URL

「朝日新聞デジタル:プロとコンピューターは引き分け 将棋電王戦第4局 - カルチャー」のグラフ

朝日新聞デジタル:プロとコンピューターは引き分け 将棋電王戦第4局 - カルチャーhttp://www.asahi.com/culture/update/0413/TKY201304130208.html
月のグラフ

コメント

(2018/04/22 10:19:48 更新)
  • 持久力勝負に持ち込めばコンピューター有利、って事?負けないレベルになれば勝てるという。:deep_one2013-04-17 17:09:00
  • 将棋の内容はプロの完敗。相手の持ち点が24点未満に抑える程度なら、ソフトの修正は比較的容易なはずだ。今後は塚田氏の今回のようなやり方は通用しないだろう。第5局はまともな将棋でプロが勝利することを期待する。:vox_populi2013-04-16 09:22:20
  • 見たかったなあ:kubohashi2013-04-14 19:26:23
  • 文句無しに面白かった。解説が最高。あと、最後塚田九段が男泣きしたことにグッときた。:agano2013-04-14 09:24:46
  • これ、終盤はゲラゲラ笑ってしまったけれど、終局後にはそれが反転した:ShangriLa2013-04-14 09:18:57
  • #newsmemo:kotaro04132013-04-14 07:45:06
  • 将棋に引き分けがあるって知らなかった。それに、ソフトが判断を誤り、って、作成者のコメントをみると、局面ごとに指し手の決め方がちがうってこと??:antahe2013-04-14 07:29:01
  • ふーむ:jt_noSke2013-04-14 05:27:48
  • 半年前に好きになったばかりのニワカだけど、将棋を好きになってよかった、心の底からそう思える一戦だった。賛否の分かれる内容なんだろうけど、こんなの、他のどのジャンルでもそうそう見られるものじゃないよ:senchafreak692013-04-14 02:54:54
  • 持将棋ってマジかwww 230手とはすごいなぁ。伊藤さんの顔は覚えてるなぁ、この顔から察するに、コンピュータが優位だったのがわかる。ただ、持将棋って点数換算して勝敗決めるんじゃなかったっけ???:yasyas2013-04-14 01:37:27
  • うーむ:daybeforeyesterday2013-04-13 23:23:51
  • 笑って笑って最後ちょっと感動した。いい試合でした。:pero_pero2013-04-13 22:59:30
  • そろそろバグが発生する駒の動かし方等の裏技が見つかってもいい:pongeponge2013-04-13 22:55:26
  • 終盤は割とまったり見られたのだけど、局後に塚田先生が言葉に詰まった場面で、背負うものの違いにハッとした。/ソフトの課題とされていた相入玉が本番で表れるだなんて、改めていい企画だなと思う。:natonon2013-04-13 22:19:32
  • ソフトを借りて対策を研究したけれどガチに攻め合いをしたのではかなわなかったそうだ。じっくりと構えるとコンピュータは悪い手を打つのでそれを待ったが今回はそうはいかなかったと。谷川永世名人のようだったとも:sirocco2013-04-13 21:59:56
  • 途中からあまりの事態に笑いっぱなしだったんだけど、局後に塚田九段が感極まってたの見て、ああ勝負師って例え無様な勝負と自覚しててもここまで執念を燃やすんだともらい泣きしちゃったよ。人間だからこそ感動する:samuraidaishou2013-04-13 20:56:48
  • どんな形でも結果が全てだから粘れと思って見ていたが、塚田9段があそこまでプレッシャーを感じて、自分のプライドを捨てて勝負に徹していた事にグッときた。:toppogg2013-04-13 20:00:59

関連エントリ