URL

「アゴラ : 中小企業を追い込んでいるのは「リーマンショック」ではない - 池田信夫」のグラフ

アゴラ : 中小企業を追い込んでいるのは「リーマンショック」ではない - 池田信夫http://agora-web.jp/archives/758419.html
月のグラフ

コメント

(2018/07/18 08:10:32 更新)
  • //その大きな原因は、2007年10月に成立した貸金業法です。次の図(これも木村氏に借りたもの)のように、2007年を境に貸出件数は激減して今年は2年前の1/3になり、倒産件数は2割増えました。//:raitu2009-10-01 12:10:06
  • 統計で,目に見える形になってしまったよ.で批判されるべき政策担当者は下野してしまって責任逃れか.ふざけろよ:yosh04192009-09-30 02:53:39
  • この勉強会には参加した。日本振興銀行が順調なのはよくわかった。 「CREDIT CARDの手数料でも零細飲食店では5%の手数料をCARD会社に支払います。年利に直せば違法ともいえる与信行為ですよ。」:hihi012009-09-28 01:10:29
  • 年利1000ってあーた・・・ 思考回路がやられるんだろうな 経営者も。:sihou12009-09-27 14:21:56
  • 個人保証つきファイナンスで苦しむ中小零細をよそに、大企業を定年まで勤め上げた団塊老人はきょうも元気に都会資本のショッピングモールで年金消費かよ。クソくらえってんだ:A-xtu2009-09-27 08:08:05
  • 中小企業向けの金融のしくみが政策のせいでおかしくなっているからという話:arakik102009-09-27 06:36:52
  • 木村剛氏がいっているのはリスクに見合った金利の設定がされていないということを裏付けるためにこういう資料をつくっているのであって、、経営環境が悪化するから資金が足りなくなるのは構造的にかわらない:kuippa2009-09-27 03:33:08
  • 中小企業で黒字倒産てそんなに無いだろ。連鎖倒産の方がよっぽど多そうだ。リスクテイクが法で低く設定されてしまったので誰も危うきに近寄らずってのが現状。可哀想だからといって国が融資すれば税金の無駄遣い。:SyncHack2009-09-27 02:59:02
  • つなぎ資金の貸金業まで断ってしまったからなのか。:hengsu2009-09-27 01:57:22
  • 実際借りてた身としては正論。銀行は審査に時間がかかって、いざという時には間に合わないし、投資の機会は逸する(建設機械は数か月で見積もりが異常に増えることがある…鋼材高騰などで)。:daruyanagi2009-09-27 00:38:31
  • サラ金しか借りるしかないから残せはナンセンス.中小企業のための事業資金調達専門の会社やスキームを作るべき:atsushifx2009-09-26 23:51:03
  • 正論だろう。:yoichikaneko2009-09-26 23:20:31
  • ついでに、VCを始めとする中小企業の資本調達の実態についても知りたいな。/日本でtwitterのような利益が出せない中小企業が生き延びる方法があるのかどうか。:kisa120122009-09-26 23:09:28
  • 事業者向け融資規制より『利益が600億円もありながら、「**銀行が手を引いた」というだけで、他の銀行もいっせいに手を引く横並びの融資行動は日本の銀行の特徴』が問題のように思える。:Gakkuri-Kanabun_092009-09-26 22:40:09
  • 貸金業法成立による、ノンバンク貸し出し件数の減少と、中小企業の倒産件数の増加の関係について。中小企業は、つなぎ資金としてノンバンクを利用していた:surume0002009-09-26 20:56:16
  • ちゃんとした銀行が貸さないから問題になっているだけだと思う。名ばかりで消費者金融と紙一重の存在から借りたら返せないよ。日本振興銀行みたいなやつとか。それよりヒドイのは論外:u-c-h-i2009-09-26 19:42:27
  • 消費者金融は法律守らないから規制が厳しくなったんであって、産経といい東京新聞の経済部といい池田といいろくでもないやつらに限ってサラ金擁護するな:asahichunichi2009-09-26 19:40:47
  • 「(銀行の中小企業向け融資が減少に転じた原因は)2007年10月に成立した貸金業法」「(中小企業の借入れの)殆どはつなぎ資金で、手形が落ちる半年先には返済できるものも多い。最近増えてるのは黒字倒産」ブ米も参照:castle2009-09-26 19:09:51
  • 問題提起として。:n_y_a_n_t_a2009-09-26 18:10:17
  • 横に並んだ2つの棒グラフの基点がどっちもゼロじゃないね。:poolmmjp2009-09-26 16:35:07
  • 中小・零細が銀行に融資を相談すると、ノンバンクを紹介されるという現実が結構ある(取引のある会計事務所の話)ことは、知っておいていいと思う。:naya2chan2009-09-26 16:23:42
  • あいかわらず、実質と名目の区別がついてないんだな。プロの経済学者なのか?:bluefield2009-09-26 15:56:24
  • 年収700万円以下の個人にだけ貸し金規制をすればいいのでは? 低中所得者が高利の借金ができなくなっても社会は困らない。高所得者と企業は市場原理に基づいた金利で自己責任で資金を市場から調達すればいい。:fromdusktildawn2009-09-26 15:48:32
  • "貸金業"法改正で中小企業向け"銀行"貸付残高が減るの?(カードローンとかってそんなにシェアある?)あと2番目の図2つは縦軸が恣意的すぎ。また銀行で借りられない中小企業の多くはノンバンクがあってもつぶれる。:dadabreton2009-09-26 13:36:24
  • 「売掛金」の問題→http://bit.ly/3wPhxt /先行して設備投資をせざるを得ない類いの業種は、基本的に運転資金が尽きたらアウト。/id:straymind↓藤田田(デンと読んで下さい)の事かーッ!:guldeen2009-09-26 13:17:36
  • この論旨を見るのは2回目:yottya2009-09-26 12:55:03
  • 需給曲線をいじるとこうなるの例:shifting2009-09-26 12:50:54
  • 「経常利益が600億円もありながら、「**銀行が手を引いた」というだけで、他の銀行もいっせいに手を引く横並びの融資行動は日本の銀行の特徴」:arajin2009-09-26 12:37:16
  • この人にとって,「50%とか100%とか」は「常識的な金利」なのですね。:OguraHideo2009-09-26 12:11:42

関連エントリ