいるのなら新しく社会に加わってくる人でなく既存の構成員である私たちにこそ責任がある。若い人よ、時代は変わる。我慢できないことは口にしていいのだ。:saqamoti2016-03-05 12:09:12
  • なお、年齢が上の人間は正社員採用された人間が多いので、就職氷河期以降の絶望的状況が理解できないというのも追加で。:timetrain2016-03-05 12:01:39
  • 記事にあるように、そもそも給付型と混同する「奨学金」という名前が悪いわな。「学費ローン」というそのままの名前すべきでしょう。あと、実態通り従来方式の金利が跳ね上がるにせよ、給付型の設定も必要では。:tdam2016-03-05 12:00:20
  • 借りた時は自分が債務者の実感が湧かないのかも知れない:flb04622016-03-05 11:59:55
  • 出世払いできない問題:kaos20092016-03-05 11:52:21
  • 大学多すぎ。:i_nakami2016-03-05 11:46:20
  • 賢い悪人は意図的に踏み倒したりしてるんだろうな。裁判所が何て言おうと財産がなければ保全も回収もできない。:jigen88jigen2016-03-05 11:43:13
  • 若者に批判的な人たちの中でも、返して当然派と返“せ”て当然派の間に深い溝がある印象:nisezen2016-03-05 11:31:15
  • 仕組みに不備があるのは間違いないだろうけど、大学に入学しようとする高校3年生がリスクを全く理解できていないとしたらそれはそれで心配だわ。:midnight-railgun2016-03-05 11:26:53
  • 「多重債務によって自己破産に陥ることを防ぐためにも個人信用情報機関に登録し、延滞情報を共有することで新たな貸し付けを防ぐといった教育的観点からです」:Nihonjin2016-03-05 11:26:40
  • ブラック企業等の労働問題では自己責任論者少ないのに、奨学金問題だと自己責任論者が多いのは体験してない奴が多いからだろうな。:ch12482016-03-05 11:19:24
  • いくら借りていくら返すか計算できない大学生いるんか?大学で勉強させてくれた上に社会に出てからも借金の怖さを教えてくれるって考えるとここままでも良いんじゃないかと思う… 金がないのに2Kのアパートはアホ:osakana1102016-03-05 11:19:18
  • 遅延率が6%とかなら制度としてはそこそこ上手く回ってるんじゃないかと。払えなくなった人への救済策ってのは必要だろうけど、また別のレイヤーの話。:sdtrd2016-03-05 11:17:57
  • こんなの、「働いて、返す。」これだけだろ。彼女も作らず、友達とも遊ばず、歯を食いしばってプライド捨てて働いて金を返せよ。バカが人生楽しくすごそうとか思ってんじゃねーよ。:soysoysan2016-03-05 11:14:11
  • これは日本にもサンダース出現フラグでしょうか(棒:onigiri_srv2016-03-05 11:08:31
  • 17万人が全部そういうわけじゃなくて、ニートが多いんじゃないか。ニートのうち20~29歳は35万人いる。働けど働けど我が暮らし楽にならざりな人には、スキルをつけられるような仕組みがあることを教えてあげるのが重要:haruharu12016-03-05 11:06:30
  • ほんときつい:yk41922016-03-05 10:59:26
  • わたしは奇跡的に返済できたけど、無利子型の奨学金で、それでも総額500万オーバーを返済するのは簡単じゃなかった。借金をつくる行為なので周りの大人もそうアドバイスすべきだしそれが自己責任って馬鹿にできるの?:girlicjam2016-03-05 10:51:06
  • 返済を要する仕組みは奨学金ではなく学資ローンというべきだし安易に薦めるべきではない。給付型は今もあるが裾野を広げるには学資ローンも必要。マイナンバーで所得連動型返済を実現すればだいぶ改善できる:mkusunok2016-03-05 10:49:57
  • 月10万借金して毎日バイトしてそれでも授業料と生活費が足りないって、学費幾らの所に行ったんだよ。:homarara2016-03-05 10:44:13
  • 「書類を読んでも借金だと理解できないレベルの池沼には貸さない」「学生の連帯保証人は保護者ではなく進学先の運営法人にする」これだけで随分ましになると思ふが。:ryokusai2016-03-05 10:40:21
  • クレジットとか住宅ローンと比べると、事前審査ほぼなしで総返済額が数百万の貸付を実行するのは、融資事業として破綻してる。そもそも授業料が高すぎ。教育がビジネスの手段に使われてるから、質の悪い大学も増える:bell_chime_ring2382016-03-05 10:34:59
  • 不景気なのに学費だけ上がり続けてるのつくづく意味不明だよね〜。とりあえずの応急措置は一旦借りたらなるべく大学をやめず大卒資格まで取りきることと、返済計画を安価/無料相談できる公共サービスの充実とかかな:hanapeko2016-03-05 10:34:34
  • 借りる前の説明会で返すのは義務、何円借りて何円返す、懇々と説明されるし返すのが難しければ申請すれば減額も猶予もできるのにやらなかったんでしょ?大学行って奨学金もらえる人ならそれくらいの処理できるでしょ:gla692016-03-05 10:32:43
  • 私立に入れるところまでリッチな生活だったんだ。考えが甘いのかもね。 地元国立で授業料免除以外の大学進学無理!って勉強頑張ってる子ども、いっぱいいるよ。:timetosay2016-03-05 10:31:49
  • 大卒じゃないと人生詰んだみたいな風潮と企業の雇用状況も根本にある。大学なんて本来は借金してでも学びたいと思ってる奴が行くべき所で高卒でも普通に就職できれば借金してまで進学を望まなくなるでしょう。:kouhei_kain2016-03-05 10:21:28
  • 月1万6000円を返済できないのは自己責任と言い切ってもいい気がする:yorunosuke2016-03-05 10:20:52
  • 毎回思うけど、難関大学入試と高校授業内容の乖離(=多くの場合塾に行く必要がある)、大学学費の上昇、新卒就労、就労しても病気等で退職すると非正規になりやすい現状等の問題を無視する人が多い印象。:Ves2016-03-05 10:20:33
  • 301: “結論から言えば、学業と学費・生活費稼ぎは両立しなかった。休学後に...自らの判断で大学をやめた。その時点で支援機構からの奨学金は316万円。資格は「高卒」のままでありながら、重い負担が残った”:garage-kid2016-03-05 10:19:34
  • 日経のインタビューで遠藤理事長が、高等教育のレベルに達してないFランも金借りるけどふさわしい職業に就けなくて返済に問題を生じている。Fラン行くなら手に職つけろよって明言しててワロタ。:gokkie2016-03-05 10:18:04
  • これ、どうすればいいだろう?:kentaroupeace2016-03-05 10:13:50
  • ブコメちょっと見ただけで疲れてしまった。:anguilla2016-03-05 10:09:53
  • 結局のところ親が金持ってるかどうかで人生決まっちゃうところあるよなぁ…。親が金持ってると大学も難なく出られるし。友人に何人か医師がおるけど、親もだいたい医師やわ。:nenesan01022016-03-05 10:05:28
  • 自分はこんな奨学金でも無いと困ったし、大学卒業後は数年で繰り上げ返済できた。だからね、思うわけですよ。大学時代遊んでたんじゃないんですか?大切な学ぶ機会ですよ?と。/まぁ奨学金の2種はクソ。利子付けんな:harist2016-03-05 10:05:11
  • うーん、今の状況だと返せる返せないかかわらず「借りざるをえない」状況があるからなぁ…。借りたものは返す論理は当然わかるんだけど、強いられた結果な訳で、難しい問題だなぁ…。:ln_north2016-03-05 10:00:43
  • いい年して甘ったれんなゴミ糞が。:Yagokoro2016-03-05 09:55:58
  • 問題は、学業が超優秀な学生しか免除や給付金を受けられないこと。奨学金という名の学生ローンの返済者は、学業よりも生活費のバイト、将来のキャリア形成より目先の給料に目が行って疲弊してしまう。国家の損失だ。:shields-pikes2016-03-05 09:53:34
  • ここまで自己責任連呼するなら保育園も自己責任で解決してもらいたい。働きたいのなら20万でも30万でも払えよ。返済で苦しんでる人の税金で、自分の子供を保育園に預けて楽しいか?望んで子供つくったんだろ?:arrack2016-03-05 09:46:38
  • 従軍慰安婦だ南京事件だヘイトだ、と人権人権五月蝿いはてサのお歴々が、雇用や奨学金の話しになると、とたんにしばき主義に走る謎w。:big_song_bird2016-03-05 09:40:55
  • 何度も言うけど、18歳時点で学びたい学問への意欲はあっても就職に失敗したり給料が上がらなかったり働けなくなる未来図を持つのは難しいよ。それを自己責任って切り捨てるのは国家の緩やかな自殺だ:negi_a2016-03-05 09:39:13
  • 見込みの甘さを批判するのは誰にも簡単にできるけど、覆水盆に返らず、にっちもさっちも行かなくなった人が"今"いる以上、何らかの手を打たないといけないでしょ。建設的議論ができない人こそ害悪な存在はない:dissonance_832016-03-05 09:29:23
  • 頑張った人に免除制度拡充したらwinwinでは:skt2442016-03-05 09:28:11
  • 前ニュースになってた、鹿児島県みたいな制度を全国各地に早急に作って欲しい。あれ考えた人天才だとおもう:tutupoppo2016-03-05 09:25:16
  • アメリカではおとんどの学生が、自分が借金して大学へ行くらしい。有名な大学だと、1,000万はかるく超えるらしい!・・・日本はまだ、ましなほうなのかなー?:HealthVillage2016-03-05 09:23:24
  • 金が無くて、返済リスクを恐れるなら、大学は行くべきでないってことかね。:tenjinjin2016-03-05 09:20:08
  • これ、自己投資なわけなんで、株買って見込みと違ったので損をしたというのと有意差を認められないんだけど。借りた金で株に投資して破綻したらボロカス言われるぞ?:toratsugumi2016-03-05 09:16:19
  • ヤフコメは"ジャップに高等教育など過ぎたぜいたく品、高卒いや中卒で十分"勢が多いな。せっかく一度は豊かになったのに高等教育の無償化すらできないままに国が没落していくのか:enemyoffreedom2016-03-05 09:14:50
  • 投票があるのだけれど厳しい意見の割合が高い。コメントも酷い。返せないなら最初から大学行くなとか。貧乏でも頑張れば這い上がれる国だったはず。:yoshihiroueda2016-03-05 09:06:14
  • 「Yahoo!ニュース編集部」が独自で記事を出すようになったのか。質は…まぁ、「取材すらしないネットニュースよりマシ」ぐらい?:yas-mal2016-03-05 08:57:15
  • "「(貸与奨学金は)10代の若者に何百万円の借金を無審査で貸し出すのです。どこの大学に行くかわからない" これが利点だったのだけれど……もう、三流私大へは、なくなりそうだな……:clonicluv2016-03-05 08:53:39
  • 何度も言う。「奨学金」は単なる「ファイナンス」に過ぎないんだから批判する事にほとんど意味はないし、制度が無いよりあった方がいい。問題の本質は「高すぎる学費」でありその理由は政府が教育予算を渋ってるから:sewerrat2016-03-05 08:52:55
  • 仕組みを理解せずに受給するのであれば、どういおうが自業自得。:morioka2016-03-05 08:52:33
  • 優秀ではないけれど大卒のカードが欲しいだけなら放送大学にしておけば安い。国立だけでも授業料安くなるといいのだけれど、それでも優秀じゃない人は入れないだろうし。:a88882016-03-05 08:46:34
  • 奨学金という名前の学生ローンでいい、給付型はいらないって話は「大学でてもメリット受けるのは本人だけ」という考え方に基づいているんで、そこから変えないといけないのでふよね。:You-me2016-03-05 08:45:06
  • みんな採用担当だったとして、親の金で留学した帰国子女・大卒のボンボンよりも、能力はあるが家庭が貧乏な高卒を選ぶことができるだろうか。そもそも二人は同じ採用ステージに立つことさえできないけどね。:mu_minnnida2016-03-05 08:35:09
  • 奨学金というネームングが悪い。名前変えたほうがいい学生ローンとか:sanadamaru2016-03-05 08:30:13
  • ここ数年でマシにはなったとはいえこの20年位は高卒の就職率、内定率はガタガタだったんだから進学して金が無くても借金してでもなんとかしようと思うのも将来を考えてのことだろ。:sander2016-03-05 08:19:52
  • 審査無しで住宅ローン並の低金利で何百万も借りられるって率直にすごいよ。とはいっても住宅ローンで破産する人がいるのも事実であって、要は情報と使い方の周知に尽きる。特に保護者の。:btoy2016-03-05 08:13:49
  • 本質的な解決にならないかもだけど当事者からも外野からも「名前が悪い」って言われてて何で変えられないの?検討段階にすら乗らないの?(しかも2年くらい前に同じコメを書いた気がする:hisawooo2016-03-05 08:13:46
  • 学歴偏重のなせる業:nantokaii2016-03-05 08:12:52
  • 有利子奨学金であっても一定以上の学業成績および契約内容についてのテストを実行して、”『奨学金』だとお金がもらえると思ってしまう”というような人を除外すべき。:memoryalpha2016-03-05 08:04:05
  • 1000万位あるよね、多いと‼。:ancolle2016-03-05 08:01:30
  • 大学全入の弊害:asimino2016-03-05 07:59:41
  • この問題に限ってはブコメが変テコなマチズモで溢れる不思議/大学の学費の異常な上昇が全ての基点であり、奨学金制度をどう弄っても根本的解決にならないという可能性を考えたい:oyagee11202016-03-05 07:54:59
  • 親として冷徹な投資家として、大学に行かせるリターン・メリットは少ないと判断してしまう。スイスパドラックスとかあるし、現に今の生き方に学歴のメリットを感じないし。:eye4u2016-03-05 07:52:04
  • 大卒と高卒で待遇が違うので金借りても大学に行く合理性がある。:geopolitics2016-03-05 07:50:00
  • アメリカ式植民地教育の計:lbtmplz2016-03-05 07:47:42
  • 事実誤認が多すぎる。金利3%は制度上最大値であって実際は1%以下。返済の説明は何度も受けるし契約書に加え念書も書く。私立に進学してさらに中退?その後どうなるのかも予測できないのなら、それは本人の資質の問題:yunitaro2016-03-05 07:47:27
  • うちの場合、私は自分名義の借金だと知ってたけど両親にはその意識が皆無だったわ。私が切り詰め生活してたのを、通帳に金があるのは余裕があるからだと思って仕送り切ったり通帳の残金勝手に引き落としてた。:hilda_i2016-03-05 07:47:24
  • 「名前のせいで借金とわからなかった」とか「いくら借りていくらずつ返済して行くのかもわからない」とか、高校生時点でもありえないだろ。際立って変な奴ばっかり紹介してるのか全体が軽度知的障碍者問題なのか:ketudan2016-03-05 07:45:02
  • 「高卒で就職して金貯めてから大学に入り、もっといい職に就く」という選択肢が事実上潰されてる社会をどうにかしてから責任などとほざけ。大人ならば:IkaMaru2016-03-05 07:26:34
  • 卒業後返済できない確率を見積もるために、大学別延滞率を早く発表して欲しい。卒業しても職がない大学の淘汰も進むだろう。:wildhog2016-03-05 07:26:31
  • マイナス金利の時代なんだから、借り換えるとかできないのかな。ただ、学ぶのは自己投資だ。投資は資金回収のあてもなくすべきではない。高学歴を取得して格差社会で勝ち残ろうとして失敗したともいえる。:sirocco2016-03-05 07:20:02
  • 大学卒業後、入学金22000円払って放送大学に入ると、在籍中返済猶予になって金利もつかない。10年経って除籍になったらまた入学。2年に一度単位取るだけなら学費は年5000円。新たに追加で奨学金借りることもできる。:gettoblaster2016-03-05 07:01:36
  • 貧困大陸アメリカにはもっとひどいことが書いてある。日本も同じなのか。大学だけじゃなく専門学校でも奨学金制度はどこもアピールしてる。無償化してほしいけど現時点では借りる方に知識と覚悟が必要。自己防衛。:yamatonatu2016-03-05 07:01:21
  • マスコミ報道で感情論以外の記事を殆ど見たことが無いんだよな。/あと本質的にはどうでもいいことなんだけど毎度良いように言い訳に使われる「名前が悪い」は何で変えられないんだ?金も掛からんのに。:y-kawaz2016-03-05 06:59:28
  • 学歴社会が若者に借金を背負わせてる:GOD_tomato2016-03-05 06:52:36
  • 進路面談のとき、「進学して就職して、結婚して子どもも持ちたいってなったらこの奨学金を誰が払っていくか良く考えて。自分で返していくんだよ」と話してみるけどじゃあどうしろって話で…。:usagix42016-03-05 06:42:31
  • 奨学金は働けなくなったら(障害者になれば)返さなくてよい制度がある。:yamisocialwork2016-03-05 06:37:50
  • アメリカでも同じ問題が起きてるよね。何とか上手い手はないかな:qtamaki2016-03-05 06:27:28
  • 奨学金という名前がよくない。:SasakiTakahiro2016-03-05 06:18:56
  • 家庭の事情とかも色々あるし、奨学金もらい始める18歳時点でちゃんと判断できない人がいてもしょうがないと思うけどね。大学の仕組みは欧州辺りを見習ってもう少しまともになって欲しいもんだね。:ihatebu2016-03-05 06:08:32
  • 住宅ローンだって返せるかどうかはわからない。病気やケガで返せなければ免除されるのは住宅ローンも奨学金も同じ。予想も自信も、借りた物を返すというプライドさえも無いなら借りるなよ。:tetora22016-03-05 06:01:16
  • 金がなくともちゃんと学ぶなら無償で高校も大学も出してあげて役だって貰おう、てのが一般的な途上国以上の国の姿なんだけど、ブコメでもこれか。 そりゃルワンダよりも高校無償化が遅い教育中世国なわけだ……:khtokage2016-03-05 05:52:27
  • 誰もかれもが借金してまで大学に入らないといけないという風潮がおかしいんじゃないのかな。:fusionstar2016-03-05 05:44:20
  • 「100万回デートした増田」も「国家破綻」の被害者の一人。なぜお見合い制度を維持出来なくなったのか。:eroyama2016-03-05 05:28:14
  • 返すめどの立たないなら借金するなってだけだろう。たとえ奨学金であっても:gokichan2016-03-05 05:16:21
  • 延滞者17万人「奨学金」に追い詰められる若者たち - Yahoo!ニュース お仕事のために…φ(..)メモメモ:azumaon2016-03-05 04:38:01
  • この問題の肝は日本だけではなく欧米韓国他でも起きている。「大学多すぎ」「無計画に借りるから」が問題ではなく、一部に富が集中するといういびつに発達した金融経済が根本的な問題なわけで。:your2016-03-05 04:34:42
  • 回収ができないほど世の中にお金がまるでないのが問題、回収見込みよりお金がまるで回ってないんだからお金の取り合いになって絶対に返せない人間が出てくる。そりゃ錆びつく奴もでる\給与やBIである程度解決できる:peppers_white2016-03-05 04:26:44
  • 返済大変な若者は気の毒だけど他にどうしようもない。学費無償の国はそもそも税金もっと高いし、もし米国の学生が日本の奨学金システム使えるようになったらみんな飛びつくよ。金利6%から7%とかザラだから。:masahiro19772016-03-05 04:17:08
  • 金がないのに大学に行くな(再掲:opps_long2016-03-05 04:16:31
  • 督促を無視したらそりゃ裁判を起こされるわな、相談せな。または、法テラス。:c3poshim2016-03-05 04:13:36
  • 「(貸与奨学金は)10代の若者に何百万円の借金を無審査で貸し出すのです。どこの大学に行くかわからないし、まして(将来の)職業なんかわからない」:cloudliner_tweets2016-03-05 03:49:37
  • 戦前とかは国のために生きていた官僚たちも、今ではすっかり自分たちが逃げ切り体制だからな完全に詰んでる。誰かがこの悪と遺恨を断ち切らなければならないけど誰も立ち上がらないから、結果若者にしわ寄せが行く:sionsou2016-03-05 03:41:23
  • また機構の猶予や減額制度も使ってない放置組。いくら借りていくら返すか自分が申請した書類にも手帳にも書いてあるのに知らないとか、借りるけど金返せるかはわかるわけないとか、勉学以前に異常な話。:kibitaki2016-03-05 03:28:58
  • "「給付型奨学金」をみると、国としての制度が存在しないのは日本とアイスランドの2カ国しかない"<-学資ローンが1兆ドルを超え自己破産の対象にならない鬼畜アメリカのことを書くべき。/奨学金は自己の投資:CocoA2016-03-05 03:24:38
  • 有利子奨学金の拡大が1999年で、2000年代前半の有効求人倍率が0.5~0.6くらい。その後も非正規雇用の拡大等で給与があがらず、ろくな対策もとられぬまま放置。「何故返せない人が増えてるのか」は明らかだと思うんです。:inumash2016-03-05 03:19:04
  • 生活保護には同情が広がる一方で奨学金には自己責任論のまかり通る不思議。金の見通しなら大人の多い前者の方が批判されそうなのに不思議なもんだ。というか社会人枠が充実してたらそもそもこんな話には(略):PYU2242016-03-05 03:10:39
  • 可愛そうと思うが、進学資金が無いなら自衛官、専門高校、高卒で優良企業就職からの内部留学、高専とかあってだな。自分は頭悪いなりに、親に頼りたくない一心で中高生のときにいろいろ考えたけどね。。。:ayanapapa2016-03-05 02:36:59
  • 昔は無利子貸与が主体で、無利子枠はこの20年ほとんど変化がない。一方の有利子枠は年々増加し今や全体の7割。私立大学へ経済的に無理をしてまで進学する/させる生徒/親が増えたということだろうか。:aaaaiyaaaa2016-03-05 02:36:31
  • そもそも、奨学金を借りてまで大学に行って何を学んでるのか? そこまでして、大学に行く必要があるのか?何のために行くのか? (一部の学生「以外」を見てると、そう感ぜざるを得ない・・。)...:step_nara2016-03-05 02:35:34
  • 機構側は馬鹿じゃない。この未来を十分予測してたはず。ローンで救われるものと救われないものが生まれるジレンマの解決策がないから放置してただけ。策が無くても、本当はもっと早くから向き合わなきゃならなかった:totoronoki2016-03-05 02:34:17
  • 「『奨学金』だとお金がもらえると思ってしまう。自分もそうだった」ねーよ!少なくとも申し込むまでには返済が必要だと気付くだろ。/支援機構は潰して学生はサラ金から借りれば良い。:kidego2016-03-05 02:31:13
  • 奨学金貰ってでも勉強すると言う選択肢を捨てた人もいるのに払えないじゃなく払え:aquarickn2016-03-05 02:22:31
  • リスクを見通せない無能、学生だから奨学金って名称は言い訳にならない 常識としてノーリスクで金借りられるなんて甘い考えをもつ時期は過ぎてる 社会に出た直後にいい勉強になってよいのでは?:switch72016-03-05 01:55:19
  • 業績残したら返済免除してくれる制度、在学中だけでなく卒業後も適用してほしい。個人的にはあまり奨学金に不満はない。これがなかったら僕は大学に行けなかった。:trkbt102016-03-05 01:43:18
  • 誰だって希望の見えるほうに進みたい。今の社会では高卒はまともな職に就けない。学生は大学を卒業さえすれば奨学金を返済できる職に就けることを信じて奨学金を貰う。:boxshiitake2016-03-05 01:41:12
  • 学資ローンに名称変更し担保差し入れと保護者の収入「下限」設定、卒業後の返済能力確保のため大学ランクと学部の限定。欧州型を実現のため消費税25%。これで問題解決、誰も得しないけどw大学教授は加害側だろうに:imakita_corp2016-03-05 01:40:26
  • お金がある家庭とない家庭があるのに自己責任?生まれた環境って自己責任なのか?:shiromatakumi2016-03-05 01:36:56
  • 借金とはどういうことなのかを教えられない親の下に育つ悲劇:yoiIT2016-03-05 01:25:12
  • 申請する前に説明をちゃんと読めよ、とは思うけど、確かに今後は奨学金って名前を変えたほうがいいよね。この名前に固執する必要ないし。:memento2016-03-05 01:23:24
  • 延長とかできないのかな:turirin1232016-03-05 01:17:02
  • 自分が借りたとこはパンフレットに利子とか返済について載ってたし、高校でも説明はあった。あと、お金借りるとならば月いくら返して何歳まで返し続けるのか計算するよね、普通。:takaya19922016-03-05 01:11:15
  • 全然計算が合わないんだけど?毎月10万でどうして316万になるんだ?1年休学後に復帰して辞めるのは良いけど奨学金って在学中は無利子だよね?しかも334万の一括返済?ほぼ返済してない上休学中も奨学金受けてるなこれ:MERCY2016-03-05 01:09:04
  • 学歴至上主義をやめよう。:tonton-jiji2016-03-05 01:07:03
  • 東京の一等地に金かけて建設。ほんとに学力のこと考えたら適切な場所があるんじゃないかな。奨学金という屍の上にたつ大学。罪深い。:nine0092016-03-05 01:05:36
  • 嘘言っちゃいかんよ、大学は窓口で「これは利子付きの借り入れです」と説明をすることになっているし、書面でも大きく何度も警告が書かれている。聞いてないなら大学を、読んでないなら本人を責めるべき。:HILOKI-T2016-03-05 00:57:23
  • 入口と出口のねじれの認識は大事。出口に合わせて金融ビジネスに徹し、回収可能性の低い人、正社員の職に就けそうにない進学先の人には貸与を断るのも優しさだろう。奨学金申込時には大体未成年なんだから。:Fuggi2016-03-05 00:54:07
  • もうだいぶ前になる自分が借りたときでさえ、返済義務について嫌になるほどの説明があったんだが、どうして『奨学金』だとお金がもらえると思ってしまったのだろう。たぶん、本当は違うし、本当の問題も違う。:yasudayasu2016-03-05 00:51:27
  • 奨学金、て奨学されるレベルの人へのお金だからなーって思うのはブラック脳なのかな…:chikayours2016-03-05 00:49:14
  • 「食費を切り詰める人もいる」ってキャプションついた写真がペットボトルのお茶とUFO焼きそばでこれは…。食費節約術になってなくね?単なる不健康なズボラ飯だよコレ:jou22016-03-05 00:48:52
  • 本質的な奨学金の在り方と、既に締結されてる契約に対する話は全く別の話なんじゃないの?世代間格差なんていつだってあるんだし、巻き戻してどうこうって感情的な話にしか感じない。それはそれこれはこれ感。:Bosssuke2016-03-05 00:48:17
  • 入学資格を偏差値60くらいにして、大学の数を3分の1くらいにするのがいいと思う。学費は無料。優秀な人たちが日本を発展させる。雇用も生む。今は大勢の人が借金してDQN大学を支えてるようなものですよ。日本がDQNだ。:rinxmoon2016-03-05 00:44:32
  • その程度の学力なら専門でいいんじゃないかい?:delimiter2016-03-05 00:44:09
  • 富田さんは1Kの家に引っ越して、酒井さんは禁煙して、それぞれ余剰金を返済に充てるべきだと思うが/大学の学費は無料化すべきだと思う。中学レベルのおさらいをやるような大学を淘汰したうえで。:John_kit_tea2016-03-05 00:40:23
  • 本来の奨学金は、返済義務のないものを指す。教育ローンを奨学金と呼ぶとはプリミティブ。:taka20712016-03-05 00:32:30
  • 審査を厳しくしたら、借りられない人が増えるだけじゃ?優秀な院卒は、それなりの割合(院卒全体の3割)で返還免除されている→http://www.jasso.go.jp/shogakukin/taiyochu/gyouseki_menjo.html 外国の給付型だって優秀な人だけだろう。:mohno2016-03-05 00:32:08
  • 教員側の立場として、奨学金借りたいという学生たちに「将来的に借りた額面以上のものを返さなければいけないんだよ」と伝えても18歳かそこらの学生にはいまいちピンとこないようで、もどかしい問題なんですよね...:maaaaago2016-03-05 00:27:19
  • 5年後の自分の年収を正確に予測できる者のみが石を投げなさい//「先の見通しも立てずに借りるのは情弱」と抜かす輩は、保証人を立てないと奨学金が借りられないことを忘れてないか? 周りの大人の責任も大きいぞ?:Arturo_Ui2016-03-05 00:24:45
  • 学歴は家庭環境を察するための道具。もし親を尊敬できるような家庭に生まれたのであれば誰でも東大くらい余裕。そんなこともわからない人ばかりで日本人一回全員殺せばいいのに。絶望しかない国:yudai2142016-03-05 00:22:27
  • 俺の周りでも奨学金受給者結構いた。バイトと併せてそこそこ羽振り良さそうにしてた。多分有利子の貸付型だけど、皆えらいカジュアルな感じに借りてたなあ。そう見えて実家が苦しかったりしたんだろうか・・・?:rusemoly2016-03-05 00:22:03
  • 給付型にする動きより、入り口を狭くする動きのほうが早い。借りたからにはちゃんと返さないと、これから借りる人が付けをくらってしまう。:shimozun2016-03-05 00:14:58
  • まぁ借りる側の問題もあるとは思うけど、所詮高校生よ?借りるタイミングでは。:fk_U2016-03-05 00:12:03
  • う~ん・・・奨学金借りて大学入ったけど有利子と無利子かはきちんと確認して卒業後の返済金もきちんと確認したけどな~。そうでない人が多いということだろうね。就職出来るかどうかはまた別問題。:suzukidesu232016-03-05 00:10:21
  • 返せないなら自己破産させてあげて!:natu3kan2016-03-05 00:08:57
  • 金利は最低レベルなので、システムの問題ではない、借りる側の問題。それを茶化し人権問題と押し込むマスコミと、(投資レベルが低い大学でも)奨学金を安易に薦める人々。:y-wood2016-03-05 00:06:53
  • 相変わらず厳しいブコメが多いけど、認識の甘い人間でも借りられてしまうシステムの問題は解消すべきでは?:OKP2016-03-04 23:56:11
  • 借りるときに何も教えてくれないからな:toshiyukino2016-03-04 23:51:23
  • 読んでて腹立ってきた。返すの当たり前やし、返せなかったら破産するしかない。何甘えてんだか・・・・ 延滞者17万人「奨学金」に追い詰められる若者たち:yabunko2016-03-04 23:51:09
  • 全体の何%の人が人生行き詰まったのかは知らないが、俺は奨学金のおかげで選んだ学校に行けたし、卒業もできた、就職もできた。自分は満足している。金回り悪い人が母数になってるんだから困窮しがちになるのは必然:J1382016-03-04 23:50:10
  • 借りるときはなんとなくみんな借りてるからという理由で(日本人的横並び意識ゆえに)、さしたる返済計画の試算もなく、借りてしまいやすい。昔はそれでも問題化しなかったのだが。。:heis1012016-03-04 23:49:43
  • 屁理屈 「多重債務によって自己破産に陥ることを防ぐためにも個人信用情報機関に登録し、延滞情報を共有することで新たな貸し付けを防ぐといった教育的観点からです」:Ereni2016-03-04 23:44:41
  • なんで16,000円程度返せないの?:whoge2016-03-04 23:42:56
  •  どんどん自己破産すれば良いんじゃないのかな / 金融教育が必要かもね 貸し手も協力すればいい:chess-news2016-03-04 23:35:13
  • 「ニコニコしながら手を振ったりイベントに顔出すだけの簡単なお仕事」で幼稚園から大学・留学までオール私立の学費を全額公費負担してもらってる女の子たちも、一方にはいるのにな。:tokatongtong2016-03-04 23:34:47
  • マクロの問題提起を個人の批判に落ち着かせても何も解決しない:sona-zip2016-03-04 23:26:45
  • 『『奨学金』だとお金がもらえると思ってしまう。自分もそうだった。』なんでだよ(真顔)。 こういう人間に対するセーフティーネットの話は、奨学金とは別の問題じゃないか? / いや本当に、どうやったら誤解するんだ?:vndn2016-03-04 23:24:14
  • 糞大学を減らせば解決:obuchi3142016-03-04 23:17:11
  • 夜学のおかげで奨学金借りなくて済んだ。昼間働いて夜勉強すると結構稼げるので、大学生は昼間キャンパスという幻想を捨て、働きながら必要な単位を取ってほしい。:keisolutions2016-03-04 23:15:32
  • 確かに気の毒に感じるが、借りるなら、月々の返済や何年間で完済できるか調べましょうよ。 貸す側も分かり易く説明しましょうよ。:horiuchix2016-03-04 23:15:16
  • 記事に出ている人が残念な人(督促無視したり、借りる前に返済総額がわからないとか)ばかりで記事が本当の問題点に達していない感じ。:kotatsumurinH2016-03-04 23:06:56
  • 無担保でこの利率で借りられること自体にありがたいと思うべき。:tsutsuji3602016-03-04 23:06:15
  • 返せるか考えて借りろってよく非難されるけど、18歳でどこに就職するかも全く分からない状態で何を考えたらいいんだろうね。:allezvous2016-03-04 23:05:33
  • 猶予制度も使わずに月16,000円も返済できない人はローン組んでも払えなくなるのでは。:akira282016-03-04 23:02:50
  • 知的追求なり高学歴の資格なり個人の幸福を追求するために進学するのに、逆に借金で人生をコントロールされる。借金だから返済すべしという金貸しの理屈にのってはいけない。:IZutsumotti2016-03-04 22:41:13
  • 高校で教えればいいのに。お金のことは何も教えられない:tenebi232016-03-04 22:39:14
  • 繰り上げ返済をしないと奨学金の返済って延滞しやすい気がしちゃいます:nekonuma2016-03-04 22:34:20
  • 1.奨学金なのに貸与なのがおかしい 2.就職して返そうと思っても働けない可能性が昨今では高い 3.教育に対する国の意識が明確でない 下り坂の国家というのはこういうものかもしれないね。:yamuchagold2016-03-04 22:22:35
  • こんなだから日本の未来は暗いんですよ。奨学金に利息つくとかあり得ない。:minogozen2016-03-04 22:22:03
  • 「奨学金は借金」ってのは、有利子だろうが無利子だろうが明示するのは必要だと思うけど、それ以上に無計画な連中が増えすぎてる感あるけどな。何も考えてないからできるんやろけど。:nakamurataisuke2016-03-04 22:21:39
  • 今まで可視化されていなかったものが可視化された部分が大きいような。:son_toku2016-03-04 22:12:56
  • 借りた金を返さない。ドロボウです。その借りた金で大学行ったお陰で、高卒より良い給料貰ってる。ドロボウです。:privates2016-03-04 22:00:34
  • 「手取り20万円ほどの給与から、毎月1万6000円が返済で引かれていく。返済総額は約404万円。250回払いで、完済は40歳すぎになる」繰り上げ償還教えてあげろよ。色々おかしいだろ:nisatta2016-03-04 21:48:01
  • 600万もの『ローン』を背負っての卒業じゃ、就職できてもそりゃ気持ちも晴れないよなぁ。ましてや非正規にしか就けなかったなら、まさに人生オワタ。:guldeen2016-03-04 21:35:20
  • ところで貸す側も相手がキチンと契約を理解している事を確認の上貸してるのかな? 相手は学生ってちゃんとわかった上でマンツーマンで説明しているのか、と言うとしてないのよね、説明無しでも借りれる状態だよね:toycan20042016-03-04 21:10:40
  • 大昔に「国家100年の計」という言葉があったけど、今はせいぜい2,3年単位でしか考えてないだろう。国の根幹は人、国民。その国民を底上げするのは教育。先にコメントされた様に「日本死ね」も同根。トップの劣化だよ:nashika-ryo2016-03-04 21:07:55
  • 制度の改善は必要。ただしこれは論外。 >『奨学金』だとお金がもらえると思ってしまう。自分もそうだった。:htnmiki2016-03-04 21:02:24
  • 10代の学生が無担保で3%代の金利で数百万円借りられるって相当の優遇措置。 さらに、これだけニュースになっていて、返済額が月いくらになるかも調べられずに借りるのなら、それは制度の問題ではなく人の問題。:studycalnu02202016-03-04 20:24:33
  • 大学減らせよ 誰も彼も入るからおかしくなる:nost0nost2016-03-04 19:59:43
  • 「国家破綻」という言葉はよく使われるけど、その結果はあちらこちらに断片的に顔をだしてくるので、それが国家破綻の全貌の一部であるとは思いもよらない。これもたぶんそうだし、「保育園落ちた」もそう。:kmiura2016-03-04 19:46:25
  • 20才過ぎてて、名前に騙されたとか、ローン返済額が計算出来ないとか言う人は恐らくその先の人生でも失敗すると思う。:perl-o-pal2016-03-04 19:38:45
  • 学費が高いのは問題。成績優秀者の学費免除も稀。給付型奨学金がほとんどないのも問題。生まれた家の経済状況で進学が制限されるべきではない。それでも、借りた金を返さない奴をブラックリストに入れるのは当然だ。:sugikota2016-03-04 19:25:10
  • 奨学金だからお金がもらえると思うってのはちょっと認識が甘すぎるような…/現状の実態が問題だとはいえ:tolip2016-03-04 19:18:42
  • 最初の富田さんは自己破産すれば解決するような。:ROYGB2016-03-04 19:07:16

関連エントリ