URL

「「どんな子供でも遊べなければいけない」 黄金期のジャンプ編集部で叩き込まれた”教え”が生んだ大ヒットゲーム「桃太郎電鉄」 | 電ファミニコゲーマー企画記事」のグラフ

「どんな子供でも遊べなければいけない」 黄金期のジャンプ編集部で叩き込まれた”教え”が生んだ大ヒットゲーム「桃太郎電鉄」 | 電ファミニコゲーマー企画記事http://news.denfaminicogamer.jp/projectbook/momotetsu
月のグラフ

コメント

(2017/03/25 05:02:38 更新)
  • 問題はそういう「普通の日本人」「八割の日本人に受けるネタ」というのが二十年前には実在していたのか、それとも当時から「少年ジャンプ読者の」「桃鉄やるゲーマーの」という留保つきの多数派だったのか。:moons2016-11-11 22:24:04
  • この段階ではすでに任天堂と開発してたのだろう:miki3k2016-09-02 10:24:15
  • "PCエンジンで二作目の『スーパー桃太郎電鉄』を出した" "ここで現在の原型になるものが完成した" "公式に「『桃鉄』」という呼び方を指定した":isaisstillalive2016-07-06 13:18:34
  • 画面の前にいるユーザーがどんな反応をするかを考えてゲームをデザインする。:takigawa4012016-06-24 16:37:22
  • 普通の人の感覚、ゲーム画面の中ではなく前を作れ、理不尽は面白い(ただし納得させなくてはいけない)/さくまさん単独ではなく、この2人に聞いたというのがよかった:ISADOK2016-06-24 11:42:32
  • @patorash 『桃鉄』は1作目からの公式略称>『重要なのはカートリッジに「『桃鉄』と呼ぼう」と書いておいたことなんですよ。たぶん、ゲーム会社の側から略称を推奨したのは、『桃鉄』が初めてのはずですよ。』:tagoshu2016-03-15 20:02:31
  • 普通の人の感覚が大事。「派手に・元気に・明るく」「重要なのは、3つ目を言ったときには、彼らは最初の1つ目は忘れている」:geopolitics2016-03-14 23:06:10
  • 「どんな子供でも遊べなければいけない」 黄金期のジャンプ編集部で叩き込まれた”教え”が生んだ大ヒットゲーム「桃太郎電鉄」:starthinker2016-03-10 07:31:38
  • 「普通の人」の感覚、これがマスを相手に商売する秘訣:cinefuk2016-03-09 08:58:23
  • メッセージは、小さくしなければダメです。普通のユーザーは覚えられないんです。そこを忘れると、どこまでも難しいゲームになっていって、間口が狭くなってしまうんです。:K2ICE2016-03-08 20:50:40
  • 見習え:crist182016-03-08 17:20:05
  • この企画のラスボスはミヤホンかな。いわっちが存命ならなあ:daishi_n2016-03-07 18:25:12
  • 「「理不尽なことは面白い」んですよ。だから、大事なのは、そこをどう納得させるかを考えることです。」「さくまさんが凄いのは、自分の感覚を信用していないところ」「自分の代わりに、周囲に普通の人を置く」:kkbt22016-02-29 16:51:08
  • 面白いけど一線退いてるから言える話だよなあ。またゲーム作るんであればこの話もその平均的バカたちの目にも触れるからもうちょい後にしとけばよかったのに:legnum2016-02-27 15:03:47
  • 「堀井くんはあまり絵が上手じゃないんですよ。本当は漫画研究会の周辺でも一番漫画が上手かったくらいなんだけど、事故で描けなくなっちゃったんです。堀井くんがライターの道に進んだのは、それからだったんですね:lucifer_af2016-02-26 17:47:18
  • 読み応えある:mikage0142016-02-25 21:22:17
  • マルチのゲームが流行ってる昨今だと復活できる可能性は十二分にある、というかやりたい!:motch1cm2016-02-25 10:48:55
  • 「序盤だけは目的地に着きやすいようにしてます」:Knoa2016-02-25 09:15:28
  • 桝田「『桃鉄』はとんでもないゲーム。力量もバラバラの4人の人間だとかを数時間プレイさせて、キッチリとレベルデザインが成立するように作ってきた。ハッキリ言うけど、到底僕には作れない」←おいネクストキング:unamuhiduki122016-02-25 03:35:55
  • どんちゃん凄い:nemu90kWw2016-02-25 00:32:09
  • これはすごい読み応えのある記事。お奨め。画面の前の人、はすごい重要だよなあ…。この時代は活気があったよね、色々とごたまぜで。このシリーズ、亙さんも出てくれんかなあ…。:Barton2016-02-24 23:18:05
  • 桃鉄のつくりかた。さくまさん超絶な職人気質だな:mpresso2016-02-24 11:50:28
  • たしかに桃鉄のアイデアはすごいよなあ。小学生の頃、正月にお年玉で買ったのはいい思い出。8000円とか?の価格設定は今思うと高いよなあ。でも買ってた。:khei-fuji2016-02-23 21:23:05
  • 広告畑の人間って独特の無茶ぶりするよね。しかし日本人の平均値って、一つの凄い才能だな。/魅力的な理不尽が大事、っていうのは前々から色々と考えてはいる。実現するのは大変だが:zyzy2016-02-23 20:43:47
  • 毎回99年でやり始めることがどれだけ残念だったかっていう話だった。:tyuke2016-02-23 18:36:50
  • 桃鉄復活しないかなあ。ベタ移植でもいいから最新ハードで遊べるべき。:aubergine2016-02-23 17:19:08
  • 大仏建立の気運並に桃鉄復活の気運:lcwin2016-02-23 16:00:24
  • エクストリーム手探りゲーム製作の現場から、みたいな。当時のゲーム製作現場ってほとんどこのような状態だったんだろうな。少人数で手作りしてる感ある。:reachout2016-02-23 15:28:07
  • 今回も面白かった:whirl2016-02-23 15:12:42
  • 何回かに分けろよって思っちゃうほどの濃密さないい記事:shinagaki2016-02-23 14:45:59
  • "『桃鉄』の面白さとはどういうものだと思いますか? さくま氏:麻雀のようなものだと思いますね。":inoken03152016-02-23 14:10:44
  • ファミコン通信の記事当時読んだ記憶ある!桃電は復活の呪文?入れる画面の音楽が好きだったなー。:roshi2016-02-23 14:03:24
  • こういう作り方、今だと出来ないよなーとか完全に作りが個人の感覚に委ねられてるところとか、読んでると辛い気持ちになる:goman2016-02-23 12:55:43
  • 「ゲーム画面の中を作るな。ゲーム画面の前を作れ」:field_combat2016-02-23 12:02:13
  • 「理不尽なことは面白い」んですよ。だから、大事なのは、そこをどう納得させるかを考えること/プレイヤーが(…)どう反応するかをデザインしろ/「どんな子供でも遊べなければいけない」という、ある種の「倫理感」:mentum2016-02-23 11:43:17
  • 日本人の平均値を集めるってよくできるな。やれと言われてできることじゃないだろ:inamoth2016-02-23 11:10:43
  • ジャンプ黄金期、何もかもが皆懐かしい。今にして思うとそうそうたるメンバーが出てくるね。:yamuchagold2016-02-23 10:47:23
  • キングボンビー≒友情破壊装置となった小学生(やそれ以上の子)は、全国にどれほどいたのかと思うと…:guldeen2016-02-23 10:28:27
  • これ同業のすべての人に読んで欲しい。我々はゲームを作ると同時に、プレイしてくれる普通の人と、その周りの環境を作らなければならない。分かっている筈なのに目を逸らしがちかも。:exadit2016-02-23 09:59:04
  • とても面白い記事だった。また桃鉄がやりたくなる。:hidetoz2016-02-23 09:55:15
  • おもしろかった。本題とは関係ないが桃鉄の昔のパッケージ画像のキャプションとして(c)Konamiが入ってるのがやはり違和感あるなぁと思った。:wata3002016-02-23 08:05:33
  • 当たり前だけど、色んな事考えて作ってあったんだな:porimern2016-02-23 07:55:15
  • 感動:Nyoho2016-02-23 07:51:04
  • 長いけどすんなり読めた。桃鉄とかボンバーマンとか、そういや大学生の頃にも合宿所で良くやってたな。:bloglider2016-02-23 07:38:18
  • 桃鉄はしっかりとしたゲームバランスが成り立った上でキングボンビーでそれを崩しているのであって、バランスが成り立っていないのとは違う。「どんな子供でも遊べなければいけない」 はLINEとか見てると納得する。:TERRAZI2016-02-23 07:03:46
  • 手探りで時間を贅沢に使って物を作れるのは、本当に素晴らしい瞬間だよなぁ。:scudroid2016-02-23 03:21:03
  • 桃鉄は気のおけない仲間とやるとほんと楽しかったな~。ゲームのことだけにとどまらない記事。周辺の人々の話も非常に興味深かった。堀井さんは事故で漫画が書けなくなってゲーム業界に来たのか~:ponnao2016-02-23 02:55:19
  • “さくまあきら”:aizenaiaiai2016-02-23 00:58:08
  • やばい二人が揃ってる(^ ^):sumithsonian2016-02-23 00:38:05
  • 優れたゲームデザイナーも感性が衰えることがあるんだなと思った。内容とは関係ないが。>日本のゲーム文化の成立には、実は出版社の文化からの人材や知見の流入があったという見方ができるからだ。:natu3kan2016-02-23 00:17:03
  • ものすごい豪華なメンバーが勢ぞろいするような対談だった。あぁ、面白かった!:kash062016-02-23 00:08:12
  • 「ゲーム画面の中を作るな。ゲーム画面の前を作れ」< UXなんて単語が現れるはるか昔の、強烈にわかりやすく端的な言葉の実践がよくわかる対談。凄い。:ttpooh2016-02-23 00:07:16
  • (桃鉄やったことないが好かん(ビリの人に貧乏神がつくのって富める者がますます有利になるだけやろ:TakahashiMasaki2016-02-23 00:01:45
  • 桝田省治はやっぱり無茶ぶりをする上司(さくまとか広井)の要望をなんとか実装する時に最も才能を発揮する人なんだなと改めて:Ratty2016-02-22 23:55:27
  • IDEAのような文化人類学的なユーザーの徹底観察と、楽しませるためにはプロダクトの理屈を飛び超えたユーザー目線からの理不尽&おもてなし発想:t2wave2016-02-22 23:46:47
  • ジャンプ放送局とかあの頃のジャンプ陣やらクリエイターたちが相互に作用していった時代の凄さよ:timetrain2016-02-22 23:45:43
  • 「確率をいじったのは、基本的にはベイスターズの勝率だけですね」:doraman2016-02-22 23:31:06
  • そう!「『桃鉄』とお呼びください」って箱の側面に書いてあった。でも名付け親になりたい子供心的には「えっ略称決まってるの?」って参った記憶が残ってるw/武器屋の話と「理不尽だから面白い」は金言だ!:n_mattun2016-02-22 23:04:46
  • 友達んちでよくやったなー:mikac2016-02-22 22:56:51
  • さくまさんと桝田さんの関係が、糸井さんと岩田社長みたいでとてもほっこりした。:miquniqu2016-02-22 22:37:54
  • すげー、ユーザ目線でどうやってみんなを楽しませるかに振り切ってる。今のゲームは金さえ取れればシステムシナリオどうでもいいのばっかりなのに。:lvseven2016-02-22 22:35:25
  • すごい、長い記事だけど一気に読めた。ゲーム以外にも転じられるエッセンスが満載の内容。:vayataka2016-02-22 22:22:09
  • おもしろい。残念ながら桃鉄はやったことないのだけど。:K-Ono2016-02-22 22:20:48
  • インタビューの内容は面白いし盛り上がっているのに、写真がおそろしく盛り上がっていないのが怖い。:hatash2016-02-22 22:08:46
  • 大人が頭の中で考える「子供」と実際の子供の違い、知っている人が考える知らない人と本当に知らない人の違いなど、考えるべきことが多いな:rosemarytan2016-02-22 22:04:09
  • “以前に、サイコロを転がす対人ゲームのマニュアルをたまたま読んでいたので、RPGの判定はだいたい予想ができた”DnDを知ってればウィザードリィの内部処理は想像できる的な話だろうか。:altar2016-02-22 22:03:20
  • おもしろい:tenari2016-02-22 22:01:44
  • 「いや、「理不尽なことは面白い」んですよ。だから、大事なのは、そこをどう納得させるかを考えることです」:tanayuki002016-02-22 21:55:34
  • 面白すぎるんですが。むしろこの電ファミニコゲーマーの中の人に誰かが取材しないかしら。:windish2016-02-22 21:32:49
  • 大好きだったし、地名や特産品もこのゲームで覚えた。「ゆべし」ってなんだろう、とか不思議に思ったり天邪鬼に10円貰って舌打ちしたり。キングボンビーが登場してからはクソゲー化して遊ばなくなったけど。:unigame2016-02-22 21:22:10
  • 期待通りに面白かった!さくまあきらの普通の子供を見つめる視点が桃鉄(桃電)成功のすべてだと思う。マーケティングという言葉では軽すぎるけど、今に通じるものがある。あとはゲーム黎明期という時代の恩恵かな。:ykkkws2016-02-22 21:12:14
  • トキワ荘じゃないけど何でこれほどの天才集団がたまたま一箇所に集まってるんだろうっていうのたまにあるけど、さくま氏まわりもそれだなあ:uguisyu2016-02-22 21:06:37
  • 興味深いエピソードが満載。どんちゃんの話が特に好き。:yoshihiroueda2016-02-22 21:05:26
  • 派手に、元気に、明るく、難しくしない:wsskho_m2016-02-22 20:49:54
  • 徹底的な作り込みに衝撃。日本人による日本人しか楽しめないゲームが盛り返しますように。:yuoak2016-02-22 20:40:52
  • 今思えば確かにバランス面で徹底的に作りこんでたなぁと思う。/スーパー桃鉄IIと北海道大移動が好きだった。USA版とかはイマイチ入り込めなかったな:memoryalpha2016-02-22 20:17:50
  • 現在のことを聞く企画ではないけれど、現在だったらターゲットはやっぱりスマホゲーを選択するのだろうか。:kirakking2016-02-22 20:15:31
  • ジャンプ放送局の直撃世代には色々とグッとくる:mobile_neko2016-02-22 20:11:58
  • "なぜかO型の人間たちはすぐにヘリコプターを使いたがる" 私もO型、めっちゃ当たってる。ぶっとびカードあってこその桃鉄なわけで…!:uhyorin2016-02-22 20:08:06
  • とりあえず桃鉄の新作を早く出せよ。:tetu19752016-02-22 20:02:12
  • やっぱりこの人と喧嘩別れしたコナミは勿体無いことしたなぁとしか / キョーツケ!礼っ。:multiplex002016-02-22 19:51:10
  • 『さくまさんや堀井雄二さんが他の連中と違うのは、「マス・メディア」というものを肌で理解していること』 『凄いよね。ごまかし方が人力なんだもん』 『崩れていますよ。だから、面白い』:k-takahashi2016-02-22 19:31:49
  • ゲームに限らず、何かを作っている人は読んだほうがいい記事:eichannel2016-02-22 19:29:51
  • 読んでいる最中はいろいろ感銘を受けたこともあったような気がするが、しばらくすると井沢どんすけって人はすごいということしか思い出せなくなった:barubari29552016-02-22 19:26:41
  • 面白いインタビュー。さくま氏の話はそれなりに盛ってる部分もあるんだろうけど、それを含めても面白い:dark2016-02-22 19:21:14
  • 桃鉄:metroq2016-02-22 19:11:25
  • 桃鉄もジャンプ放送局も好きだったなー!さくまさんを中心とした面白おかしくどこかやさしさのある空気感が好きでした!:daiki_bassist2016-02-22 19:02:42
  • 「ボートピア」とか酷い間違いだな。さくまと編集者のどちらが間違えたかは分からんが。:kidego2016-02-22 18:50:55
  • 懐かしい:bispate2016-02-22 18:48:17
  • 鼻血吹くほどリッチな製作スタイル。:shimaguniyamato2016-02-22 18:40:18
  • タイトルがいまいち。「桃太郎電鉄」が一番最後にあるから何の話かわかりづらい。:matsuwo2016-02-22 18:34:47
  • 桃太郎電鉄おもしろいですよね。:nyuouno2016-02-22 18:02:19
  • 賽の目をいじっているのは、確か最近の作品にあるAI「さくま」だけ。えんま以前は賽の目は公平になっている(公式見解)。運が良く感じるのは、出目が悪い場合の対策がうまいからで、これは上級者と同じ。:fukken2016-02-22 17:57:50
  • 貴重な良記事|少し前流行ったUXやら他分野連携によるシナジー・マッシュアップ等は、既に90年頃の日本ゲームは実践してたと思う。トータルプロデューサーであるさくま氏や堀井氏の個人的感性による職人芸の賜物だが:vabo-space2016-02-22 17:56:37
  • 面白い話ばかり。最高の記事だった。:toppogg2016-02-22 17:26:49
  • 古き良き時代感が:sds-page2016-02-22 17:22:36
  • ところどころで、どんちゃんて人がdisられてて不憫。普通のゲーマーって随分と見下されてるんだなーと。:raimon492016-02-22 17:10:54
  • 「娯楽王道:派手に・元気に・明るく・難しくするな・名前がストレート」「普通の人は、覚えられない・1度に1個しか考えられない・コンピュータはズルしてると信じている」「理不尽は面白い。どう納得させるか」:itouhiro2016-02-22 17:08:50
  • 『あの頃のプロ野球って、近鉄とか南海とか鉄道会社ばかりだったもんね。全部なくなっちゃったけどね』:vndn2016-02-22 17:03:36
  • こういう、みんなでできるゲームっていいよねぇ:idealstream2016-02-22 16:36:51
  • めっちゃいい記事。この電ファミニコゲーマーというメディアは期待大なので早くAndroid版出してほしい:hedachi2016-02-22 16:32:10
  • 桃鉄芸人するけど、番組企画料で稼ぐことにしたのかコナミ。:bml2016-02-22 16:28:13
  • これまた、ものすごく示唆に富んだ貴重な話の塊だな。ゲーム画面の中じゃなくて、画面の前の人の感情をデザインする、というのは至言だ。しかし、桝田省治さんが、桃鉄という略称を決めて浸透させてたとは。:shields-pikes2016-02-22 15:50:24
  • #桃鉄 「どんちゃん~スーパー平均値~ジャンプの人気アンケートの結果を当てていた~他にも投稿戦士たちから何人か~スーパーハッカーならぬ、「普通の人」で構成されたスーパーデバッガー~ゲームに反応そのものを反映」:ooblog2016-02-22 15:44:37
  • さくまあきら氏に『桃鉄』誕生秘話を:akihiko8102016-02-22 15:25:37
  • またやりたくなった。ちなみにPCエンジン派。マルチタップとコントローラー持って友だちの家に集合してた。:gami2016-02-22 15:22:06
  • 復活せんかなあという思いが強まるばかり。:capymomi2016-02-22 14:23:02
  • オイルショックやバブル崩壊後もエンタメ業界は盛り上がったのは、優秀な人材がまともな道に就職できずにエンタメ業界に流れてきたのが大きいんだな:michsuzuki2016-02-22 14:21:08
  • "だってさ、力量もバラバラの4人の人間だとかを数時間プレイさせて、キッチリとレベルデザインが成立するように作ってきたわけでしょう。ハッキリ言うけど、到底、僕には作れない":karatte2016-02-22 14:05:14
  • どんちゃんw クソなつかしいw:fusionstar2016-02-22 14:02:44
  • 「どんな子どもでも遊べなければいけない」 黄金期のジャンプ編集部で叩き込まれた“教え”が生んだ大ヒットゲーム『桃太郎電鉄』【電ファミニコゲーマー特別企画】:dengekionline2016-02-22 14:01:18
  • これ自体、ずっと疑問だったことも知れて面白いけど、アメトーークの桃鉄芸人といい、何となく桃鉄復活の火種にならんかなという淡い期待も当然抱いてしまう:fuga_maito2016-02-22 13:56:15
  • 糞鍋2を作ったゴミクズの癖に何偉そうに喋ってんだか:nakoton2016-02-22 13:13:15
  • 2回目も面白い:dxll282016-02-22 12:54:16
  • この企画を立ち上げて成立まで持って行った人が誰なのか知りたい。:tomex-beta2016-02-22 12:50:43
  • 2回目きた:hamatsu2016-02-22 12:49:02
  • 他の業界のしくみを活かせる人は強いわ:armadillo_10052016-02-22 12:45:54
  • 今週のアメトーークは桃鉄芸人らしいし、もしかしてコナミとの確執がクリアになった?:daddyscar2016-02-22 12:32:28
  • 日本のゲームデザインの語られざる部分の結晶:daichittaX2016-02-22 12:11:08
  • 来てた!:nakarx2016-02-22 12:03:19

関連エントリ